IT転職サイトおすすめ19選|エンジニアなど職業別や目的別で徹底解説

転職を希望しているけれど、転職サイトの数が多すぎてどれに登録すれば良いか分からないという方は少なくありません。

色々な転職サイトに片っ端から登録するのも良いですが、登録サイトが多くなるとと確認しなくてはならないメールやサイトが増えすぎてしまい、かえって非効率になる可能性もあるため注意が必要です。

転職活動を行う際は希望条件に適した転職サイトを2~3か所のみ登録するのがおすすめです。

今回はIT業界に特化した転職サイトの選び方や目的別のおすすめ転職サイトをご紹介します。

この記事が転職活動を行いたい方や現在転職活動を行っている方の参考になれば幸いです。

転職サイトに迷ったらコレ!実際に利用して分かった

\2022年最新 IT転職サイトおすすめ3選!/

レバテックキャリア
レバテックキャリア
リクルートエージェントIT
マイナビit転職エージェント
ウィルオブ・テック
ウィルオブ・テックキャリア
・エンジニア転職専門
・16,000以上のIT求人
・転職支援実績No.1
・業界最大の求人数
・専属2名体制のサポート
・約7割が非公開求人
ITの公開求人数約1.6万件
ITの公開求人数約7.9万件
ITの公開求人数約1,240件

【公式サイト】
https://career.levtech.jp/

キャリアコンサルタント-小松茂樹監修者

キャリアコンサルタント
小松茂樹さん
株式会社ビジネスキャリア・コンサルティング代表取締役社長

人材派遣会社、健康食品会社にて営業企画・マーケティング・情報システム・総務・人事・経営企画室など多岐に渡るキャリアを歩んできた。経営コンサルティング会社に転職後、主に企業や団体での研修やセミナーに従事。年間100日以上の講演を行い、これまでの受講者数は1万人以上にものぼる。中小企業の業務効率コンサルティング・マネジメント機能構築・人事制度改訂・職場改善など実務的な指導も手がける。2021年2月に独立、同年8月に法人設立。
キャリアコンサルタント-永田修也監修者

キャリアコンサルタント
永田修也さん
永田キャリアコンサルタント事務所代表

前職では自動車部品、福祉企業、アパレル勤務を経て、キャリアコンサルタントとして開業。ブログやYouTubeでのカウンセリング、自殺防止パトロール、元受刑者の就労支援活動を行っている。運営しているカウンセリングルームでは仕事関係で悩んでいる方に寄り添い、「苦しい気持ちを乗り越えるためのサポート」を行っている。

最終更新日:

IT業界に特化したおすすめ転職サイトの選び方

IT業界に特化したおすすめ転職サイトの選び方

転職サイトへの登録を検討する際は自分が転職サイトに求める情報やサポートが何かを考えることが大切です。

ここではIT業界に転職希望の方が転職サイトを選ぶ際のポイントを5つご紹介します。

①IT・WEB業界に特化した転職サイトかどうか

IT業界に絞って転職を考えている方であれば、IT業界に特化した転職サイトの利用がおすすめです。

IT業界に特化した転職サイトを選ぶことで様々な業種の求人情報を扱っている転職サイトよりも専門的な求人情報が掲載されている可能性が高いです。

また、IT企業に特化した転職サイトの場合、希望条件やスキルなどの選択項目もIT業界の求職者と企業に向けて作られている場合が多いため快適に使える可能性が高いです。

ただし、IT業界以外でも転職活動を行っている方にとっては求人情報が物足りないと感じる可能性もあるため、他の転職サイトと併用して利用するのが良いでしょう。

②キャリアアドバイザーによるサポートが欲しいか

キャリアアドバイザーとは求人情報の紹介や履歴書の添削、面接の対策など転職活動のサポートを行ってくれる人です。

キャリアアドバイザーの中には面接後のフォロー、年収や労働条件の交渉、退職の相談などを対応してくれる場合もあり求職者にとって頼りになる存在です。

キャリアアドバイザーがどのような対応を行ってくれるのか、どこまで相談に乗ってくれるのかを調べることも転職サイトを選ぶ際には大切なポイントとなるでしょう。

キャリアアドバイザーのサポートが不要という方はキャリアアドバイザーがいない転職サイトやキャリアアドバイザーの使用を選択できる転職サイトを選ぶのがおすすめです。

③キャリアアドバイザーはIT・WEB業界出身か

IT業界に特化した転職サイトの場合、IT業界出身者だけをキャリアアドバイザーにしているという転職サイトも珍しくありません。

キャリアアドバイザーがIT業界出身者だと専門的な知識や用語が通じるのでより的確な求人情報を紹介してくれる場合が多く、効率的に転職活動を進めることが出来るでしょう。

職場環境や仕事内容についても細かい部分まで確認できるのがIT業界出身キャリアアドバイザーのメリットです。

とはいえ、IT業界経験のないキャリアアドバイザーでも転職に関してはプロフェッショナルです。安心してお任せしましょう。

④経験者・未経験者どちらの求人が多いか

転職サイトの中には経験者をメインに扱っているハイクラス転職向けのサイトと、未経験者をメインに扱っているチャレンジ転職向けのサイトの2パターンがあります。

経験者をメインに扱っている転職サイトに未経験者が登録すると紹介される求人の質が良くなかったり、そもそも求人を紹介されないというケースもあるようです。

逆に経験者が未経験者をメインに扱っている転職サイトに登録すると年収の低い求人を紹介されたり、希望条件にあった求人がほとんどないというケースが多いです。

経験者向けの転職サイトか未経験者向けの転職サイトかを見極めてから登録するのが大切です。

⑤IT業界の中でも特定の業種・業界に限定するかどうか

IT業界の中でも希望する業種や業界が特定されている場合は、より細かい希望条件の設定が出来る転職サイトを選びましょう。

IT業界に特化している転職サイトの場合、指定事項などがIT業界向けに作られていることも多いので他の転職サイトに比べると希望条件とマッチする可能性が高いでしょう。

それでも希望する業種や業界が選択肢にない場合は、選択式ではなく自分で業種や業界を入力して検索できる転職サイトをおすすめします。

また、IT業界に特化した転職サイトの中でもより専門的な分野を扱っている転職サイトもありますのでそちらをチェックしてみるのも良いかもしれません。

キャリアコンサルタント-小松茂樹
キャリアコンサルタント
小松さん
一言でITと言っても、開発系、インフラ系、クリエイター系など様々なジャンルがありま。また、使用する言語、サーバーやネットワークの環境、アプリケーションが法人向けか個人向けかによって求められるスキルが多岐に渡ります。当然のことながら、ご自身の職業経験を活かせる求人を探せるように情報が整理されており、具体的な業務内容について齟齬のない意思疎通が図れることが望まれます。その点では、ITやwebの業界経験があるキャリアアドバイザーが在籍していること、求められるスキル要件が具体的に記述されていることがサイト選びのポイントだと言えます。

IT業界に特化したおすすめの転職サイト19選

IT業界に特化した転職サイト/エージェント19選

IT業界で転職活動を行う際はIT業界に特化した転職サイトの利用がおすすめです。

しかしIT業界特化の転職サイトといってもどのようなものがあるのかピンと来ないという方もいらっしゃるでしょう。

ここではIT業界に特化したおすすめ転職サイトを19社ご紹介します。

IT転職サイトカオスマップ

※公開求人数は2022年12月時点の内容になります。

IT転職サイト
レバテックキャリアレバテックキャリア

IT関連の公開求人数
16,620件

総合評価
5.0

正社員、派遣、フリーランスの求人情報がある。IT職種別に専門アドバイザーが担当。
リクルートエージェントITリクルートエージェントIT

IT関連の公開求人数
79,392件

総合評価
4.8

収入の相談など聞きづらいことを代行してくれる。利用期間は3ヵ月。
ウィルオブ・テックウィルオブ・テックキャリア

IT関連の公開求人数
1,240件

総合評価
4.5

年収アップ率は95%で年収アップがデフォルト。専属2名のアドバイザーが徹底サポート。
マイナビITAgentマイナビIT AGENT

IT関連の公開求人数
41,144件

総合評価
4.3

IT業界で働いた経験のあるキャリアアドバイザーがサポート。未経験からIT業界へ転職が可能。
Direct typeDirect type

IT関連の公開求人数
1,600件

総合評価
4.0

求職者の95%がスカウトを受信。専用アプリで簡単に転職活動が可能。
type転職エージェントITtype転職エージェントIT

IT関連の公開求人数
6,063件

総合評価
3.5

IT専門キャリアアドバイザーが在籍。年収アップ率68%を実現。
ワークポートワークポート

IT関連の公開求人数
20,818件

総合評価
3.0

未経験でも応募できる。履歴書・職務経歴書の添削を行っており書類選考通過率が高い。
GEEKLYGEEKLY(ギークリー)

IT関連の公開求人数
16,923件

総合評価
2.5

リクナビNEXTグッドエージェントランキング1位。初めてIT転職エージェントを利用する人におすすめ。
テッククリップステッククリップス

IT関連の公開求人数
704件

総合評価
2.0

コンサルタントは全てエンジニア経験者。求人情報は全て年収500万円以上

リクルートエージェントIT

リクルートエージェントIT

出典:https://www.r-agent.com/it_engineer/

リクルートエージェントITの特徴
  • 求職者の潜在能力や将来の目標を踏まえ様々な角度から求人を提案
  • 企業の環境や人材など文字だけでは分からない情報も提供
  • 収入や労働条件など企業との交渉を代わりに行ってくれる

リクルートエージェントITは転職支援実績がトップクラスとされているリクルートエージェントがITエンジニア向けに行っている転職サービスです。

担当コンサルタントが求職者の将来の目標を踏まえながら、現在持っている強みや潜在能力の活かせる求人情報を様々な角度から提案してくれます。

そのため、リクルートエージェントITでは「新しい職種にチャレンジしてみたい」や「自分に合った仕事が分からない」といった20代30代の若手向け求人を豊富に取り揃えています。

担当コンサルタントは求人情報の紹介だけでなく、履歴書の添削や面接の対策なども行ってくれるので転職活動に不慣れな方でも安心です。

また、内定後であってもなかなか確認し辛い収入に関する質問や労働条件の交渉を求職者の代わりに行ってくれるのでアフターフォローもばっちりの転職サービスといえるでしょう。

公式サイト:
https://www.r-agent.com/it_engineer/

リクルートエージェントITのクチコミ

求人数が豊富で嬉しい
利用あゆむ君
20代男性

評価:5.0次の会社では定年まで働きたいと思い、希望条件は一切妥協しないと決めていました。求人数が多い分、細かい条件を指定してもヒットする企業が多いのは嬉しかったです。また、担当者の方は企業の環境や人の雰囲気まで教えてくれるので、安心して転職活動を行えました。
希望条件にヒットする求人情報へ片っ端から応募して無事理想の企業へ就職することが出来ました。

利用期間は3ヵ月までなので注意!
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.0リクルートエージェントITのサポート利用期間は3ヵ月までと決められているため、働きながら長い時間をかけて転職活動を行いたいと考えている方は向いていないかもしれません。登録をする前に現在の転職に対する真剣度はどれくらいなのか確認してから登録するのがおすすめです。
3ヵ月以内に決まらないのではと感じる方もいるかもしれませんが、利用期間が決められている分ひとりひとり親身になってサポートをしてくれるので、私は想定していたよりもかなり早く転職先を見つけることが出来ました。

厳しい批判に落ち込んだ
利用えみさん
30代女性

評価:3.5面接が苦手でなかなか内定を頂くことが出来ず、転職活動に悪戦苦闘。
そんな時にリクルートエージェントITの担当者から「そこまで言わなくてもいいのに・・・」と感じさせるような厳しい批判を受けました。
正論だったのかもしれませんが、不採用でメンタルが落ち込んでいたのでその日のうちに退会。別の転職サイトへ登録して無事転職先が決まりました。

関連記事

転職エージェントの中でも最大手と位置付けされるリクルートエージェント。その評判のほとんどは良いものとされていますが、エンジニアやIT関連の転職でも同じなのでしょうか?

