リクルートITスタッフィングは未経験でも利用できる?実際に利用した人の評判も紹介!

リクルートITスタッフィングは未経験でも利用できる?実際に利用した人の評判も紹介!

リクルートITスタッフィングは、本当に未経験でも利用できるのか気になっていませんか?

IT未経験だからリクルートITスタッフィングを利用して、派遣から始めようと思ってるけど大丈夫かな?
未経験でもOKだけど時給が低いとか、裏がありそうで信じられない
リクルートITスタッフィングに関して、このような疑問を抱いている方もいるでしょう。

本記事ではリクルートITスタッフィングが、本当に未経験でも利用できるのかについて解説。実際に利用した人の評判も紹介しています。

リクルートITスタッフィングがどんなサービスなのか理解できるので、派遣の仕事を探している方はぜひ最後まで読んでみてください。

  • リクルートITスタッフィングは未経験でも利用可
  • リクルートITスタッフィングの基本情報を紹介
  • リクルートITスタッフィングの時給について解説
  • リクルートITスタッフィングの評判を紹介
  • リクルートITスタッフィング利用の流れは3ステップ

【結論】リクルートITスタッフィングは未経験者も利用可能!

【結論】リクルートITスタッフィングは未経験者も利用可能!

結論から述べますと、リクルートITスタッフィングは未経験でも利用できます。いちばん大きな理由は派遣の仕事だという点です。

正社員よりも採用のハードルが低いため、未経験でも十分可能性があります。案件のタイトルには「未経験可」の文言が含まれているものも多いです。

IT専門のジョブコーディネーターによる支援や悩み相談、研修にキャリア支援など未経験者をバックアップする仕組みも確立されています。

実際に未経験で仕事を紹介してもらい仕事をやり遂げたという声もあるため、サービスの信頼度は高いです。

リクルートITスタッフィングの基本情報

リクルートITスタッフィングの基本情報

リクルートITスタッフィングはリクルートスタッフィングのIT専門窓口でしたが、2020年4月にリクルートスタッフィングwebサイトへ移行されています。

2023年においては「ITスタッフィングエンジニアスタイル」と言う名称のオンラインマガジン専用サイトが存在するだけで、検索用専門サイトは見られません。

しかしながらリクルートITスタッフィングのシステムはリクルートスタッフィングに引き継がれているため、変わりなくサービスを受けることができます。

リクルートスタッフィングは総合型の派遣紹介サービスでしたが、ITエンジニア関係も得意とする仕様に変化したと考えることができるでしょう。

リクルートITスタッフィングの会社概要

リクルートITスタッフィングを運営するのは株式会社リクルートスタッフィングで、1987年に株式会社リクルートの人材センター・シーズ事業部から独立した会社です。

人材派遣事業のほかに、人材紹介事業やアウトソーシング事業も手掛けています。従業員数は1,800名を超え全国34か所に拠点を持つ、大手に分類される企業です。

登録スタッフ数(サービスの登録者)は2022年4月の段階で約104万人に達していて、多くの労働者と企業を結び付けています。

リクルートITスタッフィングのサービス内容

リクルートITスタッフィングの主だったサービス内容は、以下のようなものになります。

  • 派遣の求人紹介
  • IT知識を持ったジョブコーディネーターによるフォロー
  • 福利厚生サービスとスキルアップ支援
  • キャリアサポート

リクルートITスタッフィングはエンジニア派遣の求人紹介を中心として、魅力的な支援体制が組まれていることも特徴です。

担当者が定期的に派遣先へ訪問し、問題の有無や悩み相談を行う機会が必ず設けられます。サポートを担当するのは、開発やWebなどの専門知識を持った人材です。

社会保険や健康診断などの福利厚生サービスやeラーニングによる講座、さらに質問時間付きのライブ配信セミナーなどさまざまな支援が含まれています。

派遣の仕事が初めての人に対してはルールや心得を学ぶため、一定の経験がある人に対してはキャリア形成のためと、状況に応じた研修の実施もサービスのひとつです。

リクルートITスタッフィングの給与について

リクルートITスタッフィングの給与について

リクルートITスタッフィングの仕事は派遣のため、給与は時給で示されています。
リクルートITスタッフィングの時給を見る前に、まずはIT技術系の平均時給について解説しておきましょう。

