第一志望企業からメールが届かない!?学生が陥りがちなメール設定の罠

engineer_shukatu_mail

「企業の求人ページでエントリーしたけど、何も連絡が来ないな・・・」

「到着確認メールが何回やっても届かない・・・」

毎年学生さんからの相談で、エントリーした企業からのメールが届かないという相談を受けます。企業側がサボって送っていない事も考えられますが、ほとんどは送られてきているメールが届いていないことが原因です。

希望の企業に就職するために、企業へのエントリーを済ませた後、ほとんどの企業は申請の確認メールを送るようにしています。

学生の皆さんは、すぐに確認が取れるようにと携帯のメールアドレスで登録をする事が多いかと思いますが、応募した企業からのメールが一切届かない事が実はあるのです。

今回はエンジニア就活でもあった、メールが届かなかった事例と、おすすめの対処法をお伝えしていきます。

iPhone用メールアドレスだと届かないことがある

企業へのエントリーや、求人情報をいち早く確認するため、スマートフォン、特にiPhoneを活用している学生は多いです。これは、企業情報の閲覧という点ではおすすめですが、iPhone用のメールアドレスを設定することはおすすめできません。

iPhoneを使っている方の場合、多くが、

  • @i.softbank.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @docomo.ne.jp

この3大キャリアのメールアドレスを利用しているはずです。ですが実はここが曲者で、キャリアメールを使っていると、勝手に企業からのメールを迷惑メールに設定してしまうことがあるのです。

この中でも特に面倒なのが@ezweb.ne.jpのメールアドレスを使っている場合です。他の2つのキャリアであれば、企業側に通知エラーが届く場合があるので、対応してもらえることがあるのですが、@ezweb.ne.jpからだとメールが届いたかどうか企業側はわからないようになっています。

そのため、企業は「通知を出した学生から連絡が来ないな。ウチには試しにエントリーしただけなのかな」と思うだけで、採用の機会を逃してしまう可能性もあります。

PC用メールアドレスなら何でも良いわけではない

それでは、キャリア制限のないPC用メールアドレスを使おう、となりますが、どのメールアドレスでも大丈夫というわけではありません。例えば、大学用のメールアドレスだと、学校によってはキャリアのメールアドレス以上にメールが届かないこともあります。

また、@yahoo.co.jpのメールアドレスの場合も、迷惑メールフォルダに振り分けられる事が多いです。チェックする前に削除されてしまうなんてこともあるので、就職活動では使わない方が無難です。

万全を期すならGmailがおすすめ

それでは万全を期すなら何がいいのか?断然おすすめなのはGmailです。Gmail自体には迷惑メールのフィルタリング機能がありますが、特に設定をしなければ企業からのメールが迷惑メールに一番認識されにくいと言われています。

普段使いであればどのメールアドレスでも問題はありませんが、1通のメールが自分の人生を左右する大事な就職活動では、通知漏れが少ないGmailを使用することをお勧めします。

もしまだアカウントを取得していない人がいれば、公式サイトよりメールアドレスを取得しましょう。

企業からあなたへの一番最初のアプローチは、メールがほとんどです。設定ミスで就職活動が失敗する、なんてことがないように注意しましょう!

おすすめの記事