データサイエンティストにおすすめの転職エージェント10選【2022年最新】

データサイエンティストにオススメの転職エージェント10選

高度な情報化社会の中で、データサイエンティストの需要は高まり、引く手あまたの職種となっています。

データサイエンティストへの転職を考える方や、データサイエンティストとしてキャリアアップを目指す方もいるのではないでしょうか?

本記事では、データサイエンティストの転職の際にやるべきことや必要なスキル、おすすめの転職エージェントなど、データサイエンティストの転職を成功させるポイントを余すところなく解説します。

転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった

\データサイエンティストへおすすめのIT転職エージェント3選!/

レバテックキャリア
レバテックキャリア
マイナビIT AGENT
マイナビit転職エージェント
ウィルオブ・テック
ウィルオブ・テックキャリア
・エンジニア転職専門
・16,000以上のIT求人
・キャリアアップを狙える
・20代のIT転職に強い
・専属2名体制のサポート
・約7割が非公開求人
ITの公開求人数約1.6万件
ITの公開求人数多数有り
ITの公開求人数約1,170件
  • データサイエンティストの転職は事前準備が大切
  • データサイエンティストは幅広い知識・スキルが求められる
  • 転職の際は転職エージェントの活用がおすすめ
  • 最短で転職するなら、最速1週間での内定実績があるレバテックキャリアへの登録が必須
  • 20代の方や初めてのIT転職マイナビITAGENTを利用しよう
  • 内定を確実に取りたい方は専属2名による手厚いサポートのウィルオブ・テックがおすすめ

【公式サイト】
https://career.levtech.jp/

IT転職エージェント選び方 レバテックキャリア マイナビIT転職エージェント ウィルオブテックキャリア

最初に読みたい!おすすめIT転職エージェント・IT転職サイトランキング

初めてIT転職エージェントを利用する方・IT転職エージェント選びで失敗したくない方
こちらの記事がおすすめ。
IT転職関連記事

今回は総合的におすすめできる転職エージェントはもちろん、年代や業種ごとに活用していきたいIT転職エージェントについても細かく解説していきますので、転職を有利に進めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!IT業界/Webエンジニア向けの転職エージェント・転職サイトを厳選

専門家の意見を交えておすすめ23社を徹底比較し、業種・業界・年齢・希望年収ごとのおすすめ転職エージェントもご紹介。

あなたに最適なIT転職エージェント・IT転職サイトがきっと見つかります。
目次

データサイエンティスト転職を考え始めた際にまずやること

データサイエンティスト転職を考え始めた際にまずやること

データサイエンティスト転職を考えた時、情報収集や自己分析などの事前準備をすることは大切です。
転職活動をスムーズに進めるためにも、まずは業界ごとの需要、自分のスキル、希望年収などについて整理しましょう。

業界ごとの需要を把握する

データサイエンティスト転職を考え始めた際にまずやること一つ目は、「業界ごとの需要を把握する」ことです。

データサイエンティストは、データを活用し有益な情報を課題解決に役立てるプロフェッショナルのことを言いますが、その職務内容は詳細に定義されているわけではありません。

今やどの業界においてもデータの活用は必須となっており、データサイエンティストの活躍の場は広がっています。しかし、業界ごとで求められるスキルは異なります

目指す業界がどのようなデータ活用を求めているか、需要を把握するようにしましょう。

自分のスキル・経歴の整理

二つ目は、「自分のスキル・経歴の整理」です。

前述の通り、データサイエンティストの職務内容は詳細が定義されているわけではなく、担当する業務も多岐にわたります。
そのため、「どういった仕事内容で、どのような環境において、どんな業務を行ってきたのか」「どのようなスキルがあるか」を整理しておくことは面接対策として非常に重要です。

