ママワークスの気になる評判をチェック!手数料なしの仕組みも解説

クラウドソーシングサイトの中でも主婦向けに特化したママワークス。広告では働きやすい案件が多いと見かけますが、実際の評判も気になりますよね?

ママワークスを利用する具体的なメリットってなんだろう?
手数料なしって聞いたけど、男性は利用できない?
評判が気になる以外に、上記のような疑問を持つ人もいるでしょう。

本記事ではママワークスの気になる評判やメリット・デメリットについて解説、クラウドソーシングサイトでは当たり前のシステム利用料がない仕組みについても紹介いたします。ぜひ最後まで読んでみてください。

  • 案件が豊富で、子育てとの両立も可能
  • 在宅初心者に優しい案件も多数
  • 大きく稼ぐのは難しい
  • 案件は精査が必要

ママワークスの基本情報

ママワークスの基本情報

運営 株式会社アイドマホールディングス
会員登録料 無料
システム利用料 無料
案件数 約1900件(2022年6月時点 条件なしで検索)
会員数 約31万人(ママワークス企業向けページより)

まずはママワークスの基本情報から紹介します。ママワークスは在宅ワークの案件を中心とした、主婦向けのクラウドソーシングサービスです。

扶養内で調整可能やブランクOKの仕事など、主婦が働く際のニーズにこだわった案件を扱っているのが特徴となります。

一部の利用者にはカウンセリングやお仕事紹介も行っており、在宅ワークや子育てに関する情報も発信している特殊なサービスです。そんなママワークスを利用するうえで知っておきたい基本情報は次の3つとなります。

  • 主婦向けの在宅ワークと内職が多数
  • 男性もOK
  • 手数料なし

次からそれぞれの項目について詳しく解説していきましょう。

主婦向けの在宅ワークと内職が多数

子どもの面倒を見ながらの仕事となると、在宅という条件以外にも働く時間が自由であることがポイントとなります。ママワークスの案件は、働く場所と時間が自由なもの中心です。

企業側にもワーカーが主婦メインだと認知されているので、働く時間に柔軟な案件が揃うことになります。在宅ワークに挑戦したいけど経験も知識もない、そんな主婦の方にママワークスのサービスはぴったりです。

ママワークスは男性もOK

ママワークスという名称から「男性には利用できないのでは」との印象もありますが、そういった規約は存在しません。男性でも問題なく会員登録できます

メインの対象を主婦としているので案件自体も主婦OKとの文言が多いですが、応募要項には性別や主婦限定といった記載はありません。ママワークスは性別に関係なく登録でき、どんな案件でも応募できます。

手数料なしの仕組みとは

ママワークスではワーカー側がシステム利用料を払う必要がありません。企業側にもシステム利用料は存在しませんが、掲載料という形で支払っているようです。

金額は公表されていないので不明ですが、在宅案件に限り掲載料も無料とされています。(2022年6月時点での情報です)

一般のクラウドソーシングサイトでは報酬から手数料が引かれますが、ママワークスでは企業が提示した金額すべてが手元に入る仕組みです。

手数料なしのシステムはママワークスの特徴でもあり、ワーカー側の大きなメリットでもあります。

ママワークスの良い評判

ママワークスの良い評判

それではママワークスの気になる評判について紹介していきましょう。まずは良い評判からチェックしていきます。

検索条件を細かく指定できる
20代主婦
20代主婦

評価:4.5ママワークスは検索条件を細かく指定できる点で気に入っています。今は寝かしつけ後の隙間時間で仕事ができているので満足です。

スキルがなくても仕事ができる
利用えみさん
30代女性

評価:5.0ママワークスさんを利用したら、スキルがない私でもすぐ仕事につけました。在宅でデータ入力のお仕事です。案件によってはパソコンまで貸してもらえるようですね。

在宅ワーク初心者におススメ→「ママワークス」私も登録してるけど、ちゃんとプロフィールを登録しておくと結構な割合でスカウトをいただけます。

出典:Twitter

ママワークスさんで出会えた企業様は、やはり子育てへの理解度が高いなぁと実感。

出典:Twitter

やはり主婦側に立ったサービス内容に対しての高評価が目立っています。パソコンの支給やレンタルがある案件を扱っているのも、良い評判のひとつです。

ママワークスの悪い評判

ママワークスの悪い評判

次はママワークスの悪い評判について紹介していきましょう。主に報酬についての不満が多く見られるようです。報酬以外についても気になる評判がありますが、それについては後ほど詳しく解説していきます。

