フリーランスを目指す人向け!Webデザインスクールおすすめ9選【2022年最新】

Webデザインスクール フリーランス

現在、自由度や収入面からフリーランスを目指す人が増えています。
フリーランスを視野に入れて、Webデザインスクールを選ぼうとした時にどこがいいのかわからないですよね。

フリーランスに最短でなれるスクールはある?
フリーランスになるにはどんなスキルが必要?

フリーランスになるのはWebデザインとはまた違ったスキルが必要となります。
フリーランスは仕事を獲得するための営業力や提案力が求められます。

そこで今回の記事ではフリーランスを目指す人におすすめのWebデザインスクールを紹介。
この記事を読めば、自分に必要なスキルとWebデザインスクールの選び方がわかります。

  • Webデザインスクールの選び方
  • 各Webデザインスクール特徴
  • おすすめのWebデザインスクール

最初に読みたい!webデザインスクールおすすめ10選を徹底比較【2022年最新】

初めてwebデザインスクールを利用する方・webデザインスクール選びで失敗したくない方
こちらの記事がおすすめ。
webデザイン関連記事

今回は総合的におすすめできるwebデザインスクールはもちろん、社会人から学生、主婦までそれぞれに合ったwebデザインスクールについても細かく解説していきますので、webデザインスキルを身に着けたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

webデザインスクールおすすめ10選を徹底比較【2022年最新】

webデザインスクールを選ぶポイントとおすすめ10校を徹底比較し、転職・就職・副業・主婦・大学生別におすすめスクールもご紹介。

あなたに最適なwebデザインスクールがきっと見つかります。

【失敗しない!】Webデザインスクールの選び方

失敗しない選び方

Webデザインスクールの選び方を紹介します。

  • ①授業形式を確認する
  • ②身に付くスキルで比較
  • ③受講回数や時間で比較
  • ④スクールの費用で比較
  • ⑤スクール卒業後に受けれる支援内容で比較

Webデザインスクールには良し悪しがあり、選び方を間違えるとその後の努力が無駄になってしまいます。

そのため、Webデザインスクール選びは慎重になった方がいいでしょう。
それぞれ詳しく解説します。

選び方①授業形式を確認する

Webデザインスクールを選ぶときは授業形式を確認します。
主な授業形式は
・教室型
・オンライン型
この2通りです。

教室型は通学をして授業を受けるスタイル。
教室型でもマンツーマンの少人数の授業にしているスクールもあります。

特徴は対面で授業をするので、モチベーションが下がらず、自分がサボらない環境を作ることができます。

一方でオンラインはネットの環境があれば、場所を選ばずに授業を受けることができます。
オンラインでもマンツーマン形式をとっており、モチベーションが下がらない工夫もされています。
オンラインの特徴は場所を選ばずに自由にできるのがポイント。

自分のペースで進めることができます。
また、通学の面倒がないのも大きなメリットです。

どちらのスタイルを選ぶのかは自分の特性を理解したうえで選択をするといいでしょう。

どうしても自分に甘くなってしまう人は授業形式をとった方が効率は上がります。
自分をコントロールできる方なら、オンラインのほうが自由で面倒がないため、受講はしやすいでしょう。

Webデザインスクールを選ぶときは自分に合った授業スタイルを選ぶことをおすすめします。

選び方②身に付くスキルで比較

Webデザインスクールを選ぶときは身につくスキルで比較をします。

Webデザインには必要なスキルが必要です。
Photoshop(フォトショップ)やIllustrator(イラストレーター)、その他にはHTMLやCSSの知識を活かしながら、コーディングの技術が必要です。

プログラミング言語のJavaScriptなどのスキルも使用することもあります。

そのため、Webデザインスクールを選ぶときは自分がどのスキルを身につけるべきかを把握することです。

自分の身につけるスキルがわかったら、Webデザインスクールを比較して、自分の目的に近いところに選ぶといいでしょう。
その他に転職にアピールできるポートフォリオを作成できることや学習内容などを見て、Webデザインスクールを選択することをおすすめします。

選び方③受講回数や時間で比較

Webデザインスクールを選ぶときは受講回数や時間で比較するといいでしょう。
Webデザインスクールは学校の期間が一緒でも、授業の回数や1回の授業の長さが変わります。

