11月16日(日)開催 | mixiを攻撃せよ! Scrap Challenge 2014

engineer-shukatu-mixi-scrapchallenge

今回は株式会社ミクシィが毎年実施するイベントのご紹介です。仮想環境上に構築したmixiのクローンサイトを対象に、セキュリティホールを探して攻撃をしていただきます。技術力を上げたい、自分の技術の腕試しがしたい、mixiやモンストのサービスを開発するエンジニアと話してみたい、応募理由は何でも構いません!ご興味のある方、イベントのご参加をお待ちしています。

イベント詳細

■日時

2014年11月16日(日) 11:00-19:00

■募集人数

20名程度

■応募手順

エンジニア就活よりご応募いただいた後、エントリーシートの提出をもって応募完了となります。なお、エントリーシートは技術に関する簡単なアンケートのため、10分程で記載できる内容となっております。

■内容

こちらが出題する問題を制限時間以内に解き、獲得ポイントをチームごとに競う形式のイベントです。Webセキュリティに関する簡単なレクチャーのあと、2~3名でチームを組み、仮想環境下に設けられたセキュリティホールを見つけていただきます。

当社のエンジニアが複数名参加し、皆さまのワークをサポートいたします。また、イベント終了後には、社員を交えた懇親会を行います。

また、イベント終了後には、当社エンジニアを交えた懇親会を行います。

■応募締切

2014年 11月4日(火) 23:59

※応募後のエントリーシートの提出締切は11月5日(水) 23:59となりますのでご注意ください。

※応募が多い場合、抽選となります。

■交通費

遠方からもお越しいただけるように、ご参加頂く皆様に交通費支給を致します。

※交通費は皆様当社規定額をお支払致します。

(関東圏以外よりお越しの方に関しては、新幹線利用額の半額をお支払致します。)

■応募方法

1.下記応募フォームよりご応募ください。

2.ご応募いただいた方へ、エントリーシートのフォームをご案内いたします。エントリーシートの提出をもって、ご応募とさせていただきます。

■イベント参加者の声

昨年のイベント参加者からは、下記のようなお声を頂いています。

(参加者アンケートより)

  • 実際に現場で働いているエンジニアの方々のお話を聞けたり、レクチャーしてもらったりと、とても楽しい時間を過ごすことができた。
  • 課題のレベルが高く、とても勉強になった
  • 簡素な演習ではなく、実際に設置されたサイトの脆弱性を突いていくというコンセプトが非常に面白かった。
  • チームで競い合う形式だったので、真剣に取り組めた
  • システムを作る経験はありましたが、守るという経験がなかったのでいろいろな意味で勉強になりました。
  • エンジニアとして成長するためのアドバイスをもらえる良い機会となりました。
  • 会社見学も出来て、ネット企業で働くイメージがわきました。

今回のイベントはミクシィの優秀なエンジニアの方々から、直接指導をしてもらえる貴重な機会です。

Scrap Challenge 2014 応募フォーム

イベントの募集は終了しました。たくさんのご応募をいただきましてありがとうございました。

 

その他の就活イベントや求人を探している場合には、下記をチェックしてみましょう!

イベント・新卒採用求人はこちらから検索!

おすすめの記事