ママワークスの案件、お小遣い稼ぎにはなりますが生活するのは無理そうです。

ママワークスを通して、いろんな会社からスカウトメール来るけど、webデザイナーとかを時給千円で雇おうと思う魂胆がそもそも腹立つ。

出典:Twitter

ママワークスの案件酷いなぁ。 ホームページデザイン、トップページ7000円からって、ケタ間違ってる。

出典:Twitter

一部の人は、専門スキルが必要な仕事の報酬が低めだと感じているようです。

迷惑電話の評判は企業からのもの

迷惑電話の評判は企業からのもの

ママワークスの評判で次のような内容のものがいくつか見られます。

断っても断っても案内電話がかかってくる

これだけだと登録したワーカーにも迷惑電話がかかってくる印象ですが、そうとは限りません。実際にママワークスではキャリアカウンセリングとして、案件紹介の電話をかけることもあります。

ただし登録者全員に行っているわけでもなく、案件紹介である以上すぐに断ることも可能です。紹介した迷惑電話の一部は、ママワークスから企業への掲載依頼電話だと推測できます。

企業側からしたら忙しいときにかかってくる営業電話は、迷惑としか言いようがないですよね。ワーカー側にかかってくる電話は、入力した経歴や資格にマッチした企業を紹介するときだけなので安心してください。

気になった案件が募集停止になる声も

気になった案件が募集停止になる声も

SNSでは、もうひとつ気になる内容の評判があります。次のようなものです。

登録前にさも応募できますという体で掲載されてた案件(スキル経験不要の低単価)が、登録してログイン閲覧したら軒並み「募集停止」になってるよ。

出典:Twitter

これに関して実際に調べてみると、確かにログイン前の状態では募集停止の表示が確認できません。会員登録前でもすべての案件内容が確認できますが、現在が募集停止状態なのかはわからないようになっています。

表示が消えずに募集停止になるのは、それぞれの案件に掲載期間が設定されているからです。掲載されている以上、ママワークスの検索では募集停止状態も含めたすべての案件が反映されます。

たとえ案件の検索だけが目的でも、正確な情報を知るためには無料登録がおすすめです。

ママワークスのメリット

ママワークスのメリット

ママワークスの評判をチェックしたところで、メリットの解説に移っていきます。ママワークスの特筆すべきメリットは次の3つです。主婦向けに特化したゆえに生まれた、ママワークス独自の項目になります。

  • 案件が豊富
  • 子育てと両立可能
  • 在宅初心者に優しい

案件が豊富

ママワークスのメリットひとつめは案件の豊富さです。案件の数そのものではなく、仕事のジャンルや応募条件を指します。

在宅・主婦向けという条件の中でさまざまな種類の仕事が存在するのは、ママワークスならではと言えるでしょう。逆に主婦向けのイメージとは違う、専門職の強い案件も取り扱っています

webデザイナーやシステムエンジニアなど、専門スキルを持っている人にも登録する価値のあるサービスです。

子育てと両立可能

ママワークスの掲載企業はメインの利用層が主婦だと認識しています。子どもに関する突発的な休みにも対応できる仕事内容が多いので、子育てとの両立が可能です。

実際にママワークスの検索条件には「急なお休みも調整可能」「時短勤務OK」といったものがあります。自分の環境に合った仕事を見つけることで、必要以上の負担をかけることなく子育てに向き合えるでしょう。

在宅初心者に優しい

ママワークス3つめのメリットが在宅初心者に優しいという点です。未経験歓迎やパソコンスキル不要などの仕事も多く揃っています。具体的にはデータ入力や文字起こし、テレアポなどの案件です。

これらは特別なスキルを必要とせず在宅初心者にも取り組みやすい案件となります。マニュアルの沿って進めるライティング案件も在宅でやりやすい仕事のひとつです。

在宅初心者でもママワークスを利用すれば、案件獲得の可能性も高まるでしょう。

ママワークスのデメリット

ママワークスのデメリット

評判からわかるとおり、ママワークスにも気をつけるべき点が存在します。迷惑電話や募集停止の件はデメリットとは言いづらいので除外しますが、案件に関しては別です。

評判の内容や案件の注意ポイントから導き出されるママワークスのデメリットは次の2つとなります。

  • 仕事が安定しない
  • 中には怪しい案件も?