リクルートエージェントITの評判を全て暴露!メリット、デメリットも併せて解説

マイナビITエージェント

マイナビ転職エージェント

出典:https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビITエージェントの特徴
  • IT知識ゼロでもIT業界への転職を狙える
  • 紹介された求人を一旦家に持ち帰って考えることが出来る
  • 独占求人や非公開求人が豊富にある

マイナビITエージェントに在籍しているキャリアアドバイザーはIT業界やWeb業界での勤務経験のある方のため、IT・Web業界の知識が豊富です。

IT業界経験者のキャリアアドバイザーが専任して求人情報の紹介や面接のサポートを行ってくれるため、より専門的なアドバイスを受けることが出来るでしょう。

また、マイナビITエージェントはキャリアアドバイザーから紹介された求人を一旦家に持ち帰ってから検討することが出来るのも特徴です。

家に一旦持ち帰って検討することで求人情報に記載されている文章の見逃しを防いだり、家族と相談してから応募するかどうかを決めることが出来るのは嬉しいポイントです。

マイナビITエージェントではIT業界未経験の方向けの求人情報も多く取り扱っており、IT業界へチャレンジしてみたいという別業種からの転職にもおすすめです。

公開されている求人だけでなく、独占求人や非公開求人も多数用意されているので、気になる方はマイナビITエージェントへ登録してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビITエージェントのクチコミ

未経験でも親切に対応してくれた
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.5別業種からIT業界への転職を試みていたのですが、どの転職サイトや転職エージェントでも前職と同じ求人を紹介されてしまいました。
確かに、スキルや経験を考えると前職と同じ業種で働いた方が良いのは分かるのですが、将来のために新しい業種にチャレンジできるのは今が一番早いと思うと諦めきれませんでした。
マイナビITエージェントを利用したところ親身になって相談に乗ってくれて、完全に未経験な自分でも応募可能な求人の紹介もしてくれて嬉しかったです。

未経験の求人はイマイチ…
利用えみさん
40代女性

評価:3.0未経験でもIT業界に就職出来ると聞き利用しましたが、未経験の場合は求人の質がイマイチです。やはり未経験からの転職は不利になるようです。
量としては他の転職サイトやエージェントに比べると比較的多いですが、年収や職場環境は良くないように感じました。
ある程度IT業界の経験や知識のある方であればもっと良質な求人もあるのかもしれませんが、私には合いませんでした。

スピード感のある対応が特徴
利用えみさん
30代女性

評価:5.0マイナビITエージェントに相談や質問をするとすぐに返事がきました。また、こちらのメールの返信が遅れた時やメールを見逃してしまった時はリマインドをくれることもあり、親切でスピード感のある対応に満足しています。
返信は早いだけでなく企業にあわせた的確なアドバイスをして頂けたので、履歴書作成や面接の際にとても役立ちました。私は出来るだけ早く転職先を決めたいと思っていたのでスピーディな対応にはとても助けられました。

関連記事

マイナビITAGENTは、IT業界未経験者でも利用できる転職エージェントです。 また運営元がマイナビエージェントということもあり求人の種類は、 「インターネット・広告・ゲーム業界から、大手メーカー・金融業界・監査法人」までと豊富にあ[…]

【口コミ投稿付き】マイナビIT AGENTの評判と特徴を徹底解説

dodaエンジニアIT

doda
出典:https://doda.jp/engineer/
dodaエンジニアITの特徴
  • 言い出しづらい年収交渉や入社調整も代わりに行ってくれる
  • 在宅ワークやフレックスタイム制など希望の働き方を叶える求人を紹介
  • キャリアカウンセリングがオンラインで可能

dodaエンジニアITは大手転職サイトであるdodaがITエンジニア専門に行っている転職サービスです。

在宅ワークやフレックスタイム制など自由な働き方が可能な求人も多数取り揃えており、IT業界専門のキャリアアドバイザーが希望条件とマッチする求人情報を紹介してくれます。

dodaエンジニアITに登録をする際は希望条件や自らの経歴・資格などをキャリアアドバイザーと共有するためにキャリアカウンセリングを行います。

キャリアカウンセリングは無料でオンラインからも行うことが可能なため、他の転職サービスに比べると気軽に利用することが可能です。

また、dodaエンジニアITではスカウトサービスも用意されています。

そのためお仕事が忙しい方や家事育児で転職活動の時間が取れない方も隙間時間に転職活動を行うことが可能です。

他にもレジュメの自動作成や年収診断など様々なコンテンツも用意されており至れり尽くせりな転職サービスといえるでしょう。

dodaエンジニアITのクチコミ

レジュメビルダーがとにかく便利
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.5dodaエンジニアITでは指定事項を入力するだけで自動的に職務経歴書を作成するレジュメビルダーが用意されているので、職務経歴書が簡単に作成可能です。私はIT企業の経験や資格はあるのですが、アピールが苦手で職務経歴書を上手く作れていなかったのでレジュメビルダーを利用することで自分のアピールポイントを最大限に活かした職務経歴書を作ることが出来ました。
またキャリアアドバイザーが履歴書や面接の指導も行ってくれるので、安心して企業へ応募することが出来ました。

電話が苦手でも大丈夫
利用えみさん
20代女性

評価:4.0電話が苦手でかかってくると出るのが憂鬱になったり、話している間に焦って聞き逃してしまうことが頻発していました。そのため、dodaエンジニアITではキャリアアドバイザーの方とLINEでやり取りできるのは助かりました。LINEは文章で残るので質問や相談の回答を後から読み返すことが出来るのも嬉しいです。
転職専用のアプリも用意されていて、携帯で転職活動を行うのに最適な転職サイトだと感じました。

求人数もサポートも満足
利用えみさん
30代女性

評価:5.0大手転職サービスなだけあって、求人数が非常に多いのが印象的です。
また、求職者対応のスペシャリストであるキャリアアドバイザーと企業対応のスペシャリストであるプロジェクト担当者の2名体制で転職活動をサポートしてくれるので丁寧で迅速なサポートを受けること出来ました。
他ではあまりみない様々なコンテンツが用意されているのも魅力的で、どれも転職活動に役立ちました。

typeエージェントIT

タイプ転職エージェント
出典:https://type.career-agent.jp/service/it.html
typeエージェントITの特徴
  • ライバルの少ない非公開求人が豊富にある
  • 約68%の求職者が年収アップを実現
  • 企業と応募者のミスマッチを防ぐことが出来る

type転職エージェントIT一般公開求人はもちろん非公開求人も豊富に取り扱っている転職サイトです。

求人はどれも高品質となっており、typeエージェントITから転職をした求職者の約68%が年収アップを実現しています

転職のプロであるキャリアアドバイザーが求職者の経験やスキル、希望条件をカウンセリングにて聞き出し、希望にあった求人を紹介してくれるので「面接に行ったら思っていたのと違った」というようなミスマッチを事前に防ぐことが可能です。

キャリアアドバイザーが履歴書の添削や応募手続き、企業への推薦などさまざまなサポートを行ってくれるためより効率的な転職活動を行えるでしょう。

未経験の方でもエンジニア転職のサポートを行っているtypeエージェントITではサイト上で志望動機の書き方や書類選考通過のコツなどを無料公開しています。

また、IT・Web業界の転職トレンドを常にチェックしているのも採用率の高さに繋がっているようです。

公式サイト:
https://type.career-agent.jp/

typeエージェントITのクチコミ

はじめての転職でも安心
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.0はじめての転職で右も左も分からない状態でtype転職エージェントを利用しました。
キャリアアドバイザーが履歴書の書き方や面接の練習はもちろん現在勤めている会社の辞め方や辞めた後に行うことなど全てサポートしてくれてとても助かりました。
不採用だった時は不採用だった理由とその対策方法を親切に教えて下さったのもスムーズな転職活動に繋がったと思っています。

非公開求人と独占求人の質が高い
利用あゆむ君
30代男性

評価:5.0複数の転職サイトを利用する中の一つとして、type転職エージェントにも登録を行いました。
type転職エージェントは非公開求人や独占求人の質が非常に高く、気が付いたらtype転職エージェントばかりを利用するようになっていました。
流石25年の実績がある転職サイトです。これ程質の良いサイトにも関わらず知名度があまりないのが不思議なくらいです。

首都圏での求人が中心
利用えみさん
30代女性

評価:3.5知人の勧めでtype転職エージェントを利用したのですが、東京や大阪など首都圏の求人情報ばかりの印象でした。
知人は東京での転職を希望していたので良かったのかもしれませんが、私は地元で働きたかったのですぐに使わなくなってしまいました。
首都圏以外での転職を希望している人はもっと大手の転職サイトを使用した方が良いと思います。

関連記事

転職活動を始めようとしていて、type転職エージェントITを利用する際に こんな悩み抱えたことはありませんか?

【口コミ投稿付き】typeエージェントの評判を徹底解説!

Direct type(ダイレクトタイプ)

Direct type
出典:https://directtype.jp/
Direct type(ダイレクトタイプ)の特徴
  • 95%がスカウトメールを受信できる
  • エンジニアに特化した項目を選択すると企業から直接アプローチが来る
  • 専用アプリを利用するとより簡単に転職活動を行える

Direct typeはITエンジニアに特化した転職サイトです。

ITエンジニアに特化しているのは募集されている求人情報だけではありません。

希望条件や資格の選択項目もエンジニアが利用しやすい仕組みとなっておりIT企業で転職活動を行っている方にはピッタリです。

登録をして待つだけで企業から直接アピールがくるスカウトタイプの転職サイトとなっているため、仕事が忙しく小まめに転職活動を行うのが難しい方にもおすすめです。

経歴に自信がなく自分にスカウトが来るのか不安という方も、Direct typeであれば95%がスカウトメールを受信しているので安心して利用することが出来ます。

転職サイトへの登録は入力項目が多すぎて大変というイメージもありますが、Direct typeはエンジニアに特化した項目を選択するだけで企業からアプローチを貰えるので気軽に登録できるのも嬉しいポイントです。

専用アプリを利用すると面倒なログイン操作も不要になるため、より快適に転職活動を行うことが出来るでしょう。

公式サイト:
https://directtype.jp/

Direct Type(ダイレクトタイプ)のクチコミ

 

登録が簡単
利用えみさん
30代女性

評価:4.0他の転職サイトを利用した際に求人情報を見るための登録でも細かい個人情報を入力する必要があり少し抵抗を感じていました。
Direct typeは簡単な登録のみで求人情報を確認することが出来たのでとても助かりました。私はDirect typeの求人情報の中で応募したい求人があったので細かな情報も入力しましたが非常に良い仕組みだと思います。

アプリが使いやすい
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.0ITに特化した選択項目や選択肢を自分で追加できるシステムがあるので楽に検索が可能です。
また、携帯から利用できるアプリも面倒なログインを毎回する必要がなく、アプリ自体の動作も軽いため個人的には高く評価しています。
Direct Typeのアプリやサイトの便利さや利用のしやすさは他の転職サイトも参考にして欲しいくらいです。

面白い試みが多い
利用えみさん
30代女性

評価:3.5Direct Typeの求人数は豊富とはいえませんでした。そのため、他の転職サイトとの併用がおすすめです。
併用して利用するのであれば、Direct Typeはアプリも使いやすく細かい条件も設定できるので登録しておいても良いかもしれません。
AIを使ったマッチング機能やユニークな診断が豊富で憂鬱になりがちな転職活動も楽しむことができました。

関連記事

ITエンジニア向けのスカウトサービスとして開発されたDirect type。評判や口コミも少なく、実際に転職に役立つのか疑問に思っているかたもいるのではないでしょうか?

Direct type評判

TechClips(テッククリップス)

テッククリップス
出典:https://agent.tech-clips.com/
TechClips(テッククリップス)の特徴
  • 年収500万円以上の求人情報のみを取り扱っている
  • コンサルタントは全てエンジニア経験者
  • 非公開求人も多数保有している

テッククリップスは質の高い求人情報を多く取り揃えているIT企業に特化した転職サイトです。

掲載されている求人情報は全て年収500万円以上となっているため、年収アップを目標にしている方に特におすすめの転職サイトといえるでしょう。

TechClipsのコンサルタントは全てエンジニア経験者となっているため、求職者の希望に沿った求人情報を紹介してくれます。

質の高い求人情報と的確なマッチングからTechClipsを通して転職した方は全員転職後1年以上在籍しています。

1年以内の離職率ゼロのことからもTechClipsの紹介求人は質の高いことが証明されています。

IT業界の知識や経験が豊富なエンジニア出身コンサルタントが履歴書の添削や面接の対策など転職活動のサポートを行ってくれるのもマッチング率の高さに繋がっているといえるでしょう。

TechClipsはライバルの少ない非公開求人も多数取り揃えているため、今までIT業界に勤めていて年収やスキルアップを目標に転職活動を行っている方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:
https://tech-clips.com/

TechClips(テッククリップス)のクチコミ

安心して相談出来る
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.5TechClipsのコンサルタントはIT業界の経験者ということで、担当者もIT業界の知識が非常に優れていました。
他の転職サイトのコンサルタントの場合「言っても分からないだろう」や「ちゃんと意味が通じているのか?」と不安に感じてしまう時が多かったのですが、TechClipsの担当者には全てを相談することが出来ました。非公開求人はもちろん公開求人の質も高く満足のいく転職が出来ました。

もっと早く登録すればよかった…
利用あゆむ君
20代男性

評価:5.0新卒から1つのIT企業でしか働いた経験がなく、どのような求人を紹介されるのか内心ドキドキでした。
実際にコンサルタントから紹介して頂いた求人はどれも今の年収から100万円以上アップするものばかりで驚きました。
以前働いていた会社は一般的な会社に比べると年収が低いとなんとなく感じてはいたのですがまさかこれ程違うとは。
自分にはどうせ無理だからと転職活動をしていなかった時期がもったいなく感じました。

コンサルタントによります
利用えみさん
20代女性

評価:3.0地方からのリモートワークを希望し、TechClipsへ登録しました。
TechClipsの求人情報は東京が中心だと知っていたので難しい希望条件だとは思いましたが、連絡も遅く投げやりな対応であまり良いとは感じませんでした。担当コンサルタントにもよると思いますがいくら求人情報の紹介が難しくても他に対応方法があったと思うのにショックです。

関連記事

ITエンジニアのあなたは転職活動の際にこのようなことを感じたことはありませんか?

