【口コミ投稿付き】TechClips(テッククリップス)の特徴・評判を徹底紹介

【口コミ投稿付き】TechClips(テッククリップス)の特徴・評判を徹底紹介

ITエンジニアのあなたは転職活動の際にこのようなことを感じたことはありませんか?

エンジニアとしてのスキルもついてきたので、転職で年収アップを狙いたい
IT企業に強い転職エージェントってないのかな・・・?
当記事では上記の悩みを解決すべく、TechClipsの特徴や対応エリアといった基本情報から口コミまで紹介していきますので、エンジニアで転職を考えている方は是非参考にして下さい。

  • TechClipsは、ITエンジニアの転職に特化した転職エージェント
  • TechClipsで紹介を受ける企業は100%年収が500万円以上
  • テッククリップスのリアルな口コミがわかる!
  • TechClipsさんに強みや事業内容を実際にインタビューしました

【公式サイト】
https://agent.tech-clips.com/

最初に読みたい!おすすめIT転職エージェント・IT転職サイトランキング

初めてIT転職エージェントを利用する方・IT転職エージェント選びで失敗したくない方
こちらの記事がおすすめ。
IT転職関連記事

今回は総合的におすすめできる転職エージェントはもちろん、年代や業種ごとに活用していきたいIT転職エージェントについても細かく解説していきますので、転職を有利に進めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!IT業界/Webエンジニア向けの転職エージェント・転職サイトを厳選

専門家の意見を交えておすすめ23社を徹底比較し、業種・業界・年齢・希望年収ごとのおすすめ転職エージェントもご紹介。

あなたに最適なIT転職エージェント・IT転職サイトがきっと見つかります。

TechClipsの基本情報

TechClipsの基本情報

対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
求人数 公開求人1,000件以上(2021年10月現在)、内非公開求人が4割
対応サービス 転職エージェント
運営企業 notari株式会社

TechClips(テッククリップス)ITエンジニア専門の転職エージェントで、求人を「プログラミング言語別・企業の特徴別・年収別」といった内容で検索することができます。

専任のコンサルタントは現役のエンジニアのため、IT業界に精通しており入社後のキャリア形成まで相談することが可能です。また求人のミスマッチが少ないこともTechClipsの特徴でしょう。

TechClipsの利用がおすすめの人
  • 現役ITエンジニアで更なるスキルアップを狙っている人
  • スキルがある程度ついており、転職で年収アップを狙いたい人
  • IT業界に詳しいコンサルタントと共に転職活動を行いたい人

公式サイト:
https://agent.tech-clips.com/

TechClipsが選ばれる理由と強み

TechClipsが選ばれる理由と強み

転職活動にTechClipsが選ばれる理由は以下の3点です。

①求人は全て年収500万円以上と高いから
②アドバイザーが現役エンジニア
③紹介企業は自社開発が100%

理由の詳細と強みについて、細かくみていきましょう。

理由①求人は全て年収500万円以上と高いから

ひとつめの理由は、TechClipsに掲載されている求人は全て500万円以上の高いものとなっている点です。2022年10月現在、公開されている求人数は約640件ありますが、全ての年収500万円以上の求人で、3分の2は600万円以上となっています。

無料エージェントに申し込むと、さらに非公開求人を閲覧できるようになります。非公開求人は5,000件以上ありますが、全て年収500万円以上の求人です。

理由②アドバイザーが現役エンジニア

2つめの理由は、転職のアドバイザーが現役のエンジニアである点です。業界に関わらず、転職する際にコンサルタントやアドバイザーがつくことはよくあることです。
しかし、IT業界はより多くの特化した専門知識を必要とする業種です。

業界に対する知識が少ない人がアドバイザーについた場合、共有できる事柄や知識に差を感じ不安を覚えてしまうかもしれません。現役のエンジニアのアドバイスのもと転職活動を進めることができるのは、転職後スムーズに業務を行っていく上で、大きな助けとなります。

理由③紹介企業は自社開発が100%

3つめの理由は、転職活動中に紹介される企業は自社開発を行っているところが100%である点です。自社開発を行っている企業であれば、ひとつの勤務先に腰を落ち着けて開発を進めていくことができます。

SES企業や受託開発の場合、客先に出向いての作業となるため、勤務先が長期的に安定することがありません。より自分のやりたい仕事を落ち着いてこなしていきたい人は、TechClipsの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

