就活生必見!クラウドサービスを展開している企業3選

hayden-valley-63564_640

成長を続けるクラウドサービス

皆さんはクラウドサービスをご存知ですか?クラウドサービスとは、ユーザーが手元のコンピュータで利用していたデータなどを、ネットワーク経由で、サービスとしてユーザーに提供するものです。ユーザーが最低限の環境(PCや携帯情報端末などのクライアント、その上で動くWebブラウザ、インターネット環境など)を用意することで、どのPCやスマホやタブレットから、さまざまなサービスを利用することができるものです。クラウドサービスが誕生するまではユーザーは自分で端末ごとにデータを管理する必要がありましたが、このクラウドサービスを利用することによって一つの場所にデータを格納しておくことができ、かつ端末の容量を気にする必要がなくなりました。

有名なクラウドサービスとしては、GoogleDriveやEvernote、Dropboxなどが挙げられます。クラウドサービスの2014年の市場規模は、前年比33.6%増の約1800億円であり、2019年には、2014年比3.0倍の5,337億円と予測されています。このクラウドサービスの登場により世の中は劇的に便利になり、またこれからも成長を続けていくでしょう。

株式会社ねこじゃらし

株式会社ねこじゃらしは、2006年に設立された企業であり、ビジネスの現場でデジタルデータをより便利に、安全に、クリエイティブに、活用・管理・保管することをサポートしています。この活動からデジタルデータの取り扱いにイノベーションを起こすことが、ビジネスの現場の生産向上と社会貢献、ひいては『世界を変える』ことにつながると考えています。

事業内容としては、 Simple & Secureな特化型クラウドサービスをプロフェッショナルおよび法人向けに提供しており、現在2000社を超えるお客様と契約中です。「Jector」では、プロクリエイターがチームで共同プロジェクトのデータを管理するためのオンラインストレージサービスです。ファイルを同期しないのでマシンの容量を圧迫せず、ファイルサーバやNASのように利用できます。他にもクラウドサービスを運営しており、着実に成長を遂げている企業です。

株式会社ねこじゃらしの求人情報はこちら

株式会社iCARE

株式会社iCAREは2011年に設立された企業です。医療・ヘルスケア領域で今までにない革新的なサービスを展開しており、現在は産業医・人事向けクラウド「Catchball」が主力サービスです。ビッグデータを活用し、次世代のヘルスケアマネジメントの提供を目指しています。クラウドサービスのため、高いセキュリティかつ安価に個人情報・人事情報を切り分けて管理が可能です。業務の効率化を促し、メンタル・フィジカル共に適切な社員の健康管理が実現できます。

株式会社iCAREの代表二人は共に慶応MBA出身で、一人は現役の医師でもあります。今後ヘルスケア領域でまだ実現されていない新しい価値を創造していくでしょう。

株式会社iCAREの求人情報はこちら

株式会社トライフォート

株式会社トライフォートは、2012年に設立した急成長中のIT企業です。主な事業内容として、ソーシャルゲーム特化型クラウドサーバーやスマートフォン向けゲーム・サービスのアプリケーションの設計・開発・運用などを行っています。ソーシャルゲーム特化型クラウドサーバー「トライフォートクラウド」は、ソーシャルゲーム特有の短時間に集中する高トラフィックの運用を可能にするクラウドサービスです。

“スマホ×ソーシャル”を軸に、ソーシャルゲーム、スマートフォンサービスで数々のヒットサービス開発の根幹を担ってきた企業です。スマートフォン向けオンラインゲームアプリ「トゥモローアイランド」「クロススピリッツ」は広くユーザーに知られているゲームであり、今後も注目の企業です。

株式会社トライフォートの求人情報はこちら

おすすめの記事