データベースエンジニアにおすすめの転職エージェント10選【2022年最新】

データベースエンジニアにおすすめの転職エージェント10選

データベースエンジニアは近年技術者の市場価値が上昇している職種ですが、まだまだ人口が少なく未経験でも採用を受け入れている企業が多く存在します。

今の状態からステップアップしたいけど自分に出来るか不安で一歩踏み出せない。
データベースエンジニアになりたいけれど採用される自信がない。

本記事ではデータベースエンジニアを目指している方におすすめの転職サイトやデータベースエンジニアとしてキャリアアップを目指す際のポイントをまとめました。

この記事がデータベースエンジニアへの転職を考えている方の参考になれば幸いです。

転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった

\データベースエンジニアにおすすめIT転職エージェント3選!/

レバテックキャリア
レバテックキャリア
マイナビIT AGENT
マイナビit転職エージェント
ウィルオブ・テック
ウィルオブ・テックキャリア
・エンジニア転職専門
・16,000以上のIT求人
・キャリアアップを狙える
・20代のIT転職に強い
・専属2名体制のサポート
・約7割が非公開求人
ITの公開求人数約1.6万件
ITの公開求人数多数有り
ITの公開求人数約1,170件
  • データベースエンジニアの市場がわかる
  • データベースエンジニアに転職する際のおすすめの転職サイトがわかる
  • 未経験の人がデータベースエンジニアになるためのスキルや資格がわかる
  • データベースエンジニアとしてキャリアアップを目指す際のポイントがわかる
  • 最短で転職するなら、最速1週間での内定実績があるレバテックキャリアへの登録が必須
  • 20代の方や初めてのIT転職マイナビITAGENTを利用しよう
  • 内定を確実に取りたい方は専属2名による手厚いサポートのウィルオブ・テックがおすすめ

【公式サイト】
https://career.levtech.jp/

IT転職エージェント選び方 レバテックキャリア マイナビIT転職エージェント ウィルオブテックキャリア

最初に読みたい!おすすめIT転職エージェント・IT転職サイトランキング

初めてIT転職エージェントを利用する方・IT転職エージェント選びで失敗したくない方
こちらの記事がおすすめ。
IT転職関連記事

今回は総合的におすすめできる転職エージェントはもちろん、年代や業種ごとに活用していきたいIT転職エージェントについても細かく解説していきますので、転職を有利に進めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

IT転職エージェントおすすめ23社を徹底比較!IT業界/Webエンジニア向けの転職エージェント・転職サイトを厳選

専門家の意見を交えておすすめ23社を徹底比較し、業種・業界・年齢・希望年収ごとのおすすめ転職エージェントもご紹介。

あなたに最適なIT転職エージェント・IT転職サイトがきっと見つかります。
目次

データベースエンジニアの概要

データベースエンジニアの概要

近年、ほとんどの企業がインターネットを通じてデータ活用を行っています。

データ活用をする際はインターネット上の大きな倉庫のような存在であるデータベースにデータをキレイに保管することでいつでも簡単に目的のデータを使用することが可能になります。

保管されたデータの開発や設計、運用、管理などを行うエンジニアのことをデータベースエンジニアと呼ばれます。

データベースエンジニアはデータ活用をしている企業であれば必要不可欠な存在のため、エンジニアとしての市場価値が上昇しています。

データベースエンジニアの市場動向・需要

データベースエンジニアの市場動向・需要

今までも企業に必要不可欠な存在であるデータベースエンジニアですが、今後IoTやAIなどのビッグデータが活用されはじめるとさらに需要が高まると予想されます。

また、一言にデータベースエンジニアといっても業務内容は幅広く、技術の進歩に合わせて対応していかなければならないため常に知識やスキルを磨く必要があります

同じ「データベースエンジニア」の求人募集であっても業務内容が全く異なる場合もあるため、事前に調査や確認を行うことも大切です。

データベースエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • データベースエンジニアの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • データベースエンジニアへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!データベースエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

