【高収入】イラストレーターにおすすめの転職エージェント9選|未経験でもOK

イラストレーター 転職エージェント

イラストレーターで転職をお考えですか?おめでとうございます! この記事を最後まで読むと、あなたにぴったりな転職エージェントが見つかること間違いなし。

イラストレーターが仕事を探しやすい転職エージェントを詳しくご紹介いたします。

イラストレーターの経験浅いけど転職を成功させたい
イラストレーターは、普通の転職エージェント?それとも特化したエージェントを使うべき?
  • イラストレーターの条件が良い求人は競争率が高い
  • イラストレーターが転職する際は、ポートフォリオは必須
  • リクルートエージェントITは、業界最多数の求人数で条件の良い求人が見つかる!
  • 初めての転職は、面接対策や書類添削のサポートが手厚いマイナビAGENTがおすすめ

【公式サイト】
https://www.r-agent.com/it_engineer/

転職を有利に進めるなら登録しておきたい

\イラストレーターの転職に強い転職エージェント!/

リクルート

エージェントIT
リクルートエージェントITエンジニア
マイナビ

AGENT
マイナビエージェント
レバテック

キャリア
レバテックキャリア
・国内最大の求人数
・転職支援ツールが充実!
・キャリアアップを狙える
・マイナビだけの独占求人がある
・エンジニア、デザイナーなどの技術職に特化
公開求人数

約4.5万件
公開求人数

多数あり
公開求人数

約1.3万件

最初に読みたい!おすすめIT転職エージェント・IT転職サイトランキング

初めてIT転職エージェントを利用する方・IT転職エージェント選びで失敗したくない方
こちらの記事がおすすめ。
IT転職関連記事

今回は総合的におすすめできる転職エージェントはもちろん、年代や業種ごとに活用していきたいIT転職エージェントについても細かく解説していきますので、転職を有利に進めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!IT業界/Webエンジニア向けの転職エージェント・転職サイトを厳選

専門家の意見を交えておすすめ23社を徹底比較し、業種・業界・年齢・希望年収ごとのおすすめ転職エージェントもご紹介。

あなたに最適なIT転職エージェント・IT転職サイトがきっと見つかります。
目次

イラストレーターは未経験でもなれる?必要な資格は?

イラストレーターは未経験でもなれる?必要な資格は?

今回は、未経験でもイラストレーターになれるのかについて解説します。

その際に必要となる資格や、働くことのできる業界についても紹介しますので、イラストレーターを目指している人は、ぜひ参考にしてみてください。

スキルがあれば実務経験はなくてもイラストレーターとして転職可能

イラストレーターとしての実務経験がなかったとしても、スキルさえあれば未経験で転職することは十分可能です。普段からイラストを描く機会が多い人は、すでに十分なスキルを持っていることもあります。

しかし、企業への営業の仕方や、ポートフォリオなどの準備ができていないことで、転職が難しくなっている可能性も。逆に言えば、これらのステップさえクリアできれば、あとはスキル次第で実務経験なしでも転職ができるでしょう。

資格は必須ではないが持っていると有利になることも

イラストレーターとして転職する場合は、スキルを見せることが最もスムーズです。そのため、必ずしも資格を持っている必要はありません。しかし、資格を持っていれば、自分のポートフォリオ以外にも、ある程度実力を持っていることをアピールできるため、さらに書類選考や面接をスムーズに進められるでしょう。

もし、未経験からイラストレーターへの転職を目指すのであれば、自分のスキルを高めつつ、資格の取得を目指してみても良いでしょう。

イラストレーターになるために持っておくと便利な資格

イラストレーターとして使用する機会の多い、画像編集ソフトを使用できることを示す資格などを取得すると良いでしょう。

例えば、デザインや編集などで使う機会の多い「Illustrator」を実務レベルで使用できることを示す「Illustratorクリエイター能力認定試験」。また、同じく写真編集などで使用する機会の多い「Photoshop」を実務レベルで使用できることを示す「Photoshopクリエイター能力認定試験」などは、ソフトウェアを使用できることをアピールできるためおすすめです。

イラストレーターの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • ITの保有求人数業界No1!イラストレーター転職者の8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと約10万件保有!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/it_engineer/

  • 20-30代のイラストレーターの転職に強い転職エージェント。若手でも年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/

  • IT分野の転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

イラストレーターとして転職する前に知っておきたい5つのこと

イラストレーターとして転職する前に知っておきたい5つのこと

イラストレーターは、イラスト作製に特化した専門性の高い職種でクライアントの趣旨に合ったイラストを表現しながらオリジナリティも求められます。

芸術家として作品を作る画家とは異なり、主に商業イラストを描くことを生業としています。

イラスト作品の提供、作製した商品の販売、情報を伝えたりするためにオリジナルのイラストの制作を依頼されます。

絵が描くのが好き、それを仕事にしたい。これからイラストレーターを目指す人、転職を考えている人は仕事の内容や、働き方、仕事の受注の方法や年収など具体的なことを知っておきたいですね。