転職の際、企業側は求めるポジションに沿うスキルがあるかを重視するため、自分のスキル・経歴を整理しておき、明確に説明できるような状態にしておくのが望ましいです。

希望年収は自分のスキルに見合っているか

三つ目は、「希望年収は自分のスキルに見合っているか」確認することです。

データサイエンティストの仕事は多岐にわたり、どのようなポジションでどのような業務を担うかによって、年収も大きく異なってきます

より高いスキルを所有し、幅広い業務を担う責任のあるポジションに就ける方であれば高い年収を望めますし、まだ経験や実績が伴っていない場合は年収も相応のものになります。

希望年収が自分のスキルに見合っておらず、なかなか転職先が見つからない…という事態にならないよう、希望年収と自分のスキル・経験が見合っているか検討するようにしましょう。

データサイエンティストに必要なスキル

データサイエンティストに必要なスキル

データサイエンティストは、データにもとづいて課題解決のためのアクションを起こしたり、意思決定の場で判断を行っていきます。そのため担当する領域が広く、幅広い知識・スキルが求めらる点が特徴と言えます。

具体的には、どのようなスキルが求められるのでしょうか。詳しく解説していきます。

①プログラミングスキル

データの収集・分析において、バッチ処理やBIツールへの表示などを行う必要があり、その際プログラミングスキルが求められます。

データサイエンスにおいては、R言語やPythonのどちらかを使用するのが一般的です。

R言語は、統計解析向けのプログラミング言語のことで、Pythonは幅広く活用される汎用言語のこと。Pythonは近年、特にAIや人工知能の分野で需要が高まっています。

②統計学・機械学習に関する知識

データを正しく解析するために、統計学・機械学習の知識は必須となってきます。具体的には、数学。データの分析方法・データ分析ソフトを活用する知識が求められます。

これらは、未経験であればスクールなどを受講して学ぶのが良いでしょう。

データ解析には統計モデル・機械学習モデルの2つの手法が用いられるため、実際の分析の中で両者を使い分けて活用していくことになります。

③コンサルティング能力

データサイエンティストはデータを収集・分析するだけではなく、課題解決や意思決定の判断まで総合的な活躍が求められます

相手の伝えたいことを正しく把握し、自分の考えや情報を正しく伝える円滑なコミュニケーションをし、成果物を適切にプレゼンするといったコンサルティング能力も必要になってくるのです。

普段から分かりやすい説明を意識することが大切で、経験を積みながら磨いていくべき力と言えるでしょう。

④経営・営業などビジネスに関する知識

データサイエンティストは、データを元にどのように活用や課題解決をすべきか提示していく必要があります。

企業の課題や他企業の取り組み状況、ビジネスのトレンドなどを把握しておくことで、より的確な分析や提案が可能になるのです。

ビジネスへのデータの活用を目的としているので、ビジネスに関する知識が重要になってきます。

企業の事業内容やビジネスモデル、一般的なビジネスの仕組みなどをはじめ、より深いビジネス知識があると、データサイエンティストとして活躍の場が広がるでしょう。

データサイエンティストへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • データサイエンティストの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • データサイエンティストへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!データサイエンティストへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

データサイエンティスト希望者が持っておくと有利な資格

データサイエンティスト希望者が持っておくと有利な資格

データサイエンティストに必要なスキル・知識などを見てきましたが、どの程度のレベルのスキルが必要となるのか、分かりづらいという方もいるかもしれません。

データサイエンティストは、資格が必須な職種ではありません。しかし、資格を取っておくことで自身の持つスキルや知識の証明になるため、転職の際に有利になります。

ここからはデータサイエンティストへの転職を希望する人が持っておくと有利な資格を詳しく紹介します。

データサイエンティスト検定™ リテラシーレベル

アシスタント・データサイエンティストと数理・データベース教育強化拠点コンソーシアムによって展開されている、数理・データサイエンス・AIに関する実務能力や知識を問う試験です。

データサイエンティストに必要なデータサイエンス力・データエンジニアリング力・ビジネス力などを総合的に測る導入的な試験で、そのリテラシーレベルを証明することがきます。

データサイエンティストに求められる幅広い知識を総合的に学ぶことができるため、データサイエンティスト初学者をはじめ、これからデータサイエンティストを目指す方や興味がある方にもおすすめできる資格です。

