レバテックフリーランスの評判と口コミ【リアルな声と案件の特徴などをご紹介】

レバテックフリーランス 評判

レバテックフリーランスは、ITエンジニア向けのフリーランス案件専門の求人サイトです。保有案件数は、3万件を超え年間紹介案件数10万件以上となっています。

多数の大手企業と提携しており、大手企業からのエンド直案件が多いのも特徴です。そのため、高単価な案件が多いと評判の高いエージェントとなっています。

ですが、評判を調べてみるとあまり良くない評判も目にすることがあるのではないでしょうか?そこで、皆さんの疑問をこの記事で解決するべくご紹介していきます。

レバテックフリーランスを使うべき?
レバテックフリーランスの評判が知りたい!

この記事では、レバテックフリーランスの評判や口コミをはじめ特徴や利用をお勧めする方などを丁寧にご紹介いたします。ぜひ、実際に利用する前に最後までお読みください。

【公式サイト】
https://freelance.levtech.jp/

良案件獲得のために読みたい!フリーランスエージェントおすすめランキング

フリーランスエンジニアへの転身を考えている方・高単価の案件を獲得したい方
こちらの記事がおすすめ。
フリーランスエージェント関連記事

フリーランスエンジニアがエージェントを利用すべき理由から、おすすめのフリーランスエージェントまで紹介しています。案件獲得を考えているフリーランスエンジニアはぜひ、ご覧ください。

フリーランスエージェントおすすめ19社を徹底比較!【2022年最新】

おすすめ15社を案件数・案件の単価・案件の質で徹底比較しています。またフリーランスエージェントの失敗しない選び方もご紹介。あなたに最適なフリーランスエージェントがきっと見つかります。
目次

レバテックフリーランスの基本情報

レバテックフリーランスの基本情報

レバテック株式会社は、レバテックフリーランス以外にもクリエイター向けエージェントやITエンジニアの新卒向けエージェント、転職エージェントなど複数のサービスを運営しています。

その中の一つがレバテックフリーランスとなります。

そのため、豊富な実績と経験が魅力的ですね。レバテックフリーランスではフリーランスだけではなく正社員なども紹介も関連サービスでしてもらうことができるということも特徴です。

公式サイトhttps://freelance.levtech.jp/

会社名 レバテック株式会社
所在地(本社)  東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
支店 東京、名古屋、大阪、福岡
料金 無料
サービスの利用期間 利用期限なし
求人数 年間10万件以上

レバテックフリーランスとは

レバテックフリーランスとは

ここでは、よりレバテックフリーランスをもっと詳しく知りために4つの特徴をご紹介いたします。

レバテックフリーランスをしっかり理解する上で欠かせないので、最後まで読んでくださいね。

  • 求人件数3万件以上で希望に合った案件を見つけやすい
  • レバテックフリーランスの担当者がフルサポート
  • 在宅やフルリモート案件もカバー
  • 企業からのエンド直案件が多く高単価
  •     

  • 福利厚生も充実

レバテックフリーランスの魅力ともいえる、それぞれの特徴について少し深堀して解説していきます。

公式サイト:
https://freelance.levtech.jp/

特徴①求人件数3万件以上で希望に合った案件を見つけやすい

レバテックフリーランスでは、現在後悔せれているだけでも3万件以上の案件があります。

もちろん、未公開の案件も合わせるとそれ以上になるでしょう。

豊富な案件の中からきっとあなたのスキルと希望に合ったものが見つかるでしょう。

年間10万件以上の案件紹介数を誇っています。これは、紹介数で合って保有数ではありません!

また、月刊新規案件数は600件程度なので今希望の案件がなくても、翌月にはある可能性があります。

継続して相談や面談をすることをおすすめします。

特徴②レバテックフリーランスの担当者がフルサポート

フリーランスになりたての方、これからフリーランスに転身する方は不安でいっぱいですよね。

「自分で交渉とかもしないといけないのか」

「自分で仕事をとってこないといけないのかな」

ご心配無用です!