①イラストレーターの業務内容をおさらい

イラストレーターの内容はパソコンやタブレットなどを使い、絵を描く仕事です。主に、雑誌、ポスター、書籍・ゲームソフトの表紙などの絵を企画者やクライアントの要望に沿って作成します。

イラストなどをの制作物を作成するので、UIデザイナーやWEBデザイナーよりも芸術的な面が強いのが特徴です。

クライアントの要望・案件によって画風などを変える必要があり、自分の描きたい物でないことの方が多いです。

②イラストレーターはリモートメインでも働ける?

イラストレーターの仕事で必要で必要なものとして一番にあがるのが、パソコンやタブレッドなどです。

それに付属して必要なのが編集やイラストを描くための編集ソフトですので、それらが揃っていればオフィスへの出社はしなくてもいいことが多いでしょう。

今では打ち合わせや会議は電話やメール、チャットで行うのが主流になっていますので、対面でのコミュニケーションは最低限に抑えることができます。

しかし、会社によってはより密なコミュニケーションを希望していたり、ジョイン後すぐは出勤を必須としているところもあるのでそこの認識のすり合わせをしておきましょう。

③イラストレーターの将来性

現在はWeb技術の発達で、デジタル媒体が多様化しているので、デジタルイラストの需要が伸びてきています。

いろんな企業がSNSやオウンドメディアの広告運営にて高いクオリティを求められているなか、イラストは不可欠となっています。しかし、それと同時に豊富な商用化のフリーイラストのクオリティや数は増えています。

会社の中でも、自社で正社員としてイラストレーターを採用しているところもありますが、現実問題外注で必要な時だけ依頼している会社も多いです。

しかし、ゲーム業界においては急成長していて、ソーシャルゲームの新しいキャラクター作製など当面の間はイラストレーターの需要は高いとされています。

現状、イラストレーターは飽和状態などと言われています。プロとしてイラストレーター1本で食べて行けている人はそこまで多くありません。転職市場においても、イラストレーターは人気の職業であるがゆえに競争率も高く企業も実績やこれまでの経験などを重要視していいますので転職までにしっかりと実績とポートフォリオを用意しておきましょう。

今後、イラストレーターの仕事はなくなるのか?完全にイラストレーターの仕事がなくなることはないでしょう。やはり人間独特の個性や新しいものを生み出すというのはAIが完全に担うのは難しいでしょう。

④イラストレーターの平均年収

④イラストレーターの平均年収

気になるイラストレーターの平均年収ですが、およそ290万円です。月収に換算すると約24万円。企業勤めの場合にはボーナスなどもありますので、18万円〜24万円がボリュームゾーンと予測されます。

また、実績があり経験豊富な方が独立した場合、フリーランスやプロのイラストレーターでは年収400万円〜500万円と大幅に年収があがります。

イラストレーターでも様々な業種があり年収の違いがありますので列挙していきますと、大手印刷会社270万円・コンテンツ制作会社280万円・デザイン事業所300万円とされています。企業勤めの場合では年齢に伴っても10年で年収48万円と、大幅なキャリアアップを望むのは難しいといえます。

フリーランスとしてイラストのみで生活している人は、本当に一握りです。また、企業勤めからフリーランスになったからと言って必ず年収がアップするわけではなく自ら案件獲得と認知拡大を行う必要があります。

給与の獲得を目指す人は独立やフリーランスに移る人が多い傾向ですが、これまでフリーでの活動がなく堅実に収入を得ていきたいと考えている方は転職を検討する方が多いです。

もし、あなたがフリーランスや独立を希望している場合は会社で働きながら副業として案件を受けていくことをお勧めです。

⑤イラストレーターとWEBデザイナーの違いは?

広告業界に職種において混合しやすいのが、イラストレーターとWebデザイナーの違いについてです。

ここでわかりやすく例えるならば、Webデザイナーは平面上で情報やメッセージを組み立て、デザインの思考・レイアウト・編集・投稿データの作製までを担当。

中には企画から関わる人もいます。そして、イラストレーターは案件・クライアントの趣旨に合ったイラストを描のが仕事です。このふたつの業種が連携を取ることで広告ゆあWebなどを作製していきます。

イラストレーターの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • ITの保有求人数業界No1!イラストレーター転職者の8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと約10万件保有!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/it_engineer/

  • 20-30代のイラストレーターの転職に強い転職エージェント。若手でも年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/