【口コミ投稿付き】TechClips(テッククリップス)の特徴・評判を徹底紹介

IT転職ナビ

IT 転職ナビ
出典:https://www.itnavi.jp/
IT転職ナビの特徴
  • より専門性の高い求人情報も取り扱っている
  • IT業界の転職専門のコンシェルジュが転職のサポートを行ってくれる
  • 企業の人事担当や人材紹介会社から直接オファーが来る

IT転職ナビはIT業界の中でもより専門性の高い職種や求人情報を多く取り扱っているのが特徴の転職サイトです。

特定の職種に就きたい方や珍しい資格を持っている方など、ピンポイントでその職種に就きたいという方に特におすすめのIT特化型転職サイトとなっています。

企業の人事担当や人材紹介会社から直接オファーが来るスカウトシステムも用意されており、希望職種がマニアックで今まで良い求人情報に出会えなかったけどIT転職ナビを利用したことで納得のいく転職活動が出来たという方もいらっしゃいます。

またIT転職ナビはIT業界専門のコンシェルジュが在籍しており求職者の転職活動をサポートしてくれるため、経歴やスキルに自信のない人や履歴書や職務経歴書の書き方に不安のある人でも安心して転職活動を行うことが出来るでしょう。

別業界からIT業界へチャレンジしてみたいという未経験者向けの求人情報も多数用意されているため、IT業界に興味のある方はとりあえず登録をしてみてはいかがでしょうか。

IT転職ナビのクチコミ

やりたい業種に就けた
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.5以前の会社はシステム開発の仕事に携わりたいと思い入社したのですが、聞いていた業務内容と実際の業務内容が異なり転職を決意しました。
IT転職ナビでは事前に専門的な業種まで選択することが出来るので転職活動時の安心感が違いました。
転職後はシステム開発に携わりながら楽しく仕事が出来ています。

コンシェルジュがとても親切
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.0コンシェルジュがとても親身になって相談に乗ってくれました。
自分の希望条件に適した求人情報を毎日のように紹介してくれるので、自ら探す必要があまりなかった点は助かりました。
ただ電話での連絡も多いため、仕事中に頻繁に電話がかかってきたり折り返し作業などが負担となってしまう場合もありました。

未経験でも丁寧に指導してくれた
利用えみさん
20代女性

評価:4.0色々な求人が見たいのに会員登録をしないと全ての求人情報が見れない点は不便に感じました。
でも登録後はコンシェルジュの方はとても親切で、未経験でも可能な求人を多く紹介してくれたので結果的には登録して良かったです。
未経験でもIT企業へ転職できたのはコンシェルジュの方が履歴書の書き方や面接のサポートも行ってくれたおかげだと思っています。

レバテックキャリア

レバテック
出典:https://career.levtech.jp/
レバテックキャリアの特徴
  • 正社員・フリーランス・派遣3つの勤務形態から選ぶことができる
  • アドバイザーが市場価値の高い強みを見つけてくれる
  • IT職種別に専門アドバイザーが担当してくれる

レバテックキャリア正社員、フリーランス、派遣社員3つの勤務形態の求人情報を取り揃えているIT企業向けの転職サイトです。

様々な勤務形態を取り揃えているので、正社員以外の働き方を希望している方にも役立つ転職サイトとなっています。

また、レバテックキャリアはIT業界の中でも更に職種別に専門アドバイザーが在籍しているのも特徴です。

職種別に専門アドバイザーが求職者のサポートを行ってくれることで、豊富な知識や経験を活かし求職者が持っている経歴やスキルの中からより市場価値の高い強みを見つけ出してくれます。

市場価値の高い強みとその強みを求めている求人情報をマッチさせることで年収を最大限にアップできる企業との内定へ繋げてくれるでしょう。

レバテックキャリアはキャリアアップ向けの転職サイトとなっています。

未経験からIT企業へ挑戦したいという人やより楽な仕事に就きたいと考えている人は思っていた求人情報を紹介して貰えない可能性があるため注意が必要です。

公式サイト:
https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアのクチコミ

アドバイザーがとても親切
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.5レバテックキャリアへ登録をしたところ自分の希望に沿った質の高い求人を紹介してくれました。
質問や相談へのレスポンスも早く、履歴書の添削もとても丁寧で面接対策もしっかりと指導して頂き、自信をもって面接へ挑むことができました。
全てのアドバイザーの方が良いとは言い切れませんが、自分はレバテックキャリアのアドバイザーが一番良いと感じました。

スキルと年収アップにはピッタリ
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.5スキルや年収をアップさせたいと思いレバテックキャリアへ登録しました。
紹介頂ける求人はどれもレベルが高く採用されるかどうか不安でしたが、アドバイザーの方が親身になって相談にのってくれたので自分の強みを最大限にアピールすることが出来ました。不採用の結果となった会社も数社ありましたが、比較的早く希望通りの会社へ転職することが出来たのはアドバイザーの方のお陰だと思っています。今後、転職する際はまた利用したいと思えるサービスでした。ありがとうございます。

求人のレベルが高すぎる
利用えみさん
20代女性

評価:3.5紹介して頂いた求人は数が少なくどれもレベルが高すぎるものばかりでした。
年収アップが可能な求人を紹介してくれるのは良いのですが、自分のレベルに見合うものを紹介してくれないと無駄な時間を使ってしまうだけです。
高キャリアでバリバリと働きたいという方はレバテックキャリアが役に立つと思います。

ビズリーチ

ビズリーチ
出典:https://career.levtech.jp/
ビズリーチの特徴
  • 求人情報の3分の1が年収1,000万円以上
  • ヘッドハンターは一定基準を満たした転職のプロフェッショナル
  • 企業と直接コンタクトを取ることが可能

ビズリーチハイクラス転職をメインに扱っているIT企業特化の転職サイトです。

求人情報の約3分の1は年収1,000万円以上の求人となっており、経営者幹部や役職の求人も豊富に取り揃えられています。

年収をアップさせたいと考えている方だけでなく、スキルアップを目指している方や役職をアップさせたいと考えている方にもおすすめの転職サイトといえるでしょう。

ビズリーチ独自の厳しい基準を満たした優秀なヘッドハンターが求職活動のサポートを行ってくれるため、自分の強みを最大限に活かした転職活動が可能になります。

また、リズビーチに掲載されている求人情報はどれも厳選された企業ばかりのため、転職後の満足度が高いのもリズビーチの特徴です。

気になる求人情報があった際は企業と直接コンタクトを取ることが出来るので転職活動をより効率的に進めたいと考えている方にはピッタリの転職サイトです。

公式サイト:
https://www.bizreach.jp/

ビズリーチのクチコミ

スキルと経験がある人にはピッタリ
利用えみさん
30代女性

評価:4.0ハイキャリア向け転職に特化しているだけあって、一般的な転職サイトよりも年収が高い求人情報が豊富にあります。
その分スキルや資格など求められるものは多くなりますが、スキルや資格のある人であれば年収の大幅アップが見込めるのではないでしょうか。
他のハイクラス向け転職サイトに比べ、求人数が多い分選択肢が増えるのはメリットだと思います。

年収5,000万円の求人に驚き
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.5公開されている一般求人が豊富でビズリーチへ登録しました。一般求人だけでなく、非公開求人も豊富なようで様々な求人を紹介して頂きました。
紹介して頂いた求人の中には年収5,000万円以上という条件のものもあって驚きました。仕事内容が希望していたものと異なっていたため、私は応募を見送りましたがビズリーチが高い信頼を得ている企業であることが分かりました。

良い求人を見るためには課金が必要
利用えみさん
30代女性

評価:3.0一般的に転職サイトは無料で利用出来るイメージがありますが、ビズリーチは違います。ビズリーチが無料で利用できるのは一部の機能だけで、有料登録をしないと良質な求人やスカウトメールを確認することが出来ません。
有料登録をした方が良い求人に出会えるのかもしれませんが、他の転職サイトのほとんどが無料なので私は有料登録をする気になれませんでした。

ワークポート

ワークポート
出典:https://www.workport.co.jp/
ワークポートの特徴
  • 転職コンシェルジュの対応が手厚い
  • 未経験でも応募可能な求人を豊富に取り揃えている
  • 履歴書・職務経歴書の添削をしてくれるので書類選考通過率が高い

ワークポートの転職コンシェルジュはとても丁寧で親切なため、転職活動に不慣れな方も安心できるIT特化型転職サイトとなっています。

ワークポートは転職コンシェルジュが履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策など全て丁寧に対応してくれるので、他の転職サイトにくらべると書類選考率が高いといわれています。

また、履歴書・職務経歴書は専用のフォームへ自分の情報を入力するだけでPDF出力や印刷が出来るようになっているのも求職者に優しいポイントです。

履歴書・職務経歴書のテンプレートは28種類用意されているため、好みのテンプレートを選択してください。

ワークポートは未経験でも応募可能な求人情報を豊富に扱っているため、別業種で働いていたけれどIT業界にチャレンジしてみたいという方や第二新卒の方に特にオススメの転職サイトといえるでしょう。

公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

ワークポートのクチコミ

ストレスフリーな転職活動が出来た
利用あゆむ君
40代男性

評価:5.0ワークポートに在籍している転職コンシェルジュは対応がとても親切で丁寧な印象をうけました。
また、転職のプロフェッショナルとしての知識も豊富で転職に役立つ情報を沢山ご教示頂けたので役立ちました。
質問や相談の回答も早く、ストレスフリーで転職活動を進めることが出来たのもワークポートを利用したお陰です。

未経験でも転職できた
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.5別業種からIT企業へ挑戦したいとワークポートを利用しました。
他の転職サイトの口コミを見ていると未経験だと伝えると門前払いされるという文字もよく見たので不安でしたがワークポートはそんなことは一切ありませんでした。逆に未経験者へ向けた研修があったり、面接や履歴書の指導を行っていたり丁寧にサポートして頂けて無事IT業界へ転職することが出来ました。

対応がドライで悲しかった
利用えみさん
20代女性

評価:3.0返信自体は早いのですがテンプレート文章のようなドライな返信がくることが多い印象でした。
何かが不足しているわけではないので問題ないのかもしれませんが、私は一緒に内定を喜べるような人にサポートをお願いしたかったのですぐに利用をやめてしまいました。転職コンシェルジュと深入りしたくないという方には良いかもしれません。

関連記事

ワークポートはIT未経験の方でも、IT業界への転職を狙える転職エージェントです。 IT業界に特化した転職エージェントで「IT業界・ゲーム業界」 あなたはワークポートを利用しようと思ったときに、以下のように感じたことはありませんか? [wor[…]

ワークポートの評判はやばい?悪い口コミ・おすすめな人など!その他のおすすめ転職エージェントも!

GEEKLY

Geekly
出典:https://www.geekly.co.jp/
GEEKLYの特徴
  • 悩みや不安を解決に導いてくれる
  • 過去の面接データをもとに万全の面接対策を行ってくれる
  • 職種ごとに選任のアドバイザーがサポートしてくれる

GEEKLYはIT業界の中でも職種ごとに専門のアドバイザーが在籍しており、転職活動をサポートしてくれるIT企業特化の転職サイトです。

専門のアドバイザーが求職者一人ひとりに向き合い、悩みや不安を個別に対応してくれるのでストレスなく転職活動を進めることが出来るでしょう。

GEEKLYは過去の面接で質問されたデータベースをもとに、企業ごとの質問を予想して面接対策を行ってくれるので万全の体制で面接に挑むことができます。

自分の経歴やスキルの中から企業にもっともアピール出来る強みを明確に教えてくれるので、企業とマッチする確率がアップするでしょう。

GEEKLYはIT業界特化の転職エージェントとして10年の実績があるため、豊富なデーターベースの中から高精度のマッチングを実現します。

公式サイト:
https://www.geekly.co.jp/

GEEKLYのクチコミ

やっぱりIT特化型が一番
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.5ギークリーはIT業界に強いとだけあって、求人数がとても多く希望条件通りの求人情報を見つけることが出来ました。
他の大手サイトにも登録をしていたのですが、求人数は多くても自分の条件に合うものが少なくやはりIT特化の転職サイトを利用するべきだと感じました。

アドバイザーの方が履歴書・職務経歴書の添削や面接の対策などとても丁寧に転職活動のサポートを行ってくれたので、無事希望条件の企業から内定を頂くことが出来ました。

グイグイ来すぎて迷惑
利用えみさん
40代女性

評価:3.0ギークリーに限らず、他の転職サイトでも同様に感じていましたが、アドバイザーがグイグイと踏み込んでくるのがとてもストレスでした。
毎日のようにメールや電話をしてくるし、面談が終わると質問攻め。転職活動の進捗状況や企業の情報を聞き出したいのは分かりますがこちらにも仕事や家庭があるので配慮して欲しかったです。
ギークリーのアドバイザーは丁寧だと聞いていたのでギークリーへ登録したのに、アドバイザーにもよるのでしょうか。

未経験でも丁寧にサポート
利用えみさん
30代女性

評価:5.0私は元々はアパレル業界に携わっていていましたが、将来性を考えIT業界への転職を希望しました。IT業界への転職は分からないことだらけでしたが、履歴書の自己PRや面接の受け答えなどどうすれば自分の強みを伝えられるかアドバイザーさんが一緒になって考えてくれました。
未経験でも応募可能な求人情報も複数紹介して下さり、無事IT業界へ転職が出来ました。あの時アドバイザーさんのアドバイスやサポートがなければ今の私はないと思うのでとても感謝しています。

