webデザインスクールに大阪で通いたい方必見!最新おすすめスクール紹介

Webデザインスクール大阪

大阪は東京の次にWeb関係のスクールや企業が多いです。
大阪とはいえ、Webデザインスクールが多くてどこがいいのかわからないのではないでしょうか。

大阪のスクールでおすすめは?
各スクールの特徴を知りたい!

このような疑問にお答えします。

選ぶ基準は特に変化はありません。
しかし、大阪にしかないWebデザインスクールもあります。

そのため、大阪にはどんなWebデザインスクールがあるのかを知ることも重要。

今回の記事でおすすめの大阪にあるWebデザインスクールと選ぶ基準を徹底解説します。
大阪のWebデザインスクールで迷っている方は参考にしてください。

  • 選ぶポイントを解説
  • 大阪のおすすめのWebデザインスクール
  • おすすめのオンラインスクール

最初に読みたい!webデザインスクールおすすめ10選を徹底比較【2022年最新】

初めてwebデザインスクールを利用する方・webデザインスクール選びで失敗したくない方
こちらの記事がおすすめ。
webデザイン関連記事

今回は総合的におすすめできるwebデザインスクールはもちろん、社会人から学生、主婦までそれぞれに合ったwebデザインスクールについても細かく解説していきますので、webデザインスキルを身に着けたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

webデザインスクールおすすめ10選を徹底比較【2022年最新】

webデザインスクールを選ぶポイントとおすすめ10校を徹底比較し、転職・就職・副業・主婦・大学生別におすすめスクールもご紹介。

あなたに最適なwebデザインスクールがきっと見つかります。

大阪でWebデザインスクールに通う前に!勉強したいポイントを確認

大阪でWebデザインスクールに通う前に!勉強したいポイントを確認

大阪のWebデザインスクールに通う前に確認するポイントがあります。
Webデザインスクールを検索する。にそもそも Webデザインで何を学ぶ必要があるのかを把握することが大事。

  • Photoshop ※デザインソフト
  • Illustrator ※デザインソフト
  • HTML/CSS ※構築言語
  • JavaScript/jQuery ※プログラミング
  • レスポンシブサイト ※HTML/CSS応用

Webデザインではこれらの知識を学ぶ必要があります。
まずはWebデザインの基礎知識を学び、デザインをできるようにします。
その後はWeb 上で見られるようにするために。HTMLが、 JavaScript などの言語でプログラムを打つ必要があります。

