アパレル業界にも押し寄せる新たなITの波

shopping

アパレル業界のIT活用

アパレル業界でのIT活用の大半は、EC、もしくはSNSを使ったプロモーションです。服は身につけるものであり、ブランドによってサイズ感なども違います。ITを活用したサービスが浸透するのは、極端に難しい市場でした。

店舗での販売に対抗する手段はこれまで安売りや、アウトレット商品の取り扱いに限られていました。しかしこれらの手段では、服が欲しいと思った時にまずECサイトを利用するという顧客の動線を作ることはできませんでした。

アパレルECの代表格

ZOZOTOWNを始めとして、ECまたはSNSを使うことで業績を上げる企業が増えました。これらの共通点として、自社ブランドのみではなく、他社のブランドを扱うことで、利益をあげることに成功しています。今や、ECまたはSNSはアパレル業界の販促としてスタンダードになりつつあるようです。

ZOZOTOWN

株式会社スタートトゥデイが運営するファッション通販サイトです。当初は試着できないのが怖いなどの理由でなかなか消費者に受け入れられなかった通販サイトですが、その市場を切り開いたのはご存知、ZOZOTOWNです。

ZOZOTOWNは現在、アパレルECの売上高トップを誇り、ガリバー的な存在です。UNITED ARROWS、BEAMS、JOURNAL STANDARDなど、有名ブランドの商品を扱っています。

自社ECサイトで販売をしている企業が多いなか、ZOZOTOWNはこのように様々なブランドの商品を扱い、商品の質にもこだわりました。かつ、TVやWEBでのプロモーションを強め、ユーザー層を拡大させたことで、「ファッション通販=ZOZOTOWN」という認知を広げました。

新たな切り口でアパレル業界に押し寄せる新たな波

近年では購買の一端を担ってはいるが、ただのECではなくコーディネートなどを提案しつつトータルな顧客サポートをIT技術を駆使して行う企業やB to Bのサービスを展開する企業もあります。

株式会社空色

株式会社空色のサービス「PRIMODE」は単なるECではなくスタイリストがユーザ一人一人に合ったコーディネートを提案してくれるので、その中から気に入った服を購入できるサービスです。

コーディネート可能なブランドが3000以上と豊富です。携帯やPCで会員登録をすると、専門スタイリストとチャット形式で相談ができ、コーディネートの相談ができるのが特徴です。

購入後に着用画像を送信することで、さらにアドバイスを受けることもできます。

株式会社空色で働いてみませんか?

株式会社VAISLY

VASILYの展開するサービス「iQON(アイコン)」は世界中の女性に新しいファッションの発見やショッピングのあり方を提案するサービスです。世界で唯一、2012年にApple BEST App、2014年にGoogle playベストアプリに選ばれたファッッションアプリです。

世の中の女性が今よりもっとファッションを楽しみ、毎日生き生きと輝く未来を作りたいと願いを持つ企業です。魅力的な女性が新しい出会いを生み出し、価値を生み出すと考えています。

株式会社VASILY(ヴァシリー)で働いてみませんか?

株式会社スタイルレシピ

スタイルレシピの展開するサービス「Sutarepi」は、ユーザーがプロスタイリスト・モデルにシーンに応じたコーディネートや、ファッションチェックを簡単に依頼できるようにするサービスです。

毎日を「もっと笑顔に」、ファッションを「もっと楽しく」をモットーとして、ファッションに悩む人々へファッションの楽しみ方を提案し続けています。

株式会社スタイルレシピで働いてみませんか?

おすすめの記事