クラウドエンジニアにおすすめの転職エージェント10選【2022年最新】

クラウドエンジニアにおすすめの転職エージェント10選

エンジニアの中でも特にクラウドを活用したインフラやシステムを扱うクラウドエンジニアは、クラウド化を進める企業が増える中で活躍の場も広がっています。

クラウドエンジニアに転職するためにはどうしたらいい?
未経験だけどクラウドエンジニアに転職したい!

今回はクラウドエンジニアの仕事内容やキャリアパス、求められるスキルなどを詳しく解説します。

クラウドエンジニアの転職におすすめな転職エージェントも紹介するのでぜひ参考にしてください。

転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった

\クラウドエンジニアにおすすめIT転職エージェント3選!/

レバテックキャリア
レバテックキャリア
マイナビIT AGENT
マイナビit転職エージェント
ウィルオブ・テック
ウィルオブ・テックキャリア
・エンジニア転職専門
・16,000以上のIT求人
・キャリアアップを狙える
・20代のIT転職に強い
・専属2名体制のサポート
・約7割が非公開求人
ITの公開求人数約1.6万件
ITの公開求人数多数有り
ITの公開求人数約1,170件
  • クラウドエンジニアの市場動向や需要がわかる
  • クラウドエンジニア求められるスキルやキャリアパスがわかる
  • クラウドエンジニアにおすすめの転職エージェント10選
  • 転職エージェントを効率よく活用するポイント5選
  • 最短で転職するなら、最速1週間での内定実績があるレバテックキャリアへの登録が必須
  • 20代の方や初めてのIT転職マイナビITAGENTを利用しよう
  • 内定を確実に取りたい方は専属2名による手厚いサポートのウィルオブ・テックがおすすめ

【公式サイト】
https://career.levtech.jp/

IT転職エージェント選び方 レバテックキャリア マイナビIT転職エージェント ウィルオブテックキャリア

最初に読みたい!おすすめIT転職エージェント・IT転職サイトランキング

初めてIT転職エージェントを利用する方・IT転職エージェント選びで失敗したくない方
こちらの記事がおすすめ。
IT転職関連記事

今回は総合的におすすめできる転職エージェントはもちろん、年代や業種ごとに活用していきたいIT転職エージェントについても細かく解説していきますので、転職を有利に進めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!IT業界/Webエンジニア向けの転職エージェント・転職サイトを厳選

専門家の意見を交えておすすめ23社を徹底比較し、業種・業界・年齢・希望年収ごとのおすすめ転職エージェントもご紹介。

あなたに最適なIT転職エージェント・IT転職サイトがきっと見つかります。
目次

クラウドエンジニアの概要

クラウドエンジニアの概要

クラウドエンジニアとは一言で言うと、クラウドサービスを活用したシステムの構築・運用・保守などを行うクラウドを専門的に扱うITエンジニアのことです。

システムに必要なアプリケーションやサーバー、ネットワークなどをすべて自社で用意する従来のオンプレミスに対し、すでにネット上にあるクラウドサービスを活用することで運用にかかるリソースやコストを抑えることができます。

クラウドエンジニアは業務をスムーズに行うために必要なインフラを設計するのが主な仕事です。

最適なクラウドサービスを提供することで企業の成長に貢献できるので、クラウドエンジニアはやりがいのある仕事です。

インフラ設計にとどまらずクラウド環境自体の構築を担うこともあります

構築後の保守運用も役割に含まれており、クラウドを最適に運用するための一連の業務を担当する職種と言えるでしょう。

クラウドエンジニアの市場動向・需要

クラウドエンジニアの市場動向・需要

クラウドによる環境構築では、外部のクラウドサービスなどを活用しサーバーやネットワークなどの一部を借りて行うため、設計や運用にかかるコストや人的リソースをカットできたり、常に最新のサービスを利用できたりするメリットがあります。

