このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒での就職に失敗しないために知っておくべきこと

多くの人が就活は初めてで不安だと思います。そこで、ここでは新卒での就職に失敗しないために知っておくべきことについて書いていきたいと思います。

知っておくべきこととしては以下の3点があります。

  • 自分のために就活をする
  • 会社の評価は自分で決める
  • 就活に成功・失敗はない!?

それでは、上から順に説明していくのでぜひ参考にしてみてください!

自分のために就活をする

まず、自分のために就活をするというのは、どういうことを言うのでしょうか。私の考えでは、自分のキャリア設計・人生設計を真剣に考え、そのプランを実行できる会社を探すことです。

こんなことは言われなくてもわかっている!と思う方もたくさんいると思います。私も最初はそうでした・・・しかしいざ就活の時期が近づき、実際に始まると事情は変わってきます。どう変わるかというと、外部からの情報が極めて多くなり、選択肢が膨大に増えてしまうのです。

なぜ、情報が膨大に増えることで、自分のために就活をするのが困難になるのか・・・それはそれらの情報全てが決して皆さんのことだけを考えた情報ではないためです!

よくわからないと思うので、具体例を挙げます。就活が始まると入ってくる情報の一つに、両親からの情報があると思います。その情報は、きっとこの会社大きくて安定だからいんじゃない、とかあの会社はこれから業績伸びるからいいぞ、といった情報だと思います。

子どものことを考えたら、別になにもおかしくない、なんなら有り難い情報だと思われるかもしれません。たしかに、両親は子どもに良い会社に入社してほしいと思ってアドバイスしてくれているでしょうが、心の中には別の気持ちもあります。それは自分の子どもが良い会社に入れば、周りに自慢できるという気持ちです。

また両親からの情報の他にも、大学の就活課からや就職支援サービスを行っている会社からの情報もあります。これらの情報も就活生の事を考えてはいますが、仕事なので自分たちの利益になるかどうかということも含めた上で就活生に情報を提供しています。

つまり、基本的に就活が始まり、入ってくる情報というのは皆さんのことだけを考えたものではないのです。だからといってそれらの情報をシャットダウンする必要はありません。情報自体は信頼できるものなので・・・ではどうすればいいか。

それらの情報を鵜呑みにせず、情報を取捨選択し、有効活用すればいいのです。

それらの情報を鵜呑みにすると、自分の中の本当の将来設計というのが、ぶれてしまいます。両親や就活支援会社の情報というのは、魅力的に聞こえる為です。なので、それらの情報を聞き流しつつ、自分のことだけを考えた将来設計をし、そのプランを実行できる会社の情報を取捨選択することが重要です。

会社の評価は自分で決める

就活を始めると、あの会社はいい、あの会社はだめだ、といった声を聞くようになるでしょう。また、どうしても大企業と言われる会社や就職偏差値が高い、要するに一般的に内定を勝ち取るのが困難な会社に目が行くこともあるでしょう。しかし、それらの評価というのは、その人個人もしくは社会からの評価であって、決して皆さんにとって良い会社というわけではありません。

なぜ他の人や社会の評価と自分の評価が一致しないのでしょうか?

それは会社に入る理由というのが人によって違う為です。1つ目の心構えである『自分のために就活をする』でも述べましたが、会社を選ぶ時には、自分のキャリア・人生設計をすることが重要です。設計した時に、他の人と設計が似てることはあっても、同じになることはないはずです。

そうすると、会社を選ぶ際にも、自分のプランを実現することができる会社が自分にとっては良い会社ということになります。例えその会社が小規模であったとしても、大企業では学べないことがあるし、反対に小さい会社で学べなくても、大企業で学べることもあります。

ぜひ他人の評価に惑わされず、自分にとって良い会社を見つけてみてください!

 

ここまで情報の大切さについて書いてきましたが、実際にどう情報を集めればいいのか、就活を始めたばかりではわからないかもしれません。就活で情報というと、基本はリクナビ・マイナビなどの就活サイトを利用することがメインです。

また、最近では新卒採用向けの就活支援サイトがたくさんあるので、それらを利用して情報収集するのもいいと思います。どんな就活サイトがいいのか、就活サイトをどのように活用すればいいのかといったことは以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

就活サイトの一覧を作ってみた

就職情報、就活情報をどのようにまとめてチェックしていくべきか?

就職活動における会社情報でチェックすべきポイント

就活サイトをうまく活用するために抑えるべき3つのこと

就活に成功・失敗はない!?

『就活に成功・失敗はない』と聞いて、ええ!?と思ったそこのあなたに聞きます。就活の成功もしくは失敗というのはなんでしょうか。

成功は大企業に入ることでしょうか?では、失敗は人に知られていない会社に入る事、それともどこからも内定をもらえないことでしょうか?では就活に失敗した人、つまり大企業に入れなかった人はそのあと冴えない人生を送るのでしょうか?

そんなことはありません!新卒で大企業に入らなかった方でも世間から見て成功している方はたくさんいます。逆に大企業に入っても自分の思う人生を送れていない方もいるでしょう。

重要なのは、上記2つの心構えでも述べていますが、将来の目標、それを実現するためのプランをしっかりと立て、それに向けて努力を続けることです。それさえしっかりとしていれば、大企業に入れなかったとしても、満足の行く就活になるでしょう。

ただし、失敗はないとしても後悔することはあるでしょう。おそらくそれは十分に会社のことを調べずに内定をもらった会社に就職先を決めてしまった場合や、多くの会社の選考を受けずに就職先を決めてしまった場合に起こると思います。このことからも情報というのがいかに大事かというのがわかると思うので、途中で紹介した記事もぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ここまで、新卒での就職に失敗しないために知っておくべきことについて書いてきましたが、一貫して重要だと言っていたのは、将来の目標を立て、その目標を実現するプランを実行することです。そのためには様々な情報が必要だと思いますが、一般の就活生にとってはそれらの情報を集めることはそれほど大変ではありません。

しかし、エンジニア志望の就活生にとってこれらの情報を集めるのはなかなか大変です。そこで、エンジニア就活が開催する就活説明会をオススメします。エンジニアの就活の仕方から企業紹介まで、エンジニア志望の就活生にとって宝の山とも言える情報を聞けること間違いなしです!

就活説明会に参加希望の方はこちら!

以上、長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました!今回紹介した記事を参考にして、就活に望んでみてください!

おすすめの記事