【2022年最新】セキュリティエンジニアにおすすめの転職エージェント8選

セキュリティエンジニア エージェント おすすめ

幅広く莫大なスキルを求められるセキュリティエンジニア。

この記事を読んでいる人は、

「セキュリティエンジニアにおすすめの転職サイトは?」
「セキュリティエンジニアとして転職するにどうすれば良いの?」

と思ってませんか?

インフラエンジニアなどとは違ってセキュリティエンジニアとして転職するにはある程度の知識なスキルが必要になります。

そのため、ここでは、セキュリティエンジニアとして転職するための基本知識おすすめできる転職エージェントを紹介します。

初めて転職する方でも分かりやすいように、細かくポイントを書いているので深く理解して頂けるはずです。

転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった

\2022年最新 IT転職エージェントおすすめ3選!/

レバテックキャリア
レバテックキャリア
マイナビIT AGENT
マイナビit転職エージェント
ウィルオブ・テック
ウィルオブ・テックキャリア
・エンジニア転職専門
・16,000以上のIT求人
・キャリアアップを狙える
・20代のIT転職に強い
・専属2名体制のサポート
・約7割が非公開求人
ITの公開求人数約1.6万件
ITの公開求人数多数有り
ITの公開求人数約1,170件
  • セキュリティエンジニアへ転職するためには、ある程度の経験や知識が必要!
  • 経験が浅くても利用できる転職エージェントは存在する!
  • 転職する際のレジュメはできるだけ詳しく記載するのがベスト
  • セキュリティエンジニアにおすすめの転職エージェントNo,1はレバテックキャリア!
  • 20代の方や初めてのIT転職マイナビITAGENTを利用しよう
  • 内定を確実に取りたい方は専属2名による手厚いサポートのウィルオブ・テックがおすすめ

【公式サイト】
https://career.levtech.jp/

IT転職エージェント選び方 レバテックキャリア マイナビIT転職エージェント ウィルオブテックキャリア
目次

セキュリティエンジニアの転職は難しい?

セキュリティエンジニアの転職は難しい?

現在、情報セキュリティは企業や組織に大切なものです。

それに伴いセキュリティの人材需要は高まっています。しかし、情報に関する様々な知識が必要になるため難しい職種とも言えます。

プログラミングやデータベースの知識、アプリやシステムのセキュリティを確保する必要があるため未経験からの転職の場合は知識がないため、まずはその知識を習得しなければなりません。

逆に現職がセキュリティ関連の会社に勤めていて、今後セキュリティエンジニアに転職したい場合は有利と言えるでしょう。

セキュリティ関連でなくても他分野のエンジニアから転職したい場合も知識を身に付ければ転職することができます。つまり、セキュリティや情報に関する知識がないと転職は難しいです。

セキュリティエンジニア向け転職サイトの選び方

セキュリティエンジニア向け転職サイトの選び方

未経験でセキュリティエンジニアへ転職する場合

未経験でセキュリティエンジニアへ転職したい場合は未経験でも利用できたり、未経験OKの企業がある転職サイトを選びましょう。また、エージェントを活用しましょう。

セキュリティエンジニアを知っているプロの方から情報を聞いたり、書類添削を受けたり、面接対策を受けたりする方が採用率は上がるはずです。

転職をする前にプログラミングのスクールなどに通い勉強をしてから転職をすることもおすすめです。やはりスキルがある、ないでは採用率は変わってくるのでそうしたスクールも視野に入れてみましょう。

セキュリティエンジニアとして他社へ転職する場合

セキュリティエンジニアの転職に強い転職サイトを利用しましょう。後ほど紹介しますがレバテックキャリアやGeekly、他にもセキュリティエンジニアに強い転職サイトがいくつかあります。

