【エンジニア向け】未経験OKのおすすめ転職サイト34選|IT未経験でも応募可能?業界動向など徹底解説

エンジニア 転職サイト おすすめ
未経験でもエンジニアを目指せる?
エンジニアの転職市場やキャリアパスが知りたい!
エンジニアは市場価値が高く、未経験や別業種からでも目指すことが可能な職種です。

しかし中には「自分なんかがエンジニアになれるはずがない」「未経験からエンジニアを目指す方法がわからない」と諦めてしまっている方も少なくありません。

本記事では未経験からエンジニア転職を目指してみたいという方のために、エンジニアの平均年収やエンジニア転職を行う際のおすすめの転職サイト、エンジニアをめざすメリット・デメリットなどについてまとめました。

この記事が未経験からのエンジニア転職を目指している方の参考になれば幸いです。

  • 20代、30代など年代別でエンジニアの平均年収がわかる
  • エンジニアの職種別や受けたいサポート別のおすすめ転職サイトがわかる
  • 未経験からエンジニア転職を行うメリットとデメリットがわかる
  • 未経験からのエンジニア転職を成功させるポイントがわかる
目次

現在のエンジニア転職市場は?未経験でも採用されやすい?

現在のエンジニア転職市場は?未経験でも採用されやすい?

現在、日本のほとんどの企業がデータ管理や広告掲載などの業務をコンピューターを使用しWeb上で行っているため一見エンジニアとは関係がなさそうな業界や企業でも、社内には複数のエンジニアが在籍しています。

各企業がエンジニアを必要としているため、日本全体がエンジニア不足となっているのが現状です。

エンジニアが不足している企業では業務経験の有無にかかわらずエンジニア希望の求職者を積極的に採用している可能性が高く、エンジニアは未経験でも採用されやすい職種だといえるでしょう。

さらにエンジニアはスキルや経験が年収に直結する職種であることから、未経験からでもエンジニアとしてのスキルや経験を積むことで大手企業や年収の高い企業への転職も可能な将来性の高い職種となっています。

エンジニアの平均年収

20代 約413万円
30代 約526万円
40代 約646万円
50代 約754万円

経済産業省の「IT人材に関する各国比較調査結果報告書」より算出されたデータによると、エンジニアの平均年収は上記のような結果となりました。

エンジニアの職種や一人一人のエンジニアとしての経験年数、持っているスキルなどによっても平均年収は大きく異なりますが、エンジニアは比較的平均年収が高めな職種だといえるでしょう。

また60代以上になると定年などもあるため年収は徐々に減少していく傾向にあります。そのためエンジニアの平均年収は50代が最も高いという結果になっています。

トップレベルエンジニアになると年収はどのくらい?

スキルや経験を磨き大手企業に転職をしたトップエンジニアの場合、20代~30代でも年収1000万円を目指すことが可能です。

例えば日系の大手企業に限定した場合でも「ヤフー 平均年収1080万円」「ソニー平均年収1044万円」など平均年収1000万円以上のエンジニア求人は多数存在します。

また海外の企業や求人も視野に入れるとさらに年収アップをめざすことができるでしょう。

【エンジニア向け】IT業界未経験の方が転職サイトを選ぶ際のポイント

【エンジニア向け】IT業界未経験の方が転職サイトを選ぶ際のポイント

IT業界未経験者の方がエンジニアをめざす場合、ハローワークではなかなか求人を紹介してもらえない可能性が高いです。

未経験からエンジニアを目指したいという方は、転職サイトを利用して転職活動を行うのが良いでしょう。

しかし転職サイトと一言にいっても種類が多すぎてどの転職サイトに登録すれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな未経験からエンジニアを目指す方のために、IT業界未経験の方が転職サイトを選ぶ際のポイントを5つご紹介します。転職サイト選びの参考になれば幸いです。

①求人数は多いか

IT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを選ぶ際のポイントとして、まず大切なのは扱っている求人数が多い転職サイトを選択することです。

IT業界未経験からエンジニアを目指す場合、残念ながらスキルや資格豊富な経験者の方に比べると応募可能な求人募集数や採用率が少ない傾向にあります。

そのためエンジニア求人の数が多い転職サイトを選択することで応募できる求人数が多くなり、より希望に合った企業を選ぶことができるでしょう。

②キャリアアドバイザーによるサポートがあるか

IT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを選ぶ際に大切な2つ目のポイントは転職サイトにキャリアアドバイザーによるサポートがあるかどうかです。

特にIT業界の場合、他の業種に比べると専門的な職種や用語などが多いです。そのため未経験でIT業界の知識が全くないまま転職活動を行うと、採用以前に求人票や面接官が何を言いたいのかすら分からないというケースも珍しくありません。

キャリアアドバイザーによるサポートがある転職サイトを選択することで履歴書の添削や面接対策を行ってくれるため、より効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

またその中でもエンジニアやIT業界の知識が豊富なキャリアアドバイザーが在籍している転職サイトを選択するのがおすすめです。

③IT業界特化型の転職サイトか

IT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを選ぶ際に大切な3つ目のポイントはIT業界に特化している転職サイトかどうかです。

エンジニアを求めている企業の場合、よりスキルや経験がある人材を募集するためにIT業界に特化している転職サイトへ求人募集をするケースがほとんどです。

そのため全体的な求人数が多い転職サイトであってもIT業界の求人票が少ない場合、応募できる求人数は限られてしまいます。

ただしエンジニアやIT業界以外も視野に入れて転職活動を行いたいという方の場合は、IT業界特化型の転職サイトだけでなく豊富な求人情報を扱う大手企業の求人サイトへ登録しても良いかもしれません。

④未経験者OKの求人数が豊富か

IT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを選ぶ際に大切な4つ目のポイントは未経験者が応募可能な求人数が豊富かどうかです。

IT業界に特化している転職サイトの中にはキャリアアップや年収アップの求人のみを扱っている転職サイトも数多く存在し、そういった転職サイトではスキルや経験のある経験者が求められているため、未経験者が応募できる求人はほとんどありません。

もちろんスキルや資格、経験のある方はそういった転職サイトを有効活用できますがIT業界未経験からエンジニアを目指している方は未経験OKの求人数が豊富な転職サイトを選択するのが良いでしょう。

未経験者OKの求人数が豊富かどうかの見極め方としては、転職サイトのトップページに未経験者へ向けた取り組みやメッセージがあるかで判断ができるでしょう。

⑤スキルアップ、教育制度があるか

最後にIT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを選ぶ際に大切な5つ目のポイントはスキルアップ制度や教育制度があるかです。

スキルアップ制度や教育制度のある転職サイトを利用することで転職活動を進めながらスキルや知識を身に着けることができ、より条件の良い企業や大手の企業に転職できる可能性が高くなります。

またスキルや知識があることで面接や書類選考でも有利に働くでしょう。

エンジニア未経験者におすすめの転職サイト10選

エンジニア未経験者におすすめの転職サイト10選

転職サイトを利用したいけれど、種類が多すぎてどれを選べば良いのか分からないという方は少なくありません。

ここでは未経験からエンジニアを目指す場合のおすすめ転職サイトを10社ご紹介します。

希望する転職活動スタイルや、希望職種などによって適切な転職サイトは異なるため、いくつかのサービスを比較し自分に合ったものを選びましょう。

アイコン サイト名 求人数 ポイント
green

Green

約31,000件 スマホ1台で全て完結する。写真が多く社内の雰囲気を確認することができる。
ギークリー

Geekly

約17,000件 働きながら転職活動をすることができる。マッチング率が高く、年収アップを目指せる。

GEEK JOB

約500社 未経験のエンジニアに特化した転職エージェント。無料でプログラミングの学習ができる。
マイナビITエージェント

マイナビIT AGENT

約16,000件 IT・Web業界の転職に詳しいキャリアアドバイザーが書類添削や面接対策をサポートしてくれる。
レバテックキャリア

レバテックキャリア

約19,000件 IT業界のキャリアアップ転職へ特化した転職エージェント。職種別にプロのアドバイザーが在籍している。
doda logo

dodaエンジニアIT

175,000件 大手転職サイトdodaのIT業界特化転職エージェント。オンライン上で面談が出来たり、LINEでやりとりが出来たり便利。
ワークポート WORKPORT 約63,000件 スケジュールを管理するアプリや履歴書・職務経歴書などを簡単に作れるツールなど転職に便利な機能が豊富。
リクルートエージェントIT

リクルートエージェントIT

約166,000件 求職者が納得のいく転職が出来るように、面接対策や履歴書添削、条件交渉などサポートが手厚い。
ウィルオブ・テックキャリア

WILLOF TECH(ウィルオブテック)

約1,200件 アドバイザー2名体制で企業と求職者をサポートするのが特徴。年収アップを目指すこともできる。
エン転職

en転職

約5,100件 未経験からキャリアアップまで幅広い転職活動に対応している転職サイト。オリコン顧客満足度調査の転職サイト部門5年連続No1。

Green

Green

Greenの特徴
  • 登録から面接までスマホ1台で完結する
  • 社内の雰囲気を写真で確認できる
  • 自分に興味のある企業からオファーが届く

GreenはIT/Web業界に特化した転職サイトです。「転職をカジュアルに」をモットーとしており、登録から面接までスマホ1台で完結することが可能です。

求職者に興味がある企業から直接オファーが届くため、仕事の通勤時間や家事の合間などにも転職活動を進めることができるのも嬉しいポイントです。

Greenの求人情報には写真が多く使われており、社内の雰囲気をスマホから確認できるのもGreenの特徴となっています。

Greenのクチコミ

使いやすい転職サイト
利用あゆむ君
20代男性

評価:いろいろな転職サイトを利用してきましたがWeb系の転職サイトの中ではGreenが断然使いやすかったです。
UIも使いやすく案件数も豊富でGreenにもっと早く登録しておけばよかったなぁと思いました。
登録後比較的すぐにスカウトが到着したのもよかったです。

応募前に企業がわかる
利用まゆさん
30代女性

評価:4.5私がGreenに登録して一番良かったなと思う点は企業のリアルが見れるということです。
Greenの求人情報は企業の詳細にプラスして社内雰囲気の写真や企業からのPR、社員の声なども閲覧が可能です。
次の転職先では長く続けたいと思っていたので、応募前に企業のことをより詳しく分かるのは嬉しいですね。

企業からの条件が分かりやすい
利用えみさん
30代女性

評価:4.5Greenは自分が利用した転職サイトの中で断トツで分かりやすい転職サイトという印象を受けました。
募集要項欄には「ITエンジニア経験2年以上」や「使用しているプログラミング言語」など企業が求める条件がハッキリと記載されています。
意外かもしれませんが、他の転職サイトではそれらが曖昧に記載されていることが多く実際に面接に行ってから知るという例も少なくありません。
そういった転職活動におけるストレスを最小限に抑えられたのはGreenを利用してよかったです。

Geekly

Geekly

Geeklyの特徴
  • 働きながら転職活動ができる
  • 77%が年収アップを実現している
  • マッチング精度が高く書類選考通過率がアップする

GeeklyはIT/Web/ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

転職エージェントは面談やエージェントとのやりとりで時間がかかってしまうというイメージがありますが、Geeklyは求職者に合わせて転職サポートやスケジュール調整を行ってくれるため、求職者の88%の方が働きながらの転職を成功させています。