レッスン時間が長い分、一度に多くのことを学ぶことが可能。
しかし、その分受講料が高くなるなどのデメリットもあります。

レッスンが短くても回数を多くして受講すれば、細かい疑問点など解消しながら進めることもできます。
Webデザインスクールによっては受講時間や回数も変わってきます。

自分の生活リズムやライフスタイルを考えながら選択するといいでしょう。

選び方④スクールの費用で比較

Webデザインスクールを選ぶ時は費用で比較するといいでしょう。

Webデザインスクールの費用は2万円から50万円程度。
通常の総合的な授業内容だと20万から30万円程度です。

ピンポイントのスキルを学ぶ場合にも2万円から10万円程度費用が発生します。

先ほども説明した通り、Web デザインのスキルは幅広いです。
自分は身につけたいと思うデザインスキルをまず考えて、そこからスクールを探します。

基礎的な知識があるのに総合的な授業内容のコースを選ぶと費用がかさむだけです。
自分が身につけたいスキルをピックアップしたら費用を比較して検討するといいでしょう。

Webデザインスクールを選ぶときは費用で比較します。

選び方⑤スクール卒業後に受けれる支援内容で比較

Webデザインスクールを卒業後に受けれる支援内容で比較します。
スクールの受講中は質問ができることや課題のアドバイスなど受けれるサポートは様々。

しかし、重要なのはスクールを卒業後もサポートをしてくれるかどうかです。
スクール卒業後に自力で仕事案件を探すとなると非常に労力もかかります。

デザインスクールを卒業後に案件獲得までサポートしてくれる、実績作りを手伝ってくれるスクールの方が成功しやすいでしょう。

Webデザインスクールを選ぶときは卒業後にサポートがあるのかも見ておくことをおすすめします。

Webデザインスクールの料金相場【損をしないために】

スクールの料金相場

Webデザインスクールの料金相場は10万から40万円です。

総合的に学べる受講内容だと20万から40万。
ピンポイントで学ぶ受講内容だと2万から10万程度が相場です。

先ほども申し上げた通り、すでに持っている知識の授業を受けても費用がかさんでしまうだけです。

自分が身につけたいスキルをピンポイントで学んだ方が費用も少なく済みます。

また、Webデザインスクールの中には料金相場よりも高額なスクールも存在するので注意が必要です。

Webデザインスクールは高くても50万以内で済ますようにするといいですね。
Webデザインスクールを選ぶ時は自分の学びたいスキルを習得できるスクールと料金相場をしっかり見極めながら選ぶといいでしょう。

フリーランスを目指す人におすすめなWebデザインスクール

おすすめのwebデザインスクールスクール

フリーランスを目指す人におすすめのWebデザインスクールを紹介します。

  • デジタルハリウッドSTUDIO
  • ヒューマンアカデミーWEBデザイン講座
  • インターネット・アカデミー

Webデザインスクールにはそれぞれの特徴やメリットがあります。

それぞれ詳しく解説します。

デジハリオンラインスクールWebデザイナー講座|フリーランス専門プラン有

デジハリオンラインスクールWebデザイナー講座|フリーランス専門プラン有

デジハリオンラインスクールWebデザイナー講座の特徴
  • 約8か月間でフリーランスWebデザイナーになれるフリーランス専門コースがある
  • 実務に基づいた新規顧客開拓から納品までのスキルが身に付く
  • Webデザインスキルと併せて、Webディレクション・ライティング・カメラ撮影のスキルも学べる

デジハリオンラインスクールはデジタルハリウッド株式会社が運営する
総合型オンラインスクールです。

Webデザイナー講座フリーランスプランでは、卒業後の受講生のうち約80%が
Webデザイナー
になっています。

主婦からフリーランスWebデザイナーになった方や、公務員からWebデザイナーになった方まで、
異業種からのチャレンジャーも多いことが特徴です。

現役Webデザイナーの講師と会話しながら受講できるライブ授業もあるため、
疑問点が出た際もすぐに解決することが出来ます。

次の記事では、デジハリオンラインスクールWebデザイナー講座の評判や特徴について
詳しく解説しています。

料金や受講スタイル、講師陣の特徴で他のWebデザインスクールと比較しておりますので
併せてご覧ください。

関連記事

完全オンライン型のスクールで人気も高いデジハリオンラインスクール。 スクール選びで気になるのがスクールの評判ではないでしょうか。 [word_balloon id="1" size="M" position="L" name_posit[…]

デジハリオンラインwebデザイナー

デジタルハリウッドSTUDIObyLIG|700名以上の在校生がいる!