近年では大手有名企業からベンチャー・スタートアップ企業まで幅広い企業においてクラウドサービスの活用が進んでおり、今後もクラウド化の傾向は続いていくと予想されています。

クラウドサービスの需要が増える一方で、クラウドに精通したエンジニアはまださほど多くないのが現状です。

クラウドの需要増に伴って、クラウドを専門的に扱うクラウドエンジニアの需要はどんどん高まっていくと考えられます。

クラウドエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

クラウドエンジニアに求められるスキル・知識

クラウドエンジニアに求められるスキル・知識

クラウドエンジニアは必ずしも学歴が問われたり資格が必要であったりする職種というわけではありませんが、ネットワークやセキュリティ、ハードウェアなどに関して幅広い知見が求められます。

ここからは、クラウドエンジニアに必要なスキル・知識について詳しく解説していきます。

  • エンジニア経験
  • インフラ技術
  • クラウドサービスに関する知識
  • UXやUIに関する知識

エンジニア経験

クラウドエンジニアに求められるスキル・知識の一つ目は、「エンジニア経験」です。

クラウドエンジニアと言っても、仕事内容はクラウドを活用したシステムの構築や運用がメインであり、一般的なITエンジニアの仕事内容と通じる部分も多いです。

プログラミングスキルやシステム・ITに関する知識は必須レベルであり、実際に開発現場でエンジニアとして働いてきた経験が求められるでしょう。

エンジニアに求められる、顧客のニーズを的確にくみ取り実現するコミュニケーション能力論理的思考力、チームをまとめミッションを達成するプロジェクト管理能力といった力があると、クラウドエンジニアとしても大いに活躍できます。

インフラ技術

クラウドエンジニアに求められるスキル・知識の二つ目は、「インフラ技術」です。

クラウドエンジニアはクラウドサービスを活用してサーバーやネットワークを主に扱う仕事であるため、インフラに関する技術や知識も欠かせません。

ネットワークに関してはTCP/IP、サーバーであればLinuxに関するの基本的な知識を習得しておくことが求められるでしょう。

クラウドサービスに関する知識

クラウドエンジニアに求められるスキル・知識の三つ目は、「クラウドサービスに関する知識」です。

クラウドでは仮想化されたサーバーやネットワークを活用してシステムを構築ことになります。

仮想化の技術に加えAWSやGCPなどのパブリッククラウドに関する知識はクラウドエンジニアには欠かせません。

クラウド関連の技術やサービスの進化は目覚ましく、日々最新の技術を学びアップデートしていくことが望ましいです。

UXやUIに関する知識

クラウドエンジニアに求められるスキル・知識の四つ目は、「UXやUIに関する知識」です。

クラウドエンジニアはクラウドを活用したインフラやシステムを設計しますが、いかにユーザー視点に寄り添い製品の質を向上できるかという点も重要になってきます。

UXやUIに関する知識があると、よりユーザーのニーズに合い、企業側にとって使いやすいサービスを設計することができるでしょう。

クラウドエンジニアのキャリアパスイメージ

クラウドエンジニアのキャリアパスイメージ

続いて、クラウドエンジニアのキャリアパスイメージについて見ていきましょう。

クラウドを活用する企業が増え需要も高まっているクラウドエンジニアですが、どのようなキャリアステップ・年収が目指せるのでしょうか。

キャリアパス

クラウドエンジニアのキャリアパスとしては、クラウドに関する知識や技術を極めてスペシャリストになるマネジメントを担うの主に二つが考えられます。

クラウドエンジニアとして専門性を高めてより高度な技術を扱ったり最新の知識を持っていたりすると、第一線で活躍できるようになるでしょう。

クラウドに関する知見を深めることで、クラウドコンサルタントとして活躍するというキャリアもあります。

よりクライアントに近い立場で課題解決のための提案を行い、クラウドの企画全体に携わることができます。

また、プロジェクトマネージャーとして活躍する道もあります。

チーム全体をまとめプロジェクト管理を行う役割であり、コミュニケーション力やマネジメント力が求められます。

年収イメージ

国税庁による「民間給与実態統計調査結果」を見てみると、クラウドエンジニアの平均年収は約578万円となっています。

他のインフラエンジニアの平均年収やエンジニア全体の平均年収と比べても比較的高い水準であり、クラウドサービスの需要増に伴ってクラウドエンジニアの需要も高まっていることがうかがえます。

