フリーランスデザイナーが登録すべきエージェント6選|案件数や口コミも詳しく紹介!

フリーランスデザイナー エージェント お勧め

フリーランスとは、個人事業主なので、自分で仕事の時間とプライベートの時間を作る事が出来る柔軟なスタイルです。

通常のフリーランスであれば、事業を行う場合、営業や契約処理など、本業以外に時間を割かなくては行けないが、フリーランスエージェントであれば、その一部を代行してくれるので、本業に集中して取り組む事が出来ます。

フリーランスになりたいけど、どこで案件を探せばいいかわからない…
フリーランスって営業もしないといけないの?

このように、フリーランスになりたくても一歩を踏み出せなかったり、次の案件を探しているフリーランスデザイナーは多いのではないでしょうか。

フリーランスエージェントであれば、他のフリーランスに比べ、本業に集中出来るので、スキル次第で高収入を得ることも可能です。

高単価案件を獲得するならコレ!利用者満足度が高い

\フリーランスデザイナー向けエージェント3選!/

ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズ
レバテッククリエイター
レバテッククリエイター
FREE-DA
FREE-DA
・週2から始められる
・直請けなので高単価
・業界最大級の求人数
・大手からの受注の可能
・元請会社の案件多数
・大半が常駐型案件
デザイナーの公開案件数約550件
デザイナーの公開案件数約825件
デザイナーの公開案件数約85件
  • フリーランスデザイナーが登録するべきエージェント
  • エージェントの選び方
  • フリーランスデザイナーがエージェントを利用して案件を獲得するメリット
  • フリーランスデザイナーがエージェントを利用して案件を獲得するデメリット

良案件獲得のために読みたい!フリーランスエージェントおすすめランキング

フリーランスエンジニアへの転身を考えている方・高単価の案件を獲得したい方
こちらの記事がおすすめ。
フリーランスエージェント関連記事

フリーランスエンジニアがエージェントを利用すべき理由から、おすすめのフリーランスエージェントまで紹介しています。案件獲得を考えているフリーランスエンジニアはぜひ、ご覧ください。

フリーランスエンジニア向けおすすめエージェント15社|メリットや特徴を徹底比較!

おすすめ15社を案件数・案件の単価・案件の質で徹底比較しています。またフリーランスエージェントの失敗しない選び方もご紹介。あなたに最適なフリーランスエージェントがきっと見つかります。
目次

フリーランスデザイナー向けのエージェントの選び方

フリーランスデザイナー向けのエージェントの選び方

フリーランス(独立企業)となると、自分のスキルとのマッチングに不安を感じる事があるがあるでしょう。

しかし、エージェントによってどんな案件があるのかがわかっていれば、フリーランス(独立企業)に抵抗もなくなりますよね。

案件と明確な報酬が提示されていれば、自分のスキルに合った仕事を見つける事ができます。

せっかくフリーランス(独立企業)になるのであれば、自分で収入目標を立てながら、自由なライフワークを作れる環境が必要です。

これらの観点から、エージェント選びは、案件・報酬・納期などが明確になっている事が必要になってきます。

  • 報酬単価が希望にあっているか
  • 担当者の対応はどうか
  • 経験やキャリアに合っているか
  • 紹介してもらえる案件数は多いか

①報酬単価が希望にあっているか

エージェントで取り扱う案件では、報酬単価が提示されています。

自分で案件を成功させるのに掛かる時間(案件の納期)などを、しっかりと見極める事が重要となります。各エージェントに登録してから単価を見比べ、自身の単価に見合う仕事にマッチングさせる事が重要です。

自分の働ける時間と稼ぎたい報酬を目安に案件を探して行くためにも、エージェントを活用をおすすめします。

②担当者の対応

デザイナーとして、集中して業務をこなしていくためには、各エージェントの担当者さんとの相性も鍵となります。

複数のエージェントに登録して、案件だけに集中して取り組める環境を作るのが大切です。

フリーランスとしての最初の時期は出来るだけ多くのエージェントに登録し、各エージェントの担当者とコンタクトをとっていきながら、自身に合った担当者を見つけてみましょう。