データベースエンジニアに求められるスキル・知識

データベースエンジニアに求められるスキル・知識

様々なスキルや知識が必要となるデータベースエンジニアですが、具体的にはどのようなスキルや知識が必要になるのでしょうか。

ここではデータベースエンジニアに求められる主なスキルや知識を4つご紹介します。

  • データベースに関する基礎知識
  • 運用・保守対応スキル
  • プログラミングスキル
  • クラウドサーバーへの移行や構築スキル

データベースに関する基礎知識

データベースエンジニアは専門的な知識や技術が必要になるため、データベースに関する基礎知識が必要です。

すでにデータベースエンジニアとして働いたことがある方やエンジニア関係の学校に通っていた方であれば基礎知識は備わっている方が多いでしょう。

未経験の場合でも本やネットなどからデータベースに関する基礎知識を身に着けてから応募をした方が採用される確率がアップするでしょう。

運用・保守対応スキル

データベースエンジニアには稼働中データベースの運用方法や保守対応スキルも求められます。

しかし未経験の場合、運用・保守対応スキルはなくても仕方ありません。面接時に聞かれたら正直に答えることが大切です。

プログラミングスキル

データベースエンジニアにはプログラミングスキルも求められます。

もしデータベースエンジニアとして働いたことがなくても、プログラマーやサーバエンジニア、システムエンジニアなどの職種で働いた経験のある方は転職に有利です。

このような業種で働いた経験のある方は、プログラミングスキルがあることをアピールポイントとするのがおすすめです。

クラウドサーバーへの移行や構築スキル

クラウドサーバーへの移行や構築スキルもデータベースエンジニアに求められるスキルです。企業の中にはクラウドサーバーへ移行の説明もデータベースエンジニアが行っている場合もあります。

他社員とのコミュニケーションスキルも大切になるでしょう。

データベースエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • データベースエンジニアの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • データベースエンジニアへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!データベースエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

データベースエンジニアにおすすめの転職エージェント10選

おすすめのデータベースエンジニア転職エージェント10選

ここではデータベースエンジニアに転職をする際におすすめのエージェントを10社ご用意しました。

自分の現在の状況やスキルに合わせて転職サイトを選ぶことでより好条件の求人に出会うことが出来るでしょう。

サイト名 求人数 評価 ポイント

レバテック

レバテックキャリア

約15,000件 職種別に専門のアドバイザーが在籍しており、自分の市場価値を教えてくれる

ギークリー

Geekly

約16,000件 豊富なデータベースから高精度のマッチングや企業ごとの面接対策が可能

ワークポート

ワークポート

約45,000件 丁寧な対応で書類選考率が高く、転職に不慣れな方も安心

リクルートエージェントIT

リクルートエージェントIT

250,000件以上 社内の雰囲気や人間関係など求人情報だけでは分からない情報を提供してくれる

doda logo

doda

 約42,000 ブロック機能や非公開機能で現在の会社にバレずに転職活動が可能

パソナ

パソナキャリア

45,000件以上

求人情報の約半数は年収800万円以上となり、より好条件での転職が出来る

リクルートダイレクトスカウト ロゴ

リクルートダイレクトスカウト

約120,000件 登録をするだけでスカウトが届くので忙しい方も安心

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

非公開 未経験でも応募可能なIT求人が豊富かつ、業界経験者のキャリアアドバイザーがサポート

JACリクルートメント

JACリクルートメント

約15,130件 大手企業や重要ポジションの求人情報が豊富

TechClips

TechClipsエージェント

約700件 求人情報は全て年収500万円以上のため年収アップを希望している方にもおすすめ

①レバテックキャリア

レバテック

レバテックキャリアの特徴
  • アドバイザーが自分の市場価値を教えてくれる
  • 正社員だけでなく、フリーランスや派遣の求人も豊富に取り扱っている
  • 職種別に専門のアドバイザーが在籍している

