IT転職エージェントおすすめ25社を徹底比較!利用者アンケート付き

IT転職エージェントおすすめ25社を徹底比較!利用者アンケート付き

IT転職・Webエンジニア転職を考えているあなたは、転職活動をする時に「IT転職エージェント・IT転職サイト」を使ってみようと思ったことはありますか?

まず知っていただきたいことは、転職エージェントや転職サイトを利用することでしか得られないような情報があるということです。

それは転職先企業の内情や、転職後にキャリアアップはどのようにしていけるのか?といったことです。

しかし、転職エージェントや転職サイトは、選び方を間違えると求人のミスマッチが起こったり、質の悪い求人を紹介されたりと、むしろ転職の妨げとなるリスクもあります。

働きたい業種が決まっているのなら、その業界に特化した転職エージェントを利用した方がよりスムーズに転職活動を進めることができるでしょう。

また、変化の激しいIT業界で有利な条件の転職を進めるためには、複数の転職エージェントを組み合わせて比較することも重要になってきます。

>>IT転職エージェントやIT転職サイトを比較して選びたいはこちら

そこでIT業界への転職・Webエンジニア転職に強いおすすめのIT転職エージェント・IT転職サイトを全23社紹介します。

あなたの年齢や業種、経歴ごとに活用していきたいIT転職エージェント・IT転職サイトについても細かく解説していきますので、転職を有利に進めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった

\2022年最新 IT転職エージェントおすすめ3選!/

レバテックキャリア
レバテックキャリア
リクルートエージェントIT
マイナビit転職エージェント
ウィルオブ・テック
ウィルオブ・テックキャリア
・エンジニア転職専門
・16,000以上のIT求人
・転職支援実績No.1
・業界最大の求人数
・専属2名体制のサポート
・約7割が非公開求人
ITの公開求人数約1.6万件
ITの公開求人数約7.9万件
ITの公開求人数約1,240件
【公式サイト】
https://career.levtech.jp/
IT転職エージェント選び方 レバテックキャリア リクルートエージェントIT ウィルオブテックキャリア
目次

最終更新日:
認定キャリア・コンサルタント白根陸夫監修者
キャリアコンサルタント
白根陸夫さん
株式会社キャリア・ブレーン
株式会社キャリア・ブレーン代表取締役。認定キャリアコンサルタントや労働大臣認定 産業カウンセラー、メンタルヘルス・カウンセラー、行政書士、社会保険労務士など多数の資格を保有する就職・転職ノウハウを確立した本邦における第一人者であり、「生涯現役」を体現している。日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会の理事長も務めており、日本におけるキャリア形成のパイオニア。転職エージェントのブラッシュアッププログラムも展開している
キャリアコンサルタント瀧本博史監修者
キャリアコンサルタント
瀧本博史さん
キャリコンリンク合同会社
キャリコンリンク合同会社代表。教えて!gooの専門家:転職アドバイザー部門で回答数ランキング第1位、年間約2000件の職業相談を行う現役のキャリアコンサルタント。取得資格は国家資格2級キャリアコンサルティング技能士(熟練者資格)、産業カウンセラー、米国NLP協会認定NLPトレーナー著書:「オンライン就活は面接が9割(青春出版社)」。番組監修:NHK総合「ラランドのコワくない。オンライン面接」。
キャリアコンサルタント丸井沙紀監修者
キャリアコンサルタント
丸井沙紀さん
転職の家庭教師 丸井沙紀
4,000人以上の相談実績を持つキャリアコンサルタント。2級キャリアコンサルティング技能士(国家検定)・キャリアコンサルタント(国家資格)・GCS認定プロフェッショナルコーチ。Web業界へのキャリア支援をする社会人向けスクールにてエリアマネージャー兼キャリアカウンセラーとして勤務後独立。転職エージェントのアドバイザー業務を経て、転職の家庭教師として転職のサポートやコーチングを行う「大人が相談できる場所」として活動。

おすすめのIT転職エージェント・IT転職サイト比較表

おすすめのIT転職エージェント・転職サイト比較表

IT業界の転職に対応している転職エージェント・転職サイトは数多くあります。そこでIT転職エージェントとIT転職サイト25社の一覧比較表を作成しました。

IT転職エージェントやIT転職サイト選びでは、複数登録して求人の内容を比較することが大切です。複数登録することで、自分に合うキャリアアドバイザーを見つけられる可能性も上がります。登録自体は無料なので、まずは登録してサービスの内容を確認しましょう。

キャリアコンサルタント丸井沙紀
キャリアコンサル
丸井さん
IT転職エージェントは年齢・経験・分野・地域などそれぞれ得意分野があります。
例えば20代向け、経験者向け、未経験者、年収アップしたいなど自身の状況や希望にあったエージェントを選ぶとよいでしょう。

※公開求人数は2022年12月時点の内容になります。

IT転職エージェント
レバテックキャリアレバテックキャリア IT関連の公開求人数
16,620件

総合評価
5.0

年収アップ率が60%以上なのでキャリアアップが可能。
初回提案の内定率は90%と求人のミスマッチも少ない。
求人はエンジニア経験者向けが多いので、スキルがあるエンジニア転職者向け。
リクルートエージェントITリクルートエージェントIT IT関連の公開求人数
79,392件

総合評価
4.8

IT関連の求人数業界No.1!非公開求人を合わせると約10万件
エンジニア以外にも幅広い職種の求人がある。
IT転職を希望する全ての人が最初に登録するエージェント。
ウィルオブ・テックウィルオブ・テックキャリア IT関連の公開求人数
1,236件

総合評価
4.5

ITエンジニア専門の転職エージェント。
年収アップ率は95%で年収アップがデフォルト。
30代のエンジニアで年収アップを狙いたい人におすすめ。
マイナビITAgentマイナビIT AGENT IT関連の公開求人数
41,144件

総合評価
4.3

マイナビしかない独占求人数が多数あるのでライバルが少ない。
転職が決まるまで無期限でサポートを受けることが出来る。
20代のIT転職に強い。
Direct typeDirect type IT関連の公開求人数
1,600件

総合評価
4.0

あなたの経歴や希望条件を見た企業から直接スカウトが届く。
有名企業からスタートアップまで多彩なIT求人がそろう。
転職イベントなどさまざまな角度からエンジニアをサポートします。
type転職エージェントITtype転職エージェントIT IT関連の公開求人数
6,063件

総合評価
3.5

首都圏だけに特化しているから、手厚いサポートを受けれる
首都圏の各企業と強い繋がりを持っている
IT業界経験者かつ首都圏でIT転職を考えている人におすすめ。
DYMIT転職DYMIT転職 IT関連の公開求人数
公開なし

総合評価
3.0

オンライン面談なので隙間時間に転職活動が出来る
求人をあえて公開していないのでライバル不在で転職することが可能
エンジニアの転職に強い。
ワークポートワークポート IT関連の公開求人数
20,811件

総合評価
3.0

IT未経験者の転職に強い。20代・第二新卒も利用可能。
アドバイザーからの連絡がこまめで、早く転職することが出来る。
ITのスキルをこれから身に付けたい人におすすめ。
GEEKLYGEEKLY(ギークリー) IT関連の公開求人数
16,923件

総合評価
2.5

リクナビNEXTグッドエージェントランキング1位。
利用ユーザーの満足度が85.3%と最高水準で質が高い。
初めてIT転職エージェントを利用する人におすすめ。
ウズキャリITウズキャリIT IT関連の公開求人数
公開なし

総合評価
2.0

20代のIT転職に特化した転職エージェント。
未経験からIT業界へチャレンジ出来る。学習環境も提供される。
新卒・第二新卒・ニート・フリーターからIT転職したい人におすすめ。
テッククリップステッククリップス IT関連の公開求人数
704件

総合評価
2.0

首都圏限定ITエンジニア専門の転職エージェント。
求人は事業会社に特化しているので、客先常駐の心配なし。
首都圏で年収UPを狙いたいITエンジニアにおすすめ。
randstadrandstad IT関連の公開求人数
904件

総合評価
2.0

世界最大級の転職エージェント
アドバイザーからアドバイスを貰える
多種多様な求人から選ぶことが可能
マイナビクリエーターマイナビクリエイター IT関連の公開求人数
4,344件

総合評価
3.5

IT業界・Web業界・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
MATCHBOXでポートフォリオを無料作成出来る。
WEB・IT・ゲーム関連の職で転職を志望する人におすすめ。
KEYPLAYERSKEYPLAYERS IT関連の公開求人数
約300件

総合評価
3.5

ベンチャー・スタートアップに特化した転職エージェント。
転職のメリット・デメリットを教えてくれる。 転職は通過点とし、その後のキャリアアップを第一に考えている。

※IT関連の公開求人数は2022年12月時点の内容になります。

IT転職サイト
ビズリーチビズリーチ IT関連の公開求人数
20,844件

総合評価
5.0

IT・Web業界に特化したスカウト型転職サイト。
年収1000万以上の求人が全体の3割を占めている。
キャリアがあり年収アップしたい30-40代におすすめ。
GreenGreen IT関連の公開求人数
31,072件

総合評価
5.0

IT・Web業界に特化した転職サイト。
ベンチャーやスタートアップの求人が多い。
エンジニア転職やIT・Web業界で転職を志望している人におすすめ。
社内SE転職ナビ社内SE転職ナビ SEの公開求人数
1,022件

総合評価
4.0

社内SEのみに特化した転職サイト。
スタートアップから大手まで幅広い企業の求人がある。
IT業界での経験があり社内SEへの転職を考えている人におすすめ。
GEEKJOBGEEKJOB IT関連の公開求人数
公開なし

総合評価
4.0

無料でプログラミングの学習を支援してもらえる転職サイト。
転職成功率は97.8%という高い実績がある。
未経験からエンジニアの正社員になりたい人におすすめ。
dodaエンジニアITdodaエンジニアIT IT関連の公開求人数
36,661件

総合評価
3.5

転職サイト・エージェント・スカウトサービスを利用できる。
IT/Webエンジニアの職種は32種から選択出来て、利便性が高い。
20代のエンジニアや初めてIT転職する人におすすめ。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト IT関連の公開求人数
30,662

総合評価
3.5

ハイクラス転職に特化したスカウト型転職サイト。
CEOといった重役の求人も多数ある。
スキルや経歴がある30-50代でキャリアアップを狙いたい人におすすめ。
ハタラクティブ IT関連の公開求人数
217件

総合評価
3.5

未経験からでもIT業界を目指せる
1社ずつ面接対策が行える
未経験に特化したサポートを受けることが出来る。
転職ドラフト転職ドラフト IT関連の公開求人数
100件以上

総合評価
3.5

選考開始前に年収と仕事内容が分かる
リアルな市場価値が分かる
充実のサポート体制でフィードバックがある
paiza IT関連の公開求人数
3886件

総合評価
3.5

プログラミング学習が出来る
書いたコードを企業にアピール出来る
書類選考無しで面接が受けられる
paycareerpaycareer IT関連の公開求人数
多数

総合評価
3.5

面談1回で報酬が受け取れる
企業からスカウトが届く
自分の市場価値が分かる

※公開案件数は2022年12月時点の内容になります。

フリーランスエージェント
レバテックフリーランスレバテックフリーランス 公開案件数
44,279件

総合評価
5.0

最短1週間で案件を獲得できる。
利用者満足度が90%以上で案件の質が高い。
フリーランスエンジニア全員が登録しておきたいエージェント。
フリーランスエージェント
ITプロパートナーズITプロパートナーズ 公開案件数
5,491件

総合評価
4.5

週2日・リモート案件があり副業に最適。
保険相談や確定申告代行などサポートも充実
週3でも最大70万円を狙うことが出来る案件がある

IT転職エージェント・IT転職サイト利用者にアンケート調査を実施しました

調査概要
  • 調査実施者:IT転職エージェントおすすめ比較ナビ
  • 実施期間:2022年6月8日~2022年6月9日
  • 有効回答数:265人
  • 調査方法:インターネット調査

IT転職エージェントおすすめ比較ナビが、インターネット調査を用いて、

IT転職エージェント・IT転職サイトの利用度や人気度を調査しました。

IT転職エージェント・IT転職サイトの利用率ベスト5は下記の結果となりました。 IT転職エージェント・転職サイト利用率
  • 第1位:リクルートエージェントIT
  • 第2位:マイナビIT AGENT
  • 第3位:社内SE転職ナビ
  • 第4位:マイナビクリエイター
  • 第5位:レバテックキャリア

続いて、上記のIT転職エージェント・転職サイト利用者に対して

「あなたがおすすめしたいIT転職エージェント・転職サイトは?」という アンケートを実施しました。

利用者がおすすめしたいIT転職エージェント・転職サイトベスト5は以下の結果となりました。 おすすめのIT転職エージェント・転職サイト
  • 第1位:リクルートエージェントIT
  • 第2位:マイナビIT AGENT
  • 第3位:ワークポート
  • 第4位(同率):マイナビクリエイター
  • 第4位(同率):dodaエンジニアIT
  • 第5位(同率):レバテックキャリア
  • 第5位(同率):type転職エージェントIT