関連記事

質の高い求人が揃い、高いユーザー満足度を誇るギークリー。ところがインターネットでの評判を見ると「やばい」「最悪」といったワードが並びます。

GREEN

Green
出典:https://www.green-japan.com/
GREENの特徴
  • 登録から面接までスマホで全て完結できる
  • 社内の雰囲気が写真でわかる
  • 登録するだけで企業からスカウトが届く

GreenはIT企業の求人数が1万件以上とIT業界での転職に特化した求人サイトです。

登録や求人情報の確認、企業からのスカウトなど全てスマホで完結することが出来るので、隙間時間に転職活動をしやすいのがGreenの特徴です。

求人情報に写真が数多く掲載されているのもGreenの特徴で、応募前に作業環境やミーティング中の風景など社内雰囲気を確認することが出来るのも嬉しいポイントです。

Greenはスカウト機能にも力を入れており、登録をするだけで企業からスカウトメールが到着するためより効率的に転職活動を進めることが出来るでしょう。

テレビCMなどでも放映されている大手企業というのもGreenをおすすめする理由の一つです。

公式サイト:
https://www.green-japan.com/

GREENのクチコミ

大手転職サイトとの併用がおすすめ
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.0Greenは有名な大手企業の求人情報よりもベンチャー企業や中小企業の求人情報が多かったです。
しかし、ベンチャー企業や中小企業だからといって年収が低かったり労働条件が悪いわけではなく、比較的質の良い求人情報が揃っている印象をうけました。しかし、他の転職サイトとは毛色の違う求人が多いのでGreenだけでは求人情報が十分だとは言いづらいです。他の大手転職サイトと併用して使用するのが良いかもしれません。

カジュアル面談がおすすめ
利用えみさん
20代女性

評価:4.5Greenには面接前に企業と直接話が出来るカジュアル面談が用意されています。
私はカジュアル面談をフル活用して多くの企業と直接話すことで社内の雰囲気や裏事情などを聞くことが出来ました。
カジュアル面談は緊張するという意見もありますが、転職活動はこれから一生働くかもしれない会社を決める大切なイベントなので積極的に活動した方が良いと考えています。私はカジュアル面談で親しくなった企業に入社することが出来、楽しく毎日を過ごしています。

シンプルで使いやすい
利用えみさん
30代女性

評価:5.0GreenはIT業界の求人が豊富で大手の転職サイトには掲載されていなかったスタートアップ企業の求人情報も掲載されていました。
また、転職活動中はあちこちからメールが来るため必要なメールも埋もれてしまうという事が頻発しがちですが、Greenであればサイト上から直接やりとりが出来るためそういった心配がないのも評価出来ました。
PCサイトもスマホアプリもシンプルで使いやすかったのでストレスなく転職活動を行うことが出来ました。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
出典:https://axisconsulting.jp/
アクシスコンサルティングの特徴
  • コンサル業界に特化したエージェントでITコンサルも扱っている
  • 企業別の履歴書・職務経歴書添削や面接対策を行ってくれる
  • フリーコンサル向けの求人情報も扱っている

アクシスコンサルティングはコンサル業界に特化した転職サイトとなっています。

ITコンサルも扱っているため、ITコンサルへの転職を希望されている方にはおすすめの転職サイトといえるでしょう。

フリーコンサル向けの求人情報も扱っているため、アクシスコンサルティングを利用することでコンサルタントとして幅広く活躍することが出来るはずです。

様々なコンサル業界と強いパイプを持っているので、各企業のニーズにあわせた履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を行ってくれるのも嬉しいポイントです。

アクシスコンサルティングは求人情報の約77%が非公開求人となっているため、ITコンサルへの転職を検討している方は一先ず登録をしてみても良いかもしれません。

アクシスコンサルティングのクチコミ

転職活動がしやすい雰囲気
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.5アクシスコンサルティングは私の経歴やスキル、希望条件から最適な求人情報を紹介してくれたのが良かったです。
また、求人票に記載されている細かい内容を分かりやすく説明してくれたり、不明点をすぐに企業に確認し教えてくれたので納得して転職活動を進めることが出来ました。
他にも転職活動がうまくいかずに落ち込んでいると前向きになるように気を使ってくれるなど、転職活動を進めやすい環境でした。内定が決まった際はコンサルタントの方も一緒に喜んでくれて嬉しかったです。

幅広い求人を紹介してくれた
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.0他の転職エージェントを利用した際は経験のある業界のみに絞られて思ったように転職活動を行えませんでした。
アクシスコンサルティングではコンサルタントの方が業界の現状や企業の雰囲気、将来性などを踏まえて幅広い求人情報を提案して下さったのでとても頼りになりました。
私としては転職活動を行うなら幅広い業界の中から選択したいと思っていたので、最初から選択肢を絞らずに色々な企業を紹介してくれるのはありがたかったです。

きちんとしたアドバイスは欲しい
利用えみさん
30代女性

評価:3.5アクシスコンサルティングは否定をしない方針のようで、コンサルタントの方に履歴書・職務経歴書の添削や面接練習をお願いしてもとにかく褒められました。個人的にはアドバイスが欲しくて添削や練習をお願いしていたので時間の無駄に感じてしまいました。
履歴書や面接に関しては企業からの採用にもつながるので悪いところは悪いときちんとアドバイスをして欲しかったです。
コンサルタント自体は丁寧で優しく良い方なので悪気がない分なんだかなぁという気持ちになりました。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ
出典:https://itpropartners.com/
ITプロパートナーズの特徴
  • 案件は週2日から用意されている
  • IT起業家やフリーランス向けの求人が豊富
  • 高単価な案件が豊富

ITプロパートナーズは求職者の中でもIT起業家やフリーランスに特化した転職サイトとなっています。

取り扱い案件は週2日のものから用意されており副収入を目的としている方にもおすすめです。

他にもリモートワークの案件やフレキシブル制の案件など柔軟な働き方の出来る案件を数多く取り揃えているのがITプロパートナーズの特徴です。

ITプロパートナーズと企業の間には中間会社を挟んでおらず、直接クライアントと契約することで高単価な案件を実現しています。

ほとんどの案件が週3日程度働けば十分に生活出来る程度の報酬を得ることが出来るでしょう。

新しい技術やトレンドを取り入れている会社も多く、新しいサービスの立ち上げに関わってみたい人や様々な経験を積みたい人も満足のいく案件が取り揃えられています。

公式サイト:
https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズのクチコミ

仕事とプライベートを両立できた
利用えみさん
30代女性

評価:5.0利用した当時プライベートが忙しく、仕事と両立できる職場を探していました。こちらはまさに自分の求めていた環境に合っていました。自由度が高く優良な求人で、思い描いていたベストな環境で勤めることができました。

レスポンスがとても早い
利用あゆむ君
30代男性

評価:5.0登録してからの連絡も早かったですし、それ以降もレスポンスは非常に早かったです。また、リモート可や週2日から3日の案件も何件か紹介していただけスムーズで助かりました。

自由度の高い求人が多い
利用あゆむ君
20代男性

評価:4.0利用した当時プライベートが忙しかったので、自分の都合に合わせて勤められる求人が多かったのはありがたいと思いました。待遇に関して満足度が高いとは言えませんが、自由度の高さと働きやすさでは満足しています。

ウィルオブテックキャリア

willof tech career
出典:https://willof.jp/techcareer/
ウィルオブテックキャリアの特徴
  • 2名の専属アドバイザーが求職者の転職をサポート
  • 非公開求人の数は全体の約7割
  • 年収アップはあたりまえ

ウィルオブテックキャリア一番の特徴は求人紹介や面接サポートを行ってくれるキャリアアドバイザーの他に、企業の人事担当者と直接繋がりのあるリクルーティングアドバイザーの2名体制で求職者の転職をサポートしてくれるという事です。

応募する企業ごとに履歴書や職務経歴書、面接の対策を行ってくれるので安心して面接に挑むことが出来るでしょう。

また、ウィルオブテックキャリアにある求人情報の約7割は非公開求人となっており、ライバルが少ないのも高い内定率を維持している秘訣です。

ウィルオブテックキャリアのリクルーティングアドバイザーは各企業との繋がりも深いため、社内環境や人材の雰囲気などのリアルを聞くことが出来るので入社してみたら思っていたのと違うというリスクを未然に防ぐことも可能です。

公式サイト:
https://willof.jp/techcareer/

ウィルオブテックキャリアのクチコミ

希望の年収で提示してもらいました!
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.0サーバーエンジニアとしての経験をいかして、ウィルオブテックキャリアで転職を行いました。
転職相談時に担当者の方から年収目安を教えてもらいましたが、自分の希望年収以上でびっくりてした。
その後、無事に内定をもらい条件交渉をお願いしました。結果として、年収アップできたので満足です。

LINE相談は便利です
利用えみさん
30代女性

評価:4少し前から転職を考えてました。が、なかなか動くことができず重い腰をあげられたのはLINE相談のおかげです。LINEで簡単に相談できたので、不安点も払拭できてとてもよかったです。その後も、自分が空いたタイミングで何度も相談にのってもらい希望の転職先に内定いただきました。とても感謝してます!

関連記事

ウィルオブテックキャリアはIT業界を専門とした転職エージェントです。IT業界での転職を検討し、ウィルオブテックキャリアの利用を検討している方の中には以下の様な疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか?

ウィルオブ・テックの評判は悪い?特徴やサービスを徹底解説!

転職ドラフト

転職ドラフト
出典:https://job-draft.jp/
転職ドラフトの特徴
  • 年収や仕事内容がはじめに提示されるので選考の判断がしやすい
  • 企業が競争入札形式で指名してくれる
  • 誰がいくらで指名したかが見れるので市場価値を確認しやすい

転職ドラフトはプロスポーツ業界でよく行われているドラフトのように企業が求職者を競争入札で指名する仕組みの転職サイトです。

通常は最終面接時や内定後に提示されることの多い年収ですが、転職ドラフトであればはじめから年収を確認することが出来るので選考に進むか判断しやすいのも嬉しいポイントです。

どの会社がどんな人をいくらで指名したかというような他人の入札結果も閲覧することが出来るので、自分の市場価値を見直すキッカケにもなるでしょう。

入札結果の確認は出来ますがもちろん個人を特定できるような情報は一切公開されませんので安心して利用が可能です。

自分の実力がどの程度なのか試してみたい方は一度転職ドラフトへ登録をしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:
https://job-draft.jp/

転職ドラフトのクチコミ

転職はキャリアアップには必須
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.0私はweb系のITエンジニアとして開発言語を専門に、複数にわたるプロジェクトに参加してきた経歴を持っています。自分のキャリアをアップ、年収アップさせるためには転職は不可避と考えました。転職サイトを利用してみましたが、紹介を受けた求人企業やエージェントなどから言いくるめられているような感じが拭えませんでした。

それで、利用することにしたのが転職ドラフト!
転職ドラフトはとてもオープンな環境の中です。予め年収を提示してもらった上で企業とコンタクトでき、この点は、すごく良かったと思っています。
面白い点として、オークションのように、指名を得られる度に少しずつ提示されていく年収がアップしていき、自分にとっては多少過分ではないかと思えるぐらい好条件をいただけた企業まで現れたことには驚きました。

現在では、その企業にお世話になっています。転職エージェントを利用していたら、このような転職の結果は実現していなかったと思います。私としては、合っていたなと思います。転職ドラフトに参加して良かったです。

経験が浅くてもOK
利用えみさん
30代女性

評価:4.0新卒3年目だったのでスカウトが来るか不安でしたが、転職ドラフトがレジュメに関してFBをしてくれたおかげで5件のオファーをもらうことができました。ありがとうございます。年収は現在、約100万ほど上がっていて、仕事に対するモチベーションも上がりました。
しかも、スカウトしてくれた会社はほとんどが有名企業で、実感が湧かなかったです。

レジュメに力を入れました
利用えみさん
30代女性

評価:4.0私が実際に転職ドラフトに参加した経験と感想を正直に話します。
転職ドラフトを活用して、転職を成功させるためには、ぜひレジュメ作成に力を注いでください。
求人企業にとってはレジュメのみが指名を行う場合のたった1つの判断材料だということを、転職ドラフトに参加する方は理解しておくべきです。

他の方との比較となりますが、同等のスキルや経験なのにレジュメで圧倒的に勝てていると思えた他の人には年収額でも勝っていましたからそういうことなんだと思います。
こんなことがわかるのも、転職ドラフトの良さだと思います!

Findy

Findy
出典:https://findy-code.io/
Findyの特徴
  • 開発言語毎のスキルを偏差値化することが出来る
  • 想定年収予想が出るので企業へ応募する際の目安が出来る
  • スキル偏差値やプロフィールを見て企業からオファーが来る

Findyはハイクラス転職に特化したIT企業向け転職サイトです。

自分の技術を面接でうまくアピール出来ない人や技術力をなかなか評価して貰えないと感じている人に特におすすめな転職サイトといえるでしょう。

Findyは技術力が目で見て確認できるようにGitHubと連携してスキルの偏差値化を行っています。

スキル偏差値は自分だけでなく企業も確認することが可能なため、スキル偏差値やプロフィールを見た企業からオファーが届きます。

他にもスキル偏差値や経歴、経験年数などから想定年収の確認をすることも出来るので、企業へ応募する際の目安にもなるでしょう。

OSS活動をする程スキル偏差値は上がっていくので、転職活動中もOSS活動を積極的に行うのがおすすめです。

Findyのクチコミ

経験豊富なエンジニアにおすすめ
利用えみさん
30代女性

評価:4.0Findyを利用した30歳です。当初はかなり皆さんが知ってる大手も登録してましたが、結局Findyで内定決定しました。オファー型なので、自分で積極的に動かなくてもよく忙しい私にはピッタリでした。エンジニアとして、経験が浅い人はオファーが少ないかもしれませんが、経験豊富な人はかなりの数が来ると思います。エンジニアの職種としては、選び放題です。おかげさまで、年収200万円アップ実現しました!Findy様様です。ありがとうございます!

