• ログインログイン
  • 新規登録新規登録

MENU

新人ITエンジニアが実践すべき5つのこと

私はIT業界に身を置いて十数年が経過します。その間に新人を含めたくさんのITエンジニアを見てきました。また、私自身も皆さんと同じように、十数年前は全くプログラムが分からない新人エンジニアでした。新人といわれる頃は知識が無くて当然のことなので、そちらに関しては心配する必要はありません。

ただ、たくさんのITエンジニアをみてきたり、自分自身がITエンジニアとして働いてきた経験の中で、新人のうちから意識して行動するようにしておいた方がいいと思うことがいくつかあります。

本日ご紹介する内容は、決して難しい話ではなくて意識すればできることですが、意外とできていないエンジニアも多いと思います。そこで、老婆心ながらいくつかのポイントを皆様にもお伝えしておきたいと思います。

1.コミュニケーションをとろう!

皆さんは知らない人と話すのは得意でしょうか?それとも苦手でしょうか?

おそらく苦手な方が多いのではないでしょうか?友人や家族であれば気を遣わずに話せるけど、知らない人だと何を話していいかわからないという方もいらっしゃると思います。

でも、そのままだといつまでたっても知らない人のままです。意外にも、ITエンジニアという仕事はたくさんの人と接する機会があります。そういった際に、コミュニケーションを疎かにしていると必要な情報も得ることが難しくなります。

私自身は、仕事は人と人とのつながりだと考えています。それはITエンジニアも例外ではありません。では、コミュニケーションが苦手な方はどうすればよいでしょう?これは場数を踏むしかないと思っています。勇気を出して話してみると意外に共通点が見つかり、盛り上がったりするものです。まずは話しかけるところからはじめませんか?

2.わかりやすい日本語を意識しよう!

ITエンジニアは意外にもたくさんの資料を作成します。WEB系であればそれほどでもないですが、SIer(特に大手)は仕事の80%は資料作成ではないかというほどです。

そのため、わかりやすい日本語を書くというのはとても大事なポイントになります。では、わかりやすい日本語とは何でしょうか?

私は3つのポイントを意識しています。

▽文章が簡潔であるか?

一文が長いと理解に時間がかかりますし、解釈によっては様々な意味を持つ文章になりがちです。ビジネスで使用する資料は、簡潔な文章を書くように心がけましょう。

▽文章を読み返した際に理解できるか?

文章を読む対象の人物がわかるのであれば、その人になりきって読み返してしてみましょう。IT用語に詳しいのかどうか、前提の知識があるのかどうかで記載する内容が変わってくるはずです。常に読む人の気持ちを想像しながら資料を作成しましょう。

▽文章の目的が伝わるか?

目的が「報告」なのか「質問」なのか「相談」なのかがわかりづらい文章をよく目にします。また、「質問」であっても、何を答えればいいのか困ってしまうことがあります。

ケースにもよりますが「〇点質問があります。」→「1点目については〜ですが、〇をしたほうがよいでしょうか?」

→「2点目については〜ですが、〇をしたほうがよいでしょうか?」といったように文章の構成を工夫してみてもよいでしょう。

3.まずは自己解決のための努力をしよう!ムリでも常に自分の考えを持とう!

仕事をしていると様々な問題や課題、疑問が次から次に湧いてきます。そのような場合、皆さんはどうしますか?

もちろん時間に迫られているのであれば、すぐに先輩、上司に質問をすべきです。ただ、少し時間に余裕があるのであれば、自身でいろいろと調べてトライしてみましょう。言われただけのことをやるよりも、悩んだり手を動かしたことは必ずあなたの財産となります。

また、それでも解決できなかった場合も、先輩、上司を頼ることになりますが、

そのような場合も、自分自身の考えと対応内容を合わせて報告するようにしましょう。問題や課題は常に同じものではなく、あらゆる形になってやってきます。

前述の内容を日頃から意識しておくことで、問題・課題に対する適応力が向上します。

4.何でもいいのでコツコツ勉強しよう !

ITエンジニアは、常に勉強が求められます。なぜでしょうか?それはIT技術が日々進化しており、技術の移り変わりが非常に激しいためです。そのため、新人時代から勉強するクセをつけておく必要があります。新人エンジニアであれば、基本情報技術者などの資格を目標としてもよいでしょう。

また、最近はオンラインで、かつ低価格でプログラミングを学べるサイトなども多数あります。こういったものを活用してみても面白いと思います。

Progate

ドットインストール

自己研鑽により得た知識・経験は必ずあなたの武器となります。三日坊主でもいいと思います。まずは今日から何か始めてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
【保存版】初めてのプログラミング、何から始めるべき?予算・時間別のおすすめサイト・学習方法まとめ

【関連サイト】
TECH-BASE(就活学生のための無料・オンライン プログラミング・インターン)

5.ニュースに関心を持とう!

ITエンジニアである以上、IT関連のニュースにアンテナをはっておくのは当然だと思います。それに加えて皆さんには、時事問題にもぜひ興味を持っていただきたいのです。

ITは社会を変える大きな力を持っています。ただし、社会で起こっている問題を知らないと、ITの力をうまく使うことができません。現代社会ではどういった問題が起きていて、どうすれば改善できるのかといった内容を考える癖をつけておきましょう。いつかそのアイデアの中の1つが、社会を、そして世界を変えるサービスになる可能性を秘めているのです。

【関連記事】
エンジニア目線で斬る!2018年注目のIT最新トレンド

まとめ

今回ご紹介した内容は基本的なことが多いですが、日頃から積み重ねていると数年後には大きな差になっていると思います。

また、どの会社にいっても通用する立派なスキルであると考えています。こうして読んでみると、どれも当たり前のことが多いのですが、実践する、継続するとなるとなかなか難しいものです。

皆さんがITエンジニアとなった際に、この記事を思い出していただき、頭の片隅に入れて行動していただけると幸いです。

SEを目指すならエージェントと話をしよう

エンジニア就活には、IT業界・SEに強いエージェントがいます。彼らに話を聞いてもらうことで、自分が何をやりたいのか、自分が大切にしているのが何なのか、就活するうえでの軸が見えてきます。さらに、各人に合った未公開の求人情報も紹介してもらえるので、まずは気軽に相談してみましょう。登録や相談・セミナーなど、すべて無料で活用できます。

お名前 (必須)

カタカナ (必須)

大学名(必須)

学部・学科名(必須)

卒年(必須)

電話番号(必須) ※連絡が取れる電話番号をご入力ください。

メールアドレス(必須)  ※連絡が取れるアドレスをご入力下さい。

2週間以内の平日都合の良い日時を選択してください。就活相談約1時間です。

予約第一希望日(必須)

第一希望日時刻(必須)

予約第二希望日(必須)

第二希望日時刻(必須)

予約第三希望日(必須)

第三希望日時刻(必須)

利用規約および個人情報の取扱いに関する通知文に同意する

※就活相談の実施場所は、下記住所になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シンクトワイス株式会社 エンジニア就活事務局
東京都港区赤坂4-8-14赤坂坂東ビル5階
TEL:03-6825-5450より個別面談のご案内を差し上げる場合がありますのでご認識をお願いします。
mail:e-shukatsu@thinktwice.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オススメ記事一覧

もっと見る
完全無料!

1で登録完了!

エンジニアの仕事・年収や選考ノウハウ記事が読めるほか、
会員にはプログラミング講習やES・面接対策などリアルな無料サポートも充実。
ここだけの求人情報も多数。

今すぐ新規会員登録
Page Top