またおすすめする理由を下記に添付いたしますので、各IT転職エージェント・IT転職サイトを利用しようと思っている方は併せてご覧ください。

リクルートエージェントITがおすすめな理由
  • 個別対応で担当者がついているから
  • 有名どころなので、求人数も多い
  • リクルート社のグループだから安心感を与える

リクルートエージェントIT公式サイト:
https://www.r-agent.com/it_engineer/

マイナビITAGENTがおすすめな理由
  • マイナビは就活時にも利用し知名度も高く、評判が良いから
  • 使いやすく、情報が豊富で便利だから
  • 大手で分かりやすく、求人なども探しやすかったから

マイナビITAGENT公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/it/

IT業界/WEBエンジニア転職におすすめの転職エージェント・サイト25選

IT業界/WEBエンジニア転職におすすめの転職エージェント・サイト15選

IT転職エージェントおすすめ比較ナビが、IT転職エージェント・IT転職サイトの評判や特徴、強みを徹底調査し、IT業界やWEBエンジニアの転職に最適なIT転職エージェント・転職サイトをまとめました。 転職者からの良い評判・悪い評判両面から紹介していますので、ご自身の目的に合った転職エージェントを見つけてください。

キャリア形成専門家
キャリアコンサル
瀧本氏
大手転職エージェントは取り扱う求人数が多く、大企業の人事担当者とも強いネットワークをもっています。
求人数が多い分、幅広い業種と職種、地域をカバーしているので、希望する求人が見つかりやすいです。
キャリア形成専門家
キャリアコンサル
瀧本氏
また、「これから転職しようかな」といった場合でも、豊富な求人数から各業界の傾向を知ることもできます。
どの転職エージェントを選ぶかの判断基準としては、個別相談の有無や返信のレスポンス、実績とデータに基づいた支援体制がどのようになっているのかを確認するとよいでしょう。

レバテックキャリア|ITエンジニア転職に強い

レバテックキャリア

公開求人数 13055件
非公開求人数 非公開
対応エリア 首都圏・関西・福岡

レバテックキャリアWeb業界に詳しい専門アドバイザーが在籍している、IT業界への転職に特化した転職エージェントです。エンジニア特化で15年運営してきた実績があり、転職後のキャリア設計についても現役エンジニアに相談することが出来ます。

レバテックキャリアの特徴
  • 年間3000回以上の企業訪問をしているので、企業の内情が詳しい
  • 転職者の約7割が年収アップに成功している
  • 初回提案内定率は90%で求人のミスマッチが少ない

公式サイト:
https://career.levtech.jp/

▼レバテックキャリアの口コミ・評判

IT系業界歴が浅い方でも転職できたという口コミが多く、IT特化型ならではのきめ細かなサポートが評判を呼んでいます。

専門職にはピッタリのエージェント
レバテックキャリア利用まさし君
まさし君

職業:Webエンジニア、年齢:30代前半、年収220万アップ
評価: 5.0
ITエンジニアの職で転職を考えており、レバテックキャリアを利用しました。エンジニアは社内SEからアプリケーションエンジニアまで18の職種から求人を絞れるので、求人のミスマッチが少ないです。またITに特化しているので、業界知識も豊富でストレスフリーに転職が出来ました。

ポートフォリオのフィードバックが貰えた
レバテックキャリア利用ちえさん
ちえさん

職業:ITエンジニア、年齢:20代後半、年収180万アップ
評価: 4.5
私がレバテックキャリアさんを利用して最も良かったと感じた点は、キャリアコーディネーターの方から提出するポートフォリオのフィードバックを頂けたことです。主観だと気付きにくいポイントや転職先企業に訴求すべき点まで、細かくアドバイスをくれました。ポートフォリオを見てほしいという方にも、おすすめのIT転職エージェントです。

ただし、対象エリアが限定されているため、サポート自体を断られる方も少なからずいらっしゃるようです。

以下の記事ではレバテックキャリアの評判や特徴をまとめました。IT業界や・WEB系に転職したい方は併せてご覧ください。

リクルートエージェントIT|IT業界No.1の求人数

リクルートエージェントIT

公開求人数 約45,000件
非公開求人数 約63,000件
対応エリア 全国

リクルートエージェントITIT業界で最多の求人数を保有する転職エージェントです。 IT転職エージェントとして、転職者を30年以上支援してきた実績があるので、信頼性も高いです。

リクルートエージェントITの特徴
  • 公開求人数45,645件に対して、非公開求人数が63,053件と非公開求人数の割合が高い
  • 土日祝日、平日の夜間でもアドバイザーへの相談が気軽に出来る!
  • 職務経歴書作成ツールなど転職に必要なツールが沢山使える

公式サイト:
https://www.r-agent.com/it_engineer/

▼リクルートエージェントITの口コミ・評判

リクルートエージェントITは未経験でもIT転職に挑戦できるため多くの人が利用しやすいでしょう。

元エンジニアのキャリアアドバイザーが多い
リクルートエージェントIT利用こうたろう君
こうたろう君

職業:フロントエンドエンジニア、年齢:20代前半、年収70万アップ
評価: 4.5
キャリアアドバイザーさんが元SEやエンジニア経験者のため、ITエンジニアの専門用語が通じたのが非常に楽でした。無事に自分の特異な言語を活かして、転職することが出来ました。

細かい部分まで丁寧なアドバイス
リクルートエージェントIT利用ひでとし
ひでとし君

職業:社内SE、年齢:20代前半、年収30万アップ
評価: 4.0
webエンジニアはスキルさえあれば、転職は上手くいくものだと勝手に思い込んでいました。身だしなみも気を使っていなかったのですが、その点をキャリアアドバイザーさんからご指摘頂きました。僕が大手企業を志望していたからだと思うのですが、細かいところまでしっかり見てくれるんだなあと客観性の大切さを実感しました。

求人の質が高い一方で転職者に求められるレベルも高いという意見が見受けられました。

以下の記事ではリクルートエージェントITの評判をまとめました。リクルートエージェントITを利用するメリット・デメリットや、利用する流れについても紹介しています。

関連記事

転職エージェントの中でも最大手と位置付けされるリクルートエージェント。その評判のほとんどは良いものとされていますが、エンジニアやIT関連の転職でも同じなのでしょうか?

リクルートエージェントITの評判を全て暴露!メリット、デメリットも併せて解説

ウィルオブテック|ITエンジニア専門のエージェント

ウィルオブ・テック

公開求人数 1170件
非公開求人数 7割が非公開求人
対応エリア 全国

ウィルオブテックITエンジニア専門のIT転職エージェントです。ITエンジニア事情に精通しており、求人内容も事業会社が多かったり、フルフレックス制があったりと、エンジニアが望んでいる条件が多く用意されています。スキルのあるITエンジニアにおすすめです。

ウィルオブテックの特徴
  • 1人の転職者につき2名のアドバイザーが専属で付く
  • 年収アップがデフォルトでキャリアアップが出来る
  • ITエンジニア専門のエージェントだから、求人のミスマッチが少ない

公式サイト:
https://willof.jp/techcareer/

▼ウィルオブテックの口コミ・評判

LINEでの相談も出来るため自分のタイミングで転職相談が出来るとの口コミがありました。今はTwitter等に口コミがないため、見つかり次第追加していきます。

少し前からキャリアチェンジのため、転職は意識していたのですが仕事と家事の両立で、とてもじゃないけど転職活動の時間なんて…と諦めていました。でもウィルオブ・テックキャリアのLINE相談を見て「まずは一歩」という気持ちで相談しました。 最初は半信半疑だったのですが通勤の電車の中や家事が終わった寝るまでの時間など、本当に私のタイミングに合わせて相談に乗っていただけ、最終的には転職活動を自分のペースで進めることができました。 ウィルオブ・テックキャリアのLINE相談じゃなかったら希望の一歩は踏み出せていなかったので本当に感謝しています。ウィルオブテック公式

実は転職を意識し始めた時は、本当に転職をすべきなのか…今の会社で働き続けていくという選択肢もある状態で悩んでいたため、まずは話しを聞いて欲しいという思いからLINE相談に申し込みました。 たださすがプロだなというか、チャットでの相談をしていくうちにそのことに担当カウンセラーさんが気付いて、チャットから面談に切り替えてお話をしました。それでも嫌な顔一つせず自身の気持ちの整理や今後のキャリア、今転職活動をすることのメリット・デメリットなどを丁寧に説明していただき、そこで初めて本当に転職をしようと決意が固まりました。 その後とんとん拍子で次の転職先まで決まり、今はあの時にLINE相談に申し込んで本当に良かったと思っています。ウィルオブテック公式

以下の記事では、ウィルオブテックの良い評判・悪い評判両面を紹介しています。ウィルオブテックがおすすめな人の特徴も併せて記載しておりますので、ウィルオブテックを利用しようと考えている方は、ぜひご覧ください。

関連記事

ウィルオブテックキャリアはIT業界を専門とした転職エージェントです。IT業界での転職を検討し、ウィルオブテックキャリアの利用を検討している方の中には以下の様な疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか?

ウィルオブ・テックの評判は悪い?特徴やサービスを徹底解説!

マイナビIT AGENT|マイナビだけの独占求人

マイナビIT Agent

公開求人数 1.5万件以上
非公開求人数 9,000件以上
対応エリア 国内すべて、海外一部エリア

マイナビIT AGENTは、担当者の熱意が高くユーザーが転職に成功するまで手厚いサポートを行ってくれると評判のIT転職エージェントです。マイナビグループが運営しているということもあり、20~30代の若手のIT転職に強いです。

マイナビIT AGENTの特徴
  • 年収アップを叶える求人特集があり20代の若手でも年収アップを狙える
  • マイナビだけの独占求人が有りライバルが少ない中で転職出来る!
  • アドバイザーが職務経歴書や履歴書の添削をしてくれるため、書類選考の通過率が高い!

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/it/

▼マイナビIT AGENTの口コミ・評判

サポートが丁寧過ぎるぐらいしっかりしているマイナビの転職エージェントなので、アドバイザーの質の高さは信頼できます。

徹底した面接対策でした
マイナビITエージェント利用とし君
とし君

職業:インフラエンジニア、年齢:20代前半、年収40万アップ
評価: 4.0
一次面接から三次面接まで合計10回以上、アドバイザーさんが面接対策を熱心に行ってくれました。想定される質問リストは、大手ということもあり非常に豊富でした。おかげさまで、慌てることなく余裕を持って面接に望むことが出来ました。

しかし、中には担当者のIT業種への専門性を疑うような口コミや未経験の求人が殆どないといった口コミが見受けられました。

スキルがないと応募出来る求人は少ない
マイナビITエージェント利用ちあきさん
ちあきさん

職業:営業、年齢:20代前半
評価: 3.0
Webエンジニアになりたく、Webサイト制作会社に転職する気持ちでマイナビIT AGENTさんを利用しましたが、未経験から応募できる求人は少なく転職先の条件を選べなくなってしまうようでした。まだ20代前半ということもあるので、プログラミングスキルをつけてから応募し直そうと思います。

以下の記事ではマイナビIT AGENTの評判をまとめました。マイナビIT AGENTのリアルな口コミや、基本情報を紹介しておりますので、IT業界に転職を考えている方やエンジニアの方は併せてご覧ください。

関連記事

マイナビITAGENTは、IT業界未経験者でも利用できる転職エージェントです。 また運営元がマイナビエージェントということもあり求人の種類は、 「インターネット・広告・ゲーム業界から、大手メーカー・金融業界・監査法人」までと豊富にあ[…]

【口コミ投稿付き】マイナビIT AGENTの評判と特徴を徹底解説

Direct type|スペシャルスカウトが届く

Direct type

公開求人数 1,600件以上
非公開求人数 記載無し
対応エリア 全国

Direct type待ってるだけで企業からスカウトが届くと評判の転職エージェントです。 イベントの開催やWEBマガジンなど、多彩な角度からのエンジニアのサポートに定評があります。

Direct typeの特徴
  • 登録後はスカウトを待つだけ。スキマ時間を使って転職活動が行える
  • 有名企業からスタートアップまで多彩なIT求人がそろう
  • エンジニアのキャリアサポートが強み

公式サイト:
https://directtype.jp/

▼Direct typeの口コミ・評判

Direct typeは登録後はスカウトを待つだけのため仕事が忙しい人も利用しやすいでしょう。

スキルを活かせる企業からアプローチが届く
Direct type利用こう君
こう君

職業:インフラエンジニア、年齢:20代前半、年収80万アップ
評価: 4.5
登録後は基本的にスカウトを待つだけで、気になる求人が無いか時折チェックしていました。スキルを活かせ、当時の仕事より待遇が良いスカウトが届き無事転職することが出来ました。

質の高い求人が多い
Direct type利用まりあさん
まりあさん

職業:社内SE、年齢:20代前半、年収40万アップ
評価: 4.0
他のエージェントに比べ公開求人数が少なかったため、過度な期待はしないようにしていましたが、量より質といった印象で魅力的なスカウトが多数届きました。求人数が多すぎても選ぶのに苦労するので、限られた時間で質の高い求人から選びたい方に向いてると思います。

以下の記事ではDirectTypeの評判をまとめました。DirectTypeのリアルな口コミや、基本情報を紹介しておりますので、IT転職を考えている方は併せてご覧ください。

関連記事

ITエンジニア向けのスカウトサービスとして開発されたDirect type。評判や口コミも少なく、実際に転職に役立つのか疑問に思っているかたもいるのではないでしょうか?

