レバテックフリーランスでも副業探しは可能!始め方・探し方・注意点について解説

レバテックフリーランスでも副業探しは可能!始め方・探し方・注意点について解説

副業目的でも認知度の高いレバテックフリーランスを使ってみたいと考えている方は多いです。

レバテックフリーランスにも副業向きの案件があるのかな?
副業目的でレバテックフリーランスの利用は間違っている?
がっつり稼ぎたい方におすすめされることの多いレバテックフリーランスゆえに、副業探しとなると上記のような疑問も浮かんでしまいますよね?

本記事ではレバテックフリーランスを利用したエンジニアの副業について解説しています。副業の始め方・探し方・注意点なども詳しく紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

  • レバテックフリーランスでも副業探しが可能なことを紹介
  • 副業の始め方・探し方について解説
  • レバテックフリーランスで副業をやるメリット・デメリットについて
  • 副業に際し押さえておくべきポイント5つを紹介
目次

IT関係の副業・在宅案件は増加傾向

IT関係の副業・在宅案件は増加傾向

以前までは表立ってできなかった副業も、働き方改革の推進によって企業からも認められることが多くなってきました。

またIT業界ではリモートワーク可能な仕事が多く、フリーランス向けの在宅案件として市場での数が増加してきています。この2つの理由から、IT関係の副業向け在宅案件は増加傾向です。

企業側も副業としての案件を積極的に依頼しており、実績も確実に伸びてきています。今後の副業案件にも期待が持てる状況です。

レバテックフリーランスでも副業探しは可能!

レバテックフリーランスでも副業探しは可能!

冒頭で述べたとおりレバテックフリーランスでは週5の案件が多数を占めます。しかしながらレバテックフリーランスでも副業探しは十分可能です。

市場における副業への注目度もあり、レバテックフリーランスでも週3からの案件が増加しています。

また稼働日数や時間について柔軟に対応してくれる案件も存在し、トップページに副業・複業タブが作成されるまでになりました。

現在はレバテックフリーランスの公開案件数42432件中、4656件が副業向け案件として検索できる状況です。(2022年10月での情報)

レバテックフリーランスの副業案件について解説

レバテックフリーランスの副業案件について解説

副業案件はあると言われて、どんな内容なのか気になる方もいるでしょう。ここではレバテックフリーランスが保有する、副業向け案件の傾向について解説いたします。

週2からの稼働案件あり

レバテックフリーランスの副業案件では週3案件が中心ですが、最低稼働日数が週2・週1の案件も存在します。土日やまとまった時間を利用して、業務をこなすことも可能です。

リモートOKかつ長期案件も多数あり、選択肢の幅も広くなっています。実際の稼働は発注元と相談してからとなるので、より自分の働きやすい形で参画することも不可能ではありません。

稼げる額はスキル次第

副業案件でどれくらい稼げるかを一概に説明することは難しいです。受諾する個人のスキルや経験により、報酬額も変化します。

エンジニアが副業で得る収入のもっとも多い価格帯は約5万円と言われますが、高いスキルを持っていれば月30万円ぐらいは現実的なラインです。

ちなみに精算の基準が稼働時間の場合、同じ単価・同じ週2稼働でも報酬に違いが出る点は考慮しておきましょう。

レバテックフリーランスで副業を始める前に

レバテックフリーランスで副業を始める前に

副業に魅力を感じて実際に行動する前に、確認・準備しておきたいことがあります。トラブルを避けるため・副業を成功させるために必要なことなので、必ずやっておきましょう。

本業の就業規則を確認

働き方改革の推進で副業が解禁された企業が多くても、自身の会社が副業OKとは限りません。副業が禁止となっている可能性もあるので、必ず就業規則に目を通しておきましょう。

確認を怠って副業を始めた場合、予期せぬトラブルにつながる恐れがあります。納税手続きから副業が判明することもあるので、禁止とわかってやるのはおすすめしません。

ポートフォリオを作成

副業がOKだとわかったら、次に仕事を見つける準備を始めます。まずはスキルのアピールに使うポートフォリオを作成しましょう。

これまでの経験や実績と共に、自分の得意分野やこれから携わりたい仕事について記載します。ポートフォリオは、自身のスキルを客観的かつ分かりやすく伝えるものです。

副業案件を効率よく受諾するためにも、ポートフォリオの作成は必須とも言える作業となります。

エンジニアに最適な副業の探し方

エンジニアに最適な副業の探し方

ポートフォリオの作成できたら、実際に副業案件を探し始めることになります。副業を探すのにおすすめの方法は次の3つです。

  • クラウドソーシングサイトを利用する
  • エージェントを利用する
  • 人脈を利用する

それぞれの強みを理解して、自分の状況に合った方法を選びましょう。

副業の探し方①クラウドソーシングサイトを利用する

クラウドソーシングサイトの強みは、扱う案件の多数が在宅であることです。そのためフルリモートでの副業を希望するのなら、クラウドソーシングサイトは選択肢のひとつになるでしょう。

