ミッドワークス(Midworks)の評判は最悪?特徴やメリット、デメリットを徹底解説!

ミッドワークス(Midworks)の評判まとめ

フリーランスエンジニア向けの求人サイトである「ミッドワークス(Midworks)」。

フリーランスの案件を探している!というエンジニアやデザイナーの方におすすめのサイトです。

しかし、評判の中には決して良くないものもあるかも知れません。

Midworksって評判いいの?
Midworksだと本当にいい仕事見つけられる?

そこで本記事ではミッドワークス(Midworks)に関する口コミをもとに、評判を徹底検証し紹介いたします。

これからミッドワークスを利用しようと考えているエンジニアやデザイナーの方必見の内容となっていますので、最後まで読んでみてくださいね。

  • ミッドワークス(Midworks)はエンジニアやデザイナーのためのフリーランス案件マッチングサイト
  • 中小企業だけでなく大手有名企業などからも案件が多数と評判
  • フリーランスでも正社員並みの保証制度が豊富
  • WEBには公開されていない非公開案件も紹介可能

良案件獲得のために読みたい!フリーランスエージェントおすすめランキング

フリーランスエンジニアへの転身を考えている方・高単価の案件を獲得したい方
こちらの記事がおすすめ。
フリーランスエージェント関連記事

フリーランスエンジニアがエージェントを利用すべき理由から、おすすめのフリーランスエージェントまで紹介しています。案件獲得を考えているフリーランスエンジニアはぜひ、ご覧ください。

フリーランスエンジニア向けおすすめエージェント15社|メリットや特徴を徹底比較!

おすすめ15社を案件数・案件の単価・案件の質で徹底比較しています。またフリーランスエージェントの失敗しない選び方もご紹介。あなたに最適なフリーランスエージェントがきっと見つかります。

ミッドワークス(Midworks)の基本情報

ミッドワークス(Midworks)

会社名 株式会社 Branding Engineer
所在地(本社) 東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル6F
支店 東京、宮崎、大阪
料金 無料
サービスの利用期間 利用期限なし
求人数 未公開

ミッドワークス(Midworks)とは

ミッドワークス(Midworks)とは

ミッドワークス(Midworks)は、個人事業主・フリーランスのエンジニアやデザイナー向けの案件マッチングサービスです。

フリーランスながら、正社員のような手厚い保証もある案件を豊富に取り扱っています。個人で仕事を受けるよりも手厚く、審査はありますが給料保証なども用意していますので是非チェックしてみてください。

  • フリーランス協会のベネフィットを無料提供
  • 大手企業などが多数参画
  • 様々な開発言語の案件を豊富に取り扱っている

ミッドワークスの魅力ともいえる、それぞれの特徴について少し深堀して解説していきます。

特徴①フリーランス協会のベネフィットを無料提供

フリーランスのデメリットとして挙げられるのが、福利厚生がない、保証などがないということです。

しかし、ミッドワークス(Midworks)を利用して案件を受けるとフリーランス協会のベネフィットプランに無償で加入することができます。

このベネフィットプランとは、フリーランス協会が実施している保証に加入することができます。この保証内容とは、ざっくり賠償保証や収入、ケガなどの保険、弁護士費用保険「フリーガル」などです。

一般的にフリーランスとして働いている上では、お金を出して加入しなければいけないこれらの保証を無料で受けられるのは大きいですね。

特徴②大手企業などが多数参画

ミッドワークス(Midworks)は、多くの大手企業が参画しています。

例えば、インターネット大手SHOPLISTを運営しているCROOZや一休.com、freeeなどになります。

中小企業からだけでなく、大手からの案件も豊富に扱っており受けることも可能ですので、より大手と取引したいという方におすすめです。

もちろん、ベンチャーや中小企業などからの案件も多数あります。

特徴③様々な開発言語の案件を豊富に取り扱っている

ミッドワークス(Midworks)では、様々な開発言語に対応した案件を揃えています。主に、PHP、Java、Python、Ruby、HTML5、CSS3、MySQL、AWS、React、iOS、Android、Ruby、RPAなどになります。