転職サイトでは非公開求人も掲載されているため、他サイトでは見れない情報を見ることができより自分に合う企業が見つけられます。

特化サイトの場合はアドバイザーの方がより知識や経験が豊富な場合が多いので、特化サイトを利用するのもおすすめです。

セキュリティエンジニアとしてブランクがある場合

ブランクがある場合は、未経験でも利用可能なサイトからセキュリティエンジニア転職に強いサイトどちらも利用してみましょう。

ブランクが長い場合は未経験でも利用可能なサイトに登録しておくと以前働いていたという実績やスキルはあるので有利になるでしょう。

ブランクが短い場合はセキュリティエンジニアに強い転職サイトを利用してチャレンジしてみるのも良いでしょう。

その場合はエージェントの方と一緒に書類確認や面接対策をしてブランクが弱みにならないよう挑みましょう。

セキュリティエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • セキュリティエンジニアの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • セキュリティエンジニアへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!セキュリティエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

セキュリティエンジニアへ転職する際に知っておきたい知識

セキュリティエンジニアへ転職する際に知っておきたい知識

セキュリティエンジニアの仕事内容

セキュリティエンジニアの仕事は大きく「企画・提案」「設計」「実装」「テスト」「運用・保守」の4つに分けられます。

「企画・提案」
どのようなセキュリティが必要なのかシステムコンサルティングを行い、企画提案を行います。

「設計」
セキュリティに配慮し、ネットワークやサーバー、システム運用やアプリケーションなど全ての設計を行います。ここでは幅広い知識が求められます。

「実装」
OSやネットワーク機器の設定を行い、プログラミングも行います。

「テスト」
実装したシステムに脆弱性がないか脆弱性診断や脆弱性検査とも呼ばれるテストを行います。実際にサーバー攻撃を行ったりもします。

「運用・保守」
導入したシステムを安全に運用し、また最新情報を常に入手してアップデートをしていきます。

セキュリティエンジニアの年齢別年収

20代前半で約300万、20代後半になると400万、30代で470~500万、40代で550~590万、50代で600~610万です。平均年収はおおよそ580万円~600万円です。

月収は平均28万円で20代のうちから20万円以上の月収があり他職種より多く稼ぐことができます。

また、CCIEやCISM、情報セキュリティスペシャリストと呼ばれる資格を保有しているとスキルによっては最大1000万円以上の年収になることもあります。

セキュリティエンジニアに必要なスキル

まず取得したい資格としてシスコ技術者認定と呼ばれるネットワークの世界で有名な資格、情報処理安全確保支援士試験と呼ばれる国家資格、CompTIA Security+と呼ばれる知名度の高い国家資格があります。

これらの資格を保有していると情報セキュリティの知識や技術を保有していると証明になります。

他にもサイバーセキュリティに関する知識やネットワークに関する知識、経営や法律に関する知識が必要です。

【経験者向け】セキュリティエンジニアの転職に強い転職エージェント5選

【経験者向け】セキュリティエンジニアの転職に強い転職エージェント5選

ここではセキュリティーエンジニアの転職に強い転職エージェントがあります。

そのため、このような悩みを持っていませんか?

「セキュリティーエンジニアになりたい」

「おすすめの転職エージェントの知りたい」

上記の2つのような悩みです。

そこで、ここでは、セキュリティーエンジニアの転職に強い5社を紹介します。

  • レバテックキャリア
  • ウィルオブ・テック
  • ギークリー(Geekly)
  • ワークポート(WORKPORT)
  • アカリクキャリア
  • Green

上記の5社に絞ってそれぞれの特徴を解説していきますね。

細かくポイントを書いているので、初めての方でも分かりやすい内容だと思います。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
  • IT技術に精通するアドバイザー
  • 市場価値が高い求職者の強みを見つける
  • 年間3000回の企業訪問

レバテックキャリアの魅力

レバテックキャリアはIT技術に特化した転職サイトです。そのためエンジニアに強いのがレバテックキャリアの魅力です。求職者のスキルや経験に合わせて強みを見つけ企業を紹介してくれるため年収を上げることも可能です。

