DYMテックの評判やメリット・デメリットを徹底解説

DYMテックの評判やメリットとデメリット

DYMテックはIT・WEBに特化したフリーランス向けの支援サービスです。
DYMテックが取引きしている会社は5500社以上です。

また、運営会社が転職支援サポートをしている株式会社DYMのため、サポートのノウハウや実績もあります。
DYMテックの案件は高単価でかつ、非公開の求人が多いため、他の会社にはない条件も多数存在します。

そこで気になるのがDYMテックの評判や使用するメリットやデメリットではないでしょうか。

DYMテックは使うべき?
DYMテックのメリットやデメリットを知りたい!

今回の記事ではDYMをテックのメリットとデメリット、おすすめの人を紹介します。
これからDYMテックを使ってみようと考えている方はぜひ、参考にしてください。

  • フリーランスに特化したエージェント
  • DYMテック独自の案件が多い
  • 高単価な案件が多数
  • 首都圏の求人が中心

最初に読みたい!おすすめIT転職エージェント・IT転職サイトランキング

初めてIT転職エージェントを利用する方・IT転職エージェント選びで失敗したくない方
こちらの記事がおすすめ。
IT転職関連記事

今回は総合的におすすめできる転職エージェントはもちろん、年代や業種ごとに活用していきたいIT転職エージェントについても細かく解説していきますので、転職を有利に進めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!IT業界/Webエンジニア向けの転職エージェント・転職サイトを厳選

専門家の意見を交えておすすめ23社を徹底比較し、業種・業界・年齢・希望年収ごとのおすすめ転職エージェントもご紹介。

あなたに最適なIT転職エージェント・IT転職サイトがきっと見つかります。

DYMテックの基本情報

DYMテックの基本情報

運営元 株式会社DYM
本社所在地  東京都品川区大崎 1-11-2 ゲートシティ大崎 イーストタワー10階
事業内容  人材派遣業
求人数 不明

運営元は株式会社DYMです。
株式会社DYMはWEB事業や人材業、転職など幅広く事業を行っている会社です。

その株式会社DYMを運営会社とするのがWEB系フリーランス専門のエージェントのDYMテックです。
運営会社が転職支援を行っている株式会社DYMため、幅広い求人の紹介と転職支援サポートができるのです。

DYMテックとは

DYMテックについて

DYMテックとはフリーランスのWEBエンジニアやデザイナーの方達に向けたエージェントサイトです。

DYMテックは取引会社も会社の大きさ問わずに5500社以上で非公開求人も多数取り揃えています。
運営元が人材紹介を事業とする株式会社DYMのため、多方面でのつながりがあるためです。

そのため、他のエージェントでは取り扱いがない求人も取り扱いがあります。
他のエージェントで取り扱いがないのはDYMテックではほとんどの求人が非公開ため。
実際にDYMテックで面談を行った人しか紹介はされません。

DYMテックの独自の求人や他には出回る事のない求人が多数取り揃えています。

DYMテックの良い評判

DYMテックの良い評判 それではDYMテックの良い評判から見ていきましょう。口コミでのポイントは以下の2つになります。

  • エージェントが丁寧
  • 紹介してくれる案件が的確

2つともエージェントの質に関するものとなります。DYMテックはサービスが始まってから比較的日が浅いため、口コミ自体があまり見られません。

そんな中で実際の口コミを紹介しながら、DYMテックの良い評判に迫っていきましょう。

DYMテックの良い評判①エージェントが丁寧

DYMテックさんからご連絡頂いて、zoomミーティング😌 ありがとうございました! 担当者の方々もとても親切で、 わかりやすい説明でした。
出典:Twitter

転職エージェントの担当者と断定はできませんが、とても親切だったと発言しています。少なくともDYMテックの社員さんは、親切で丁寧な方が揃っているようです。

DYMテックっていう会社の担当の人すごい丁寧だった
出典:Twitter

こちらの口コミも担当者の丁寧さに驚いているようです。転職サポートも丁寧な方ばかりだったら、DYMテックは利用すべしと言えますね。

DYMテックの良い評判②紹介してくれる案件が的確

フリーランスエージェント数社と面談をして案件紹介をしてもらったが、的確な案件を用意してくれたのはDYMテックとITプロパートナーズだけだった。
出典:Twitter

次の口コミは紹介された案件について話しています。エージェント数社の中で、DYMテックは的確な案件を紹介してくれたとのこと。DYMテックの提案力は信じてもよさそうです。

DYMテックのメリット

DYMテックのメリット

DYMテックを利用するメリットを紹介します。
DYMテックは非公開求人も多く、案件も幅広いです。

  • DYMテック独自の案件が豊富にある
  • 幅広い企業の案件がある
  • フォローやサポートが充実している
  • 書類添削や面接対を丁寧にしてくれる
  • 希望の転職先を紹介してくれた

