QAエンジニアにおすすめの転職エージェント10選【2024年最新】

この記事にはプロモーションが含まれます。

QAエンジニアとは、品質管理を担当するエンジニアのことで近年需要も高まっている職種です。その仕事内容の詳細が分からない人や、将来性が気になる人もいるでしょう。

今回は、QAエンジニアに求められるスキルやキャリアパスイメージ、さらには転職のポイントなどを詳しく解説します。

おすすめの転職エージェントも紹介するので、QAエンジニアへの転職を検討している人はぜひ参考にしてください。

転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった

\QAエンジニア IT転職エージェントおすすめ3選!/

ウィルオブ・テック
ウィルオブ・テックキャリア
リクルートエージェントIT
リクルートエージェントITエンジニア
レバテックキャリア
レバテックキャリア
・専属2名体制のサポート
・約7割が非公開求人
・国内最大の求人数
・転職支援ツールが充実!
・エンジニア転職専門
・16,000以上のIT求人
ITの公開求人数約1,170件
公開求人数約4.5万件
ITの公開求人数約1.6万件
この記事をまとめると
  • QAエンジニアは幅広いスキルが求められる
  • 未経験からQAエンジニアになるにはいくつかのポイントがある
  • QAエンジニアの転職ならエージェントの活用がおすすめ
  • 迷ったらマイナビITエージェントとリクルートエージェントに登録しよう
  • 内定を確実に取りたい方は専属2名による手厚いサポートのウィルオブ・テックがおすすめ
  • 多くの求人を見たい方は求人数業界NO.1のリクルートエージェントITがおすすめ
  • 20代の方や初めてのIT転職ウィルオブ・テックを利用しよう
  • 【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

IT転職エージェント選び方 ウィルオブテックキャリア リクルートエージェントIT レバテックキャリア
目次

QAエンジニアにおすすめの転職エージェント10選

QAエンジニアにおすすめの転職エージェント10選

ここからは、QAエンジニアにおすすめのIT転職エージェントを紹介します。求人数や利用者の評価にもとづき、使って損なしの10社を厳選しました。

サイト名 求人数 評価 ポイント

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

非公開   懇切丁寧なサポート体制 

リクルートエージェント

リクルートエージェントIT

93,647件   業界トップクラスの求人数 

ワークポート

ワークポート

21,768件   転職支援実績が豊富 

レバテックキャリア

レバテックキャリア

18,729件   IT業界に特化、業界を熟知している 

doda

doda

47,878件   多数の役立つコンテンツを利用可能 

パソナ

パソナキャリア

7,248件   求人のマッチング精度が高い 

アカリクキャリア

アカリクキャリア

2,829件   技術職に特化していて専門性が高い

Geekly

Geekly

18,183件   IT業界特化で非公開求人が豊富

JACリクルートメント

JACリクルートメント

非公開   管理職や経営層の転職支援に強い

TechClips

TechClipsエージェント

704件   高収入・好条件の求人が充実

※求人数:2023年5月時点

①レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
  • ITエンジニア経験者に特化
  • 市場価値を判断し最適な求人を提案
  • 高い年収アップ率を誇る

レバテックキャリアは、ITエンジニア、特に経験者に特化した転職エージェントです。

IT業界の知識が深くトレンドも把握しています。そのうえで、あなたの市場価値を客観的に判断し、価値の高いスキルや経験や強みを見つけてくれます。

求職者の強みを活かせ、市場価値に見合った最適な求人を紹介する提案力が強みです。大手から成長中の企業まで、幅広い企業の中から求人を紹介してもらえますよ。

年収アップ率は80%を誇り、高収入を目指す方にも向いています。

レバテックキャリアのクチコミ

IT業界への理解がある
利用まゆさん
20代女性

評価:5.0業界の動向や求人情報など、リアルタイムな情報を持っているので頼りがいがあった。担当者がIT業界を理解しているので業務内容などの話が通じやすくストレスなく利用できた。

年収アップが実現できた
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.5自分では気づいていなかった強みを見つけてくれたおかげで、希望年収を上げました。結果として、年収アップが実現できたので感謝しています。

②マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

マイナビITエージェントの特徴
  • 大手マイナビグループが運営
  • IT・Web業界の転職事情を熟知
  • 内定まで徹底したサポート体制

マイナビITエージェントは、大手マイナビグループが運営する、IT・Webエンジニアに特化した転職エージェントです。

IT・Web業界の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが在籍しており、丁寧にあなたの希望をヒアリングした上で、ぴったりの求人を紹介してくれます。

最大の魅力は、内定まで徹底したサポート体制です。書類作成や面接対策のアドバイスをしてくれ、希望すれば面接練習も行ってくれます。転職が初めての方や、選考対策に不安がある人におすすめです。