統計検定

データサイエンティストは、データを分析してその先に推測を導くための統計学の知識が必要となります。

統計検定とは、統計学に関するスキルや知識を問う試験で、データサイエンティストの転職の際、持っていると有利になります。

統計検定には4級から1級までのレベルがあり、より高いレベルの資格を持っているとそれだけ評価も上がります。特に、準1級以上になると、統計学の知識だけでなく応用的な統計手法まで含まれています。

資格を持っていると有利になるだけでなく、勉強を通してデータサイエンティストに必要な知識が身についていくでしょう。

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験は国家試験の一つで、ITを活用いたサービスやソフトウェアを作る上で必要な知識・技能を持ち、活用能力を身につけた者として証明されます。

IT人材に必要な全般的な知識・システムの企画や開発・安定的な運用のための業務を担うための知識が問われ、ITエンジニアの登竜門的な資格として挙げられます。

データサイエンティストという職種においてはもちろん、IT職種において幅広く評価される知識を学ぶことができ、入口の勉強としてもってこいの資格と言えます。

基本技術者試験はスキルレベル1-4のうち2に該当する試験であり、レベル3には応用情報技術者試験という国家試験も、上位資格としてあります。

求人においてチェックしておくべきポイント

求人においてチェックしておくべきポイント

役割・業務内容

データサイエンティストという職種は業務内容が多岐にわたり、業界や企業によって役割が大きく異なってきます

求人を探す際、一概にデータサイエンティストとして見るのではなく、それぞれどのような業務内容であり、どのような役割が求められているのかしっかり確認することが大切です。

データの収集・管理・処理などがメインとなる場合もあれば、分析のための環境構築がメインとなる場合もあるかもしれません。ミスマッチが起こらないよう、事前によく検討しましょう。

扱うデータの内容や量

業種や企業によって、データサイエンティストが扱うデータの内容や量は異なってきます。

業務改善に向け、一企業内のデータを分析してツールを開発するような規模のこともあれば、大きな市場における膨大な顧客データを分析するような規模のこともあります。

これまでの経験やスキル、さらには自分のやりたいことや目標と照らし合わせ、マッチする求人を探すのが良いでしょう。

データ分析のインフラが整っているか

データサイエンティストは、データを収集し解析していく際、データを蓄積していくデータベースやデータを可視化させるためのBIツールといったものを用います。

これらのデータ分析のインフラが整っていれば、実際の解析や提案がメインの業務になるでしょう。一方でIT化が進んでいない場合は、環境構築から担う必要が出てくるかもしれません。

データ分析のインフラがどの程度整っているのかを確認し、入社後の業務イメージを膨らませておくとミスマッチ防止になります。

データサイエンティストへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • データサイエンティストの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • データサイエンティストへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!データサイエンティストへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

データサイエンティストにおすすめの転職エージェント10選

データサイエンティストにおすすめの転職エージェント10選

ここからは、データサイエンティストにおすすめの転職エージェントを10社紹介します。求人数や利用者の評判などを元に、おすすめの転職エージェントを厳選しました。

サイト名 求人数 評価 ポイント

リクルートエージェントIT

リクルートエージェントIT

553,460件   業界トップクラスの求人数

doda logo

doda

200,248件   手厚く真摯なサポート

パソナ

パソナキャリア

50,000件以上   年収アップ実績が豊富

データサイエンティスト転職ナビ

データサイエンティスト転職ナビ

5,314件   データサイエンティストに特化

TechClips

TechClips

非公開   ITエンジニア特化

レバテックキャリア

レバテックキャリア

非公開   IT特化で非公開求人が豊富

ワークポート

ワークポート

非公開   実績豊富なアドバイザーが在籍

ランスタッド

ランスタッド

非公開   キャリアアップにおすすめ

JACリクルートメント

JACリクルートメント

非公開   ハイクラス求人に強い

Geekly

Geekly

非公開   IT特化で専門性が高い

※求人数は2022.10.14時点のもの

①リクルートエージェントIT|業界最大の求人数

リクルートエージェントIT

リクルートエージェントITの特徴
  • トップクラスに豊富な求人数
  • 幅広い業種・職種の求人を保有
  • 実績豊富なキャリアアドバイザーが在籍

リクルートエージェントITは、50万件以上にものぼる業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。転職支援実績もトップクラスで、豊富な転職ノウハウを元に、あなたの転職活動を手厚くサポートしてくれます。

