Javaで大手に転職する方法を徹底解説!未経験で転職は出来るのかも併せて紹介

この記事にはプロモーションが含まれます。

最も需要が多く、人材が不足しているJavaエンジニア
Javaのスキルは転職に有利であり、大手もJavaエンジニアを求めています。

しかし、求められるスキルが高く転職できるのか不安に思う方、そもそも未経験だから
転職できるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

Javaエンジニアとして大手に転職するにはどうしたら良いのか?
未経験でJavaエンジニアへの転職はできるのかな?

この記事を読んでいるあなたも、おそらく同じような疑問を持っているのではないでしょうか?
そこで、本記事では、Javaエンジニアとして大手に転職する方法を徹底解説していきます。

ぜひ、最後まで読んで参考にしてみてください。

転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった

\2023年最新 IT転職エージェントおすすめ3選!/

ウィルオブ・テック
ウィルオブ・テックキャリア
リクルートエージェントIT
リクルートエージェントITエンジニア
レバテックキャリア
レバテックキャリア
・専属2名体制のサポート
・約7割が非公開求人
・国内最大の求人数
・転職支援ツールが充実!
・エンジニア転職専門
・16,000以上のIT求人
ITの公開求人数約1,170件
公開求人数約4.5万件
ITの公開求人数約1.6万件
Javaエンジニアとして大手に転職する方法
  • Javaエンジニアとして実務経験を積む
  • 大手に求められるスキルを知る・身につける
  • 志望動機を明確にする
  • IT転職エージェントやIT転職サイトを利用する
  • 内定を確実に取りたい方は専属2名による手厚いサポートのウィルオブ・テックがおすすめ
  • リクルートエージェントITは国内の転職支援実績No.1
  • 20代の方や初めてのIT転職ウィルオブ・テックを利用しよう

【公式サイト】
https://willof.jp/techcareer/

IT転職エージェント選び方 ウィルオブテックキャリア リクルートエージェントIT レバテックキャリア
目次

大手にJavaの案件が多い理由

大手にJavaの案件が多い理由

大手にJavaの案件が多い理由は、Javaが汎用性、堅牢性、信頼性の高いプログラミング言語であり、
Javaを必要とする案件の需要が高いからです。

実際に、Javaは、世界中のシステムやアプリに多く利用されたり、官公庁や大手企業などで
長く利用されたりと多くの実績がある言語です。

そのため、今でもJavaを用いた保守・開発を必要とする案件は多数存在します。
例えば、銀行システムやWeb版のアプリケーション、Android開発などで求められています。

今後もJavaの汎用性、堅牢性、信頼性を超える言語が登場しない限りは、
Javaを必要とする案件の需要は減ることはないでしょう

Javaエンジニアで大手に転職する場合に必要な実務経験は2-3年程度

Javaエンジニアで大手に転職する場合に必要な実務経験は2-3年程度

大手へJavaエンジニアとして転職するには、2〜3年の実務経験が1つの指標となります。
その理由は、大手がJavaエンジニアとして求める人材は、即戦力となる人材だからです。

即戦力とは、Javaエンジニアとしてすぐに現場で仕事ができるかどうかです。
そのためには、システム開発に従事した経験などの現場経験はある程度必要になります。

しかし、実務経験は1つの指標であり、実務経験が浅い場合でも、その不足分を埋めアピールできる実績
あれば、即戦力として認められるでしょう。

大手がJavaエンジニアとして求める人材は、即戦力となる人材であるかどうかで、
その1つの判断要素として2〜3年の実務経験は有利です。

Javaエンジニアの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • 専属2名のアドバイザーが付く!Javaエンジニアの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

  • IT求人数業界NO.1!Javaエンジニアの転職者多数が利用するエージェント!非公開求人は数万件以上!多くの求人から理想の職場を見つけよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/

  • Javaエンジニアの転職に強い!運営15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

Javaエンジニアで大手に転職する場合に必要なスキルセット

Javaエンジニアで大手に転職する場合に必要なスキルセット

Javaエンジニアとして大手へ転職するためには、もちろん最低限のプログラミングの基礎知識は必須です。
しかし、それ以外にもおさえておくべき必要なスキルがあります。