エンジニアとしての経験だけでなく、クラウドやインフラ技術なども含め幅広い知識やスキルが求められるという難易度の高さも収入の高さに影響しています。

年代や業務内容によっても年収は異なりますが、技術を磨き実績を積んでいくことで高収入も狙える職種であると言えるでしょう。

参考:国税庁 平成29年分民間給与実態統計調査結果について

未経験でのクラウドエンジニア転職は難しい?

未経験でのクラウドエンジニア転職は難しい?

結論から述べると、未経験からでもクラウドエンジニアへの転職は可能ですが難易度は高いです。

エンジニアとしての経験を積んでいる方であれば、クラウドに関する知識を習得することで転職するときに評価される可能性が高いです。

特にインフラ構築をメインに扱うインフラエンジニアとしての経験があると、クラウドエンジニアの業務内容に通じる部分や活かせるノウハウも多く、有利になるでしょう。

IT未経験からの転職を目指す場合、クラウドエンジニアに求められる知識やスキルの勉強が欠かせません

未経験でクラウドエンジニアになりたい場合

近年クラウドエンジニアの需要は高まっていることもあり、実際の求人を見てみると未経験可の求人も存在していることが分かります。

未経験からクラウドエンジニアになりたい場合、具体的には何をすべきなのでしょうか。

  • 独学またはスクールでプログラミングスキルを身に着ける
  • 未経験OK求人に強い転職エージェントを併用する

独学またはスクールでプログラミングスキルを身に着ける

未経験からクラウドエンジニアになるには、まず、必須であるプログラミングスキルを身に着けましょう

独学で学ぶ方法とプログラミングスクールに通う方法が挙げられます。

独学ですと自分のペースで勉強を進められますが、難易度が高く挫折してしまうリスクもあります。

スクールならカリキュラムが組まれるためステップを踏んで学べ、より実践的なスキルを身に着けられるでしょう。

未経験OK求人に強い転職エージェントを併用する

転職エージェントは多く存在しており、エージェントごと強みや持っている求人は異なります。

未経験からクラウドエンジニアを目指すならば、未経験OK求人に強い転職エージェントを活用するのがポイントです。

未経験の転職を得意とうたっているエージェントの中から、実際の求人を見て、未経験可の求人を多く扱っているなどの特徴がある転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

クラウドエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

クラウドエンジニアにおすすめの転職エージェント10選

クラウドエンジニアにおすすめの転職エージェント10選

クラウドエンジニアの転職ならば、IT業界・エンジニア職の転職支援に強い転職エージェントを選ぶことが大切です。

求人数などを元に評価し、おすすめな転職エージェントを厳選して紹介していきます。

サイト名 求人数 評価 ポイント

ワークポート

ワークポート

非公開 4.5 丁寧で手厚いサポート

レバテック

レバテックキャリア

非公開 5.0 ITエンジニア経験者向け

ギークリー

Geekly

非公開 4.0 業界や転職市場に精通している

テッククリップス

TechClipsエージェント

非公開 5.0 エンジニアのキャリアアップに

doda logo

doda

200,248件 4.5 豊富で役立つコンテンツ

マイナビ

マイナビITエージェント

非公開 4.5 初めての転職でも安心のサポート

JACリクルートメント

JACリクルートメント

非公開 4.5 ミドル・ハイクラス層におすすめ

パソナ

パソナキャリア

50,000件以上 5.0 求人のマッチング精度が高い

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

非公開 4.0 待つだけで高収入スカウトが届く

リクルートエージェント

リクルートエージェント

553,460件 4.0 求人数が業界トップクラス

※求人数は2022.10.20時点のもの

①ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴
  • 転職決定人数No,1という多数の支援実績
  • 転職コンシェルジュによる丁寧なサポート
  • 役立つツールも利用可能