Direct type評判

type転職エージェントIT|対応地域を絞っているのでサービスの質が高い

type転職エージェント

公開求人数 4,574件
非公開求人数 9,980件
対応エリア 東京・千葉・埼玉・神奈川

type転職エージェントITは首都圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)のみでサービスを提供するIT業界・エンジニア転職に特化したIT転職エージェントです。エンジニア専門ではないので、職種の幅が広くITコンサルタントやWebディレクター、Webデザイナー、広告運用の求人もあります。IT業界全般で転職を考えている方は登録しておきましょう。

type転職エージェントITの特徴
  • 首都圏だけに絞っていて対応人数が限られているのでアドバイザーと濃い時間を過ごせる
  • ITエンジニア・クリエーターの年収アップ率は68%なのでキャリアアップを狙える
  • 幅広い職種の求人があるので、求人のミスマッチが少ない

公式サイト:
https://type.career-agent.jp/

▼type転職エージェントITの口コミ・評判

type転職エージェントITはアドバイザーの質が良く、親身になって対応してくれるという口コミが多く存在しています。

ただし、他のエージェントと比べると求人数が多くないため、紹介頻度が少ないと感じる利用者も少なくありません。

以下の記事ではtype転職エージェントITの評判をまとめました。リクルートエージェントITやマイナビIT AGENTと併せての利用を考えている人は、参考にしてください。

関連記事

転職活動を始めようとしていて、type転職エージェントITを利用する際に こんな悩み抱えたことはありませんか?

【口コミ投稿付き】typeエージェントの評判を徹底解説!

DYMIT転職|初めてのIT転職に最適

DYMIT転職

公開求人数 公開なし
非公開求人数 公開なし
対応エリア 全国

DYMIT転職あえて求人を公開していないる転職エージェントです。求人を公開しないことで転職者の数が絞られライバル不在で転職活動を進めることが出来ます。

DYMIT転職の特徴
  • 求人非公開のためライバル不在のまま楽に転職活動が出来る
  • ITエンジニアが働きやすい環境の求人を紹介してもらえる
  • ポテンシャル採用してくれるので、実務経験が浅くてもOK!

公式サイト:
https://talk.dshu.jp/4864/

▼DYMIT転職の口コミ・評判

DYMIT転職は求人を非公開にして対応人数を絞っているため返信の速度が速いといった口コミが見つかりました。また20代のIT転職にもおすすめといった声もありました。

オンライン面談なので、手間がかからない
DYMIT転職利用こうじ君
こうじ君

職業:アプリケーションエンジニア、年齢:20代前半、年収20万アップ
評価: 5.0
DYMさんは20代の若手エンジニアの転職支援に強かったです。エンジニアとしての実務経験が浅くても、ポテンシャル採用してくれた点が嬉しかったです。

エンジニア未経験でも利用できる
DYMIT転職利用しょうた君
しょうた君

職業:社内SE、年齢:20代前半、年収変動なし
評価: 4.0
エンジニア未経験で、異業種転職をしました。DYMさんでは未経験からエンジニアになるための研修制度があり、エンジニアとしてのスキルを付けながら転職活動が出来ることが評価できると思います。ただ、大手に比べると求人数は少なかったと思います。

https://twitter.com/tkynkym3/status/1561276925070508033?s=20&t=y–Wo9I-_4U-uDX5mJ1Hzw

未経験でもチャレンジできる一方で、40代・50代向けの求人は少ないという意見が見受けられました。

ワークポート|未経験からIT業界を狙える

ワークポート

公開求人数 4万件以上
非公開求人数 求人全体の70%以上
対応エリア 全国(関東・関西・九州が多め)、海外一部エリア

ワークポート15年以上IT業界に精通してきた実績から各企業との繋がりが強く、質の高いIT系の求人が多く存在しています。未経験からIT業界への転職支援も行っており、みんスクを利用することで、エンジニアスクールに無料で通うことが出来ます。

ワークポートの特徴
  • 創業当初からITに力を入れておりワークポート独占求人を紹介してもらえる
  • エンジニアスクールがあるので、未経験からでもエンジニア転職が出来る
  • 登録すると非常に多くの案件数が紹介されるので、選別するのに時間がかかることもある

公式サイト:
https://www.workport.co.jp/

▼ワークポートの口コミ・評判

ワークポートに関しては、IT業界やWeb・ゲーム業界の求人が豊富という意見が特に多かったです。大手IT転職エージェントでは紹介してもらえなった求人も、ワークポートなら紹介してもらえたという方もいました。

求人数が豊富で登録は簡単
ワークポート利用りくと君
りくと君

職業:マーケター、年齢:20代後半、年収40万アップ
評価: 4.5
転職エージェントは登録する段階で、入力項目が多いところが殆どでしたが、ワークポートさんは簡単に登録が出来ました。また15年前からITに特化していることもあり、他のIT転職エージェントでは紹介してもらえなかった案件も紹介してくれました。

未経験でもOKな求人多数
ワークポート利用まりさん
まりさん

職業:事務職、年齢:20代前半
評価: 4.0
事務職から自由な働き方が出来るエンジニアになりたいと思い、ワークポートさんを利用しました。年齢が若いこともあり、育成枠として採用してくださるIT企業の求人が多かったです。未経験枠の募集があったので私の場合は、書類通過率も他のIT転職エージェントさんに比べて高かったです。

アドバイザーは概ね親切なようですが、中には相性が合わない担当もいるようなので、無理せず担当変更の要請を出しましょう。

ワークポートの評判・口コミはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

関連記事

ワークポートはIT未経験の方でも、IT業界への転職を狙える転職エージェントです。 IT業界に特化した転職エージェントで「IT業界・ゲーム業界」 あなたはワークポートを利用しようと思ったときに、以下のように感じたことはありませんか? [wor[…]

ワークポートの評判はやばい?悪い口コミ・おすすめな人など!その他のおすすめ転職エージェントも!

GEEKLY|IT/Web/ゲーム業界に強い

GEEKLY

公開求人数 13,254件
非公開求人数 17,000件以上
対応エリア 全国

GEEKLYはWeb・ゲーム業界に強くITエンジニア以外にもWebマーケター、Webディレクター、ゲームデザイナー、イラストレーターなどIT関連の求人が多彩な転職エージェントです。中にはメガベンチャーの高年収ポジションの求人もありました。

GEEKLYの特徴
  • ベンチャー企業の求人が多く年収500万以上の責任者ポジションを狙える
  • IT・Webエンジニア以外にクリエーターの求人がありIT全般に強い
  • 年収UP率は75%で、利用者満足度が85.3%と求人とサービスの質が高い

公式サイト:
https://www.geekly.co.jp/

▼GEEKLYの口コミ・評判

ギークリーはゲーム業界、Web業界全般への転職成功率が高く求人数も職種に偏りがないという口コミがありました。IT転職エージェントは、IT/Webエンジニアに特化して偏っているところが多いですが、ギークリーはクリエーターの方も満足して利用できるようです。

ゲームプログラマーで年収UPに成功
利用ゆうし君
ゆうし君

職業:ゲームプログラマー、年齢:20代後半、年収60万アップ
>評価: 5.0
ギークリーはゲームプログラマーの求人数が多くて、自分の条件としっかり照らし合わせて転職先を選ぶことが出来ました。CygamesやDeNAなどの大手企業もあり、ゲーム業界に強いなと感じました。

ただし他の転職エージェントと比較すると、サポートの手厚さに物足りなさを感じる方もいる様子です。

以下の記事では、ギークリーがやばい・最悪とネットで言われていることについて調査した結果をまとめています。ギークリーの評判が気になる!という方は、併せてご確認ください。

関連記事

質の高い求人が揃い、高いユーザー満足度を誇るギークリー。ところがインターネットでの評判を見ると「やばい」「最悪」といったワードが並びます。

ウズキャリIT|無料でITエンジニアの学習が出来る

ウズキャリIT

公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応エリア 全国

ウズキャリITITエンジニアの転職に特化した転職エージェントです。ウズキャリITでは、プログラミングやインフラ構築に関する講義動画を無料で20本見ることが出来ます。未経験からITエンジニアを目指す人におすすめです。

ウズキャリITの特徴
  • 無料でプログラミングやインフラエンジニアの学習が出来る
  • 完全未経験からITエンジニアに転職することが出来る
  • ニートや第二新卒、既卒にも対応していて、面接対策も行ってくれる

公式サイト:
https://daini2.co.jp/it-service-introduction/

▼ウズキャリITの口コミ・評判

LINEでの相談も出来るため自分のタイミングで転職相談が出来るとの口コミがありました。今はTwitter等に口コミがないため、見つかり次第追加していきます。

僕がひきこもりニートになった原因は、ズバリ失恋です(笑)。 せっかく進学した大学院も辞めてしまい、ひきこもりニート生活が1年半続いていました。 27歳にして就業経験のなかった僕は、就職するにはエージェントに相談しないとと思い、ネットで検索しました。そこで、既卒(就業経験がない人)の就職を支援しているウズキャリの存在を知りました。よくよく話を聞くと、ITエンジニアという仕事は、不景気にも強く、今後さらに伸びる業界で、自分の頑張り次第で、技術を身につけ、食いっぱぐれることのない仕事とのことでした。 ウズキャリの就業サポートでは、IT学習のコンテンツが豊富に揃っていたり、自分のクセや弱点を自覚、改善することができました。面接対策では、選考企業に一番詳しいカウンセラーが代わる代わる担当してくれたり、大船に乗った気持ちでサポートしてもらえました。ウズキャリIT公式

当初は友達に紹介された他のエージェントを利用しようと思っていました。 ですが、ウズキャリでは最初の面談時に、どういう経歴で、どんな経緯でここまで来たのか、ちゃんと聞いてくれたんです。僕という人間と向き合ってくれてから就業サポートしてくれるところがいいなと思い、ウズキャリだけで転職活動をやってみようと思いました。 ウズキャリの面接対策は印象的でした。的確に修正点を教えてくれるし、こまめに連絡もくれるし、受かるためのサポートをしっかりやってくれるんです。うまくできたときは、ちゃんと何が良かったのかを明確に褒めてくれました。あの対策があったからこそ、安心して面接に臨めたのかなと思います。ウズキャリIT公式

以下の記事ではウズキャリITの評判をまとめました。ウズキャリITの基本情報から、良い評判・悪い評判の両面を紹介しています。未経験からエンジニアになりたいと思っている方は、併せてご覧ください。

関連記事

『ウズキャリIT』は業界未経験からでも、IT・WEB関連の有名企業やベンチャー企業へ就職ができると好評の中、サービスに対してマイナスの意見も散見されます。

uzucareit-reputation

テッククリップス|ITエンジニア専門のエージェント

テッククリップス|ITエンジニア専門のエージェント

公開求人数 114件
非公開求人数 非公開
対応エリア 首都圏のみ

テッククリップスITエンジニア専門の転職エージェントです。紹介される求人は全て年収500万円以上と、高年収・好待遇のIT企業へ転職することが出来ます。担当するコンサルタントが現役のエンジニアのため話が通じやすく、ITエンジニアで転職を考えているなら登録しておきましょう。

テッククリップスの特徴
  • ITエンジニア専門だから求人のミスマッチが少なくストレスなく転職できる
  • 担当のコンサルタントが現役エンジニアなので転職後のキャリア設計についても詳しい
  • エンジニアだったら欠かせないという条件が分かっているため、働きやすい環境に転職できる

公式サイト:
https://tech-clips.com/

▼テッククリップスの口コミ・評判

コンサルタントが現役エンジニアや元エンジニアためエンジニア業界に精通しており、話しやすいとの口コミが見つかりました。エンジニア専門のIT転職エージェントということもあり、エンジニアが働きやすい環境とは、どういった環境かも理解されているとの声がありました。

初めての転職ということもあり、業界や企業について色々とお話を聞ける転職エージェントにいくつか登録したのですが、その中の一つがTechClipsエージェントでした。他エージェントのキャリアコンサルタントの方からも、業界や技術についてお話は聞けたのですが、深い話をすることは難しいな…と感じました。その点、TechClipsエージェントのキャリアコンサルタントの方は、現役エンジニアでもあるので深い話ができましたね。提案していただいた企業についても、納得感があるものばかりでした。テッククリップス公式

転職サイトに登録していたのですが、公開されている求人情報だけでは会社の雰囲気がわからなかったので、他の転職エージェントも登録しました。求人数も潤沢にあり、そこからいくつか案件を紹介されたのですが、応募の意思を伝えても進行が遅かったり、希望していない求人を勧めてきたりと、どこか機械的なところが気になりました。そこで、他の転職エージェントに変更しようと探していたところ、現役ITエンジニアがサポートしてくれるという点に魅力を感じこちらに申込みました。やはりITエンジニアが働きやすい環境を理解されていて、大事にしてくれる企業を紹介してもらえのは非常に有り難いと感じました。いまは紹介してくれた企業に努めて半年になりますが、事前に伺っていたことと相違なくプログラミングに集中できてます。テッククリップス公式

以下の記事ではテッククリップスの評判をまとめました。ITエンジニアの方で、レバテックキャリアやウィルオブテックと併用しようとお考えの方は併せてご覧ください。

関連記事

ITエンジニアのあなたは転職活動の際にこのようなことを感じたことはありませんか?