また、Geeklyには高条件の求人が多く求職者の77%が年収アップを実現しており、キャリアアップ転職を目指している方にもおすすめの転職エージェントだといえるでしょう。

マッチング精度が高く、書類選考通過率が高いのもGeeklyを利用するメリットとなっています。

Geeklyのクチコミ

紹介される求人の数は多いけど…
利用りく君
30代男性

評価:3.0以前別の転職エージェントを利用したところ2~3件の求人情報しか紹介してもらえませんでしたが、Geeklyを利用したところ沢山の求人を紹介してもらうことができました。
しかし自分の希望に添った求人情報は少なめでもっとしっかりと希望条件や内容を伝えておけばよかったという反省点もあります。
とはいえ、私がもつスキルや経験をもとに幅広い職種や業種を紹介してくれたのは助かりました。その中から自分に合うものを厳選し応募しました。

未経験からホワイト企業へ転職
利用あゆむ君
30代男性

評価:面談では自分のスキルや経験はもちろん人柄やコミュニケーションスキルなどの強みまで細かく引き出してもらうことが出来たので助かりました。
その結果、未経験からでもホワイト企業のエンジニアになることができたのでとてもありがたいです。
非公開求人やGeeklyだけが扱う限定求人も多くあるようで、スムーズに転職活動が出来たのもGeeklyが評価できるポイントです。

面接対策や履歴書添削は手厚くない
利用えみさん
20代女性

評価:3.5Geeklyは面談やサービスがとても丁寧でその点に関しては評価できます。
しかし、面接対策や履歴書添削はほとんどなく他の転職サイトや転職エージェントに比べるとそういった点は手厚くないと感じました。
一応Geeklyも面接対策や履歴書添削を行ってはくれますが、とてもあっさりとした印象です。面接対策や履歴書添削の利用予定はなく、とにかく効率的に転職活動を進めたいという方にとっては良いかもしれません。

GEEK JOB

GEEK JOB

GEEK JOBの特徴
  • 無料でプログラマーの勉強ができる
  • ポートフォリオや制作物を作成できる
  • 現役エンジニアが学習をサポートしてくれる

GEEK JOBは未経験からIT業界への転職に特化した転職エージェントです。

未経験でもプログラマーの学習のできるサービスを無料で提供しているため、エンジニアになりたいけれど何からはじめて良いのか分からないという方におすすめの転職エージェントとなっています。

とくに未経験から独学でプログラミングを学ぼうとすると分からない所を確認する術がありませんが、GEEK JOBを利用すれば現役エンジニアが学習をサポートしてくれるためより効率的にプログラミング学習ができるでしょう。

また転職活動に有利に働くポートフォリオや制作物の作成ができるのも嬉しいポイントです。

GEEK JOBのクチコミ

20代未経験者ならGEEK JOB
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.5GEEK JOBは転職や就活向けのスクールとして非常におすすめです。
とくに20代であれば無料でサポートを受けられるため、金銭的な負担がなくエンジニアのスキルを身に着けることができるというのはとても大きいです。求人数は他に比べると少ないと感じてしまうかもしれませんが、未経験応募可能な求人がこれ程揃っているのは珍しいくらいだと思います。
講座や課題も非常に分かりやすく、勉強が苦手な自分でものめりこむことができました。

オンライン形式だから便利
利用えみさん
20代女性

評価:4.0GEEK JOBの学習方法はインターネット上で課題を提出しながら、わからない所のみ質問をするというオンライン形式が採用されています。
自分は会社員をしながら転職活動をしているため、好きな時間に好きなだけ勉強できるというのは助かりました。
またチャットや電話形式で講師や現役のエンジニアに質問することができるため挫折せずに課題をすすめることができました。
無料体験会なども用意されているので気になる方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

ニートからも正社員になれる
利用えみさん
20代女性

評価:5.0私はお恥ずかしながらダラダラとフリーターとニートを繰り返して生活をしていました。
30歳も目前になり、そろそろ正社員にならなければまずいと自覚しGEEK JOBを利用しました。
正直25歳を超えてくるとスキルがないと正社員就職は難しいと感じていましたが、GEEK JOBを利用することで1からプログラミングのスキルを身に着け無事IT業界へ就職することができました。
近年IT業界は深刻な人手不足となっているため、スキルさえあればニートやフリーターでも採用してもらえる可能性は十分にあります。

マイナビIT AGENT

マイナビITエージェント

マイナビIT AGENTの特徴
  • キャリアアドバイザーはIT・Web業界の知識が豊富
  • 企業に合わせた書類添削や面接対策が可能
  • 非公開求人を豊富に取り扱っている

マイナビIT AGENTは大手転職サービスであるマイナビがIT/Web業界の求職者へ向けて行っている転職エージェントです。

マイナビIT AGENTに在籍しているキャリアアドバイザーはIT/Web業界の知識は豊富なため、専門的な疑問や相談に答えることが可能です。

また大手転職サービスならではの豊富な実績や経験から企業にあわせた書類添削や面接対策を行ってくれるため、高い内定率を誇るのもマイナビIT AGENTの特徴だといえるでしょう。

ライバルの少ない非公開求人も豊富に取り扱っているため、効率的に転職活動を行いたいという方におすすめの転職エージェントとなっています。

マイナビIT AGENTのクチコミ

未経験にも親切丁寧
利用まゆさん
20代女性

評価:4.5私はエンジニアの知識が全くなかったのですが、マイナビIT AGENTでは担当キャリアアドバイザーの方が完全な未経験でも採用してもらいやすい企業や職種を丁寧に教えてくれました。
またIT業界に入るためにはどのようなことをしたら良いかなどのアドバイスもしっかりと行ってくれたので、安心して転職活動を進めることができました。
IT業界の知識が豊富でとても頼りになる転職エージェントだと感じました。

対応が早くて嬉しい
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.0マイナビIT AGENTは対応が親身かつスピーディなのが良かったです。
たまにこちらが返信を忘れているとリマインドをくれることもあって、非常に助かりました。
相談や質問をするとすぐに電話やメールを送ってくれるため、なるべく早く転職をしたいと考えていた私にはとてもありがたかったです。
ただ、ゆっくりとした転職活動を考えている人にとっては「そんなに急がなくても…」と感じてしまうこともあるかもしれません。

転職活動のやる気に繋がる
利用りく君
30代男性

評価:4.0マイナビIT AGENTは他の転職エージェントに比べると書類選考通過率が非常に高いように感じました。
別の転職エージェントを利用して書類選考を落ちた企業からもオファーが貰えたり流石大手といったところでしょうか。
面接練習や履歴書添削だけでなく、ポートフォリオの確認も行ってくれて企業ごとにアドバイスをくれたりとやる気に繋がりました。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
  • IT職種別のアドバイザーが転職をサポート
  • 求職者のスキルや経験の中から市場価値の高いものを見つける
  • 企業ごとに効果的な強みをアドバイスしてくれる

レバテックキャリアはキャリアアップ転職を目指したいITエンジニア向けの転職エージェントです。

ITエンジニアの中でもさらに職種別にアドバイザーが分かれており、希望する職種に特化したアドバイザーが転職をサポートしてくれるため、なりたい職種や仕事内容が具体的に決まっている方に特におすすめの転職エージェントとなっています。

求職者のもつスキルや経験の中から企業ごとにより効果的な市場価値や強みをアドバイスしてくれるため、安心して面接に挑むことができるでしょう。

レバテックキャリアのクチコミ

信頼できる転職エージェント
利用えみさん
30代女性

評価:4.0求人数も豊富で転職サポートの実績も多いため信頼できると思いレバテックキャリアを利用しました。
私の担当キャリアアドバイザーは明るい笑顔が特徴的で対応も親切丁寧だったためとても好印象でした。
質問や相談に対する回答の連絡もとても早く、私の希望に合った求人を紹介してもらえたのもレバテックキャリアが評価できるポイントです。
他にも企業ごとに面接で聞かれやすい質問や望ましい返答をアドバイスしてくれたので面接での自信に繋がりました。

キャリアアドバイザーの質も求人の質も高い
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.0担当キャリアアドバイザーの方が私の話にしっかりと耳を傾け、希望に沿った求人を紹介してくれました。
紹介してくれる求人はどれも質が高く、どれに応募しようか迷う程でした。また自分の今後のキャリアなども見据えて転職に対するアドバイスを行ってくれたのも好印象でした。私は1人のキャリアアドバイザーとしか話していないため全てのキャリアアドバイザーが良いとは言い切れませんが、面接対策や履歴書添削なども行ってくれておすすめの転職エージェントです。

IT業界のプロもおすすめのエージェント
利用まゆさん
20代女性

評価:4.5IT業界に転職したいと考え、プログラミングのスクールに通っていた時に講師の方より勧められたのがレバテックキャリアです。
エンジニアの転職に特化している転職エージェントということで、担当キャリアアドバイザーの方もIT業界の知識が豊富で驚きました。
私の希望を聞くだけでなく、私が持っている技術水準も考えながら求人を紹介してくれたお陰で効率的な転職活動ができたと思っています。

dodaエンジニアIT

doda

dodaエンジニアITの特徴
  • キャリアアドバイザーとの面談は電話やオンライン上で可能
  • アプリを使用して便利に転職活動ができる
  • 企業との条件や年収交渉を代行してくれる

dodaエンジニアITは大手転職サービスであるdodaがITエンジニア向けに行っている転職エージェントです。

エージェントを利用する際に必要となってくるアドバイザーとの面談は電話やオンライン上で行うことができ、専用アプリも用意されているため効率的に転職活動ができます。

面接確定のオファー求人を企業から受け取ることのできるサービスも用意されているため、忙しくてなかなか求人情報を探す時間が取れないという方も転職活動を進めることができるでしょう。

採用後も企業との条件や年収交渉を代行してくれるなどサービスが手厚いのもdodaエンジニアITがおすすめのポイントです。

dodaエンジニアITのクチコミ

サービスもサポートも充実
利用りく君
20代男性

評価:4.5dodaエンジニアITは年収診断やレジュメビルダーなどさまざまなコンテンツが充実しています。
また求職者をサポートしてくれるアドバイザーと企業をサポートしているアドバイザーの2名体制なので対応がとても丁寧でした。
アドバイザーの方が企業への連絡や交渉を全て代行してくれるので、転職の負担を最小限に抑えることができたのも良かったです。
無事希望する企業から内定を頂くことも出来ました。

求人数がとにかく多い!
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.5dodaエンジニアITは他の転職サイトや転職エージェントに比べて圧倒的に求人数が多いのが一番の特徴です。
さすがは大手転職サービスといったところでしょうか。他の転職サービスでて見たこともないような少しニッチな求人も取り扱っているようですのでIT業界への転職を検討している方はぜひ利用してみってください。
また、他の転職サイトや転職エージェントを利用しつつ併用して使用する転職サイトとしても求人数の多いdodaエンジニアITはおすすめです。

キャリアアドバイザーに当たりはずれがある
利用えみさん
40代女性

評価:3.0担当してくれるキャリアアドバイザーの当たりはずれが大きいです。
若い人がキャリアアドバイザーについてくれたのですが、紹介される求人がどれもイマイチというか的外れなものばかりでした。
大手の転職サービスなので抱えているキャリアアドバイザーの数も多く仕方のないことかもしれませんが、教育などを徹底して欲しいと感じました。dodaエンジニアITは周囲からの評判もよく期待していただけに余計に残念な気持ちになりました。

