クラウドテックの評判を徹底解説【2022年最新版】

クラウドテックの評判を徹底解説【2022年最新版】

株式会社クラウドワークスが運営するクラウドテック、運営元が安心の大手とは言え実際の評判も気になりますよね?

クラウドテックの評判を知りたい
正反対の口コミがあるけど、どっちが正解なの?
こういった疑問に答えるため、本記事ではクラウドテックの評判について徹底解説。メリットやデメリットを紹介しつつ、サービスを利用するべきかどうかのポイントについても解説しています。

ぜひ最後まで読んでみてください。

  • リモート案件が見つかりやすく、サポートも手厚い
  • 子育てや介護が理由で在宅ワークしかできない人にぴったり
  • 未経験者には厳しい面もあり、担当者の質により満足度も変化
  • 常駐型に比べると単価が安く、隙間時間の副業にも不向き

クラウドテックの基本情報について解説

クラウドテックの基本情報について解説

評判の意味を理解するためにも、まずはクラウドテックについて解説していきます。

  • エンジニア・デザイナーを中心としたエージェント
  • クライアント数は72万社
  • 利用料は無料
  • 手数料は非公開
  • 会員限定特典も魅力

エンジニア・デザイナーを中心としたエージェント

冒頭でも紹介したとおりクラウドテックは、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランス向けのエージェントサービスです。

キャリアアドバイザーが利用者のスキルや実績、要望をヒアリングして最適な案件を紹介してくれます。サイトで確認できる公開案件はエンジニア関係で5割、プロダクト開発・運営、デザインと続く内訳です。

保有する案件の内、約9割が非公開案件となっています。拠点を東京・大阪・福岡に持ち、対応地域は全国です。

クライアント数は72万社

クラウドテックの登録企業数は72万社。クラウドソーシングサイトを運営する背景を理由に、常に豊富な案件を保有しているのが強みです。

掲載側の登録にはしっかりとした審査があるので、必然的に信頼性の高い企業が揃います。

これら膨大な数の中から自分にマッチする案件を探し出すのは大変ですが、クラウドテックはエージェントサービスなので心配ありません。

利用料は無料

クラウドテックのサービスはすべて無料で利用できます。会員限定特典で利用できる外部サービスの一部は割引等になりますが、サポートに関する料金は一切支払う必要がありません。

追加の費用も存在しないので、安心して利用してください。

手数料は非公開

クラウドテックに利用料はありませんが、手数料は差し引かれています。案件に表示されている報酬額はすでに手数料が引かれている金額なので、利用者側が負担するというイメージはありません。

金額は案件によって差があるようですが、概ね約20%だと推察されています。正確な金額は非公開のため、元の金額を想像して損をしていると感じる人もいるようです。

会員限定特典も魅力

クラウドテックには会員限定の特典があります。内容はさまざま福利厚生サービスを利用できるというもので、クラウドテックの大きなメリットとして挙げられるものです。

基本的にフリーランスだと会社員のような福利厚生は受けられないので、魅力のある特徴だと言えます。

クラウドテックとクラウドワークスの違い

クラウドテックとクラウドワークスの違い

運営元の株式会社クラウドワークスは「クラウドワークス」というクラウドソーシングサイトも運営しています。両サービスの明確な違いは、専属の担当者によるサポートの有無です。

クラウドワークスでは案件の紹介はありませんので、求められる仕事のレベルや相性を自分で判断する必要があります。

対してクラウドテックではアドバイザーが適正な案件を紹介してくれるので、より詳しい情報も手に入り契約後のミスマッチが起こる可能性も低いです。

またクラウドワークスの案件が単発・短期契約なのに対して、クラウドテックの案件には常駐型が含まれることもひとつの違いと言えるでしょう。

クラウドテックの良い評判と体験談

クラウドテックの良い評判と体験談

それではクラウドテックの良い評判や体験談を紹介していきましょう。

クラウドテックのメリットは大きい
利用あゆむ君
あゆむ君

評価:5.0週3・週4の案件があるので、自分の会社を運営しながら外部の仕事もこなすという働き方ができるようになりました。自分にとってクラウドテックのメリットは大きいです。

メガベンチャーの案件も
利用まゆさん
まゆさん

評価:4.5面談でのやり取りもスムーズで、特に不快な気持ちにもなりませんでした。リモートが多いと聞いていたのですが、思った以上にメガベンチャーの案件が多く提案された内容にも満足です。