レバテックフリーランスなら、担当者がフルサポートしますので単価交渉、条件交渉など全てお任せでOKです。

フリーランスになる上での不安要素や今後についても経験豊富な担当者に相談しながら進められます。

特徴③在宅やフルリモート案件もカバー

以前までは常駐型メインだったレバテックフリーランスですが、在宅やフルリモート案件も少しずつ増加してきています。2022年10月の数字では、公開案件数の30%ほどをリモート案件が占める状態です。

リモート案件だと別のエージェントを利用していた状態の方も、ある程度はレバテックフリーランスだけで対応できるようになりました。

案件が増加したと言ってもリモート案件に強いサービスには劣ってしまうので、利用の仕方には注意が必要です。

特徴④企業からのエンド直案件が多く高単価

レバテックフリーランスは、エンド直案件を豊富に取り扱っているため高単価を実現しています。

なんと、利用者の平均年収は800万円を超えています。

もちろん、これ以上稼いでいる方もたくさんいます。

フリーランスでも収入を落としたくない、むしろあげたい!と考えている方は一度レバテックフリーランスに無料相談、カウンセリングを受けてみてください。

特長⑤福利厚生も充実

レバテックフリーランスでは充実した福利厚生パッケージ「レバテックケア」が利用できます。フリーランスの頭を悩ます、税務関連の問題も完全サポート

税理士紹介・会計ソフト優待・確定申告セミナーなど注目のサービスが目白押しです。人間ドックやがん検診をはじめとした、ヘルスケアサービスも万全。

いろんなサービスの優待や、ライフイベント時にお金がもらえるお祝い制度など納得の保証が揃っています。

レバテックフリーランスの良い評判

レバテックフリーランスの良い評判

それではレバテックフリーランスの口コミをもとに、インターネットの評判が本当なのかどうか見ていきましょう。

まずはレバテックフリーランスの良い評判から確認していきましょう。

①フリーランスでも安定して稼げる

フリーランスでも安定して稼げる
利用えみさん
30代女性

評価:4.5フリーランスになるにあたって、不安要素がもちろん収入面。収入が途切れないかなど不安があった中、レバテックフリーランスで案件を受けてからはとても安定して稼げてます。

レバテックフリーランスだと、一つの案件が終了してもまた次の案件を紹介してもらえるので安定して稼ぐことができます。

また、中長期的な案件も多いためフリーランスながら収入が途切れることなく働けているという方も多いようです。

②レバテックフリーランスの担当者が優秀

レバテックフリーランスの担当者がとても優秀でした
利用あゆむ君
30代男性

評価:4他のエージェントとも面談を行いましたが、レバテックフリーランスは特に担当者が優秀でした。エンジニアリングに関しても知識が豊富で条件などもよく理解して紹介してもらえたので案件に参画後ギャップがほとんどありませんでした。

レバテックフリーランスの担当者は特に評判が高いです。

レバテック自体、グループサービスを多数運営しているのでITのプロが専任で担当をしてくれます。

参画後のフォローもあり、何か困ったときなども相談できるので心強いですね。

③様々な開発言語や職種で案件がある

様々な開発言語や職種で案件がある
利用まゆさん
30代女性

評価:4.0様々な職種や言語で案件があるので、とにかく希望通りの案件にたどり着きやすいです。なんでも担当者に聞き、妥協せずに探すことが大切です。

レバテックフリーランスは、ITエンジニア専門の求人サービスなのでその分専門度が高いスタッフ、様々な言語、職種の案件が豊富です。

少しマイナーな分野の経験が豊富という方でも、それにあった案件が見つかることでしょう。

まずは、レバテックフリーランスのホームページに公開されている案件一覧で探してみてくださいね!

