就活時にマスクをして面接に臨むのはNG?

engineer-shukatsu-icatch2

みなさんは体調が悪かったり、風邪を引いている場合はマスクをしますよね。それがマナーでもあります。では、これから就活を控えているみなさんに質問です。

就活の時にマスクはしたまま説明会や面接に参加しますか?

今回は就活時のマスク着用などのマナーについて紹介したいと思います。

マスクをして就活に臨んでも大丈夫なの?

結論から言うと、マスクはしないのが理想です。

採用担当者はあなたの第一印象も見ています。いくら人は見た目ではないとは言えど、どんな人でも第一印象は見た目から入りますよね。

ただ、どうしても風邪がヒドいなどの理由でつけぜるを得ない場合には受付などで担当の方に許可を取りましょう。「今日は体調が悪いのでマスクをしていてもよろしいですか?お話をするときには外しますので」と断りを入れておくだけで印象はだいぶ良くなります。

また、あなたが話をする際には、マスクを外して話ましょう。マスクをしたまま話すと声が通りづらくなり面接官からの印象が左右されかねません。

マスクをする際のマナー

ここでは、マスクをする際の基本的なマナーをご紹介します。これは就活に限らずどんな場面においても通用することなので頭に入れておきましょう。

“マスクでその半分を隠してしまうと、相手には「よく分からない人=安心できない人」という印象を持たれやすく、不信感や不快感につながることがあります”

出典:おさえて安心 ビジネスマナー100 - マスクを装着すると口元が見えないことに配慮する:ITpro

“人と接するときは『マスクをしたままで失礼いたします』と一言添える配慮を”

出典: マスクの正しいつけ方とマナー☆ - ふたば薬局取締役 熱血まさみつブログ

“はじめに表情をしっかり見せて挨拶し、状況を話してからマスクを装着すれば、相手に安心感を与えます”

出典:おさえて安心 ビジネスマナー100 - マスクを装着すると口元が見えないことに配慮する:ITpro

上記がマスクに関してあなたが押さえておくべき事柄です。やはりマスクをずっと付けたまま相手と接するのは良くないようですね。

まとめ

いかがでしたか?少しでも就活を控えている学生の参考になればと思います。

もう一度まとめておくと、あなたが体調が悪いのであれば、説明会などの不特定多数の人間が多くいる場所ではマスクは着用しておくべきでしょう。しかし、面接などで企業の方と話をする際には必ずマスクを外すようにしましょう。

説明会の場であっても、マスクを着用したままでいる事をマナー違反だとおっしゃる方もいるかと思います。これはマスクに対する正解となるマナーが定められている訳ではないため、断言することはできません。ただマナーに対する考え方は人それぞれあるので、状況に応じて上手に立ち回りましょう。

なによりも大事なことはマスクを付けていかなくてもいいように、しっかりと体調管理をして就活に臨むことです。

エンジニア就活が開催する就活説明会では就職活動をするにあたってのマナーやノウハウなどを無料でご紹介しています。就活の仕方、社員数10人以下のベンチャー企業から大手企業などあらゆる企業の紹介など、就活生にとって有益な情報を厳選してお伝えしています。

興味があれば是非参加してみてください。

就活説明会に参加希望の方はこちら

おすすめの記事