[就活イベント]1日完結。現場のプロエンジニアのサポートのもと、カジュアルゲームアプリを作ってみよう

2016年3月から2018年3月までに卒業予定の学生対象。経験豊富なエンジニアのサポートのもと、1日完結でカジュアルゲーム開発の就活イベントを開催します。開発ツールにXcode、開発言語にobjective-Cを使用し、オリジナルのゲームアプリを作成していきます。就活を機に自分のプログラミング能力を高めたい方におすすめ。

engineer-shukatu-006

就活イベント!オリジナルのカジュアルゲームアプリを作ってみよう

プログラミングをやったことがあり、知識は一応あるが、就活のためもっと本格的に勉強したい。自分の使える言語の幅を増やしたい。そんな方にエンジニアインターンはこの就活イベントをオススメします!

エンジニアインターンでは、Xcodeを用いたカジュアルゲームアプリの作成するイベントを実施しています。カジュアルゲームとはシューティングゲームやパズルゲームのように短時間で手軽に遊ぶことの出来るゲームの総称です。また、Xcodeはゲームに関わらず、様々なiPhone向けアプリを作成出来る開発ツールのことです。Xcodeや使用する言語であるObjective-Cはかなり応用が利くため知っているととっても便利です!

今回はXcodeを使ってゲームの作成を行います。始めにゲームや近年流行っているゲームアプリの特徴、Xcodeの使い方等を学びます。そして実際にXcodeを用いてサンプルのゲームアプリを作成し、同時並行でobjective-Cについても説明します。最後に各自でオリジナルのゲームアプリを作成して頂きます。objective-CやXcodeの使い方も学べるのでゲームだけではなくアプリ開発やプログラミングに興味のある方にもおすすめです。

プロの講師を招き、1日完結でしっかり学べる!

エンジニアインターンが厳選した、プログラマーとしての実務経験が豊富なプロの方がお教えします。1日完結のイベントのため、当日は簡易的な制作となりますが、その分スピーディーに、どのようにコーディングすれば可読性の高いコードになるのか、機能拡張を踏まえた書き方をするにはどうすればよいのかなど、実践的な内容を学ぶ事ができます。ゲーム開発の醍醐味を味わえる絶好の機会となっています!ただし、サポートの関係上定員は15名までとさせていただいておりますので、ご注意下さい。

わからないところがあってもその都度、プロのエンジニアが対応してくれます!

イベント参加後は、選考のオファーをもらえる場合もあります!

一定のプログラミングスキルがあると判断された場合には、エンジニアの方より選考のオファーを打診される場合もあります。Objective-Cを使用したアプリ開発のできる企業での就職を考えている人にも、ぜひご参加いただければと思っています。

イベント概要

【コンテンツ】

  • カジュアルゲームについて
  • 近年のゲームの傾向
  • Xcodeの使い方
  • サンプルアプリの作成
  • Objective-Cの説明
  • オリジナルカジュアルゲームアプリの作成

※変更する場合がございます。予めご了承ください。

【定員】

最大15名

【参加条件】

  • 2016年3月〜2018年3月の間に卒業予定の学生
  • 当日MacPCを持参いただける方

※PCの貸出は行っておりません。予めご了承くださいませ。

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

【日時】

随時開催中

【場所】

東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル2F

【参加費用】

無料

【持ち物】

利用可能PC:MacPCのみ

【主催者・問い合わせ先】

エンジニアインターン運営事務局

問い合わせ先: info@codeal.asia または 03-6869-2688

お申込はこちらから

イベントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

おすすめの記事