DYMテックは案件も幅広く、フォローやサポートが手厚いのが特徴です。
また、案件を活動するときに一番ネックなのが選考書類の作成や面接対策。
DYMテックでは書類添削や面接対策のサポートをしてくれるため、安心して本番にのぞむことができます。

DYMテックのメリットをそれぞれ詳しく解説していきます。

①DYMテック独自の案件が豊富にある

DYMテックは独自の案件が豊富です。
独自の案件が豊富にある理由として5500社以上との取引があります。
さらに、DYMテックの案件のほとんどは非公開求人です。
DYMテックに登録をして面談をした人しか紹介をされません。

そのため、他の転職サイトにはない独自の案件も多数取り揃えております。
運営会社が人材派遣業のDYMだからこそ多くの求人を用意できるのです。

多くの会社に取り扱いがある求人だと競合も多くなります。
フリーランスがいい案件を獲得するには独自の案件のほうが有利です。
DYMテックは独自に案件が多いため、競合することが少ない。

競合することが少ないため、優良な案件を獲得できる確率も高くなります。

DYMテックのメリットは独自の案件が豊富にあることです。

②幅広い企業の案件がある

DYMテックは幅広い企業の案件があります。
大手からベンチャー、スタートアップの企業まで取り扱いがある。

多くの企業と取引があるDYMテックだからこそ、幅広い企業の求人を用意ができるのです。
自分の目指すキャリアに合った企業を求人案件から選ぶことができます。

自分が経験を積みたいならベンチャー企業、安定的に仕事をしたいなら、大手の企業を選択することもできるでしょう。
スキルや実績は人それぞれです。
自分のスキルや実績に合った場所で働くことができないと後々苦しくなります。

自分のレベルに合った職場で働くことができる方が精神的にもいいでしょう。
その点、DYMテックは幅広く求人があるため、自分のレベルやスキルに合った求人を選ぶことができます。

DYMテックのメリットは幅広い企業の案件があることです。

③フォローやサポートが充実している

DYMテックはフォローやサポートが充実しています。
DYMテックのフォローやサポートが充実している理由は専属でカウンセラーがつくためです。
専門サポートで案件を獲得するまでフォローをしてくれます。

そのため、こちらの要望を取り入れて、提案とサポートをしてくれるのが魅力。
特にフリーランスの方は高単価な案件を獲得することが生活に関わってきます。

アドバイザーが案件獲得から交渉までサポートしてくれるのは心強いです。

また、サポートが充実しているため、WEBエンジニアやデザイナーの経験が浅くても安心して相談ができるでしょう。

DYMテックのメリットはフォローやサポートが充実しているところです。

④書類添削や面接対を丁寧にしてくれる

DYMテックのメリットは書類添削や面接対策を丁寧にしてくれるところです。
DYMテックは書類添削と面接対策のサポートがついています。

専属のカウンセラーと相談をしたうえで書類の添削や面接対策をしてくれます。
仕事の案件獲得まで重要なのが最初に書類を通過することです。
始めに書類が通過しないと意味がありません。

最初の重要なポイントをカウンセラーと相談をしながら進めることができるのは大きなメリットでしょう。
また、DYMテックでは最初に自分のスキルの棚卸しをするためにスキルチェックシートがあります。
自己分析で自分の強みや弱みを把握したうえで書類の作成を進めることができます。

DYMテックは書類作成のツールや添削などのサポートが充実しています。

⑤希望の転職先を紹介してくれた

DYMテックでは自分が希望する転職先を紹介してくれることがよくあります。
DYMテックが希望の転職先を紹介できる理由として、5500社以上との取引があるためです。

豊富な求人数を取り揃えているからこそ、個人、個人に適した案件先の紹介ができます。
取り揃えている求人数が少ないと幅広いニーズに対応することができません。

DYMテックのメリットは個人の希望の案件先を紹介できる求人数の豊富さです。

DYMテックの悪い評判

DYMテックの悪い評判

DYMテックの悪い評判を紹介します。

  • スキル・経験が求められる求人が多い
  • 対応地域が限られている
  • 公開求人が少ない

それぞれ詳しく解説します。

①スキル・経験が求められる求人が多い

スキルや経験がないと難しい
利用あゆむ君
あゆむ君

評価:実務経験がないと利用するのは難しいと思います。 紹介される案件はどれも経験やスキルを求められるものでした。 スキルや実績がないなら他のフリーランスサイトがいいです。

DYMテックではスキルや経験を求められる求人が多いです。
そのため、必然的にDYMテックの求人は即戦力を求めるもの多くなります。
そのため、実務経験が少ないと条件に合う求人を見つけづらい。