TechClipsのリアルな評判を紹介

TechClipsのリアルな評判を紹介

ここからはTechClipsを利用した転職者のリアルな口コミとネット上の口コミを紹介していきます。 口コミからは、TechClipsを利用した結果どうなったのか?TechClipsを利用するメリットも分かりますので、是非ご覧ください。

転職先企業の内情まで知れる!
テッククリップス利用あゆむ君
あゆむ君

評価:4.5担当になるキャリアコンサルタントさんが現役ITエンジニアで、IT企業の内情に詳しく驚きました。自分にマッチした社風のIT企業を選ぶことが出来て嬉しかったです。僕にとっては福利厚生や働く環境を重要視していたので、かなり好待遇な企業に転職できたのではないかと思います。紹介してもらう求人の質が高いこともITエンジニアの求人に特化したテッククリップスさんの特徴だと思います。

ITエンジニア特化ならではの強み
テッククリップス利用ゆうきさん
ゆうきさん

評価: 5.0TechClipsさんを見つける前は、別の総合転職エージェントさんを利用していたのですがキャリアコンサルタントさんがエンジニアの用語を全く理解しておらず、説明だけでも四苦八苦していました。TechClipsさんでは担当になってくれるキャリアコンサルタントが現役エンジニアの方だったので、話が早かったです!エンジニアは休職してしまうとスキルが落ちてしまうので、転職までのスピードも早くて助かりました。

前職よりも年収が50万円以上アップ
テッククリップス利用まゆさん
まゆさん

評価:4.5ベンチャー企業に2年間勤めていたのですが、スキルがある程度ついてきたのでもっと上流で働きたいと思い、TechClipsさんを利用しました。紹介される求人のほとんどが年収が500万円以上で驚きました。関東圏しか紹介できないとのことでしたが、関東エリアに住んでいて転職を考えているエンジニアは100%登録したほうがいい転職エージェントだと思います。

良い評判①非公開求人メインで良質な案件が多い

TechClipsは非公開求人がメインになっていて、良質な案件が多いと言われています。

TechClipsは無料エージェント登録を行わなくても、一定数の求人情報を閲覧することができますが、多くの求人は非公開になっています。エージェント登録を行うことによって、非公開求人も閲覧可能になります。

良い評判②年収が大幅に上がった

TechClipsは扱っている求人情報の性質もあり、転職後に年収が大幅に上がるケースが多くなっています。今の職場で経験を積み、自身のキャリアをもう一段階先に進めたいという方とって、希望に沿う求人が多いと言えます。

一方で、年収が高めに設定されている分、確かな技量がなければ企業の要望に答えることができないでしょう。年収を上げたいだけが先行してしまわないよう気をつけてください。

理由③紹介企業は自社開発が100%

TechClipsがアドバイザーを通して紹介する企業は、全て自社開発を行っている企業です。紹介された企業に転職した後、さらに受託先へいくことや、案件ごとに大きく作業内容が変わることがないため、今の求人情報を基準に転職活動を進めていくことができます。

ひとつの勤務先で大きな変化なく作業を進めていくことが保証されているのも強みの1つです。

TechClipsのリアルな悪い評判

TechClipsのリアルな悪い評判一方、TechClipsに対する悪い評判は以下の2つです。

①求人数が他者と比較して少なかった
②東京の求人しか紹介してもらえないことも

好条件が多いのは確かなことですが、使う人によってはなかなか希望に沿う条件が見つからないこともあるようなので注意しましょう。

悪い評判①求人数が他者と比較して少なかった

TechClipsに掲載されている求人は良質なものが多いですが、他の求人サイトと比較すると掲載数そのものは少なくなっています。

ITエンジニア向けに絞っているため、大手と比較すると数自体が少なくなってしまうのは避けられないことではありますが、より多くの求人をみたい方には不向きかもしれません。希望する条件によっては転職先が見つかるまで時間がかかってしまうことも考えられます。

悪い評判②東京の求人しか紹介してもらえないことも

TechClipsに掲載されている求人情報は、東京・神奈川・千葉・埼玉の情報に限られています。すでに首都圏に勤めている、あるいは転職に当たって住居が変わっても問題ない方には影響ありませんが、それ以外の地域に住んでいる方にとっては懸念材料になります。