時給には地域差があり東京がもっとも高いです。そのような中でIT関係の平均時給は、2,000円を少し上回る程度の値で推移しています。

2022年11月における三大都市圏(関東・東海・関西)の平均時給は 1,617円で、その金額は地方にいくほど低下していく傾向です。

リクルートITスタッフィングの時給①未経験者の場合

リクルートITスタッフィングの求人で未経験者と対象とした場合、下は1,200円前後で上は1,600円付近が多いです。

未経験でも条件が良ければ、三大都市圏の平均時給と同程度の収入が得られることになります。

未経験のため時給が低くなることは避けられないのですが、リクルートITスタッフィングであれば満足のいく形で働ける可能性が高いです。

リクルートITスタッフィングでは比較的高めの時給を設定しているため、未経験の案件でも良い条件に期待できます。

リクルートITスタッフィングの時給②経験者の場合

次に経験者の場合ですが、専門性の高いエンジニア職だと3,000円から5,000円程度の時給に期待できます。

リクルートITスタッフィングでは時給3,000円前後の案件が多いようです。

ちなみに派遣エンジニアの平均時給は、2022年10月のデータで2,184円となります。(出典:2022年10月度派遣スタッフ募集時平均時給調査

もちろん対応可能なスキルやレベルの差もありますが、案件の額面だけを単純に比較するとリクルートITスタッフィングの時給は、平均よりも高いと言えるでしょう。

リクルートITスタッフィングの評判を紹介

リクルートITスタッフィングの評判を紹介

ここからはリクルートITスタッフィングの評判について解説していきます。実際に利用した人の声をまとめると、以下のようになりました。

  • 大手ゆえの営業力が強み
  • 未経験だったが時給2,000円もらえた
  • 求人数が多いためたくさん応募ができた
  • ほかの派遣会社のほうが時給の高いケースもあった
  • 交通費の支給が無い