マイナビITエージェントのクチコミ

面接練習がありがたい
利用あゆむ君
30代男性

評価:5.0どのように強みをアピールしたらいいかアドバイスしてくれた。さらに、模擬面接もしてくれたのがありがたかった。

丁寧に対応してくれた
利用えみさん
20代女性

評価:5.0担当者の方がとても親身になって対応してくれました。丁寧にこちらの話を聞いてくれて、安心感がありました。

あわせて読みたい
【全て暴露】マイナビIT AGENTの評判と特徴を徹底解説 マイナビITAGENTは、IT業界未経験者でも利用できる転職エージェントです。 また運営元がマイナビエージェントということもあり求人の種類は、 「インターネット・広告・...

③リクルートエージェントIT

リクルートエージェントIT

リクルートエージェントITの特徴
  • 業界トップクラスの求人数
  • 非公開求人も多数保有
  • 実績豊富で優秀なアドバイザー

リクルートエージェントITは、業界最大手のリクルートエージェントのIT専門のサービスです。

他エージェントと比較しても求人数が豊富で、非公開求人も多数保有しています。非公開求人は好条件のものも多く、リクルートエージェントITを利用することで、より希望条件に合う求人が見つけやすくなります。

実績豊富なアドバイザーに転職相談ができるのも魅力です。充実した転職ノウハウと業界知識を元に、的確にアドバイスをしてくれます。

リクルートエージェントITのクチコミ

求人数が圧倒的
利用えみさん
30代女性

評価:5.0とにかく求人が多いので、使って損はないと思います。色々な求人を比較検討することができました。

アドバイザーが頼りになる
利用まゆさん
20代女性

評価:4.5相談に対して的確にアドバイスしてくれたり、レスポンスが早かったりと、アドバイザーが優秀で頼りになりました。

あわせて読みたい
リクルートエージェントITの評判を全て暴露!メリット、デメリットも併せて解説 転職エージェントの中でも最大手と位置付けされるリクルートエージェント。その評判のほとんどは良いものとされていますが、エンジニアやIT関連の転職でも同じなのでし...

④ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴
  • 転職決定人数No,1
  • 各業界に精通した転職コンシェルジュによるサポート
  • 役立つコンテンツも利用可能

ワークポートは、転職決定人数No,1を誇る実績豊富な転職エージェントです。
各業界に精通し、転職支援を豊富に行ってきた転職コンシェルジュが一対一でサポートしてくれます。

プロの視点からアドバイスをしてくれるので、自分では気づけなかった強みが見つかったり思わぬ企業に出会えたりするチャンスがあります。

転職活動をスムーズに進める支援アプリ「eコンシェル」や、職務経歴書作成ツールなどの便利なコンテンツも活用できます。スムーズに転職活動を進めたい人におすすめの転職エージェントです。

ワークポートのクチコミ

寄り添ったサポートだった
利用えみさん
30代女性

評価:4.5求職者ファーストな対応で、気持ちよかった。丁寧に希望を聞きいてくれたので、提案にも納得感があったと感じる。

情報収集に役立った
利用あゆむ君
30代男性

評価:4.0eコンシェルというアプリで進捗管理などがしやすかったです。講座なども受けられるので、情報収集のために活用するのもアリだと思います。

あわせて読みたい
ワークポートの評判はやばい?悪い口コミ・おすすめな人など!その他のおすすめ転職エージェントも! ワークポートはIT未経験の方でも、IT業界への転職を狙える転職エージェントです。 IT業界に特化した転職エージェントで「IT業界・ゲーム業界」 あなたはワークポートを...

⑤doda

doda

dodaの特徴
  • 転職サイト・転職エージェントのハイブリッド
  • 自分に合うやり方で転職活動が進められる
  • 役立つコンテンツが豊富

dodaは、転職サイト・転職エージェントのハイブリッド型のサービスです。自分で希望条件を入力して求人を探すこともできますし、アドバイザーについてもらってサポートしてもらいながら転職活動を進めることもできます。

自分に合ったやり方で活用できるのが嬉しいポイントですね。
ITエンジニアに特化したdodaエンジニアITも運営しており、IT転職にも強みを持っています。

診断やセミナーなどのコンテンツも活用できるので、気軽に登録してみましょう。

dodaのクチコミ

エージェントのサポートでスムーズに
利用えみさん
30代女性

評価: 3.5エージェントサービスを利用すると、全面的に転職活動をサポートしてもらえた。スムーズに進められたと思います。

とにかく使いやすい
利用りく君
30代男性

評価:4.0こだわりに合わせて求人を検索でき、情報やノウハウも豊富に閲覧できる。かなり使いやすいサイトだと感じた。

⑥パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • 利用者の評判が良い
  • 求人のマッチング精度が高い
  • キャリアアップを目指す方にもおすすめ