  • IT分野の転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

イラストレーターが働く業界とは?具体的な仕事内容も解説

イラストレーターが働く業界とは?具体的な仕事内容も解説

イラストレーターとしての仕事は、業界によっても様々。自分がどんな仕事をしたいのか、どんなイラストを書きたいかによって、目指すべき業界も変わってきます。

まずは、業界と仕事内容をしっかりと確認し、目指すべき方向を決めると良いでしょう。

ゲーム業界:ゲームに登場するイラスト

ゲーム業界では、ゲームの登場キャラクターや背景、アイテムなど様々なイラストを作成します。特に最近は、スマートフォンゲームの需要も高まっており、質の高いストーリー性に伴い様々なキャラクターが登場するゲームもリリースされています。

そのため、キャラクターのイラスト作成は非常に需要が高く、複数のイラストレーターを採用している場合もあります。場合によってはゲームが有名になることで、自分が描いたイラストが一気に人気キャラクターになる可能性もあるでしょう。

出版業界:雑誌や書籍のイラスト

出版業界では、雑誌や書籍の表紙や挿絵を作成することが多い傾向にあります。特に表紙のイラストは、書籍の売り上げを大きく左右するものになるため、重要な仕事といえるでしょう。

また、書籍の場合は、作品のストーリーなどから情景を適切に読みとり、読者に伝えるためにアウトプットするスキルが必要です。文章が主体の小説やライトノベルを、自分のイラストで表現できる点には他の仕事と違った面白味があるので、人気の高い業界でもあります。

広告業界:ポスターやWEB漫画のイラスト

広告業界では、ポスターやWEB漫画といった宣伝用のイラストを作成します。広告業界で働くときは、クライアントが求めるテイストや条件に、柔軟に対応するスキルが必要です。

ほとんどの場合は、商品やサービスの売り上げを向上させたり、知名度を高めることが目的のため、消費者へ魅力を最大限に伝えられるスキルも必要。最近は、SNSなどの広告用に、WEB漫画を作成するケースもあります。案件獲得は容易ではありませんが、その分報酬が良くなることが多い傾向にあるようです。

その他:商品パッケージやTVCMなどのイラスト

様々な商品のパッケージや、TVCMなどで使用されるイラストの制作に携われることもあります。これらのイラストは、人目に触れる機会が多く話題性が高いため、イラストレーターとしての知名度を高めることもできるでしょう。

ただし、広告業界と同じく、商品の売り上げを大きく左右するものになるため、非常に責任の重い案件ともいえます。また、短い時間で適切に商品の魅力を感じてもらうデザインが必要になるため、イラストレーターとしての実力が問われるでしょう。

イラストレーターのための転職エージェントの選び方【キャリア別】

イラストレーターのための転職エージェントの選び方【キャリア別】

転職エージェントはとても多く、どこに相談したら良いかどこを利用したら良いか迷っている方もいるかもしれませんね。

ここでは、イラストレーターのための転職エージェントの選び方をご紹介いたします。

イラストレーター未経験での転職エージェントの選び方・注意点

正社員での実務経験がなくても、これまでに副業などで働いている方でもエージェントの利用は可能です。

知名度や正社員での実務経験がなくても、求人を紹介してもらえるエージェントもあります。

そのようなエージェントは、公式サイトで公開されている求人に経験年数などが記載されています。それらの情報を確認してどのくらいのレベルを求めている企業が多いのかはチェックしておきましょう。

あとは、気軽に転職エージェントに相談してみてくださいね。

未経験や経験が浅い方が転職エージェントを利用する上での注意点として、面談や面接などは謙遜して言わずに自信を持って臨みましょう!

やはり企業や人事の方は応募者をよく見ていますので、あくまでプロとしての自覚を持って同等と受け答えなどは行うようにしましょう。

イラストレーターとしてキャリアアップするための転職エージェントの選び方・注意点

キャリアアップ、年収アップを狙っての転職を希望している場合は、まず自分の市場価値を知るところから始めましょう。

そして、そのエージェントが自分のレベルにあった求人の用意があるのかは、担当者に確認を取りましょう。

注意点に関しては、経験などがあれば特に大丈夫かと思いますので、これまでのご自身の実績などを思い出して、さっと説明できるくらいにはしておきましょう。

イラストレーターの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • ITの保有求人数業界No1!イラストレーター転職者の8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと約10万件保有!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/it_engineer/

  • 20-30代のイラストレーターの転職に強い転職エージェント。若手でも年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/

  • IT分野の転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

【未経験でも相談可能】イラストレーターにおすすめの転職エージェント

【未経験でも相談可能】イラストレーターにおすすめの転職エージェント

マイナビAGENT|20代の転職に強い!

マイナビAGENT|20代の転職に強い!

(出展:マイナビAGENT)

マイナビAGENTの特徴
  • 新卒領域の転職支援実績は、業界最大手のリクルートエージェントを越した!
  • 熱意のあるキャリアアドバイザーが多い
  • 面接対策や書類添削のサポートもバッチリ!

