ダイヤモンド就活ナビをつかってみた

SONY DSC

今回ライターをつとめさせていただくのは東大農学部3年のY.Kです。2016卒就活組ですね。

大学生活をずっと部活に打ち込んでいたらいつのまにか農学部にいた僕ですが、就活がそろそろ見えるところまで来ているので戦々恐々としております。なにせ研究室の推薦で大手企業に行けてしまう工学部や、外資のコンサル投資銀行そして五大商社を多く輩出する経済学部に比べて農学部はどうしても就活弱者なのです。早い時期から備えておくにこしたことはありません。

さて、就活において大事なのは情報収集。どんな企業が世の中にあるのか、説明会の時期は?エントリーの時期は?もともと気になる企業の採用情報をのぞきに行って自分でカレンダーにまとめるのもいいでしょうが、限りなくめんどくさい。また、世の中には色々な就活支援サイトがあります。リクナビ、マイナビ、外資就活ドットコムなどですね。ここではダイヤモンド就活ナビを使ってみた感触について書いてみます。

16卒の就活は解禁が8月となり、15卒と比べると4ヶ月遅くなります。まだ、ダイヤモンド就活ナビ2016も準備が終わっていない印象ですね

就活サイトの例にもれず、ダイヤモンド就活ナビでも会員登録があります。メールアドレスや電話番号を登録することで、向こうからの説明会の連絡などがくるという仕組みですね。

ダイヤモンド就活ナビでできること

ダイヤモンド就活ナビのおもな機能は

  1. メッセージ
  2. ブックマーク
  3. スケジュール
  4. 就活エージェント
  5. 筆記試験対策
  6. 就活ゼミ

の六つです。これらがトップページメニューバーに表示されます。

1. メッセージ

ダイヤモンド就活ナビからのメッセージや、企業からのメッセージが届くようです。自分のメールアドレスを設定してそこに転送できるようにする便利機能付きです。

2. ブックマーク

ブックマークをつけた企業の情報をソートできます。自分がエントリーしたのか、してないのかなどが一目瞭然にわかります。悪くないですね。

3. スケジュール

ブックマークした企業の日程が出てくるのは便利?ですがどのサイトにもその機能はありますよね。個人的にはGoogleカレンダーなどのアプリを使っているのでそちらと同期できたほうがうれしいかも。

4. 就活エージェント

自分の志望職種や業界など登録情報に応じてレコメンドを送ってくれます。ただ、あんまり興味ないなぁという感じですね。ちょっとアルゴリズムが悪いかもしれません。もしくは、追加求人費用を支払っている企業がより多く表示されるとかでしょうか・・・

5. 筆記試験対策

筆記試験とはいってもSPIだけですが、動画講座があります。時間があれば見てもいいでしょうが、そこまで必要なものではないかもしれません。自分は独学派だからかもしれません。

適性検査は2分くらいで終わるのでちゃちゃっとやってみてもいいですね。

6. 就活ゼミ

ここではダイヤモンド就活ナビが開催する就活ゼミの日程などを掲載しています。

使ってみて(雑感)

機能はどの就活サイトにもあるようなものなので、問題ないと思ったのですが、検索機能があまりよくないと思いました。まず、検索窓が見つからないので検索しにくい。また、検索してもうまく表示されません。例えば、大学生活では部活ばっかり、彼女もできず枯れ果てた学生生活を送ってきた僕が(合コンがいっぱいあってモデルと付き合っている社員がいるという噂も良く聞く)広告代理店最大手電通に興味を持って、検索したとします。

電通が表示されない!!!なんてことでしょうか。

ちょっと興味を持ったので、ではネット企業なんかはどうかと思って引いてみました。

サイバーエージェントがない!!なんてことでしょうか。

というわけでいろいろ引いてみたのですが、掲載企業数が他の就活サイトより少ないのではないかというイメージです。また、ダイヤモンド社は出版がメイン事業だったと思うのですが、新聞社に限らず、出版関係の会社のネット活用能力はあまりよくないですね。就活ナビにしてもUIだとかUXの面でかなり改善できるところがありそうです。

また、ベンチャー企業などの掲載はあまりないという印象でした。就職先はなにも大企業ばかりではないです。ベンチャー企業だって選択肢としてはとてもいいものだと思いますし、なにしろ毎日刺激的な仕事を刺激的な人たちとできる場所だと言えるでしょう。

ただ、既存の大手就活サイトは大手企業の求人が大きなボリュームを占めます。一方で、エンジニア就活では、エンジニアがわくわくする会社、輝ける会社の情報を多く掲載しています。ベンチャー企業、小さいけれど技術を持っている企業をみてみたいという人はエンジニア就活も活用してみてはいかがでしょうか?

エンジニア就活への登録はこちら!

 

おすすめの記事