これらの声には古いものも含まれていて、状況が変わっている内容もあります。その点も含めて紹介していきましょう。

①大手ゆえの営業力が強み

リクルートブランドを背景とした強力な営業力に対して、称賛の声が上がっています。

求人が多く専門性が感じられる内容
利用りく君
りく君

評価:5.0求人数が多く、エンジニアやプログラマーなどの専門職が多々あります。認知度の高い大手企業の名前もありました。リクルートの名前は伊達じゃないですね。

大手企業を中心とした多数の求人掲載は、ほかの派遣紹介サービスにないものとして高評価を得ているのが現状です。

大手と言われる企業のほかは、独立系やメーカー系SIer、通信キャリア系などの会社が名を連ねています。

求人の対象となる職種もサーバー・ネットワークエンジニアや社内SE、テクニカルサポートにサーバー監視などかなり豊富です。

②未経験だったが時給2,000円もらえた

未経験でありながら時給2,000円の仕事を紹介してもらえたとの声もあります。

すでに解説したとおり、未経験なら高くても1,600円程度が相場の上限です。このことからリクルートITスタッフィングが高時給であることがわかります。

未経験の案件としては高いほうで、いきなり派遣エンジニアの平均時給に迫る勢いです。

世界情勢や景気の違いがある過去の話ですので単純に比較することはできませんが、2023年においても時給が高めに設定されていることは間違いないでしょう。

③求人数が多いためたくさん応募ができた

リクルートITスタッフィングは営業力が強いため、豊富な選択肢を用意してくれます。

ITエンジニアの案件で未経験向けとなると絶対数は少ないはずですが、リクルートITスタッフィングなら希望の案件が見つかる可能性が高いです。

そのため求人数が多くてたくさん応募ができたとの声も聞かれます。

プロジェクトの終了間際には次の案件を紹介してくれるため、安定的に働き続けることが可能です。

④ほかの派遣会社のほうが時給の高いケースもあった

リクルートITスタッフィングの時給は高い傾向ですが、それを上回る派遣会社もあるようです。

リクルートITスタッフィング以外にもIT系に強い派遣会社はあるため、より時給が高いというケースも十分考えられます。

たった100円の違いでも、月収に換算したら1万円以上の差になってしまうのが派遣の仕事です。

未経験でも高時給の案件が紹介してもらえるリクルートITスタッフィングですが、エンジニアの経験があるのならほかの派遣会社も検討してみるべきでしょう。

⑤交通費の支給が無い

リクルートITスタッフィングでは交通費の支給が無いという声もありましたが、リクルートスタッフィングに移行した現在は交通費の支給があると考えられます。

リクルートスタッフィング公式サイトの「派遣登録をお考えの方向け Q&A」内に、通期交通費の日額(往復)を実費で支給するとの記載があるからです。

1が月で3万円を上限に通勤定期代を支給するとのことなので、交通費の心配をする必要はないでしょう。

リクルートITスタッフィングのコーディネーターについて

リクルートITスタッフィングのコーディネーターについて

ここではリクルートITスタッフィングのコーディネーターについて解説していきます。コーディネーターとは登録された情報を元に、求人を紹介してくれる人材です。

初回登録時にオンラインコンシェルジュ・サービスを選択した場合は、電話やビデオ通話を使って1対1による相談が可能になります。

派遣業務中に担当者が来訪して話をする機会がありますが、それを実行するのが営業担当者もしくはコーディネーターです。

うまく付き合うにはお互いの相性も重要になりますが、悩みがあればいつでもメールで相談できます。気になることがあったら遠慮せずに連絡してみましょう。

リクルートITスタッフィング利用の流れ

"リクルートITスタッフィング利用の流れ "

最後にリクルートITスタッフィング利用の流れについて紹介しておきましょう。必要なのは次の3ステップです。

  • 利用の流れ①MyPageを開設
  • 利用の流れ②MyPageにログインしてさらに情報を入力
  • 利用の流れ③求人をチェックしてエントリー

過去のリクルートITスタッフィングには来社による登録方法があったようですが、リクルートスタッフィングに移行したあとではオンライン登録のみとなっています。

登録には本人確認書類(免許証や健康保険証など)の画像アップロードが必要になりますので、事前に用意しておきましょう。

利用の流れ①MyPageを開設

サイト上部にある「新規登録する」から「MyPageを開設する」をクリックします。

入力フォームにジャンプするので、氏名や生年月日にメールアドレスなどを入力後パスワードも設定してください。

送られてきたメールのURLにアクセスすれば、このステップは完了です。

利用の流れ②MyPageにログインしてさらに情報を入力

公式サイトからMyPageにログインして、職歴や持っているスキル・希望条件などを入力します。

入力するべき情報量によって所要時間が変化しますが、概ね15~40分で終了です。事前に用意していた本人確認書類はこのステップで使用します。

オンラインコンシェルジュ・サービスの申し込みは、手続き完了後から7日間限定ですので注意しましょう。

利用の流れ③求人をチェックしてエントリー

MyPageでチェックできる求人や紹介された案件が気になったらエントリーしましょう。選考状況はMyPageで確認できます。

結果が出ると担当者から連絡がきますので、再度意思確認をしたら契約に進むプロセスです。すべての条件を確認して問題がなければ仕事を開始します。

【まとめ】リクルートITスタッフィングは未経験でも利用できる?

【まとめ】リクルートITスタッフィングは未経験でも利用できる?

リクルートITスタッフィングはエンジニア派遣のサービスながら、未経験でも利用することが可能です。

IT業界の人出不足と派遣業務によるハードルの低下が理由となります。リクルートITスタッフィングはリクルートスタッフィングに移行されましたが、サービスの強みは健在です。

大手ゆえの営業力や高時給、多数の求人案件といった魅力もしっかりと引き継がれています。

未経験でのエンジニア志望において、派遣スタートは有効なひとつの手段です。リクルートITスタッフィングを利用して高時給を得ながら、良質な経験を積みましょう。