WORKPORT

ワークポート

WORKPORTの特徴
  • 未経験からエンジニアを目指す人の無料スクールがある
  • 応募や選考スケジュールを管理するアプリを利用できる
  • スマホやパソコンから履歴書・職務経歴書が簡単に作れる

WORKPORTはIT業界から事務、製造業界まで幅広い職種の求人情報を扱っている転職エージェントです。

WORKPORTでは、転職活動中の応募状況や選考スケジュール管理ができるアプリやスマホやタブレットから簡単に履歴書・職務経歴書が作成可能なレジュメツールなどが用意されており、転職活動の際に便利なサービスやツールが豊富に用意されています。

また未経験からエンジニアを目指す人の無料スクールなども用意されているため、はじめての転職で右も左も分からないという人も安心して転職活動を行うことができるでしょう。

WORKPORTのクチコミ

スピーディな対応が特徴
利用まゆさん
30代女性

評価:4.5WORKPORTはキャリアアドバイザーの対応がとてもスピーディーでした。はじめて面談に行くと面談の後半には30~40社程度の求人を紹介してくれたのも良かったです。IT業界に特化した転職エージェントなだけあって、IT業界特有の仕事内容や条件などに対する理解度も早くもっと早く利用しておけばよかったな~と感じました。早く転職したいという人にはおすすめできる転職エージェントです。
また求人紹介は何度でもうけることが出来るので、紹介された求人の中に希望するものが見つからない場合断れるのも嬉しいですね。

サービスが丁寧で手厚い
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.5WORKPORTを利用した印象としては、スピーディな対応やこまめな連絡などとにかくサービスが手厚いです。また、紹介される求人はスタートアップ企業が多めですが、どれもパワハラがない、残業がないなどホワイト企業をアピールする求人が多かったです。
全ての企業に実際入社したわけではないので、真偽を確かめることは難しいですが少なくとも私が内定を頂いた企業はホワイト企業でした。
また履歴書添削や面接対策もとても優しく行ってくれました。対応が良くないと感じたら担当者の変更も可能です。

書類選考通過率が高い
利用えみさん
30代女性

評価:5.0私ははじめ他の転職エージェントを利用していたのですが、未経験ということもあってなかなか書類選考が通過せず時間だけが過ぎていました。
しかしなんとなくWORKPORTへ登録したところサクッと3件書類選考が通過して驚きました。
転職エージェントとの相性もあるとは思うのですが、以前まで使用していた転職エージェントの担当キャリアアドバイザーの方には希望条件を大きく下げる必要があると言われ迷っていたので感謝しかありません。書類選考を通過した企業の中から無事内定を頂くこともでき、WORKPORTさまさまです。

リクルートエージェントIT

リクルートエージェントIT

リクルートエージェントITの特徴
  • 求職者が納得のできる転職をサポート
  • スマートにより効率的に転職活動ができる
  • 書類添削や面接対策など手厚いサポートが充実

リクルートエージェントITはIT/Web業界の転職に特化した転職エージェントです。

リクルートエージェントITでは求職者がより納得できる転職をサポートしてくれるのが特徴となっています。

年収や仕事内容だけでなく人間関係や残業の有無など求職者が本当に求めている条件を引き出し、転職活動をサポートしてくれるため、転職先の会社では長く働きたいと考えている方にとくにおすすめの転職エージェントだといえるでしょう。

また書類添削や面接対策なども行っており手厚いサポートを受けることができるのもリクルートエージェントITの特徴です。

リクルートエージェントITのクチコミ

大手企業の独占求人あり
利用りく君
30代男性

評価:4.5リクルートエージェントITは他の転職サイトや転職エージェントでは紹介されていない独占求人が豊富な印象です。
リクルートエージェントITが保有する独占求人の中には誰もが名前を聞いたことのある大手企業も多く、流石大手転職サービスだと感心しました。
また希望する企業へ面談交渉の電話を行ってくれたり、内定を頂いたから断りづらいと思っていた企業へ連絡してくれたりと気の弱い私は転職エージェントを利用して本当によかったです。

耳を傾け応援してくれた
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.5私はどうしてもやりたい事があり、公務員からフリーランスへの転職を行いました。
家族や身内までもが反対し耳を傾けてくれない中、リクルートエージェントITの担当キャリアアドバイザーの方はしっかりと耳を傾け本気で応援してくれました。もちろん求人を紹介してくれたり、面接のサポートをしてくれたりといったサービスも助かりましたが、私にとってはしっかりと話しを聞いて応援してくれたということが何よりも嬉しかったです。お陰で夢を叶えることができました。

連絡がメールに埋もれない
利用えみさん
40代女性

評価:4.5リクルートエージェントITは連絡のやりとりをアプリ上で行うため、メールに埋もれなくて助かりました。
また、適切な情報をタイムリーに届けてくれるので自分がこれから行うことや進むべき道をしっかりと整理しながら転職活動を進めることができました。
他の転職サイトや転職エージェントも併用して利用していたのですが、これ程丁寧に連絡をくれたのはリクルートエージェントITだけでした。
模擬面接も行ってくれて、受け答えの仕方もしっかりとアドバイスを貰えたので安心して面接に挑むことができました。

WILLOF TECH(ウィルオブテック)

ウィルオブテック

WILLOF TECH(ウィルオブテック)の特徴
  • キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの2名体制で転職をサポート
  • ライバルの少ない非公開求人が豊富
  • 年収アップを目指すことができる

WILLOF TECHはIT業界の転職に特化した転職エージェントです。

WILLOF TECH一番の特徴はキャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの2名体制で転職をサポートしてくれるという点です。

一般的な転職エージェントの場合、企業と求職者を1名で対応しているため多忙により質問への回答が遅れてしまったり連絡を忘れ去られてしまったりというトラブルが多くなりがちですが、2名体制で転職のサポートを行っているWILLOF TECHであれば、アドバイザーが求職者と企業に対して余裕をもって対応することができるため迅速丁寧な対応が可能です。

またWILLOF TECHの求人情報のうち約7割は非公開求人となっており、ライバルの少ない状態で応募ができるのも嬉しいポイントです。

WILLOF TECH(ウィルオブテック)のクチコミ

いつの間にか転職活動が終わっていた
利用えみさん
30代女性

評価:4.0以前から将来を考えキャリアチェンジのために転職は意識していたのですが、仕事や家事に追われ転職活動をする時間が取れませんでした。
そんな中WILLOF TECHを知り、とりあえず登録だけでも…という気持ちで相談をしてみました。
はじめは私なんかが簡単に転職できるはずがないと半信半疑でしたが、通勤時間や家事の合間に担当者のメッセージに返信していただけで本当に転職活動を進めることができました。完全に自分のペースでいつの間にか転職活動が完了していたことに驚きが隠せません。

とんとん拍子で転職できた
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.5私は今の会社に不満を抱きつつも、自分に自信がなく転職をしようかどうかのところで迷っていました。
WILLOF TECHへはそんな自分の相談に乗って欲しいという気持ちでLINE相談を行ったのですが嫌な顔一つせず対応してくれました。
そこで自分の気持ちの整理や今後目指すべきキャリア、転職活動のメリットやデメリットなど1つ1つを丁寧に説明して下さいました。
転職を決意するととんとん拍子で話が進み、無事内定を頂くことができました。あの時勇気を出して相談してよかったです。

求人数が少ない
利用えみさん
40代女性

評価:3.0WILLOF TECHは2021年にサービスが開始された新しい転職エージェントのため、まだまだ求人数が物足りなく感じます。
対応やサービスは非常に丁寧で評価できますが、紹介してもらえる求人がなければ元も子もありません。
WILLOF TECHを利用する際は他の大手の転職エージェントや転職サイトと併用して利用するのが良いでしょう。
新しい転職エージェントのため、他の大手転職エージェントに比べると口コミなどの情報も少なめです。

en転職

エン転職

en転職の特徴
  • 転職においてのこだわりを叶えることができる
  • 未経験からキャリアアップまで幅広い転職に対応
  • 5年連続顧客満足度No1の転職サイト

en転職はオリコン顧客満足度調査転職サイト部門で5年連続No1の実績がある転職サイトです。

未経験からキャリアアップまで幅広い転職に対応しており、さまざまな職種も扱っているためどのような業種に転職しようか迷っているという方にもおすすめです。

リモートワークやフレックスタイム制など求職者の希望に合った働き方を叶える転職をサポートしてくれますよ。

en転職のクチコミ

取材記事でリアルがわかる
利用まゆさん
20代女性

評価:4.5私は異業種へ転職したいという気持ちはありましたが、具体的にどの業種に転職しようか迷ったまま転職活動をスタートしました。
en転職では実際に働いている人へ取材する記事などが用意されており、具体的な仕事内容ややりがいを知ることが出来ました。
この取材記事を通して自分がやりたい仕事かどうかを見極めることができ、エンジニアへ就職する決意が固まりました。
また各業種の求人情報が豊富なのもen転職のメリットだと思います。

企業の良い面も悪い面もわかる
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.0en転職の特徴の一つとして、応募前に社内の雰囲気が分かるというのがあります。
en転職では社内の風景を撮影した動画がアップされているので、入社後のイメージがしやすいです。
また企業の良いところややりがいだけでなく厳しいところや気になるところもしっかりと記載されており、メリット・デメリットを踏まえて自分に合った求人かどうかを検討できるのも個人的には良かったです。

マッチ度が高い
利用えみさん
20代女性

評価:4.0en転職は企業と自分とのマッチ度からも求人検索ができるのは良かったです。
マッチ度はかなり正確で私が良いなと思う求人のほとんどがマッチ度が高いものばかりでした。
また、独占求人も多く他の転職サイトや転職エージェントでは見つけることが出来なかった大手企業の求人が複数あったことにも驚きました。
大手企業の求人を見つけることが出来ただけでもen転職に登録する価値があったと思います。

【求人数で選ぶ】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

【求人数で選ぶ】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

どの転職サイトや転職エージェントかは求職者のスキルや経験、希望条件によってさまざまです。
ここではサポートや希望条件、職種別にわけておすすめの転職サイト・転職エージェントを3つご紹介します。

名称 求人数 評価
doda
約174,000件 5.0
リクナビNEXT 約75,000件 4.5
社内SE転職ナビ
約6,500件 4.0

doda

dodaはさまざまな転職サイトや転職エージェントの中でも特に求人数が多く公開されている求人だけでも約174,000件の求人情報があり、さらに非公開求人も保有しています。

エンジニアだけでなく事務やサービス業など幅広い分野の求人を扱っているので、どの職種にしようか迷っているという方はdodaに登録してみるのが良いでしょう。

また他の転職サイトや転職エージェントをメインで使用している人もとりあえずdodaには登録しているという方も多いようです。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは現在約75,000件の求人が公開されている転職サイトです。

オファーシステムも導入されているため、現職の業務や家事などで忙しく転職活動を行う時間がない方でも待っているだけで求人情報を受け取ることが可能です。

企業に気になっていることをワンクリックでアピールできる「気になるリスト」が用意されており、企業と求職者の相性がよければ書類選考が免除となるのも嬉しいポイントです。