③紹介してもらえる案件数は多いか

フリーランスとして、活躍してをしていくのに一番必要な事は、仕事数となります。

いくら案件単価がよくても、他のフリーランスのデザイナーの方々と仕事の取り合いになってしまいます。そこでエージェントに出来るだけ多く登録して、多くの案件をみれるような状態を作って行きましょう。

案件数が多い事が、自身の望む案件に出会える可能性が高まります。

また、案件数でいうと、『レバテッククリエイター』と『ITプロパートナーズ』の二つが多いと言われています。

④経験やキャリアに合っているか

フリーランスなので、周りに相談する人がいない事が多いと思います。

自分の経験やキャリアが案件とマッチングしているかどうか不安になる事があるかと思いますが、そうした相談を聞いてくれるよう、エージェントを頼り、自分の経験とキャリアと案件のマッチングに役立てる事をおすすめします。

そのためにも多くのエージェントに登録する事をおすすめします。

デザイナーが登録すべきおすすめフリーランスエージェント6選!

デザイナーが登録すべきおすすめフリーランスエージェント6選!

デザイナーが登録すべき、おすすめのフリーランスエージェントは、ITプロパートナーズテクフリレバテッククリエイター、G-job、Midworks、ギークスジョブをおすすめいたします。

この各エージェントから、自身に合った案件を探しましょう。

  • ITプロパートナーズ | 週2からの案件も多数!
  • テクフリ | 高単価、高福利厚生での案件参画が実現可能!
  • レバテッククリエイター | web•ゲーム業界のクリエイター専門!
  • G-Job | ゲーム業界に特化してエージェント!フリーランスだけでなく転職もOK
  • Midworks | フルリモート案件で自分のペースに合わせて働ける
  • ギークスジョブ | 平均年収820万円以上と高水準!

ITプロパートナーズ | 週2からの案件も多数!

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズの特徴
  •  トレンド技術を使って、新しいサービスの開発をしたい
  • 起業や自社サービスの立ち上げ時、一定の収入を確保したい
  • 受託案件の余りの時間を活用して、もっと収入をあげたい

ITプロパートナーズが保有する週2〜3日の案件数はフリーランスエージェントの中でも随一。

さらにリモートや時間がフレキシブルな案件など働きやすい柔軟案件を数多く取り揃えています。お客様のやりたい事と両立できるように日々案件の開拓に従事しています。

また、エンド直なので高単価と言えます。仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約しているので、高単価な案件が多いです。週3日の稼働でも、生活には十分な報酬を手に入れることができます。経験やスキルによって報酬は変わっていきます。

まずは一度、ご自身が独立したときに報酬がどれほどになるか、お気楽に問い合わせしてみてください。

スタートアップ、ベンチャーの案件多数。新しいトレンドの技術を取り入れている会社が多く、技術者として面白い案件が多いです。

またこれから事業を作る人にとっては、身近なプロダクトを作るのを見ることができるので、単純にお金が欲しいと言う人だけではなく良い経験を積みたいと言うニーズにも満たされます。

ITプロパートナーズの口コミ・評判

ITプロパートナーズだからこそ
利用あゆむ君
20代男性

評価:4数ヶ月前にから独立して、フリーランスデザイナーになりました。ITプロパートナーズを知り合いに紹介してもらい、相談しましたがとても対応がよくするに案件も紹介してもらえてとても良かったです!

担当者のムラがなく皆さん良い
利用まゆさん
20代女性

評価:4.7担当者によって当たり外れがあるというのは、よく聞く話だと思います。しかし、ITプロパートナーズはそんなことはなくたまたま途中で担当者が変わった際にその方もとても仕事ができる方でした。

ITプロパートナーズで副業からフリーランス準備!
利用あゆむ君
20代男性

評価:4ITプロパートナーズを選んだ理由は、週2からでもOKだからでした。まずは、フリーランスの実績を作りたく週2でできる案件を探してもらいました!結果正解でした。ありがとうございます。

ITプロパートナーズの基本情報

公開求人数 5,000件以上
非公開求人数
コミット割合 週2からOK
利用者年齢層

20~40代

デザイナー向け案件 多数

テクフリ | 高単価、高福利厚生での案件参画が実現可能!