以下のスキルを身につけておくことで、大手転職の際には、アピールポイントになるかもしれません。

大手転職に必要なスキル
  • Gitを使ったバージョン管理やチーム開発
  • フレームワークを用いた開発

①Gitを使ったバージョン管理やチーム開発の経験

Javaエンジニアとして大手へ転職するには、Gitを用いたバージョン管理やチーム開発の経験は、
評価ポイントになります。

なぜならば、大規模なプロジェクト進行には、チームでの開発が当たり前で、その際には、
プログラミングの基礎知識だけでなく、チーム開発経験のある人の方が即戦力となるからです。

Gitとは、ファイルのバージョン管理をするツールであり、不具合が起こった際、前のバージョンに戻す操作で、
エンジニアとして現場で働くためには、必須のスキルです。

Gitを用いたバージョン管理やチーム開発の経験は、評価ポイントというよりは、
減点されないために必須のスキルと言えるかもしれません。

②フレームワークを用いた開発経験

Javaエンジニアとして大手へ転職するには、フレームワークを用いた開発経験は、
評価されるポイントになります。

なぜなら、フレームワークは、多くの企業の開発現場で使用され、このフレームワークを使用しないと、
膨大な時間がかかってしまうからです。

ちなみに、フレームワークとは、Javaを使用する開発現場で作業効率を高めるためには、
欠かせない土台です。

そのため、フレームワークを実践レベルで使いこなせる知識と経験値は評価ポイントになります。

Javaの案件がある大手企業をご紹介

Javaの案件がある大手企業をご紹介

Javaで大手へ転職するために必要なスキルを理解できたところで、そもそもJava求人を出している大手には、
どんな企業があり、どんな案件があるのかを確認しておきましょう。

今回は、Javaの案件があり、Javaの求人を出している大手より、以下の4社を紹介します。

Javaの案件がある大手企業
  • サイバーエージェント
  • リクルートHD
  • 楽天
  • DeNA

Javaの案件がある大手は、どんな企業で、どんな案件があるのかを知っておくことは、
大手へ転職する際の企業選びに役立つでしょう。

①サイバーエージェント

サイバーエージェントとは、メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業などを
主軸として、インターネットビジネスに特化した会社です。

Javaの案件としては、メディア事業、広告プロダクト、ゲーム開発など多岐に渡ります
インターネットビジネスに特化した会社であるため、どの事業にも幅広くJavaが使用されており、幅広いジャンルに案件が存在します。

②リクルートHD

リクルートHDとは、テクノロジーを活用して、採用活動をサポートするHR事業、
販促領域と人材領域の2つで構成されるメディア事業、国内外への人材派遣事業をする会社です。

Javaの案件としては、Webアプリケーションに関連した案件が多く存在します。
エンジニアとしてのみならず、顧客の要件定義をする能力やチームをまとめるマネジメント力も求められそうです。

③楽天

楽天とは、インターネットサービス、金融サービス、通信事業、プロ野球球団の運営など、
グローバルに展開している企業です。

Javaの案件としては、アプリケーション、インフラ、セキュリティ、など幅広いジャンル
案件が多数存在しています。

インターネットサービスを展開しているため、どのジャンルにも多数のJava案件が存在し、Java求人が求められています。

④DeNA

DeNAは、ゲーム、ライブストリーミング、ヘルスケア、スポーツなど、さまざまな分野に
事業を展開する会社です。

Javaの案件としては、ゲーム、ライブストリーミング、ヘルスケア、などのインターネットを介した
クラウド事業
に多くの案件が集中しています。

スマートフォーン向けのアプリケーションなどでは、さまざまな案件が存在していることでしょう。

Javaエンジニアの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • 専属2名のアドバイザーが付く!Javaエンジニアの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

  • IT求人数業界NO.1!Javaエンジニアの転職者多数が利用するエージェント!非公開求人は数万件以上!多くの求人から理想の職場を見つけよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/

  • Javaエンジニアの転職に強い!運営15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

Javaで大手への転職を成功させるポイント3選

Javaで大手への転職を成功させるポイント3選

Javaエンジニアとして大手への転職を成功させるためにおさえておくべきポイントを3つ紹介します。
転職を成功させるためには、どれも重要なポイントなのです。

Javaエンジニアとして大手への転職を成功させるポイント
  • 志望動機を明確にし、自分の軸を定める
  • 自分のスキルがどう役立つか、きちんと伝える
  • 転職サポートを利用し、自分を客観視する

