このエントリーをはてなブックマークに追加

Webデザイナーになるために必要なこと

enjineer-shukatu-Webデザイナー

Webデザイナーに憧れる人は多いですよね? WebデザイナーはIT系でも人気の職種です。しかし、実際になろうとしたときにどんな資格やどんな能力が必要なのでしょうか。事前に知っておくと、就活までにマスターできるかもしれません。ご紹介していきます。

 

1.Webデザイナーになるために必要な資格

engineer-shukatu-simaku

Webデザイナーになるためには、特別な資格は必須事項ではありません。誰でもWebデザイナーになる資格があります。しかし、就活でもしも有利にしたいのであれば、「ウェブデザイン技能検定」の資格を取得するといいでしょう。Webデザイナーは経験者が有利と言われる職種です。そのため、ある程度のセンスと技能は身につけておいた方が良い職種と言えます。
また、専門の学校に通うことも一つの手段です。現在大学生なのであれば、通信教育もありますよ。情報処理の学部で無い方は、独学やスクールで学んでおいても有利です。

 

2.Webデザイナーになる前にやっておくべきこと

engineer-shukatu-sikaku

Webデザイナーになるためには、htmlとCSSの基本技術を身につけておいた方がいいでしょう。また、自分でWebサイトを作成してみても強みになります。その他、アンテナを伸ばして流行りのWebサイトの作りなどをリサーチしておいてください。デザインセンスが磨かれます。CGの技術やプログラミングなど幅広く知識を習得しておくと有利です。

3.Webデザイナーに必要な能力・スキル

engineer-shukatu-skill

Webデザイナーに必要な能力・スキルとは、最新のものをリサーチする能力と受け入れる柔軟性です。また、デザインセンスは必須となるでしょう。常日頃からおしゃれなどでもいいのでセンスを磨いておいてください。また、クライアント要望を的確に把握するためのコミュニケーション能力があると重宝されます。デザインの打ち合わせを繰り返し行うケースもあるので、理解力と会話能力は身につけておいたほうがいいでしょう。

まとめ

Webデザイナーになるためには特別な資格が必要ない分、独学で勉強したり、事前に技術を身につけておく必要があります。Webデザインの専門学校を卒業していたり、情報処理系の大学を卒業していてもWebデザイナーへの近道になるでしょう。いずれにしてもWebデザイナーになりたいのであれば、就活前に事前に自分で幾つかWebサイトを作ってみてはいがでしょうか。イメージが掴めますし、楽しいと感じられればWebデザイナーになるための就活へのモチベーションもアップしますよ。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
パスワードをお忘れですか? パスワードリセット
はじめての方はこちら 新規ユーザー登録

おすすめの記事