マイナビAGENTは、20代~30代の転職支援に強い総合型の転職エージェントです。 各業界ごとに専任のアドバイザーがおり、内定後のキャリア設計も相談することが出来ます。 マイナビエージェント業界 また大手企業だけでなく、ベンチャー企業の求人も多数取り扱っており、 幅広い層に人気があります。 さらにマイナビエージェントは、女性の転職専門のチームがあり、 「産休・育休取得実績・時差出勤」の求人紹介など女性へのサポートも手厚いです。

マイナビAGENTの基本情報

公開求人数 多数あり
非公開求人数 多数あり
サポート地域 全国
利用者年齢層

20~30代

第二新卒
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

マイナビAGENTの口コミ・評判

担当者の熱量があり常に前向きになれた
利用まゆさん
20代女性

評価:5.0 担当してくれた女性のキャリアアドバイザーさんの熱意がすごく、常に前向きな気持ちで、転職活動を行うことが出来ました。本当に二人三脚のような形でした。内定が決まったときも、自分ごとのように喜んでいただいて嬉しかったです。

第二新卒向けの求人も多数あった
利用とおる君
とおる君

評価: 5.0就活ではマイナビ就活を利用していたのですが、転職時もそのままスライドでマイナビエージェントを使うこととなりました。 前職への在籍期間が一年と短く、転職できるか不安がありましたが、マイナビさんは企業とのつながりが強く第二新卒でも有利に転職を進められたので、利用して良かったと思っています。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

シリコンスタジオエージェント | ゲーム業界の大手企業からの求人もあり!

シリコンスタジオエージェント|業界最強のマッチング力

(出展:シリコンスタジオエージェント)

シリコンスタジオエージェントの特徴
  • 非公開求人が多く、ゲーム業界を志望するならばオススメ
  • ゲーム・CG・映像業界に特化

シリコンスタジオエージェントは、ゲーム業界や映像業界に強い転職エージェントです。

その業界に特化しているので、厳選された求人、高収入の求人が多数あります。シリコンスタジオエージェントでは、福利厚生も準備しています。

コロナ渦であっても、積極的に採用をしているゲーム会社からの求人を持っているのでマッチしていたら内定をもらいやすいでしょう。

年収が上がるポイントとして、イラスト制作だけでなくプロジェクトの進行管理やディレクションなども経験がある方は有利でしょう。

シリコンスタジオエージェントは、担当者が面接の調整や履歴書の添削、面接の対策などを行ってくれるので内定を取りやすい傾向にあります。

ますは、シリコンスタジオエージェントで無料オンライン登録をしてみてくださいね。

シリコンスタジオエージェントの基本情報

公開求人数
非公開求人数 非公開求人が70%以上
サポート地域 東京・千葉・埼玉・神奈川
利用者年齢層

20~30代

第二新卒
公式サイト https://ss-agent.jp/

シリコンスタジオエージェントの口コミ・評判

みんなが知っている企業の求人多数
利用まゆさん
30代女性

評価:4.5ゲーム業界に興味がある方は、シリコンスタジオエージェントは外せないです。誰でも知っているような憧れの会社の求人が多数あるので相談をお勧めします。また転職する機会があったらシリコンスタジオエージェントを利用したいです。

公式サイト:
https://ss-agent.jp/

ワークポート| クリエイター特化エージェントではないが高報酬求人がある!

ワークポート

(出展:ワークポート)

ワークポートの特徴
  • IT・Web系の求人に強く、担当者の業界知識は他社に比べて非常に優れている
  • 未経験OKの求人が多い

ワークポートは、イラストレーターなどのクリエイティブ職に特化したエージェントではありません。

ですが、公開されている求人は350万円以上のものも多数ありました。中には、有名企業や有名なアニメの制作を行っている会社の案件もありましたので、ぜひ公開求人を確認してみてください。

ご自身のスキルだとどのレベルの求人に応募できるのかは、実際に担当者に相談し確認することをお勧めします。

ワークポートの基本情報

公開求人数 約5万6千件
非公開求人数 非公開(およそ2.8万件以上)
サポート地域 全国(関東・関西・九州が多め)
利用者年齢層

全年代

第二新卒
公式サイト https://www.workport.co.jp/
担当者の知識が豊富で助けられました
利用とおる君
とおる君

評価: 5.0経験豊富な方が担当者だったので、とても助けられました!初めての転職でしたが、スムーズに進み本当に感謝しています。初めての転職、エージェントを利用する方はワークポーを強くお勧めします!

ワークポートだと実務経験が浅くても応募可能な案件がありました
利用まゆさん
20代女性

評価:4.5ワークポートだと実務経験が浅くても応募可能な案件がありました!他のエージェントで断られたのに、びっくりです。経験が浅くて、転職に悩んでる方は、ワークポートをおすすめします!

公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

リクルートエージェントIT | 多数の高収入求人あり!幅広いスキルをお持ちの方にお勧め!