レバテックキャリアは正社員求人だけでなく、フリーランス求人や派遣求人も豊富に取り扱っているのが特徴の転職サイトです。

それぞれに担当アドバイザーがつき、自分の市場価値や強みを教えてくれるので自己PRや自己紹介を考えるのが苦手という方にもおすすめの転職サイトです。

また、職種別に専門アドバイザーが在籍しており、転職のサポートを行ってくれるので安心して転職活動を行うことが出来るでしょう。

レバテックキャリアのクチコミ

希望にあった転職が出来た!
利用りく君
30代男性

評価:4.5データベースエンジニアとしてキャリアアップ転職を考えレバテックキャリアへ登録しました。 レバテックキャリアの求人情報はどれも質が良く、自分の希望にあった転職をすることが出来ました。 また、アドバイザーの方もとても親切で履歴書の添削や面接対策もしっかり行ってくれたというももレバテックキャリアにして良かったポイントです。

年収が100万円アップ
利用えみさん
30代女性

評価:5.0以前まで働いていた会社は仕事内容は良かったのですが、収入面で不満を感じていました。 そこで年収アップを目指した転職のためにレバテックキャリアへ登録をしました。アドバイザーの方は親身になって相談に乗って下さり、希望条件にあった求人を数多く紹介して下さいました。 そのお陰で以前まで働いていた会社より、残業は少なく年収は100万円程アップする企業へ転職することが出来ました。 心に余裕が出来たおかげで会社に貢献をしたいという気持ちが芽生え、現在は増えた自由な時間で資格取得を目指しています。

関連記事

[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

②Geekly

geekly

Geeklyの特徴
  • 豊富なデータベースの中から高精度のマッチングが可能
  • 職種ごとに専門のアドバイザーが在籍している
  • 企業ごとの質問を予想した面接対策を行ってくれる

GEEKLYはIT業界特化型として10年の実績がある転職サイトです。

そのため豊富なデータベースからそれぞれにあったマッチングや企業ごとの面接対策を行ってくれます

職種ごとに専門のアドバイザーも在籍しているため、専門的な質問や相談に乗ることが出来るのもGEEKLYの特徴といえるでしょう。

専門的な観点から企業にあったスキルやアピール出来るポイントをアドバイスしてくれるので、より効率的に転職活動を行うことが出来るでしょう。

Geeklyのクチコミ

データベースエンジニアの求人が多い
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.0IT企業への転職に強いと聞き、ギークリーを利用しました。 データベースエンジニアの公開求人はもちろん非公開求人の数も多く、自分の条件にあう企業を選ぶことが出来ました。 アドバイザーの方が丁寧に履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などをサポートしてくれたので、安心して転職活動を進めることが出来ました。

未経験から一歩踏み出せた
利用まゆさん
20代女性

評価:4.5私は長年飲食業に携わっており、今回異業種への転職ということで以前から興味のあったデータベースエンジニアの求人を探していました。 IT業界は興味のあった業界とはいえ分からないことだらけでしたが、アドバイザーの方が親身になって相談に乗ってくれました。 ギークリーは未経験や別業種からも応募可能な求人情報も多数取り扱っており、無事データベースエンジニアへの一歩を踏み出すことが出来ました。

③ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴
  • 転職活動に不慣れな方も安心
  • 丁寧な対応で書類選考率が高い
  • 好みに合った履歴書、職務経歴書が制作可能

ワークポートは未経験の方や第二新卒の方に特にオススメの転職サイトです。

転職コンシェルジュがとても丁寧で履歴書・職務経歴書の添削や面接の対策などをしっかりと行ってくれるため、他の転職サイトと比べても書類選考率が高いとされています。

専用フォームへ入力するだけで履歴書や職務経歴書となり、PDF出力や印刷が可能なページが用意されているのもおすすめのポイントです。

履歴書・職務経歴書のテンプレートは28種類用意されているため、自分の好みにあった履歴書・職務経歴書を制作可能です。

ワークポートのクチコミ

転職コンシェルジュが親切丁寧
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.5ワークポートの転職コンシェルジュの方はとても親切で、質問や相談にも迅速な対応をしてくれました。 スピード感が大切になる転職活動において、スムーズに進めることが出来たのもワークポートの転職コンシェルジュの方のお陰だと思っています。