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは社内SEへの転職に特化した転職サイトです。求人数は約6,500件とdodaやリクナビNEXTと比べると少なく感じてしまうかもしれません。

しかし、社内SEの求人に絞ると業界トップクラスの求人数を誇っており、社内SEを目指している方は満足のいく転職活動ができるはずです。

【サポートの手厚さで選ぶ】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

【サポートの手厚さで選ぶ】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

名称 求人数 評価
Direct type
約1,600件 4.0
Tech Clips 約1,000件 5.0
type転職エージェント
約25,000件 4.0

Direct type

Direct typeはITエンジニアに特化したスカウト転職エージェントです。

登録して待つだけで企業から直接スカウトが届くため、移動中などの隙間時間で転職活動を進められるほか、閲覧・利用できるWebマガジンや転職イベントはITエンジニア転職に特化したものばかりとなっており、求職者をさまざまな角度からサポートしてくれるのも嬉しいポイントです。

Tech Clips

Tech ClipsはSlerやSES・自社サービス・ITコンサルタントの求人をメインで扱っている転職エージェントで年収500万円以上の高収入・高待遇企業のみの求人をそろえており、年収アップ率は95%です。

さらに業界最高レベルのマッチング率を誇り、転職後1年以内の離職率は驚異の0%となっています。長期的に働くことを見据えて転職活動をしたいという方におすすめの転職エージェントだといえるでしょう。

type転職エージェント

type転職エージェントは転職のプロが求職者を手厚くサポートするのが特徴の転職エージェントです。

転職活動の進め方が分からないというお悩みから、自分に合う求人を見つけたいという希望まですべて担当キャリアアドバイザーが解決してくれるため転職活動が初めての方でも安心して転職活動を行うことが可能です。

type転職エージェントはエージェントサービスをはじめてから19年、31万人以上の豊富な支援実績から求職者と企業それぞれにピッタリのサポートを行ってくれるでしょう。

【ハイクラス求人で選ぶ】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

【ハイクラス求人で選ぶ】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

名称 求人数 評価
リクルートダイレクトスカウト 約131,000件 5.0
doda X 約19,000件 4.5
JACリクルートメント 約45,000件 4.0

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス求人に特化した転職エージェントです。

2022年のオリコン顧客満足度調査で転職スカウトサービス部門第1位にもなるほど丁寧な対応と豊富な求人が特徴の転職エージェントとなっています。

年収800万円から2000万円の求人も多数取り扱っており、登録をした後は待つだけでスカウトが届くため求人情報の検索や選別の手間を抑えることが可能です。

doda X

doda Xは大手転職サイトであるdodaがハイクラス転職向けに運用している転職エージェントです。

doda Xはではハイクラス求人に自分で応募できるだけでなく、厳選されたヘッドハンターからスカウトが届いたり、エージェントサービスを利用できたりと多種多様なサポートを受けることができるのも特徴です。

大手転職サイトだからこその非公開求人も多数保有しているため、より好条件の企業に転職が可能です。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは管理職や技術職、専門職に特化したハイクラス求人向け転職エージェントです。

JACリクルートメントは30年以上の歴史と約43万人の転職支援実績があり、豊富な経験や実績から企業の信頼も厚くあらゆる求人を保有しています。

企業側と求職者、双方とコンタクトを取りながら双方のニーズを把握できる体制を取っているため高いマッチング率を誇るのもJACリクルートメントの特徴だといえるでしょう。

【開発系に強い】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

【開発系に強い】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

名称 求人数 評価
paiza転職 約3,800件 5.0
dodaエンジニアモノづくり 約27,000件 4.0
開発転職ナビ 約86,000件 4.5

paiza転職

paiza転職はIT/Webエンジニアに特化した転職サービスです。

コードを書いて自己PRができるため、技術やスキルはあるけれど自分をアピールするのが苦手という人におすすめの転職サイトとなっています。

スキルチェックを利用して一定のスコアを取ることができれば、企業からスカウトが届き書類選考免除で面接を受けることもできるためより効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

dodaエンジニアモノづくり

dodaエンジニアモノづくりは設計や開発職に特化した転職サイトで、大手転職サイトのdodaが行っている転職サービスのため求人数が豊富です。

自分で求人を探して応募するだけでなく、エージェントサービスやスカウトサービスを利用することができるため求職者それぞれにあった転職活動ができるでしょう。

開発転職ナビ

開発転職ナビは名前の通り開発職の転職活動に特化した転職サイトで、エンジニア以外にも食品飲料や研究開発、機械などさまざまな開発の求人を扱っています。

公開求人だけでなく、非公開求人も豊富なためライバルの少ない状態で転職活動ができるでしょう。

利用者には20代、30代の求職者が多いため未経験から開発系を目指したいという方にもおすすめの転職サイトとなっています。

【IT・通信エンジニアに強い】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

【IT・通信エンジニアに強い】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

名称 求人数 評価
FINDJOB!
約1,400件 5.0
type 約2,600件 4.0
ベティ
約30件 4.0

FINDJOB!

FINDJOB!はIT・Web業界に特化した転職サイトで特にエンジニアやデザイナーの求人が多く、未経験から経験者優遇まで幅広い求人を扱っています。

業務委託や副業の求人にも対応しているため、求職者のライフスタイルに合わせた働き方ができるでしょう。

地域や雇用形態だけでなく、プログラミング言語やスキル別に求人情報を検索できるのもFINDJOB!ならではです。

type

typeはITや通信エンジニアの求人を豊富に扱っている転職サイトです。

typeではAIが求人の提案を行ってくれるサービスも導入されており、エージェントやアドバイザーとのやりとりが面倒だと感じる方にもおすすめです。

東京、横浜、大阪といった首都圏の求人を中心に取り扱っているため、地方で就職したいと考えている方は注意が必要です。

ベティ

ベティは女性のIT業界転職へ特化した転職サイトです。

求人数は約30件とまだ発展途上の転職サイトではありますが、家事との両立がしやすい職場や研修が充実している職場など働きやすい求人が多いのが特徴です。

無料でITを学ぶことができるプログラミングスクールも用意されているため、未経験からIT業界を目指したい女性におすすめの転職サイトとなっています。

【Webエンジニアに強い】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

【Webエンジニアに強い】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

名称 求人数 評価
IT転職ナビ
約69,000件 4.5
パソナキャリア 約45,000件 4.5
Spring転職エージェント
約59,000件 4.0

IT転職ナビ

IT転職ナビはインターネットとゲーム業界に特化した転職サイトです。

IT転職ナビは求人情報を確認できるだけでなく、スカウトや無料転職支援なども行っているため初めて転職活動を行う方も安心です。

シンプルで見やすいサイトとなっているのもIT転職ナビを利用するメリットの一つだといえるでしょう。

パソナキャリア

パソナキャリアはハイクラス転職向けの転職エージェントサービスです。

年収800万円以上の求人情報を豊富に取り揃えており、求職者の約67.1%が年収アップを実現しています。

面接前には企業ごとの面接でよく聞かれる内容や情報を提供を行ってくれるだけでなく、内定後も企業との年収交渉などを行ってくれるのもパソナキャリアがおすすめの理由です。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントはWebエンジニアから金融、ファッションまで幅広い分野の求人を扱っている転職エージェントで、担当エージェントとの面談は対面だけでなく、電話やWebシステムでも利用可能です。

未経験からの転職にも力を入れており、基礎からのスキルアップ研修も行ってくれるためスキルアップを目指しながら転職活動を進めることが可能です。

【ゲーム業界に強い】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

【ゲーム業界に強い】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

名称 求人数 評価
G-JOBエージェント
約900件 5.0
Wantedly 約37,000社 4.5
RecGame(リクガメ) 約250件 4.0

G-JOBエージェント

G-JOBエージェントはゲーム業界に特化した転職エージェントです。

全体の求人数は約900件と一見少なく見えてしまうかもしれませんが、どれもゲーム業界の求人ばかりとなっておりゲーム業界最多の求人数を誇っています。

正社員や契約社員、派遣社員、業務委託など多種多様な働き方の求人を取り揃えているため求職者に合った転職活動ができるでしょう。

Wantedly

Wantedlyは「はたらくを面白く。」をモットーに転職サポートを行う転職エージェントです。

ゲーム業界に限らず幅広い業界の求人情報を扱っているため、色々な求人を見てみたいという方におすすめの転職エージェントだといえるでしょう。

転職サイトや転職エージェントを利用する際の履歴書代わりとなるプロフィール欄がSNSのような見た目をしており、他の転職サイトと比較しても見やすくなっています。

RecGame(リクガメ)

RecGameはゲーム業界に特化した転職サイトです。
人材紹介と求人媒体の両方を行っているハイブリット型の転職サイトのため、転職サイトと転職エージェントどちらを利用しようか迷っているという方にもおすすめです。

LINEの友達登録をしておくとLINEトークで気軽に相談ができるのも嬉しいポイントです。

注意点としては求人数が他に比べると少なめとなっているので、他の転職サイトや転職エージェントと併用して利用するのが良いでしょう。

【クリエイティブ系に強い】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

【クリエイティブ系に強い】エンジニアにおすすめの転職サイト3選

名称 求人数 評価
モアワークス 約370件 4.0
マイナビクリエイター 約4,200件 4.5
ビズリーチ 約85,000件 4.0

モアワークス!

モアワークスはデジタル・クリエイティブ業界に特化した転職サイトです。

モアワークスから来るスカウトメールは一斉送信のものではなく、プロフィールを確認したうえで個別に送られてくるスカウトメールです。

企業の人事担当がしっかり自分の経歴を見たうえで面接へ招待されるため、より効率的に転職活動を進めることが可能です。

またプロジェクト実績を公開することができるのは、デジタル・クリエイティブ業界に特化したモアワークスならではのサービスだといえるでしょう。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは大手転職サイトであるマイナビがWeb・ゲーム・IT業界専門に行っている転職エージェントでデザイナー兼クリエイターを講師に招いたオンライン講座やセミナーなどを積極的に行っています。

カプコンやセガ、ゲームフリークなど誰もが憧れる大手企業の求人を取り扱っているのも長年の実績があるマイナビならではだといえるでしょう。

ビズリーチ

ビズリーチはキャリアアップや年収アップに特化したハイクラス転職サイトです。

経験やスキルがあり、一般的な転職サイトでは少し物足りないと感じている方には特におすすめの転職サイトで、年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1を占めるため高品質な求人を紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

ただし未経験での転職は紹介される求人が少ない可能性もあるため注意が必要です。

未経験でのエンジニア転職で転職サイトを利用するメリット

未経験でのエンジニア転職で転職サイトを利用するメリット

前述では各職種やサポートお内容ごとに未経験からエンジニアを目指す際におすすめの転職サイトをご紹介しました。

しかしIT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用するのにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここではIT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用するメリットを4つご紹介します。

転職サイトは求職者それぞれに向き、不向きがあるためメリットを確認しながら利用を検討してみてはいかがでしょうか。

メリット①無料で利用できる

まずはじめにIT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用する1つ目のメリットとして転職サイトには費用が発生せず無料で利用できるということです。

一部のサービスの中には料金が発生する場合もありますが、転職サイトのほとんどのサービスは無料で利用することが可能です。

一般的に転職活動は退職したり有給を取得したり、残業を早めに切り上げて行うため収入が減りがちです。また企業への面接や転職エージェントの面談などで交通費が発生し出費が増えることも多いでしょう。

