Webデザインスクールが「無駄」と言われる理由と選び方を解説!

Webデザインスクールが「無駄」と言われる理由と選び方を解説!

たくさんの人に利用されているWebデザインスクールですが、無駄だと言われている一面もあります。Webデザインスクールの利用を検討しているのに、無駄と聞くと不安になってしまいますよね?

Webデザインスクールに通っても無駄って本当?
無駄にならないWebデザインスクールがあるなら知りたい

こういった疑問や要望が生まれるのも当然です。本記事ではWebデザインスクールが「無駄」と言われる理由について解説、無駄になりにくいおすすめのWebデザインスクールも紹介しています。

ぜひ最後まで読んでみてください。

  • Webデザインスクールが無駄だと感じられる理由について解説
  • Webデザインスクールが無駄だと発信されている口コミを紹介
  • Webデザインスクールが無駄になりにくい人の特徴は?
  • 【目的別】おすすめのWebデザインスクールを紹介

Webデザインスクールが無駄だと感じられる理由3選

Webデザインスクールが無駄だと感じられる理由3選

Webデザインスクールが無駄と言われるのは根拠のない風説ではなく、いくつかの理由に基づいたものです。Webデザインスクールが無駄と言われるおもな理由は次の3つになります。

  • 独学でも勉強ができるから
  • 受講料が高額だから
  • 現場で必要なスキルが身に付きにくいと言われているから

それぞれの理由について、もう少し詳しく解説していきましょう。

スクールが無駄だと感じられる理由①独学でも勉強ができるから

最初の理由は「独学でも勉強ができるから」というものです。これは事実であり独学でwebデザイナーになった人もたくさんいます。独学でスキルを習得できるのであれば、お金を払ってWebデザインスクールで学ぶ必要はないとなるのも道理です。

ですが「独学でも勉強ができるから」という理由で、即「Webデザインスクールは無駄」とするのは早計でしょう。なぜなら、すべての人が独学でwebデザインスキルを習得できるとは限らないからです。

時間の制約がなく独学でも勉強ができる人には、Webデザインスクールは無駄だと言い切れます。

「時間を無駄にせず効率よく勉強したい」「学習を継続する自信がない」という人にとって、Webデザインスクールは間違いなく有用です。

「独学でも勉強ができるからWebデザインスクールは無駄」は本当ですが、すべての人に当てはまるわけではない点に注意しましょう。

スクールが無駄だと感じられる理由②受講料が高額だから

受講料が高額だからという理由で、Webデザインスクールを無駄とする意見です。これが本当かどうかはWebデザインスクールのサービス内容によります。

金額とサービス内容が釣り合っていれば問題ありませんが、納得いかない場合は「無駄」と結論付けることもあるでしょう。

Webデザインスクールのサービスに納得できるかどうかは、webデザインを学ぶ目的や生活スタイルに合致しているかによります。

授業料を高額だと感じるかは人それぞれになりますので、Webデザインスクールの選び方によっては無駄になるという解釈のほうが正しいでしょう。

各スクールのサービス内容をよく理解して費用を比較できれば、受講料が高額だからという理由でWebデザインスクールを無駄と感じることも少なくなります。

スクールが無駄だと感じられる理由③現場で必要なスキルが身に付きにくい

最後の理由も人によるところが大きいです。現場で必要なスキルが身に付きにくいという意見ですが、これは学習のやり方に依存するものでしょう。

webデザインのスキル習得はインプットが3割で、アウトプットは7割必要と言われています。このことからWebデザインスクールで学ぶよりも、早く現場に出て場数をこなしたほうが成長できるという理論です。

この点にのみ着目すれば、Webデザインスクールは無駄とも言えるでしょう。ですがほとんどのWebデザインスクールではアウトプットを重視したカリキュラムを組んでおり、現場に即したスキル習得に注力しています。

カリキュラムに忠実な勉強を行って、インプット・アウトプットを繰り返していればWebデザインスクールが無駄になることもないでしょう。

Webデザインスクールが無駄だと発信されている口コミ

Webデザインスクールが無駄だと発信されている口コミ

実際にWebデザインスクールが無駄と言われているのか、いくつか口コミをピックアップしてみました。無駄とは言わないまでもマイナス的な意見は一定数あるようです。

去年Youtube広告とかでバンバン流れているWebデザインスクール2校に通ったけど全然満足出来なかった。。
出典:Twitter

本当に、高いお金出して変なwebデザインスクール入るくらいなら、職業訓練をおすすめするよ私は。
出典:Twitter

2年も学習を頑張って、スキルはあるのに、それでもフリーランスとしては稼げない。普通はそんなもん。WEBデザインスクール卒業迷子、本当に多いよね。
出典:Twitter