【口コミ投稿付き】TechClips(テッククリップス)の特徴・評判を徹底紹介

マイナビクリエイター|クリエイター職特化のエージェント

マイナビクリエイター|クリエイター専門のエージェント

公開求人数 4002件
非公開求人数 非公開
対応エリア 東京、愛知、大阪、福岡

マイナビクリエイタークリエイター職に特化したIT転職エージェントです。株式会社マイナビワークスが運営しており、マイナビ独自のコネクションを最大限に活かしています。担当するアドバイザー全員がクリエイターやエンジニア、Web業界、ゲーム業界の実務経験者のため、ポートフォリオ添削に強いです。またポートフォリオを無料で作成できるMATCHBOXも利用することが出来ます。

マイナビクリエイターの特徴
  • マイナビ運営のためポートフォリオ作成や現役クリエイターから話を聞くなど多くのセミナーを実施している
  • クリエイター職特化のためwebディレクターやデザイナー、イラストレーターを始めとして職種が豊富!
  • 未経験からでもクリエーターやWeb/ゲーム業界にチャレンジすることが出来る

公式サイト:
https://mynavi-creator.jp/

▼マイナビクリエイターの口コミ・評判

対応エリアを絞ったり、アドバイザー全員が実務経験者だったりと、サービスの質を上げようとしている取り組みが反映されている口コミが見つかりました。また未経験でもチャレンジできる求人がありマッチング度合いが高いとの声がありました。

一方で、マイナビクリエイターは地方求人の募集はあるものの、数が少なく頻繁に応募が出来ないとの声も見つかりました。地方でマイナビクリエイターを利用する場合は、リモートワークにするといった選択肢を考える。もしくはワークポートGeeklyなどクリエイター職・ゲーム業界の求人があるエージェントを併用しましょう。

以下の記事ではマイナビクリエイターのリアルな評判をまとめました。クリエイターやWeb業界・ゲーム業界で転職を考えている方は併せてご覧ください。

関連記事

現在、日本で10,000社以上あると言われる「転職エージェント(有料職業紹介事業所)」を選ぶ時、どのエージェントを利用すべきか迷ってしまうことはありませんか? 求人件数の多さ、専門的な業種特化型、キャリアアドバイザー評判など、何を基準に選[…]

マイナビクリエイターの評判を徹底解説!【2021年】

ビズリーチ|ハイクラス転職に特化

ビズリーチ|ハイクラス転職に特化

公開求人数 12.3万件以上
非公開求人数 求人全体の80%以上
対応エリア 全国

ビズリーチ年収1000万以上の求人が全体の3割を占めているハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

もともと高年収の方や自分のスキルや経歴に自信のある方は、自分に見合った求人を見つけやすいでしょう。

ビズリーチの特徴
  • ヘッドハンターからのスカウト制なので、自分で求人を探す必要がない
  • 有料会員専用の質の高い求人があり年収アップ実現の確度が高い
  • 裏技を使えば、97日間無料で使うことが出来るため早期転職を考えているなら十分に利用出来る

公式サイト:
https://www.bizreach.jp/

ビズリーチを97日間、無料で利用する方法をまとめておきます。どれも転職サイトを利用する上で簡単な作業ですので、出来るだけ長い間求人を吟味したいという人はお試しください。

97日無料で使う裏技
  • 年齢や職業などを入力し、新規会員登録で30日間無料に
  • スカウト受信までの基本ステップ完了で、30日間無料に
  • 合計5人のヘッドハンターに返信すると、30日間無料に
  • 1週間無料体験に申込、クレジットカードを登録すると7日間無料に

▼ビズリーチの口コミ・評判

ビズリーチでは他の転職サイトではなかなか見られないような高年収の求人を多く見つけることができます

スカウトが多く来るのはメリットですが、むやみやたらにスカウトが来て信用できないという口コミも少なからず見受けられます。

こちらの記事ではビズリーチの評判・口コミについて掘り下げています。

関連記事

「ビズリーチの評判って悪いって聞いたけど、実際どうなの?」 「ビズリーチってIT業界の転職にも強いの?」 ビズリーチは非常に魅力的な転職サービスですが、その一方で悪い評判もあがっています。 ビズリーチの長所をフル活用すれば、あなたにピ[…]

ビズリーチの評判を徹底調査!審査は厳しい?料金の違い・おすすめの人も!

Green|IT/Web業界に特化した転職サイト

Green|IT/Web業界に特化した転職サイト

公開求人数 28,329件
非公開求人数 非公開
対応エリア 全国

Green求人の6割以上がIT・Web関連とIT/Web業界に強いIT転職サイトです。

大手企業の求人は少なめですが、学歴不問やIT業界未経験OKの求人の取り扱いがあるなど、幅広い方が利用出来るようになっています。

Greenの特徴
  • ベンチャーやスタートアップが多く未経験からIT/Web業界への転職を狙える
  • 求人の募集要項が数字で記載されているので、分かり易く自分で求人を早く捌ける
  • カジュアル面談で、会社の雰囲気を実際に確かめられる

公式サイト:
https://www.green-japan.com/

▼Greenの口コミ・評判

Greenの口コミは企業からスカウトが貰えるといった口コミが見つかりました。またITエンジニアだけでなく、マーケターなどWeb業界全般の職種の方も利用されています。未経験からIT転職を考えている人や、ベンチャー・スタートアップで実務経験を積みたいという人は登録必須の転職サイトでしょう。

社内SE転職ナビ|社内SEの転職に特化した転職サイト

社内SE転職ナビ|社内SEの転職に特化した転職サイト

公開求人数 1,026件
非公開求人数 約7割が非公開求人
対応エリア 全国

社内SE転職ナビアイムファクトリー株式会社が運営しており、社内SEの転職に特化したSE転職に強いIT転職サイトです。

大手と比べると求人数は少ないですが、2016年から社内SEに特化して転職の支援をしてきた実績は、15,000人を超えています。一人当たりの社内SE求人紹介数は、7.3社とIT転職サイト最高水準でしょう。

社内SE転職ナビの特徴
  • 社内SEに特化しておりSEとして働きやすい環境に転職できる
  • カジュアル面談で気軽に情報収集をすることができる
  • CyberAgentやSECOM、SEGAなど大手企業の求人も多数ある!

公式サイト:
https://se-navi.jp/

▼社内SE転職ナビの口コミ・評判

社内SE転職ナビの口コミはカジュアル面談やオンライン面談で、気軽に社内SEの相談が出来るといった口コミが見つかりました。また社内SE特化ということで専門性が高いと評価している方もいました。現在SEとして勤務している方や、SESから社内SEに転職したいと考えている方は登録しておきたいIT転職サイトでしょう。

業務都合で土曜日も出勤があるため、限られた時間でも気軽に相談できるオンライン面談を受けることに。 そこでアドバイザーの方からのアドバイスをきっかけに、私の希望にマッチした「大手事業会社にて、上流メインで経験を積める社内SE」への転職が実現しました! 社内SE転職ナビ

キャリア面談で私が伝えた要望は ◇自社内の開発で腰を据えて長くキャリアアップできる環境 ◇EC領域の開発を上流工程からワンストップで挑戦したい という点。その結果「社内SE」を提案されて正直全く想定していなかったのですが、今は希望が叶いとても満足しています。 社内SE転職ナビ

以下の記事では社内SE転職ナビの評判をまとめました。社内SE転職ナビは、SE業界最多の求人数ですので、社内SEに転職を考えているITエンジニアの方におすすめです。ぜひ併せてご覧ください。

関連記事

社内SEへ転職を目指す人が利用する転職エージェント社内SE転職ナビ。自分に合っているか判断するためにも、評判についてしっかり理解しておきたいですよね? 本記事では社内SE転職ナビの基本情報にくわえて、ネットやSNSでの評判をすべてまとめて[…]

GEEKJOB|プログラミングスクールが無料

GEEKJOB|プログラミングスクールが無料

公開求人数 取引企業:3,500社以上
非公開求人数 非公開
対応エリア 全国

GEEKJOB無料のプログラミングスクールがセットになったIT転職・就職支援サービスです。

転職成功率97.8%・最短就職22日と未経験からでも、ITエンジニアに挑戦できることが特徴です。転職支援を受ける場合は、無料でプログラミングスクールに通えるという点も大きなメリットでしょう。

GEEKJOBの特徴
  • プログラミングスクールに無料で通えて転職支援を受けることが出来る
  • 転職成功率は97.8%と非常に高く未経験からでも、IT業界に転職できる
  • プログラミング未経験者は99.1%で、プログラミング初心者でも安心

公式サイト:
https://learn.geekjob.jp/

▼GEEKJOBの口コミ・評判

GEEKJOBの口コミは無料かつ早くIT業界へ転職が出来るといった口コミが見つかりました。プログラミングスクールに無料で通えるというメリットが、IT未経験の転職者にとって大きいことが分かります。

しかし中には、自分が希望する言語のエンジニアにはなれないことがあるという口コミも見つかりました。完全未経験からIT転職をしたく、希望する言語がないという人におすすめです。ITエンジニア以外の職種に、未経験からチャレンジしたいという方は、ワークポートマイナビITエージェントを併用するようにしましょう。

dodaエンジニアIT

doda

公開求人数 7万件以上
非公開求人数 3.5万件以上
対応エリア 全国

大手転職サイトの中でも求人数が多く取り扱っている職種も幅広いdodaは、できるだけ早く就職活動を終わらせたいと思っている方に特に人気です。

dodaエンジニアITの口コミ・評判

dodaエンジニアITのアドバイザーは質が良いだけでなく、スピーディに対応してくれると評判です。

ただし、アドバイザーが多く在籍している分、担当者の良し悪しが極端に分かれやすいというデメリットに言及している口コミも多く見受けられます。

こちらの記事ではdodaエンジニアITの評判・口コミについて掘り下げています。

関連記事

転職を一人で進められるか心配だと悩んでいる方は、頼もしい転職エージェントとして有名なdodaを利用してみてはいかがでしょうか? dodaを利用して実際に転職を成功させている方は年齢を問わず存在しており、次の職場を探すうえで役に立つ可能性は[…]

実際使える?dodaユーザーの本音からリアルな評判を徹底調査!

リクルートダイレクトスカウト|転職後の平均年収900万円以上

リクルートダイレクトスカウト|転職後の平均年収900万円以上

公開求人数 205,204件
非公開求人数 非公開
対応エリア 東京/埼玉/千葉/神奈川/栃木/大阪/京都/兵庫/愛知/静岡/北海道/宮城/岡山/広島/福岡/

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)はリクルートが運営しており、ヘッドハンティング式の転職サイトとしては、業界No.1の求人数です。

ハイクラス転職に特化しているため、年収800万円-2000万円の専門職や事業責任者、CEOといったポジションの求人が多数あることが特徴です。さらにリクルートダイレクトスカウトは、顧問求人のスカウトも行っているため、30代から40代で複業をしたいという方にもおすすめです。

リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • ハイクラス転職特化だから転職後の平均年収は900万円以上!
  • CEOやCOO、事業責任者など年収1000万円以上のポジションも狙える
  • 業務委託で外部顧問として複業することも出来る

公式サイト:
https://daini2.co.jp/it-service-introduction/

▼リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判

リクルートダイレクトスカウトの口コミは求人内容の条件が良いといった口コミが見つかりました。またダイレクトスカウトということもあり、企業の社長から直接連絡が来た方もいるようです。

キャリア面談で私が伝えた要望は 転機になったのは、転職活動を始めて2ヶ月後くらいに、転職エージェントのマッケン・キャリアコンサルタンツからオファーをいただいたこと。企業担当の溝口さんは製造メーカーの出身ということもあり、私のブランク前の経験と知識を正当に評価し、価値を感じてくれました。また、キャリアアドバイザーの橘さんも、ご自身もブランクを経て今の仕事をしている経験から「ブランクがある人の社会的価値を守りたい」という想いを持って支援してくれたことも大きな励みとなりました。 リクルートダイレクトスカウト

パソナキャリア ハイクラス

パソナキャリア ハイクラス

公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対応エリア 全国(一部地方は除く)

パソナキャリア(ハイクラス)は高年収の求人を扱っているにもかかわらず、幅広く業種を網羅していることが最大の特徴です。

パソナキャリア ハイクラスの口コミ・評判

アドバイザーの質が良いため、転職活動が初めてだという方には特に人気があります。

全国に店舗はあるものの、実際にアドバイザーとの面談ができるのは一部支店だけです。

住んでいるところや能力によってそもそもサービスを利用できなこともあるという点は、よくデメリットとして挙げられています。

ハイクラス転職をして年収UPを狙っている方は、以下の記事も併せてご覧ください。 年収800万円以上、外資系といったエグゼクティブ案件を紹介してくれる転職エージェントをまとめました。

関連記事

ハイクラスの案件を狙いたいんだけど、どの転職エージェントがおすすめなの? そんな方のため、ハイクラス狙いの方におすすめの転職エージェントを特徴別にお伝えしていきます。 ハイクラス狙いの方におすすめの転職エージェントの特徴をおさえて、各転[…]

【特徴別】ハイクラス狙いにおすすめの転職エージェント!エグゼクティブな年収・外資系などの案件をGET!