出費が増え収入が減りがちな転職活動において、無料で利用ができるというのは大きなメリットとなっています。

メリット②希望業界・職種に絞った求人を探すことができる

次にIT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用する2つ目のメリットとして、希望業界や職種に絞った求人を探すことができるという点があげられます。

例えばハローワークなど国の転職支援サービスを利用した場合、自分の希望する職種よりもとにかく採用を貰うために希望以外の求人情報を紹介されがちです。

しかし転職サイトの場合は自分で求人を探すことができるためそういった心配はなく自分のペースで自分にあった希望業界や職種に絞った求人を探すことが可能です。

自分の希望する業界や職種、働き方ができる企業を選別することで、転職先でも長く務めることができ長期的に見てよりよい転職活動を行うことができるでしょう。

メリット③自分のペースで転職活動を進められる

IT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用する3つ目のメリットは自分のペースで転職活動を進められるということです。

特に働きながら転職活動を行っている方の場合、現職の繁忙期や同僚の休みの都合など、時期によって転職活動を進めることができる期間と転職活動を進めることすら難しい期間があるでしょう。

転職エージェントなどを利用した場合、担当エージェントと頻繁にやりとりをしなければならないため転職活動をすること自体が負担になってしまうというケースも珍しくありません。

転職サイトを利用して転職活動を行う場合、空いた時間や休日のみなど自分のペースで転職活動を進めることができるためストレスなく転職活動が可能です。

焦らず自分のペースで転職活動を行うことで納得のいく転職活動を行うことができるでしょう。

メリット④求人とのマッチング率が高い

IT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用する4つ目のメリットは、求職者と求人のマッチング率が高いということです。

転職サイトでは年収や希望条件、こだわり条件、働き方など細かい条件まで設定をして求人を検索することが可能です。

細かい条件で求人を検索することにより、自分の希望に合った求人票を見つけることができるでしょう。

また転職サイトによってはスカウトサービスなども導入されており、企業の人事担当から直接連絡が届くことも珍しくありません。

未経験でのエンジニア転職で転職サイトを利用するデメリット

未経験でのエンジニア転職で転職サイトを利用するデメリット

前述ではIT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用するメリットについてご紹介しました。

しかし、メリットがあればもちろんデメリットも存在します。

メリットだけでは判断が難しいという方のために、ここではIT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用するデメリットを4つご紹介します。

デメリット①初めての転職活動には不向きな場合も

まずIT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用する1つ目のデメリットは、求職者によっては初めての転職活動には不向きな場合もあるということです。

どんな転職サイトや転職エージェントなどの転職活動方法にもいえることですが、人によって必ず向き不向きがあります。

特に初めての転職活動の場合、自分のペースで転職活動を行うことができるという転職サイトのメリットは、何からはじめて良いのか分からないというデメリットとなる場合もあるようです。

何から転職活動を始めて良いのか分からないという方は転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントであれば、はじめての転職の場合であっても担当キャリアアドバイザーの方が丁寧にサポートしてくれるため安心して転職活動を行うことができるでしょう。

デメリット②人気求人への倍率が高い

IT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用する2つ目のデメリットとしては、人気求人への倍率が高いということです。

転職サイトの求人はどんな人でも気軽にチェックすることが可能なので、条件の良い企業や大手企業などの人気求人の場合、現在積極的に転職活動を行っていないという人もとりあえず応募するケースが多いです。

エンジニア経験のある応募者が多くなると残念ながらIT業界未経験からエンジニアを目指している方の採用率は低くなってしまいます。

そのため人気求人への倍率が高いのはIT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用するデメリットだといえるでしょう。

倍率が高くて書類選考がなかなか通過できないという方は、非公開求人や独占求人を多く扱う転職サイトや転職エージェントを利用するのがおすすめです。

デメリット③アドバイザーによって知識量が異なるケースがある

IT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用する3つ目のデメリットは、担当アドバイザーによってエンジニアに対する知識量が異なるケースがあるということです。

求職者の転職活動をサポートをしてくれるアドバイザーですが、アドバイザーによってはIT業界の知識がほとんどなかったり、相性が合わないというケースも十分に考えられます。

担当アドバイザーによって転職活動の進行に差が出てしまうのは転職サイトを利用するデメリットです。

しかし転職サイトのほとんどは担当アドバイザーの変更が可能なので、もし転職サイトを利用して担当アドバイザーとの相性が合わないと感じた場合は迷わず担当者を変更しましょう。

デメリット④IT業界以外の求人が少ない

最後にIT業界未経験からエンジニアを目指している方が転職サイトを利用する4つ目のデメリットはIT業界に特化した転職サイトの場合、IT業界以外の求人が少ないということです。

IT業界に特化した転職サイトでIT業界以外の求人が少ないというのはメリットでもありますが、応募できる企業がそれほど多くない未経験の方にとってはデメリットとなっていまう可能性もあります。

特にまだ転職したい業界はハッキリとは決まっておらず、IT業界以外も検討したいと考えている方は幅広い業界にの求人を取り扱う大手の転職サイトを併用しながら転職活動を行うのがおすすめです。

またIT業界のみでの転職を希望しているという方であっても、複数の転職サイトへ登録しておくことでより転職活動の幅を広げることができるでしょう。

【エンジニア向け】転職サイトやエージェントを利用する流れ

【エンジニア向け】転職サイトやエージェントを利用する流れ

エンジニア向け転職サイトの場合

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア向け転職サイトを利用するおおまかな流れは以下の通りです。

  • STEP1
    利用する転職サイトを決める
    まずは利用する転職サイトを決めましょう。IT業界の求人が豊富な転職サイトや幅広い業界の求人情報に対応した転職サイト、未経験も応募可能な求人情報が豊富な転職サイトなど求人サイトによって特徴はさまざまです。自分がどのような転職を行いたいかによって転職サイトを使い分けることが大切です。
  • STEP2
    転職サイトに登録をする
    利用する転職サイトを決定したら、次は実際に転職サイトに登録を行いましょう。転職サイトに登録する際は経歴やスキル、資格などを細かく記載することが大切です。
  • STEP3
    希望条件で検索する
    転職サイトに登録をしたら次は実際に希望条件で検索してみましょう。求人サイトによっては希望条件で登録が可能です。毎回検索条件を入力する手間を省くことでより効率的に転職活動を進めることができるでしょう。
  • STEP4
    求人情報を確認する
    希望条件で検索をし、気になる求人情報が見つかったら詳細をしっかりと確認することが大切です。とくに年収や休日日数など自分の希望条件の確認はしても、実際の仕事内容や必要資格など企業が求める条件の確認は忘れがちになってしまうため注意が必要です。
  • STEP5
    応募
    応募したい企業が見つかったら早速応募してみましょう。ほとんどの転職サイトはボタン1つで書類選考に応募することができるので、気軽に転職活動が出来るのも転職サイトを利用するメリットとなっています。

エンジニア向け転職エージェントの場合

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア向け転職エージェントを利用するおおまかな流れは以下の通りです。

  • STEP1
    利用する転職エージェントを決める
    まずは利用する転職エージェントを決めましょう。転職エージェントの中にはキャリアアップや年収アップをメインに行っている転職エージェントや未経験者に特化した転職エージェントもあるため、自分のスキルや経験に合わせた転職エージェント選びを行いましょう。
  • STEP2
    転職エージェントに登録する
    利用したい転職エージェントが決まったら実際に転職エージェントへ登録を行いましょう。転職エージェントへ登録を行う際は自分の経験やスキル、希望条件などを正直に記載することが大切です。
  • STEP3
    担当エージェントと日程調整する
    転職エージェントに登録をすると、担当エージェントより面談の日程調整のメールが到着します。自分のスケジュールを見ながら面談の日程を調整しましょう。営業日や営業時間はエージェントによって異なるため、事前に確認しておくと良いでしょう。
  • STEP4
    面談を行う
    担当エージェントとの面談日程が決まったら実際に面談を行いましょう。面談の際は自分のスキルや経験、希望条件などの詳細を確認されるケースがほとんどです。転職活動の条件を事前に整理しておくのがおすすめです。エージェントに希望条件などをしっかりと伝えることで、より自分に合った求人を紹介してもらうことができるでしょう。
  • STEP5
    応募
    担当エージェントから紹介された求人の中で気になる求人が見つかったら実際に応募してみましょう。疑問点や条件の交渉などは担当エージェントが代わりに行ってくれるのでリラックスして転職活動を行えるのも転職エージェントを利用するメリットです。

エンジニアが転職サイトを使うメリット

エンジニアが転職サイトを使うメリット

求職者それぞれの状況や希望条件、転職スタイルによって適切な転職活動方法は異なります。

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職を行う際は転職エージェントを利用する方法もおすすめです。

ここではエンジニア転職で転職エージェントを利用すべきか分からないという方のために、エンジニア転職で転職エージェントを利用するメリットをご紹介します。

メリット①自分の市場価値がわかる

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職で転職エージェントを利用する1つ目のメリットは、自分の市場価値がわかるということです。

エンジニア経験者はもちろんIT業界未経験からエンジニア転職を行う場合でも、前職での経験やスキルが面接や自己PRに有利に働くことは十分に考えられます。

例えば前職でパソコンを使用した経験やコミュニケーション能力などがあるとエンジニア転職でも有利になる可能性が高いです。

その他にも企業ごとに有利に働く自分の市場価値や強みは異なるため、転職エージェントを利用することで自分では気づけなかった市場価値や強みを見つけることが可能です。

自分では気づけなかった市場価値や強みを見つけることで、企業からの内定率をアップさせることができるでしょう。

メリット②自分で求人を探す手間が省ける

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職で転職エージェントを利用する2つ目のメリットは、自分で求人を探す手間が省けるということです。

特に仕事をしながら転職活動を行う場合、転職サイトやハローワークなど大量の求人情報の中から自分の希望条件に合った求人票を見つけるだけで大変な作業です。

転職エージェントを利用することで面談で自分の希望する条件を担当キャリアアドバイザーに伝えるとその条件にあった求人情報をピックアップして紹介してくれます。

転職エージェントを利用することで自分で転職サイトなどから求人情報を探す手間が省けるため、転職活動をより効率的に行うことができるでしょう。

また転職エージェントの場合、非公開求人や独占求人を保有していることが多く担当アドバイザーから紹介された非公開求人や独占求人に応募する場合、ライバルが少なく内定に繋がりやすいのも嬉しいポイントです。

メリット③内定後の条件交渉などをエージェントに任せられる

さいごにIT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職で転職エージェントを利用する3つ目のメリットは、内定後の条件交渉などを転職エージェントに任せられるということです。

転職エージェントに紹介された求人で内定が決定した場合、内定後の年収や条件交渉などを担当キャリアアドバイザーが代行してくれるケースが多いです。

自分からは少し言い出しづらい年収や条件の交渉を担当キャリアアドバイザーが代わりに行ってくれることで、より好条件で入社することができるのも転職エージェントを利用するメリットだといえるでしょう。