まだ、スキルや実績、経験が浅い方はDYMテックで転職先を見つけるのは難しいかもしれません。

②対応地域が限られている

首都圏にしか案件がない
利用りく君
りく君

評価:地方に案件がない。 都心部中心の案件しかないのなら、最初に言うか公式サイトに明記してほしかったです。 地方に住んでいる方は難しいと思います。

DYMテックでは求人の対応する地域が限られています。
DYMテックの求人は首都圏が中心です。

そのため、地方に住んでいる方はDYMテックで求人を見つけることは難しい。
DYMテックで求人の紹介を受けるには首都圏に通える距離である必要があります。

しかし、首都圏にしか求人がないのはDYMテックに限ったことでもありません。
WEBエンジニアやデザイナーの会社は首都圏に集中することが多いです。
最新のニーズをキャッチするには首都圏のほうが効率がいいためです。

実際に他の転職サイトの求人数も首都圏と地方では倍近く数に開きがあります。

仕事をしていく中で地方でリモートワークできる可能性はありますが、最初は首都圏で求人を探すほうが優良な求人を見つける確率は上がるでしょう。

DYMテックを地方在住の方が利用するのは難しいかもしれません。

③公開求人がない

公開求人が少ない
利用えみさん
30代女性

評価:DYMテックでは最初に閲覧できる公開求人が少ないです。
求人は担当コンサルタントと面談してから紹介される流れです。
できれば、最初にどんな案件あるのか確認したいのですが。

DYMテックの求人はほぼ非公開です。
そのため、DYMテックが公開している求人はほぼありません。

DYMテックで求人を紹介してもらうには登録して、カウンセラーと面談をする必要があります。
DYMテックのカウンセラーと面談をして初めて、求人の紹介を受けることになります。

そのため、DYMテックでは以前に求人を確認することができません。

しかし、DYMテックは登録は無料で利用も簡単なので面談まではスムーズにすすめることができるでしょう。

一般に求人を公開していないからこそ、他にはない案件と繋がることができます。
DYMテックの求人を閲覧するにはまず、面談をする必要があります。

DYMテックのデメリット

DYMテックのデメリット 今まで見てきた悪い評判から、DYMテックのデメリットをまとめてみました。評判にない視点からのデメリットも一緒にしています。

  • 経験が少ないと案件が紹介されない
  • 公開求人が少数
  • 地方向けの案件が少ない
  • 福利厚生サービスが不明
  • 支払いサイトが長め

ほかのエージェントによくある、担当者の質に関する内容が入っていないことが驚きです。

①経験が少ないと案件が紹介されない

悪い評判にあったとおり経験やスキルを求められるため、一定基準に満たない利用者だと案件が紹介されません。使う人を選ぶ点はかなりのデメリットです。

逆の見方をすれば高単価の案件が多いという可能性を示しています。案件の詳細を見ると、確かに開発や運用経験が3年以上となっている条件が多いようです。

やはり、経験が少ないと案件が紹介されない可能性は高いです。

②公開求人が少数

公開求人がないという声がありましたが、2022年10月現在は公式サイトにて131件公開されています。公開案件とはいえほかの転職エージェントと比べると、この数はかなり少ないです。

非公開求人も保有していますが、公開案件数から推測するとあまり期待はできないですね。ただ案件数が少ないからといって、良い案件が提案できないわけではありません。

実際にDYMテックの良い評判で、的確な案件を紹介してくれたという声があります。

③地方向けの案件が少ない

DYMテックの対応エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉となっており、地方案件は苦手としています。公式サイトでも勤務地による検索はできず、公開されている案件を見ても勤務地は空欄です。

DYMテックの母体でもあるDYM就職は福岡・広島・大阪・名古屋・札幌まで対応しているので、非公開案件ならば地方案件が見つかる可能性もゼロではないでしょう。

④福利厚生サービスが不明

DYMテックの公式サイトには福利厚生に関するサービスは記載されていないので、どういった内容なのか不明です。

ほかのエージェントでは案件紹介以外のサポートをしているところが多いため、少し見劣りしてしまう感覚はあります。福利厚生がない分、サポートに力を入れているということでしょう。

⑤支払いサイトが長め

報酬の振り込みまでの期間を表す支払いサイト。DYMテックの公式サイトでは支払いサイトの情報は確認できませんが、インターネットで調べてみると30日という数字が出てきます。

本当に支払いサイトが30日なら、少し長めの設定であることは間違いないです。支払いサイトが30日というサービスはたくさんあるので、DYMテックが特に異常というわけではありません。

なるべく早く報酬が欲しいという方にはDYMテックは向かないサービスだと言えます。

DYMテックを活用するためのポイント3つ

DYMテックを活用するためのポイント3つ 普通に利用するよりも、DYMテックをもっと効率よく使う方法があります。ポイントは次の3つです。

  • 精度の高いスキルシートを用意
  • 応募する案件元を自身で確認
  • ほかのエージェントを併用する

上記3つの活用ポイントはフリーランスエージェント全般に通用します。覚えておいても損はないので、ぜひ頭の中に放り込んでおいてください。

ポイント①精度の高いスキルシートを用意

自分のスキルに見合った高単価案件を紹介してもらうには、精度の高いスキルシートが必要です。情報が細分化されて詳しく書かれているほど、紹介できる案件の範囲も広がります