自分の能力を数値化
利用あゆむ君
40代男性

評価:5.0私はエンジニアのお仕事をしており、前の職場をやめたときにこれを相談したらFindyを友達から教えてもらいました。転職のことを話したら「だったらここ使ってみて」と教えてもらったのがここです。あまり聞き覚えがなかったのですが、せっかくだからと思って登録しました。
ここが他の転職サイトとはひと味違うのは自分の能力を数値にしてくれるところです。私はこれに合格して企業側に興味を持ってもらいました。そのおかげもあり、転職に至ったのです。
自分の能力を把握するというちょっと面白い体験もできて、転職にも恵まれて、すごく利用価値のあるところだと思いました。ある程度のスキルを持っている方はココでの転職を考えてもいいのではないでしょうか?私はいい職場との出会いがあったと思うし、初めてやった割にはすごくうまく転職できたなと思っています。転職先では人間関係も良好にやれていますし、恵まれた職場です。
エンジニアの転職には長けた転職サイトだと認定します。オススメですよ。

エンジニアのスキルを正しく評価してくれる
利用あゆむ君
30代男性

評価:5.0今の職場を離れようと思ったので、私の仕事にぴったりな転職先はないかと探してみました。すると、Findyという転職サイトが見つかったので調べると、興味深い特徴がいくつか出てきました。
すごいと感じたのがGithub連携できる所です。エンジニアには当たり前の機能ですが、これを連携可能な人材派遣会社は聞いたことがありません。なので、エンジニアの持つスキルを正しく評価してくれる、良い転職サイトだと思いました。
運が良かったのか私のスキル偏差値は、ギリギリ60だったので、Tech企業から紹介してもらうことができました。その企業はとても有名な会社で、私なんかでお役に立てるのだろうか、と不安を感じました。ですが、私の担当になった方が、不安を感じる必要はないことを丁寧に説明してくれました。そのため、心配だと感じずに面接に行くことができました。
面接官は私のスキルのことを教えてもらっていたらしく、笑顔で出迎えてくれました。そして「働きやすい場所を提供します」と、暖かく迎える姿勢を見せてくれました。嬉しいと感じたので、「はい、よろしくお願いします」と応じました。
良い職場を見つけることができたのは、Findyのおかげです。

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビ
出典:https://se-navi.jp/
社内SE転職ナビの特徴
  • 遠方の方や忙しい方もオンラインにて面談が可能
  • 1人あたり平均7.3社の社内SE求人を紹介
  • 本格的に転職活動を行う前にカジュアル面談が可能

社内SEという働き方を選ぶことで、労働時間が減り年収があがったという方は多くいらっしゃいます。

また、同僚と共にモノづくりを行うことで毎日の仕事が楽しくなったという方も少なくありません。

社内SE転職ナビはそんな社内SEに特化した転職サイトとなっており、社内SEの非公開求人も多く取り扱っています。

一人ひとりの条件に合わせて平均7.3社の社内SE求人を紹介することが出来るため、希望に合った企業へ応募することが出来るでしょう。

社内SE転職ナビでは面談にも力を入れており、転職をしようか迷っている段階から相談することが出来るカジュアル面談や遠方の方や忙しい方向けのオンライン面談も可能です。

関東の求人がメインのため、関東で働いてみたいという方は社内SE転職ナビへ登録してみてはいかがでしょうか。

社内SE転職ナビのクチコミ

カジュアル面談のお陰
利用えみさん
30代女性

評価:4.0大手では見られない求人もあったりして、とてもよかったです。カジュアル面談があったおかげで本番の面談も力が入ることなく望めました。自分の実力や経験をわかりやすく緊張せず伝えられたので、内定いただけたのかもしれません。

希望通りでした
利用えみさん
30代女性

評価:4.0私は、自社内開発でEC領域に挑戦したいと考えていて、実際にキャリア面談で担当者に2点のことを伝えさせていただきました。一点目は、自社内の開発でじっくりと時間をかけてキャリアアップできる環境と二点目として、EC領域の開発を上流工程からワンストップで挑戦したいということです。このことを話したところ、社内SEで転職を成功させることができました。私としては、今まで全く想定していなかったのですが、転職ナビで紹介いただいた仕事は、私の当初の条件とがっちり一致していたためとても満足しています。

関連記事

社内SEへ転職を目指す人が利用する転職エージェント社内SE転職ナビ。自分に合っているか判断するためにも、評判についてしっかり理解しておきたいですよね? 本記事では社内SE転職ナビの基本情報にくわえて、ネットやSNSでの評判をすべてまとめて[…]

【目的別】IT業界に強い転職サイト

目的別 IT業界に強い転職サイト

転職サイトを利用する際は業界だけでなく、希望条件や希望の勤務形態によっても適した転職サイトが異なります。

ここでは4パターンにわけておすすめの転職サイトをご紹介します。

  • 同業種からの転職
  • 未経験からの転職
  • 派遣
  • フリーランス

ハイクラス転職を目指す方にオススメのIT転職サイト

名称 求人数 評価
IX転職 非公開 4.0
リクルートダイレクトスカウト 約120,000件 5.0
ビズリーチ 約83,000件 4.5

ハイクラス転職とは、既にスキルや経験のある求職者が同業種へ転職を行うことでスキルアップや年収アップを目指すための転職です。

ハイクラス転職サイトの場合、知識や経験豊富なコンサルタントが求職者と企業の条件を元に求人情報を紹介してくれるスカウトというシステムがポピュラーです。

年収やスキルがアップする代わりに高い技術や経験が求められる場合がほとんどのため未経験の応募は難しいため注意が必要です。

ビズリーチやリクルートダイレクトスカウト、IX転職は年収1,000万円以上の求人情報も豊富に取り扱っており、年収アップを目指したい人には特におすすめのハイクラス転職サイトです。

自分の経歴や強みを上手く企業に伝えることが出来るか不安という方は担当のコンサルタントに相談すると履歴書の添削や面接の対策も行ってくれるので、安心して転職活動を行うことが出来るでしょう。

未経験OKのエンジニア職を探している方にオススメの転職サイト

名称 求人数 評価
ワークポート 約45,000件 5.0
EN:TRY 約300件 4.5
GEEK JOB 約500社 4.0

他の業種からエンジニア職に転職をしたいと考えている方や学校で第二新卒の方は未経験OKのエンジニア求人を豊富に扱っている転職サイトがおすすめです。

GEEK JOBはエンジニアスクールをメインに行っていますが、スピード転職コースを利用すると無料で転職活動を行いつつプログラミングの基礎を学ぶことが可能です。普段授業を行っている専門の先生からプログラミングを学ぶことが出来るのは嬉しいポイントです。

ワークポートでは専用フォームに入力するだけで簡単にレジュメが作成出来るツールが無料で利用可能なため、履歴書や職務経歴書の作成に困っている方はこちらを利用してみるのも良いかもしれません。

注意点としては未経験求人の場合、人材育成の期間も含まれているため即戦力としての中途採用にくらべると年収が低めの求人が多いです。

スキルアップや年収アップを目的に転職活動を行っている方にとっては少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

派遣エンジニアを目指す方にオススメのIT転職サイト

名称 求人数 評価
エン派遣

約51,000件

5.0
リクナビ派遣 約100,000件 5.0
Indeed(インディード)

500万件以上

4.0

派遣での転職を希望している場合はエン派遣やリクナビ派遣など、派遣専用の求人サイトが用意されています。

エン派遣やリクナビ派遣では扶養内希望の方のオフィスワーク特集や在宅ワークでの派遣特集など、働き方によって求人情報を確認できます。

またIndeedでは派遣求人はもちろん、正社員求人やアルバイト求人、パート求人も掲載されているため、働き方に迷っている方にもおすすめです。

派遣と聞くと正社員に比べると不安定なイメージはありますが、様々な職種の経験を積むことが出来たりより自由度の高い働き方が可能になります。

また、正社員に比べると派遣は採用のハードルが下がります。

未経験者の場合一先ず派遣で採用された後、成果が認められれば正社員として雇用してもらうケースも少なくありません。

どうしても働きたい職種があるけれど、なかなか採用して貰えないと悩んでいる方は一先ず派遣として経験を積むのも良いかもしれません。

フリーランスを目指す方にオススメのIT転職サイト

名称 求人数 評価
Futurizm(フューチャリズム) 約2,500件 4.0
レバテック 約15,000件 4.5
テックビズフリーランス 約5,000件 3.5

近年では一つの企業に勤めずにフリーランスとして活躍する方も増えてきました。それに伴いフリーランスの方向けの転職サイトも急成長をしています

テックビズフリーランスではリモート案件を多数取り揃えています。

また、日々の記帳や確定申告もテックビズフリーランスに在籍している税理士が代行してくれるなど、フリーランスならではの心強いサポートが充実しています。

レバテックではフリーランスはもちろん正社員や派遣の求人も取り揃えているため、転職後の勤務形態に迷っている方におすすめです。

フリーランスになると収入が途切れてしまうのではないかと不安になってしまいますが、レバテックは専門のコンサルタントが収入を途切れさせないように案件探しのサポートを行ってくれるので安心です。

フリーランスは社会的な補償もなく収入面も安定しない働き方だと言われてきました。

しかし、今の会社で働いていても収入アップが見込めない場合は思い切ってフリーランスで活躍することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

キャリアコンサルタント-永田修也
キャリアコンサルタント
永田さん
まずは自分がどのような働き方でIT業界に身をおきたいのかしっかりと考える必要があります。今現在、給与が思うように上がらず年収アップを期待しているのであれば、ハイクラス転職が合っているのかもしれませんし、経験はないけれどもこれから身に付けて何でもチャレンジしてやる!という気持ちであればスタートアップやベンチャー企業、あるいはフリーランスなどの選択も挙げられます。どのような目的にしても、転職で失敗しないためにはしっかりと自分の気持ちを自己分析して棚卸ししておくことが必須となるでしょう。焦って転職活動をする前に、まずは目的をはっきりさせて自己理解を深めながら、適切に自分に合った転職サイトを活用していきましょう。

【職業別】IT業界に強い転職サイト

職種別 IT業界に強い転職サイト

前述では勤務形態にわけておすすめの転職サイトをご紹介させて頂きました。

しかし、職種によっても得意とする転職サイトが異なります。

ここでは6つの職種に分けておすすめの転職サイトをご紹介します。

SEにオススメの転職サイト

名称 求人数 評価
レバテックキャリア 約15,000件 5.0
Green
10,000件以上 4.5
doda
42,000 4.0

パソコンを使用しての仕事が主要になっている現代ではSEはなくてはならない存在です。

そのため常に人手不足でサービス残業や泊まりで仕事が当たり前というようなブラック企業も多く存在する業界となっています。
レバテックキャリアやGreen、dodaでは専門アドバイザーが在籍しているため、現場の様子や会社の雰囲気などを詳しく教えてもらうことが出来ます。

自分のアピールポイントが分からないという方向けに履歴書・職務経歴書の添削や面接の対策なども行ってくれるので、安心して転職活動を行うことが出来るでしょう。

またGreenでは面接前に企業の人と直接話すことが出来るカジュアル面談が用意されているため、応募前に内部の環境を直接確認することが出来るのは嬉しいですね。

どの転職サイトも無料で利用可能なので、気になる求人サイトがある場合は登録をしてみるのも良いかもしれません。

以下の記事ではSEに強い転職サイトについてまとめました。転職を考えているSEの方は併せてご覧ください。

関連記事

IT人材により需要が高くなっているSE(システムエンジニア)。 この記事を読んでいる人は、

SEにおすすめ 転職サイト

開発系エンジニアにオススメの転職サイト

名称 求人数 評価
ワークポート
約45,000件 5.0
paiza転職
約3,400件 3.5
リクナビNEXT
約53,000件 4.0

エンジニアの方は一度は開発系エンジニアに憧れたという方も多いのではないでしょうか。

開発エンジニアへの転職を希望されている方は転職サイト選びが大切です。

paiza転職はコードを書くことで転職活動を行えるという他にはないシステムの転職サイトです。

プログラミングスキルチェックや自分の書いたコードで企業にアピールすることが出来るなど開発エンジニアに特化した転職サイトといえるでしょう。

スキルチェックで一定のスコアがあった求職者に関しては書類選考なしで面接に進むことが出来る求人が用意されているのも嬉しいポイントです。

ワークポートは未経験求人も多く取り扱っているので別業種から開発系エンジニアへの転職を検討している方に特におすすめです。

ワークポートの専属コンシェルジュは自分の希望にマッチした求人情報を紹介してくれます。

開発エンジニアになるためにはどの求人を選べば良いのか分からないという方はワークポートに登録し専属コンシェルジュの話を聞くことで自分にあった求人情報が見つかるでしょう。

インフラ系エンジニアにオススメの転職サイト

名称 求人数 評価
レバテックキャリア
約15,000件 4.0
TechClips(テッククリップス) 約500件 4.0
CloudLink(クラウドリンク)
約3,000件 4.5

