Webデザインを働きながら学べる社会人向けスクールおすすめ7校を紹介!

働きながら通えるおすすめWebデザインスクール

現在フレキシブルに働けることから人気もあるwebデザイナーの仕事。
社会人で働きながら、Webデザインを学ぶときにどんなスクールがいいのか迷うのではないでしょうか?

社会人がWebデザインスクールを選ぶ基準は?
働きながら学ぶのおすすめのスクールはある?

このような疑問にお答えします。

社会人は限られた時間の中で学ばないといけません。
そのため、Webデザインスクールの選び方が非常に重要です。

この記事ではWebデザインのスクールに通ったあとの未来やおすすめのスクールについて解説をします。

現在、社会人で働きながら学ぼうと考えている方は参考にしてください。

  • Webデザインスクールに通ったあとのキャリアを紹介
  • Webデザインスクールの選び方
  • おすすめのスクール

社会人がWebデザインスクール後に出来る3つの可能性

社会人がWebデザインスクール3つの可能性

社会人がWebデザインスクール後にできる3つの可能性を紹介します。

  • ①Webデザイナーとして企業に勤める
  • ②Webデザインスキルを活かして副業する
  • ③実践力を身に着けてフリーランスになる

それぞれ詳しく解説をします。

①Webデザイナーとして企業に勤める

社会人がWebデザインスクールに行ったあとにWebデザイナーとして、企業に勤めることができます。

実際に多くのWebデザインスクールは転職を前提にサポートをします。
Webデザインスクールに通う生徒も大半が転職希望。

そのため、Webデザインスクールに通ったあとは企業に勤め、フレキシブルに働くことができます。

Webデザイナーは時間と場所を選ばないのが最大の魅力。
Webデザインスクールは転職実績が豊富なところを選ぶことをおすすめします。

②Webデザインスキルを活かして副業する

社会人がWebデザインスクールにいったあとはWebデザインの副業ができます。

Webデザイナーは時間と場所を選ばないため、副業として、仕事をしている人も多いです。

現在の仕事をして、安定した中で好きなWebデザインの仕事をすることもできます。
また、副業でWebデザインをするので、安定的に実績や収入も増やすことも可能。

副業でもWebデザインは専門的なスキルが必要なため、高単価の案件もとりやすいです。
社会人がWebデザインスクールにいったあとは副業で仕事をすることができます。

③実践力を身に着けてフリーランスになる

社会人がWebデザインの実践スキルを身に着けたあとはフリーランスとして、仕事をすることもできます。
スクールでスキルを学んだあとにすぐにフリーランスになる人もいるほど。

フリーランスは自分で案件を獲得して、仕事をするため、年収も高くなる傾向です。
会社に雇われているよりもより、時間と場所の自由を得ることが可能。

社会人がWebデザインスクールにいったあとはフリーランスとして、活躍することもできます。

社会人向けスクール選びのポイント6選

社会人向けスクール選びのポイント

社会人向けスクール選びのポイントを紹介します。

  • ①通学型かオンライン型か
  • ②就職支援や案件獲得の支援があるか
  • ③料金相場に適した価格帯か
  • ④スクール卒業生の実績を確認
  • ⑤口コミ・評判は良いか
  • ⑥カウンセリングや体験授業の印象は良いか

それぞれ詳しく解説をします。

ポイント①通学型かオンライン型か

社会人向けスクールを選ぶときは通学かオンライン型がいいのか選ぶことをおすすめします。
自分の生活スタイルに合った受講形式を選ぶことが大事です。

仕事などで時間に余裕がない方はオンラインが通いやすいでしょう。
一方、自分で学習のペースの管理が苦手な方や対面で指導を受けながら、受講をしたい方は通学するスタイルがおすすめ。

自分の生活スタイルに合わせないと学習がうまく進まない可能性があります。

自分の生活リズムに合わせた学習スタイルを選びましょう。

ポイント②就職支援や案件獲得の支援があるか

社会人向けスクールを選ぶときは就職や案件獲得の支援があるところがおすすめです。

スクールに通う目的は転職や案件獲得のスキルを身につけることです。
Webデザインスクールの中にはWebデザインのスキルだけ教えて、転職などは支援してくれないところも多い。

Webデザインのスキルを身につけることも大事ですが、転職できないと意味がありません。
社会人向けスクールを選ぶときは転職支援があるスクールを選びましょう。

ポイント③料金相場に適した価格帯か

スクールを選ぶときは料金相場に適した価格なのか見る必要があります。

Webデザインスクールの価格はピンキリ。
しかし、スクールの料金が高いのに、割に合わないこともよくあることです。

そのため、Webデザインスクールを選ぶときは価格に見合った料金なのか見るといいでしょう。
Webデザインスクールの料金相場は20万〜60万におさまります。
この価格に入らなかったら、価格が安すぎる、または高すぎる可能性がある。