特段IT特化というわけではないものの幅広く求人を保有しているため、選択肢を狭めることなく転職活動ができるのが魅力です。迷ったらまず登録しておきたい、定番の転職エージェントと言えます。

実績豊富なキャリアアドバイザーが的確にサポートしてくれるので、安心して転職活動が進められますよ。

リクルートエージェントITのクチコミ・評判

どこよりも求人が多かった
利用えみさん
30代女性

評価:5.0とにかく求人が豊富で、希望に合わせて多くの求人を紹介してくれた。おかげで、今の転職先に出会えました。

キャリアアドバイザーが優秀
利用りく君
30代男性

評価:4.5連絡へのレスが早く、そしてアドバイスが的確。キャリアアドバイザーが優秀だと感じた。

②doda|転職サイトとしての利用も可能

doda

dodaの特徴
  • 豊富な求人数
  • 手厚く丁寧なサポート体制
  • 転職サイトとしての利用も可能

dodaは、リクルートエージェントITに次いで豊富な求人を保有しています。

キャリア面談から求人紹介、選考対策に至るまで、手厚く丁寧なサポート体制が強みで、20代や転職が初めての方に特におすすめです。

一人で転職活動を進めるのが不安な方や、書類の書き方、面接対策などのアドバイスが欲しい方は、ぜひ相談してみましょう。

転職サイトとしても利用でき、診断など豊富なコンテンツも役立ちます

dodaのクチコミ・評判

日々求人が更新される
利用まゆさん
20代女性

評価:4.5どんどん新しい求人が追加され、情報が届くので、幅広く探すことができました。

面接対策がありがたかった
利用あゆむ君
20代男性

評価: 5.0面接が苦手だったので、何度か模擬面接をしてもらえたのがありがたかったです。

③パソナキャリア|オリコン満足度1位のエージェント

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • 高い年収アップ率を誇る
  • 利用者満足度が高い
  • 求人のマッチング精度に強み

パソナキャリアは、オリコン満足度1位を誇る、利用者評価の高い転職エージェントです。

求人数はトップクラスに多いというわけではありませんが、求職者の希望をよくヒアリングし、丁寧にすり合わせて求人紹介を行うため、マッチング精度が高いです。その寄り添ったサポートゆえ、利用者満足度が高くなっています。

また、転職後の年収アップ率は67.1%であり、キャリアアップや年収アップを目指す方にも向いています。

パソナキャリアのクチコミ・評判

よく希望を聞いてくれた
利用えみさん
30代女性

評価:4.0アドバイザーがとても丁寧な方だった。こちらの希望をよく聞いてくれたので、安心感があった。

年収アップできた
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.0希望条件を伝えると、それに見合う求人を紹介してくれました。真摯に対応してくれて、結果的に年収アップできる転職が叶いました。

④データサイエンティスト転職ナビ|データサイエンティスト専門

データサイエンティスト転職ナビ

データサイエンティスト転職ナビの特徴
  • データサイエンティストに特化
  • スカウトを受け取ることも可能
  • 職種を熟知した上でのアドバイス

データサイエンティスト転職ナビは、データサイエンティスト分野の職種に特化した転職サイトです。IT/Web特化の転職エージェントは多くあるものの、データサイエンティストのみに特化した転職サイトは珍しく、こだわりに合わせて求人を探しやすいのが嬉しいポイントです。