ワークポートはIT業界に特に強みを持つ総合型の転職エージェントです。

転職決定人数No,1の実績を誇り、多数の求職者を内定まで導いてきた転職ノウハウを元にアドバイスやサポートを行ってくれます。

求職者一人ひとりに担当の転職コンシェルジュがついてくれる点が魅力で、転職コンシェルジュの対応の良さから利用者からも高い評価を得ています。

転職活動支援アプリやセミナーといった役立つツールも利用できます。

ワークポートのクチコミ・評判

担当の存在が心強かった
利用まゆさん
30代女性

評価: 5.0初めての転職でしたが、担当のコンシェルジュの方が丁寧に対応してくれました。こちらの話をよく聞いてくれたのがありがたかったです。

未経験向けの求人も多かった
利用りく君
30代男性

評価:4.0未経験からIT系の企業を目指していました。ワークポートは、未経験向けの求人も多かった印象です。

②レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
  • ITエンジニア経験者におすすめ
  • 業種職種への深い理解と的確なアドバイス
  • 市場価値を見出し求人提案

レバテックキャリアは、ITエンジニア経験者向けの転職エージェントです。

IT特化だからこそ業界や職種への理解が深く、あなたの経歴の中で強みとなる経験やスキルを的確に見出してくれます

面談の中で自分の強みや市場価値に気づくことができて、希望年収を上げたりキャリアアップに挑戦したりする人もいます。

業界のトレンドや動向も把握したうえで、詳細まですり合わせて求人を紹介してくれるため、96%の方が希望の企業への内定を決めています。

レバテックキャリアのクチコミ・評判

業界理解が深かった
美職利用えみさん
20代女性

評価: 5.0他のエージェントだと、詳細な技術の話をした際に思ったような回答が得られなかった。職種について深く理解したうえでの提案は納得感があった。

市場価値を把握できた
利用りく君
40代男性

評価:4.5担当者との面談の中で、気づいていなかった強みが見つかりました。選考においても上手くアピールできたと思います。

関連記事

[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

③Geekly

geekly

Geeklyの特徴
  • 業界特化だからこその豊富な非公開求人
  • 忙しくてもスムーズな転職活動が叶う
  • 求人のマッチング精度が高い

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界の転職支援を専門的に行っている転職エージェントです。

業界特化だからこそ各企業とのコネクションが強く、他では見つけづらい非公開求人や好条件求人などレアな求人が見つかる可能性が高いです。

転職活動のスケジュール管理や日程調整等もコンサルタントがサポートしてくれるため、仕事を続けながらスムーズな転職活動が叶うでしょう。

希望に合わせた最適な求人提案も強みで、条件のマッチング精度の高さから書類選考通過率3.4倍という実績を誇っています。

Geeklyのクチコミ・評判

希望に合う企業が見つかった
美職利用えみさん
30代女性

評価: 4.0こだわりが強く細かく条件を提示しましたが、合わせて求人を持ってきてくれました。おかげで希望に合う企業に出会えました。

スピーディに内定まで進んだ
利用りく君
40代男性

評価:4.0企業とのやり取りや調整など面倒なことはコンサルタントにお任せできた。現職が忙しいながらも、スピーディに内定まで進めた。

④TechClipsエージェント

TechClipsエージェント

TechClipsエージェントの特徴
  • 現役エンジニアや元エンジニアがコンサルタントを務める
  • 高収入好待遇の求人が多数
  • 的確な求人提案力

TechClipsはITエンジニアに特化した転職エージェントです。

経験豊富な現役エンジニアや元エンジニアがコンサルタントを務めているため、細かい事情まで把握したうえでサポートを行ってくれるのが大きなメリットです。

年収500万を超える高収入・好待遇の求人のみを扱い、経験やスキルを活かしたい人やキャリアアップを目指す人におすすめです。

転職後1年以内の離職者ゼロの記録を更新していることからも、的確な求人提案力がうかがえます。