ワークポートを利用して良かった
利用まゆさん
30代女性

評価:4.5今までIT業界で働いていましたがデータベースエンジニアとしての知識はなく、異業種からの転職といっても過言ではありませんでした。 ワークポートでは未経験者へ向けた研修があるため、未経験の方やデータベースエンジニアとしての知識に自信がない方にとっても優しい仕組みとなっています。面接や履歴書の添削も行ってくれるので、自分はワークポートで転職活動をして良かったと思っています。

④リクルートエージェントIT

リクルートエージェント IT

リクルートエージェントITの特徴
  • それぞれの将来の目標やスキルを考慮して求人を提案してくれる
  • 社内の雰囲気や人間関係など求人情報だけでは分からない情報も提供してくれる
  • 労働条件や収入など言いづらい部分を代わりに企業と交渉してくれる

リクルートエージェントITでは一人一人の目標やスキルを考慮して求人情報を案内してくれるので、希望にあった転職活動を行うことが可能です。

また、リクルートエージェントITは転職支援実績トップクラスのリクルートエージェントがITエンジニアに向けて行っている転職サービスのため、安心して利用することが出来るでしょう。

それぞれの企業の社内雰囲気や人間関係など求人情報だけでは分からない企業の情報も把握しており、さすが大手転職サービスといえるでしょう。

リクルートエージェントITのクチコミ

労働条件以外のことも知れた
利用りく君
40代男性

評価:5.0私はデータベースエンジニアに絞らず、自分の好きな分野で働きたいと思い転職活動を行っていました。 リクルートエージェントITは求人数が豊富なため、細かい条件を指定してもヒットするので納得のいく転職活動が出来ました。 また、担当者の方が労働条件だけでなく会社ごとの労働環境や人間関係まで教えてくれたのでそれも踏まえて検討できたのは助かりました。

サポート期間が3ヵ月なので注意
利用えみさん
30代女性

評価:3.5リクルートエージェントITのサポート期間は3ヵ月となっています。 私は働きながら良い所があれば応募したいという程度だったので、あっという間に3ヵ月が過ぎてしまいました。 ただ、その分サポート期間中は親身になってくれるので出来るだけ早く転職先を決めたい方には良いかもしれません。

⑤doda

doda

dodaの特徴
  • 名前や生年月日を非公開にして転職活動が可能
  • 重要ポジションの求人が多くステップアップにぴったり
  • プレミアムオファーで面接確約

dodaは働きながら転職活動をしている方に向けたサービスが充実している転職サイトです。

例えば、名前や生年月日など個人の情報が特定できるものは非公開にして転職活動を行えたり、今働いている会社をブロック出来る機能があったりします。

そのため今働いている会社にバレずに転職活動を行うことが可能です。

また、dodaは1989年に求人情報誌からスタートしている歴史の長い求人サイトとなっているため、長年の実績から企業からの信頼と求人数は業界トップといえるでしょう。

dodaのクチコミ

地方に住んでいても安心
利用りく君
30代男性

評価:4.5私は転職サイトでもなかなか求人が出てこない地方に住んでおり、求人を探すのに苦労をしていました。 その中でも求人数が多めだったdodaに登録をした所、担当の方から非公開求人も紹介して頂くことが出来ました。 地方に住んでいる方は非公開求人の中にも該当する求人があるかもしれないので、dodaに登録してみてはいかがでしょうか。

的確で現実的な求人情報を紹介してくれる
利用えみさん
30代女性

評価:4.0dodaのコンシェルジュの方が私の現在のスキルや経験を分析してくれて、現状で希望可能な条件や理想が高すぎる条件をしっかりと指導してくれました。豊富な求人数の中から現実的かつ好条件の求人を紹介してくれたので、スムーズに転職活動を進めることが出来ました。

⑥パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • より好条件での転職が可能
  • 求人情報の約半数が年収800万円以上
  • ハイクラス転職に特化したコンサルタントが徹底サポート