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度No,1を誇り、利用者からの評判が良い転職エージェントです。

求人数はトップクラスに多いというわけではありませんが、よく求職者の希望を聞き、求人を紹介するため、マッチング精度が高いのが魅力です。求人のミスマッチが少なく、年収アップ率も高くなっています。

高収入の求人やハイクラス層向けの求人も多く、キャリアアップを目指す方にもおすすめです。パソナキャリアにしかない独占求人もあるため、登録しておいて損はありません。

パソナキャリアのクチコミ

厳選して求人を紹介してもらえた
利用えみさん
30代女性

評価:4.0希望に合わせて、厳選して求人を紹介してくれました。納得感があり、迷うことも少なかったです。

キャリアアップが実現できた
利用あゆむ君
40代男性

評価:5.0これまでの経験を活かし、マネジメント職を希望していました。希望に沿えるよう動いてくれ、良いポジションに転職できました。

⑦アカリクキャリア

アカリクキャリア

アカリクキャリアの特徴
  • 研究職に特化しており専門性が高い
  • 技術力を適切に評価し求人提案
  • 幅広い規模の企業を紹介

アカリクキャリアは、研究職に特化した専門性の高い転職エージェントです。

あなたの技術力を適切に評価し、ぴったりの求人を提案してくれます。今よりも専門的な知識を増やしたい方や、最先端技術を扱う環境へ行きたい方など、意欲が高い方にぜひ利用してほしい転職エージェントです。

有名な大手企業から成長中のベンチャー・スタートアップ企業など、幅広い企業との取引があり最適な環境を見つけられるでしょう。

アカリクキャリアのクチコミ

経験を活かした転職が叶った
利用あゆむ君
20代男性

評価:3.0データ解析に特化した会社を希望していました。技術への理解が深く、経験を活かした転職が叶いました。

希望に寄り添ってくれた
利用りく君
30代男性

評価:4.0持っているスキルを最大限活かせる転職先を探していました。こちらの話をよく聞いてくれたのがありがたかったです。

⑧Geekly

Geekly

Geeklyの特徴
  • 細分化された職種別の専門コンサルタント
  • スムーズかつスピーディな転職が叶う
  • マッチング力ゆえ書類通過率が高い

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界に特化している転職エージェントです。

サーバーエンジニアやWebデザイナー、ゲームプロデューサーなど、細分化された各職種別に専門のコンサルタントが対応してくれるため、各職種への知見が深いのが強みです。

企業とのやり取りやスケジュール管理などもコンサルタントが代行してくれるので、現職を続けながらでも効率的に転職活動を進められます。スピーディに転職したい人や、忙しく時間が取れない人にぴったりです。

求人のマッチング力にも定評があり、スキルに見合った求人を提案するため書類通過率が3.4倍という実績があります。

Geeklyのクチコミ

面倒なことは全て任せられる
利用りく君
30代男性

評価:4.0日程調整など面倒なことをコンサルタントに任せられるのがありがたい。受け身でも転職活動が進んだ。

求人の数も内容も良かった
利用まゆさん
30代女性

評価:3.0たくさんの求人があり、質も良かったです。不安な点を相談できたので安心でした。

あわせて読みたい
ギークリー(Geekly)はやばい?最悪?評判や特徴を徹底解説! 質の高い求人が揃い、高いユーザー満足度を誇るギークリー。ところがインターネットでの評判を見ると「やばい」「最悪」といったワードが並びます。 こういった疑問が浮...

⑨JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴
  • 管理職・技術職/専門職の転職支援に強い
  • 利用者満足度が高い
  • 優秀なコンサルタント陣