実際にレバテックキャリアでは80%の年収UPの実績があります。

また、レバテックキャリアは年に3000回企業訪問を行い企業を内部から調査しているため、企業理解をしっかりしています。

そのため面接対策などその企業に合った対策をしてくれ、求職者の強みを最大限に引き出してくれます。

レバテックキャリアの評判・口コミ

アドバイザーの方のサポートが手厚かった
利用あゆむ君
30代男性

評価:アドバイザーの方のサポートがとても丁寧で手厚かったです。面接対策や書類確認において企業に合わせて対策や添削を行ってくれました。そのおかげで無事内定をもらうことができました。

年収がUPできた
利用あゆむ君
20代男性

評価:僕はもともとエンジニア職の経験がありその経験を活かしてスキルアップのために転職しましたが自分が気付かなかった強みを引き出してくださり、企業に良い影響を与え年収UPに繋げることができました。

公式サイト:
https://career.levtech.jp/

関連記事

[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

ウィルオブテック

ウィルオブテック|専属2名による徹底サポート

ウィルオブテックの特徴
  • 1人の転職者につき2名のアドバイザーが専属で付く
  • 年収アップがデフォルトでキャリアアップが出来る
  • ITエンジニア専門のエージェントだから、求人のミスマッチが少ない

ウィルオブ・テックの魅力

ウィルオブ・テックはITに特化した転職エージェントです。数千件以上の未公開求人も扱っており、セキュリティエンジニアの方にもおすすめのエージェントです。

転職希望者1名に対し、2名のアドバイザーが付くためぬかりのないサポートを受けることが可能です。

面談では客観的に市場価値の見直しを行い、スキルや強みについて新たな可能性を模索し年収アップに繋げます。年収のアップに加えて高い内定率も誇っており、最適な求人紹介を受けることが期待出来ます。

公式サイト:
https://willof.jp/techcareer/

関連記事

ウィルオブテックキャリアはIT業界を専門とした転職エージェントです。IT業界での転職を検討し、ウィルオブテックキャリアの利用を検討している方の中には以下の様な疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか? [word_balloon […]

ウィルオブ・テックの評判は悪い?特徴やサービスを徹底解説!

ギークリー(Geekly)

geekly

ギークリー(Geekly)の特徴
  • IT業界に特化している
  • 77%が年収UP
  • 平均約1か月で内定が可能

ギークリー(Geekly)の魅力

GeeklyはITに特化した転職サイトです。特にエンジニアやデザインに強いです。また、非公開求人が2万件以上と数多くの求人を取り扱っています。

77%の方が平均76万円の年収UPに成功している実績があります。

年収をUPしたい方やスキルアップをしたい方に経験や強みを活かした企業を紹介してくれるので年収UPが可能です。

また、Geeklyは内定スピードが早いのも魅力の一つです。平均4回~8回の面接でスピード内定が可能です。何回も面接を受けるのが大変であったり忙しい方にとってはありがたいです。

ギークリー(Geekly)の評判・口コミ

求人数が多く自分に合う企業が見つけられた
利用あゆむ君
30代男性

評価:非公開の求人が多くその中も含め幅広く探すことができたので、自分に合う企業を見つけやすかったです。また、アドバイザーの方も親切に接してくださり安心して転職活動を進めることができました。

担当者との相性があまり良くなかった
利用あゆむ君
340代男性

評価:担当者との相性があまり良くなかったかもしれません。あたり外れがあるのかもしれませんが自分を担当してくださった方は求めている答えを返してくれなかったように感じます。しかし、求人をたくさん紹介してくださって様々な求人を見ることができました。

ワークポート(WORKPORT)