フリーランスの人は登録すべき
利用りく君
りく君

評価:3.0フリーランスをやっていると、契約と実際の仕事内容で差異が生じることもある。そういう事態を防ぐためにもクラウドテックはおすすめ。担当者も親切だしフリーランスの人は登録すべきだと思う。

クラウドテックの悪い評判と体験談

クラウドテックの悪い評判と体験談

次にクラウドテックの悪い評判をずらっと並べてみます。やはり担当者の質に関するものが多いです。

面談の時と参画後のフォローで対応の差がひどいです。
連絡はよくきますが、こちらへの返信が遅いのは気になります。合否結果の連絡まで忘れることがあったので、安心して使えませんでした。

ソフトウェア開発の仲介エージェントを使用してみたところ、クラウドテックとテクフリというサービスは、途中から連絡が途絶えた。

出典:Twitter

クラウドテックのメリット3選

クラウドテックのメリット3選

クラウドテックの評判をいくつか見たところで、サービスの3大メリットについて解説していきます。

  • リモート案件が見つかりやすい
  • サポートが手厚い
  • フリーランスなのに福利厚生が受けられる

リモート案件が見つかりやすい

何というか #クラウドテック さんは、報酬よりも働き方を重視したエージェントかな。フルリモ案件沢山持ってるし、常駐案件でもコォロナ発生後に、いち早く今の参画先に、時差出勤を提案してくれたり~

出典:Twitter

当初からクラウドテックはリモートOKの案件に注力しており、約97%がリモートまた一部リモートOKで占めています。

実際にクラウドテックを利用しているワーカーの約88%がリモートで働いており、需要と供給がマッチしている状況です。

フリーランスが働きやすい環境の構築を目指しているため、リモート以外にも週3や週4の案件が充実。フリーランスのメリットを大きくする柔軟な働き方を推奨しています。

サポートが手厚い

個人間の案件探すならココナラ。フルリモート案件を探すならクラウドテック。どちらも営業の手間が省けたり、フリーランスエンジニアにとって面倒な事が減りますよ

出典:Twitter

クラウドテックのサポートは案件の紹介のみで終わらず、疑問や不安を解消するための相談や企業との代理交渉まで及びます。

この手厚いサポートもフリーランスが働きやすい環境の構築に一役買っており、利用者側の満足度はとても高いです。その満足度の裏付けとして、サービスの継続率90%というデータも出ています。

本来自分でやるべき作業が減り負担解消につながるのですから、フリーランスにとってメリットしかないでしょう。

フリーランスなのに福利厚生が受けられる

クラウドテックの会員限定特典となる、福利厚生サービスも大きなメリットと言えます。会社員のような充実した福利厚生がないフリーランスにとって、健康や育児サポートまで受けられる恩恵は大きいでしょう。

そのほかにも食事・グルメにレジャーやエンタメなど利用できるサービスは約100種類。そのすべてが無料、または割引が適用されます。旅行や癒しのサービスもあるので、自分へのご褒美にも利用できます。

クラウドテックのデメリット3選

クラウドテックのデメリット3選

次にクラウドテックのデメリットにもついても解説しておきます。どれもSNSでよく見かける内容ですが、一部相反する意見も存在します。

  • 未経験者には厳しい
  • 単価が安いと感じる案件もある
  • 返信が遅いとの意見も

未経験者には厳しい

クラウドテックの案件を見てみたけど、開発経験が浅くて応募要件が満たせないんだよな。。開発経験が欲しい

出典:Twitter

口コミの中にあるとおり、クラウドテックの案件には開発経験〇年以上を条件としているものが多いです。そのため経験の浅いフリーランスには、案件獲得が難しい面もあるでしょう。

クラウドテックでも多数の案件は2年以上の実務経験者が対象と回答しています。ただし経験年数が2年に満たなくても案件を獲得している人もいるので、絶対条件ではないようです。

実際に経験の浅いエンジニアでも参画可能な案件が揃っていると言っている方もいるので、個別の案件内容によることがわかります。

単価が安いと感じる案件もある

やっぱりクラウドテックより、ギークス、レバテックの方が単価が高いな。

出典:Twitter

この口コミどおり、クラウドテックの案件は単価だけで見れば安いと感じられるでしょう。その理由はクラウドテックの案件が、リモートや週3・週4で多数を占めるからです。

こういった案件は常駐型と比べ、どうしても報酬が下がってしまいます。ですがクラウドテックに高単価の案件がまったくないかというと、そうではありません

常駐型の案件も存在しますし、月100万円以上の報酬も確認できます。

返信が遅いとの意見も

クラウドテックで案件探しをしてみた感想→レスが遅い(レス無しもあり)