インフラ系エンジニアは一般的なエンジニアに比べると年収が高い傾向にあり、インフラ系エンジニアへの転職を希望される方は多いです。

CloudLinkでは社内SEや自社内開発に特化した転職サイトとなっており、質の良い求人を扱っているのが特徴です。

大手企業からスタートアップ企業まで幅広い求人募集があるため、社内SEを希望されている方にはおすすめの転職サイトとなっています。

また、TechClipsはIT業界で働いた経験のあるコンサルタントが求人の紹介や転職サポートを行ってくれるため、業界トップのマッチング率を誇っています。

転職後1年以内の離職率がゼロのことからも、求職者の希望条件通りの求人情報を紹介していることが証明されています。

インフラ系エンジニア希望の場合、実際入社してみると仕事内容が異なっていたということも少なくありません。

IT業界での経験豊富なコンサルタントを選ぶことで想像とは違う仕事を紹介されるというリスクを軽減することが出来るでしょう。

以下の記事ではエンジニア向けおすすめ転職サイトについてまとめました。転職を考えているエンジニアの方は併せてご覧ください。

関連記事

インターネットで転職サイトを検索すると、さまざまなタイプがずらり並びます。技術者、いわゆるエンジニア向けの転職サイトも両手では足りないほどの数です。

クリエイターにオススメの転職サイト

名称 求人数 評価
マイナビクリエイター
約5,000件 5.0
MOREWORKS(モワワークス) 約350件 4.5
クリエイターズNavi
約150件 4.0

クリエイター募集の求人は他の職種に比べると数が少なく、狭き門と言われています。

そんな狭き門を通過するためには転職サイトを駆使しより効率的に転職活動を行うことが大切です。

マイナビクリエイターでは求人募集だけでなく、求職者へ向けてクリエイティブ業界に特化したイベントを開催しています。

イベントに参加することでポートフォリオの質が向上したり、企業の話を直接聞くことができ採用に繋がったという方も多くいらっしゃいます。

クリエイターズNaviでは自身が使用可能なツールや言語から求人を探すことができるので、より自分の強みを活かした転職活動が出来るでしょう。

クリエイターとしてなかなか正規採用が貰えない場合は契約社員から正社員へ登用のある求人情報も用意されています。

転職活動について不安な点や企業に対して質問などがあれば専門のコンサルタントがサポートしてくれるので安心して転職活動を行う事ができるでしょう。

ゲームクリエイターにオススメの転職サイト

名称 求人数 評価
リクルートダイレクトスカウト
約120,000件 4.0
MOREWORKS(モワワークス) 約350件 4.0
iX転職
非公開 4.5

近年では携帯アプリやパソコンゲームなどが主流になってきたため、ゲームを制作する会社が増えてきました。

ゲーム制作会社が増えてきたことにより、ゲームクリエイターの求人募集も増加傾向にあります。

ゲームクリエイターといっても業務内容は様々ですので、希望の業務内容に合わせた転職サイトを利用するのが良いでしょう。

モスワークスはデジタルクリエイティブ業界専門の求人サイトとなっているため、ゲームクリエイターの中でもよりコアな求人情報を見ることが可能です。

また、ゲームクリエイターという職種がポピュラーになって来たこともあり、リクルートダイレクトスカウトやiX転職などIT業界専門のスカウト型求人サイトにも多くの求人情報が掲載されています。

iX転職はハイクラス求人を豊富に取り扱っているので、今までゲームクリエイターとして活動しておりスキルや年収をアップさせたいという方にはiX転職がおすすめです。

Webマーケターにオススメの転職サイト

名称 求人数 評価
ビズリーチ
約83,000件 5.0
リクナビNEXT 約53,000件 4.5
Green
10,000件以上 4.0

近年では動画サイトやSNSの普及によりインターネットがより身近なものになりました。

SNS広告や動画広告が主流になったことにより、Webマーケターの需要がますます高まっています

そのためどの転職サイトも一定数Webマーケターの求人が募集されています。

その中でも理想な働き方をモットーにしているリクナビNEXTやカジュアルな転職をモットーとしているGreenなどより自由度の高い転職サイトがおすすめです。

自由度の高い転職サイトに求人募集をしている企業は柔軟な考え方を持っている場合が多いため、Webマーケターのスキルや経験をより発揮できる可能性が高いでしょう。

またリズビーチは掲載されている求人情報の3分の1が年収1,000万円となっておりよりプロフェッショナルを求める求人募集が多いため、Webマーケターとしてのスキルや経験が豊富な方はビズリーチがおすすめです。

キャリアコンサルタント-永田修也
キャリアコンサルタント
永田さん
自分がITという業界の中でどの職種で仕事をするかという事は、転職する上で最も重要なポイントの1つですね。特にIT業界ではカジュアル面談を行っている企業が多いようです。今現在なにかしらスキルを持っている方だとしても、カジュアル面談を行う中で企業の印象がよければ、意中の職種だけでなく新しいスキルを身に付けたいと感じるかもしれません。最初は職種で選ぶとしても、転職活動を進める中で自分が大事にしているポイントと企業の求めている部分が合致した際には、柔軟に対応しながら入社を検討する事でより自身のキャリアに優位に働いてくることでしょう。

以下の記事ではITコンサルタントにおすすめのIT転職サイトについてまとめました。併せてご覧ください。

関連記事

ITコンサルタントしてキャリアアップしたいと考えている方にとって、次のステップが転職ではないでしょうか。 転職することによって、年収アップや新たなチャレンジが可能になるでしょう。 ITコンサルタントとして転職するには、コンサルの職種で強[…]

ITコンサルタントにおすすめの転職サイト10選

IT転職サイトを上手く活用し転職成功率を上げる方法を伝授

この章ではIT転職サイトを上手く活用し転職成功率を上げる方法について解説していきます。

IT転職サイトを活用する上で押さえておきたいポイントを確認しましょう。

多くの求人を確認するようにする

IT転職サイトを利用する際はなるべく多くの求人をチェック出来るようにしておきましょう。

人材の入れ替わりが早い業界でもあるため日々新しい求人が掲載されています。希望に合う魅力的な求人を見逃さないようにしましょう。

ポイントは大手転職サイトと自信の希望に合う求人を多く取り扱っている小さめの転職サイト両方を利用することです。

大手転職サイトで幅広く求人を確認し、ニッチな求人を規模の小さい転職サイトで確認することで満遍なく求人を確認することが出来ます。

質の高い履歴書・職務経歴書を用意する

転職活動で企業選びと同じく重要なのが履歴書・職務経歴書のクオリティです。

作成に時間がかかるため内容が疎かになりがちですが、しっかり作り込めばご自身のキャリアやスキルをアピール出来、採用担当者の評価を上げることが可能です。

採用担当者が思わず質問したくなる内容をいれておけば、事前に回答を準備することもできるため面接対策にもなります。

書類作成機能付きの転職サイトもあるため積極的に活用し、質の高い履歴書を作りましょう。

気になる求人への応募は早めに行う

IT転職サイトで気になる求人を見かけた場合は早めに応募しましょう。

転職などの中途採用の場合、1人や2人など少人数の募集が一般的です。枠が埋まった時点で締め切ってしまうため、「昨日はまだ募集していたのに、、」といったケースも少なくありません。

応募後でも選考を希望するか辞退するか検討する余地はあります。良い機会を逃さないために応募はスピーディーに行いましょう。

転職先は慎重に決める

企業から内定を頂き、他の企業からも内定がある場合には基本的に1週間を目処に転職先を決めることになります。

注意したいのが、転職活動初期に重視していたことに立ち返ることです。

複数社から内定を頂くと、年収の高い企業に行きたくなってしまうものですが、あえて慎重に意思決定をしましょう。

おすすめの方法は、下のような比較事項の一覧表を作成し可視化することです。

企業名 仕事内容 希望条件 社風との相性 年収
A社
B社
C社

ご自身が検討したい内容を盛り込み、納得がいくまで検討しましょう。実際に企業で働いている方の口コミなども参考にするのもおすすめです。

IT業界に特化した転職サイトを利用するメリット

IT業界に特化した転職サイトを利用するメリット

IT業界に特化した転職サイトの場合、大手転職サイトに比べると一見求人数が少ないように感じてしまう場合もあるでしょう。

しかし、IT業界での転職を希望している場合はIT業界特化の転職サイトを利用するのがおすすめです。

ここではIT業界に特化した転職サイトを利用するメリットについてお話します。

メリット①非公開求人も紹介してもらえる

非公開求人とは検索などでは出てこない一般公開されていない求人情報のことを指します。

非公開求人は一般公開されている求人情報に比べると応募者が少なく、採用される確率がアップするのが一番のメリットといえるでしょう。

IT業界に特化した転職サイトの場合、紹介される非公開求人のほとんどがIT業界の求人情報です。

そのため求職者は複数の非公開求人の中から自分の希望条件にあった求人情報を選択することが可能です。

メリット②多くの企業から最適な応募先を提案してくれる

IT企業に特化した転職サイトの場合、求人情報の紹介や面接のサポートを行ってくれるコンサルタントもIT企業転職のプロフェッショナルです。

そのため、多くの求人情報の中から自分の希望条件や経験、スキルにマッチした応募先を提案してくれる場合が多いです。

また、コンサルタントの中にはIT業界経験者も多く在籍しているため、専門用語や専門的な職種が伝わるのも嬉しいポイントです。

コンサルタントによっては社内の雰囲気や細かい仕事内容など詳細を教えてくれる方もいるようです。

メリット③無料で利用できる

IT業界に特化している転職サイトのほとんどが無料で利用可能です。

転職活動は面接会場までの移動やスーツのクリーニングなど多くのお金や時間、労力を使ってしまうので、無料で利用できるのはとても助かります。

転職サイトの中に面談をWeb上で済ますことが出来るサイトや面談や入社が決まるとギフト券が貰えるサイトなども存在します。

そういったサービスのある転職サイトを活用することでよりストレスなく転職活動を行うことが出来るでしょう。

メリット④履歴書などの添削をしてもらえる

自分の持っているスキルや経験を企業に知ってもらうためには履歴書や職務経歴書、面接での伝え方がとても大切です。

自分の強みを企業に知ってもらうために、履歴書・職務経歴書の添削や面接の対策をしてもらえる転職サイトのサービスを有効活用しましょう。

一般的な転職サイトでも添削や対策は行ってくれますが、IT企業に特化した転職サイトを利用することで現在の市場価値にあわせた専門的なアドバイスや指導を受けることが出来るので企業からの評価が高くなるでしょう。

メリット⑤内定後の条件交渉もしてもらえる

内定はもらったものの年収や仕事内容が思っていた条件と異なるのはよくあることです。

しかし、これから上司となり一緒に働いていく可能性がある人に対して意見するのは気が引けるという方は多いでしょう。そんな時、IT企業に特化した転職サイトであれば年収や仕事内容、入社日などを交渉することが可能です。

第三者を通して交渉することで交渉が不成立であった場合も気まずくならず仕事を進めることが出来るのは嬉しいポイントです。

キャリアコンサルタント-永田修也
キャリアコンサルタント
永田さん
メリットとしては、上記に示されている通りのことが挙げられますね。中でも②の「多くの企業から最適な応募先を提案してくれる」という部分に関しては、やはりITに特化している転職サイトならではであると言えます。よりIT業界に精通したエージェントがいる転職サイトの方が大手の多岐にわたる業種が紹介された転職サイトよりも、IT業界へのサポートは手厚いかと思います。エージェントやコンサルタントのこれまでのIT業界経験を踏まえてアドバイスを受けることができるため、たとえ応募先の企業の量は豊富になかったとしても、知識や経験をもとに企業の”質”の部分を見極める力は高いため、より自分にあった転職先を紹介してもらえる確率もグッと高まるでしょう。

IT業界に特化した転職サイトを利用するデメリット

IT業界に特化した転職サイトを利用するデメリット

IT業界に特化した転職サイトを利用するデメリットとしては、一般的な大手転職サイトと比べると求人数の量が少ないことです。

またIT業界以外の業界も視野にいれている方の場合はIT業界求人がほとんどの特化型転職サイトでは物足りなく感じる可能性があるかもしれません。

求人量に不満のある方や他業種も見たい方は別の転職サイトと併用して利用するのがおすすめです。

また、IT業界に絞って転職活動を行っている方の場合も1つの転職サイトに絞らずに複数登録しておくことでより効率的に転職活動を進めることが出来るでしょう。

未経験者の求人がないという意見を耳にすることもありますが、未経験者の求人サイトを豊富に扱っているIT業界特化の転職サイトも複数存在します。

別業種からのチャレンジを検討されている方は未経験からの転職を扱っているIT業界特化転職サイトを利用すると希望条件にあった求人を見つけることが出来るかもしれません。