パソナキャリアはキャリアアップや年収アップを目標に転職活動を行っている方に特におすすめの転職サイトです。

求人情報の約半数が年収800万円以上となっているため、年収アップを目標にしているけど希望条件以外の求人が多すぎて見るのが大変という方にもおすすめです。

ハイクラス転職に特化したコンサルタントが転職のサポートを行ってくれるので、希望にあった転職活動が出来るでしょう。

パソナキャリアのクチコミ

年収がアップした
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.5以前の会社はなかなか昇給がなく、資格やスキルはどんどんアップしているのに年収はアップしないという状況が続いていたため転職を決意しました。自分のスキルや資格に自信があったわけではないですが、せっかく転職をするなら良いところをと思いパソナキャリアを利用しました。 求人情報の約半数が800万円以上ということもあり、紹介して貰える企業はどれも年収の高いものばかりでした。 紹介頂いた求人の中から無事仕事内容と年収が希望通りの企業に採用して頂くことが出来ました。

コンサルタントのレベルが高い
利用まゆさん
40代女性

評価:4.0転職活動を行うにあたり、様々な転職サイトに登録をしました。 他の転職サイトのコンサルタントは未経験の方向けなのか自分には物足りない印象を受けましたが、パソナキャリアのコンサルタントはレベルが高く学べる部分が多かったです。

⑦リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 登録をするだけでヘッドハンターからスカウトが届く
  • 年収800万円から2000万円と高収入の求人が多い
  • スキルアップや年収アップが希望の方に特におすすめ

リクルートダイレクトスカウトは登録をした後は待つだけでスカウトメールが届くという、忙しい方にピッタリな求人サイトです。

通常スカウト型の転職サイトですと送られてくる求人情報が希望にあっていないことが多いという悩みが多く見受けられます。

リクルートダイレクトスカウトであれば、スカウトをしてくれるヘッドハンターを自分で選ぶことが出来るので希望のあった求人情報が送られてくる可能性が高いです。

リクルートダイレクトスカウトに登録されている求人情報は年収800万円から2000万円のものが多く、年収アップを目指している方にもおすすめの転職サイトといえるでしょう。

リクルートダイレクトスカウトのクチコミ

自分で担当者を選ぶことが出来る
利用りく君
20代男性

評価:4.0リクルートダイレクトスカウトでは担当のヘッドハンターを自ら指名することが出来ます。 最初に担当して頂いたヘッドハンターは性格はもちろん紹介して頂ける求人や履歴書の添削でも相性が合わないと感じることが多かったため、ヘッドハンターをチェンジして頂きました。お陰で相性の良いヘッドハンターに出会うことができ、納得のいく転職活動を行うことが出来ました。

至れり尽くせりな転職活動
利用えみさん
30代女性

評価:4.5ヘッドハンターの方が自分では見つけられないような好条件の求人を紹介して下さいました。 さらに履歴書・職務経歴書も丁寧に添削をして下さり、面接対策もしっかり行ってくれてまさに至れり尽くせりでした。

⑧マイナビITエージェント

マイナビIT AGENT

マイナビITエージェントの特徴
  • 未経験でも応募可能なIT求人が豊富
  • 公開求人はもちろん独占求人や非公開求人も豊富
  • IT業界経験者のキャリアアドバイザーが専任

マイナビITエージェントはキャリアアップ求人はもちろんIT業界未経験者向けの求人も豊富に取り扱っています。

在籍しているキャリアアドバイザーは全てIT業界やWeb業界の経験者のため、専門的なアドバイスを受けることが出来るのも嬉しいポイントです。

紹介された求人情報は一度家に持ち帰って検討することが出来るので、転職エージェントを利用する際にありがちな労働条件や仕事内容の見逃しを防ぐことが出来るでしょう。

マイナビITエージェントのクチコミ

スピーディな転職活動が出来る
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.0転職活動中は様々な転職サイトや企業からメールで連絡が来るため、見逃してしまいがちです。 マイナビITエージェントのメールも一度見逃してしまったのですが、リマインドをくれて企業に迷惑をかけずに済んだことがありました。 また、相談や質問に対する回答もスピーディかつ的確なので、すぐに転職をしたいと考えている方にはおすすめの転職サイトといえるでしょう。

未経験でも丁寧に対応してくれた
利用まゆさん
40代女性

評価:3.5未経験からの転職だったのですが、マイナビITエージェントの方はとても親切に相談に乗ってくれたのが印象に残っています。 また、未経験でも応募可能な求人情報を多数紹介してくれたためとても助かりました。