出典:Twitter

最後はエージェント型ゆえのデメリット、担当者の質になります。調べてみると確かに返信が遅いという口コミが、複数見受けられる状況です。

ですが「担当者さんが親切だった」「技術的な理解も深かった」という意見も多いので、一部の方を除き担当者の質は高いのではないかと想像できます。

もし対応に不満を感じたら、遠慮なく担当者の交代を申し出てください。

クラウドテックを利用してプラスになる人

クラウドテックを利用してプラスになる人

クラウドテックの評判を紹介しつつ、メリット・デメリットを紹介してきました。それらをもとに、クラウドテックを利用してプラスになる人をまとめます。

  • 子育てや介護が理由で在宅ワークを希望する人
  • 複数の仕事を掛け持ちする人
  • 実務経験が2年以上ある人

リモートや週3・週4といった案件が豊富にあるクラウドテックは、自由な働き方を求める人に相性がぴったりです。

子育てや介護のようにスケジュールの調整がしにくいパターン、逆に決まった時間にしか仕事ができないパターンなどはクラウドテックが強い味方となるでしょう。

また常駐型で働いていて実務経験が2年以上ある人にも、クラウドテックのリモート案件がとても新鮮で魅力的に見えるのではないでしょうか。

クラウドテックを利用してプラスにならない人

クラウドテックを利用してプラスにならない人

反対にクラウドテックを利用しても、あまりプラスにならないのは次のような人たちです。

  • 実務経験が浅い人
  • 副業目的の人

クラウドテックが保有する案件の特性上、実務経験が浅い人や副業目的の人にはおすすめできません。実務経験が浅ければ選択肢が激減するので、クラウドテックの豊富な案件を生かせないことになります。

また月単位の労働時間で報酬が提示されるパターンでは、所定時間を満たせないとあまり意味がありません。本業以外の空き時間のみで仕事をこなす副業には向かないでしょう。

クラウドテック利用時の流れ

クラウドテック利用時の流れ

最後にクラウドテック利用時の流れを解説しておきます。大まかな流れ自体はとても簡単なものなので、悩むこともありません。

【1】会員登録

まず公式サイトにて会員登録、これでログイン用のアカウントが作成されます。入力する情報は新規パスワード作成を含めて7種。60秒で登録が完了する簡単仕様です。

ちなみに外部アカウントを使用すれば入力を簡略化できます。使用できるアカウントはクラウドワークス・Facebook・Google・Twitter・GitHubの5つです。

ボタンを押すと別画面に飛び、アクセスの許可を求めるメッセージが出るので承認して手続きを進めましょう。

【2】経歴書とポートフォリオの入力

次に経歴書とポートフォリオを入力します。この情報はクラウドテックが企業側へ推薦を出すときにも使われるので、詳しく丁寧に作成しておきましょう。

会員登録後にクラウドテック側の担当者と面談(電話でもOK)を行いますが、事前にwebで入力しておくことで話もスムーズに進みます。

【3】案件応募

公式サイトからログインすれば、クラウドテックの案件がすべて閲覧できます。自分で応募しても構わないし、案件の紹介を待ってもOKです。

気になった案件については詳しい説明もしてもらえるので、それからじっくり判断するのも良いでしょう。

【4】書類審査を経て面談

書類審査が通過すれば企業との面談です。当日はクラウドテックの担当者も参加するので、3者面談という形で進みます。

【5】参画決定後もフォロー継続

契約が決まったら所定の手続きを経て、お仕事開始です。参画後も月1でメールや電話でのヒアリングを行います。相談もできるので問題があれば連絡、その後は担当者が適切に対処してくれるでしょう。

クラウドテックの評判を徹底解説まとめ

クラウドテックの評判を徹底解説まとめ

フリーランスはとても魅力のある働き方ですが、安定的な収入や福利厚生の面で不安を感じる人も多いはずです。クラウドテックは、そういったフリーランスのリスクを軽減できるサービスと言えるでしょう。

ゆえにシステムに関しての評判は良いものが多いです。悪い評判も確かに存在しますが、エージェントという形態ならではのものと考えてください。

クラウドテックにはリスク軽減と共に、環境に合った自由な働き方ができるというフリーランスのメリットを拡大してくれる一面も存在します。

この記事を参考に評判の真意を見極めたうえで、クラウドテックを利用してみてください。