スキルがあるのに案件を紹介してもらえない場合は、スキルシートに問題があるのかもしれません。

参画したプロジェクトの詳細や担当したことのある業務などが書かれていれば、企業側も稼働状況をイメージしやすく案件獲得にもつながりやすいです。

ポイント②応募する案件元を自身で確認

紹介された案件の受注元は自身の目で確認しましょう。具体的に言うとインターネットやSNSを使って、従業員の口コミや会社の評判を調べます。

特に従業員の話はリアルな情報と言えるので、悪い印象の口コミが多ければより冷静に案件を判断する必要があります。このポイントはDYMテックだからではなく、すべてのエージェントに当てはまる項目です。

担当者の話以外にも、自分で情報を集める行動が成功の鍵となります。

ポイント③ほかのエージェントを併用する

エージェントはひとつではなく、複数で利用するのがおすすめです。仕事の安定供給・案件の選択肢・相場の確認など、さまざまなメリットが享受できます。

エージェントごとの福利厚生サポートを受けられるので、仕事以外の面にも間違いなくプラスです。

管理が面倒になる・事務作業が増えるといったデメリットもありますが、メリットのほうが遥かに大きいので、ぜひ複数利用を検討するべきでしょう。

エージェント同士で競争が生まれれば、フリーランス側のメリットはさらに大きくなります。

DYMテックがおすすめな人

DYMテックがおすすめの人を紹介します。

  • フリーランスのエンジニアとWEBデザイナー
  • 首都圏を中心に活躍をしたい人
  • 高収入を狙っている方

DYMテックの求人はフリーランス向けのエンジニアとWEBデザイナーの求人が中心です。
また、DYMテックから紹介を受ける求人は首都圏ほとんど。

首都圏在住またはこれから首都圏に移住して活躍したい方は利用がしやすいでしょう。

また、DYMテックの求人は高単価のものが多いです。
これからフリーランスとして、単価を上げたい方や、高収入を得たい方はDYMテックはおすすめできます。

DYMテックがおすすめの人は首都圏のフリーランスのWEBエンジニアやデザイナーで、高単価な案件を探している方です。

DYMテック利用の流れ

DYMテック利用の流れ

DYMテックの評判やメリットとデメリットを紹介した上で今度は利用する流れを紹介します。

会員登録から、流れは非常に簡単です。

  • STEP1
    公式サイトから会員登録
    DYMテックを利用するにはまず、会員登録を行う必要があります。
    まずは公式サイトから会員登録ボタンを押して必要情報を入力する画面へいきます
    情報を入力画面でメールアドレスなどの情報を入力します。
  • STEP2
    担当コンサルタントと面談・カウンセリング
    会員登録が完了すると記入したメールアドレスへ案内がきます。
    MYページの履歴書や職務経歴書に自分の経験を入力します。入力が終わったらMYページから担当コンサルタントとの面談予約を入れます。
  • STEP3
    履歴書、職務経歴書の添削・面接対策などのサポート
    履歴書や職務経歴書の添削のサポートを受けながら、求人応募の準備を進めていきます。
    担当コンサルタントのアドバイスを受けながら改善をします。
  • STEP4
    条件にあった求人の紹介・面接
    求人に応募する準備が整ったら今度は担当コンサルタントから条件に合った求人を紹介してもらいます。
    求人に応募して選考が通ったら、面接に進みます。
  • STEP5
    内定
    希望する企業との面接などを終えて、内定がでれば、無事転職活動が終了となります。

【DYMテックの評判やメリット・デメリットを徹底解説】まとめ

DYMテックの評判やメリットとデメリットまとめ

今回の記事ではDYMテックの評判やメリット、デメリットを紹介しました。

DYMテックは求人数が多く、高単価で評判はいいほうです。
DYMテックの気になる点は経験や実績がないと条件が合わない求人が多いことです。

しかし、WEBエンジニアやデザイナーとしての実績がある方は高単価を狙える求人も多く、会社の規模も幅広く対応しています。
現状、実績がない方でも今後利用する可能性もあるため、知っておいて損はありません。

DYMテックは親会社が転職を支援している株式会社DYMのため、案件自体は豊富にあります。
また、アドバイザーのサポートやアフターフォローも充実しているため、安心して利用できます。
求人もアドバイザーが提案してくれるため、面倒なこともありません。

フリーランスとしての価値をさらに伸ばしたい方にDYMテックはおすすめです。
相談の手続きも簡単なのでまずは無料登録してみてはいかがでしょうか。