ここに記載した以外でも対応したスキルにマッチする業務があります。

なので、マイナー言語であっても希望の案件に巡り合える可能性が高くなります。また、iosの開発案件なども豊富ですのでこれまでの経験を活かして働ける案件が見つかるでしょう。

ミッドワークス(Midworks)の良い評判

ミッドワークス(Midworks)の良い評判

それではミッドワークス(Midworks)の口コミをもとに、インターネットの評判が本当なのかどうか見ていきましょう。

まずはミッドワークス(Midworks)の良い評判から検証していきます。良い評判をざっくりいうと、希望通りに転職を成功させるための細やかなサポートが充実しているということです。

①経験豊富な担当者からのフォロー

担当者の方が精通している
利用えみさん
30代女性

評価:4.5担当者の方と面談などを行った際に、デザイナー業界にとても精通しているという印象を受けました。やはり、プロにキャリアプランなどを相談し進めていくということは大切ですね。

ミッドワークス(Midworks)のコンサルタントは、業界や職種ごとに熟知したプロばかり。技術職などでも、業務内容やキャリアプランなどしっかり理解してもらえるので提案も的確です。

今までの経歴にあった案件を直接紹介してもらえるので、マッチ度が高いのも特徴です。

自分だとどの案件が良いのかわからない、企業それぞれの特徴や特色も知りたいという方は、コンサルタントにしっかり相談して決めてみましょう。

経験豊富なコンサルタントに参画後もフォローをしてもらえるので不安な方でも安心ではないでしょうか。

②高額案件が多数ある

高額案件が多数ありました
利用あゆむ君
30代男性

評価:4他求人サイトやサービスよりもはやり高額な案件が多数ありました。ミッドワークス(Midworks)を通しているからでしょうか。個人で受ける際と同じ程度の業務内容でも金額がかなり違います。

ミッドワークス(Midworks)では、多数高額案件を用意しています。登録をする前に確認できる求人一覧でも月/単価50万円以上はザラにあります。

やはり企業側もミッドワークス(Midworks)を通しているため、単価も総じて高くなっている可能性があります。

ミッドワークス(Midworks)を通すことで、安全に案件を受けることができかつ単価も高いのでフリーランスエンジニアやデザイナーにはありがたいですね。

③連絡や対応が早い

連絡や返答がとても早い
利用まゆさん
30代女性

評価:4.0担当者の方と連絡をとっていましたが、とても返答が早く参画までフォローしていただけたので、初めて案件をミッドワークスさんで受けましたが安心して業務に進めました。

口コミの中で多かったのが、対応が良いという意見です。

コンサルタントからの対応もスムーズなので、スムーズに参画までまで進むことができたという声や商談の際も全面的にサポートしてもらえて助かったという声がありました。

参画した後も今後のキャリアプランや次回案件などについていつでも相談することができるので、有効活用してフリーランスライフを充実させましょう。

④透明性が高く低マージン

発注単価がわかるので安心できます
利用まゆさん
40代女性

評価:4.0他のエージェントやサイトだと基本的に発注単価やマージンは非公開で、モヤモヤしてしまうこともありましたが、ミッドワークスは公開されているのでその分安心して受けることができました。

基本的に転職エージェントやこういったフリーランス向けエージェントなどは、サービス側が受け取るマージンは公開されていません。

ですが、ミッドワークス(Midworks)はこれらを公開しているので非常に透明性が高いエージェントと言えるでしょう。

このマージンがわかることで、気持ちよく案件を受け仕事ができるという声も多くあります。透明性や案件の発注単価を知った上で仕事をしたいという方は、ぜひミッドワークス(Midworks)を利用してみてください。

ミッドワークス(Midworks)の悪い評判

ミッドワークス(Midworks)の悪い評判

次にミッドワークス(Midworks)の悪い評判について検証していきます。

①経験やスキルが求められる求人が多い

業務経験が浅いと紹介できないと言われた。

口コミの中には、このように経験年数が少ないと案件を紹介できないと言われてしまった方がいました。

ミッドワークス(Midworks)で紹介される案件は、基本的に実務経験2年以上などの条件や目安が設けられていることが多いです。

そのため、実務経験やスキルが伴っていない場合は紹介する案件がないことがあります。

ミッドワークス(Midworks)で掲載されている案件は、高単価な案件が多いためそれなりの実務経験が求められるようです。

一方実務経験が少なくても、スキルが伴っている場合は大丈夫なこともあるようですので一度相談してみると良いでしょう。

②登録前に知れる情報が少ない

登録前だと、業務の詳細や条件などそこまで知ることができない。

ミッドワークス(Midworks)の案件の詳細などを知るには、まずは無料の会員登録を行う必要があります。その後に面談を行い希望のすり合わせ案件の紹介などを行ってもらいます。