ワークポート

ワークポート(WORKPORT)の特徴
  • 紹介してくれる求人数が多い
  • サポートが手厚い
  • 無料エンジニアスクール利用可能

ワークポート(WORKPORT)の魅力

ワークポートではITやWebを中心に求人を扱っています。紹介してくれる求人も多く、対応も素早く行ってくれるため転職活動を効率よく進めることができます。

転職決定人数1位を獲得していることもあり、内定を確実に取るためのサポートも手厚いです。

また、無料エンジニアスクールも行っています。主にエンジニア未経験の方に向けてエンジニアに関する無料講座を開いています。

転職相談や転職講座、書類添削、面接対策等無料で実施できる上、スピーディーに転職活動を進めることができる転職サイトです。

ワークポート(WORKPORT)の評判・口コミ

安心して求人を探せた
利用あゆむ君
20代男性

評価:サポートが丁寧で良かった。アプリで進捗度合いを常に見れたので次に何をすれば良いかがすぐに分かった。

自分の希望の転職が出来た
利用あゆむ君
40代男性

評価:サポートの対応がとても良くて不安な気持なく転職が出来て良かった。マッチ数が多く自分にあった職業を選べました。

アカリクキャリア

アカリクキャリア

アカリクキャリアの特徴
  • 大学院卒の人に特化型転職サイト
  • 『学位』を評価する企業求人が豊富
  • ハイキャリアを狙える

アカリクキャリアの魅力

レバテックキャリアは、大学院卒特に理系の方には非常におすすめできる転職サイトです。

10年以上の大学院生の転職をサポートしてきた経験から、大学院生の強みを活かせるよう手厚くサポートしてくれることも特徴の1つになります。

しかし、大学院生の特化していることもあって研究実績がないと転職のハードルが高くなることがデメリットです。

とは言っても、『修士・博士』などの学位を評価してくれるのでこれまでの専門知識を活かせることは一番の魅力だと思います。

アカリクキャリアの評判・口コミ

アカリクキャリアに登録して良かった
利用あゆむ君
20代男性

評価:大学院生としての立ち回り方を他のサイトでは教えてくれなかったけどここでは丁寧に教えてくれました。
今まで研究してきた専門知識を高く評価してくれる企業が多いので大満足!

もう少し求人を増やして欲しい
利用あゆむ君
20代男性

評価:大学院生に向けてとてもいいサービスをしていると思った。登録企業がもっと増えればいいのにと思いました。

Green

Green

Greenの特徴
  • IT系の特化型転職サイト
  • 未経験者でも転職できる
  • サイトの操作性が良い

Greenの魅力

Greenは、IT業界最大級の求人数を誇る、IT業界に特化転職サイトです。

IT業界に他職種から行きたい人受けの求人も多くあるので初心者や上級者ともにIT業界に入りたい人におすすめだと思います。

企業側からオファーが来ることもあり、その場合応募や面接に進む意見交換ができてなるべくミスマッチのない転職活動ができますよ。

Greenの評判・口コミ

IT・Web業界が多い
利用あゆむ君
20代男性

評価:会社に対しての情報量が豊富で自分が働いた時のイメージがとてもしやすくて良かった。

IT業界のエンジニアになりたかった
利用あゆむ君
30代男性

評価:自分のキャリアを書けばすぐにスカウトのメールが来て今の職種と違う分野の求人が出てきたので視野がとても広がった。

セキュリティエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • セキュリティエンジニアの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • セキュリティエンジニアへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!セキュリティエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

【未経験者向け】セキュリティエンジニアの転職に強い転職エージェント3選

高度なスキルや幅広い知識が求められるセキュリティエンジニア。

そのため、この記事を読んでいる人は、

「未経験者にもおすすめできる転職エージェントサイトはどれ?」
「未経験だとセキュリティエージェントになるのは難しい?」

と思ってませんか?