JACリクルートメントは、管理職・技術職/専門職の転職支援に強みを持つ転職エージェントです。

ハイクラス・ミドルクラス転職の領域で4年連続オリコン顧客満足度No.1という実績もあります。満足度の高さの理由は、コンサルタントの質の高さにあります。

各業界の専門的な知識を持った800名ものコンサルタントが在籍し、質の高いアドバイスをしてもらえるのが魅力です。

各企業に直接訪問しているため、職場の雰囲気や文化など詳細情報も把握しています。希望条件を詳細まですり合わせてくれて、こだわりに合った仕事が見つかります。

JACリクルートメントのクチコミ

長期的な視点でキャリアを考えられた
利用えみさん
30代女性

評価:4.0短期集中ではなく、腰を据えて今後のキャリアを考えられました。求人のミスマッチが少ない印象でした。

コンサルタントが企業に詳しい
利用りく君
40代男性

評価:4.5企業担当のコンサルタントが直接求人を紹介してくれる。企業に詳しいコンサルタントと直接コミュニケーションが取れるのは大きかった。

⑩TechClipsエージェント

TechClips

TechClipsエージェントの特徴
  • 業界最高レベルのマッチング率
  • 高収入の求人が豊富
  • 現役エンジニアがコンサルタントを務める

TechClipsエージェントは、ITエンジニア特化の転職エージェントです。

業界最高レベルのマッチング率で、転職後一年以内の離職者ゼロの記録を更新しています。自分の希望条件が固まっており、転職後のミスマッチを避けたい人におすすめです。

求人は年収500万以上の高収入・好条件のみで、年収アップや好条件の転職が狙えます。現役エンジニアやエンジニア出身のコンサルタントが担当してくれるので、よく業務を理解したうえで、アドバイスしてくれます。

TechClipsエージェントのクチコミ

現役エンジニアだから話が通じる
利用あゆむ君
30代男性

評価:3.5現役エンジニアが担当してくれるので、技術的な話なども相談できました。細かい情報も共有してくれて、求人を紹介してくれました。

コンサルタントの距離が近く迅速な対応
利用りく君
30代男性

評価:4.0ITエンジニアが働きやすい環境を理解してくれていた。コンサルタントが密接にサポートしてくれて、対応も迅速だった。

あわせて読みたい
【口コミ投稿付き】TechClips(テッククリップス)の特徴・評判を徹底紹介 ITエンジニアのあなたは転職活動の際にこのようなことを感じたことはありませんか? 当記事では上記の悩みを解決すべく、TechClipsの特徴や対応エリアといった基本情報...

QAエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • 専属2名のアドバイザーが付く!QAエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

  • IT求人数業界NO.1!エンジニアの転職者多数が利用するエージェント!非公開求人は数万件以上!多くの求人から理想の職場を見つけよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/

  • QAエンジニアの転職に強い!運営15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

QAエンジニアが転職エージェントを利用するメリット

結論:QAエンジニアは転職エージェントを活用しましょう

最初に結論から言うと、QA エンジニアが転職する際は転職エージェントの利用がおすすめです。

QA エンジニアは企業によって求められるスキルが異なるため、自分だけの力で求人を探しているとミスマッチが発生しやすい傾向にあります。

そのため、QAエンジニアが転職を成功させるためには転職エージェントの力を借りることが欠かせません。ここでは QA エンジニアが転職する際に転職エージェントを活用することで得られるメリットを6つ紹介します。

メリット①未経験でもサポートしてもらえる

QA エンジニアとして経歴を持っている人以外に未経験でも QA エンジニアになれるだろうかと考えている方もいるでしょう。

転職エージェントを使うと未経験の方でも QA エンジニアに転職可能です。転職エージェントの担当者が未経験からでも始められる求人を見つけてくれたり、入社までに必要な学習についてアドバイスを貰えたりします。

メリット②履歴書や職務経歴書をチェックしてもらえる

転職エージェントを活用すると求人紹介だけでなく、各種書類の添削も可能になります。自分で職務経歴書を書く場合、「どの経歴まで書けばいいのだろうか」「どんな流れで書けばいいのだろうか」と書き方に迷ってしまう人もいるでしょう。

しかし、転職エージェントを利用することで受かりやすい履歴書や職務経歴書の作成ができます。書類作成の能力に自信がない場合は、転職エージェントの添削サポートを受けましょう。

メリット③面接の対策をしてもらえる

転職エージェントでは面接の対策や練習も実施可能です。面接で聞かれやすい質問に対する応答練習や、 自己PRの方法など自分では対策しきれない細かな箇所までサポートしてもらえます。

メリット④自分の能力に対して客観的な判断がもらえる

主観のみで職務経歴書を書くと企業うけの良い書類作成は不可能です。客観的に自分を見て「採用することでどのようなメリットがあるか」を記載できると、企業にとって好印象な職務経歴書になります。

転職エージェントではあなたのスキルや経歴を客観的に判断してもらえます。そのため面接に受かりやすい職務経歴書の作成ができると言えます。

メリット⑤条件に合う求人を提案してもらえる

転職エージェントに登録すると、担当者との面談が行われます。はじめの面談では、あなたが転職に求める条件を確認します。また、これまで培ってきたスキルや経歴も伝えるため求人とのミスマッチ率が低下します。

メリット⑥企業の内部情報を知ることができる

自分で求人サイトやフリーペーパーから求人を見つける場合は、ほんの少しの企業情報しか入手できません。

しかし転職エージェントで求人を紹介してもらうと、企業の基本的な求人情報だけでなく、会社の雰囲気や実際に働いている人の声などが確認できます。企業の内部情報を把握することで、自分に適した会社か判断しやすくなります。