デジタルハリウッドの画像

デジタルハリウッドSTUDIOの特徴
  • 20代〜30代が多い
  • 現役の方から直接サポート
  • 実案件に挑戦できる

デジタルハリウッドSTUDIOは、デザインを学んで仕事に活かしたい20代から30代の社会人が多いです。

また、デジタルハリウッドは現役の方から直にサポートを受けれるのは制作会社だからです。
中には実案件に挑戦できるサポートもあります。

デジタルハリウッドSTUDIOは卒業した後も案件の獲得や転職を目指しキャリアに沿ったポートフォリオの作り方やサポート、書類、添削などにも力を入れています。

フリーランスを目指すためにしっかりサポートを受けたい方はデジタルハリウッドSTUDIOおすすめです。

ヒューマンアカデミーWEBデザイン講座|10万円給付対象

ヒューマンアカデミーの画像

ヒューマンアカデミーの特徴
  • 教育訓練給付金対象
  • オンラインと教室で受講可能
  • 幅広くスキルを身につける

ヒューマンアカデミーはWeb デザイン講座は初学者でもWeb デザインの基礎から制作まで習得することができ、高い就職率の高さを誇っています。

また、受講のスタイルはオンラインと通学の2つを活用できるのが特徴。
ヒューマンアカデミーの一番のメリットは10万円の給付対象となることです。

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座の総合コースは、カリキュラム終了後に教育訓練給付金で10万円が補填されます。
そのため、お得にカリキュラムを受講することが可能。

Webデザインをフレキシブルにかつ、お得に学びたい人はヒューマンアカデミーがおすすめです。

インターネット・アカデミー|独自の求人で楽々転職

インターネットアカデミーの画像

インターネットアカデミーの特徴
  • Oracleなど認定のカリキュラム
  • 好きな講座を組み合わすことが可能
  • 幅広い求人

インターネットアカデミーはW3CとOracleの会社から認められているカリキュラムがあります。
また、インターネットアカデミーはプログラミングや Web デザイン、マーケティングなど幅広い授業があります。

自分が学びたいスキルに合わせて講座を好きに組むことができるのも1つの魅力です。

インターネットアカデミーは自分たちにしかない求人を600以上を取り揃えています。
中身も大手からベンチャー企業まであるため、自分の目的に合わせて選ぶことができます。

インターネットアカデミーは講師もプロのため高いレベルで学ぶことが可能。
フリーランスとして技術を身につけた後に幅広いから案件から選びたい人はインターネットアカデミーはおすすめです。

テックキャンプ・WEBデザイナー転職|最短10週間でプロレベルになれる

テックキャンプの画像

テックキャンプの特徴
  • 転職保証付き
  • 最短10週間でWebデザイナーを目指せる
  • 講師に質問し放題

テクキャンプの最大の特徴は最短で10週間で Web デザイナー目指せることです。
また、テックキャンプは転職保証がついています。

転職保証は、転職ができるまで、無期限でサポートをする形です。
そのため、テックキャンプに入るだけで一定期間応募し続ける条件はありますが、転職できることは決まっているということになります。

テックキャンプの教室は渋谷教室のみ。
教室の講師には質問し放題で挫折しない環境を作ることに注力しています。

まずはフリーランスのWebデザイナーになれるのか、不安な方はテックキャンプをおすすめします。

KENスクール|完全個別指導で疑問点をすぐ解消

KENスクールの画像

KENスクールの特徴
  • 30年を超える実績
  • フリータイム制で自由度が高い
  • 質問しやすい環境

KENスクールは30年を超える実績のあるスクールです
フリータイム制のため時間と場所を選ぶことなく、受講できるのが特徴です。

KENスクールは受講生をよりスキルアップさせるために、マンツーマンレッスンのかたちをとっているため、受講生が好きな時間で校舎で学べます。

しかし、校舎に必ず講師がいるわけではないため、注意しましょう。
講師陣も丁寧で話しやすいため、質問もしやすいのが特徴です。

現役の人からキャリア形成などのアドバイスももらえるため、フリーランスとして独立したい方におすすめのスクールです。

侍エンジニア・WEBデザインコース|転職成功率94%

侍エンジニアの画像

侍エンジニアの特徴
  • 専属のアドバイザーに質問し放題
  • 受講生に合った企業の紹介
  • 高い就職率

侍エンジニアは転職率も94%と高い数値もある実績と人気のあるスクールです。

専属のアドバイザーにいつでも質問でき、受講生に合わせたサポートをしてくれます。
アドバイザーによる履歴書添削や面接対策もしてくれるため、フリーランスとしての案件獲得のサポートも充実。