テクフリ

テクフリの特徴
  • 低いマージン率による高単価を実現
  • 確定申告無料
  • 他エージェントからの乗り換えでキャッシュバック

テクフリは、株式会社アイデンティティーが運営するフリーランス向け案件紹介サービスです。2008年8月に設立され、現在東京の新宿とベトナムのハノイにオフィスを構えています。

テクフリでは一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉県)を対象として、フリーランスエンジニアへの案件紹介を実施しています。

特にweb系エンジニアに特化しており、高単価、高福利厚生での案件参画が実現可能ですweb系エンジニアとしてフリーランスの活動を始めたい方にはオススメのエージェントです。

テクフリの口コミ・評判

テクフリはデザイナー向け案件もありました
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.1テクフリってどっちかというとエンジニア向けと思ってたんですが、実はデザイナー向けの案件もありました!!思ったより高単価でびっくり。また利用したいです!

サイトの使いやすさはさておき
利用まゆさん
30代女性

評価:4.7テクフリでフリーランス始めました!やはりフリーランスになるのは、不安しかなかったですがテクフリで自分に合った案件を選べるので自由な時間もありますし満足しています。フルリモートなので他の案件も掛け持ちして収入アップ目指します。

実績があまりないデザイナーでも安心
利用あゆむ君
20代男性

評価:4こんな実績じゃ転職先見つからないだろうと思ってました。ですが、実際は違いました。テクフリで転職する際にしっかりポートフォリを作成することできちんと内定いただくことができました!

テクフリの基本情報

公開求人数 9,000件以上
非公開求人数
コミット割合 120時間〜170時間
利用者年齢層

20~30代

デザイナー向け案件 多数あり

レバテッククリエイター | web•ゲーム業界のクリエイター専門!

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターの特徴
  • 業界最大数の案件保有数
  • プロにお任せの営業代行
  • 途切れない案件と安定した収入

レバテッククリエイター業界最大数の案件保有数を誇っています。

個人では獲得が難しい案件や希少な案件が充実しており、幅広い選択肢からご希望にぴったりの案件をご提案します。レバテッククリエイターでは、プロにお任せの営業代行してもらえるのでとても楽です。

参画までの商談調整、条件の交渉、契約の手続きなど、フリーランスのバックオフィス業務を全面サポートしてもらうことができます。

途切れない案件と安定した収入を得たい方は、レバテッククリエイターに登録してみてくださいね!案件参画中も、専任の担当者がフォローにつき、希望に応じて契約の更新や、次回の案件をご提案してもらうことができます。

レバテッククリエイターの口コミ・評判

レバテッククリエイターで大手から受注
利用あゆむ君
20代男性

評価:5レバテッククリエイターで大手からの受注がありました!ぶっちゃけそこまで年数は長くないですが、しっかりポートフォリオと面談に挑んだおかげで認められ私の実績にもなるので本当に良かったです!

無料会員登録で手軽にスタート
利用あゆむ君
30代男性

評価:4興味本位で初めはレバテッククリエイターに登録しました。そこまで本気ではなかったのに、話を聞くうちにフリーランスを決意。独立したその月から仕事が安定して入るのは本当に精神的に楽でした!フリーランス最高!

案件を継続して受けたいなら
利用まゆさん
30代女性

評価:4.7フリーランスって本当に仕事を続けられるか不安な方も多いと思います。営業とかも時間を使ってしまうし。レバテッククリエイターなら、売り手市場なので自分にマッチした会社の案件を無理なく受けれてて充実してます。

レバテッククリエイターの基本情報

公開求人数 1,000件以上
非公開求人数
コミット割合 週3~
利用者年齢層

20~40代

デザイナー向け案件 多数あり

G-Jobエージェント| ゲーム業界に特化!フリーランスだけでなく転職もOK

G-Job

G-Jobの特徴
  •  幅広い雇用形態を実現
  • 募集企業の受け入れやすさは抜群!
  • コンシェルジュのサポートあり

G-Jobでは、登録されている案件は全てゲーム業界のもの。ゲーム業界で働きたい方への案件をご紹介いたします。
募集企業との直接のやり取りで齟齬等発生せずスピーディーな採用手続きを行います。幅広い雇用形態正社員からアルバイトまで様々な雇用形態の案件を紹介してもらうことが可能です。