TechClipsエージェントのクチコミ・評判

エンジニア転職に精通している
利用まゆさん
40代女性

評価: 5.0エンジニアの方がコンサルタントを務めているのがありがたかったです。事情をよく理解したうえでサポートを行ってくれました。

求人の質が高い
利用りく君
30代男性

評価:5.0高収入のものや高いポジションの求人も多くありました。求人の質はかなり高かったと思います。

⑤doda

dodaの特徴
  • 自分に合うやり方で転職活動を進められる
  • 初めてや未経験での転職にもおすすめ
  • 役立つコンテンツも利用可能

dodaは転職サイトと転職エージェントのハイブリッド型サービスです。

自分で条件を設定し検索して求人を探すこともできますし、エージェントにサポートしてもらいながら転職活動を進めることもできます。

自分に合うやり方で転職活動を進められるのが嬉しいですね。

求人は20代向けのものが多く手厚いサポートもあるので、初めての転職の方や未経験転職を考えている方に向いています。

診断やレジュメビルダーといった転職に役立つコンテンツも利用可能なので、気軽に登録してみましょう。

dodaのクチコミ・評判

丁寧なサポートで安心
利用まゆさん
30代女性

評価: 5.0面接対策や書類へのアドバイスがとても役に立ちました。初めての転職で不安でしたが、サポートが心強かったです。

転職の情報が豊富
利用りく君
20代男性

評価:4.0求人数も多いですし、セミナーなど情報提供も豊富でした。転職するしないに関わらず役立つサービスだと思います。

⑥マイナビITエージェント

マイナビIT AGENT

マイナビITエージェントの特徴
  • 丁寧に希望をヒアリングして求人紹介
  • 転職後の定着率が高い
  • 求人の幅が広く地方求人まで網羅

マイナビITエージェントは、大手マイナビグループが運営するIT・Web業界に精通した転職エージェントです。

業界事情を熟知したIT専任のキャリアアドバイザーが担当してくれるので、IT転職での悩みを気軽に相談できるのが魅力です。

求職者の希望を丁寧にヒアリングし求人を紹介してくれるため、転職後の定着率は97.5%という高さを誇っています。

大手から中小企業まで幅広く扱い、地方求人にも強いのが特徴です。

他の転職エージェントでは見つけづらい穴場的な求人が見つかる場合もあるので、チェックしておきましょう。

マイナビITエージェントのクチコミ・評判

選考対策が嬉しい
美職利用えみさん
20代女性

評価: 4.5面接に不安があったので、面接練習をしてもらえたのが嬉しかったです。準備をしっかりして望めました。

詳細情報まで教えてもらえた
利用りく君
30代男性

評価:4.0企業の内部事情や雰囲気など詳細な情報も提供してもらえた。細かいところまでこだわって選べたと思う。

⑦JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴
  • ハイクラスミドルクラスの転職支援に強みを持つ
  • 質の高いコンサルタント陣
  • 全体の約60%が非公開求人

JACリクルートメントは30代~50代、さらに管理職や経営層などといったミドル・ハイクラス層の転職支援に強いです。

ハイクラスミドルクラス層において、オリコン顧客満足度4年連続1位を獲得しています。

満足度の高さはコンサルタントの質の高さにあり、各業種職種に特化した転職のプロがサポートしてくれます。

全体の約60%が非公開求人であり、重要なポジションやプロジェクトに関わる求人なども保有しています。

キャリアアップや収入アップを狙う人におすすめの転職エージェントです。

JACリクルートメントのクチコミ・評判

優秀なコンサルタント
美職利用えみさん
20代女性

評価: 5.0こちらの希望に対し的確にアドバイスしてくれたり求人を提案してくれたりした。連絡もスムーズで優秀なコンサルタントだと感じた。

希望に合うポジションへ
利用りく君
20代男性

評価:4.0経験を活かしてキャリアアップしたいと考えていました。チャレンジングなポジションでしたが、サポートのおかげで内定をいただけました。

⑧パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • 求人のマッチング精度の高さが魅力
  • 年収アップ率は67%にものぼる
  • 独占求人も保有