オンラインでマンツーマン指導もしてくれるため、時間や場所も気にせずに受講することができるでしょう。
フリーランスを目指し、高いレベルの講師と実績のあるスクールで学びたい人はおすすめです。

フリーランスを目指す方がWebデザインスクールに通うメリット

スクールのメリット

フリーランスを目指す方がWebデザインスクールに通うメリットを紹介します。

  • ①Webデザイナーに最短コースでなれる
  • ②在校中に自分のポートフォリオを作成できる
  • ③フリーランスに必要なスキルを学べる

フリーランスを目指す人がWebデザインスクールに通うメリットを紹介します。

メリット①Webデザイナーに最短コースでなれる

Webデザイナーになるにはスクールに通う方が最短で学ぶことができます。
Webデザインスクールは個人個人の目的に合わせて必要な技術だけが学べるようなカリキュラムとなっています。

必要なスキルなのかいらないのか?ご判断するにはやはり経験が必要となります。
Webデザインスクールにはプロの講師がいるため必要なスキルなどの判断をしてくれます。

一方で独学の場合は本や動画などの学習サイトを利用しながら学びます。

そのため、いらないスキルまで身につけてしまう可能性がある。
年齢に余裕があるのなら、多少遠回りをしても巻き返す事はできます。

もし、時間に余裕がないと感じるなら、独学よりスクールに通って、最短でフリーランスなど自分が目的とする状態に行くほうがいいでしょう。

スクールはどんなスキルをどのくらい身につけて、どんな実績があれば、Webデザイナーとして独立をできるのかを知っています。
そのために必要なスキルを学べるようになカリキュラムです。

スクールに通うメリットはWebデザイナーに最短でなれることです。

メリット②在校中に自分のポートフォリオを作成できる

スクールに通うメリットは在校中にポートフォリオを作成できることです。
自分の実力を示すポートフォリオは転職やフリーランスとして独立する時に必ずといっていいほど提出をします。

ポートフォリオの有無で書類の通過率も変わってくる。
しかし、ポートフォリオの作成は難易度が高いため、ここで挫折する人が多いことも事実です。

その重要なポートフォリオを在校中に作成できることはスクールに通う大きなメリットでしょう。
また、ポートフォリオ作成時は講師陣にアドバイスをもらいながら作成するため、挫折する心配もいりません。

高レベルなポートフォリオを作成できれば、転職時やフリーランスの案件獲得の確率は上がります。

ポートフォリオを作成できるのはスクールに通う大きなメリットです。

メリット③フリーランスに必要なスキルを学べる

スクールに通うメリットはフリーランスに必要なスキルを学ぶことができます。
フリーランスにはデザインだけではなく、案件を獲得するための営業方法や提案の仕方などのスキルも必要です。

案件を獲得するためのスキルは独学ではなかなか身につきにくいです。
経験をしたことないことを身につけるのは労力もかかります。

その点スクールなら、経験豊富な講師陣が自身の経験のもと案件の獲得方法や注意点をアドバイスしてくれます。
無駄な失敗を減らすことができるのはスクールに通うメリットの1つでしょう。

Webデザインスクールに通うメリットはフリーランスに必要なスキルを学べることです。

フリーランスを目指す人向け!Webデザインスクールおすすめまとめ

おすすめのwebデザインスクールまとめ

フリーランスになるにはできるなら、スクールに通ったほうがいいでしょう。
自分で手探りで実行するのとアドバイスを受けながら進むのでは失敗する確率も変わります。

また、フリーランスにはデザインのスキルだけが必要ではありません。
デザインの案件獲得の方法や、つながりも非常に重要です。

独学ではなかなか習得しづらいことをスクールに通うことで補うことができるのです。

また、フリーランス自体も不安定な状態です。
案件を継続的にもらう必要もある。

そのため、営業力や案件を獲得するコツなどを学べるだけでもスクールに通うメリットはあるでしょう。
もし、あなたが将来的でもフリーランスを目指すならスクールに通うことをおすすめします。