そのため、ここでは、未経験におすすめできるセキュリティエンジニア転職に強い転職エージェントを3つ紹介します。

  • ビズリーチ
  • リクルートエージェント
  • ウェビスト

上記の3社に絞ってそれぞれの特徴を解説していきますね。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • 年収を上げれる
  • 企業からのオファーがくる
  • エージェントの質が高い

ビズリーチの魅力

ビズリーチでは、ネットでの評判があまり良くないですが、それは、高いレベルの求人案件が多いからです。
そのため、知識やスキルがある人が年収上げるために使うのにとてもおすすめです。

また、担当についてくれるエージェントのアドバイスが的確なので、安心して転職活動を行えます。

ビズリーチの評判・口コミ

スキルを活かした転職を出来た
利用あゆむ君
30代男性

評価:前職で得たスキルを次の職場でも生かしたくてマッチング率や内定率の高いこのサイトを選び企業からすぐにオファーが来たので転職時に大きな不安がなかった。

キャリアアップをしたくてここのサービスに
利用あゆむ君
40代男性

評価:マッチ度が高いのでキャリアアップを考えている人におすすめで、アドバイザーの手厚いサポートもすごく良かった。
サイトの操作性もよく希望の職場に転職できたので大満足!!

リクルートエージェント

リクルートエージェント IT

リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績1位
  • 求人数が10万件以上
  • サポートが充実している

リクルートエージェントの魅力

リクルートエージェントは、リクルートが運営している業界最大級の求人数の転職エージェントです。

非公開求人を含め10万件以上の求人があるのでここでしか見つけれない求人が多数あります。

各業界専用のエージェントがいるためお客様の希望通りに専門知識のある人が徹底的にサポートしてくれるので安心です。

リクルートエージェントの評判・口コミ

求人の質が高くて非常に満足だった
利用あゆむ君
30代男性

評価:前職は本当に自分のやりたいことなのか疑問に思ったので転職を決意しました。
この転職エージェントサービスでは、これまでの経歴と今後のキャリア形成ついて、親身になって対応してくれて理想の職場に転職が出来たのでとても満足できました。

とてもサポート充実していて良かった
利用あゆむ君
20代男性

評価:求人数が多く自分の理想の職場が見つけやすくてサポートがとても充実していたので目指してた職場に転職することが出来ましてた。

ウェビスト

Webist

ウェビストの特徴
  • IT・Web業界に強い
  • 大手企業の求人もある
  • サポートが充実している

ウェビストの魅力

ウェビストは、株式会社クリーク・アンド・リバーが運営している求人サイトです。

運営元となる会社がITやWEBで活躍しているので求人もそのITとWEBに特化しています。

WEB業界は、ポートフォリオが重要ですが、WEB業界に詳しいエージェントが徹底的にサポートに着くので安心して転職活動を進めることができますよ。

ウェビストの評判・口コミ

大手企業に入れた
利用あゆむ君
30代男性

評価:経験が浅いのに大手の求人を頂けてとてもやりがいのある企業に入れてとてもありがたかったです。
未経験の人でもおすすめできるサイトですね。

転職活動の悩みが解決した
利用あゆむ君
20代男性

評価:ウェビストのクリエーター向け講座を受けてみてポートフォリオの作り方なども学べて嬉しかった。
担当してくれたキャリアアドバイザーの方は些細な相談にも対応してくれたので心強かったです。