パソナキャリアはオリコン顧客満足度No,1を誇り、利用者の評価が高い転職エージェントです。

特に希望とよくすり合わせて求人を厳選して紹介してくれる点が特徴で、マッチング精度の高さに定評があります。

年収アップ率は約67%で、パソナキャリアを通じて年収アップを実現している人も多くいます。

ここにしかない独占求人も保有しており、他の転職エージェントと合わせて利用することでより選択肢の幅が広がるでしょう。

パソナキャリアのクチコミ・評判

寄り添ってくれる
利用まゆさん
20代女性

評価: 5.0面談で、今までの経歴の話や希望の話をよく聞いてくれました。寄り添ってくれるサポートで安心感がありました。

求人選びで迷わず済んだ
利用りく君
30代男性

評価:5.0厳選して求人を紹介してくれた印象だった。多くの求人を検討して迷いすぎることなく済んだ。

⑨リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 登録後は待つだけのスカウト型サービス
  • 年収800~1000万クラスの高収入求人が豊富
  • 効率的に転職活動が進められる

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス向けのスカウト型転職サービスです。

年収800~1000万水準の求人が多数あり、登録して待つだけで企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

わざわざ自分で求人を探しにいく手間が省けるため、効率的に転職活動を進められるのがメリットです。

企業からのスカウトであれば、直接企業・採用担当とコンタクトが取れるためよりスムーズに選考を進められるでしょう。

転職エージェントと合わせて利用してみるのがおすすめです。

リクルートダイレクトスカウトのクチコミ・評判

スカウトを待つだけで楽
利用ちえさん
30代女性

評価: 4.0登録して職務経歴書や希望を登録しておけば、スカウトが届くので楽でした。併用もしやすいと思います。

市場価値が把握できた
利用りく君
30代男性

評価:4.0どんな企業から求められているのか、どんな強みが活かせるかなどがスカウトから図れるなと思います。

⑩リクルートエージェントIT

リクルートエージェント IT

リクルートエージェントITの特徴
  • 業界トップクラスの求人数
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが担当
  • 豊富なノウハウを元にサポート

リクルートエージェントITはリクルートが運営するIT特化の転職エージェントです。

何よりも業界トップクラスにもなる圧倒的な求人数が魅力で、求人数が多い分希望に合う企業が見つかりやすくなると言えます。

担当してくれるキャリアアドバイザーは各業界に精通しており、転職支援の実績も豊富です。

その豊富なノウハウを元に、内定までしっかりと転職活動をサポートしてくれますよ。

リクルートエージェントITのクチコミ・評判

とにかく求人が多い
利用まゆさん
20代女性

評価: 4.0とにかく求人が多いため、使って損はないと思います。

対応がスムーズ
利用りく君
40代男性

評価:4.0レスポンスが早くスムーズに対応してくれたので、安心して転職活動が進められました。

クラウドエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントを利用する流れ

ここからは転職エージェントを活用した際の転職活動の流れについて説明します。

流れをおさえておくとスムーズに転職活動が進められますので、ぜひ事前にチェックしておきましょう。

  • STEP1
    登録
    まずは転職エージェントへの登録を行いましょう。利用は無料ですから、気軽に気になったものに登録してみてください。
  • STEP2
    面談と求人紹介
    担当との面談を行い経歴や希望条件のヒアリングが行われます。希望に合わせて求人を紹介してもらいます。
  • STEP3
    応募
    希望に合う求人が見つかったら応募していきます。職務経歴書を用意して応募します。
  • STEP4
    面接
    書類が通れば面接を行います。企業によっては複数回面接をすることもあります。
  • STEP5
    内定
    面接に通過できれば内定となります。仕事の引継ぎを行い入社準備を進めましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント

クラウドエンジニアの転職ならば転職エージェントを活用するのがおすすめですが、転職エージェントを上手く活用してスムーズに転職活動を進めるにはいくつかコツがあります。

5つのポイントを順に詳しく解説していきます。

  • ポイント①希望する勤務形態・条件をしっかり固めておく
  • ポイント②日程調整、連絡はスピード重視
  • ポイント③面接後のフィードバックをもらうように依頼しておく
  • ポイント④応募必要書類はエージェント利用前に準備しておく
  • ポイント⑤転職サイトと併用する

ポイント①希望する勤務形態・条件をしっかり固めておく

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント一つ目は、「希望する勤務形態・条件をしっかり固めておく」ことです。

転職エージェントに登録すると、まず担当エージェントとの面談を行い希望条件のヒアリングが行われます。

希望条件を元に合う求人を紹介してくれるため、先立って希望する勤務形態や条件を固めておくとスムーズです。

曖昧なまま面談を行うとエージェントの言うことに流されてしまうリスクもあるので、事前に考えておくと良いですね。

ポイント②日程調整、連絡はスピード重視

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント二つ目は、「日程調整、連絡はスピード重視」ですることです。

転職エージェントは担当者ごとに複数人の求職者の対応をしており、より転職意欲の高い方やスムーズに連絡を取れる方を優先的にサポートする傾向にあります。

こまめな連絡を心がけるとともに、面談の日程調整なども早めに行いましょう。

また企業の採用状況は刻々と変化し人気の求人はすぐ埋まってしまうこともあるため、選考の日程調整もスピーディに行うのが大切です。

ポイント③面接後のフィードバックをもらうように依頼しておく

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント三つ目は、「面接後のフィードバックをもらうように依頼しておく」ことです。

エージェントによって異なりますが、企業や人事とのつながりが強い担当者であれば面接後のフィードバックを行ってくれる場合もあります。

仮に面接で落ちてしまったとしても、面接後のフィードバックをもらえば次の面接で改善できます

採用担当目線でのよりリアルなフィードバックをもらえるのは大変貴重なので、担当にお願いしてみましょう。

ポイント④応募必要書類はエージェント利用前に準備しておく

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント四つ目は、「応募必要書類はエージェント利用前に準備しておく」ことです。

面談後すぐに求人を紹介してもらえて早めに希望に合う求人が見つかり、スピーディに求人への応募を行う状況になることもあります。

応募必要書類を事前に用意しておくとすぐに応募できてスピード感を持って転職活動を進められます。

エージェントによっては応募書類の書き方についてアドバイスしてくれたり書類を添削してくれたりする場合もあるため、応募書類を用意しておくと良いでしょう。

ポイント⑤転職サイトと併用する

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント五つ目は、「転職サイトと併用する」ことです。

転職エージェントは希望に合う求人を紹介してくれるので求人探しの手間が省ける点がメリットですが、担当者の提案力に依存してしまうというデメリットもあります。

転職サイトならば自分で条件を指定して検索し、求人を探すことができます。

エージェントにて求人を紹介してもらいつつ転職サイトでも求人を見ておくと、比較しながら探せますし選択肢が広がるのでおすすめです。

クラウドエンジニアを目指す人が持っておくと有利な資格

クラウドエンジニアを目指す人が持っておくと有利な資格

クラウドエンジニアは資格が必須な職種ではありませんが、資格を持っているとその知識やスキルを習得していることの証明になります。

クラウドエンジニアを目指す人が持っておくと有利な資格について、順に説明していきます。

  • AWS認定ソリューションアーキテクト
  • Microsoft Azure Administrator
  • Google Certified Professional – Cloud Architect