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

ポイント①大手への志望動機を明確にしておく

大手への転職を成功させるには、志望動機を明確にする必要があります。

なぜなら、志望動機を曖昧なままで、転職を進めると、最終結果が自分の望むものとは異なってしまい、
満足いく転職とならないからです。

志望動機を明確にするとは、自分が大切にする軸を定めることになります。
例えば、大ヒットするアプリを作りたい、最先端の分野で働きたいなどです。

ただ大手に転職をしたいだけではなく、なぜ大手に転職をしたいのか、深い部分まで
明確にしておきましょう。

ポイント②自分のJavaにおけるスキルセットが伝わるようにする

Javaエンジニアとして大手へ転職を成功させるには、まず自分のスキルをきちんと伝える必要があります。

なぜなら、大手は即戦力となるスキルを持った人を採用したいからです。
現状のスキルをきちんと伝え、自分のどんなスキルが企業にとって役に立つのかを伝えましょう。

もしも、スキル面であまりに求人条件とかけ離れているようであれば、他の企業を探すか、
条件レベルまでスキルを磨く必要があります。

無理をしたり、偽ったりするのではなく、自分の現状のスキルがどう企業の力になれるかを
きちんと伝えること
が大切です。

ポイント③IT転職エージェントやIT転職サイトを利用する

大手へ転職を成功させるためには、IT転職エージェントやIT転職サイトを利用し、
転職サポートを利用するべきです。

なぜなら、自分だけで転職活動をしていると、自分のことを客観視できないため、ミスマッチが起こるなど、
転職に失敗するからです。

IT転職エージェントやIT転職サイトを利用することで、業界に詳しく、実績のあるアドバイザーが客観的なアドバイスをくれるため、自分に合う企業とマッチできます。

大手への転職を成功させるためには、自分一人で転職活動をするのではなく、
IT転職エージェントやIT転職サイト利用して、他人の力も上手く利用すると良い結果につながるでしょう。

Javaで大手に転職する際におすすめのIT転職エージェント・IT転職サイト

Javaで大手に転職する際におすすめのIT転職エージェント・IT転職サイト

Javaで大手に転職する際におすすめのIT転職エージェント・転職サイトを3つご紹介します。
大手に転職するために利用したい転職エージェント・転職サイトのポイントは以下の3つです。

転職エージェントを選ぶ際のポイント
  • IT業界に詳しいアドバイザーのサポートがあるか
  • 大手への転職成功実績があるか
  • ある程度の求人数があるか

実際にそれぞれの転職エージェント・転職サイトをご紹介するので、自分に合う転職サービスをぜひ活用してみてください。

マイナビITAGENT|多数の転職者が年収UPに成功

マイナビITAGENT|多数の転職者が年収UPに成功

マイナビITAGENTの特徴
  • IT業界で年収アップを叶える転職ができる
  • 転職マニュアル完備だから、はじめての転職でも安心できる
  • キャリアアドバイザーの手厚いサポートがある

マイナビITAGENTは、人材紹介大手企業のマイナビ株式会社が運営する、
IT業界を専門とした転職エージェントです。

転職マニュアルや手厚いサポートがあるため、はじめて転職をされる
第二新卒や20〜30代の若手におすすめ
です。

求人数は、公開されている数だけでも35,704件もあります。

求人を探す際には、希望する職種や勤務地、業種、年収など細かく検索条件を絞れるため、
自分が希望する条件で求人を探しやすいでしょう。大手に絞って求人を探すこともできます。

あわせて読みたい
【全て暴露】マイナビIT AGENTの評判と特徴を徹底解説 マイナビITAGENTは、IT業界未経験者でも利用できる転職エージェントです。 また運営元がマイナビエージェントということもあり求人の種類は、 「インターネット・広告・...