また、自身のスキルやニーズに合わせた働き方を探すことができます。

募集企業の受け入れやすさも特徴で、法人向けの顧客対応や費用形態など募集企業が受け入れやすい体制でサポートを行っています。

コンシェルジュのサポートでは、こんな企業に応募したい、こんなスキルで大丈夫かななどのご質問はチャットからコンシェルジュに相談することができます。

G-Job エージェントの口コミ・評判

ゲーム業界ならここ
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.5ゲーム業界で働きたいなら、ここにとりあえず登録してみてください。スキルがあれば違う業界からでも受け入れてもらえます!G-Job エージェントにはワクワクするような案件がたくさん合って、選べないです。

夢のフリーランスをゲーム業界で
利用まゆさん
20代女性

評価:4.6G-Job エージェントは、ゲーム専門なので特化してるだけ合って単価が高く相場をわかってるなと思いました。逆にゲームにあまり興味がない方はマッチしないので注意してください。

自分には合わなかったけど
利用あゆむ君
20代男性

評価:4G-Job エージェントに登録して、面談等がありました。結論、自分はそこまでゲームの世界に熱量がないことに気付いて辞退しましたが担当者の方は親身になって対応してくれたと思います。

G-Job エージェントの基本情報

公開求人数 3200件以上
非公開求人数
コミット割合 様々
利用者年齢層

20~50代

デザイナー向け案件 多数あり

Midworks | フルリモート案件で自分のペースに合わせて働ける

Midworks

Midworksの特徴
  • フルリモート案件多数!
  • フリーランスデザイナーが安定して収入を得られると人気!

Midworksでは、フロントエンドからデータベース、インフラなど幅広い分野、皇帝の言語の案件8行端から案件フルリモートや週3の案件等、豊富な案件をご用意しています。

その他の特徴としては、通勤交通費支給は、上限30,000円が支給されます。また、スキルアップのための書籍、イベント費用負担も上限10,000円補助があります。

ぜひ、フリーランスデザイナーの方は福利厚生サービスリロクラブ&クラウド会計ソフトfree利用が無料です。

Midworksの口コミ・評判

実績のあるエージェントで安心
利用あゆむ君
30代男性

評価:5迷ったら、実績のあるエージェントに登録をお勧めします。Midworksは、業界でも知名度高いですし何より案件数が多いので選択肢が広がります。企業側の方も親切で働きやすいです!

月給50万円以上の案件も
利用まゆさん
30代女性

評価:4.3自分の得意な分野を見極めてもらい、本当にスキルを生かせる仕事をもらえたと感じてます。フリーランスになってから月給が50万円を超えたので、フリーになって良かったとつくづく思ってます…!

手厚い保証はならでは
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.8Midworksだと、正社員なみまではなくてもそれに匹敵するくらいのサポート保証があるのでお勧めです。保証もないエージェントに行くくらいなら、Midworksがいいですよ。

Midworksの基本情報

公開求人数 3,000件以上
非公開求人数
コミット割合 週2~3
利用者年齢層

20~30代

デザイナー向け案件 多数あり

ギークスジョブ | 平均年収820万円以上と高水準!

geechs-job

ギークスジョブの特徴
  • リモート案件80%以上!
  • 平均年収820万円以上と高水準!

フリーランスとは、特定の企業や組織に雇用されるのではなく、自らの専門スキルを提供することで報酬を得る、社会的に独立した個人事業主を指します。

多くの企業はフリーランスの皆様を即戦力として求めており、その評価ポイントはスキルや経験といった実力のため、技術のプロフェッショナルとして活躍することができます。

フリーランスと言う働き方では自分の価値基準で仕事を選べる事はもちろん、勤務時間の制約や人間関係のしがらみと言う悩みからも解放されることが大きなメリットとして挙げられますが、あらゆる契約手続きやお金の管理などを全て自分で行わなければならないと言う面で大変さを感じる人もいます。