セキュリティエンジニアが転職エージェントで転職を成功させる秘訣

セキュリティエンジニアが転職エージェントで転職を成功させる秘訣

これまでの実績などを過剰に盛らない

転職エージェントで転職させる方法1つ目は、『実績などを過度に盛らない』ということです。

自分の実績を盛ることで、担当者との信頼関係が崩れることがあります。
実際、専属のキャリアアドバイザーは何百人と面接をしてきているので嘘がバレることが多いです。

自信がないことや恥ずかしいこと全て正直に担当者に伝えましょう。
そうすることで担当者が自分に合った求人を提案してくれます。

担当者と密にコミュニケーションを取る

転職エージェントで転職を成功させるための方法2つ目は、『担当者と密にコミュみケーションを取る』です。

専属で担当してくれるエージェントの方は、企業との関係が深いため多くの書類作成のコツや面接対策のポイントを知っています。

そのため、密に担当者の方とコミュニケーションを取ることで転職で成功するためのポイントを知ることができ、効率よく転職活動を進めれますよ。

複数のエージェントを併用して案件を見極める

転職エージェントで転職を成功させる方法3つ目は、『複数のエージェントを併用する』です。

転職エージェントが1社だと1人の担当するキャリアアドバイザーのスキルや相性に頼ることになってしまいます。

より転職活動を効率よく進めるためには、複数の転職エージェントに登録してマッチング率や内定率を上げるのがおすすめです。

特に、20代の方は転職するチャンスが多いので複数の転職エージェントを活用すると良いですよ。

希望条件をしっかり伝える

転職エージェントで転職を成功させる方法4つ目は、『希望条件をしっかり伝える』です。

求職者の中には、遠慮したり、恥ずかしくて希望条件を担当者の方に伝えない人がいますが、自分の希望条件をしっかり伝えることで担当エージェントの方も求人の提案がしやすくなります。

そのため、細かく明確にポイントを伝えることが良いでしょう。

応募先企業の情報はしっかり担当者に確認しておく

転職エージェントで転職を成功させる方法5つ目は、『応募先の企業の情報は担当者に確認する』です。

実際に転職してみたら思っていた社風でなかったなど、応募先の企業の情報をしっかり把握していないことをミスマッチが起きる原因になります。

ですので、担当エージェントの方に細かく応募先の企業の情報を確認しましょう。

セキュリティエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • セキュリティエンジニアの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • セキュリティエンジニアへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!セキュリティエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

未経験からセキュリティエンジニアに転職は可能?

未経験からセキュリティエンジニアに転職は可能?

結論からいうと、未経験からセキュリティエンジニアになることは『可能』です。

しかし、経験を積んでキャリアップすることの方が良いです。

セキュリティエンジニアに求められスキルと知識は、入門資格である『基本情報技術者試験』や上位資格となる『応用情報技術者試験』、更なるプロフェッショナル資格である『システムアーキテクト試験』などとかなりの量の知識を求められます。

そのため、これらの知識を最初からつけることも可能ですが、まずは実際にネットワークエンジニアやインフラエンジニアで経験を積んでからセキュリティエンジニアになる方がおすすめです。

セキュリティエンジニアに向いている人の特徴

ここでは、セキュリティエンジニアに向いている人の特徴を紹介します。

情報セキュリティを専門的にある扱うセキュリティエンジニアは求められるスキルや知識は幅広く多いです。

そんなセキュリティエンジニアに向いている人は以下になります。

  • 新しい知識や技術を勉強できる
  • 忍耐力がある

先ほども言ったように、セキュリティエンジニアになるためのスキルや知識は多く、企業のセキュリティ狙う攻撃者は日々新しい技術を身につけています。

そのため、最近のセキュリティに関する知識をつけることが必要です。

また、セキュリティに関する問題が起これば解決するのに非常に時間がかかります。

緊急な事態が起きても、忍耐力がある方は対応することができるのでおすすめになります。

セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用するメリット

セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用するメリット

  • キャリアアドバイザーによる手厚いサポートがある
  • 未経験でも求人を紹介してくれる
  • 自分に必要なことを教えてくれる
  • 個別的な相談ができる

セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用するメリットは上記の4つです。

転職エージェントであれば、幅広い知識とスキルを求められるセキュリティエンジニアに未経験で転職する際でも自分に必要なことやどんなことを強みにしていけば良いのかを教えてくれます。