案件の数も豊富なため仕事の範囲も広いです。デメリットは高単価の案件が少ないことで、稼ぐためには数をこなす必要があります。

自身の手で案件を探し応募するという、一定の手間が発生することもマイナス要因です。

副業の探し方②エージェントを利用する

次はエージェントを使う方法です。レバテックフリーランスのように、エージェントの中には副業向きの案件を扱うサービスもたくさんあります。

エージェントの強みは営業することなく、自分のスキルに合った仕事を紹介してもらえることです。副業向きでありながら高単価の案件が存在するのも魅力となります。

ただしエージェント選びに失敗すると、案件がまったく紹介されないこともあるので注意が必要です。

副業の探し方③人脈を利用する

既存のサービスを利用せずに、フリーランスとしての人脈を使う方法もあります。この方法の利点は、よりリアルな情報で案件を選択できることです。良い悪いに関わらず、いろいろな意見を聞くことも可能でしょう。

案件につながる機会は頻繁ではないこと、条件交渉しづらいことなどがデメリットとして考えられます。副業を通じて良い仕事に巡り合える期待もあるため、人脈を利用するのもおすすめです。

エンジニアにおすすめの副業は?

エンジニアにおすすめの副業は?

エンジニアの副業として、具体的にどんなものがあるのか疑問に思っている方もいるでしょう。ここではエンジニアにおすすめの副業3つについて紹介していきます。

おすすめ副業①Webライティング

おすすめの副業、最初はWebライティングです。エンジニアがWebライティングで発揮できる強みは専門性、実際に現場で働いている知識を活用し読者の悩みを解決します。

自宅のパソコンを使って取り組めるので副業に最適です。Webライティングの報酬は1文字いくらの文字単価が基本ですが、専門性が高いほどその文字単価が上がっていきます

SEO知識も加われば報酬がさらにアップする、発展性のある副業です。

おすすめ副業②プログラミング講師

プログラミングは学校の授業でも取り入られており、今後も講師としての需要に期待できます。クライアントがオンラインプログラミングスクールとなる講師がおすすめです。

自宅にいながら業務に当たることができ、時間もある程度は調整がききます。社会人を対象としたスクールなら、平日夜や土日に合わせて働くことも可能です。

おすすめ副業③アプリケーション開発

副業の中でも単価が高めとなるのがアプリケーション開発です。開発に従事した経験とスキルが必要ですが、副業として満足のいく収入が得られる可能性が高い選択と言えます。

ほかの副業と違って、報酬に比例する時間コストも高いのが欠点でしょう。高いスキルがあれば対応可能な範囲も広がりますので、能力に自信のある方におすすめです。

レバテックフリーランスで副業をやるメリット5選

レバテックフリーランスで副業をやるメリット5選

これまでは副業をやるという前提で解説してきました。ここであらためて、レバテックフリーランスで副業をやるメリットについて紹介していきましょう。以下にメリット5選としてまとめてみました。

  • 隙間時間を使って収入が増加
  • いつもとは違う経験を積める
  • 新しい技術にも挑戦できる
  • フリーランスへの適正もわかる
  • 新たな人脈が形成される

メリット1.隙間時間を使って収入が増加

副業は本業の合間を縫って収入を得る手段となります。副業を始めることによって、なんとなく過ごしていた時間が収入に変わるのは大きなメリットです。

プライベートの時間も確保しつつ、平日夜や土日の空き時間を使って副業に取り組みましょう。増えた収入で、家族との時間や趣味をより充実させることも可能です。

メリット2.いつもとは違う経験を積める

副業にどういった案件を選ぶかは自分次第ですので、本業とは違う経験を積むこともできます。社員の立場では仕事を選ぶことが難しいため、新しいチャレンジもしにくいものです。

副業として新たな分野に挑み仕事の幅を広げることは、将来の自分にとってもプラスになります。自分の意志でいつもとは違う経験を積めるのも、副業ならではのメリットでしょう。

メリット3.新しい技術にも挑戦できる

副業の選択にルールはないので、本業では携われない技術にも挑戦できます。エンジニアとして新しい技術に興味があるのに、会社では触れることもできないというケースは珍しくありません。

業種や職種を飛び越える業務は、会社に属している限り難しいと言えるでしょう。副業なら何の制約もなしに、最初の一歩を踏み出すことが可能です。

メリット4.フリーランスへの適正もわかる

副業を続けることで、フリーランスへの適正もわかります。自分でスケジュールを管理し、期日までに仕事を終わらせるという部分はフリーランスと同様です。

副業によってフリーランスの働き方や、自己管理の難しさを体験できます。エンジニアとしてゆくゆくはフリーランスにと考えている方にとって、副業での働き方がやっていけるのかどうかの指針になるでしょう。