リクルートエージェントIT

(出展:リクルートエージェントIT)

リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級10万件の非公開求人

リクルートエージェントITは、転職エージェントの中でも大手で豊富な求人数が魅力です。

高収入の求人も多い印書です。リクルートエージェントITで高収入求人に内定をもらうには、イラストのみでなくHTML、CSSのコーディング経験などもあれば提示年収が上乗せされるでしょう。

リクルートエージェントITの基本情報

公開求人数 100,000件以上
非公開求人数
サポート地域 東京・千葉・埼玉・神奈川
利用者年齢層

20~30代

第二新卒
公式サイト https://www.r-agent.com/it_engineer/

リクルートエージェントITの口コミ・評判

圧倒的求人数が決め手
利用まゆさん
20代女性

評価:4.0大手なので、安心かなと思い利用しました。案件数が多いので、選択肢も多く柔軟に対応してもらえました。デザイナーだけで見ると、経験を求められる求人もあれば第二新卒で経験浅くてもOKな求人もありました。

公式サイト:
https://www.r-agent.com/it_engineer/

パソナキャリア | 業界トップの16000社からの求人が魅力!

pasona

(出展:パソナキャリア)

パソナキャリアの特徴
  • 業界トップクラスの求人数!
  • 学歴不問の求人案件も多く、実力が認められる環境!

パソナキャリアは、イラストレーターなどのクリエイティブ職に特化していませんが、求人数が多いのでイラストレーター向けの求人も多数掲載しています。

また、非公開求人も多数保有しているのでスキルや条件に合った求人が見つかるでしょう。

学歴不問やフルリモートの求人も多数あったので、スキルや経験がある方はぜひ年収が高い求人に応募してみてください。パソナキャリアには、スカウトサービスがあります。

このスカウトサービスとは、事前に情報を渡しスカウトやマッチする求人があった場合に担当者より連絡があるので、自分で時間を使って探す必要がないのは嬉しいですね。

パソナキャリアの口コミ・評判

パソナキャリアのスカウトサービスを利用
利用あゆむ君
30代男性

評価:5転職前の会社が激務で、正直転職する時間もなかったのですがスカウトサービスで良い求人があったら連絡してもらう形で本当に負担がない状態で転職活動ができ、内定もいただけました。ありがとうございます!

求人数が豊富
利用まゆさん
20代女性

評価:4.0イラストレーターや2Dデザイナーの求人数も豊富で、まさか内定も複数いただきました。自分が選ぶ立場にあると思っていなかったので、びっくりしました。私のスキルや経験が一番生かせる現場で収入アップもできたので満足です!

公式サイト:
https://www.pasonacareer.jp/

【キャリアアップ向け】イラストレーターにおすすめの転職エージェント

イラストレーターのための転職エージェントの選び方【キャリア別】

ここでは、今よりも年収アップを狙いたいという方のためにイラストレーターにおすすめの転職エージェントをお勧めします。

スキルがあれば、今よりも高い収入が見込めます。

それでは、みていきましょう!

レバテックキャリア | 今の年収よりアップを狙うなら!

levtech-career

(出展:レバテックキャリア)

レバテックキャリアの特徴
  • とにかく今よりも年収を上げたいかにお勧め!
  • 正社員、フリーランスなど働き方を選べる!

レバテックキャリアは、IT業界に特化していてクリエイティブ職の求人も豊富に取り扱う転職エージェントです。

会社に合った面接対策や選考を熟知しています。そのため、内定を獲得しやすいと言えるでしょう。書類選考などのチェックや添削も行ってもらえるので、書類選考で落ちてしまうという方はぜひ登録を行ってみてください。

96%以上が希望の職種に転職できているので、ぜひチェックしてみてください。

レバテックキャリアの基本情報

公開求人数 15,000件以上
非公開求人数
サポート地域 東京・千葉・埼玉・神奈川
利用者年齢層

20~40代

第二新卒
公式サイト https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアの口コミ・評判

レバテックキャリアなら希望の仕事が見つかる
利用まゆさん
30代女性

評価:4.0レバテックキャリアなめてました。本当に求人数が多く、幅広いデザインの仕事があります。きっとここなら誰でも仕事が見つかるはずです。

レバテックの担当者がとても優秀でした
利用あゆむ君
30代男性

評価:4他のエージェントとも同じように面談を行いましたが、特にレバテックは担当の方が良い人でかつ優秀でした。信頼できるかどうかは大切なポイントなのでレバテックに決めました!

公式サイト:
https://career.levtech.jp/

また次の記事では、レバテックキャリアの良い評判3つ・悪い評判3つの両面を紹介しています。 レバテックキャリアの活用方法や、実際に在籍しているキャリアアドバイザーの紹介もしていますので、併せてご覧ください。

関連記事

[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

GEEKLY|イラストレーターを含む幅広いIT転職をサポート!