④正社員時代よりも年収アップ

正社員時代よりも年収アップしました
利用まゆさん
30代女性

評価:4.0レバテックフリーランスで紹介してもらった2つ目の案件で正社員時代の月収超えることができました。これからもどんどん上を目指してスキルアップ、経験積んでいきたいです。

レバテックフリーランスの利用者の平均年収は800万円以上。実際にレバテックフリーランスで正社員時代の年収を超えたという人も多数います。

「今の年収だと満足できないな」

「フリーランスだと年収下がりそう」

と思っている方は、まずはレバテックフリーランスで案件を探して今の自分の業務内容と比較してみてください。

もしかしたら、レバテックフリーランスで今の正社員の月給を軽々と超える報酬がある案件を見つけることができるかもしれません。

公式サイト:
https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスの悪い評判

レバテックフリーランスの悪い評判

ここでは、レバテックフリーランスの悪い評判・口コミをご紹介いたします。

①未経験や経験が浅い場合は案件を紹介してもらえない場合も

インタビュアー
インタビュアー
実務経験がほとんどない状況で登録をしましたが、メールにて紹介できる案件がないときました。 

レバテックフリーランスのデメリットとして、経験の浅い方が受けることができる案件が少ないという点です。

プログラミングスクール卒業した直後で実務経験がない場合は、案件を紹介してもらうことが難しいのでまずは企業などに就職するもしくは他のエージェントにて実績や実務経験を積む必要があります。

②副業目的ならほかのエージェントもあり

インタビュアー
インタビュアー
副業で働きたいと思ってレバテックフリーランスに登録したけど、どれも稼働時間が長くて無理みたい。

この口コミは少し前のレバテックフリーランスを指したもので、現在は副業にも対応した案件が出てきています。検索条件にも「副業・複業」の項目が登場したのは、利用者のニーズに答えるためです。

案件の中身は週3、週2が中心で、中には週1の案件も存在します。どんな案件にも対応できるようになったレバテックフリーランスですが、副業案件の評判はまだまだです。

副業案件だけが目的なら、ほかのエージェントも利用したほうが選択肢は広くなります。

【評判から判断】レバテックフリーランスのメリット

それでは次に、良い評判からわかる、レバテックフリーランスのメリットを4つ説明していきます。

メリット①:年収やスキルアップできる求人が多い

レバテックフリーランス利用者の平均年収は800万円以上であり、案件の多くは、高い給与水準となっていることがわかります。

前職から給与アップできたという方が多く、スキルアップ・給与アップがレバテックフリーランスの大きなメリットといえるでしょう。 今の年収で満足できない方は、一度求人を見てみるのも良いかもしれません。

メリット②:担当者のサポートが手厚い 

担当者の手厚いサポートが受けられる点も、レバテックフリーランスの大きなメリットと言えます。

担当者の知識があるとないとでは、サポートの質に大きな差が生まれます。 駆け出しのフリーランスの方は特に右も左もわからないため、担当者のサポートが重要です。

レバテックはグループサービスを複数運営しているため、担当者もITのプロばかり。 安心して案件獲得前〜獲得後のサポートをしてもらうことができます。

メリット③:IT・WEB業界の求人に強い

ITエンジニア専門の求人サービスであるため、IT・WEB業界の求人を探しやすいというメリットがあります。

言語の種類も幅広いため、マイナーな分野が得意であっても自分に合った求人を探すことができるでしょう。 職種も豊富に取り揃えているため、自分の条件にマッチした案件を見つけやすい点が魅力です。

メリット④:マージン率が低い案件もある

レバテックフリーランスのマージン率は不明です。手数料が不明なことに、少なからず不信感を抱いている利用者も一定数存在します。

だからといってレバテックフリーランスの案件すべてが、高い手数料をとっているわけではありません。高単価かつマージン率が低い案件も多数あります。

商流が浅ければマージンも低く抑えられているので、フリーランスとしては狙い目の案件です。

公式サイト:
https://freelance.levtech.jp/

【評判から判断】レバテックフリーランスのデメリット

悪い評判からわかるレバテックフリーランスのデメリットは、主に2つあります。

デメリット①:未経験やスキル不足だと紹介される求人数が少ない

プログラミングスクール卒業直後など全くの業務未経験の状態では、紹介できる案件がないと連絡があるとのこと。

ほとんどの案件が「実務経験◯年以上」と記載されており、大体2年以上から募集案件数が増える傾向にあります。 最低でも実務経験が2年以上必要であり、未経験では案件を獲得できない点はデメリットと言えるでしょう。