レバテックフリーランス|フリーランスエンジニアになりたい方専用

レバテックフリーランス|フリーランスエンジニアになりたい方専用

公開案件数 2,155件
非公開求人数 34,102
対応エリア 東京/埼玉/千葉/神奈川/大阪/京都/兵庫/愛知/長崎/熊本/大分/福岡/

レバテックフリーランスはレバテック株式会社が運営しており、フリーランスエージェント業界で案件保有数はNo.1です。

単価80万円以上の案件が730件あり、高単価の案件が豊富なことが特徴です。さらにレバテックフリーランスは、報酬の支払いサイクルが早く当月末締めの翌月15日払いです。開発が終わって直ぐに給与を貰えるのは、達成感もありますね。

レバテックフリーランスの特徴
  • 直案件が多いので単価が80万円以上の高単価案件がある!
  • マージンをどれくらい抜いているか教えてくれるクリーンなエージェント
  • LINEで都度、案件の内容や月単価を教えてもらうことが出来る!

公式サイト:
https://freelance.levtech.jp/

▼レバテックフリーランスの口コミ・評判

レバテックフリーランスの口コミは案件が途切れることなく、安定しているといった口コミが見つかりました。また案件を受託しながらプログラミングの勉強を進めていれば、3年程度で月収60-80万を目指せるようです。

以下の記事では、レバテックフリーランス利用ユーザーのリアルな口コミから、取り扱い案件の種類・案件の質といったことまで幅広く紹介しています。レバテックフリーランスを利用しようと考えているITエンジニアの方は、併せてご覧ください。

関連記事

レバテックフリーランスは、ITエンジニア向けのフリーランス案件専門の求人サイトです。保有案件数は、3万件を超え年間紹介案件数10万件以上となっています。 多数の大手企業と提携しており、大手企業からのエンド直案件が多いのも特徴です。そのため[…]

レバテックフリーランス 評判

ハタラクティブ|未経験からIT業界へ

ハタラクティブ|未経験からIT業界へ

公開案件数 145件
非公開求人数 非公開
対応エリア 全国

ハタラクティブは20代の転職や就職のサポートに強く、幅広い職種の紹介を行っています。IT業界への就職も可能で、未経験からエンジニアを目指す事も可能です。

未経験からIT業界への転職・就職を目指したい方に特におすすめです。

ハタラクティブの特徴
  • 未経験からでもIT業界へ転職・就職できる!
  • 1社ずつ面接対策をしてくれる
  • 未経験に特化したサポートを受けられる!

公式サイト:
https://hataractive.jp/

▼ハタラクティブの口コミ・評判

ハタラクティブの口コミは大企業を中心とした優良企業を紹介してくれるといった口コミが見つかりました。また経歴が浅い方でも積極的に利用するべきとの意見も多かったです。

転職ドラフト|企業による公開競争入札

転職ドラフト|企業による公開競争入札

公開案件数 100件以上
非公開求人数 非公開
対応エリア 全国

転職ドラフトは選考登録後は企業からの指名を待つだけです。普通は内定後に分かる年収や業務内容を最初に確認できます

現在の年収も非公開にすることが出来、リアルな市場価値を確認することが出来ます。

転職ドラフトの特徴
  • エントリー後は企業からの指名を待つだけ
  • 自分のリアルな市場価値を知ることが出来る
  • フィードバックもあり、サポートも充実

公式サイト:
https://job-draft.jp/

▼転職ドラフトの口コミ・評判

転職ドラフトの口コミは想像以上の年収で指名を貰ったといった口コミが見つかりました。興味のある方は自分の市場価値を知る意味でも登録してみるのがおすすめです。

paiza|国内最大のプログラミング学習プラットフォーム

Paiza|国内最大のプログラミング学習プラットフォーム

公開案件数 3413件以上
非公開求人数 非公開
対応エリア 全国

paizaは書類選考無しで面接ヘ進むことができ、企業からスカウトを貰うことも可能です

独自のスキルチェックがあるため、スキルの確認に加え書いたコードで企業へアピールすることが出来ます。

paizaの特徴
  • 書類選考無しで面接を受けられる
  • 書いたコードで企業へアピール
  • プログラミングの学習が行える

公式サイト:
https://paiza.jp/

▼paizaの口コミ・評判

paizaの口コミはスキルチェックが好印象といった口コミが多く見つかりました。ゲーム感覚でプログラミングスキルを養えるため登録してみるのがおすすめです。

Paycareer|面談で報酬が貰える転職サービス

Paycareer|面談で報酬が貰える転職サービス

公開案件数 多数
非公開求人数 非公開
対応エリア 全国

paycareerは企業の話を聞くだけで3万円~以上の報酬を受け取ることが出来ます。

面談を通して業界のリアルな話を聞くことが出来、自分の市場価値を確認することが出来ます。

paycareerの特徴
  • 面談1回で報酬を受け取ることができる
  • 質の高いスカウトが届く
  • 自分のリアルな市場価値が分かる

公式サイト:
https://pay-career.com/

▼paycareerの口コミ・評判

paycareerの口コミは多種多様な業界の方話せるのが面白いといった口コミが見つかりました。業界のトレンドを把握するのにも登録してみるのがおすすめです。

randstad|世界最大級の転職エージェント

randstad|世界最大級の転職エージェント

公開案件数 842件
非公開求人数 非公開
対応エリア 全国

randstad世界最大級の転職エージェントのため多様な求人があるのが特徴です。

IT系の求人も多く入れ替わりも早いため鮮度の高い求人を確認することが出来ます。

randstadの特徴
  • 世界最大級の転職エージェント
  • ノウハウの詰まったアドバイスを貰える
  • 多様な求人があるため、自分に合ったものが見つかりやすい

公式サイト:
https://www.randstad.co.jp/

▼randstadの口コミ・評判

randstadの口コミはIT業界に挑戦したい未経験の方や、ハイクラス転職を狙う方にもおすすめといった口コミも見つかりました。優良求人が多いのも特徴でもあるため一度は確認しておきたいエージェントです

KEYPLAYERS|「キープレイヤー」の活躍をサポート

KEYPLAYERS

公開案件数 300件
非公開求人数 非公開
対応エリア 東京

KEYPLAYERSベンチャー・スタートアップに特化した転職エージェント。

「未来をつくるキープレイヤー」の活躍をサポートすることを目標にしており、本当の入社後活躍の実現へ向けた支援が特徴です。

randstadの特徴
  • ベンチャー・スタートアップに特化した転職エージェント
  • 転職のメリット・デメリットを教えてくれる。
  • 転職は通過点とし、その後のキャリアアップを第一に考えている。

公式サイト:
https://keyplayers.jp/

▼KEYPLAYERSの口コミ・評判

KEYPLAYERSの口コミでは、転職活動で役に立つお話やサポートが好評といった意見が多数見つかりました。

IT業界こそ転職エージェントを利用するべき4つの理由

IT転職エージェントを利用する4つのメリット

IT転職エージェントを利用することで得られるメリットとはなんでしょうか。実はそれを知っていると知らないとでは、転職の成否に大きな影響が出ます。

ひとつずつ解説していきますので、エージェントを介することで得られる4つのメリットを順番に見ていきましょう。

非公開の求人に応募できる

非公開の求人というのは、IT企業が契約しているIT転職サイトに対して独自に展開している求人のことです。もしエージェントを介さずに転職するとなると自分で企業の求人を探さなければなりません。

しかしウェブサイトなどで求人情報がない企業もあります。それは企業側がマッチしている人材を取りたいと思っているからです。そのため非公開の求人をIT転職サイトと契約してマッチした人材を紹介する流れになっています。

つまり、自分のスキルにマッチした企業を紹介してもらえること、非公開の求人に応募できるというのが利点のひとつです。

キャリアコンサルタント丸井沙紀
キャリアコンサル
丸井さん
IT業界は求職者にとっても企業にとってもスキルのマッチングが命です。
求職者にとっては経験やスキルが最大に活かせやりたい事とマッチし、年収などで評価される事が重要です。
エージェントと丁寧に面談を行い希望やスキルを伝え、非公開求人も含めた多くの求人から合った企業の紹介を受ける事でマッチング率は高まります。

模擬面接をしてもらえる

面接というのは職業安定所などでも練習できることです。しかし、IT企業の情報を知っているエージェントと職業安定所の職員ではどちらがよいでしょうか。

言うまでもなくエージェントからの模擬面接が有利に働きます。それはIT企業からの質問や、いままで転職してきた人たちの回答ノウハウを持っているからです。

模擬面接をするだけで、自信を持って面接に望むことができます。また自己分析にも役立つ内容が多いため、模擬面接を利用するのは重要なことです。

企業に関する詳しい情報を知ることができる

企業がIT転職サイトと契約して非公開の求人に応募できることを上記で説明しました。つまり企業が欲しい人材、内情、求めるレベルを詳細に知ることができます

企業としても必要のない人材を取らなくて済むので、できるだけ詳細な情報を展開します。転職者が知り得ないことを知っているのはIT転職エージェントであるということを覚えておきましょう。

転職のプロからアドバイスがもらえる!

IT業界に強いエージェントというのは、IT業界における転職のプロということです。あなたが未経験の場合は特に心強いアドバイスが貰えます。

転職者は2019年の統計では351万人となっており、過去最多を更新しています。その中でもちろん転職エージェントを利用している人がいるわけです。

つまり、それだけ転職者の相手をしているプロのエージェントがアドバイスをしてくれます。自分で対策を立てるだけでは心許ないですが、プロのアドバイスがあるのはとても心強いです。

参照:総務省統計局「統計トピックスNo.123」より
https://www.stat.go.jp/data/roudou/topics/topi1230.html

IT業界の現状は?

コロナウイルスの影響が各企業の業績などに現れる中、IT業界の現在は堅調です。

国内市場規模は28兆円

IDC JapanのIT業界市場規模予測レポートによると、2020年の市場規模は28兆2,155億円です。

コロナウイルスの影響によりスマホ関連のデバイスやソフトウェア関連のマイナス成長も目立ちますが、2021年には軒並み回復することが予測されています。

50種類以上あるとされる業界の中でも上位に位置し、さらに年平均10%近い成長率を維持しています。

IT業界の平均年収は高水準!

IT業界の平均年収は、他業界と比べても高水準を維持しています。

経済産業省が調査した「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」では、スキル標準レベルごとに平均年収の水準を公開しています。

スキル標準レベル レベルの基準 平均年収
レベル1 新人や初級者で仕事に慣れ始めたレベル 437.8万円
レベル2 上位者の指導のもとに仕事ができる若手人材レベル 499.2万円
レベル3 独立して仕事ができる中堅人材レベル 576.0万円
レベル4 部下を指導できるレベル 726.1万円
レベル5 社内での指導者や幹部レベル 937.8万円
レベル6 国内で著名なレベル 1129.9万円
レベル7 国際的に著名なレベル 1129.9万円

国税庁の「平成30年分民間給与実態統計調査結果について」によると、国民一人辺りの平均給与は441万円。

IT業界では新入社員レベルでも430万円近い平均年収があるため、業界でも高水準であることが分かります。

出典
平成30年分民間給与実態統計調査結果について

IT人材は不足している

IT人材の需要が急増しているため、IT業界では慢性的に人材が不足している状態です。

経済全体で見れば大きなマイナス要素ではあるものの、転職者にとっては有利な環境といえるでしょう。

経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、調査時の2015年時点の人材不足数は約17万人にものぼります。

さらに国内人口の減少に伴い、2019年をピークにIT関連産業への入職者が退職者を上回り、人材不足が深刻化する予測も公表されています。

IT業界についての知識を更に深めたい方にはこちらの記事もおすすめです。

関連記事

情報通信産業と呼ばれる「IT業界」は、時代の移り変わりや新たな技術開発に伴い、企業活動の幅を大きく変貌させてきました。 「インターネットを使う仕事かな?」 「エンジニアやプログラマーが活躍していそう」 という漠然としたイメージがあって[…]

IT業界とは?5つに分類されるIT業界についてわかりやすく解説!
関連記事

皆さんはIT業界に関する職種と聞くと、一体何をイメージするでしょうか? システムエンジニアなど、人によって違ってくるかもしれません。 IT業界に関する職種は多岐に渡ります。IT業界で仕事していくなら、一体どのような職種が[…]

【IT業界職種大全】IT業界の職種を紹介・徹底解説!