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントを利用する流れ

ここからは、QAエンジニアが転職エージェントを利用する流れを解説します。流れをおさえておき、スムーズに転職活動を進められるようにしましょう。

STEP
無料登録
まずは、転職エージェントへの登録を済ませましょう。基本情報や経歴を入力するだけで、数分で済む場合が多いです。
STEP
面談と求人紹介
担当者との初回面談を行い、これまでのキャリアの棚卸や希望条件のヒアリングを行います。それに合わせて、求人の紹介も行います。
STEP
応募
希望に合う求人が見つかったら、職務経歴書を作成し、応募していきます。
STEP
面接
書類選考に通過できたら、面接に挑みます。企業によっては複数回実施することもあります。
STEP
内定
面接に通過したら、晴れて内定です。現職の引継ぎを進め、新しい仕事の準備をしましょう。

転職エージェントを上手に利用するための事前準備

転職エージェントを上手に利用するための事前準備

ここでは転職エージェントを上手に活用するポイントを紹介します。これから紹介する5つの事前準備を行うことで効率的に転職活動が行えます。

転職エージェントは求人の紹介から面接対策まで全て対応してくれますが、自分で積極的に準備を進めることが大切です。

履歴書や職務経歴書の下書きをしておく

転職エージェントを利用する前に履歴書や職務経歴書の下書きを済ませておきましょう。 これまで転職活動を行ったことがない場合は職務経歴書の書き方に悩むこともあるでしょう。

しかし、人に自分の経歴を説明する前に自分の中で一度これまでのスキルや経歴を洗い出しておきます。また取得した資格がある場合は取得年月日や資格の正式名称を確認しておくことも大切です。

転職エージェントでは履歴書の添削や職務経歴書の作成をサポートします。しかし、自分で一度下書きしておくことで、より質の高い書類作成が目指せます。

過去から現在の仕事内容を振り返っておく

職務経歴書の下書きと共通する部分ですが自分のこれまでの仕事内容について振り返りを済ませましょう。

どのような業務を何年間担当していたのか役職はどのようなものを経験したのかなど今までに培ってきた経歴やスキルを洗い出します。

しかし「これから QA エンジニアを目指すのにスキルなんてない」と不安に感じる方もいるでしょう。その場合も、これまでのスキルや経歴を変わらず記載します。

未経験であっても共通して活かせるスキルが見つかる可能性もあります。

転職する上での希望条件を明確にしておく

転職する方のほとんどは今よりも良い条件で仕事がしたいと考えています。そのため、自分が希望する求人を見つけるためにも希望条件を明確にしておきましょう。

具体的には、どうしても譲れない条件を3つ程度空けておくことです。「給料は今よりもアップしたい」「 通勤距離を今よりも短くしたい」など、叶えられそうな希望条件を挙げておきましょう。

しかし、注意したいのは「非現実的な条件はNG」という点です。いくら条件をあげなければいけないからと言って「 年収1億円」など、今の状態からかけ離れた条件を上げることはやめましょう。

得意な業務や苦手な業務を把握しておく

QA エンジニアだけでなく全ての転職に共通する認識ですが、自分の得意業務と苦手業務を把握しておきましょう。

応募先の業務内容が不得意なものばかりだとモチベーションが下がったり自信を喪失してしまう可能性があります。

その結果「入社して2ヶ月で辞めてしまう」という可能性も。
そのため、転職の際は自己分析をし自分の得意なこと不得意なことを確認しておきましょう。

QAエンジニアに求められるスキル・知識を把握しておく

一口にQAエンジニアと言っても、企業によって求めるスキルは様々です。未経験から応募 OKという企業もあれば、実務経験が5年以上と具体的に示している企業もあります。

そのため、自分が応募したい企業がどのような経歴の持ち主を求めているかを必ず確認しましょう。合わせて自分がどれぐらいスキルを持っているか、どのような業務であれば担当できるかも確認しておきます。

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント

転職エージェントを使って効率的に転職活動を進めるポイント

転職する際には、エージェントを活用するのがおすすめですが、闇雲に転職エージェントに登録すれば良いというものでもありません。上手く使いこなすには、いくつかのコツがあります。

転職エージェントを活用し、効率的に転職活動を進めるポイントを詳しく解説していきます。

ポイント①複数のサイトを利用し、他社エージェントを利用していることを伝える

一つの転職サイトだけの利用だと、偏った意見に流されるかもしれませんし、求人の選択の幅も狭まります。複数の転職サイト・エージェントを比較しながら活用することをおすすめします。

また、他社エージェントも利用していることを伝えておきましょう。スケジュール調整を考慮してくれますし、自社で転職決定してもらえるよう積極的にサポートしてもらえることもあります。