登録すると、エージェントサービスを利用してサポートを受けることもできますし、企業からのスカウトを受け取ることもできます

特化している分、データサイエンティスト分野への知見が深く、よく職種を理解したうえでアドバイスやサポートを行ってくれます。

データサイエンティスト転職ナビのクチコミ・評判

珍しい求人も見つかった
利用あゆむ君
30代男性

評価:3.5データサイエンティスト特化な分、珍しい求人もありました。データサイエンティストの方は登録しておいて損はないと思います。

スカウト機能が便利
利用まりさん
20代女性

評価: 4.0スカウト機能を使用していました。意外な企業から需要があるなど、市場価値の確認にも役立ったと感じています。

⑤TechClips|現役エンジニアがアドバイザー

TechClips

TechClipsの特徴
  • マッチング率が高い
  • 現役エンジニアがコンサルタントを務める
  • ハイクラス求人が豊富で年収アップが狙える

TechClipsは、ITエンジニアに特化した転職エージェントです。

業界最高レベルのマッチング率がウリで、転職後1年以内の離職者ゼロを更新している実績があります。さらに、現役エンジニアがコンサルタントを務めるため、よく事情を理解した上でサポートを行ってくれます。

年収500万以上の求人のみを扱い、年収アップ実績も多数あります。キャリアアップや年収アップを目指す人、条件にこだわって転職先を探したい人は登録してみましょう。

TechClipsのクチコミ・評判

好条件の求人が多い
利用えみさん
40代女性

評価:4.0希望に合う年収、条件の求人が見つかりました。全体的に、経験が豊富な人、ミドル層向けの求人が多いように感じました。

アドバイスが的確だった
利用りく君
30代男性

評価:4.0現役のエンジニアがサポートしてくれることに驚き。業界のトレンドや転職事情をよく把握していて頼りになった。

⑥レバテックキャリア|IT転職に強い

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
  • IT特化で実績・求人が豊富
  • 各IT職種専門のアドバイザーが在籍
  • 年収診断を受けることもできる

レバテックキャリアは、ITエンジニアに特化した転職エージェントです。

各IT職種専門のアドバイザーが在籍しており、丁寧にヒアリングした上で、求職者の経歴やスキルを正しく把握してサポートしてくれます。的確に市場価値を把握し、強みを見つけてくれるので、自分に合う職場を見つけられたり、年収アップを目指したりできる可能性も高いです。

IT業界特化の転職エージェントとしては、実績・求人共に最大級で、安心してサポートを任せられます。年収診断を受けることもできるので、今の年収が適切か診断してみるのもおすすめです。

レバテックキャリアのクチコミ・評判

新たな強みに気づけた
利用まゆさん
30代女性

評価:4.5アドバイザーとの面談の中で、今まで気づいていなかった強みが見つかりました。希望年収を上げることができ、満足のいく転職ができたと思います。

IT系の求人が豊富
利用りく君
30代男性

評価:3.5IT特化で、求人が多かった。希望を伝えると、幅広く紹介してくれたので、ありがたかった。

関連記事

[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

⑦ワークポート|未経験からチャレンジできる

ワークポート

ワークポートの特徴
  • 転職決定人数No,1
  • 転職コンシェルジュが一対一でサポート
  • 役立つコンテンツが豊富

ワークポートはIT業界に強い総合型の転職エージェントです。

転職決定人数No.1という実績があり、豊富な転職ノウハウを提供してくれます。

転職コンシェルジュが一対一で丁寧にサポートしてくれるため、特に初めての転職活動で求人情報検索や応募書類作成・面接対策など不安が多い方にとって心強いエージェントです。

レジュメ作成ツールや転職状況の管理アプリなど、役立つコンテンツも利用でき効率的に転職活動を進められます。

ワークポートのクチコミ・評判

全面的にサポートしてくれた
利用りく君
20代男性

評価:4.5初めての転職で不安でしたが、しっかりサポートしてもらえました。書類の添削などがありがたかったです。

未経験向けのサービスも
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.0未経験向けの求人があったり、未経験からエンジニアを目指せるスクールが用意されていたりと、未経験からのサービスも豊富だと感じました。