ギークリー

(出展:GEEKLY)

ギークリーの特徴
  • 登録から内定まで平均1ヶ月で転職できる
  • IT・Web・ゲーム業界に強い
  • 年収アップ率76%!

GEEKLYは、スピード感がありつつ質の高い求人への転職をサポートしているエージェントです。基本的に、転職活動は数ヶ月を要することもざらです。

しかし、GEEKLYなら1ヶ月で転職先から内定ももらえることも!

クリエイターやエンジニアなどの専門職への転職に特化していて、実績も8000件以上あるので興味がある方はぜひ登録を行ってみてください。

ギークリーの基本情報

公開求人数 1万件以上
非公開求人数 1万件以上
サポート地域 東京・千葉・埼玉・神奈川
利用者年齢層

20~40代

第二新卒
公式ホームページ https://www.geekly.co.jp/

GEEKLYの口コミ・評判

年収アップ率70%以上は嘘じゃない!
利用まゆさん
30代女性

評価:4.0年収アップ率とか正直あまり気にしてなかったですが、ギークリーで私も年収アップできました!自分で転職先を探すより、スムーズに進み尚且つサポートもしてもらえるのでとても落ち着いて転職活動ができました。

ゲーム業界で働きたいなら
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.0WEBデザイナーって幅広く、また求人数は少なくなりたい人は比較的多いためなかなかいい求人は出にくいです。特にゲーム業界だと尚更。ギークリーの担当者の方が親身なってくれたおかげで内定いただきました。

公式サイト:
https://www.geekly.co.jp/

マイナビクリエイター | クリエイター職に強い転職エージェント!

マイナビクリエイター|ポートフォリオのブラッシュアップをサポート

マイナビクリエイターの特徴
  • Web関連職やゲーム業界に強い
  • Web・ゲームクリエイターの転職に必要なノウハウ公開やワークショップを開催
  • クリエイター職に強い転職エージェント!

マイナビクリエイターは、その名の通りクリエイティブ職の求人案件を多数持っている転職エージェントです。

特化しているということもあり、求人数も種類も多いので真イナビクリエイターに登録しておくことで、マイナスにはならないでしょう。

イラストレーター向けの求人はもちろんですが、Vtuberマネージャーなどのユニークな求人もあるので、ぜひチェックしてみてください。応募できる求人は応募者のスキルによって変わってくるので、まずは登録と面談を行ってみてくださいね。

マイナビクリエイターの基本情報

公開求人数 1700件以上
非公開求人数
サポート地域 東京・千葉・埼玉・神奈川
利用者年齢層

20~40代

第二新卒
公式ホームページ https://mynavi-creator.jp/

マイナビクリエイターの口コミ・評判

複数内定いただきました
利用まゆさん
30代女性

評価:4.5様々な求人と職場環境があるので、とにかく希望通りの求人にたどり着きやすいです。なんでも担当者に聞き、妥協せずに探すことが大切です。

担当者のサポートがとてもありがたい
利用あゆむ君
30代男性

評価:4不安なことがたくさん利用するく、本当にこちらを利用してよかったなと思います。もし同僚が転職しようとしてたら、ここをお勧めします。

公式サイト:
https://mynavi-creator.jp/

【単発案件あり】イラストレーター向けおすすめの案件募集サイト

【単発案件あり】イラストレーター向けおすすめの案件募集サイト

イラストレーターとして、転職が最終のゴールでもスキルや経験を実際の実績として積み重ねていくためには、単発案件を受けてみることもお勧めします。

様々な案件に触れることで、依頼側の意図であったり新しい発見、必要な学習やスキルが見えてくるでしょう。

ココナラ | 強みを活かしてお金を稼げる!

ココナラ

ココナラの特徴
  • ココナラならスキルを気軽に販売することができる!
  • 自分の色を出して、イラストの案件を受けることができる

ココナラは、出品者の方は商品ページのように売りたいスキルをアピールしてユーザーがそれを購入するという形になります。

クラウドワークスと比較してもしっかり実績や説明文などがしっかりしていれば多少値段が高くても購入される可能性があります。

販売実績がつくと、アカウントのステータスが上がります。

イラストレーターとして自分をブランディングして、案件を受けていきたいという方はココナラをお勧めします。

逆にクラウドワークスは、基本的に応募形式なのでまずは数をこなして実績を作りたい、経験を積みたいという方には良いでしょう。

公式サイト:
https://coconala.com/

クラウドワークス | 手軽に仕事を探して、興味がある案件に応募ができる!

クラウドワークス

クラウドワークスの特徴
  • 手軽に仕事を探して、興味がある案件に応募ができる!
  • クラウドワークスなら安全に取引ができる!
  • 案件数が多いので常に新しい案件に触れることができる!