IT業界の今後は?

IT業界の現状についてさまざまなデータを基にお伝えしてきました。

IT業界は今後どのように変化していくのでしょうか。

IT人材の需要はこれからも増加する

現在はIT人材の不足懸念が高まりつつありますが、将来的にはさらに問題が深刻になっていく可能性があります。

経済産業省の「IT人材育成の状況等について」によると、ビッグデータやIoTなど先端IT人材の不足数は2020年に約4.8万人、情報セキュリティ人材は同19.3万人が不足することを発表しました。

また、「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」では、2030年のIT人材不足数を約59万人と予測するなど、2015年と比較して3.5倍に広がることが分かります。

IT技術には世界的な発展の余地が残る

今後もIT人材の需要が高まるのは、現在でもなお世界中でIT技術の進展が加速しているからです。

たとえば、最近注目されているIT技術のトレンドとして、次のようなものがあります。

  • IoT:家電や車など、さまざまなもIoT:家電や車など、さまざまな物とインターネットを繋げる技術
  • AIとビッグデータ:コンピュータに大量の情報を投与して人と同様に思考する人口知能を開発する技術
  • AR:写真や映像の景色、地形などにコンピュータを使って情報を付け足す技術
  • VR:その場にいるような体験ができる仮想現実空間を作り出す技術
  • 5G:高速大容量を可能にする第5世代移動通信システム
  • X-Tech(クロステック):金融(FinTech)や農業(AgriTech)など、さまざまな業界とITを組み合わせる新たなテクノロジー

このようにIT技術は常に進化しているため、企業は同時に必要な人材を常に探している状態です。

今後もIT業界はTOP産業として世界を牽引する

国内でもIT業界の存在は大きくなりつつありますが、世界ではすでにTOP産業として君臨しています。

世界的なリサーチ会社Gartnerの「Gartner Says Global IT Spending to Reach $3.8 Trillion in 2019」によると、世界のIT市場規模は約3.8兆ドル(日本円約400兆円)。

さらに「Yahoo!JAPANファイナンス 米国株ランキング」を見ても、アメリカの時価総額トップ10にはAppleやMicrosoft、Googleなど多数のIT企業がランクインしていることが分かるでしょう。

時価総額が高いということは世の中の時流を生み出す力を持っていることと等しく、世界のTOP産業に君臨しているといっても過言ではありません。

インド・中国の躍進

世界的なIT企業といえば、GAFA(Google・Amazon・Facebook・Apple)やアメリカ・シリコンバレーに拠点を置く企業の役割が中心的でした。

しかし、2018年頃から中国やインドの躍進が目立ち始め、世界でも支配的な存在へと変貌しつつあります。

2019年に発表された世界企業の時価総額ランキングでは、テンセントやアリババ・グループ・ホールディングスなどの中国企業がベスト10入りを果たしました。

インドでは、2000年には80億ドル(日本円約8,600億円)ほどの時価総額が、2017年には1,540億ドル(同17兆円)にまで拡大するなど急激な成長を見せています。

いまや国際的にもインドはIT人材の最大の輸出国であり、2006年にはGDPの40%をIT産業が占めていました。

特にインドは毎年1,000社以上のスタートアップが誕生していることもあり、ゆくゆくは中国・アメリカをも抜く経済規模に到達することが予測されています。

IT業界の今後について詳しく掘り下げたい方にはこちらの記事もおすすめです。

年齢・特徴別|ITおすすめ転職エージェント・サイト

年齢・特徴別|ITおすすめ転職エージェント・サイト

自分の年齢や特徴にあった転職エージェントを利用できるかどうかという点は、転職活動において非常に重要です。

自分の属性に合った業者のサポートを受けることで、転職活動はよりスムーズに進んでいきます。

ここでは各属性にあったおすすめのIT転職エージェントを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリア形成専門家
キャリアコンサル
瀧本氏
20代の転職には、もともと備わっているポテンシャルが大切です。たとえ未経験であっても、学歴や意欲に応じた転職が可能です。
30代の転職には、リーダーシップや専門知識、成果が大切です。これまでの経験から即戦力であるかどうかがポイントとなります。
40代の転職には、マネジメント経験の質と柔軟性が大切です。豊富な職務経験の中から自身の強みがしっかりと絞り込めているかどうかがポイントとなります。
キャリア形成専門家
キャリアコンサル
瀧本氏
最近の傾向としては、会社や業界・職種が変わっても通用するビジネススキルや資格を持っている方を歓迎する傾向にあります。

20代におすすめのIT転職エージェント・転職サイト

20代におすすめのIT転職エージェント・転職サイトは、以下の3社です。

1位 レバテックキャリア
2位 リクルートエージェントIT
3位 ウィルオブテック

20代の場合はまだキャリアやスキルが十分でないことの方が多いため、人柄ややる気などをアピールしていく必要があります。

上記のエージェントは自己アピールの方法や効果的な受け答えについて、しっかりとアドバイスをしてくれる頼もしい業者ばかりです。

20代でIT転職・エンジニア転職を考えている方で、どのIT転職エージェント・IT転職サイトを使えばいいか迷っている方は、以下の記事も参考にしてください。

関連記事

20歳代という若さで転職を考える場合、将来への夢と希望がある反面、大きな不安も抱えている人が多いことでしょう。 この記事では、20代におすすめのIT転職エージェントと転職サイトをご紹介するとともに、その活用方法や注意点などについて詳しく紹[…]

【20代専用】おすすめの転職エージェントと転職サイトを徹底比較

30代におすすめのIT転職エージェント・転職サイト

30代向けの転職エージェントを探しているという方は、以下の3社を利用してみましょう。

1位 レバテックキャリア
2位 リクルートエージェントIT
3位 ウィルオブテック

30代のIT転職希望者の方は、自分の経歴を活かしてキャリアアップしていきたいと思っている方が多い印象です。

上記3社なら自分の強みを生かした転職活動を進めやすいでしょう。

30代でIT転職をして、キャリアアップを狙っている方は以下の記事も併せてご覧ください。30代におすすめのIT転職エージェント・転職サイトを徹底比較しました。

関連記事

今30代のあなたは転職を考える際に、以下のような悩みを抱えたことはありませんか?

30代におすすめのIT転職エージェントとIT転職サイトを徹底比較|転職の流れやポイントも解説

40代におすすめのIT転職エージェント・転職サイト

40代でIT転職を考えている方は、以下の3社のIT転職エージェントに登録してみましょう。

1位 レバテックキャリア
2位 リクルートエージェントIT
3位 ウィルオブテック

40代になると応募できる求人数は20代や30代に比べて少なくなります。そこで重要なのが「複数のIT転職エージェントに登録して多くの求人を見ること」です。

40代は最後の転職になるという人も多いので、焦らず慎重に応募先の企業を選ぶようにしましょう。

また下記の記事では、40代に最適なIT転職エージェント10社を「一般転職向け・ハイキャリア向け・フリーランス向け」に分けて、紹介しています。どこのIT転職エージェントを使えば良いか迷っている方は、併せてご覧ください。

関連記事

給与がいいと言われているIT業界への転職を、40代で検討する人は少なくありません。 しかし転職するには決して若くない年齢。そのため転職に対するネガティブな意見をよく耳にします。

40代におすすめのIT転職エージェントとIT転職サイトを徹底比較!人気の理由や選び方もご紹介

第二新卒におすすめのIT転職エージェント・転職サイト

第二新卒の方の就職活動を全力でサポートしてくれるおすすめのIT転職エージェント・転職サイトは、以下の3社です。

1位 ワークポート
2位 ウズキャリIT
3位 ギークスジョブ

第二新卒の方が悩みやすい転職理由の説明の仕方や自分の市場価値の伝え方など、実戦的なアドバイスがもらえる会社がランクインしています。

以下の記事では第二新卒者専用に、おすすめのIT転職エージェントをまとめました。より確実に、そしてスムーズに転職したいという 第二新卒の方は併せてご覧ください。

関連記事

第二新卒のあなたは、転職活動の際に、下記のような悩みを抱えたことはありませんか?

【第二新卒専用】おすすめの転職エージェントと転職サイトを口コミ・評判と併せてご紹介

未経験・経験の浅い方向け

全く新しい分野や慣れていない分野にチャレンジしたいという方には、以下の3社がおすすめです。

1位 マイナビIT AGENT
2位 ワークポート
3位 DYM就職

上記のエージェントには各分野の専門的な知識を持っている担当者が多く在籍しているので、未経験の方でも必要な知識を身に付けて面接に挑むことができます。

年収アップのために登録しておきたい
IT転職エージェント・IT転職サイト

以下の記事では未経験職に転職する際に、役に立つ知識をまとめました。未経験だけど挑戦したい業界がある方や、未経験でも求人があるのか知りたいという方は、是非参考にして下さい

関連記事

「未経験の会社に転職したい」「でも未経験でも転職可能かな?」「未経験の求人があるおすすめの転職エージェントを教えてほしい」と悩んでいませんか? この記事では、未経験職への転職に悩んでいる人に向けて、「未経験職でも転職は可能なのか」「未経験[…]

【2021年最新版】未経験職種の転職におすすめの転職エージェントを徹底比較

業界調査で差がつく|おすすめIT転職情報サイト

業界調査に欠かせない|おすすめ転職情報サイト

新しい業界に未経験で挑もうとしている方はもちろん、同じ業界内で転職する予定だという方も転職活動前の業界調査は欠かせません。

業界調査を行うことで自分の市場価値をしっかりとチェックできます。

ここで紹介する転職サイト4社は、どこも業界調査に便利なサイトばかりです。

JobQ

JobQ

実際にその業界に勤めている方に質問ができるJobQは、他のサイトよりもリアルな実情を知れると評判です。

質問をする側は身分を明かす必要はなく、回答する側の個人情報も守られるので、本音を知りたければ登録しておいて損はありません。

転職を希望する業界に知り合いがおらず誰にも質問できない困っている方は、ぜひ会員登録をしてみましょう。

OpenWork

OpenWork

OpenWorkは会社の口コミが知れるだけでなく、求人も探せる便利な転職サイトです。

実際に働いている、もしくは働いていた社員の方からのリアルな口コミを確認できるので、ブラック企業を避けたい場合などに活用できます。

どのような人材が求められているのか知ることもできるので、転職活動には必須のサイトです。

転職会議

転職会議

企業の内情を知ることができる転職会議も有名です。

掲示板のような形式で口コミが見られるので、良い意見から悪い意見まで様々な情報が見られます。

会員登録をする際に自分の情報をや勤め先を正確に登録する必要があるので、情報の信ぴょう性が高いです。

ミイダス

ミイダス

自分自身の市場価値をチェックしたいという方におすすめなのが、ミイダスです。

キャリアや資格情報を入力すると、自分に合っている会社や年収を知ることができます。

オファーシステムもあり求人情報も3万件以上閲覧できるので、転職活動でキャリアアップを目指している方は一度利用してみても損はないでしょう。

IT転職エージェントの基礎知識

転職エージェントの基礎知識

転職エージェントが転職活動に必須なことは知っていても、具体的なサービス内容などはよく分からないという方のために、転職エージェントの知っておくべき知識について解説します。

転職エージェントとは?

転職エージェントは、転職をしたいと思っている方の活動をサポートしてくれる会社です。

登録者一人ひとりにキャリアアドバイザーが付いてくれるので、その人と協力しながら転職活動を進めていくことができます。

以下のような手厚い支援を受けることが可能で、料金は一切かかりません。

  • 希望にマッチする求人紹介
  • 模擬面接
  • 履歴書や職務経歴書の書き方レクチャー
  • 日程調整
  • 年収交渉

はじめての転職で不安な方でも、転職エージェントを活用すればスムーズに転職活動を進めることができます。

キャリア形成専門家
キャリア専門家
白根氏
転職エージェントに求人募集の理由を確認しよう。
求人の発生は3つ。
・増員(事業拡大)
・欠員(退職補充)
・入替(リストラに伴うハイーパフォーマー採用)
キャリア形成専門家
キャリア専門家
白根氏
求人ニーズを的確に見極め、自身の実力と分相応の求人に
応募することが転職を成功させる秘訣。

IT転職エージェントとIT転職サイトはどう違う?

IT転職エージェントは活動のサポートを中心に行ってくれますが、転職サイトは求人情報の提供を第一に行ってくれます

しかし、転職サイトでは自分に担当者が付くことはないので、転職エージェントほどのサポートは受けられません。

特に以下のような方には、転職サイトの利用をおすすめできます。

  • 自分のペースで転職活動を進めていきたい方
  • とにかく多くの求人に申込みたい方
  • 転職エージェントと併用して利用したい方

以下ではおすすめのIT転職サイトを19社紹介しています。
今あなたが転職を考えていて、IT転職エージェントとIT転職サイトを併用したいと感じている場合は、ぜひ併せてご覧ください。

IT転職エージェントと人材派遣会社はどう違う?