スクールを選ぶときは料金相場に適した価格なのか確認することをおすすめします。

ポイント④スクール卒業生の実績を確認

スクールを選ぶときは卒業生の実績を確認しましょう。
スクール卒業生の就職率や実際に現場で活躍しているのかはスクールのレベルをはかるものさしになります。

実際にスクールのカリキュラムも大事ですが、卒業後に現場でちゃんと通用しているかも非常に重要です。

スクールのカリキュラムのレベルが低かったり、内容が古かったりすると、現場で困るのは受講生です。
そのような事態を事前に防ぐためにも卒業生の実績を確認しておくといいでしょう。

ポイント⑤口コミ・評判は良いか

スクールを選ぶときは口コミや評判を見ましょう。
スクールの中身を知るには口コミや評判が一番わかりやすい。
実際に受講生の声が聞けるため、スクールの実情がわかります。

口コミや評判を知るにはツイッターや評判サイトなどから知ることが可能。
事前にスクールの内容を知ることで失敗する確率を減らすことができます。

スクールを選ぶときは口コミや評判を確認しましょう。

ポイント⑥カウンセリングや体験授業の印象は良いか

Webデザインスクールはカウンセリングや体験授業を行っています。

そのため、事前にスクールの雰囲気などを知ることがで可能。
Webデザインスクールの体験授業などを通して、スクールの雰囲気や印象がいいのかを確認するといいでしょう。

働きながら通えるおすすめWebデザインスクール7選

働きながら通えるおすすめスクール

働きながら通えるおすすめのWebデザインスクールを紹介します。

おすすめのWebデザインスクールは以下。

  • SAMURAI ENGINEER
  • INTERNET ACADEMY
  • デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
  • ZeroPlus
  • CodeCamp
  • Winスクール
  • GEEKGIRLLABO

それぞれの Web デザインスクールの特徴を紹介します。

SAMURAI ENGINEER|目的別にカリキュラムをカスタマイズ

侍エンジニアの画像

SAMURAI ENGINEERの特徴
  • 講師と一対一で自分のペースで学べる
  • 常に質問できる環境を用意
  • 自分の目的で授業内容が変更できる

SAMURAI ENGINEERは自分の学びたい目的で受講内容を変えることができます。

また、SAMURAI ENGINEERは受講生に対して専属でマンツーマンのレッスン行っています。
そのため、中身の濃い指導を受けられることと自分のペースで進めることが可能。

自分が身につけたいスキルを決めて、必要なカリキュラを受けられるため、最短距離で自分の目的とする場所まで行くことができます。
SAMURAI ENGINEERのマンツーマン指導で自分の目的とするスキルを最短で身につけたい方はSAMURAI ENGINEERがおすすめです。

INTERNET ACADEMY|インターンシップ制度あり

インターネットアカデミーの画像

INTERNET ACADEMYの特徴
  • 目的に合わせて受講内容を選べる
  • 通学中にできるインターンシップ制度あり
  • 通学、オンラインどちらも受講可能

INTERNET ACADEMYは自宅でも通学スタイルでも受講ができるスクールです。

自分の身につけたいスキルや目的に合わせてコースなどを選べるのが特徴。

また、スクールを受講中にインターンシップができる制度があるのでスクールに通っているうちから現場を見ることが可能。
受講内容もマンツーマンや動画、ライブ授業など、すべての形式の授業を通学でもオンラインでも学ぶことができます。

忙しい社会人の方はオンラインで受講もできます。
INTERNET ACADEMYは様々な生活スタイルの方でも学びやすいのでおすすめです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG|卒業生9万人以上の実績

デジタルハリウッドの画像

デジタルハリウッドの特徴
  • 通学とオンラインのどちらでも受講可能
  • 9万人以上の卒業生をだした授業内容を使用
  • ポートフォリオ制作をサポート

デジタルハリウッドは制作会社のLIGが運営するスクールです。
今まで9万人以上の卒業生を出しており、スクールとしての実績も申し分ありません。

デジタルハリウッドも通学スタイルとオンラインどちらも対応しています。
そのため、時間がない方や、中身が濃い授業を受けたい方など、目的に合わせた受講の仕方ができます。