ぼくも過去にwebデザインスクール行ってたけど、全く意味なかった。結局スクールに通ったらなんとかなるという依存マインドになるのが原因。
出典:Twitter

Webデザインスクールが無駄になりにくい人の特徴2選

Webデザインスクールが無駄になりにくい人の特徴2選

Webデザインスクールが無駄になる可能性は確かに存在しますが、すべての人に当てはまるわけでないとお伝えしました。

そうなると気になるのは、「どんな人がWebデザインスクールに通っても無駄になりにくいのか」ですよね?Webデザインスクールが無駄になりにくい人の特徴は以下の2つです。

  • webデザインを独学でやろうとして立ち止まっている人
  • 体系的に学びスキルを習得したい人

2つともWebデザインスクールのメリットを最大限受けられる人の特徴でもあります

無駄になりにくい特徴①webデザインを独学でやろうとして立ち止まっている人

Webデザインスクールが無駄になりにくい人の特徴ひとつめは、独学によるwebデザインスキルの習得がうまくいかなかった人です。

独学がうまくいかない理由はさまざまですが、質問できる環境がない・スケジュール管理がうまくできない・モチベーションが維持できないなどが挙がります。

これらすべての問題を解決できるようシステムが構築されているのがWebデザインスクールです。積み重ねたノウハウによる学習カリキュラムは、スキル習得までの最短距離を走らせてくれます。

わからない時間をつくらない質問システムや学習進捗に合わせた目標設定で、受講者を最後までフォローしてくれるのがWebデザインスクールのメリットです。

これらのメリットを少しでも受けられるなら、Webデザインスクールが無駄になる可能性は少ないでしょう。

無駄になりにくい特徴②体系的に学びスキルを習得したい人

ふたつめの無駄にならない特徴は、体系的に学びスキルを習得したい人となります。webデザインに限らずスキルを体系的に学びたい場合は、スクールの利用がおすすめです。

Webデザインスクールでは個々のカリキュラムが確立されているため、体系的に学ぶには最適のサービスとなります。体系的に学ぶとは、即戦力として必要な基礎スキルを無駄なく習得することです。

webデザイナーとして早く仕事をすることを目標とした場合でも、Webデザインスクールが無駄になる確率は少なくなります

【目的別】おすすめのWebデザインスクールを紹介

【目的別】おすすめのWebデザインスクールを紹介

最後に無駄になりにくいおすすめのWebデザインスクールを目的別でご紹介します。転職に強い・社会人向き・女性向けの順で、それぞれ2校ずつ紹介・解説していく内容です。ぜひ参考にしてみてください。

転職に強いWebデザインスクール2選

まずは転職に強いWebデザインスクール2校の紹介です。どちらのサービスも転職が有利になる、実践的スキルを習得可能なWebデザインスクールとなります。

  • ヒューマンアカデミー Webデザイン講座
  • KENスクール Webデザインコース

おすすめ①ヒューマンアカデミー Webデザイン講座

おすすめ①ヒューマンアカデミー Webデザイン講座

現役クリエイターによる講師陣と実践的カリキュラムが魅力のヒューマンアカデミー。紹介するWebデザイン講座には3つのコースが用意されています。

未経験者向けの「WEBデザイナーコース」、就・転職を有利にする「Webデザイナー総合コース」、動画制作スキルも習得できる「Web動画クリエイター総合コース」の3つです。

どのコースでも就・転職に必須となる、ポートフォリオ制作がカリキュラムに含まれます。専任カウンセラーによるカウンセリングや、求人案内などの就職サポートも無料で利用できるのが特徴です。

グループ内の人材派遣会社に登録することで、最新の就活情報取得やセミナー参加ができる点も魅力と言えるでしょう。

おすすめ②KENスクール Webデザインコース

おすすめ②KENスクール  Webデザインコース

理解度が深まる個別指導が特徴のKENスクールも、転職に強いWebデザインスクールです。実際に使われる機材に近いものを使いながら、現場さながらの課題をこなして実践力を養います

単科講座を自由に組み合わせることも可能ですが、就職・転職に対応したモデルコースも選択可能です。できる仕事が増えるデザインとコーディングの技術を短期間で習得できます。