メリット5.新たな人脈が形成される

副業で携わった案件元との関係は、エンジニアとしての新たな人脈につながります。特にフリーランスを目指しているのなら見逃せないメリットです。

フリーランスでは人脈の広さも成功の一要素となりますから、副業による関係も将来においてプラスになる可能性があります。

レバテックフリーランスでは勉強会や交流会などのイベントも実施しているので、人脈形成の観点からもおすすめです。

レバテックフリーランスで副業をやるデメリット2選

レバテックフリーランスで副業をやるデメリット2選

次はレバテックフリーランスで副業をやるデメリットについて解説します。副業を始める前に知っておきたいデメリットは次の2つです。

  • プライベートの時間は減る
  • 場合によっては本業にも影響が及ぶ

デメリット1.プライベートの時間は減る

プライベートの時間は確保しつつ、隙間時間で働くというのが副業です。しかしながら本業が忙しかったり、予定外の私用などが発生したりすると、隙間時間も減っていきます。

隙間時間が減少しても案件はこなす必要があるので、最終的にはプライベートの時間を削って対応することになるでしょう。さまざまな要因でプライベートの時間が減るのが、副業のデメリットと言えます。

デメリット2.場合によっては本業にも影響が及ぶ

プライベートの時間を削った副業への対応は心身にも影響を及ぼし、体調の乱れや気疲れを誘発します。そうした事態が長く続くと、本業へも支障が出てしまうでしょう。

収入を増やす目的の副業が、本業のマイナス要因になっては本末転倒です。場合によっては本業にも影響が及びかねない点も、気を付けるべき副業のデメリットとなります。

副業に際し押さえておくべきポイント5つを紹介

副業に際し押さえておくべきポイント5つを紹介

最後に副業に際し押さえておくべきポイントを5つ次にまとめておきます。どれも大切な内容ですので、しっかりと理解しておいてください。

  • 本業をおろそかにしない
  • 契約内容をよく確認する
  • 条件にこだわり過ぎない
  • 報酬の是非は時給で判断する
  • 確定申告の必要性を意識しておく

ポイント①本業をおろそかにしない

副業をするにあたって、本業をおろそかにしないことは大切なポイントです。企業側も本業をおろそかにしないことを前提に副業を認めています。

受諾する案件は自分のレベルに合ったもの、副業のスケジュールは余裕をもって組むこと、この2つが重要です。本業に迷惑がかかる事態は、絶対に避けるように取り組みましょう。

ポイント②契約内容をよく確認する

副業案件でもフリーランスと同様に、契約内容をよく確認する必要があります。契約の種類により責任の所在が変わるからです。

「準委任契約」と「請負契約」では業務に対する責任と、報酬が発生する基準が大きく違います。報酬受け取り時のトラブルを避けるためにも、契約内容の確認は必須事項です。

ポイント③条件にこだわり過ぎない

副業をしたいと考えていても案件が見つからないことには、なにも始まりません。すぐに副業に取り組むためには、条件にこだわり過ぎないことです。理想の条件が多いほど、見つかる可能性は低くなっていきます。

これはという譲れない条件をひとつ設定し、あとは柔軟に対処していきましょう。経験を積めば選べる案件も増えていきます。

ポイント④報酬の是非は時給で判断する

報酬の表示方法はさまざまですが、副業においては時給で判断するのがおすすめです。副業は隙間時間で対応するため、働ける時間には限界があります。

報酬が低くても、少ない稼働時間で多く進捗が取れる案件のほうが稼げる場合もあるので注意です。固定報酬の案件も時給を気にすることなく対応できるため、ひとつの選択肢となります。

ポイント⑤確定申告の必要性を意識しておく

副業での年間所得が20万円を超える場合は、本業とは別に確定申告が必要になります。所得ですので、収入から必要経費を差し引いた額が20万円以上だったらというのが条件です。

注意したいのは住民税で、所得が20万円以下でも自治体への申告が必要になります。本業の分は年末調整で処理できますが、副業分の確定申告および住民税の申告を忘れないようにしましょう。

レバテックフリーランスでも副業探しは可能!まとめ

レバテックフリーランスでも副業探しは可能!まとめ

週5案件の多いレバテックフリーランスでも副業案件を探すことは可能です。IT業界でも副業を認める企業が多くなってきており、この先も案件の増加が見込めます。

副業をやるメリットにプラスして手厚いフォローも受けられるのが、レバテックフリーランスをおすすめする理由です。副業に際し押さえておくべきポイント5つについても、レバテックフリーランスが助けになります。

さっそくレバテックフリーランスに登録して、副業案件をチェックしてみましょう。