リクルートエージェントIT|業界最多数の求人数

リクルートエージェントIT|業界最多数の求人数

リクルートエージェントITの特徴
  • 転職支援実績No.1の実績がある
  • 業界最大の非公開求人数がある
  • IT業界に詳しいキャリアアドバイザーの支援がある

リクルートエージェントITは、人材紹介最大手の株式会社リクルートが運営する、
ITエンジニア向け転職支援エージェントです。

IT業界に詳しいキャリアアドバイザーが求人探しから、転職先との交渉まで徹底的に転職を支援してくれます。妥協することなく、納得した転職を実現したい方におすすめです。

求人数は、公開求人数が49,541件、非公開求人数が62,197件と合計で10万件以上の求人があります。
注目すべきは、非公開求人数です。

リクルートエージェントITだからこそ見つかる求人もあるかもしれません。

あわせて読みたい
リクルートエージェントITの評判を全て暴露!メリット、デメリットも併せて解説 転職エージェントの中でも最大手と位置付けされるリクルートエージェント。その評判のほとんどは良いものとされていますが、エンジニアやIT関連の転職でも同じなのでし...

レバテックキャリア|ITエンジニアの転職に特化

レバテックキャリア|ITエンジニアの転職に特化

リクルートエージェントITの特徴
  • エンジニア特化15年でエンジニア市場の知見が豊富である
  • 初回提案90%内定のマッチング精度がある
  • マンツーマンによる徹底サポートがある

レバテックキャリアは、IT・Web業界における人材紹介事業を行うレバテック株式会社が運営する、
ITエンジニア向け転職支援エージェントです。

エンジニア特化で15年運営する実績と、エンジニアキャリアを知り尽くすアドバイザーによって、
一人ひとりと向き合いベストな選択してくれます。マッチング精度の高い転職を望む方におすすめです。

職種や業種だけでなく、言語から求人を探すこともでき、Javaの求人数は、4,883件です。
さらに上場企業などのこだわり条件を追加し検索できるため、理想な大手求人を探すこともできるでしょう。

Javaエンジニアの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • 専属2名のアドバイザーが付く!Javaエンジニアの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

  • IT求人数業界NO.1!Javaエンジニアの転職者多数が利用するエージェント!非公開求人は数万件以上!多くの求人から理想の職場を見つけよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/

  • Javaエンジニアの転職に強い!運営15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

Javaは未経験からだと難しい言語で転職も厳しい

Javaは未経験からだと難しい言語で転職も厳しい

未経験でJavaエンジニアへ転職することは、不可能ではありません。
しかし、おすすめはできません。

不可能でない理由は、Javaの需要が高く、エンジニアが不足しているため、実際に未経験者でも
採用している企業があるからです。

おすすめしない理由は、Java言語が未経験者には難しく、挫折する可能性が高いからです。

しかし、未経験者で募集している企業は、客先常駐(SES)が多く、労働条件・環境が悪い
ブラックな働き方になりやすい傾向にあります。

もしもJavaエンジニアを目指すのであれば、未経験で転職するのではなく、まずは最低限の知識を身につけ、
何かアピールできる実績を作ってからがおすすめです。

Java Goldを所有していると大手への転職が有利になる!

Java Goldを所有していると大手への転職が有利になる!

Java Goldを所有していることで、Javaをメイン言語とする大手転職には有利となる可能性はあります

なぜならば、Java Goldは、世界的に有名かつ通用する資格の1つであり、取得していることが、
Java知識の客観的アピールになるからです。

実際、Java Goldを資格手当の対象とし、資格手当を支給する企業もあります。
そのため、Java Goldを取得していることは、Javaの知識をきちんと身につけているかどうかの指標でもあるのです。

Java Goldの資格を所有しているから採用される、というケースはないかもしれませんが、
少なくとも所有していないよりは、転職に有利になることでしょう。

Javaで大手に転職する方法まとめ

Javaで大手に転職する方法まとめ

最後に、Javaエンジニアとして大手企業へ転職するまでを4ステップでまとめてご紹介します。
ぜひ、Javaエンジニアとして大手へ転職する際に参考にしてください。

STEP
Javaエンジニアとして実務経験を積む

実務経験は、2〜3年が目安であり、1つの指標です。

STEP
大手に求められるスキルを知る・身につける

以下の2点を経験し、スキルとして身につけておくと評価ポイントになります。
・Gitを使ったバージョン管理やチーム開発の経験
・フレームワークを用いた開発

STEP
志望動機を明確にする

志望動機は、自分が大切にする軸であり、明確にすることで満足のいく転職となります。

STEP
IT転職エージェントやIT転職サイトを利用する

IT転職エージェントやIT転職サイトは以下の3社がおすすめです。
・マイナビITAGENT
・リクルートエージェントIT
・レバテックキャリア

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次