⑧ランスタッド|グローバル転職にも対応

ランスタッド

ランスタッドの特徴
  • 専任のエージェントによるサポート
  • 長期的な視点でのキャリアプラン構築
  • グローバル転職にも強い

ランスタッドは、幅広い業種・職種を扱う総合型の転職エージェントです。

専任のエージェントがついてくれ、無料で内定まで手厚くサポートしてくれます。また、長期的な視点でのキャリアプラン構築をうたっており、10年以上先を見据えたキャリアを築くための転職という位置づけで、アドバイスをしてくれます。

海外にも拠点があるため、グローバル転職にも強みを持っています。海外に興味がある人や、語学力に自信がある人にも向いている転職エージェントと言えるでしょう。

ランスタッドのクチコミ・評判

働き方も柔軟に選べる
利用まゆさん
30代女性

評価:3.0派遣などの求人も扱っているので、柔軟に求人探しができました。

希望に合う転職先に転職できた
利用えみさん
30代女性

評価:4.0外資系企業の求人が多かったように思います。前職より条件も良く、希望に合った職場に転職出来て満足しています。

⑨JACリクルートメント|ハイクラス転職に強い

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴
  • ハイクラス・ミドルクラスの転職支援に強い
  • 管理職や専門的な職種の求人が多い
  • 各企業の詳細情報まで深く把握

JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラスの転職支援に強みを持ち、この領域でのオリコン顧客満足度4年連続No.1を獲得しています。

求人は管理職や専門性の高い職種のものが多数あります。キャリアアップしたい方やスキルを活かして専門性の高い仕事がしたい方にぴったりの転職エージェントと言えます。

非公開求人も豊富で、他では見つけにくい求人が見つかることもあります。各企業に直接訪問しているため、職場の雰囲気や文化など詳細な情報まで提供してくれるのが魅力です。

JACリクルートメントのクチコミ・評判

担当者の対応が良かった
利用えみさん
30代女性

評価:3.0自分の希望に対し、的確に求人を紹介してくれたり、アドバイスしてくれたりした。

キャリアアップが叶った
利用りく君
40代男性

評価:3.530代後半という年齢で、不安もあったが、希望に叶う求人を多く紹介してもらえました。マネジメント経験がある人や管理職の人にぴったりな印象でした。

⑩Geekly|年収UPり湯は77%

Geekly

Geeklyの特徴
  • IT・Web・ゲーム業界に特化
  • マッチング精度が高い
  • 77%にものぼる年収アップ率

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

スケジュール管理など転職活動全般を手厚くサポートしてくれるため、働きながらでもスムーズな転職活動が叶います

マッチング力に強みを持ち、あなたのスキルや強みを的確に見抜いて活かせる求人を紹介してくれます。そのため、77%もの方が年収アップに成功しています。

高精度のマッチングシステムにより最適な求人を紹介してくれる他、書類作成もサポートしてくれるので、応募求人の書類通過率が3.4倍という実績があります。

ミスマッチを減らしたい、自分の強みを生かせる求人を探したいという方におすすめです。

Geeklyのクチコミ・評判

効率的に進められた
利用あゆむ君
30代男性

評価:3.5前職が忙しく、なかなか思うように転職活動が進められず困っていました。ギークリーでは、スケジュールについても柔軟に相談に乗ってくれて、スムーズに転職活動が進んだと思います。

業界理解が深い
利用えみさん
30代女性

評価:3.5担当の方がIT業界についてよく把握しているのが好印象でした。私の経歴を元に、強みが活かせる意外な職種、企業も紹介してもらえました。

データサイエンティストへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • データサイエンティストの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • データサイエンティストへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!データサイエンティストへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント

①複数のエージェントに登録しすぎない

いくつかの転職エージェントを活用し比較ながら転職活動を進めるのがおすすめですが、登録しすぎには要注意です。

進捗やスケジュールの管理が煩雑になったり、誤って同じ求人に複数のエージェントから申し込んでしまうなどのミスが発生したりする可能性があります。

はじめは2~3社程への登録にとどめておき、各エージェントの担当者との相性を見ながらメインで利用するエージェントを絞り込むのがおすすめです。

②転職サイトとの併用も検討する

転職サイトでは自分で条件を入力して求人を探したり、スカウト機能などのエージェントとは違った機能が使えます。

転職エージェントは相性が合わないと感じる方や、自分のペースで転職活動を進めたい方もいるでしょう。余裕があれば、転職サイトも合わせて活用するのがおすすめです。

③担当エージェントとの連絡はスピーディーに

転職エージェントでは、より転職成功の可能性が高い求職者や転職意欲の高い求職者を優先的にサポートする傾向があります。

特に面接の日程調整は迅速に対応しないと他の求職者にアポイントを取られてしまったり、転職意欲が低いと判断されてしまう可能性があります。

エージェントの公式アプリやメール通知機能などを活用し、担当エージェントからの連絡にはすぐ対応できるようにしておきましょう。

④希望条件や勤務形態などを決めておく

転職エージェントに登録すると、基本的にはすぐに担当者との面談(オンライン・対人)になりその場で希望条件や年収などをこちらから提示することになります。

希望条件が固まっていない状態でエージェントとの面談を行うと、エージェント側から紹介される求人と自分の希望が合っていなかったりエージェントの言うことに流されてしまう事態にもなりかねません。

転職エージェントに登録する前に、希望条件や勤務形態などを整理しておき、自分の中で軸を持っておくことが大切です。

データサイエンティスト転職でよくあるQ&A

データサイエンティスト転職でよくあるQ&A

Q1 データサイエンティストから他職種への転職はどのようなものがありますか?

全く別業種に未経験として転職するか、データサイエンティストの経験を活かせる職種へ転職するのいずれかが考えられます。

未経験職種への転職では、20代など若手であれば求人数も十分にあります。どの業種、企業においてもITは切っても切れないものとなっており、これまでの経験が活かせる場合もあるでしょう。

データサイエンティストとしての経験を活かし、経営・ITコンサルタント、プロジェクトマネージャーなど全体を統括する職種へ転職するという選択肢もあります。IT人材の需要増に伴い、今後さらに転職先の選択肢は増えることが期待できます。

Q2 未経験でもデータサイエンティストへの転職は可能ですか? 

不可能ではありませんが、難易度は高いです。

データサイエンティストは、特別資格などが必要な職種ではありません。多くはありませんが、未経験可のデータサイエンティスト求人もあります。

しかし、未経験ですと選択肢が狭まりますし条件も希望通りにならない可能性があります。これまでの経歴の中で、データサイエンティストとして生かせる経験がないかを振り返るとともに、資格を取得したり知識をつけるために勉強したりすることをおすすめします。

Q3 データサイエンティストに向いている人の特徴は?

細かな情報収集・分析を得意とし、論理的思考力がある人が向いています。

データサイエンティストとして、的確にデータの収集や分析を行うことは必須です。計算や細かな作業に抵抗がある人にはあまり向いているとは言えません。

課題解決や意思決定全般を業務対象とするので、ミッション達成のためにどのようなデータが必要か、解析した内容をどう活かすかを論理的に考えていくことが大切です。日々更新されるIT知識やビジネスの知識も用いるため、探求心があり勉強し続けられる人だと、活躍の可能性が高まるでしょう。

データサイエンティストへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • データサイエンティストの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • データサイエンティストへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!データサイエンティストへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

データサイエンティストにおすすめの転職エージェントまとめ

データサイエンティストにオススメの転職エージェント

本記事では、データサイエンティストの転職においてすべきことや必要なスキル、おすすめの転職エージェントなどについて、幅広く解説してきました。

データサイエンティストの転職ならば、紹介した転職エージェントを上手く活用し、効率的に転職活動を進めていくのがおすすめです。気になったサービスに登録してみて、納得のいく転職成功を目指しましょう。