⑨JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴
  • 重要ポジションの求人情報が豊富
  • コンサルタントが約1200名在籍している
  • 大手企業の求人を豊富に取り扱っている

JACリクルートメントは国内大手や外資系、海外進出企業など大手企業の求人を豊富に取り扱っています。

課長や部長、役員など重要ポジションの求人情報も豊富で各ポジションごとに求人情報を調べることが出来るため、キャリアアップ転職を目指している方にとって検索しやすい仕組みとなっています。

約1200名の専門コンサルタントが一人一人にあった転職活動をサポートしてくれるのも嬉しいポイントです。

JACリクルートメントのクチコミ

役職をつけることが出来た
利用あゆむ君
40代男性

評価:4.0以前の会社では役職のある人は全員、社長の親族で固められており社長との血縁関係やコネのない自分の出世は絶望的でした。 しかし年齢的にも年収アップや経験を積むためには役職だと思い転職を決意しました。 JACリクルートメントは役職ごとに求人情報を検索することが出来るので比較しやすくとても役立ちました。

外資系の求人情報が豊富
利用えみさん
20代女性

評価:4.5外資系の企業で働くことが夢だったのですが、外資系の企業をどう探して良いのか困っていたところJACリクルートメントを見つけました。 コンサルタントの方がとても親切で私の経歴やスキルで転職出来そうな外資系企業を何件か紹介してくれたので、憧れの外資系企業で内定を頂くことが出来ました。

⑩TechClipsエージェント

TechClips

TechClipsエージェントの特徴
  • 求人情報は全て年収500万円以上
  • エンジニア経験者のコンサルタントが転職活動をサポート
  • 公開求人だけでなく非公開求人も豊富

TechClipsは掲載されている求人情報が全て年収500万円以上と年収アップを目標にしている方にピッタリの転職サイトです。

またTechClipsの特徴として在籍しているコンサルタントはエンジニア経験者となっているため、細かい希望やアドバイスを受けることが出来るのも嬉しいポイントです。

TechClipsを通して転職をした方は全員その企業に1年以上在籍していることからも、TechClipsの求人情報は質の高いことが証明されます。

TechClipsエージェントのクチコミ

話が通じるのが嬉しい
利用あゆむ君
30代男性

評価:3.5スキルが落ちる前に早く転職をしたいと感じており、テッククリップスに登録しました。 以前に他の転職サイトを利用し転職活動を行った際は、専門用語がなかなか通じず企業よりも転職コンサルタントと話すのが大変な印象を受けたので不安がありましたが、テッククリップスは現役ITエンジニアのキャリアコンサルタントという事で話しが早かったです。

現役ITエンジニアがアドバイスをくれる
利用えみさん
30代女性

評価:4.5テッククリップスは現役ITエンジニアの方が担当してくれるので、IT企業の内情や専門知識がとても豊富です。 説明をするとすぐに理解して下さり、自分にマッチした仕事内容や社風の求人を紹介してくれたので好感がもてました。 キャリアアップがしたい方はもちろん、福利厚生を充実させたい方年収アップしたい方など様々なニーズに合わせた求人が用意されているようです。

データベースエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • データベースエンジニアの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • データベースエンジニアへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!データベースエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

データベースエンジニアのキャリアパスイメージ

データベースエンジニアのキャリアパスイメージ

前述を読んでデータベースエンジニアに興味を持った方のために、ここではデータベースエンジニアのキャリアパスイメージをご紹介します。

年収イメージについてもご紹介しますので、興味のある方は現在の仕事と比べてみてはいかがでしょうか

キャリアパス

データベースエンジニアは専門的な知識やスキルが多く必要な職種です。

しかし、データベースエンジニアは慢性的な人手不足で需要と供給が追い付いていない状況です。

企業によっては未経験や多職種からでも好条件の転職が期待できるでしょう。

ただし、データベースエンジニアは専門的な知識やスキルが多く必要なだけでなく、目まぐるしい技術の進歩に合わせて仕事内容を変更していかなければなりません。

未経験や多職種から転職した場合、新しい技術を習得すつためにたゆまぬ努力が必要になるでしょう。

年収イメージ

データベースエンジニアの年収イメージとしては未経験者であれば420万円前後、IT業界からの転職であれば500万円前後と推定されます。

また、データベースエンジニアでスキルや資格がある場合は年収1,000万円を超える場合もあります。

経験やスキル、資格が多い程年収は上がる傾向にあるため、データベースエンジニアとして転職した後も資格を取りながらキャリアアップに繋げることが大切です。

未経験でもデータベースエンジニア転職は可能?