なので、事前に案件を知った上で登録したい方などにはあまり向いていません。

登録前にはあまり情報が公開されていないので、まずは無料会員登録を行う必要があります。登録後は、3営業日以内にコンサルタントより連絡が来るのでその際に詳細などを教えてもらいましょう。

③副業向け案件が少ない

週5や週4程度の業務コミット量が多く、副業として週2などで働きたい人には向いていない。

ミッドワークス(Midworks)に公開されている案件を見ていくと、大半が週5などと記載されています。また、140時間 ~ 180時間などほぼフルタイムでの稼働が多いようです。

このように、副業で週1〜などで働きたい人向けの案件は少ないので注意が必要です。

また、フルリモートの案件も少ない傾向なので地方にお住まいの方にとっては利用が難しい部分もあるでしょう。

ミッドワークス(Midworks)は、フリーランスでもガッツリ1つの案件にコミットしたい、コミットして稼ぎたいという方に向いていますので、副業として働きたい方は他のサービスの利用を考えてみてください。

ミッドワークス(Midworks)がおすすめな人

ミッドワークス(Midworks)がおすすめな人

ミッドワークス(Midworks)のよい評判、悪い評判を理解したところで、ミッドワークス(Midworks)をぜひ利用するべきだという人をまとめます。

  • フリーランスとして規模が大きい案件に携わりたい
  • フリーランスとしてまだあまり経験がない方
  • よりフリーランスとしてステップアップして経験を積みたい

ミッドワークス(Midworks)は、圧倒的な手厚いフォローと豊富な案件が魅了です。

転職サービスなどと違って、フリーランスのための求人サイトなのでフリーランスとして生活をしたい方におすすめです。

また、担当者がつきフォローしてもらえますのでフリーランスに転身したいという方も一度ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

ミッドワークス(Midworks)利用の流れ

ミッドワークス(Midworks)利用の流れ

最後にミッドワークス(Midworks)を利用する場合の流れを紹介しておきます。あらかじめ理解しておくことでスムーズな利用が可能となるはずです。

  • STEP1
    無料の会員登録を行う
    ミッドワークスに無料会員登録を行ってください。登録の際には、フォームに入力を行います。登録が完了したらサポートより電話がありますので待ちましょう。
  • STEP2
    カウンセリング面談
    プロがこれからのキャリアプランや条件について伺い、条件にあったお仕事を紹介してもらえます。
  • STEP3
    クライアントとの商談
    発注元のクライアントと実際に商談を行います。商談などが苦手な方でも、担当者がフォローしてくれるので安心です。 
  • STEP4
    参画後
    参画後は担当者のフォローを受けながら実際に業務に取り組んでいきます。

いかがでしょうか?とてもシンプルな流れですので、最短で1週間で案件を受けることも可能でしょう。

まずは、無料会員登録を行ってエージェントからの連絡を待ちましょう。この無料会員登録は、1分以内で終わる簡易的なものとなっています。

ミッドワークス(Midworks)の評判まとめ

ミッドワークス(Midworks)の評判まとめ

ミッドワークス(Midworks)の評判を徹底調査して分かったこととして、フリーランスという立場でも手厚い保証の元働くことができるということですね。

フリーランスというと、保証がない、安定していないなどデメリットの側面も注目されがちですが、ミッドワークスにある案件の多くは、フリーランスながら正社員のように働くことができます。

そのため、フリーランスに転身したくても踏み出せない、現状フリーランスだが将来に不安がある方などに特におすすめです。

もし、あなたがデザイナーやエンジニアスキルを活かしてフリーランスの案件を受けたい場合はミッドワークス(Midworks)を利用してみてください。