紹介が難しい場合、一度企業に就職して経験を積んだり、他のエージェントで実績を積んだりする必要があります。

デメリット②:関東圏が中心で地方案件は一部の地域のみ

レバテックフリーランスの対応エリアは全国12か所ですが、公開されているほとんどの案件が関東圏のものです。

検索の選択肢として地方都市の名前はあるものの、該当件数はゼロ件がほとんどで多くとも100件以内の数にとどまっています。

地方の案件を希望する場合、レバテックフリーランスでは望む結果を得られない可能性が高いです。地方在住の方にとって、フルリモート案件以外は魅力的に映らないでしょう。

公式サイト:
https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスがおすすめな人

レバテックフリーランスがおすすめな人

様々なフリーランス向けのエージェントサービスがあるので、どこを利用するべきかどうかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ご自身の状況や稼働可能な時間などから使うべきエージェントを決めましょう

ここでは、レバテックフリーランスが特におすすめの方はどんな人なのかをご紹介します。

  • フリーランスとしてガッツリ稼ぎたい
  • 大手企業の案件で実績を積みたい
  • エンジニアとしての実務経験が2年以上
  • 正社員からフリーランスに転職する方

フリーランスとして稼ぎたい

レバテックフリーランスでは、多くの案件を取り扱っていますがその中でも目立つのが月の稼働時間が140~180時間の案件です。

ほぼフルコミットでの稼働を求めている企業が多いので、その分稼ぐことができるます。

しかし、最低稼働日数が週3~となっている場合などもありますので商談にて確認、交渉することも可能です。

大手企業の案件で実績を積みたい

レバテックフリーランスは、サイバーエージェントやグノシー、バンダイなど大企業からの案件も多数保有しています。

そのため、これからフリーランスとして実績を積みたい方にはぴったりといえるでしょう。

様々な案件、タスクに触れることができるので稼ぎながら学ぶことが可能です。

エンジニアとしての実務経験が2年以上

案件の中には、経験が浅い方でも応募可能なものもありますがほとんどの案件には実務経験〇〇年以上と記載されています。

そのため、実務経験2年以上だと申し込みできる案件が増える印象です。

しかしながら、カウンセラーに相談してみないとわからないことも多いですのでまずは面談を依頼してみましょう。

公式サイト:
https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランス活用のポイント

レバテックフリーランスは手厚いサポートで満足度も高いですが、いくつかの要点を押さえるだけでさらに効率を上げられます。レバテックフリーランス活用のポイントは次のとおりです。

  • 参画可能日をできるだけ早期に設定する
  • 連絡をこまめに行う
  • 担当者との相性を重視する
  • 自身のスキルは正確に伝える
  • ほかのフリーランスエージェントと併用する

参画可能日をできるだけ早期に設定する

「いつから参画可能ですか?」の質問に対しては「できればすぐにでも」と答えましょう。もちろん嘘はいけませんが、参画可能日はできるだけ早期に設定するほうが得策です。

大事なのはやる気のアピールで、案件に対する積極性を見せると担当者もそれに答えてくれます。無理やり参画する必要はないですが、フリーランスは常に仕事への熱意を持っておきましょう。

連絡をこまめに行う

こまめな連絡も仕事への熱意を表すものですが、エージェントとの信頼度を維持するものでもあります。案件を紹介してもらうのに、疎遠になってしまうことは絶対に避けなければなりません。