これらのデザインの学ぶ項目を把握して、自分が求めるスキルがデザインスクールで学べるのかをしっかり調べる必要があります。

まずはWebデザインでどんな知識が必要なのかを知るべきです。

大阪でWebデザインスクールを選ぶ際のポイント4選

大阪でWebデザインスクールを選ぶ際のポイント4選

  • ①専門学校や割高なスクール
  • ②古いスキルの記載があるスクール
  • ③土日にしか通えないスクール
  • ④料金の記載のないスクール

Webデザインスクールを選ぶ時のポイントについて詳しく解説します。

ポイント①専門学校や割高なスクール

Webデザインスクールを選ぶときに注意する点として、割高なスクールや専門学校は行く必要ありません。

基本的にウェブデザインで学ぶことは最低限決まっています。
そのため、いらない知識やスキルを身につけることは必要ないでしょう。

いろんなスキルを身につけるために、割高なスクールや専門学校は以上のような理由から選択肢からは外しています。

まずは最低限のスキルを身につけて現場に入ってしまった方が成長速度は速い。

Webデザインスクールを選ぶときは、割高なスクールや専門学校に本当に入るべきか考えましょう。

ポイント②古いスキルの記載があるスクール

Webデザインスクールを選ぶ時に古いスキルの記載があるスクールには注意しましょう。

Web の世界は動きが非常に早い。
少し前までは主流だった。スキルも今では通用しないことはよくあることです。

Webで言えばFlashなどがそのような古いスキルにあたるでしょう。

古い情報のままでアップデートされていないスクールは無駄になってしまう可能性があります。

常に最新の技術を取り入れらているWebデザインスクール選ばないと現場に入って意味がなかったということになりかねません。

Webデザインスクールを選ぶ時は古い情報のままになっていないか注意してみておきましょう。

ポイント③土日にしか通えないスクール

土日にしか通えないスクールには注意しましょう。

平日、土日問わずに学べるスクールはたくさんあります。

Webデザインスクールがある中で、わざわざ土日にしか通えないスクールに通う必要はありません。

Webデザインスキルを身につけるには、一定の時間を投下しなければいけません。
土日に限定してしまうとその分、成長速度も遅くなってしまいます。

どうしてもそうしなければいけない理由がない限り、平日土日当時に通えるスクールを選びましょう。

ポイント④料金の記載のないスクール

Webデザインスクールを選ぶときに料金の記載がないスクールには注意しましょう。

現在のスクールはしっかりと料金と期間が明記されているところが多いです。
そのため、料金記載がないのは注意が必要。

その理由として、料金記載に後ろめたさがあるためでしょう。
そのように都合の悪いことを隠すスクールは質がいいスクールとは言えません。

料金がしっかり記載されているスクールを選ぶことをおすすめします。

大阪でおすすめのWebデザインスクール5校

大阪でおすすめのWebデザインスクール5校

  • ①ヒューマンアカデミー
  • ②クリエイターズファクトリー
  • ③KENスクール
  • ④Winスクール
  • デジタルハリウッド

それぞれのスクールについて詳しく解説します。

大阪のおすすめWebデザインスクール①ヒューマンアカデミー

大阪のおすすめWebデザインスクール①ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーの特徴
  • 就職内定率90.7%の実績
  • 全国にスクールがある
  • 受講料の20%を教育訓練給付金制度で支給されるコース

ヒューマンアカデミーは全国でも65校舎あり、Webデザインが体系的に学べるWebデザインスクールです。
卒業生はITやWeb業界への転職率は90.7%と高い水準を誇ります。