ギークスジョブでは、フリーランスの皆様が作業に集中できるよう案件受注に向けた営業活動や面倒な契約周りの代行処理など、仕事から生活におけるまで、様々なサポートを行っております。

ギークスジョブの口コミ・評判

デザイナーの案件は少ないが…
利用あゆむ君
30代男性

評価:4正直、エンジニアの案件に比べるとデザイナーの案件は少ないです。ですが、単価も妥当かなと思います。印象としては、中小企業やベンチャーの案件が多いのでガツガツやりたいって人にお勧めです。

フルコミの案件が多い
利用まゆさん
20代女性

評価:4.7ギークスジョブは、古込みの案件が多いのでガッツリ稼げます。会社員だとコロナも収束して出勤になってたのでフルリモートだけでもフリーランスになった甲斐がありました!

正社員とあまり変わらない
利用あゆむ君
30代男性

評価:3.5うーん。フリーランス だけど出勤の案件も多く、あまり正社員と変わらないです。正社員の方が福利厚生は合って雇うとお金もかかるので正社員よりもお金をかけずにスキルある人を雇いたい企業が多いみたいです。

ギークスジョブの基本情報

公開求人数 2,000件以上
非公開求人数
コミット割合  
利用者年齢層

20~50代

デザイナー向け案件 少なめ

デザイナーは独立すべき?現役デザイナーのエージェントに対する意見

現役デザイナーのエージェントに対する意見

デザイナーは特別な技術職であり、とても独立しやすい職種であると思います。

Twitterのようにデザイン会社に入り2、 3年実務経験を積んで、まずは空き時間を使って案件をこなしていき、エージェントを使いながらどんどん自分の案件をこなしていくことが独立をできる1番の近道であると思います。

これからはSNSなども普及しておりどんどん独立できるチャンスが高まっていますデザイナーで独立

まずデザイナーとして独立起業を目指すのであれば、デザイン会社に勤務をして執行するべきだと思います。

独学でデザインを学ぶのは多少無理があると思うのでノウハウを持った企業に就職してしっかり技術を学べば良いと思います。

エージェントとして、その人に多くの案件を与える印象があります。

また自分が持っていないスキルの事でも、相談をさしてくださいと言ってくれるので、エージェント側はその人に仕事を受注させたいと言う気持ちが伝わります。

こういうことからエージェントをつけた方がフリーランスの方には多くの案件が集まると予想されます。

フリーランスデザイナーがエージェントを利用するメリット

フリーランスデザイナーがエージェントを利用するメリット

デザイナーがエージェントを利用するメリットの1つとして、新規開拓営業や、交渉事をエージェントが代行してくれると言う点があげられます。

クライアントの新規開拓や営業、交渉事など対外的な業務は、時間も手間もかかります。

また交渉事が苦手な人の場合に、営業そのものに苦手意識を持つケースもあり、こうしたケースは、エージェントを利用すれば解決してくれますし、デザイナー業に専念ができます。

大手からの案件も豊富で実績が作れる

エージェントで取り扱う案件には、大手企業や有名ベンチャーなどのwebデザイナー案件も多く取り扱われています。

フリーランスとして大きな実績を積むことでより良い案件に携われるチャンスも生まれます。またエージェントを利用し大手の案件をこなす事で安定して高収入が続いて行く事もあります。