担当キャリアアドバイザーから紹介された求人情報に関して、疑問点や交渉したい条件があった場合はまずは担当キャリアアドバイザーに相談してみるのがおすすめです。

エンジニアが転職サイトを使うデメリット

エンジニアが転職サイトを使うデメリット

続いて、未経験でのエンジニア転職において転職エージェントを利用する際のデメリットをご紹介します。

転職エージェントは企業との連絡を代行してくれるほか、自分に合った求人を紹介してくれるなど便利な側面が多いですが、もちろん転職活動の進め方によっては合わない方もいます。

ここでは、転職エージェントを利用するにあたってのデメリットをご紹介します。

デメリット①エージェントとの定期的な面談が必要

次に、IT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職で転職エージェントを利用する際のデメリットをご紹介します。

1つ目のデメリットは、エージェントとの定期的な面談が必要ということです。

転職エージェントを利用する場合、担当キャリアアドバイザーへ希望条件を伝えたり進捗を報告したりと定期的な面談が必要になります。

担当キャリアアドバイザーと直接面談を行うことで自分の強みや市場価値を見つけることができたり、面接対策や書類添削を行ったり、希望条件を伝えたりとより希望にあった転職活動が可能になります。

しかし面談をする時間を取るのが難しい方にとっては、定期的な面談をデメリットと感じてしまう場合もあるようです。

転職エージェントの中には電話やオンライン上で面談が可能なエージェントもあるため、面談をするのが負担になるという方はそういった転職エージェントを利用してみるのも良いかもしれません。

デメリット②希望条件やスキルを整理できていない人には不向き

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職で転職エージェントを利用する2つ目のデメリットは、希望条件やスキルを整理できていない人には不向きということです。

転職エージェントを利用する際は自身が希望する条件や持っているスキルを担当キャリアアドバイザーへ伝えることが大切です。

しかしまだ自分の希望条件やスキルを整理できていない人にとって、担当キャリアアドバイザーから紹介される求人は自分にマッチせず魅力に感じられない可能性が高いです。

どのような条件の企業で働きたいのか、自分にはどのようなスキルや強みがあるのかを整理してから転職エージェントを利用するのがおすすめです。

また自分の希望条件やスキルの整理に関しては、転職サイトの利用や企業での面接においても必ず必要となります。

転職エージェントの場合、面談で希望条件やスキルの整理をサポートも行っているので、希望条件やスキルがまだ整理できていない場合は素直にその旨を担当キャリアアドバイザーへ伝えてみるのも良いかもしれません。

デメリット③自分のペースで転職活動を進めにくい

さいごにIT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職で転職エージェントを利用する3つ目のデメリットは、自分のペースで転職活動を進めにくいということです。

先ほどお伝えした通り転職エージェントを利用する場合、担当キャリアアドバイザーとの定期的な面談が必要になります。

また企業への応募や面接のスケジュール調整なども担当キャリアアドバイザーと都度連絡を取りながら転職活動を進めることになるため、自分のペースで転職活動を行いたいという方にとっては不便に感じる可能性が高いです。

自分のペースで転職活動を進めたいという方は転職サイトの利用がおすすめです。

未経験からエンジニアに転職するなら転職サイトの利用がおすすめ!

未経験からエンジニアに転職するなら転職サイトの利用がおすすめ!

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職で転職エージェントを利用することで、担当キャリアアドバイザーとの面談から自分の強みや市場価値を見つけることが可能です。

また転職エージェントは今までの実績から大手企業と強い繋がりのあるケースが多いです。転職エージェントを利用することで未経験でもより好条件の企業への内定率をアップさせることもできるため、IT業界未経験からエンジニアを目指す場合は転職エージェントを活用するのがおすすめです。

さらに転職エージェントを利用することで内定後も年収や条件の交渉、前職の退職方法のサポートもしてくれるエージェントも多いです。

はじめての転職活動で何をすれば良いのか分からないという方は転職エージェントを利用することでより効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

未経験でエンジニア転職を成功させた人の体験談

未経験でエンジニア転職を成功させた人の体験談

エンジニアへ転職をしたいけれどIT業界未経験の自分にできるか分からないと不安に感じている方のために、ここではIT業界未経験からエンジニアへの転職を成功させた人の体験談をご紹介します。

IT業界未経験からエンジニア転職を成功させる場合、それぞれが持つスキルや経験を活かして転職活動を行う必要があるため一概に何が正解とはいえません

しかし勇気を出して1歩踏み出したというのはIT業界未経験からエンジニアへの転職を成功させた人全てに共通していることだといえるでしょう。

仕事が楽しい
利用あゆむ君
20代男性

前職は飲食店で接客業をしていましたが、肉体労働が多く身体を壊してしまい退職を余儀なくされました。
新しい職場を見つける際に同じ飲食店も検討したのですが、また身体を壊してしまうかもしれないという不安と新しいことにチャレンジしてみたいという好奇心からエンジニアを目指すことにしました。
自分なんかがエンジニアになれるか不安でしたが、今は未経験でも応募可能なエンジニア求人が多く安心して転職活動を行うことができました。
エンジニアとして採用された後は前職の接客業で培ったコミュニケーション能力を活かしながら楽しく仕事ができています。

転職エージェントのお陰です
利用えみさん
30代女性

前職は転勤や出張が多く、勤務体系が自分の生活に合わないと感じたため転職を決意しました。
将来性などを踏まえて転勤や出張などが少ない職種が良いと考え、希望したのが社内のエンジニアです。
私はIT業界での勤務経験はなく、自分に内定が貰えるのか不安でしたが転職エージェントを利用したところ前職で使用していたパソコンの技術が強みになるということがわかりました。
また、転職エージェントの後押しもあり無事希望の会社から内定を頂くことができました。

10年経ってもやりがいがある
利用あゆむ君
40代男性

10年程前は異業種で働いていましたが、どれだけ勤続年数を重ねても昇給や昇格がほとんどなく転職を決意しました。
エンジニアになって10年程経過しましたが、スキルを身に着けたり資格を取得したりすると給与がアップするためやりがいを感じています。
また、転職先も豊富にあるため今の職場が向かなければ今までのスキルや経験を活かして別の企業へ転職できるというのも安心感に繋がっています。

未経験でエンジニア転職に失敗した人の体験談

未経験でエンジニア転職に失敗した人の体験談

前述ではIT業界未経験からエンジニアへの転職に成功した人の体験談について紹介しました。

しかしエンジニア転職に成功した人もいれば失敗した人も少なからず存在します

IT業界未経験からエンジニア転職が成功した人の体験談だけでは勇気が出ないという方のために、ここではIT業界未経験エンジニア転職に失敗した人の体験談についてもご紹介します。

エンジニアへの転職に失敗した人と同じ過ちをしてしまわないように注意しながら転職活動を行うことで、より納得のいく転職を行うことができるでしょう。

若いうちに行動を
利用まゆさん
30代女性

数年前から将来性を考えエンジニアに転職をしたいと考えてはいたのですが、未経験の私なんかが転職出来るのか不安で一歩勇気が出ないままずるずると時間だけが過ぎていきました。そうこうするうちに20代から30代へあがり、結婚や出産を挟み応募できる未経験OKの求人がどんどん少なくなってしまいました。
若い頃に勇気を出して未経験からもエンジニアへ転職をしていれば、現在では経験者のエンジニアとしてスムーズに働き先を見つけることが出来ていたのかと考えるとと後悔しかありません。私の体験談を見た若い人は、尻込みをせずにぜひ若いうちにエンジニア転職へ向けてチャレンジして欲しいです。

自分には合わなかった
利用あゆむ君
20代男性

前職では肉体労働をしていました。毎日帰宅する頃にはヘトヘトで、家に帰ると倒れこむように寝てしまうことがほとんどでした。
そこで考えの甘い自分は疲れない楽な仕事がしたいと考え、パソコンを使うだけなら肉体労働はほとんどないだろうとエンジニアへ転職しました。
しかしエンジニアになってすぐに体力を使わないエンジニアは楽な仕事だろうと考えていた自分が甘かったことを実感しました。
常にやることも覚えることも沢山あり毎日仕事が終わらずに残業、帰宅後は勉強。やっと覚えたと思ったら新しい技術やバージョンアップがありその勉強といった繰り返しです。自分には頭を使う仕事は合わないと感じ、現在は前職と同じ肉体労働系の仕事へ戻りました。

求人票はしっかり確認
利用りく君
30代男性

前職では年収に対する不満があり、エンジニアは年収が高いと聞きエンジニアへ転職をしました。
私は転職活動を行う際に求人票の詳細をあまり確認せず、とにかく未経験が応募できて月収の高い企業へ転職しました。しかし、その入社後にその企業の月収に見込み残業分が大量に含まれていることが判明しました。
私は終電間際まで残業をする毎日を送りながら、もっと求人情報をしっかりと確認してから応募すれば良かったと激しく後悔しました。その企業では数年働いた後に同じエンジニア職へ転職をしました。年収は少し下がりましたが、人間らしい生活が出来るようになって嬉しい限りです。

未経験でエンジニアへの転職を成功させるためのポイント

未経験でエンジニアへの転職を成功させるためのポイント

IT業界未経験からエンジニア転職を成功させるためにはいくつかのポイントがあるのをご存知でしょうか。
ここではIT業界未経験でエンジニア転職を成功させるためのポイントを3つご紹介します。

IT業界未経験からエンジニアへの転職を目指したいと考えている方や、IT業界未経験からエンジニアへの転職活動を行っているけどなかなかうまく行かないという方はぜひ参考にして下さい。

ポイント①希望条件を明確にしておく

まずIT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職を成功させるための1つ目のポイントは、希望条件を明確にしておくことです。

特に転職エージェントを利用してエンジニアへの転職活動を行う場合、希望する条件が整理できていない状態だとエージェントから紹介してもらえる求人も幅広い条件・業種のものとなり、どの求人に応募するか選択することが難しくなってしまいます。

また、企業とのマッチング率の低い求人へ応募すると、仮に書類選考を通過したとしても面接の段階で企業側から「志望度が低い」と判断されてしまうこともあります。

転職活動が難航することによりストレスの増加やモチベーションの低下に繋がり、結果エンジニアへの転職を諦めてしまうというパターンも珍しくありません。

自分の希望する働き方や業界・業種をあらかじめ整理しておき、エージェントに具体的に伝えることでよりマッチング率が高い求人を紹介してもらうことができます。

転職サイトや転職エージェントに登録する前にまずは希望条件を明確にしておき、より効率的に転職活動を進めましょう。

ポイント②ある程度のスキルを取得する

次にIT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職を成功させるための2つ目のポイントは、エンジニアに関するある程度のスキルを取得しておくことです。

「未経験歓迎」と記載のある求人情報であっても、当然スキルや資格・実務経験を持つ経験者の方が書類選考通過率が高いです。

そのため、IT業界未経験からエンジニア転職を行う際はエンジニアに関するある程度のスキルを取得しておくことが大切です。

ある程度のスキルを取得しておくことで経験者と同等とはいきませんが、他の未経験者との差をつけることができるため内定につなげることが可能です。

しかし、現職を続けながら転職活動を行っている場合はどうしても勉強の時間を確保することが難しく、資格取得にも時間がかかってしまいますよね。

そういった場合は隙間時間で学習できるサービスやアプリなどを利用して少しでもIT業界でよく使われる言葉に触れておき、求人へ応募する際には現在スキルアップのために自主的に学習している旨をアピールしましょう。

