[就活イベント]1日完結。現場のプロエンジニアのサポートのもと、Unityでゲームアプリを開発しよう

2016年3月から2018年3月までに卒業予定の学生対象。経験豊富なエンジニアのサポートのもと、1日完結でUnityを使ったゲームアプリを開発する就活イベントを開催します。開発環境の構築からゲームオブジェクトの作成を学び、最終的にゲームアプリ作成を学習します。就活を機に自分のプログラミング能力を高めたい方におすすめ。

engineer-shukatu-018

就活イベント!Unityを使ってゲームアプリを開発してみよう!

プログラミングをやったことがあり、知識は一応あるが、就活のためもっと本格的に勉強したい。自分の使える言語の幅を増やしたい。そんな方にエンジニアインターンはこの就活イベントをオススメします!

今回、エンジニアインターンが開催するのは、Unityという統合開発エンジンを使ったゲームアプリの開発就活イベントです。Unityはゲーム開発だけでなく3Dコンテンツの開発にも有用なものなので、ゲーム開発には興味はないっていう方でも学んで損はありません!1日完結でUnityの開発環境構築から最終的にはゲームアプリの完成までをしっかりと学んでいただきます。

Unitystudy2

Unityでは3Dのゲームが簡単に作れます!

プロの講師を招き、1日完結でしっかり学べる!

エンジニアインターンが厳選した、プログラマーとしての実務経験が豊富なプロの方がお教えします。1日完結のイベントのため、当日は簡易的な制作となりますが、その分スピーディーに、どのようにコーディングすれば可読性の高いコードになるのか、機能拡張を踏まえた書き方をするにはどうすればよいのかなど、実践的な内容を学ぶ事ができます。Unityを用いたゲーム開発の醍醐味を味わえる絶好の機会となっています!ただし、サポートの関係上定員は15名までとさせていただいておりますので、ご注意下さい。

わからないところがあってもその都度、プロのエンジニアが対応してくれます!

イベント参加後は、選考のオファーをもらえる場合もあります!

一定のプログラミングスキルがあると判断された場合には、エンジニアの方より選考のオファーを打診される場合もあります。Unityを用いたゲーム開発を行っている企業での就職を考えている人にも、ぜひご参加いただければと思っています。

イベント概要

【コンテンツ】

  • Unity開発環境構築
  • ゲームオブジェクトの作成
  • パーティクルシステムを使ったエフェクトの作成
  • ゲームの作成

※内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

【定員】

最大15名

【参加条件】

  • 2016年3月〜2018年3月の間に卒業予定の学生
  • 当日WindowsまたはMacPCを持参いただける方

※PCの貸出は行っておりません。予めご了承くださいませ。

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

【日時】

8/30(日) 13:00-19:00

【場所】

東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル2F

【参加費用】

無料

【持ち物】

WindowsPC または MacPC

【主催者・問い合わせ先】

エンジニアインターン運営事務局:info@codeal.asia または 03-6869-2688

お申し込みはこちらから

イベントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

おすすめの記事