ポイント②希望条件はしっかり伝える

転職エージェントは多数の求人を保有しており、その中から希望に合う求人を紹介してくれます。希望条件を細かく明確に伝えると、盛り込んで求人を探してきてくれ、理想の転職先に出会える可能性が高まります。

年収や勤務時間などの条件面をはじめ、仕事内容や企業の規模など求める条件を事前に整理しておきましょう。メモなどに書き出しておいて、面談の際に伝えられるようにしておくとスムーズです。

ポイント③エージェントに主導権を握られないように注意

エージェントは求職者を内定まで導くことがゴールのため、転職を急かしてきたり、転職しやすい求人を無理に進めてくるような人もいるのが実情です。

エージェントの言うことに流されて転職を決定してしまい、働き出してから後悔することになるのは避けたいものです。

エージェントのアドバイスはあくまでも一意見として捉え、自分自身の希望をしっかり伝えるようにしましょう。

ポイント④スピーディーなレスポンスを意識する

エージェントは多数の求職者を担当しています。そのため、より転職意欲の高い人や連絡がスムーズに取れる人を優先的にサポートする傾向にあります。

エージェントからの連絡に対するレスポンスは、スピーディーな対応を意識しましょう。そうすることで、転職意欲が高いと認識してもらえるだけでなく、より最新の求人情報などをゲットできるでしょう。

ポイント⑤担当との相性が悪い場合は他社エージェントに切り替える

先述の通り、エージェントの中には求人を無理強いしてくる人や、対応が煩雑な人もいます。

エージェントとの初回面談においては、求職者の経歴や強み・希望条件を丁寧に聞くヒアリング力があるか、希望に合わせて求人を提案する力があるかといった観点で担当者を見極めましょう。

相性が合わないと感じたら、きっぱり他社エージェントに切り替えてしまうのがおすすめです。本音で相談でき、信頼できる担当者に出会えるかが転職成功の鍵になります。

QAエンジニアの概要

QAエンジニアの概要

QAエンジニアの「QA」とは、Quality Assuranceの頭文字で品質保証という意味を表しシステムやアプリ、サービスなどの品質を高め、維持する役割を担うエンジニアのことを指します。

具体的には、製品のテストやレビューを行うのが主な業務となります。システムが仕様通り問題なく動くかの動作確認をしたり、想定外のエラーが発生しないかのチェックを行ったりします。

ユーザー目線で使いやすい製品になっているかを確認し、品質に責任を持つ役割と言えます。
品質はもちろん、セキュリティ担保の面においても重要性が高く近年需要が高まっている職種なのです。

QAエンジニアに求められるスキル・知識

QAエンジニアに求められるスキル・知識

QAエンジニアは品質管理を担当するエンジニアであり、主にテストやレビューの工程を担います。プログラミングのスキルだけではなく、テストや品質管理に関する知識も求められます。

具体的に、QAエンジニアとして活躍するには、どのようなスキル・知識が必要となるのか、詳しく見ていきましょう。

スキル・知識 概要
テストに関する知識 テスト項目・計画の作成及び実行
設計・プログラミングスキル IT製品の開発工程や資料を評価する際に使用
品質管理に関する知識 製品の開発工程を管理し品質を保証する
UXやUIに関する知識 最終テストではユーザー視点で確認することも重要

テストに関する知識

QAエンジニアは、テスト技法に基づいてどのようなテストを行うべきか判断してテスト計画を立て、実行していきます。

テスト技法には様々な種類があり、開発内容によってどのようなテストを行うのが適切かを判断します。また、限られたリソースやスケジュールの中で実行できるテスト計画を組むことも求められます。

テストについては各開発現場独自のツールを使うようなケースも増えており、ツールを使いこなす力も大切です。

設計・プログラミングスキル

QAエンジニアがソフトウェアやアプリ、サービスといったIT製品を評価する際に開発工程や資料を読み解く必要があるため、設計・プログラミングスキルが必須となってきます。

全体の開発を確認していくため、プログラミング言語ごとの特徴など幅広い知識を把握しておく必要があります。

また、見つかった不具合やイレギュラーに対して自身で修正を行う場合や、テストの際に必要な自動化ツールなどを作成する場合もあります。

設計・プログラミングスキルに精通していると、幅広い場面で活躍できるでしょう。

品質管理に関する知識

QAエンジニアは、製品の品質を管理し保証する役割であるため、品質管理に関する知識は欠かせません。

各製品に関する知識をはじめ、全体の開発工程を管理し、マネジメントしていく力も大切になってきます。

各工程で、より品質を向上させるための改善を促したり、修正が起きた際にスケジュールやリソースを調整したりといった対応を主導して行うこともあります。

開発内容によって異なりますが、ISOなどの品質保証知識が必須となっているケースもあります。

UXやUIに関する知識

QAエンジニアは、最終的なテスト・レビューを行いますが、その際、使いやすく質の高い製品であるかをユーザー視点で判断することが重要です。

特にUX・UIは製品の見やすさや使いやすさに直結する要素であるため、適切にレビューすることが求められるでしょう。

UXやUIに関しては、デザイナーなどが中心となって検討している場合もあり、なかなかその知識が習得できていないというエンジニアもいるかもしれません。

UXやUIに関する知識があれば、より製品のクオリティを上げることに貢献できる可能性が高まります。

QAエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • 専属2名のアドバイザーが付く!QAエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