IT転職エージェントは、あくまでも企業と求職者の架け橋を行う会社なので、求職者と雇用契約を結ぶことはありません。

一方、人材派遣会社の場合はまず求職者と契約を結び、派遣人材として各企業に紹介していきます。

人材派遣を利用する場合は正社員として転職することができなくなるので、正社員を希望している方は転職エージェントを利用するべきです。

IT転職エージェントを使うメリット・デメリットは?

IT転職エージェントを上手く活用できれば、以下のようなメリットを享受できます。

  • サポートを受けながら転職活動を有利に進められる
  • 面接や書類の対策ができる
  • 交渉や日程調整などを任せられる

一方で以下のようなトラブルが生じてしまうケースもあるため、注意が必要です。

  • 担当者との相性が悪いと転職活動が滞ってしまう
  • 担当者からのしつこい電話やメールに悩まされる
  • 期限切れでサポートが終了してしまうこともある

各社の特徴をしっかりと把握し、担当者と上手にコミュニケーションを取りながら進めていけば、無用なトラブルを避けられるでしょう。

IT転職エージェントのおすすめな選び方

転職エージェントの選び方

転職エージェントは有名な物でも数十社存在しているので、どこを利用するべきか迷ってしまう方も少なくないでしょう。

そこで、自分に合った転職エージェントを絞り込むために注目してほしいポイントをいくつか紹介します。

キャリア形成専門家
キャリアコンサル
瀧本氏
転職希望者には、すでに備わっていることを前提として入社後の基本的な研修や指導がない場合があります。
採用側は年代を問わず、転職希望者には即戦力としての期待をかけているので「教えてもらおう」という受け身の姿勢ではなく、成長意欲や積極性が重要です。
キャリア形成専門家
キャリアコンサル
瀧本氏
このため、転職エージェントを活用する際には、できるだけ詳細なプロフィールを登録し、キャリアアドバイザーと積極的なやりとりをすることを心がけましょう。
また、キャリアアドバイザーによっては個別に非公開求人をもっていることがあるので、良好な関係が築けるようマナーにも気をつけましょう。

転職の希望・条件を明確にする

転職したい職種や会社の条件などをあらかじめはっきりさせてきましょう

自分自身の希望や条件が定まっていないと、転職エージェントを使っても全く興味のない求人しか紹介してもらえないという事態に陥りかねません。

求人の内容で選ぶ

転職エージェントのサイトに行けば、公開している求人を確認することができます。

転職したい業界の求人が多く掲載されていたり、必要な情報が詳しく掲載されていたりする転職エージェントを選ぶようにしましょう。

サービス・サポート内容で選ぶ

転職エージェントごとにサービス内容は細かく異なりますので、自分がどのようなサポートを受けたいのかで選ぶと効果的です。

以下のように受けたいサポート内容を書きだしてみて、サポート内容がマッチしている転職エージェントを選ぶのが良いでしょう。

  • 面接の練習を手伝ってほしい
  • 未経験の業界について詳しく教えてほしい
  • スカウトやオファーをもらいたい

IT転職エージェントのおすすめな活用術

転職エージェントの活用術

転職エージェントに登録すれば誰でも簡単に転職できるのかというと、実はそうではありません。

エージェントのサポートにばかり期待せず、自分の方でも様々な工夫をして有効活用していく必要があります

キャリアコンサルタント丸井沙紀
キャリアコンサル
丸井さん
アドバイザーと良好な関係を築くことも重要です。アドバイザーはスキルや経験だけではなく、マナーや態度も見ています。
真摯に自身の事や転職の本気度を伝えましょう。アドバイザーに「この人を全力で応援したい、安心して面接に送り出せる」と思ってもらう事で、優良企業への紹介数が増え、紹介状に力が入るなどサポートが手厚くなります。

具体的な活用方法は以下の通りです。

複数社登録するのが基本

IT転職エージェントは、基本的に2社以上登録するのがおすすめです。

1社にだけ頼っていると求人内容やサポート内容が偏ってしまうので、なるべく特徴の異なるエージェントを複数利用するようにしましょう。

以下の記事では、なぜIT転職エージェントは複数登録しなければならないのか?その理由をまとめました。複数のIT転職エージェントに登録する際のメリット・デメリットも詳しく記載していますので、是非参考にしてください。

関連記事

「転職エージェントの担当者、相性合わないんだよな」 「転職エージェントからの情報が少ない、正しい情報か不安」 このような転職エージェントに関するお悩みはありませんか? 人生を決める転職活動で、転職エージェントがイマイチだと、活動を進め[…]

転職エージェントの複数利用はムダ?併用するメリットとデメリット、注意点をカンタン解説!

間口は広めに設定する

条件や職種を狭め過ぎずに、間口を広くしておくことも大切です。

希望を叶えることも大切ですが、それで転職活動がストップしてしまっては元も子もありません。

間口をある程度広めに設定しておいた方が、エージェント側も仕事を紹介しやすくなります

経歴・スキル・動機を盛らない、手を抜かない

自分のキャリアやスキル、持っている資格の情報などは、決して偽ってはいけません。

嘘をつくことで正しくサポートが受けられなくなるどころか、サポート自体を拒否される恐れもあります。

面倒くさいからと職務経歴書などを適当に描くのもご法度。

また、転職理由も入社後の活躍を推し量るのに重要な項目です。

キャリア形成専門家
キャリア専門家
白根氏
転職理由に迫力はあるか?
「貴社の将来性」は陳腐な言葉。
応募先の事業目的をHPでしっかり確認する。
キャリア形成専門家
キャリア専門家
白根氏
自身のキャリアビジョン(仕事上で目指す方向性)と事業目的が
同期(シンクロ)することをアピールする。
相手にこの人材と協働したいという気にさせるのが採用されるコツ。

相性の良い担当者が見つかるまで変更できる

自分の担当になったアドバイザーとの相性が悪いと感じたら、すみやかに変更申請を出しましょう。

担当者の良し悪しでその後の人生が大きく変わる可能性も十分にあるので、遠慮する必要はありません。

担当者本人に申し出るのが難しければ、本社の方に連絡してみると良いでしょう。

同じ案件に複数社経由で応募しない

複数の転職エージェントを利用する場合は、それぞれから同じ企業に応募してしまわないように注意しましょう。

会社からの心証が悪くなるばかりか、転職エージェント側から利用を断られる可能性もあります。

IT転職エージェントについてのよくある質問

転職エージェントについてのよくある質問

IT転職エージェントの利用を検討している方がよく抱く疑問点について解説します。

Q.IT転職エージェントを利用すべき理由とメリットを教えてください

A.IT転職エージェントを利用すると非公開の求人に応募できる・模擬面接で面接対策が出来る・企業の内情を知れるといったメリットがあります。転職の成功率を上げたいという方や年収アップを狙いたいという方は、IT転職エージェントの利用がおすすめです。

Q.おすすめのIT転職エージェントは?

A.1位はレバテックキャリア、2位はリクルートエージェントIT、3位はウィルオブテックキャリアです。▶各IT転職エージェントの評判・特徴はこちら

Q.転職予定はまだ先だけどIT転職エージェントに登録しておいても大丈夫?

A.転職の予定がまだ先であったとしても、登録できる転職エージェントはたくさんあります。

早めに登録しておくことで、最適なタイミングで転職できる可能性が高まるでしょう。

ただし、サポート期限が決まっている会社もあるため、その点には注意が必要です。

Q.30代ニートや高卒でも利用できる転職エージェントはある?

はい、もちろんあります。

学歴や職歴を問わずサポートしてくれる転職エージェントは複数ありますので、安心してください。

A.特におすすめなのは、以下の2社です。

Q.IT転職が有利になる資格は?

A.転職の際、資格は転職者のスキルや努力を評価する客観的な指標になります。

リクナビNEXTTech総研による200人のITエンジニアを対象にした調査によると、次のようなIT系資格に対して報奨金がケースが多いようです。

  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者試験
  • 情報処理安全確保支援士
  • Tストラテジスト:約2万6,000円
  • プロジェクトマネージャ:約1万4,900円
  • データベーススペシャリスト:約1万円
  • ネットワークスペシャリスト:約1万円
  • ITサービスマネージャ:約1万円
  • エンベデッドシステムスペシャリスト:約1万円

具体的な報酬額がわからないモノやその会社によって多少のバラツキがあるでしょう。

しかし、ITの専門知識を形にすることで月プラス5万円・年間60万円増やせる可能性があることは記憶に留めておきたいところです。

その他、主要なIT関連の資格をまとめてご紹介します。

国家資格
資格名 詳細
ITパスポート(IP) IT未経験者・初心者。主にITに関する幅広い知識を身につけたい人
情報セキュリティマネジメント(SG) 情報セキュリティの知識を身につけ、ITの安全に利活用したい人
応用情報技術者(AP) IT業界で高度人材として活躍したい人
基本情報技術者(FE) ITエンジニアの基礎となる資格。情報処理のベーシックな知識を身につけたい人
ITストラテジスト(ST) ITを高度に活用し企業の経営戦略に活かしたい人
システムアーキテクト(SA) 上級エンジニアを目指す人。システムエンジニアとして一定のスキルを証明したい人
プロジェクトマネージャ試験(PM) プロジェクトメンバーを率いるマネージャーを目指す人
ネットワークスペシャリスト(NW) ネットワークエンジニア・インフラ系エンジニアを目指す人
エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) 組込みエンジニア・IoT系エンジニアを目指す人
情報処理安全確保支援士(SC) セキュリティコンサルタントを目指す人
データベーススペシャリスト(DB) データベース管理者・インフラ系エンジニアを目指す人
ベンダー資格
資格名 詳細
AWS認定試験 AWS(Amazonのクラウドサービス)に必要な知識・スキルを習得したい人
シスコ技術者認定プログラム Cisco製品に関する知識やネットワーク技術を習得したい人
オラクルマスター オラクルデータベースの管理スキルを習得したい人
Microsoft認定資格プログラム マイクロソフト製品についての知識と技術を習得したい人
Java SE 11 認定資格(Oracle プログラミング言語 Javaのスキルを習得したい人
ベンダーニュートラル資格
資格名 詳細
ETEC 組み込みのソフトウェア技術者を認定するための試験となっています。
PMP アメリカのPMI本部が運営している試験です。
XMLマスター インターネットの標準技術と言われており、XMLマスターはこれらの技術や知識を認定するための資格です。
Ruby技術者 Rubyは日本でよく使用される言語なので、取得して損はしない資格となっています。
ISEB インフォメーションシステムに関する技能を認定するための試験です。IT業界では重視されつつあるベンダーニュートラル資格で、受験者も年々増えています。
SNIA こちらはネットワーキングストレージに関する知識を問う試験です。
UMTP OMGと同じように、UMTPもUMLモデリング技術を認定するための試験です。ベンダーニュートラル資格の中でも人気を集めています。
LPIC Linuxという言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。LPICはLinuxの技術者を認定するための試験です。世界共通のソフトなので、知識を身につけたい人は取得を検討するといいでしょう。
ITコーディネーター 経済産業省が推奨している民間の資格です。ITコーディーターについての知識を身につけたい人にはおすすめです。

IT転職の際にエージェントに伝えれば、「この人、できる」という印象を与え優先的に対応してくれる可能性があります。

というか筆者は実際にITコーディネーターで査定を上げた経験があり、向上心のある方にはぜひおすすめしたいアクションです。

IT転職に有利な資格についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

ぜひ併せてご覧ください。

関連記事

職場のIT化、自動化が進み”クビ”になったりしないかな、、、?

IT転職 資格

Q.IT未経験者が陥りやすいと言われているIT土方って?

IT土方はピラミッド構造の最下層でプログラマーとして、働いている人のことを指します。IT土方は、「きつい・帰れない・給料が安い」と言われています。

以下の記事では、IT土方の末路やIT土方から脱出する方法まで紹介しています。今、IT土方で辛い思いをしている方や、これからIT業界へ転職しようと考えている方は、併せてご覧ください。

関連記事

2022年になってもますます発展していくIT業界。高い人気とは裏腹に「IT土方」という負のイメージを持つ言葉も存在します。 そんなIT土方という言葉、ちょっとでも知ってしまうと次に頭をよぎるのはこんな考えではありませんか? [word_b[…]

IT土方とは

Q.コロナが転職エージェントに与えた影響は?