自分で大手企業への営業をせずエージェントに任しておけば大手への営業をしてくれるので案件をこなせば良いだけです。

担当者が付くため安心

フリーランスデザイナーの方は、各エージェントの担当者にいろいろ相談ができます。

自分のスキル、希望収入など多岐に渡り担当者と相談しながら自分のペースで仕事を進めていくことができます。

フリーランスなので相談相手がいない中、こうしたエージェントの担当者がつくと言う事はとても大きな安心感が得られます。

仕事の選択肢の幅が広がる

エージェントに登録しておけば、豊富な案件を探す事ができ、自分のやりたい案件と自分のスキルに合った報酬の案件が見つかります。

また案件をこなしていくことで自身のスキルアップを目指し、さらに取り扱える案件も増えていくと思います。

フリーランスデザイナー向けのエージェントも多数あるので、多数に登録して案件を探せば選択肢はますます広がっていくと思います。

今後のキャリアプランの相談も可能

フリーランスエージェントは、対面またはオンラインでの個別相談も請け負っています。業界のプロへ今後のアドバイスを受けたり、悩みを相談したりできるのです。

「クライアントがリピートしたくなるエンジニアの特徴は?」「スキルアップのために日々できる事は?」など仕事にまつわる悩みも解決してくれます。

フリーで働く人は、会社勤務よりも他人との関わりが少なくなるので、得られる情報も限られます。仕事へのモチベーションの維持にもつながるため、担当エージェントをぜひ味方につけ、情報収集を行ってスキルアップを図りましょう。

またエージェントによっては勉強会も開催されているためエンジニアとクリエイターの技術向上勉強会にご参加いただけます。

高単価の案件が多い

高単価のエンド直請案件や非公開案件も多く取り揃えています

。クライアント企業とのエンド請をすることによりマージンを抑えられ高単価を実現しています。

またエージェントによっては高単価案件を正社員並みの保証で獲得できる事もあり、通常25〜30%程度かマージンで引かれますが、エージェントによってはマージンが20%で抑えられ高単価案件となっているようです。

副業でも専業でも幅広い案件を取り扱っている

エージェントでは、その人のスキル、時間に見合った案件が豊富に揃えられていますので、正社員の方の副業でも、その人のスキル•隙間時間に見合った案件が見つけられるはずです。

またフリーランスの方にも、自身のスキルと可能な作業時間、報酬をマッチングさせることで幅広い案件を見つけられます。

フリーランスデザイナーがエージェントを利用するデメリット

フリーランスデザイナーがエージェントを利用するデメリット

エージェントを使うことで収益性が下がってしまうという点はデメリットです。

収益性が下がってしまう要因としては、

  • エージェントにマージンをとられてしまう
  • エージェントと単価交渉しないと余分に取られることがある

などが考えられます。

エージェントのマージンについては当然のことながらエージェントもビジネスとしてあなたのサポートをしてくれるのでお金が発生します。その分のマージンはとられてしまいます。

自由度が制限される

自由が制限される1つとしては、企業へ常駐型で働く、慣れたらリモートできるものもあります。

また案件をこなすのに週5日はどうしても拘束される時間が多いと思っていた方が良いと思います。1日の稼働時間は7から8時間半間によっては残業することもあるようです。

エージェントに仕事を探してもらうと言う事はその案件を成功させないといけないので自由度の低さはデメリットとしてあります。

登録する手間がかかる

エージェントに仕事をもらうには、自身の経歴やスキル等を登録しなけばなりません。しっかりと自身のスキルなどを登録しなければ自分に見合った案件は見つけられません。

そうしたことから自身のプロフィールや経歴は細かく登録する必要があります。

また、この手間を惜しむと良い案件に巡り会えない可能性もあるので登録をするときはしっかりと自身の経歴スキルを書きましょう。

フリーランスデザイナー向けの案件は在宅勤務可能?

フリーランスデザイナー向けの案件は在宅勤務可能?

フリーランスエージェントで取り扱う案件は首都圏が中心です。

東京が大半で、大阪など大都市の案件も多くあります。残念ながら今のところ地方では案件は少ないようです。

ただし、ほとんどのエージェントはリモートの案件も取り扱っているので、まずは複数のエージェントに登録して案件を比較して在宅OKを探してみましょう。

【まとめ】フリーランスデザイナーは複数エージェントに登録しておこう!

フリーランスのデザイナーになるには、まずは企業に勤務し2〜3年技術を磨き、各エージェントに登録をして、隙間時間で自分のスキルでどれぐらいの案件ができるのか買うにどれくらいの報酬をもらえるのか試してみる価値はあると思います。

デザイナーと言う職業は、特別な技術職であり、ものにできれば、独立も充分可能な職種なので、この世の中のSNSなどの情報を十分に収集し、フリーランスとして活躍ができる職種だと思います。

フリーランスデザイナーの方はより良いエージェントに登録し、良い担当者に出会うために多くのエージェントに登録をし、最初はがむしゃらに案件をこなし、自分に合ったエージェントを選ぶのも良いと思います。