未経験でもデータベースエンジニア転職は可能?

人手不足で需要と供給が追い付いていないデータベースエンジニアは未経験でも転職を期待できる職種です。

とはいえ、知識や資格などが全くない状態での応募では面接や説明会での専門用語も分からず話が出来ないという可能性も考えれられます。

ここでは未経験でデータベースエンジニアになりたい場合に身に着けた方が良い知識や転職に有利になる資格についてご紹介します。

未経験だけどデータベースエンジニアに転職をしたいという方の参考になれば幸いです。

未経験でデータベースエンジニアになりたい場合

未経験でデータベースエンジニアになりたい場合、最低限身に着けておいた方が良い知識があります。

今回は未経験でデータベースエンジニアになりたい方が身に着けておいた方が良い知識を2つご紹介します。

  • データベースやITインフラの仕組み
  • SQL

データベースやITインフラの仕組みを身に着ける

未経験でデータベースエンジニアの求人に応募する場合、大前提としてデータベースやITインフラの仕組みを理解しましょう。

データベースエンジニア求人に応募をするという事は未経験であってもデータベースやITインフラについては知っていると企業は考える場合が多いです。

データベースやITインフラを理解していないまま面接に進んでしまうと、面接官と話しが嚙み合わず不採用となってしまう可能性があるため注意が必要です。

SQLを学ぶ

未経験からデータベースエンジニアに絶対になりたいという方はSQLを学んでも良いかもしれません。面接時にSQLについて触れることで面接官へ好印象を与えることが出来るでしょう。

データベースエンジニアを目指す人が持っておくと有利な資格

データベースエンジニアを目指す人が持っておくと有利な資格

未経験や別職種からデータベースエンジニアを目指す場合、データベースエンジニアに関する資格を持っていると企業により好印象を与えることが可能です。

ここではデータベースエンジニアを目指す人が持っておくと有利な資格を3つご紹介します。

  • データベーススペシャリスト試験
  • 基本情報技術者試験
  • マイクロソフト認定プログラム

データベーススペシャリスト試験

データベーススペシャリスト試験とは情報処理推進機構が実施している情報処理技術者向けの試験の一つです。

データベースの専門知識に特化した国家資格となっており、データベーススペシャリストの資格を持っているとデータベースエンジニア転職に有利になります。

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験はIT技術者への登竜門ともいわれている資格です。

実際にシステムをつくる能力や確認する能力を調べるためのIT技術者向けの資格となっており、データベースエンジニアはもちろんシステムエンジニアやプログラマーを目指す人はまず基本情報技術者試験を進められます。

データベースエンジニア以外でもIT系への就職を考えている方は取っておいた方が良い資格といえるでしょう。

マイクロソフト認定プログラム

マイクロソフト認定プログラムはマイクロソフトに関する知識や技術を測る世界共通のプログラムです。

製品や役割、レベル別に分かれており、さまざまな種類の認定資格があるので自分の得意分野やレベルに合わせて選択できるのは嬉しいですね。

IT系だけでなく、パソコンを使用する職種であれば全てに役立つ資格となっています。

データベースエンジニアとしてキャリアアップを目指すなら

データベースエンジニアとしてキャリアアップを目指すなら

中には既にデータベースエンジニアとして働いている方でも収入や仕事内容に疑問を感じ転職を考えている方もいらっしゃいます。

ここではデータベースエンジニアとしてキャリアアップを目指す場合行った方が良いとされることを5つご紹介します。

  • ビッグデータ時代に対応した知識を身に着ける
  • NoSQLの知識を身に着ける
  • 最新のデータベース動向を常に追う
  • データベース構築・データサイエンス基盤構築の経験を身に着ける
  • データベースの運用や管理経験を得る