AWS認定ソリューションアーキテクト

クラウドエンジニアを目指す人が持っておくと有利な資格一つ目は「AWS認定ソリューションアーキテクト」です。

数あるクラウドサービスの中でもトップシェアを誇る「AWS」に関する知識を認定するもので、クラウドエンジニアを目指すならばまず習得したい資格です。

試験はレベルごど分けられており、AWS認定ソリューションアーキテクトは中級レベルの資格です。

初級者向けであるAWS 認定クラウドプラクティショナー、上級者向けであるAWS認定ソリューションアーキテクト(プロフェッショナル)もあります。

Microsoft Azure Administrator

クラウドエンジニアを目指す人が持っておくと有利な資格二つ目は「Microsoft Azure Administrator」です。

AWSと並んで3大クラウドサービスの一つと言われるMicrosoft Azureに関する知識を問う試験です。

試験の種類が多く、スキルや習得したい知識に合わせて勉強できるのがポイントです。

オンライン受講もできる試験であるため、時間がなかなか確保しづらい方でも受験しやすいというメリットがあります。

Google Certified Professional – Cloud Architect

クラウドエンジニアを目指す人が持っておくと有利な資格三つ目は「Google Certified Professional – Cloud Architect」です。

こちらは3大クラウドサービスとして肩を並べるGoogle Cloudに関する資格です。

Googleが提供するサービスなどを扱う際に大いに役立ち、学んでおくと活躍の場が広がるでしょう。

公式サイトから模擬面接やトレーニングが受けられるので、勉強の際には活用してみるのがおすすめです。

クラウドエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

クラウドエンジニアの転職でよくあるQ&A

クラウドエンジニアの転職でよくあるQ&A

クラウドエンジニアに必要な知識は独学でも身に着けられる?

独学でも身に着けられますが、難易度は高いです。

クラウドエンジニアは幅広い知識やスキルが求められるため、独学で学ぶのは時間も労力もかかってしまいます。

特にプログラミングスキルは、スクールに通う方がより着実に実践的な技術を学べる可能性が高いです。

独学で勉強するとしても、資格取得などを目安にしてその知識を証明できるようにできると良いですね。

クラウドエンジニアへの転職で有利な職種は?

エンジニア、特にインフラエンジニアは有利になるでしょう。

クラウドエンジニアはエンジニアとしてのIT知識やプログラミングスキルが活かせる部分も多いです。

特にインフラエンジニアはインフラの設計や運用、保守を行う仕事でクラウドエンジニアの業務内容と通じる部分も多いため、その経験が評価されやすいでしょう。

クラウドエンジニアを目指すならば、先にエンジニアとして経験を積むのも一手です。

未経験でクラウドエンジニアを目指す場合、面接でアピールすべきポイントは?

なぜクラウドエンジニアになりたいか、今までの経歴で活かせる強みが何かをアピールするのがポイントです。

未経験からクラウドエンジニアを目指す場合、経験やスキルよりやる気やポテンシャルがカギになってきます

なぜクラウドエンジニアになりたいのか、どのように活躍していきたいかといったやる気をアピールしたいところです。

また別の職種であっても、クラウドエンジニアとして活かせる経験や強みを見つけてアピールできると評価されやすいです。

例えば、クラウドエンジニアにも求められる論理的思考力やコミュニケーション能力などが発揮された経験などがないか洗い出してみましょう。

クラウドエンジニアにおすすめの転職エージェントまとめ

クラウドエンジニアにおすすめの転職エージェントまとめ

本記事では、クラウドエンジニアの概要やキャリアパス、求められるスキルなどについて解説してきました。

クラウドエンジニアの転職なら転職エージェントを活用するのがおすすめです。

今回紹介した転職エージェントの中から気になったものに登録し、相談してみてください。