  • IT求人数業界NO.1!エンジニアの転職者多数が利用するエージェント!非公開求人は数万件以上!多くの求人から理想の職場を見つけよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/

  • QAエンジニアの転職に強い!運営15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

QAエンジニアのキャリアパスイメージ

QAエンジニアのキャリアパスイメージ

QAエンジニアの将来性やどの程度の年収を目指せるのか、気になっている方もいるかもしれません。
ここでは、QAエンジニアのキャリアパスや年収イメージについて、解説していきます。

キャリアパス

IT製品の必要性はまだまだ大きく、ニーズの多様化に伴い高度なシステムも増えている中で品質管理のスペシャリストであるQAエンジニアの需要も高まっていくことが予想されます。

QAエンジニアのキャリアパスは、

  • QAエンジニアとして技術を極めてシニアQAエンジニアになる
  • QAエンジニアの経験を活かしてリーダーやマネージャーになる

の二つが主に考えられます。

シニアQAエンジニアとは、より深い知識と磨かれた技術力を持つスペシャリストで、QAエンジニアの上位的な立場の職種です。

マネジメント力を活かすらならば、リーダーやマネージャーになるという道もあります。テスト計画立案や管理、業務フローの改善など、開発全体を見渡す役割を担います。

実績や経験が積みあがっていれば、独立してフリーランスのQAエンジニアになるという働き方も選択肢に入ってくるでしょう。

年収イメージ

マイナビが調査した品質管理/QAの平均年収データ(2016)によると、QAエンジニアの平均年収は389万円となっています。他のIT系職種と比べ、特段年収が高いというわけではありませんが、将来性もあり年収アップも期待できる職種です。

実際の求人を見てみると、300~1000万円をとその年収の幅は大きいことが分かります。QAエンジニアの業務内容は企業によって異なり、業務量にも差があります

経験が伴っていて即戦力として活躍できるスキルがある場合や、QAエンジニアの重要度が高い開発現場においては、高い年収が期待できるでしょう。

未経験でもQAエンジニアとして転職は可能?

未経験でもQAエンジニアとして転職は可能?

未経験からでもQAエンジニアに転職することは可能ですが、難易度は高いです。QAエンジニアは特別資格が必須な職種というわけではなく、実際にも未経験可の求人は存在しています。

しかし、未経験だと選択肢も狭まり、条件も希望通りにならない可能性が高いです。

プログラミング言語・開発に関する知識を習得しておくことが望ましいでしょう。未経験から知識を学ぶならば、スクールに通うことも検討してみてください。

一度、開発エンジニアとしてのキャリアを積み、後にQAエンジニアを目指すという道も考えられます。

未経験でQAエンジニア転職をする場合のポイント

エンジニア特化型の転職エージェントを利用する

多くの転職エージェントがありますが、強みや得意とする領域はそれぞれ異なります。

エンジニアに特化した転職エージェントを選ぶことで、より業界や職種について熟知したアドバイザーによるサポートが受けられ、的確なアドバイスがもらえます。

さらに特化している分エンジニア向けの求人が充実しており、他の転職エージェントや転職サイトでは見つけにくい求人に出会えることもあります。

特に未経験からだと、業界のトレンドや需要・転職事情などの知識に乏しい場合もあるかもしれません。エンジニア転職のプロに相談できるのは心強いものです。

大手求人サイト・転職エージェントも併用する

マイナビやリクルートなどの大手求人サイト・転職エージェントは、とにかく求人が豊富であり転職支援実績も多数あるため、豊富な転職ノウハウを所有しています。

エンジニアに特化した専門性の高い転職エージェントとともに、併用するのが賢い使い方です。

転職エージェントの質は担当アドバイザーとの相性によるところが大きく、複数のエージェントを使って比較しながら厳選するのがおすすめです。求人サイトも確認しておくと、より幅広い選択肢から求人が探せますよ。