オンラインと教室どちらも学ぶことができて自分の学習スタイルに合わせることができます。

どちらも専属の現役講師などがサポートしてくれます。
また、教育訓練の制度を利用して、受講料が20%支給されるプランあり。

その他にはママ割、紹介割、学生割、ペア割など様々な割引も用意されています。

Webデザインを学んでみたいけど金銭的に厳しい方はこのような制度や割引を利用して見てもいいでしょう。

大阪のおすすめWebデザインスクール②クリエイターズファクトリー

大阪のおすすめWebデザインスクール②クリエイターズファクトリー

クリエイターズファクトリーの特徴
  • 卒業せずに半永久サポートあり
  • 教室で学べるなかでは業界最安値
  • チームで学べるので実践を経験できる

クリエイターズファクトリーは大阪に構えるWebデザインスクールです。

教室でも学べて入学金ありで30万円と業界でも格安の料金が特徴です。
Webデザインスクールは金額面で折り合いがつかない場合もよくあることです。

そのような中で良心的な価格で提供してくれるクリエイターファクトリーはこちらとしてもありがたいでしょう。

金額を最低限に抑えて、Webデザインを学びたい人はクリエイターズファクトリーがおすすめです。

大阪のおすすめWebデザインスクール③KENスクール

大阪のおすすめWebデザインスクール③KENスクール

KENスクールの特徴
  • マンツーマンのレッスンのオンラインコースもあり
  • 各資格受講と合格サポートも付いている
  • 講座で実践スキルが学べる

KENスクールはマンツーマンのオンラインレッスンもあるスクールです。
Webデザインでも一番にデザインセンスに特価したコースもあります。

また、資格取得にも全面的にサポートしてます。

デザインスキルをとにかく磨きたい方や資格を取得したい方はKENスクールがおすすめです。

大阪のおすすめWebデザインスクール④Winスクール

大阪のおすすめWebデザインスクール④Winスクール

Winスクールの特徴
  • 常に最新のスキルをキャッチアップ
  • 北は北海道から南は鹿児島まで展開
  • 企業研修実績No.1

Winスクールは全ての講座がスマホにも対応しており、なお、かつソフトウェアも常時新しいものとなっています。

全国にスクールの展開をしていながらも現場で使える内容が特徴です。
また、企業研修の実績も多く、現場の意見をカリキュラムに取り入れます。

そのため、企業のニーズを捉えた最新の技術を学ぶことができます。

現場で使える Webデザインのスキルを身につけたい方はWinスクールがおすすめです。

大阪のおすすめWebデザインスクール⑤デジタルハリウッド

大阪のおすすめWebデザインスクール⑤デジタルハリウッド

デジタルハリウッドの特徴
  • 現役クリエイターによる生授業やライブ授業を受けられる
  • クリエイティブなデザインをするためのカリキュラム
  • 独自の求人と就転職サポートが充実

デジタルハリウッドは1994年に始まり、歴史のあるスクール。
事業内容は主に動画を主体として進めていきます。

長い歴史から蓄積されたノウハウをもとに洗練された内容となっています。

全国で21校あり、モダンな校舎は常に利用ができます。
講師もプロの現役なので、営業時間内であれば直接指導を受けることもできます。

歴史と実績のあるWebデザインスクールで学びたい方はデジタルハリウッドがおすすめです。

大阪で学べるコスパの良いWebデザインスクールランキング!

価格順ランキング

 

クリエイターズファクトリー

300,000円/5ヶ月(300時間)

Winスクール

404,800円/10ヶ月(105時間)

デジタルハリウッド

407,000円/6ヶ月(120時間)

KENスクール

410,300円/6ヶ月(111時間)

ヒューマンアカデミー

479,600円/6ヶ月(104.5時間)

価格が一番安いのはクリエイターズファクトリーで、コスパもいいと言えるでしょう。

各スクール1時間あたりの料金

 

クリエイターズファクトリー

1,000円/1h

デジタルハリウッド

3,392円/1h

KENスクール

Winスクール

3,696円/1h

3,855円/1h

ヒューマンアカデミー

4,589円/1h

1時間あたりの時間を見てもクリエイターズファクトリーが一番です。
価格だけで見るのならクリエイターズファクトリーでしょう。

Webデザインのオンラインスクールもおすすめ!

Webデザインのオンラインスクールもおすすめ!

Webデザインのオンラインスクールもおすすめです。
Webデザインのオンラインスクールなら全国どこでも受講することが可能。

また、オンラインスクールは時間の制約がないため、自分のペースで進めることができます。

Webデザインのオンラインスクールもおすすめです。

Webデザインオンラインスクールのメリット

Webデザインのオンラインスクールのメリットを紹介します。

一番のメリットは価格がリーズナブルであること。
オンラインは教室を必要としません。

そのため、場所代を抑えられることができるため、価格もリーズナブルに提供できます。

また、オンライン学習であれば自宅でも受講が可能です。
時間などに余裕がない方はオンライン学習であれば隙間時間に受講できるため、大きなメリットでしょう。

教室のクラスであれば、行くまでに移動時間と費用がかかります。
その移動時間と費用もオンライン学習になれば削減することができる。
また、時間などの制約が少ないため、レベルの高い講師の授業も受けることできます。

オンライン学習は様々な面でメリットが豊富です。

Webデザインオンラインスクールのデメリット

次に Webデザインのオンラインスクールのデメリットを紹介します。

まず初めにオンラインスクールのデメリットはモチベーションの維持が難しくなることです。
オンラインスクールは直接対面で指導を受けられるわけではありません。

そのため、自分で自己管理をしながら進捗を管理しなければいけません。
対策としては Web カメラありの授業を選びなるべく対面に近い形で授業を受けることをおすすめします。

