• ログインログイン
  • 新規登録新規登録

MENU

選択肢は多数!ITエンジニアとして一人前になった後のキャリアパス

ITエンジニアのキャリア上のメリット

ITエンジニアとして入社したとしても、その後のキャリアはどうなるのか、将来の展望が描けない、不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。現在、私自身はITエンジニアとして会社に属して働いており、そのキャリアの中で多くのITエンジニアの方と接する機会がありました。

そのような出会いの中でITエンジニアで働くということについて、様々なメリットがあることを改めて再認識しています。

その数あるメリットとして、ITエンジニアとして1人前になった後の可能性が挙げられると思います。そこで、今回は少し遠い将来にフォーカスして、1人前のITエンジニアになったその後のキャリアパス・選択肢について考察していくことにしましょう。

転職

まずは実現のハードルが低いものからご紹介していきましょう。

1つ目は転職によるキャリアアップです。IT業界は人材流動性が高く、他の業界と比較しても転職回数が多いと言われている業界です。

事実として私自身も2回ほど転職を経験していますし、同僚・知人エンジニアの転職履歴をみても、入社当初の会社でそのまま働き続けるというITエンジニアはあまり多くないのです。

近年、IT業界は人材不足の状態が続いており、今後もしばらくこの傾向は続くと予想されています。そのため、ITエンジニアとしてのスキルを付けてしまえば、業界でも有名な企業や高待遇の企業への転職が実現しやすいといえます。

一概にはいえませんが、転職時の待遇は基本的には前職の年収+αをベースにすることが多いため、比較的簡単に年収を増加させることができます。

転職を成功させるためのポイントとしては、常に自身の市場価値を分析し、自己研鑽を続けることと、目的を持った転職を行うことが重要だといえます。

副業

次にご紹介するのは、副業です。この副業という選択肢もIT業界とは親和性が高いものの1つです。

最もメジャーなところではクラウドソーシング系のサイトなどがあげられます。また知人づてに依頼されるケースもあります。クラウドソーシング系のサイトでは、システム構築やサイト作成などといったITエンジニアにしかできない仕事がたくさん存在しています。

ITエンジニアをしていると当たり前に感じてしましますが、IT業界に属さない人から見ると私たちのスキルというのは、実に特別で真似ができない価値があるスキルなのです。

日本が古い時代からの慣習としていた、年功序列や終身雇用と日本式の人事システムは、ほぼほぼ崩壊してしまいました。そのような状況で1つの会社からの給与に頼るのは、ある意味リスクが高い状態ではないでしょうか。

副業は、会社員としての安定性と収益の軸はそのまま確保しながら、+αの収益源を生み出すことができる新しい働き方だといえます。

フリーランス

ここからは少し難易度が高くなりますが、転職や副業と比較するとリターンはかなり大きい働き方といえます。

皆さんはフリーランスという言葉をご存知でしょうか?フリーランスとは自身のスキルなどを提供する個人事業主のことを指します。

IT業界には、このフリーランスで活躍している方が多く存在します。通常は何らかのプロジェクトを開発する際、会社と会社で契約を行うケースが一般的です。ITエンジニアとして会社に属するということは、営業や給与計算などの間接作業は専門の部署にまかせ、

実際の仕事であるシステムの開発に集中するということなのです。

そのため、例えば1ヵ月100万円でお客様と契約をおこなっても、各種の間接費用を勘案した結果、給与として受け取るのは30〜40万円程度となることが一般的です。

一方フリーランスは個人事業主なので、営業・経理などを行う必要はあるものの、1ヵ月100万円で契約を結ぶと、その金額まるごとを貰う事ができます。(税金や健康保険などは当然かかります。)

これは会社で働く場合と比較してもかなりの高待遇であるといえます。もちろん、会社員と比較すると雇用が不安定であるという側面はありますが、それを差し引いてもこの金額の高さは魅力だといえるでしょう。

起業

最後にご紹介するのは起業という選択肢です。リスクは最も高いですが、ITエンジニアとして働く上でゴールと設定している人も多いのではないでしょうか。

特にインターネットという産業は無限の可能性を秘めています。

特別な設備などを必要とせずに、世界に対して間口が広がっているという産業はIT業界の他には存在しません。自らのアイデア次第で世界の企業とも戦える可能性を秘めた業界。それがIT業界なのです。

ITエンジニアとしての将来を思い描こう

今回はITエンジニアとして働く選択肢ということで、1人前のITエンジニアになったその後の働き方をご紹介しました。

現在、就職活動をしている皆さんにとっては、遠い将来のことで少しぼんやりとした話が多かったかもしれません。覚えておいていただきたいのは、今回ご紹介したような様々な働き方をしているITエンジニアが実際にたくさん存在しているという事です。スキルさえ身に付ければ、自身が望むような働き方を実現しやすい業界なのです。

今後、AIやIoTといった最先端技術はもちろんですが、まだ私たちが想像できないような技術が必ず生まれるはずです。そのような技術を駆使して新たな価値を創出するのが、私たちITエンジニアの仕事です。

ITエンジニアを目指している皆さんは、IT業界が、そしてITエンジニアという仕事がまだまだ可能性を秘めたものであることをぜひ知っておいてください。

IT業界を目指すならエージェントを活用しよう

エンジニア就活には、IT業界・SEに強いエージェントがいます。彼らに話を聞いてもらうことで、自分が何をやりたいのか、自分が大切にしているのが何なのか、就活するうえでの軸が見えてきます。さらに、各人に合った未公開の求人情報も紹介してもらえるので、まずは気軽に相談してみましょう。会員登録や相談・セミナーなど、すべて無料で活用できます。

お名前 (必須)

カタカナ (必須)

大学名(必須)

学部・学科名(必須)

卒年(必須)

電話番号(必須) ※連絡が取れる電話番号をご入力ください。

メールアドレス(必須)  ※連絡が取れるアドレスをご入力下さい。

2週間以内の平日都合の良い日時を選択してください。就活相談約1時間です。

予約第一希望日(必須)

第一希望日時刻(必須)

予約第二希望日(必須)

第二希望日時刻(必須)

予約第三希望日(必須)

第三希望日時刻(必須)

利用規約および個人情報の取扱いに関する通知文に同意する

※就活相談の実施場所は、下記住所になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シンクトワイス株式会社 エンジニア就活事務局
東京都港区赤坂4-8-14赤坂坂東ビル5階
TEL:03-6825-5450より個別面談のご案内を差し上げる場合がありますのでご認識をお願いします。
mail:e-shukatsu@thinktwice.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オススメ記事一覧

もっと見る
完全無料!

1で登録完了!

エンジニアの仕事・年収や選考ノウハウ記事が読めるほか、
会員にはプログラミング講習やES・面接対策などリアルな無料サポートも充実。
ここだけの求人情報も多数。

今すぐ新規会員登録
Page Top