IT業界に関する情報を仕入れるために利用することは有益になりますが、その後実際の転職まで繋がらないことがある点には注意しましょう。

TechClipsのネット上の口コミ・評判

https://twitter.com/se_tenshoku/status/1209035923641360385?s=20 https://twitter.com/tsuinosora2/status/1317086258531766272?s=20

ユーモア溢れる動画も有名なんだね!なんだか楽しそう!
2021年10月現在では、Twitterに寄せられた口コミは少なかったので、見つけ次第追加していきますね。

TechClipsを利用して転職するまでの流れ

TechClipsを利用して転職するまでの流れ
TechClipsを利用して転職するまでの流れは、以下の5つのステップに分かれています。

5つのステップ

STEP①公式サイトから申込を行う
STEP②キャリアアドバイザーと面談をする
STEP③希望する条件の求人を紹介してもらう
STEP④求人に応募して面接を行う
STEP⑤内定を貰ったら入社する

STEP①公式サイトから申込を行う

まずは、公式サイトから、無料転職支援サービスへ申込を行いましょう。TechClipsへの登録を行わなくても、掲載されている求人情報の一部は閲覧することができます。

しかし、TechClipsではほとんどの求人情報が非公開となっていて、登録を行わなければ全ての求人情報を閲覧することができません。また、アドバイザーとつながるためにも登録は必須となっています。サービスをフル活用するためにもまずは登録を済ませておきましょう。

STEP②キャリアアドバイザーと面談をする

登録が終わり、全ての求人情報が閲覧できる状態になったら、キャリアアドバイザーとの面談を行います。面談の前に、自身のこれまでの経歴を送り、現状をキャリアアドバイザーに把握してもらいます。面談は「そもそも転職が必要なのか」から始まるため、正確に今の状態を伝えておきましょう。

TechClipsのキャリアアドバイザーは全員現役のITエンジニアが務めるので、業務で抱えている悩みや不安なども共有できる時間になります。

STEP③希望する条件の求人を紹介してもらう

キャリアアドバイザーとの面談が終わったら、希望する条件を伝え、条件に合う企業を紹介してもらうことになります。

TechClipsは良質な求人情報を揃えている反面、保有している求人情報数は他の転職サイトと比較すると少なくなっています。細かい部分まで自分が希望する職場環境を伝えないと、転職活動がスムーズに進まない可能性もあります。

キャリアアドバイザーにはできる限り具体的に希望する条件を伝え、自分に合った企業を紹介してもらえるようにしましょう。

STEP④求人に応募して面接を行う

自分の希望と合致する企業を紹介してもらうことができたら、企業に応募し面接を行うことになります。

応募前には履歴書や職務経歴書、スキルシートを準備する必要がありますが、キャリアアドバイザーと一緒になって作っていくため、大きな心配はいりません。また、面接もキャリアアドバイザーとともに対策や練習を行っていくので、十分な準備をして当日を迎えることができます。

STEP⑤内定を貰ったら入社する

書類審査、面接が終わり無事内定を貰うことができたらいよいよ入社となります。内定を貰った後も、キャリアアドバイザーは支援を続けてくれます。

内定確定後、企業とキャリアアドバイザーは給与や業務内容について最終調整を行ってくれます。内定を貰ったらそれっきりというわけではなく、最後まで利用者が納得できる環境づくりのサポートを続けてくれるので安心して入社し、業務にあたることができます。

 

実際にTechClipsさんにインタビューしてみました!

インタビュアー
インタビュアー
TechClipsさんの強みや求職者にお伝えしたいことを教えてください!
TechClipsの強みは主に以下の4つになります。
・SES、SIerから自社開発への転職実績多数
・ミスマッチ数ゼロ(入社1年以内の退職数ゼロ)
・高年収、高待遇の非公開求人が多数(求人案件の82%)
・キャリアコンサルタントがIT業界精通している現役エンジニア
ITエンジニアが好条件で活躍できるように、今後とも努めてまいりますので テッククリップスをよろしくお願いいたします。

まとめ:TechClipsを利用して、年収アップを狙おう

いかがでしたでしょうか?当記事では、IT転職エージェントTechClipsの特徴や強み、口コミを紹介しました。 TechClipsはITエンジニアの転職に強く求人の質が高いということが分かりました。対応エリアは関東圏と絞られてしまいますが、TechClipsを利用することで年収アップも狙えますので、ITエンジニアで年収を上げたいという方は、関東への上京も検討してみると良いでしょう。