また、些細な個別的なことの質問することができるので、効率よく転職活動を進めることができますよ。

セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用するデメリット

セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用するデメリット

  • 担当者との相性がある
  • 自分のペースで転職活動を進められない
  • 自分の希望してる仕事ができない可能性がある

セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用するデメリットは上記の3つです。

ます、転職エージェントは専属でキャリアアドバイザーが方がつきますが、担当者は多くいますので相性が悪かったり、あまり心強くなく信頼できないケースもあります。

また、転職サイトとは違って自分から企業に応募することができません。

この他にも、セキュリティエンジニアは経験とスキルが求められるので、自分の希望するハイキャリアのセキュリティエンジニアになれないことも考えらます。

セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用する流れ

セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用する流れ

今までおすすめできる転職エージェントを紹介してきてましたが、「どうやって実際に利用するの?」と思っている人も多いはず。

そこで、ここでは、セキュリティエンジニアが転職エージェントを利用する流れを5STEPに分けて紹介します。

初めて転職エージェントを利用する方でも分かりやすいように細かくポイントを書いているので深く理解して頂けると思います。

  • STEP1
    転職エージェントに登録する
    自分に一番合った転職サイトを選びましょう。登録後、担当エージェントとの面談日の調節に関する連絡が来ますので、指示に従ってください。
  • STEP2
    担当者と面談し信頼できる人を選ぶ
    ここでは、実際に担当エージェントの面談をします。
    自分が担当エージェントのことを信頼できるかを見極めましょう。具体的には、自分の志望動機を理解してくれるのかや親身になってくれそうかなどを確認しましょう。
  • STEP3
    書類対策をする
    自分の希望する求人が見つかったら、書類を準備してエントリーします。エントリーシートや履歴書、職務経歴書などを細かくチェックしてもらうことが重要です。
    通過するためのコツを多く知っている担当エージェントとも多いので気になったことはどんどん質問しましょう。
  • STEP4
    書類選考を通過後の面接対策を担当エージェントとします。
    最高のパフォーマンスを発揮するためにもコツや改善点を教えてもらうことがおすすめです。
    転職エージェントによっては一緒に同行して企業面接をできたりもするので事前に確認しておきましょう。
  • STEP5
    内定後、退職サポートをしてもらう
    内定をもらえたら、『正式な申し込む』『内定の保留』『内定の辞退』のどれかを選ぶことになります。
    その後、担当のエージェントが円満退職ができるようにサポートをしてくれますよ。

セキュリティエンジニアのキャリアパス

セキュリティエンジニアのキャリアパス

ここでは、セキュリティエンジニアのキャリアパスを紹介します。

セキュリティエンジニアのキャリアパスは主に3つあります。

  • エンジニア
  • マネージャー
  • 責任者

エンジニアでは、よりハイレベルのセキュリティエンジニアを目指すため高度な知識と技術をつけていきます。

マネージャーは、セキュリティエンジニアとしての経験を踏まえ、リーダーシップを持って仕事を進めるマネジメントの立場です。

責任者では、企業のセキュリティーに関して責任を負う立場でセキュリティ対策の方針なども企画する立場になります。

以上が、セキュリティエンジニアのキャリアパスなるので、是非参考にしてセキュリティエンジニアの転職を考えてみてくださいね。

セキュリティエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • セキュリティエンジニアの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • セキュリティエンジニアへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!セキュリティエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

セキュリティエンジニアにおすすめの転職エージェントまとめ

セキュリティエンジニアにおすすめの転職エージェントまとめ

今回は、セキュリティエンジニアとして転職するための基礎知識やおすすめできる転職サイトを紹介いたしました。

多くの知識やスキルが求められるセキュリティエンジニアですが、仕事内容は大きく分けて3つありましたね。

また、未経験でセキュリティエンジニアになるより最初にフロントエンジニアなどで経験してからキャリアアップでセキュリティエンジニアになることがおすすめです。

この記事では、転職エージェントを利用するメリット・デメリットも詳しく書いているので、この記事を参考にセキュリティエンジニアの転職活動を進めてみてくださいね。