KENスクールの就職・転職サポートも手厚く、キャリア人材アドバイザーによる転職活動フォローはかなり好評です。これまで7000人以上のサポートをこなし、83%の就職率実績をほこっています。

社会人向きWebデザインスクール2選

次に社会人向けおすすめWebデザインスクールの紹介です。レッスンやサポートの時間帯が社会人向けのサービスを2つピックアップしてみました。

  • CodeCamp Webデザイン副業コース
  • TechAcademy Webデザインコース

おすすめ①CodeCamp Webデザイン副業コース

おすすめ①CodeCamp Webデザイン副業コース

CodeCampはすべてオンラインで学習が完結するプログラミングスクールです。毎日のレッスン時間は7:00から23:40までで、講義がお休みになる日もなし

忙しい社会人にはぴったりのWebデザインスクールとなります。ネットにつながるPCさえあれば学習が可能なため、場所による制約も少ないです。

webサイト作成やプログラミング言語習得のコース以外に、webデザインとプログラミングが学び放題になるオーダーメイドコースもあります。

「Webデザイン副業コース」ではデザインとコーディングの基礎知識を習得、バナーデザインやLP設計/UIデザインまで学べるカリキュラムです。副業開始までサポートしてくれる点も大きな魅力となります。

おすすめ②TechAcademy Webデザインコース

おすすめ②TechAcademy Webデザインコース

TechAcademyも隙間時間でスキルを学ぶのに適したサービスで、副業を目的とした専用コースがあることも特徴です。

「挫折させない」を掲げるパーソナルメンターサポートが特に好評で、マンツーマンメンタリング(週2回)やチャットサポート(毎日15時から23時)といったサービスで受講者をフォローします。

実際サポートに対する満足度は高く、パーソナルメンターは94%、チャットサポートは95%というデータが発表されるほどです。

学習ペースが乱れがちな社会人をしっかりとサポートしてくれるTechAcademyは、かなりおすすめのサービスと言えるでしょう。

女性向けWebデザインスクール2選

最後は女性向けWebデザインスクールの紹介となります。おすすめするのは次に示した2校です。

  • SHElikes
  • FammWebデザイナースクール

どちらとも女性限定のサービスで、きめ細やかなサービスが特徴となります。

おすすめ①SHElikes(女性限定)

おすすめ①SHElikes(女性限定)

SHElikesとは、定額で学び放題のシステムをとる女性限定のスクールコミュニティです。PCひとつで働けるスキルを学ぶためのコースが、全29種類用意されています。

webサイト制作の基礎がわかる「Webデザインコース」や、ワンランク上のライティングが学べる「Webライティングコース」が人気です。

メンターによる月1回のコーチングや質問しやすい環境など、充実したサポートもSHElikesの魅力となります。仲間と励ましあいながら学習を進める環境は、モチベーションアップにも期待できるでしょう。

学び放題よりも費用を安く抑えられる、月5回プランの選択もできます。

おすすめ②Famm Webデザイナー講座(ママ・主婦限定)

おすすめ②Famm Webデザイナー講座(ママ・主婦限定)

ママ専用の学習コミュニティであるFammには、学習したいママの要望がたくさん取り入れられています。

無料で自宅にお願いできるベビーシッターや、講義スペース近くのキッズスペースなどママによる使い勝手は抜群です。

Webデザイン・グラフィックデザイン・動画制作の3コースがありますが、忙しいママにとって時間は貴重。なのでFammの講座はすべて1か月で完結する内容となっています。

Webデザインコースでは卒業後の案件保証(5件)まで付属、女性向けWebデザインスクールの3部門で1位を取るほどの人気です。とにかくママにおすすめのWebデザインスクールとなります。

【まとめ】Webデザインスクールが「無駄」と言われる理由と選び方を解説!

【まとめ】Webデザインスクールが「無駄」と言われる理由と選び方を解説!

Webデザインスクールが「無駄」と言われる理由はどれも納得できるものですが、当てはまるのは一部の人のみです。ですから自分にも無駄だと判断して、検討から外すのは間違っています。

webデザインを独学で学ぼうとして立ち止まった人、webデザインに関する基礎知識全体を学習したい人、このような人にとってはWebデザインスクールが無駄になることはありません。

就職・転職サポートのような学習面以外のメリットを考えると、逆にWebデザインスクールは有用だと言う人が多いはずです。

Webデザインスクールが無駄だと思い込まず、自分の現状や最終的な目標をしっかりと把握して判断してみてください。