ほかのエージェントが紹介した案件に参画中でも、今後のスケジュールぐらいは伝えて相手との関係を保つべきです。フリーランスにとって案件の安定供給は最重要項目。

それを可能とするのはエージェントとの信頼関係です。

担当者との相性を重視する

信頼関係を保つには相手との相性も大切です。相性が悪ければフリーランスの活動にもいろいろな障害が発生します。エージェントのサポートが機能しなければ、フリーランスも能力を発揮できません。

ゆえに担当者との相性を重要視しましょう。相性の良い悪いは必ず存在するものです。自分の生活がかかっていると思えば、変更の申し出もできるでしょう。

自身のスキルは正確に伝える

エージェントはスキルの情報を共有して、利用者にぴったりの案件を紹介してくれます。共有するスキルに嘘があれば、紹介される案件に満足できるはずがありません。

レベルが高すぎれば案件をこなせないし、低ければ報酬に不満が残るでしょう。嘘が発覚すればエージェントからの信用も失いフリーランスとしての活動も難しくなります。自身のスキルは正確に伝えるのが正解です。

ほかのフリーランスエージェントと併用する

レバテックフリーランスは業界最大手ですが、苦手とする部分も存在します。副業・リモート案件や地方に対応できない点です。

そういった弱点を補いつつ案件の幅を広げるのが、ほかのエージェントとの併用になります。管理と事務作業が忙しくなるデメリットはありますが、エージェントのサポートである程度押さえることが可能です。

より良い案件の安定供給につながるので、実践しない手はないでしょう。

レバテックフリーランス利用の流れ

レバテックフリーランス利用の流れ

レバテックフリーランスでは、まずは会員登録を行いその後にカウンセラーと面談を行い案件を紹介してもらう流れとなります。

初めて利用する方は、どういう流れなのか気になるかと思いますのでここで詳しくご紹介いたします。

早く案件を受けて仕事に取り掛かりたい場合は、すぐにカウンセラーに相談をしてみてくださいね。

  • STEP1
    会員登録を行う
    レバテックフリーランスでは、最初のステップとして登録を行う必要があります。無料会員登録では、希望の働き方、名前、電話番号、メールアドレスなどを記入します。あわせて1分もあれば記入が完了します。

    公式サイト:
    https://freelance.levtech.jp/

  • STEP2
    カウンセリング
    登録後は、カウンセラーとの面談となります。ここでは、ヒアリングを行い希望案件を紹介してもらうことができます。レバテックフリーランスの気になる点や不明点などについても質問を行いましょう。
  • STEP3
    案件申し込み・案件商談
    案件商談では、専任のスタッフが同行し商談を行います。商談が成立すれば、その後参画となります。セッティングなどは全てスタッフにお任せでOKです。
  • STEP4
    参画
    商談が成立した後は、参画するのみです!

レバテックフリーランスを利用する流れは、他のエージェントなどとさほど変わりはありません。

案件によって成立する速度なども変わってきますので、スタートしたいタイミングなどもカウンセラーに伝えましょう。

希望の案件を獲得するには、やはりカウンセラーとの密なやりとり、きちんと希望を伝えるということが大切です。

レバテックフリーランスで仕事を見つけられなかったらどうすればいい?

「レバテックフリーランスで求人を探したが、自分に合った仕事が見つからなかった」という方もいるのではないでしょうか。

自分に合った案件が見つからない場合は無理をせず、対策をしてからもう一度仕事探しをしてみましょう。

ここでは、仕事が見つからなかった場合に試したい3つのことを紹介していきます。

エンジニアとしての市場価値を高める

自身のスキルが不足している場合、まずはスキルアップを図りましょう。 探したタイミングで良い求人がなかったという場合は、一度自分のスキル磨きに専念しタイミングをずらして再度探すのがおすすめです。

エンジニアとしての市場価値を高めるために、具体的に以下の3つを実践しましょう。

  • 開発実績を積む
  • チームリーダーを経験し、マネジメントスキルを身につける
  • 業務の幅を広げる(部署異動なども含め)