そうすることで、授業時間内は怠けることなく受けることができるでしょう。

また、オンラインスクールのデメリットとして人脈を作るのが難しいことがあげられます。

オンラインスクールは同じ受講生と対面する機会がなかなかないです。
横のつながりを作ることが難しい。

しかし、講師つきの授業を選べば、講師経由で人脈を広げることができます。

卒業した後の人脈も考えるのであれば、講師とも繋がれる授業プランを選ぶことをおすすめします。

その他にオンラインスクールのデメリットとしてPCやソフトの用意が必要になります。
これらも結局はオフラインでも自宅で課題をこなすために自前のPC は必要となります

以上がオンラインスクールのデメリットと言えるでしょう。

【厳選】おすすめオンラインスクール3校

おすすめのオンラインスクール参考を紹介します。

今回紹介するスクールは以下

  • ①CodeCamp
  • ②TechAcademy
  • ③侍エンジニア塾 教養コース

それぞれ詳しく解説します。

おすすめ①CodeCamp|個別指導が充実したオンラインスクール

CodeCampの特徴
  • 毎日7:00〜23:00まで年中無休
  • マンツーマンレッスンで満足度97.1%
  • 200名の現役プロ講師から選べる

コードキャンプは累計の受講者数が5万人以上でもあり、レッスンの満足度は97.1%と高い数値を誇ります。

また、導入企業は300社を超えています。
数々の指導実績を持つ、講師たちがマンツーマンの指導をしてくれます。

講師陣たちも200名を超える中で自分に合ったアドバイザーを選ぶことができます。
そのため、挫折する可能性も低くなります。

コードキャンプの最大のメリットが7時から23時まで年中対応しているということです。
忙しい方などは時間を気にせずに受けられることも大きなことでしょう。

対応時間も長く質のいい講師から指導受けたい方はコードキャンプがおすすめです。

おすすめ②TechAcademy|最短4週間!実践力重視のカリキュラム

TechAcademyの特徴
  • サポートが充実と実践で使えるスキルがつく
  • 受講者数が業界No.1
  • 報酬付き案件に卒業後にチャレンジできる

TechAcademyは国内のウェブスクールにおいて、生徒数がNo.1の実績があります。
カリキュラムも実際にWeb 制作をしてリリースをするなど実践的な受講内容となっています。

座学よりも実際に手を動かしながら覚えていく。スタイルで最後にはオリジナルの制作物を作れるようになります。

実際に手を動かしながら、実践的なスキルを身につけたい方はTechAcademyがおすすめです。

おすすめ③侍エンジニア塾 教養コース|オリジナルサイト制作力重視

侍エンジニアの画像

侍エンジニアの特徴
  • 初心者からでも安心のWebデザインカリキュラム
  • 現役で活躍する講師からマンツーマン指導
  • 400〜500時間分の学習ボリューム

侍エンジニアは名実ともに実績のあるオンラインスクールです。
卒業生は20,000以上です。
また、就職率も94.1%で高い水準を誇ります。

カリキュラムもボリュームがあるため、完全にやりきるなら、12週間プランをおすすめ。
教える講師陣も現役ため質の高い指導を受けることができます。

【まとめ】Webデザインスクールに大阪で通いたい方必見!最新おすすめスクール紹介

【まとめ】Webデザインスクールに大阪で通いたい方必見!最新おすすめスクール紹介

大阪は東京の次にWeb関係のスクールや企業が多いです。
そのため、東京まで通うことが難しい方は大阪で受講するといいでしょう。

大阪でも優良なWebデザインスクールが多く存在。
どうしても東京まで行くことが難しいなどの事情があるかたも多いと思います。

その中で、大阪のようにWebデザインスクールなどがちゃんとあるのはありがたいのではないでしょうか。
大阪のWebデザインスクールでもWebデザイナーになることはできるでしょう。