海外で働いてみたい、海外に展開しているサービスの開発に関わってみたい就活生必見!海外展開を見据える会社3選

africa-15428_1280

日本企業による海外展開の重要性

近年、日本は全体的に世界での存在感が薄れつつあります。日本が起業後進国であることやアジアや南米の新興国の台頭など様々な要因が挙げられます。現在、日本は世界でも有数の先進国ですが、今からたったの70年前に日本は太平洋戦争に負け、国中が焼け野原でした。戦後、多くの日本人の頑張りにより高度経済成長を迎え、日本は一気に先進国の仲間入りを果たしました。

グローバル化が世界中で急速に進む中で日本は遅れを取っています。先進国の中で最も英語が話せないのは日本人です。日本企業が世界に出て行くことは日本の規模や資源などを考えれば、いずれは必要になってくることです。日本初で海外での成功を収めることにより、また日本中に活気が戻ってくるのではないでしょうか。日本の高い技術力をもってすれば世界でもトップを争える企業が増えてくるでしょう。

株式会社シンプリック

株式会社シンプリックは、2014年に設立したばかりの会社です。「判断をシンプルに、生活をユニークにするサービス」を生み出し、社会を豊かにしていくためにスタートしました。海外通販サービス『Xボーダー』は、日に日に利用者を増やしており、急成長を続けているところです。海外商品を簡単に購入できるECサービス「Xボーダー」の他に、美味い店を簡単登録できるオリジナルグルメガイド作成アプリ「ぐるメモ」も運営しています。

「世界に出て行きたい!事業を生み出す力をつけたい!」という方にピッタリの企業です。

株式会社シンプリックの求人情報はこちら

株式会社リンクキット

株式会社リンクキットは、ゲーム開発のスペシャリストである竹内氏を代表とした、少数精鋭で世界で利用されるゲームを生み出している会社です。ゲーム開発において、「おもてなし、安全・安心、感動」を基本としています。開発したアプリを通じて接する世界中のお客様に対して、日本人としての「おもてなし」の心を大切にしています。

サムライディフェンダーは、iOS(iPhone/iPad)、Google Play(Android)、Amazon Androidアプリストア、Windows 8 Appsで展開しているタワーディフェンスゲームです。ダウンロード数は160万回を超え、そのうち6割はアジア・北米など海外のユーザーが占めています。今後も日本のみならず世界をターゲットにしたサービスを展開していく予定です。

株式会社リンクキットの求人情報はこちら

株式会社カービュー

株式会社カービューは、ソフトバンクの孫正義氏・マイクロソフトのビルゲイツ氏によって1996年に設立されて以来、「インターネット×クルマ」ビジネスのパイオニアとして、日本のみならず世界へ向けた革新的なインターネットサービスを創り上げてきました。人々の生活インフラとして欠かせない「クルマ」、そして、わずか20年余りで世界を変えた「インターネット」。この2つを掛け合わせ、より豊かな生活を人々へ提案することが、株式会社カービューのミッションです。インターネット×クルマを軸として、国内事業、広告事業、SNS事業、海外事業の4つのビジネスドメインを展開しています。

海外事業では主に中古車輸出支援サイト「tradecarview.com」の運営を通じて中古車輸出入の取引のサポートをしています。利便性や安全性が評価され、サイトを通じて中古車購入を検討するメンバー登録数は、現在94万人まで増えきており今後も拡大していく予定です。

株式会社カービューの求人情報はこちら

おすすめの記事