現職で開発部門とのコミュニケーションを意識しておく

QAエンジニアは、開発全体を見渡し各工程でのテスト計画を立て、実行していきます。そのため、開発現場への深い理解が必須になります。

QAエンジニアとしての転職を意識しているのであれば、現職で開発部門と積極的にコミュニケーションを取ることを意識しておきましょう。

何か開発工程の中でミスや修正が起こるリスクのある場面はないか、業務フローを改善できる余地がないかなど、現職で意識的に開発現場を経験しておくと良いでしょう。

QAエンジニアの開発においての重要性をよく理解しておく

QAエンジニアの職務内容や役割をよく理解するとともに、どのような活躍が期待されるのか把握する必要があります。そして、なぜQAエンジニアを目指すのか、どのように自分の強みやスキルが活かせるのか明確に伝えられる状態が理想です。

選考においても、なぜ未経験からQAエンジニアになりたいか、重要性を理解した上で説明できることが大切になってくるでしょう。

QAエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • 専属2名のアドバイザーが付く!QAエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

  • IT求人数業界NO.1!エンジニアの転職者多数が利用するエージェント!非公開求人は数万件以上!多くの求人から理想の職場を見つけよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/

  • QAエンジニアの転職に強い!運営15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

QAエンジニアの転職でよくあるQ&A

QAエンジニアの転職でよくあるQ&A

Q1 QAエンジニアに必要な資格は?

QAエンジニアは資格が必須というわけではありませんが、持っておくと有利になる資格や知識を身に着ける目的において適切な資格を紹介します。

特に未経験からQAエンジニアを目指すならば要チェックです。

  • ソフトウェア品質技術者資格認定
  • JSRQB認定テスト技術者資格
  • QC検定
  • IT検証技術者認定試験

それぞれ、ソフトウェアのテスト技術や品質管理の知識を問う試験です。資格を取得することで、QAエンジニアに求められる知識を保有していることを客観的に証明できるメリットがあります。

資格取得のために勉強する中で、必要な知識も身についていくので、損はありません。

Q2 QAエンジニアとテストエンジニアの違いは?

一言で言うと、テストの実施にとどまらず、品質管理のため幅広い業務・役割を果たすことが求められる点が、テストエンジニアとの違いです。

テストエンジニアは、仕様書通りにプログラムが動くか、バグや不具合の有無を確認するのが主な仕事です。その一方でQAエンジニアは、完成した製品のクオリティを確認したり、ユーザー視点で動作や耐久をテストします。

QAエンジニアとテストエンジニアの業務内容は重複している点もあり、企業によっては明確に区別していないこともあります。

Q3 QAエンジニアを求めている業界や企業はどんなところ?

IT製品の開発や設計を行っている企業で、幅広く求められます。

特に複雑な設計や難易度の高いプログラムを用いた製品を扱っている場合、それだけ品質管理の必要性も大きく、QAエンジニアの重要度は高まります。気になる方は、実際の求人を見てみるのも良いでしょう。

Q4 未経験でもQAエンジニアに転職できる?

結論から言うと、未経験でも QA エンジニアに転職は可能です。求人の中には「未経験者歓迎」と記載があったり、研修を充実させている場合もあります。

そのため、未経験の場合は研修が備わった求人に応募することをおすすめします。ただし、入社後は研修の他、独学でスキルの向上に努めることが求められます。 

しかし、未経験からの転職はメリットもあると言えます。未経験から QA エンジニアに転職すると、顧客目線での仕事が可能です。顧客の気持ちで商品を判断できるため、おおきなメリットとして活かすことができます。

Q5 QAエンジニアの年収はどのくらい?

QA エンジニアの平均年収は389万円です。しかし、スキルや業務内容によって年収が300万円から1,000万円までと幅が広くなっています。そのため、平均年収は目安とし、実際の求人に載っている年収を確認しましょう。

また、あまりにも年収が高く設定されている場合は、業務内容が高度だったり拘束時間が長い可能性もあります。そのため、求人に応募する際はエージェントの担当者に詳細を確認してから応募に進みましょう。

QAエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • 専属2名のアドバイザーが付く!QAエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

  • IT求人数業界NO.1!エンジニアの転職者多数が利用するエージェント!非公開求人は数万件以上!多くの求人から理想の職場を見つけよう

    【公式サイト】
    https://www.r-agent.com/

  • QAエンジニアの転職に強い!運営15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

QAエンジニアにおすすめの転職エージェントまとめ

QAエンジニアにおすすめの転職エージェントまとめ

QAエンジニアは、品質管理のプロフェッショナル。やりがいがあり、需要も高まっている職種です。幅広い知識、スキルが求められますので、未経験から目指すには、それらの習得が必要です。

QAエンジニアへの転職には、本記事で紹介したエージェントを活用するのが近道です。利用は無料ですので、まずは気になったサービスに登録してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次