クラウドワークスでは、様々な仕事の募集が掲載されています。

イラストレーターの仕事単価はピンキリで応募をし経歴やポートフォリオを共有し採用されるとお仕事スタートとなります。

数時間で完了するタスクから長期間のタスクまで様々ですので、一度無料登録をして案件をチェックしてみてください。

注意点として、クラウドワークスは手数料を支払う必要があるので、手数料を差し引いた金額が妥当なのかを確認してください。

公式サイト:
https://crowdworks.jp/

イラストレーターの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • ITの保有求人数業界No1!イラストレーター転職者の8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと約10万件保有!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/it_engineer/

  • 20-30代のイラストレーターの転職に強い転職エージェント。若手でも年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/

  • IT分野の転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

イラストレーターの転職面接で聞かれる内容とポイント

イラストレーターの転職面接で聞かれる内容とポイント

イラストレーターへ転職するためには、自分のスキルやポートフォリオを見せることに加え、一般的な転職と同じように面接対策も必要です。しっかりと面接のポイントを押さえて、希望の企業から内定をもらえるようにしましょう。

イラストレーターの転職面接で聞かれる内容とポイント

  • 志望動機:企業と自分双方のニーズや希望を意識する
  • 転職理由:嘘をつかずにポジティブな内容を話す
  • 自己アピール:自分を採用するメリットを伝える
  • ポートフォリオ:WEBサイトやPDFなどで提出する

志望動機:企業と自分双方のニーズや希望を意識する

未経験の人は、なぜ今までの経験職からイラストレーターに転職しようと考えているのか、熱意を伝えるようにしましょう。イラストを書くことが好きというだけでは、なかなか合格まではたどり着けません。

どのような想いからイラストを書きたいと考えているのかや、自分のイラストを使って今後どうなりたいのかなどを伝えましょう。また、将来的な成長や会社にどのように貢献していきたいのかを伝えるとさらに好感度を上げられるでしょう。

転職理由:嘘をつかずにポジティブな内容を話す

面接において、嘘をつくことは絶対にNGです。面接官は、何度も面接を経験しているため、その場で取り繕ったような嘘や、経歴上の詐称は簡単に見破られてしまいます。

また、面接ではポジティブな内容を話すようにしましょう。現職の悪口や仕事が辛いなどのネガティブな発言はNG。ネガティブな発言が多いと、転職後も悪口を言ったり後ろ向きな姿勢になったりするのではないかと、マイナスなイメージがついてしまいます。

自己アピール:自分を採用するメリットを伝える

自分を採用すると会社にどのようなメリットを与えられるのかを伝えることも重要です。会社は利益を求めるものであるため、入社後に貢献する姿勢がイメージできないような人を採用することはできません。

そのため、自分を採用することに、会社としてのメリットを感じてもらう必要があります。未経験であれば、一から経験を積んで、将来的に活躍することを伝えてみましょう。また、一番大きなプロジェクトに取り組みたいなど、長期的に会社に所属することをアピールするのもおすすめです。

ポートフォリオ:WEBサイトやPDFなどで提出する

自分のスキルを見せるためにも、ポートフォリオの用意は必須です。会社によっては、ポートフォリオの内容を見ながら面接を進めていく場合もあります。しっかりと用意した上で、WEBサイトやPDFにまとめて提出するようにしましょう。

また、面接ではどのようなソフトを使用して作成したのか、どれくらいの時間をかけて作成したのかなどを聞かれることもあります。スムーズに答えられないと、自分で制作したものかどうかを疑われてしまうこともありますので、しっかりと準備をしておきましょう。

イラストレーターの転職を成功させるポートフォリオ制作のコツ

イラストレーターの転職を成功させるポートフォリオ制作のコツ

イラストレーターへ転職するためには、過去の制作物などをまとめた、ポートフォリオの作成が必須です。

自分のスキルやイラストの魅力を最大限に伝えられるように、しっかりとポイントを押さえて、ポートフォリオを制作するようにしましょう。

イラストレーターの転職を成功させるポートフォリオ制作のコツ

  • 使用ツールや所要時間も記載する
  • 対象物やテイストなどバラエティに富んだ作品を用意する

使用ツールや所要時間も記載する

ポートフォリオを制作するときは、イラスト作成時に使用したツールや、所要時間を記録しておくようにしましょう。一からツールの使い方を研修などで教えるよりも、最初からツールを使用できるのは大きなアドバンテージとなり得ます。

そのため、作成に使用したツールを会社に伝えることで、入社後に即戦力として活躍できる可能性も。また、一つのイラストにかかる所要時間を示すことで、会社側はどれくらいの業務を任せられるかを判断しやすくなります。定量的に示せるように準備しておきましょう。