ポイント③複数のエージェントやサイトを利用する

さいごにIT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職を成功させるための3つ目のポイントは、利用するサービスを1つに絞らず複数の転職エージェントや転職サイトを利用することです。

複数の転職エージェントや転職サイトを利用するメリットとしてはまず1つの転職サイトだけでは出会うことが出来なかった、新しい求人に出会うことが可能です。

また複数のキャリアアドバイザーから意見を聞くことで自分の新たな一面や強み、転職に対する考え方などを発見することにも繋がり転職に対する視野を広げることができるでしょう。

特に初めての転職活動の場合、どのようなサービスやサポート内容が自分に必要か分からないと思いますので、転職サイトと転職エージェントを併用し、転職エージェントに関しては複数のエージェントに登録し面談だけでも行ってみましょう。

ただし複数の転職エージェントや転職サイトを利用する注意点として、転職エージェントや転職サイトの数があまりにも多くなりすぎると、スケジュールや進捗の管理がしきれず連絡漏れが発生したりする可能性が高いです。

自分が管理できる数の転職エージェントや転職サイトを利用するように心がけましょう。

【未経験におすすめ】エンジニア転職前に習得したいおすすめのプログラミング言語

【未経験におすすめ】エンジニア転職前に習得したいおすすめのプログラミング言語

IT業界未経験からエンジニア転職を行う場合、事前にプログラミング言語を習得しておくと企業へのアピールポイントとなるでしょう。

しかしプログラミング言語は種類が豊富でどの言語を習得すれば良いのか分からないという方も多いはずです。

ここではIT業界未経験がエンジニア転職前に習得するのにおすすめなプログラミング言語を3つご紹介します。

  • Java
  • Ruby
  • Python

Java

Javaは汎用性が高いため、Webサイトやアプリ開発などさまざまな分野や企業で多く使用されているプログラミング言語です。

日本語の情報も多く調べやすいため、プログラミング言語を独学で学ぼうと考えている方はまず習得しておきたいプログラミング言語のひとつです。

またJavaを勉強しておくことでプログラミングの基礎を学ぶことができるので、他のプログラミング言語へも活かせる知識を習得することができますよ。

Ruby

次にご紹介するIT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職前に習得したいプログラミング言語はRubyです。

Rubyの一番の特徴は「Ruby on Rails」という優秀なフレームワークが用意されており、Ruby on Railsを利用することで簡潔にコードを書くことができるため、IT業界未経験者がエンジニア転職前にプログラミング言語を学ぶのに最適です。

主にWeb系企業に人気の高いプログラミング言語となっているため、Webアプリ開発などの業務に携わってみたいという方にはおすすめの言語だといえるでしょう。

Python

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がエンジニア転職前に習得したい3つ目のおすすめプログラミング言語はPythonです。

Pythonはシンプルで読みやすいコードが特徴で初心者でも比較的学びやすいプログラミング言語となっているほか、AI開発などにも用いられることの多いプログラミング言語となっているので、今後更に需要が拡大する言語だともいわれています。

またAI開発だけでなく、Webアプリ開発やゲーム開発など多種多様な分野で使用できるのもPythonを習得するメリットとなっています。

IT業界特化型転職サイトを利用するときに注意すべきポイント

IT業界特化型転職サイトを利用するときに注意すべきポイント

IT業界未経験からエンジニア転職を目指す際はIT業界へ特化している転職サイトの利用がおすすめですが、IT業界特化型転職サイトを利用する際はいくつか注意すべきポイントがあります。

ここではIT業界未経験からエンジニアを目指している方がIT業界特化型転職サイトを利用するときに注意すべきポイントを8つご紹介します。

これらに注意しながらIT業界特化型転職サイトを利用することで、より効率的に転職活動を進めることができるはずです。

ポイント①職歴は詳細に記載する

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がIT業界特化型転職サイトを利用して転職活動を行う際に注意すべきポイントの1つ目は職歴に詳細を記載することです。

具体的には今まで働いていた会社名や入社、退職の日付はもちろん、所属していた部署や役職がある場合はそれらも記載するほか、前職の仕事内容の中でIT業界に活かせるスキルがあればそちらも記載しましょう。

未経験者の場合、「この職歴を記載しても評価されるのかな?」と心配になるかもしれませんが、職務経歴書はこれまでの職歴の中でどのような業務を、どのように遂行し、どのような成果を挙げたのかをアピールする重要な書類となります。

特に業務における成果についてはできるだけ具体的な数値を用いて記載するとより説得力が上がるので、応募する業界・業種にとらわれず詳細に記載しましょう。

ポイント②求人に記載されている条件は詳細まで確認する

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がIT業界特化型転職サイトを利用して転職活動を行う際に注意すべきポイントの2つ目は、求人票に記載されている条件を詳細まで確認することです。

大まかな内容や自分の希望する条件のみを確認して応募をした場合、書類選考が通りづらくなるだけではなく、実際に面接に進んだ際に企業の面接官や人事担当者との話が噛み合わなくなってしまう可能性があります。

また、転職エージェントを利用している場合、担当エージェントは求職者がどのような求人に応募したのかを参考に新たな求人情報を提案してくれます。

そのため、詳細を確認せずに応募をしていると担当エージェントが想定している希望条件と、実際に自分が希望する条件にミスマッチが生じてしまい、より手間がかかってしまいます。

また求人に記載されている条件を詳細まで確認していないと、仕事内容が希望する内容と違っているケースやブラック企業に入社してしまうケースも考えられるため必ず応募する求人はしっかりと詳細まで確認するように心がけましょう。

ポイント③スカウトメールは参考程度に

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がIT業界特化型転職サイトを利用して転職活動を行う際に注意すべきポイントの3つ目は、スカウトメールは参考程度に目を通すことです。

IT業界特化型転職サイトを利用し転職活動を行う場合、企業からスカウトメールが到着することも多いです。

スカウトメールは企業の人事担当から求職者へ直接連絡がくるケースもあれば、企業が求人を知ってもらうために求職者全体へスカウトメールを送信しているケースもあります。

企業が求職者全体へ送信しているスカウトメールの場合、スカウトメールが直接内定に繋がる可能性は低いため求人情報の参考程度に確認するように心がけましょう。

ただし企業の人事担当から求職者へ直接スカウトメールが来た場合は、かなり好意的である可能性が高いです。

スカウトメールの本文や提案された求人内容をしっかりと検討し真剣に対応を行うことが大切です。

ポイント④同じ会社の案件を別の転職サイトから応募しない

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がIT業界特化型転職サイトを利用して転職活動を行う際に注意すべきポイントの4つ目は同じ会社の案件を別の転職サイトから応募しないということです。

例えばひとつの企業からエンジニア・事務・営業といった複数の職種を募集しているケースは珍しくなく、基本的に求人票はひとつの職種につき1つになるので、同じ企業から複数の求人が出ていることが多いです。

例えどんな職種でも良いからこの企業に入社したいという場合でも、同じ企業の案件を別の転職サイトから応募しないように注意しましょう。

職種が別といえど、書類選考や選考の窓口となっているのはすべて人事部であり、複数応募されると人事担当者からの印象も悪くなってしまいます。

もしどんな職種でも良いからどうしてもこの企業に入社したいという時は一番自信のある職種や経験のある職種で応募をし、面接時に熱意をアピールするのがおすすめです。

ポイント⑤現職の退職時期を調整しておく

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がIT業界特化型転職サイトを利用して転職活動を行う際に注意すべきポイントの5つ目は、現職の退職時期を調整しておくということです。

転職活動を進めていくと、どの業界や職種でもほとんどの企業が一次面接において「いつ頃入社が可能か」を聞かれます。

そこで曖昧な回答をしてしまうと企業からの不信感につながる可能性も高いため、入社可能な時期を調整しておきハッキリと回答できるように準備しておくことが大切です。

そのため働きながら転職活動を行っている場合は現職の退職時期を調整しておき、面接では退職予定日を伝えるようにしましょう。

面接時に退職日が確定していない場合は、「〇月ごろに退職で調整しております」などと回答すると良いでしょう。

ポイント⑥同じ求人に複数の転職サイトから応募しないように注意

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がIT業界特化型転職サイトを利用して転職活動を行う際に注意すべきポイントの6つ目は、同じ求人に複数の転職サイトから応募しないように注意するということです。

先ほどはひとつの企業から複数の職種で求人が出されていることをご説明しましたが、企業によっては少しでも多くの求職者の目に留まるように、同じ職種・条件の求人情報を複数の転職サイトから募集しているケースがあります。

特に転職サイトや転職エージェントを複数利用している場合、同じような条件で求人を検索していると同じ求人票が見つかることがあります。

同じ会社の求人を複数の転職サイトから応募した場合でも、同一人物から応募が来ているということはすぐに分かりますので求人に応募する場合は他に利用している転職サイトやエージェントを経由して応募していないか必ず確認しましょう。

ポイント⑦「未経験歓迎」求人は条件が悪い場合がある

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がIT業界特化型転職サイトを利用して転職活動を行う際に注意すべきポイントの7つ目は「未経験歓迎」の求人には条件が悪い場合があるということです。

IT業界未経験者が転職活動をおこなう場合、スキルや実績のある経験者に比べると年収が低くなり応募できる企業は少なくなりがちです。

応募出来る企業が少ないことにかこつけて、未経験だからと法外な残業や休日出勤などを行わせる求人もあるため見極めることが大切です。

自分の妥協できるポイントと譲れないポイントを明確にしておくことで、より自分の希望に沿った企業に応募できるほかブラック企業への転職を防ぐことができるでしょう。

ポイント⑧エージェントや企業からの連絡はすぐに返す

IT業界未経験からエンジニアを目指している方がIT業界特化型転職サイトを利用して転職活動を行う際に注意すべきポイントの8つ目は、転職エージェントのキャリアアドバイザーや企業からの連絡はすぐに返すということです。

IT業界特化型転職サイトを利用し転職活動を行う場合、転職エージェントのキャリアアドバイザーや企業とやりとりする機会が多くなるでしょう。

担当キャリアアドバイザーや企業の人事担当から連絡がきた際は、すぐに返信するように心がけることが大切です。

特に転職エージェントを利用している場合は、求職者から担当キャリアアドバイザーに連絡し、そこからさらにキャリアアドバイザーが企業の人事担当へ連絡する流れになるため、どうしても求職者からの回答を企業に伝えるまでにタイムラグが発生してしまいます。

担当キャリアアドバイザーへのレスポンスが遅くなってしまうと先に他の求職者で採用活動が進んでしまっていたり、キャリアアドバイザーとの信頼関係にも影響します。

せっかく自分にマッチする求人を見つけたのに、連絡が一足遅くて募集が終わっていた…なんてことがないように、転職活動中はできるだけ連絡が取りやすい状態にしておきましょう。

未経験でも比較的採用されやすいエンジニア職

未経験でも比較的採用されやすいエンジニア職

一言に「エンジニア」といってもエンジニアにはさまざまな職種が存在します。

ここではIT業界未経験からエンジニアを目指している方が比較的採用されやすいエンジニア職を5つご紹介します。

エンジニアになりたいけれど何の職種を目指せば良いのかわからないという方ややりたい職種が具体的に決まっていないという方はまずこれらのエンジニア職を目指してみるのが良いかもしれません。

