cv_skypeinterview

地方学生・留学生の強い味方「Skype面談」とは?

皆様もよく使っているであろうSkypeですが、実は最近多くの企業でSkypeを利用した面談が増えてきています。今回は遠方へ住んでいる学生へ向けて、Skypeについての解説から、実際の面談手順までを解説していきます。

Skype面談とは?そもそもSkypeってなに?

Skype面談とは、「Skype」という音声通話サービスを利用し、企業担当者と面談を行うことを指します。主に地方学生、日本での就業を考えている外国人留学生がよく利用するサービスで、就業を希望する企業と離れていても、自宅にいながら面談を行えるメリットがあります。

準備方法~実際の面談の手順

1.Skypeへアクセスし、コンピューター用のソフトをダウンロードする

原則は、コンピューター用のソフトをダウンロードするようにしてください。スマートフォン、タブレットでの利用も可能ですが、後述する理由のためあまりお勧めできません。

2. アカウントの作成を行う

アカウントの作成画面に入り、登録を行います。現在では、FacebookのIDでの登録もできるようになっています。好きな方で登録を行いましょう。

3. サインインして、サービス利用を開始する

先ほど登録したアカウントからサインインをし、利用を開始します。

サインインの画面です。直接登録ないしFacebookで作成したSkype名、パスワードを入れてサインインを行いましょう。

4. 環境状況が整っているかどうか確認する

Skype音声通話テストのアカウントに通話をかけ、実際に自分の声が聞こえているかの確認を行いましょう。注意すべき点は、PCマイクでの音声がちゃんと聞き取れるかの確認(自分で市販のマイクを取り付けている場合には、そちらでの音声確認)を行うことです。3Gなどの回線を使っていると、非常に音声が聞きづらくなったり、そもそもつながらない場合があります。そのため、原則はWi-Fi・固定回線での通信を利用することを心がけましょう。

また企業によってはウェブカメラを利用する場合があるので、こちらもPCに用意されていなければ、市販のUBS型取り付けカメラ、Bluetoothのカメラ等を使い、ちゃんと自分の顔が写っているかの確認も行うとよいです。

※Skypeの音声通話テストではウェブカメラの確認はできないため、事前に友達などと一緒にテストをするのが良いかと思います。

5. 企業のアカウントを探して、申請を行う

下記画面より、事前に聞いていた企業の連絡先を入力し、連絡を取るための申請を行いましょう。

連絡先を検索の部分をクリックすると、企業のIDを入力できる画面が出てきます。該当する企業を見つけ、上記のような文言を作り申請をクリック。相手からの承認を待ちます。

6. 実際に面談を行う

実際に企業と面談を行いましょう!

以上です。地方学生、海外留学生にとってはこの上ない味方になります。ぜひ有効活用して、都心部の企業にもアプローチしていきましょう!