現職で市場価値を高めることが難しい場合は、転職を検討しても良いかもしれません。

公式サイト:
https://freelance.levtech.jp/

その上で再チャレンジする

市場価値を高めた後、再度案件探しです。 以前よりも経験や実績が増えているため、より充実したプロフィールを作成できるでしょう。 また、その他の登録情報もより魅力的にできないか見直すこともおすすめします。

他の転職エージェントを利用する

レバテックフリーランスがダメな場合、他のエージェントサービスを活用してみましょう。

レバテックフリーランス以外にも多くのサービスが存在し、それぞれ特徴も異なります。 今の自分に合った求人を多く取り扱うエージェントを探しましょう。

「レバテックフリーランスではダメだったけど、他のエージェントでは見つかった」ということもあります。 そのため、諦めずに複数のエージェントを利用して、案件を獲得しましょう。

レバテックフリーランス以外におすすめのエージェントを紹介!

レバテックフリーランス以外にも、エージェントサービスは数多く存在します。

エージェントごとに取り扱う案件やサービス内容が異なるため、自分の希望条件とできるだけ一致するエージェントを見つけることが重要です。

ここでは、レバテックフリーランス以外の4つのエージェントサービスについて紹介します。

ITプロパートナーズ

週2〜3の案件数は業界トップクラスであり、リモートワークを多く取りそろえているのが特徴のITプロパートナーズ。

スタートアップやベンチャーの案件が多く、最先端の技術に関わることもできます。 高単価の案件も多いため、働き方、報酬、業務内容全ての面で自分に合った案件を探すことが可能です。

マーケターやコンサルタント、人事など、エンジニアやデザイナー以外の案件を探している方にもおすすめです。

Midworks(ミッドワークス)

常時3,000件以上の案件を保有し、保険料負担や報酬補償など正社員並みの保障が受けられることが大きな特徴です。 週2〜フルリモート、高単価、各種言語の案件を幅広く取り扱っています。

また、通勤交通費支給やスキルアップ補助制度、福利厚生などが充実しており、働きやすい環境をサポートしてくれます。 案件の種類が豊富なため、駆け出しのフリーランスの方にとっても使いやすいエージェントと言えるでしょう。

PE-BANK(ピーイー・バンク)

手数料が業界最安値の8%で取引先企業からの案件受注金額・手数料を全て開示しており、コストも透明性も申し分なしのPE-BANK。 全ての情報が開示されているため、より安心して利用することができます。

保有案件数は50,000件以上で、東京・横浜・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・岡山・広島・福岡の全国10都市に拠点を設けています。 そのため、全国各地の豊富な案件から自分に合った案件を見つけることができます。

また、関東エリアの案件は平均年収800万円以上であり、年収アップも可能。福利厚生や健康サポート、資格取得のバックアップ体制が充実しているのも魅力です。

Bizlink(ビズリンク)

高単価案件が多く、専任コンサルタントのサポートや税金サポートが手厚いのが特徴のBizlink。

週1〜フルタイム、常駐、リモート、システム開発、コンサルティングなど、様々な案件を取りそろえています。

また、専任のコンサルタントが企業のニーズを最適化し、必要スキルを明確にして募集を行っているため、比較的短期間で案件を獲得できます。 早ければ即日で決まることもあるとのこと。

ただし、企業からは高い専門性が求められるので、未経験や実績のない方には不向きと言えます。

レバテックフリーランスの評判まとめ

レバテックフリーランスの評判まとめ

いかがでしたか。

この記事では、レバテックフリーランスの口コミや評判を中心にご紹介してきました。レバテックフリーランスは業界内でも屈指の案件数と高単価を誇っています。

フリーランス案件でも、がっつり働ける案件が多く取り扱っているので会社には所属しなくてもフルコミで働いて稼ぎたいという方におすすめです。

また、担当者が参画後もしっかりとサポートしてもらえるのでフリーランス ながら安定して稼げるのも魅力的です。

この記事を読んで「いいな」と思った方はまずレバテックフリーランスにて無料会員登録を行ってみてくださいね。