  • プログラマー
  • Webエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • テストエンジニア

プログラマー

まずIT業界未経験からエンジニアを目指している方が比較的採用されやすいエンジニア職1つ目は「プログラマー」です。

プログラミングを簡単に説明すると、「このボタンが押された時にこの画面を表示する」という指令をコンピューターに教える作業です。

プログラマーはシステムエンジニアが設計した仕様書に添って、きちんと動作するようにプログラミングをするのが主な仕事内容となります。

コンピューターへ正確に指示を出すことはもちろん、より分かりやすくメンテナンスがしやすいようにプログラムを構築する技術が求められます。

Webエンジニア

次にIT業界未経験からエンジニアを目指している方が比較的採用されやすいエンジニア職2つ目は「Webエンジニア」です。

Webエンジニアはディレクターやデザイナーが考えた指示書やデザインに添って、プログラミングやコーティングをするのが主な仕事内容です。

デザインや指示書をもとにより良いサイトやサービスになるように、各部署や企業と連携をとりながら作り上げていくことが大切となってきます。

そのためWebエンジニアはエンジニアとしての技術だけでなく、コミュニケーション能力も必要な職種といえるでしょう。

サーバーエンジニア

IT業界未経験からエンジニアを目指している方が比較的採用されやすいエンジニア職3つ目は「サーバーエンジニア」です。

サーバーエンジニアとはサーバーの構築、設計、保守管理などサーバーに関する全てを管理するのが主な仕事内容です。

一般的にサーバーエンジニアはチームを組んで業務を行うことが多いため、上司や同僚に業務を教わりながら仕事を進めたいと考えている方におすすめの職種だといえるでしょう。

サーバーエンジニアの仕事はトラブルが付き物のため、トラブルへ臨機応変に対応できる能力を持っていたり、問題解決に達成感を感じることができる人にもおすすめの職種となっています。

ネットワークエンジニア

IT業界未経験からエンジニアを目指している方が比較的採用されやすいエンジニア職4つ目は「ネットワークエンジニア」です。

ネットワークエンジニアとはコンピューターネットワークの構築、設計、保守管理などコンピューターネットワークに関する全てを管理するのが主な仕事内容です。

前述でご紹介させて頂いたサーバーエンジニアと同じなのではと勘違いされる方も多いですが、サーバーとコンピューターネットワークでは土台が異なるため全く別の職種だと考えた方が良いでしょう。

ネットワークエンジニアは社員が業務で使用しているPCのトラブルを対応する機会も多いため、他部署の社員とのコミュニケーションの機会も多い職種のひとつです。

テストエンジニア

さいごにIT業界未経験からエンジニアを目指している方が比較的採用されやすいエンジニア職5つ目は「テストエンジニア」です。

テストエンジニアとは完成したプログラムのテストを行うエンジニアです。

近年ではより高品質なプログラムを提供するために、知識と経験が豊富なプロのテストエンジニアが担当するように変化していますが、以前までプログラムのテストは実際にそのプログラムを組んだプログラマーがそのまま行うパターンや経験の浅い人がテスターを担当するケースはほとんどだったため、比較的未経験者でも採用されやすい職種でもあります。

他のエンジニアとは違って完成したプログラムに触れる機会が多いので、将来他のエンジニアへのキャリアチェンジを目指すことも可能です。

IT業界未経験者がスキルを取得する方法

IT業界未経験者がスキルを取得する方法

IT業界未経験からエンジニアを目指す場合、エンジニアに関するスキルや資格を少しでも取得しておいた方が転職に有利に働きます。

しかし未経験からエンジニアのスキルや資格を身に着けるといっても何をすれば良いか分からないという方も多いはずです。

エンジニアのスキルを取得する方法としては主に下記2パターンが考えられます。

それぞれメリットとデメリットがあるため、それらを踏まえながら自分にはどちらの方法が向いているのか検討してみるのが良いでしょう。

独学で勉強する

費用をかけず、自分のペースでエンジニアのスキルを取得したいという方は独学での勉強がおすすめです。

近年、インターネット上や動画投稿サイトにて専門的な資格やスキルを学習するための情報を容易に得られるようになりました。

通勤時間などの隙間時間でも学習ができるのでおすすめの勉強方法の一つですが、自分に合った勉強方法や教材を探すのに手間がかかるほか、不明点を質問することができないのがデメリットとして挙げられます。

また、学習に対するモチベーションの維持が難しいので友達やSNS上で一緒に学習する仲間を見つけるなど、モチベーションを保つための工夫が必要です。

通信講座やオンラインスクールで勉強する

独学でエンジニアのスキルを取得する自信がないという方は通信講座やオンラインスクールで勉強する方法がおすすめです。

通信講座やオンラインスクールでは、専門の教師から知識や技術を学ぶことができ比較的短期間で効率的にスキルを取得することができるでしょう。

各エンジニアや企業に有利に働く知識やスキルを学ぶことができるのも魅力ですね。

一方で、通信講座やオンラインスクールを利用するためにはどうしても費用が発生してしまいます。

転職活動をしながら学習をする場合、通信講座やオンラインスクールの費用は痛手となってしまうかもしれません。

また、通信講座やオンラインスクールは講座の時間が決まっているケースが多いため、まとまった学習時間を確保する必要があります。

エンジニアが年収を上げる方法

エンジニアが年収を上げる方法

転職活動において、やはり年収は気になるポイントの一つですよね。

未経験からエンジニアを目指す場合、スキルや技術を身に着けながら徐々に年収をアップさせる方法がポピュラーです。

そのため、未経験からエンジニアへの転職の場合は入社1年目から年収をアップさせることは難しいと理解しておきましょう。

経験や資格が年収に直結するエンジニアだからこそ、エンジニアへ転職後もスキルや資格の取得を行うことが大切なので、転職後も継続してスキルアップを目指しましょう。

先ほどご紹介したプログラミング言語を学習するほか、資格取得もおすすめです。

経験や資格を取得しキャリアアップを目指していくことで、納得のいく仕事内容や満足な収入を得ることができるでしょう。

エンジニア転職の落とし穴

エンジニア転職の落とし穴

幅広い業界からのニーズも高く、未経験でも応募可能な求人の多いエンジニアですが、転職活動の際に注意しておきたいポイントがあります。

これからエンジニアへの転職を考えている方や、エンジニアに魅力を感じている方はエンジニア転職の落とし穴があることにも注意して求人を探しましょう。

高収入だが激務な会社も多い

年収が高く未経験でも応募可能なエンジニア求人の場合、激務な会社も多いです。

そういった会社の場合、一見高収入に見えても実際は残業や深夜帯の勤務があり勤務時間が非常に長い可能性があります。

また、休日出勤手当や深夜手当が付かず時給換算すると最低賃金以下であるケースも珍しくありません。

もちろん高収入でホワイトな企業もあるため、面接時に実際その企業で働いている社員の様子を観察するなどしっかりと見極めることが大切です。

エンジニア不足だからといって採用されやすい訳ではない

人手不足で市場価値の高いエンジニアですが誰でも、誰でも採用されるわけではありません。

未経験からエンジニア転職を行う場合はスキルや資格を取得したり、スキル取得に向けてどのように取り組んでいるかなど企業にアピールできるように心がけましょう。

もちろん前職での経験や実績も評価されるため、業界や職種が全く異なるからといって職務経歴を簡単に記載するのはNGです。

自分が得意としている業務などを見直し、これまで積み重ねた経験の中でどういった点がエンジニア業務に活かせるかなどを研究してから求人に応募しましょう。

未経験の場合は、試用期間でどれだけ習得できるかが鍵

未経験からエンジニアへの採用が決まった場合、数か月の試用期間が設けられているケースがほとんどです。

未経験の場合はその試用期間でどれだけ業務内容を習得できるかが鍵となってきます。

もちろん全ての技術を習得することは難しいですが、ただ単に業務内容を覚えるだけでなく、必要とされている知識の学習意欲をしっかりと企業へアピールすることが大切です。

IT業界未経験からエンジニアへ転職する際によくある質問

IT業界未経験からエンジニアへ転職する際によくある質問

エンジニア未経験でも応募可の求人は多い?少ない?
エンジニア転職の場合、未経験でも応募可能な求人は経験者が応募可能な求人よりも少ないです。
しかしエンジニア以外の業種と比較すると人手不足な業種のため、未経験者でも応募可能な求人の数は多いとされています。
転職サイト上でのスカウト機能とは何?
転職サイト上のスカウト企業とは、企業やエージェントからスカウトが届く機能を指します。
スカウトの種類は主に3種類考えられます。企業の人事担当から直接スカウトを送っているパターン、担当エージェントが直接スカウトを送っているパターン、企業が求人を認知してもらうために数多くの求職者にスカウトを送っているパターンです。
企業や担当エージェントから直接スカウトが送られた場合は迅速に対応する必要がありますが、数多くの求職者に到着するスカウトの場合は参考程度に確認するのが良いでしょう。
エンジニア未経験の職種に応募する場合、面接で何をアピールすれば良い?
未経験者がエンジニア求人に応募する場合、面接でアピールできる内容としては前職の仕事内容によっても異なります
ExcelやWordなどパソコンを使用しての業務経験がある場合、それらがアピールポイントとなるでしょう。またパソコンを使用しての業務がなかった場合はコミュニケーション能力などもアピールポイントになります。
エンジニア未経験でも転職サイトはすべて無料で利用できるの?
エンジニア未経験者の場合でもほとんどの転職サイトは無料で利用可能です。
エージェントの対応が手厚い転職サイトや講座などを行っている転職サイトの場合、一部有料の可能性もあるため利用前に確認しておきましょう。
転職サイト・転職エージェントはなぜ無料で利用できるの?
ほとんどの転職サイトや転職エージェントが無料で利用できる理由としては、利用者側ではなく企業側に料金が発生しているからです。
企業側の料金システムは求人を掲載すると料金が発生するパターンや採用者が決まると料金が発生するパターンなど、転職サイトや転職エージェントによってさまざまです。料金も定額から採用者の想定年収の何割など転職サイトや転職エージェントによって異なります。
30代エンジニア未経験でも転職できる?
30代エンジニア未経験者でもエンジニアへの転職は可能です。ただし10代、20代の未経験者に比べると採用される確率は低くなってしまいます
30代エンジニア未経験でも採用されるためにはスキルや資格を取得しておくことが大切です。
知識がなくても働けるエンジニア職もある?
エンジニアは専門知識が必要な職種のため、知識なしでエンジニアとして働くのは難しいです。
エンジニアの知識を学習可能な転職エージェントや入社後にエンジニアの知識を教えてくれる企業は存在しますので、知識がないという方はそのような転職エージェントや企業を目指すのが良いかもしれません。

エンジニア転職におすすめのエージェント/サイトまとめ

エンジニア転職におすすめのエージェント/サイトまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は未経験でのエンジニア転職について、業界需要や転職活動の際のポイントについてご紹介しました。

未経験でもエンジニアへの転職は可能ですが、やはりスキルや知識を習得しておくことで転職活動をスムーズに進められるほか、入社後に業務を覚えるスピードも格段に速くなるでしょう。

また、自分の転職活動スタイルにマッチした転職サイトや転職エージェントを効率よく活用することで自分にあった転職活動を行うことができるでしょう。

この記事がエンジニア転職を考えている方の参考になれば幸いです。