IT業界に特化した転職サイトを利用する流れ

ここでは、IT業界に特化した転職サイトの利用手順をご紹介いたします。

  • STEP1
    登録する転職サイトを選ぶ
    転職サイトを利用するにあたって転職サイト選びはとても大切です。自分のスキル、経験と希望する職種、年齢に合わせた転職サイト選びを行いましょう。転職サイトは1か所に絞らず、2~3か所を併用して使用するのがおすすめです。
  • STEP2
    転職サイトに登録する
    利用する転職サイトが決まったら登録を行いましょう。登録をしなくても求人情報の確認が可能な転職サイトもありますが、登録をすることで非公開求人や独占求人を見ることが出来るのでより効率的に転職活動を進めることが出来るでしょう。
  • STEP3
    履歴書や職務経歴書をアップロード
    転職サイトへ登録を行った後は出来るだけ早めに履歴書や職務経歴書をアップロードしましょう。転職サイトの場合、求職者が求人情報を見るだけでなく企業が求職者の情報を見る可能性があります。履歴書や職務経歴書がアップロードされているとそれを見た企業からスカウトが来ることもあるため、転職のチャンスに繋がります。
  • STEP4
    気になった企業へ応募する
    気になった企業を見つけたら早速応募してみましょう。面接の対策や年収の交渉などは各転職サイトに在籍しているコンサルタントが丁寧にサポートしてくれるのでご安心下さい。
  • STEP5
    内定
    転職サイトによっては転職サイトから応募した求人で内定が決まるとお祝いとしてギフト券が貰える場合もあります。転職をサポートしてくれるだけでなく、想定外の収入が入るのは嬉しいですね。全ての転職サイトにお祝いシステムがあるわけではないので、お祝いが欲しい場合はお祝いシステムのある転職サイトから企業へ応募すると良いでしょう。

いかがでしたか?転職というプロセスは決して簡単ではありません。

ですが、しっかり取り組むことで今後の年収や働く環境をより良いものにできます。妥協せず、担当者やアドバイザーとしっかり向き合い、転職成功させてくださいね。

IT転職サイトを利用するときに注意すべきポイント

転職サイトを利用するときに注意すべきポイント

IT業界での転職に限らず、転職サイトを利用す際には気をつけなければならないポイントがいくつかあります。

ここではIT転職サイトを利用するときに注意すべきポイントを3つご紹介します。

ポイント①職歴は詳細に記載する

求人情報を探す際に企業の情報や仕事内容の詳細が記載されていないと不安になるように、企業も応募者の職歴やスキルなどの情報が少ないと不安になってしまいます。

転職サイトを利用する際は職歴や資格などの詳細を記載するように心がけましょう。

プロフィール欄やレジュメ、WEB履歴書など丁寧に記載することで、企業からの評価があがり書類選考の通過率がアップするでしょう。

書き方が分からない場合や職歴に自信がない場合はコンサルタントに添削をしてもらうことで、自分の強みを生かした職務経歴書になるはずです。

ポイント②記載されている条件がすべて事実とは限らない

転職サイトに掲載されている求人情報の条件はすべて事実とは限らないので注意が必要です。

とにかく早く人員が欲しくて真実とは異なる条件を書いている場合もあれば、テンプレートをコピーした際に誤って掲載されてしまっている場合もあります。

疑問に思った点や質問があれば企業に直接確認してみることが大切です。

企業に直接言いづらいという方は転職サイトに在籍しているコンサルタントが直接確認してくれる場合もあるので担当コンサルタントに聞いてみるのも良いかもしれません。

ポイント③希望条件にこだわりすぎない

転職活動を行っている方は年収アップさせたい、希望の職種に就きたい、スキルアップをしたいなど、今の会社で満足出来ていない部分を叶えたいと思っている方が多いでしょう。

しかし、希望条件にこだわりすぎていると良い求人情報でも逃してしまう可能性があります

例えば「年収600万円以上、家から30分以内で通える職場が良い」と考えている方は、「年収600万円以上は譲れないけれど家から1時間以内の範囲で探してみよう」など妥協できる部分を見つけることでより効率的な転職活動に繋がるでしょう。

ポイント④推薦文には目を通しておく

転職エージェントを利用して転職活動を行う場合、転職エージェント側が応募する企業へ推薦文を送ってくれるというケースがあります。

転職エージェントの推薦を利用する際は事前に推薦文へしっかりと目を通しておきましょう。

推薦文に目を通しておくことで、面接時に話している内容と推薦文に記載されている内容が違うというすれ違いを防ぐことが可能です。

また、稀ではありますが転職エージェントのが推薦文へ載した内容に誤りがある場合もあるため、誤った情報を企業に伝えないためにも推薦文の確認は大切になってきます。

他にも推薦文を確認することで、面接時に伝える自己PRを考える際の参考にもなるかもしれません。

ポイント⑤同じ会社の案件を別の転職サイトから応募しない

企業によっては様々な転職サイトや転職エージェントに同様の求人情報が掲載されている場合があるでしょう。

しかし、一度落ちたからといって別の転職サイトから同じ会社の案件に何度も応募しないように注意しましょう。

掲載されている求人情報はほとんどの場合、応募している転職サイトが異なっていても応募者を確認している人や面接官などは同じ人事担当が行っている可能性が高いです。

複数の転職サイトから何度も同じ人が応募しているのはすぐに見抜かれてしまうでしょう。

諦めきれずにもう一度応募したいと考えている場合は、最初に利用した転職サイトや転職エージェントを利用するのがおすすめです。

何度も応募することで企業側へ対する熱意を感じ、採用される確率がアップするケースもあるようです。

ポイント⑥転職時期は最短日を伝える

企業と面接を行うと「採用された場合はいつ頃から入社が可能ですか?」など、転職時期を確認される場合がほとんどです。

転職時期を確認された場合は入社可能な最短日を伝えましょう。

理由としては中途採用での求人募集を行っている企業の場合、早く人員が欲しいという可能性が高いです。転職時期に最短日を伝えることで内定を貰える可能性がアップするでしょう。

また、現職の都合ですぐに働き始めるのが難しい場合、曖昧な返答をしてしまうと入社する意思がないと捉えられてしまう可能性があるため注意が必要です。

企業側に「会社と調整してみますので、希望時期を教えて頂けますでしょうか」など質問してみるのも良いかもしれません。

キャリアコンサルタント-小松茂樹
キャリアコンサルタント
小松さん
同じ言語や開発環境であったとしてもユーザーの業種や業態によって、求められるプロダクトが大きく異なります。スキルや条件だけでなく、求人先の企業組織や事業内容についても理解を深めておくことが望ましいです。転職サイトに記載されている情報だけではなく、企業のホームページやメディアの記事、就業者や退職者の口コミサイトなども併用して、多角的に情報を集めましょう。特にコロナ以降はワークスタイルのバリエーションも増えたため、求人先への出社、顧客先への派遣や常駐、リモートワークなどがどのくらいの割合で構成されるのかをしっかりと確認しておくことがトラブルの回避につながります。

IT転職サイトを使って効率的に転職活動を進める方法

IT転職サイトを使って効率的に転職活動を進める方法

より効率的に転職活動を進めるためには、転職サイトを有効活用することがポイントとなってきます。

ここでは転職サイトを使用して効率的に転職活動を進める方法を4つご紹介します。

転職をよりスピーディーに行いたいと考えている方はぜひ参考にして下さい。

①複数サイトに登録する

複数の転職サイトを利用することでより多くの求人情報を確認出来たり、多くのサービスを利用することが可能です。

求人情報が豊富な大手転職サイトの場合であっても、転職サイトを1つに絞ってしまうと求人情報の傾向や履歴書添削、面接対策などのサービスに偏りが出てきてしまう可能性があるので複数登録するのが良いでしょう。

ただし、沢山登録しすぎてしまうと転職サイトの管理がしきれずに逆に非効率になってしまったり、確認が漏れて採用のチャンスを逃す可能性があるので注意が必要です。

②職務経歴書・履歴書は早めにアップロードしておく

転職サイトに登録をしたら職務経歴書や履歴書は出来るだけ早めにアップロードしておくのがおすすめです。

早めにアップロードをしておくことでコンサルタントや企業の目に留まりやすくなり、よりスピーディーな転職活動が可能になります。

履歴書や職務経歴書は原本を一つ用意して、自己PRや志望動機のみを企業にあわせて変更することでより効率的に転職活動を進めることが出来るでしょう。

③スカウト機能も活用する

転職活動をより効率的に進めるためにはスカウト機能も活用しましょう。

スカウト機能とは企業や人材紹介会社、転職サイトが求職者の希望条件にあった求人情報を紹介してくれるサービスを指します。

企業の人事担当から直接スカウトの連絡が来た場合は、書類選考などが免除になるケースもあるので早急に検討し返答を行うことが大切です。

スカウト求人に特化した転職サイトも存在するので、スカウト機能をメインに考えたい方はそちらを利用してみるのも良いかもしれません。

以下の記事ではスカウト型転職サイトについてまとめました。効率的に転職活動を進めたい方は併せてご覧ください。

関連記事

今の会社に疑問はあるけれど転職出来るか不安で一歩踏み出すことができない、年収やスキルをアップしたいけれど他の会社に受かる自信がないという方は多いのではないでしょうか。 そんな時は企業側からスカウトの依頼がくるスカウト型転職サイトがおすすめ[…]

エンジニア向け スカウト 転職サイト

④中小企業もチェック

誰でも一度は名前を聞いたことのあるような大手企業の求人情報は目を引かれてしまいます。

しかし、より効率的に転職活動を進めるためには中小企業もチェックすることが大切です。

中小企業の求人情報の中には大手企業より年収や条件が良いものも多数存在します。

ただ、中小企業はホワイト企業とブラック企業の差が激しいため求人情報の見極めが大切です。

見極めが苦手という方は担当コンサルタントに相談してみることで、企業の人材や社内環境を教えてもらうことが出来るでしょう。

キャリアコンサルタント-小松茂樹
キャリアコンサルタント
小松さん
業界特化型の転職サイトは自身の趣向に合う求人が探しやすい一方で、総合型の転職サイトに比べると求人の絶対数が少なくなりがちです。複数の転職サイトに登録して、求人情報を多く集めることが有効です。また、社内の情報システム部門を選択肢に含める場合、IT専用サイトには求人が寄せられていない場合もあります。業界特化型と並行して、総合型のサイトにも登録をしておくことが望ましいです。ただし、登録先が多すぎると受信する求人情報が多くなり過ぎてしまい、処理が追いつかなくなります。条件の多さによるので一概には言えませんが、まずはご自身の希望に合いそうな求人を多く扱っている3〜4社程度から登録をはじめ、物足りなくなってきたら登録先を増やすようにすると良いでしょう。

IT業界での転職を成功した人の体験談

IT業界での転職を成功した人の体験談

今の会社に不満はあるけれど、いざ転職をしようとなる一歩踏み出せないという方も多いでしょう。

転職活動は必ず成功するとは限りません。しかし、不満に感じているまま今の会社を続けていても時間が経過してしまうだけです。
そうならないためにも今の会社で働きながら転職活動を行ってみるのはいかがでしょうか。

ここではIT業界での転職を成功した人の体験談をまとめました。

この記事が転職を転職活動に一歩踏み出すキッカケになれば幸いです。

新卒でもエージェント使えました。
利用あゆむ君
20代男性

私は新卒ですが、インターンでの経験が長く自分の市場価値を確認する目的と新卒でもスキルがあれば転職エージェントを利用できると知り登録しました。スキルがある人は、新卒でもエージェントや転職サイト使えます。新卒にしては高額な年収も希望通りです。学生時代にエンジニアなどの経験がある方は、ぜひ転職サイトやエージェントも視野に入れてみた方が良いかと思います。

外資への転職成功
利用あゆむ君
30代男性

国内企業から外資へ。希望していた外資系企業に転職成功しました!同じスキルセットくらいの同僚の転職組より年収を高くもらえているようで転職エージェントを利用して年収交渉もできてよかったです。交渉なども代理してもらえることが、自分で転職活動をする時と比べたメリットかなと思います。外資でも国内企業でも、自分の希望会社があれば一度エージェントにコネクションがあるかなど確認してみると良いと思います。

年収交渉もできました
利用あゆむ君
30代男性

テック系で転職活動をしている際に、何社か通過しましたが自分の市場価値はもっと高いと思っていました。同じタイミングでエージェントも利用してましたが、なんとエージェントは代理で年収交渉も行ってくれるではありませんか!しっかり希望を伝え、年収アップできました。自分で交渉などは得意ではないので、これだけでもエージェントを利用してよかったと思いました。知人が転職を考えていたら、時間の無駄だから自分でするよりエージェントを絶対にお勧めします。それくらい使ってよかったです。

IT業界の転職で失敗した人の体験談

IT業界の転職で失敗した人の体験談

前述ではIT業界の転職で成功した人の体験談についてお話をさせて頂きました。

しかし、転職は成功ばかりではありません。ここではIT企業の転職で失敗した人の体験談をご紹介します。

他の人の失敗談を見ておくことで、自分が転職活動を行う際に同じような過ちを犯してしてしまわないように気をつけましょう。

社風が合わなかった
利用あゆむ君
20代男性

初めての転職で失敗しました。応募した際には、とても良さそうな会社で条件も良いので期待だけでしたが実際は違いました。あまりないと聞いていた残業は、実際は見なし残業盛りだくさん。聞いていた話と違うじゃんとなりました…。応募する際は、やはり会社の口コミサイトなどをもっと確認するべきでした。完全にリサーチ不足です。一度転職したら経歴的にも数年は転職しない方が良いのですぐには転職できないので、本当にしっかり分析、内部を見た方が良いです。可能であれば、知人などの会社で雇ってもらうのが一番かなと思います。