ビッグデータ時代に対応した知識を身に着ける

今後データベースエンジニアだけでなくIT関係全般はIoTやAIなどビッグデータ時代になることが予想されています。

そのためデータベースエンジニアとしてキャリアアップを目指す場合は、ビッグデータ時代に対応した知識を身に着けることが大切です。

NoSQLの知識を身に着ける

データベースエンジニアとしてキャリアアップを目指す場合、NoSQLの知識をより深めることも大切です。

「MongoDB PROFESSIONAL CERTIFICATION」の資格を持っていればより転職に有利に働くでしょう。

最新のデータベース動向を常に追う

データベースエンジニアとしてキャリアアップ転職を考えている場合、最新のデータベース動向を追うことも必要です。

現在の需要に合わせて知識や技術はもちろん、面接の回答を用意することでより好条件の企業を転職出来る可能性が高くなります。

データベース構築・データサイエンス基盤構築の経験を身に着ける

データベース構築やデータサイエンス基盤構築の経験を身に着けることもデータベースエンジニアのキャリアアップ転職には有利に働きます。

他にもデータベースエンジニアは幅広い対応を求められるため、自分にどのような経験や技術があるのか転職活動前にまとめてみても良いかもしれません。

データベースの運用や管理経験を得る

データベースエンジニアとしてキャリアアップ転職を目指している場合、データベースの運用や管理経験を得ると良いでしょう。

今働いている会社でデータベースの運用や管理経験が出来そうであれば「辞める予定だし…」という事は考えずにチャレンジしてみても良いかもしれません。

データベースエンジニアへの転職に強い
転職エージェント・転職サイト

  • データベースエンジニアの転職に特化し続けて15年の老舗転職エージェント。年収アップ率は60%以上で、年収を上げたいエンジニアなら登録必須です。

    【公式サイト】
    https://career.levtech.jp/

  • データベースエンジニアへの転職に強い転職エージェント。年収アップを狙えるのがマイナビ!20代前半の年収アップ事例多数。

    【公式サイト】
    https://mynavi-agent.jp/it/

  • 専属2名のアドバイザーが付く!データベースエンジニアへの転職者8割が利用する定番エージェント!非公開求人はなんと数千件以上!エージェントとの面談で希望条件を的確に伝えよう

    【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

データベースエンジニアの転職でよくあるQ&A

データベースエンジニアの転職でよくあるQ&A

希望年収によって求められるスキルはどのように変わってくるの?

企業によっても年収の基準は異なりますが、未経験者の場合当然年収は低い傾向にあります。

また年収が高いデータベースエンジニア求人の場合、NoSQLやデータベース構築の知識が豊富にあることデータベースの運用や管理経験があることなどが求められます。

相場としては未経験の場合であれば年収400万円前後、経験者の場合であれば年収600万円前後が希望年収とされることが多いです。

データベースエンジニアとしての知識はどのように身に着けるべき?

未経験でデータベースエンジニアとしての知識を身に着けたい場合、手軽なのは自分で本やネットを利用しながら勉強をすることです。

しかし、一人では勉強の仕方が分からないという方はデータベースエンジニア向けの学校や通信講座も用意されています。

また、転職活動中の方の場合ハローワークでデータベースエンジニア向けの職業訓練が実施されている場合もあるので確認してみるのも良いかもしれません。

データベースエンジニアを求めている業界や企業はどんなところ?

基本的にインターネットを通じてデータ活用をしている全ての企業がデータベースエンジニアを求めています。

その中でもIoTやAIなどを扱う企業はより多くのデータベースエンジニアを求めている可能性が高いです。

データベースエンジニアにおすすめの転職エージェントまとめ

データベースエンジニアにおすすめの転職エージェント まとめ

データベースエンジニアは現在、需要と供給が追い付いていない状況のため、IT業界の経験者はもちろん未経験者の場合でも転職しやすい業界であることが分かりました。

また、これからのビッグデータ時代に向け好条件の求人が期待できるため、転職活動を考えている方は視野に入れても良いかもしれません。