仕事が安定しない

SNSでもママワークスの案件は安いと言われています。請け負った仕事が単発案件だと、1回報酬を得て終わりです。大きな額の報酬を求めるなら、相当数の案件をこなさなければなりません

たくさんの案件をこなすという条件は、ママワークスを利用している主婦層の方には難しいのではないでしょうか。

まとまった仕事時間が取れない主婦をターゲットとしている以上、1か月単位の報酬額は低い傾向にあります。仕事として安定させるには困難な道のりです。

中には怪しい案件も?

ママワークスの案件は怪しいという口コミが見られます。理由のひとつは、過去に代理購入を疑うような案件があったことです。ですが実際にあったのかは確認できませんし、現在ママワークスに同案件は存在しません。

もうひとつの理由はブラック案件によるものです。契約段階でなかった話が出てきたり、費用を請求されたりするといったものですが、これに関しても具体的な話までは見つけられません。

そういう案件があるかもという可能性の話ですので、必要以上に警戒する必要はないでしょう。契約内容をよく読んで理解したうえで仕事を受けることが、怪しい案件を回避する最良の手段です。

ママワークス利用の流れと退会方法

ママワークス利用の流れと退会方法

最後はママワークス利用の流れについて解説です。基本的な流れは一般のクラウドソーシングサイトと同じなので、利用経験がある人は迷うことはないでしょう。

初めて利用する場合でも、手順自体は簡単ですので安心してください。利用者の中で「退会方法を教えてください」との質問が多いようなので、こちらも合わせて紹介しておきます。

【1】会員登録

ママワークス公式サイトより会員登録を行います。メールアドレスを入力するとURLが送られてきますので、そこにプロフィールを入力していきましょう。

お仕事紹介やカウンセリングなどに使われる電話番号を入力する欄がありますが、必須ではありません。連絡が来るのを避けたい人は空欄にしておいてもよいでしょう。

【2】仕事を探す

プロフィールを入力すると、すぐに仕事を探せます。検索条件も豊富なので、自分が希望する仕事も見つけやすいでしょう。

働き方・雇用形態・職種といった基本条件から、勤務先の条件・期間・報酬などのこだわり条件も選択できます。

基本情報の項で紹介した「扶養内で調整可能」や「ブランクOK」といった検索もこだわり条件の中で設定することが可能です。

【3】求人に応募

自分の希望に合う仕事が見つかったら、案件に応募します。案件ページにある応募するをクリックするだけで完了です。

ちなみに応募キャンセルの方法ですが、企業へのメッセージ入力フォームを利用して応募キャンセルの旨を伝えます。

メッセージ入力フォームはマイページの応募一覧にある会社名をクリックするか、企業からの連絡ページにある連絡するボタンをクリックしてください。

【4】連絡が来たら選考審査へ

案件ごとで選考審査も変わりますが、基本的には書類審査後に面接に進みます。職種によってはポートフォリオの提出も必要です。ライティング案件ならテストライティングもあるでしょう。

面接方法はオンラインが大半なので事業所に出向く必要はありません。これらの選考審査を無事通過したら、お仕事開始です。

退会はここをクリック

ママワークスの退会方法について解説いたします。公式サイト上部の「よくあるご質問」をクリックし、「退会方法を知りたい。」の項を展開。

「こちらより、退会のお手続きをお願いいたします。」の「こちら」部分をクリックすると退会用入力フォームへ進みます。あとは退会理由についてチェックを入れて「退会する」をクリックするだけです。

個人情報の取り扱いが気になる場合は、メールで削除依頼を行っておくと安心できます。

ママワークスの気になる評判をチェック!まとめ

ママワークスの気になる評判をチェック!まとめ

ママワークスの評判をチェックしてわかったことは、主婦をしながら仕事をしたいと考える人にとって最適なサービスだということです。

主婦目線での検索条件はママワークスならではのものですから、利用価値は高いでしょう。手数料がないという観点からは、主婦に限らずとも利用したいクラウドソーシングサイトといえます。

案件の傾向としてスポット的な報酬を得るのには向いていますが、専門スキルを持ってガンガン稼ぎたい人にはあまりおすすめできません。

大きく稼げなくても構わないから空いた時間でなるべく働きたい」という考えなら、ぜひママワークスを利用してみてください。