対象物やテイストなどバラエティに富んだ作品を用意する

ポートフォリオに推せる作品は、バランスを意識して掲載すると良いでしょう。特に対象物やテイストなど、作風にバラエティを持たせることがコツです。

ポートフォリオは、自分の作品を相手に公開することになるので、完成度の高い作品だけを載せたくなる気持ちは分かります。しかし、同じ画角・作風の作品だけでは、任せられる業務の選択肢を狭めてしまう可能性があることに注意しましょう。

キャラクターの性別や向いている方向、背景や色数など、様々な要素でバラエティ豊かなポートフォリオを作成することがおすすめです。

イラストレーターの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • ITの保有求人数業界No1!イラストレーター転職者の8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと約10万件保有!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/it_engineer/

  • 20-30代のイラストレーターの転職に強い転職エージェント。若手でも年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/

  • IT分野の転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

イラストレーターが転職エージェントを利用する際のQ&A

イラストレーターが転職エージェントを利用する際のQ&A

イラストレーターが転職エージェントを利用する上で気になるQ&Aをご紹介いたします。疑問点は解決しておきましょう!

【1】イラストレーターの実務経験がなくてもエージェントを利用できる?

イラストレーターは、実務経験がなくても副業でも活動している場合は転職できる可能性があります。

しかし、全くの未経験、イラストすら描いたことがないという方は難しいでしょう。まずは、スクールに通ったり制作物を用意して経験を積んでいきましょう。

未経験の場合は、いきなり正社員の仕事を探すよりも先に副業などの単発案件を受けて経験と実績を積みましょう!

そうすることで、イラストレーターとしての転職が可能となるでしょう。

【2】イラストレーターになるにはポートフォリオは必須?

イラストレーターへ転職する場合、または正社員として仕事を探す場合はポートフォリをなどは必須でしょう。

やはり先方もあなたのテイストやスキルを見たいのです。

ポートフォリオがない場合は、まずはそちらの制作から始めてみましょう!どのようなポートフォリオが良いのか、どんな経験を積むと転職しやすいのかはエージェントに確認してみると良いでしょう。

【3】イラストレーターが転職エージェントを利用するメリットは?

【3】イラストレーターが転職エージェントを利用するメリットは?

イラストレーターは、とても競争率の高い仕事です。

多くの方がプロになるべくスクールや専門学校に通っています。条件の良い正社員の求人は倍率も高くなることが予想されます。

エージェントを利用することで、無謀な応募や自分に合っていない企業へ無駄に時間を使う必要のないので効率的に仕事を探せるでしょう。

【4】イラストレーターが転職エージェントを利用するデメリットは?

イラストレーターが転職エージェントを利用する上でのデメリットは、ズバリないといえるでしょう。

100%エージェントに頼まなくても、自分で探しつつエージェントを利用することもできます。最終的な目的としては、転職を成功させることだと思います。

転職エージェントで良い会社が見つかればそこに決めればいいですし、見つからなければ見送れば良いのです。

転職エージェントに相談したからと言って、絶対利用しないとけないということではないので気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

【5】年収アップするために必要なイラストレーターのスキルとは?

イラストレーターとして、年収アップを狙うために必要なスキルなどをご紹介いたします。

必須のスキルとして、IllustratorやPhotoshopなどが求められます。デザイン系のソフトなどの知識も持っておきましょう。

イラストレーターとして、プレイヤーだけでなくマネジメント力などもあると年収アップにつながります。

イラストレーターとして、正確に求められたクリエイティブを作成する、オリジナリティや独創性がある制作をできるなど幅広く対応できる人材は貴重です。

ただ、イラストが上手なだけでは難しいのが現実ですので自分の強みはなんなのか、他の人が持っていない魅力でどういう形で会社に貢献できるのかは常に考えておくことが大切です。

イラストレーターの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • ITの保有求人数業界No1!イラストレーター転職者の8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと約10万件保有!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/it_engineer/

  • 20-30代のイラストレーターの転職に強い転職エージェント。若手でも年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/

  • IT分野の転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

イラストレーター未経験で不安な場合は、スクールがおすすめ!

イラストレーター未経験で不安な場合は、スクールがおすすめ!

先ほども説明したように、全くの未経験の場合はイラストレーターとして転職するのは難しいでしょう。

イラストレーター志望で未経験かつ、スキルが足りないと思ったらまずはスクールなどを検討してみてください。

美大だと学費も高いですし、すでに社会人の方はハードルが高いですよね。イラストレーターの専門学校なら、1年間約120万円ほどの学費となっているので本気の方は検討してみてください。

【まとめ】イラストレーターの転職はエージェントを利用して成功させよう!

イラストレーターの求人での提示年収はあまり高くはありません。そもそも、イラストレーターとしてプロで働いている人はほんの一握りです。

今働いている会社よりも高い年収を希望している場合は、エージェントに依頼することをお勧めします。

今回紹介した転職エージェントは、無料で相談できるところがほとんどですのでまずは登録をしてみてください。登録する前に転職エージェントが抱えている案件をチェックしてみてくださいね。