また、転職などに必要なポートフォリオの添削も行っているため、就職もしやすいでしょう。
デジタルハリウッドは実績や授業内容も申し分ないスクールです。

ZeroPlus|フリーランスに特化したスクール

zeroplusの画像

ZeroPlusの特徴
  • レベルに合わせた特別レッスンあり
  • フリーランスになるための案件獲得サポートあり
  • フリーランスになることを目的としたスクール

ZeroPlusはフリーランスに特化したスクールです。
そのため、中級者向けの特別な授業があったり、案件を獲得するためのサポートがあったりします。
また、案件を獲得するためのサポート充実。

授業スタイルはオフラインコースやオンラインの個別指導コース、オンラインコースがあります。
受講スタイルもいくつかあるため、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

なので、仕事が忙しい社会人の方でも受講しやすいかたち。

学習の流れとしては、Web 制作での色の使い方や装飾、使いやすさなのによるUI を学ぶことができます。
当日のレッスンまでに予習を行いながら、実際のレッスンでは実践的なことを学ぶかたちです。

フリーランスとして独立したいと考えている方はZeroPlusはおすすめです。

CodeCamp(コードキャンプ)|現役講師がマンツーマン指導

CodeCampの特徴
  • 自力で解決できる能力が身につく
  • 現役で活躍する講師から学べるスクール
  • オンラインレッスンは7時から23時まで対応

CodeCampは現役の講師が教えてくれるのが特徴のスクールです。
また、CodeCampは一人のスキルや目的に合わせたカリキュラムを組んでいます。

転職を希望する人には就職支援も充実。
副業から始めたい人はメンバーしか応募できない副業案件に取り組むことができます。
CodeCamp独自の案件で競争率も低く実績もすぐに作れるため、いいスタートダッシュが切れるでしょう。

現役の講師から質のいい授業を受けつつ、スタートダッシュでキャリアを積み上げたい方はCodeCampがおすすめです。

Winスクール|体系的な学習が可能

winSchoolの画像

Winスクールの特徴
  • 才能に頼らない着実なスキルが身につく
  • 北は北海道から南は鹿児島まで展開
  • 体系的な学びで初心者も早くスキルが向上

WinスクールはITなどの授業が300以上あるスクールです。
そのため、自分に合った授業を選択することができます。

実際の現場で使われている技術や知識を自分のスピードで学ぶことができます。

全国には55校ありなおかつオンラインでも学習ができます。
Winスクールは自分の近くの校舎を利用できるため、平日は会社付近のスクール、休日は自宅の近くのスクールを利用するなども可能。

Winスクール在学中に転職できた方や案件を獲得できた方も多数入るため、実践的にスキルが学べます。

WinスクールはWeb デザイナーとして転職や副業などで仕事がしたい方におすすめです。

GEEKGIRLLABO|2種類の実務研修で経験・実績を得られる

geekgirlloboの画像

GEEKGIRLLABOの特徴
  • 2つのカリキュラムの実践研修で経験・実績を得られる
  • 自分のペースで学べる
  • 就職につながるサポート

GEEKGIRLLABOは女性に向けた制度が充実したスクールです。

仕事で忙しい女性のために課題の提出期限や受講による期限を設定しておらず、自分のペースで学習ができます。

また、イベントなども開催しているため、一緒に学ぶ仲間ができやすいのも特徴。

授業内容は過去に実際あった案件に取り組むバーチャルプロジェクトと実際の仕事に応募して実践するリアルなプロジェクトの2種類があります。

実践形式で学び、実際の仕事をこなすかたちなのでスキル向上も格段に早いです。

仕事を始める前から不安などを解消しながら実績も作れるため未経験で不安な方は安心して仕事を始めることができるでしょう。

GEEKGIRLLABOは、在宅ワークやフリーランスに合わせてサポートしてくれるため、Web デザイナーとしてスムーズに始めることができるます。

【まとめ】Webデザインを働きながら学べる社会人向けスクールおすすめ7校を紹介!

働きながら通えるおすすめスクールまとめ

Web デザインを働きながら学べる社会人向けスクールについて解説しました。

社会人から Web デザイナーになるためには、限られた時間の中で効率よく学習することが重要です。
そのため、Web デザインスクールをどこにするのかで、自分の目的とする状態に最短で行けるのかが決まります。

入校しようとしているスクールが自分の目的とするスキルを身につけられるのか、また、転職の支援などはしっかり行っているのかなどをしっかり見る必要があります。

Web デザインスクールの選び方をちゃんとできれば半分成功したようなもの。

後はコツコツと目的に向かって頑張っていくだけです。
是非この記事を参考に自分に合った Web デザインスクールを見つけてみてください。