希望の会社に転職は難しい
利用あゆむ君
30代男性

転職サイトを利用しましたが、担当者の力不足なのかどうか分かりませんが希望の会社に転職することができなかった。ダラダラ転職活動するのも嫌なので妥協して選んだ会社。本当に行きたかった会社ではないのでやる気も出ずまた転職しようか考え中です。今後は、自分で満足がいくまで転職活動しようと思います。

ブラック企業からブラック企業へ
利用えみさん
30代女性

ブラック企業にうんざりして、転職しましたが結局あまり待遇は良くなく会社の雰囲気も良くないです。雰囲気までは入社前にわかるものではないのでしょうがないですが次転職する際は紹介などで行いたいです。あと、転職する前に徹底的に会社の口コミや評判は確認した方が良いですよ。

IT転職サイトを選びはとても重要
利用えみさん
30代女性

初めての転職でスカウト型の転職サイトを利用しました。今考えると、その通りだなという感じなのですが、あまり良い年収のスカウトは来ませんでした。その時は、転職を焦っていたのでその時きた最高のオファーを受けましたが、今考えると普通の転職サイトの方が高い年収の会社に就職できたかなと思います。経歴やそれなりの実績がある方はOKですが、普通の経歴の方はスカウト型はやめておいた方が良いと思います。ぜひ、皆さん参考にしてみてください。

IT転職サイト利用時によくある質問

IT転職サイト利用時によくある質問

企業とのやり取りは直接行うの?
企業と直接やり取りを行う転職サイトもあればキャリアアドバイザーや人材紹介会社を通してやり取りを行う転職サイトもあるため一概には言えません。
また、転職サイトの中でも企業から直接スカウトがある場合と人材紹介会社からスカウトがある場合があるのでメールの見極めが大切です。転職サイトによっては企業の人事担当からの連絡のみのサイトもあるため、企業との直接やり取りを希望の場合はそういった転職サイトを選ぶと良いでしょう。
一度に複数の会社に応募できる?
転職活動の方法は自由なので、もちろん同時期に複数の会社に応募することは可能です。しかし、注意点として複数に同時に応募することで1つの面接がおざなりになってしまう可能性もあります。同時に応募する際は最高でも3社程度にしましょう。また、同じ案件や企業に別のエージェントから複数応募することは辞めましょう。履歴書などは共有されているので、一度落ちてしまい別のエージェントから再度応募しても落とされる可能性大です。
スカウト機能とは?
スカウト機能とは転職サイトや人材紹介会社、企業の人事担当者が求職者にあった求人情報を紹介してくれるサービスです。転職サイトからのテンプレートメールの場合は希望条件にマッチしている求職者に一斉送信している場合がほとんどです。しかし企業の人事担当者からのメールの場合、採用率が高く書類選考が免除になる可能性もあるため転職活動に有利になるでしょう。
アプリの上手な活用方法は?
転職サイトによっては専用アプリから求人情報を見たり、企業やキャリアアドバイザーとやり取りが可能な場合もあります。専用アプリを利用することで面倒なログインもなく小さい携帯画面でも利用しやすくなっているので、通勤中や家事の合間など隙間時間に転職活動を進めることが出来ます。
仕事をしながら転職活動をしている方や家事育児で転職活動が思ったように進まない方など忙しい求職者に特にオススメのサービスです。
WEB履歴書とは?
WEB履歴書とは転職サイト上で使用する履歴書で紙の履歴書と同じように経歴や資格、志望動機、自己PRなどを記載する必要があります。WEB履歴書を企業に提出することで、書類選考と同じように企業が求職者の情報を確認し合否を判断します。一般的にはWEB履歴書で審査を行った後に一次面接やテストを受け、最終面接へと進む場合が多いとされています。
求人閲覧以外に活用できるサービスはある?
転職サイトごとに行っているサービスは異なりますが、求人閲覧以外にも活用できるサービスが用意されている転職サイトがほとんどです。比較的ポピュラーなサービスとしては、専門コンサルタントによる履歴書の添削や面接対策、スカウト機能などがあげられます。他にも業界未経験者へ向けた研修やAIによる適正診断、お手軽面談などを行っている転職サイトもあるようです。転職サイトを登録する際は求人情報以外のサービスに目を向けてみるのも良いかもしれません。
転職サイトを利用できない場合もある?
経験豊富な求職者を専門に扱うハイクラス転職サイトの場合、一人の求職者に手厚くサポートを行うために登録時審査が必要になるケースもあります。未経験者や経験が浅い求職者の場合、審査が必要なハイクラス転職サイトでは審査に落ちて利用を断られてしまう場合もあるようです。
また、審査の必要がないハイクラス転職サイトの場合も登録は出来ても応募出来る求人情報がほとんどない可能性が高いため、自分に合った転職サイトを利用するように心がけましょう。
有料の転職サイトもある?
少数ではありますが有料の転職サイトはあります。利用の全てが有料の転職サイトや一部非公開求人を見る場合やスカウトメールを受け取る場合のみ有料など転職サイトによってシステムは様々です。
有料の転職サイトは無料の転職サイトに比べると利用者が少ないため、丁寧なサービスや質の高いアドバイスを受けることが出来るでしょう。また、有料の転職サイトで扱っている非公開求人は無料の転職サイトに比べるとライバルが少ないため採用率が高い傾向にあります。
なぜ転職サイトは無料で利用できるの?
一般的な転職サイトは求職者が無料で出来る場合がほとんどです。代わりに企業が求人情報を掲載する広告費を支払っていたり、採用が決まった場合に紹介料を支払っているケースが多いです。
具体的には内定者が決まった段階や就職して1年後に年収の数割を転職サイトに支払うという契約になっている場合が多いでしょう。言い出しづらい年収交渉を代わりに行ってくれる転職サイトが多いのもこのような理由があるからです。
転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違いを大まかに言うとアドバイザーに転職活動をサポートしてもらうか、しないかです。
一般的な転職サイトとは様々な求人情報が乗っているサイトの事を指します。転職サイトの中で自分の希望条件にあった求人に応募するため、よりスピーディーに転職活動を行うことが可能です。

また、転職エージェントは専門のアドバイザーが求人の紹介や履歴書添削、面接対策などを行ってくれるサービスです。無料で利用できるものがほとんどのため、転職活動に自信がない方は転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントを利用することで自分の魅力をより企業にアピールすることが出来るため、早く内定を貰える可能性が高くなります。

スカウト機能でスカウトをもらえないこともある?
スカウト機能を持つ転職サイトも多くある中で、利用者としてスカウトって本当に届くの?と不安に思ってる方もいるかもしれませんね。安心してください。しっかりと経歴を登録すれば、ほとんどの場合スカウトを受け取ることができます。また、スカウトを万が一もらえなかったとしてもレジュメをブラッシュアップすればスカウトを受け取れる可能性が高くなります。どちらにしても、マイナスにはならないと思いますので、どんどんスカウト型転職サイトに登録することをおすすめします。スカウトをもらえないかもと登録しないのはとても時間がもったいないです。
転職サイトで内定をもらった後に辞退できる?
通常の転職活動と同じように、転職サイトで内定を貰った場合も辞退は可能です。
しかし内定辞退は企業にとっては負担となる行為のため、出来るだけ早く判断し連絡することが大切です。企業に失礼にならないように丁寧にお断り連絡を入れるなど誠意をもって対応しましょう。
また、他の企業の選考結果も踏まえて入社の判断をしたい場合や家族と話し合っている途中の場合などすぐの判断が難しい時は、内定承諾の回答期限を延長可能か企業に確認してみても良いかもしれません。転職エージェントを利用して内定が決まった場合は内定承諾の回答期限を延長可能かの確認を転職エージェントが代行してくれる可能性もあるため相談してみてはいかがでしょうか。
転職サイトやエージェントはなぜ無料で使えるの?
ほとんどの転職サイトやージェントは、無料で利用することができます。中には、なぜ無料なのか、怪しくはないのかと思う方もいることでしょう。ご安心ください。仕組みとして、企業が採用成功した場合は、その時点でエージェントなどに対して利用料を払っていることが一般的です。そのため、サイトやエージェントの利用者、つまり求職者は無料で利用することができるのです。無料だからといって怪しいなどということはないのでご安心ください。
転職サイトやエージェントの利用はどんな人にお勧め?
転職が初めての方やできるだけスムーズに転職したいという方に転職サイトヤージェントは特にお勧めです。担当者やアドバイザーは転職のプロなのであなたの希望や経歴から適切な企業を提案してくれることでしょう。また、経験豊富な担当者の場合は、応募先企業の内部も熟知していたりするので入社後の認識のズレが生じにくいです。
ITエンジニアにおすすめの転職サイトは?
1位はレバテックキャリア、2位はリクルートエージェントIT、3位はウィルオブテックキャリアです。▶各IT転職サイトの評判・特徴はこちら

IT転職サイトおすすめ19選まとめ

まとめ

転職サイトを利用する際、求人情報の多さやサポートの手厚さはもちろん大切です。

しかしそれだけではなく、希望する職種や勤務形態、自分自身がどのような経験やスキルを持っているのかでも選択する転職サイトが異なることが分かりました。

自分の条件とマッチする転職サイトに出会うことが出来ればより効率的に転職活動を進めることが出来るでしょう。

転職活動は自分のスキルや経験が良ければ良い企業に採用されるとは限りません。

面接官への伝え方や企業との相性、求人のタイミング、運など全てが重なって内定に繋がります。

この記事を読んで興味のある転職サイトが見つけられたり、現在の転職活動方法を見直すキッカケになれば幸いです。

キャリアコンサルタント-小松茂樹
キャリアコンサルタント
小松さん
自分に相応しい仕事を見つけるためには、大きく3つの判断軸から仕事を考える必要があります。1つは自分が興味・関心のある領域かどうか。2つ目は自分の経験や能力を活かせるかどうか。3つ目は現実に求人があるかどうか。自分の興味・関心、能力、求められている職務内容や条件がマッチングするような求人が見つかるまで、根気強く様々な求人に目を通してみることが、「急がば回れ」で自分のキャリア形成を進めていくことにつながります。転職活動、頑張ってください。

キャリアコンサルタント-永田修也
キャリアコンサルタント
永田さん
どんな業種にも共通して言える事だと思うのですが、転職で大事になってくるのはやはり「今よりも〇〇になること」であると思います。それが人によっては「収入アップ」の場合や「スキルアップ」であるかもしれません。自身で独自に企業へ応募することも1つですが、それですと分析不足になり入社してから辞めたいと思ってもすでに遅いという可能性もあります。転職サイトを活用し助言をもらう事で企業の情報を精査できたり、自己を見つめ直すきっかけになりますので、今回の記事をしっかり読み込んで活かして頂ければと思います。

IT転職サイト関連記事

  • 2022年11月21日

エンジニア向けスカウト型転職サイト10選|賢く転職するためのポイントも解説

今の会社に疑問はあるけれど転職出来るか不安で一歩踏み出すことができない、年収やスキルをアップしたいけれど他の会社に受かる自信がないという方は多いのではないでしょうか。 そんな時は企業側からスカウトの依頼がくるスカウト型転職サイトがおすすめです。 今回はスカウト型転職サイトを選ぶ時のポイントやおすすめのスカウト型転職サイトについてまとめました。この記事が転職について迷っている方の参考になれば幸いです […]

  • 2022年11月28日

SE(システムエンジニア)に強いおすすめの転職サイト16選|利用の流れや成功させるポイントを紹介

IT人材により需要が高くなっているSE(システムエンジニア)。 この記事を読んでいる人は、 こんなことが気になっているでしょう。 そこで今回は、SE転職を考えたらまずやることやSEの転職おすすめサイトなどSEの転職に必要なことを完全網羅しています。 初めて転職する方でも分かりやすいように具体的に特徴などを書いていますよ。 SE転職を考えたときにやることはこれ SEの転職おすすめサイトを紹介 IT転 […]

  • 2022年11月28日

理系出身者におすすめの転職サイト13選|全50以上のサイトから厳選紹介

最近では理系への道に進む人が減少している一方で、理系専門の求人は増加しています。 理系転職には専門的な分野がそれぞれ異なるので自分に合った求人を見つける必要があります。 本記事では理系転職を成功させるポイントや、おすすめの転職サイトを詳しく紹介しています。 理系の転職活動を成功させたいと考えている方、転職活動をしたいけど何をしたらいいか分からない方はぜひ本記事に目を通してみてください。 理系転職を […]

  • 2022年11月28日

ITコンサルタントにおすすめのIT転職サイト10選|評判や口コミや利用手順も徹底解説

ITコンサルタントしてキャリアアップしたいと考えている方にとって、次のステップが転職ではないでしょうか。 転職することによって、年収アップや新たなチャレンジが可能になるでしょう。 ITコンサルタントとして転職するには、コンサルの職種で強い転職サイトを利用したいはずです。でも、自分ではどこがいいかわからないという方もいるでしょう。 この記事では、そんな方にのためにITコンサルタント転職に強い転職サイ […]

  • 2022年12月1日

技術者向け転職サイトをピックアップ!おすすめの転職エージェントも合わせて紹介

インターネットで転職サイトを検索すると、さまざまなタイプがずらり並びます。技術者、いわゆるエンジニア向けの転職サイトも両手では足りないほどの数です。 技術者として転職を考えたあなたも、こういった疑問が浮かんだのではありませんか?本記事では技術者向けの転職サイトをランキング形式で解説、併用してほしいおすすめの転職エージェントも紹介しています。 転職を成功させるためにも、ぜひ最後まで読んでみてください […]