A.新型コロナウィルスの蔓延は、転職市場にも大きな影響を与えています。

次に代表されるような変化が今この瞬間も起こっています。

  • 中途採用のオンライン化
  • リモート/在宅勤務前提の求人増加
  • 副業経験が中途採用での評価軸へ追加

特に、企業の中途採用プロセスがオンライン化したことで、従来より第二新卒のハードルが下がっていると考えられます。

転職エージェントとの面談もオンライン化が進み、差別化として対面での面談を押し出すエージェントも出てきています。

また、リモート作業の増加により、転職した後の交流が減少している点も大きな変化の一つです。

企業側は転職者の定着や、OJTの効率化などの課題に追われている状況です。

副業に対しポジティブなスタンスの会社が増えていることは、多様化する働き方を示すポジティブな材料です。

自分のビジネスセンスをアピールしたり、第二新卒で転職した後に副業をスタートさせるハードルが下がったりといった可能性が広がっています。

こうした変化をチャンスと捉えて柔軟に対応できる人材こそ、Afterコロナの第二新卒転職を成功に導ける人材です。

Afterコロナ・Withコロナにおける転職市場の変化については、こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事

  転職希望男子 転職エージェント、結局どこがいいの?選び方を知りたい!   転職希望女子 各社の評判が気になる 数多くある転職エージェント。 転職活動は人生を左右するイ[…]

【2022年最新】タイプ別転職エージェントの選び方!注意点・評判を徹底解説

IT転職エージェント・IT転職サイトおすすめ|監修者の感想

転職の家庭教師 丸井沙紀さん

キャリアコンサルタント丸井沙紀
キャリアコンサル
丸井さん
ITに特化した転職エージェントの比較と準備に必要な事が一通り揃った記事です。転職活動は書類の準備や面接対策などやる事が沢山あります。効率的に進める為には転職エージェントの活用は効率的かつ効果的と言えます。IT業界への転職は年代やスキル・分野によって企業や求人の種類が大きく異なります。転職エージェントそれぞれに特徴や得意分野がありますが、自身で一つ一つ調べて比較するとなると大変な作業となります。この記事は一覧でまとめられている為、一目で自分にあった転職エージェントが比較し見つけやすい記事です。また基礎知識や活用術など、エージェントを利用した転職活動の一連の流れの中で必要となる知識や疑問な点への回答が紹介されている事も魅力です。ぜひ活用して自分にあった転職活動を効率よく進めていきましょう。

IT転職エージェント|まとめ

まとめ

転職エージェントは基本的に無料で利用できるところばかりなので、気になる会社を見つけたら思い切って登録してみるのがおすすめです。

エージェントとの相性もありますので、1社に絞らずに何社か同時に利用するようにしましょう。

複数社利用する場合は「総合型+ハイクラス型」など、ジャンルの異なるエージェントを組み合わせて利用するとより転職活動の幅が広がります。

まだ一度も転職エージェントを利用したことがないという方は、試しに「リクルートエージェント」を利用してみましょう。

幅広いジャンルの求人が揃っていて、なおかつサポートも充実しているので非常におすすめです。

IT転職・エンジニア転職関連記事

  • 2022年12月2日

Javaエンジニア向けおすすめ転職エージェント10選|転職に必要なスキルや勉強方法も解説!

本記事ではJavaエンジニア転職へスポットを当てて必要なスキルやおすすめの転職エージェントをご紹介します。 本記事がJavaエンジニアへの転職を検討している方の参考になれば幸いです。 転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった \2022年最新 IT転職エージェントおすすめ3選!/ レバテックキャリア マイナビIT AGENT ウィルオブ・テック ・エンジニア転職専門 ・16,000以 […]

  • 2022年12月2日

Sler向けおすすめ転職エージェント10選|キャリアアップするために知っておくべき重要事項も徹底解説!

SIerとして転職したい方の多くが不安や悩みを抱えています。 本記事ではSlerの転職にスポットを当ておすすめの転職エージェントや必要なスキル、よくある質問についてまとめました。 この記事がSlerへ転職を考えている方の参考になれば幸いです。 転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった \2022年最新 IT転職エージェントおすすめ3選!/ レバテックキャリア マイナビIT AGENT […]

  • 2022年12月2日

Rubyエンジニア向けおすすめ転職エージェント10選|転職する上で知っておくべき重要事項も解説

本記事ではRubyエンジニアの転職にスポットを当てて、おすすめの転職サイトや平均年収などを調査しました。 この記事がRubyエンジニアへ転職しようと考えている方の参考になれば幸いです。 転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった \2022年最新 IT転職エージェントおすすめ3選!/ レバテックキャリア マイナビIT AGENT ウィルオブ・テック ・エンジニア転職専門 ・16,000 […]

  • 2022年12月2日

AIエンジニアにおすすめの転職エージェント10選|転職に必要なスキルやキャリアパスなどもわかりやすく解説

AIエンジニアに転職に関して不安や疑問を抱いている方は少なくありません。 今回はAIエンジニア転職の悩みを抱いている方のために、AIエンジニアに必要なスキルや平均年収、オススメの転職エージェントについてまとめました。 本記事がAIエンジニアの転職で悩んでいる方の参考になれば幸いです。 転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった \2022年最新 IT転職エージェントおすすめ3選!/ レ […]

  • 2022年12月2日

ネットワークエンジニアにおすすめの転職エージェント10選|転職が有利になるポイントなどについても解説

そんな悩みや不安を抱えている方は多くいらっしゃいます。 本記事ではネットワークエンジニアへの転職にスポットを当て、ネットワークエンジニア転職に有利な資格やおすすめの転職エージェントなどをまとめました。 この記事がネットワークエンジニアへの転職を考えている方にとって参考になれば幸いです。 転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった \2022年最新 IT転職エージェントおすすめ3選!/ […]

  • 2022年11月28日

レバテックキャリアの評判は悪い?口コミやおすすめの人を紹介!

レバテックキャリアの利用を検討しているが、利用者の口コミや評判を事前に確認したい方に向けてレバテックキャリアの総評をまとめました。 近年はIT業界に特化した転職エージェントも増え、どの転職エージェントを利用するか悩まれている方も多いのではないでしょうか。 この記事ではレバテックキャリアの利用がおすすめの人、おすすめ出来ない人についてもまとめているほか、おすすめのIT転職エージェントについてもまとめ […]

  • 2022年11月28日

大手SIerを辞める前に確認したいポイントを徹底解説!おすすめの転職エージェントも紹介

優良企業のイメージを持つ大手SIerにおいても、さまざまな理由から辞めるという選択肢を取る人がいます。 ですが実際そのときになったら、大手SIerを辞めるのが本当に正しい選択なのか悩んでしまいますよね? 本記事では大手SIerを辞める前に確認したいポイントについて徹底解説。大手SIerを辞めることについて、最適な判断を下すためのヒントを掲載した内容です。 合わせて転職を決断した方のために、おすすめ […]

  • 2022年11月21日

レバレジーズは怪しい?後悔する?噂の真偽とおすすめの転職サービスを紹介

  レバレジーズに就職したいと考えている方にとって、インターネットに挙がっている怪しいという噂は見過ごせないものでしょう。 レバレジーズが本当に噂通りの会社なのか気になりますよね?本記事ではレバレジーズが「怪しい」「後悔する」と言われる真相について解説しています。 レバレジーズへ転職したいと考える方に向けておすすめの転職エージェントも紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。 レ […]

  • 2022年11月21日

プログラマーから転職をする際に気を付けるべきポイントを徹底解説!おすすめの職業も紹介

IT関連のプログラムを作成するプログラマー。 若い人たちからも人気のある職種ですが、転職をする人も多いです。 そこで気になるのが、プログラマーから転職する時にどこに気をつけたらいいのかではないでしょうか。 このような疑問にお答えします。 この記事ではプログラマーから転職する時に気をつけるポイントを分けながら説明をします。 プラスしておすすめの転職先も紹介しますので、気になる方は参考にしてください。 […]

  • 2022年11月28日

Greenで転職活動すると会社にバレる?利用するコツについて徹底解説

WEB関係の求人も多く、人気もある転職サイトGreen。 転職サイトのGreenですが、転職活動をしているとバレるリスクはあるのか気になるところではないでしょうか。 このような疑問にお答えをします。 Greenで転職活動がバレる可能性はあります。 しかし、転職活動がバレるパターンは大体決まっています。 十分注意して進めていけば問題はないでしょう。 今回の記事ではGreenで転職活動をするときのバレ […]

  • 2022年11月21日

楽天モバイルに転職すると後悔する?理由から向いている人の特徴まで紹介

大手携帯キャリアの1つである楽天モバイル。 楽天モバイルへ転職した場合にどんな働きになるのか気になるのではないでしょうか。 このような疑問にお答えします。 楽天モバイルへ転職して、後悔するかはその人によるといえます。 今回の記事では楽天モバイルへ転職をしたときに後悔した人の口コミや向いている人の特徴を紹介します。 現在、楽天モバイルへの転職を考えている方は参考にしてください。 楽天モバイルへ転職し […]

  • 2022年11月21日

レバテックの単価は安い?口コミ調査から真実を公開!回避方法も解説

レバテックの提示する単価は安いという口コミを聞いたことがありませんか?利用者の平均年収が876万円というデータもあるのに、どうしてそういった口コミが出るのでしょうか? このような疑問を抱えたままだと安心してサービスを利用できませんよね?本記事ではレバテックの単価が安いと言われる口コミを調査。その理由を解明すると共に、レバテックフリーランスの魅力をお伝えしています。 単価の安い案件を回避する方法も紹 […]

  • 2022年11月28日

マークアップエンジニアにおすすめの転職エージェント10選【2022年最新】

マークアップエンジニアとしての仕事内容は楽しいけれど現在の労働条件や労働環境に不満を感じ転職を考えている方や別業種からマークアップエンジニアを目指して転職活動をしているという方は少なくありません。 より効率的に好条件な企業へ転職するためには、転職エージェントを有効活用することが大切です。本記事ではマークアップエンジニアへの転職を目指している方にとって必要なスキルやオススメの転職エージェントについて […]

  • 2022年11月28日

サーバーエンジニアにおすすめの転職エージェント10選【2022年最新】

サーバーエンジニアとは、エンジニアの中でもサーバーの設計・構築・保守運用に特化したエンジニアのことです。 今回は仕事内容や平均年収などに加え、未経験からサーバーエンジニアを目指すためのポイントやおすすめの転職エージェントまで詳しく解説していきます。 サーバーエンジニアを目指す方や転職を検討している方はぜひ参考にしてください。 転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった \サーバーエンジ […]

  • 2022年11月28日

データベースエンジニアにおすすめの転職エージェント10選【2022年最新】

データベースエンジニアは近年技術者の市場価値が上昇している職種ですが、まだまだ人口が少なく未経験でも採用を受け入れている企業が多く存在します。 本記事ではデータベースエンジニアを目指している方におすすめの転職サイトやデータベースエンジニアとしてキャリアアップを目指す際のポイントをまとめました。 この記事がデータベースエンジニアへの転職を考えている方の参考になれば幸いです。 転職エージェントに迷った […]

  • 2022年11月28日

クラウドエンジニアにおすすめの転職エージェント10選【2022年最新】

エンジニアの中でも特にクラウドを活用したインフラやシステムを扱うクラウドエンジニアは、クラウド化を進める企業が増える中で活躍の場も広がっています。 今回はクラウドエンジニアの仕事内容やキャリアパス、求められるスキルなどを詳しく解説します。 クラウドエンジニアの転職におすすめな転職エージェントも紹介するのでぜひ参考にしてください。 転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった \クラウドエ […]

  • 2022年11月28日

QAエンジニアにおすすめの転職エージェント10選【2022年最新】

QAエンジニアとは、品質管理を担当するエンジニアのことで近年需要も高まっている職種です。その仕事内容の詳細が分からない人や、将来性が気になる人もいるでしょう。 今回は、QAエンジニアに求められるスキルやキャリアパスイメージ、さらには転職のポイントなどを詳しく解説します。 おすすめの転職エージェントも紹介するので、QAエンジニアへの転職を検討している人はぜひ参考にしてください。 転職エージェントに迷 […]

  • 2022年11月28日

データサイエンティストにおすすめの転職エージェント10選【2022年最新】

高度な情報化社会の中で、データサイエンティストの需要は高まり、引く手あまたの職種となっています。 データサイエンティストへの転職を考える方や、データサイエンティストとしてキャリアアップを目指す方もいるのではないでしょうか? 本記事では、データサイエンティストの転職の際にやるべきことや必要なスキル、おすすめの転職エージェントなど、データサイエンティストの転職を成功させるポイントを余すところなく解説し […]

  • 2022年11月21日

ウィルオブテックキャリアの評判は悪い?特徴やサービスを徹底解説!

ウィルオブテックキャリアはIT業界を専門とした転職エージェントです。IT業界での転職を検討し、ウィルオブテックキャリアの利用を検討している方の中には以下の様な疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか? 実際にウィルオブテックキャリアを利用した方からは、以下の口コミ・評判が確認できました。 ウィルオブテックキャリアの良い評判・口コミ 良い評判①年収が上がった 良い評判②サポートが充実 良い評判③ […]

  • 2022年11月21日

fammのwebデザイナーは怪しい?リアルな口コミを徹底分析

fammが運営しているママ向けのwebデザイナースクールに対して、怪しいと感じている意見が見られます。 webデザイナースクールの受講期間で多いのは3か月から6か月。1か月で学べると聞いてもにわかには信じられませんよね。怪しいと感じる人がいても無理はありません。 この記事ではfammのwebデザイナーは怪しい?と言われる意見を検証するために、リアルな口コミを徹底分析しています。 口コミをもとにした […]

  • 2022年11月21日

女性エンジニアはつらいだけ?職場の悩みやメリットなどリアルな情報を公開

女性の活躍が当たり前となった今でも、女性エンジニアはつらいだけ?そんな疑問と不安を抱いてはいませんか? この記事を読んでいる方の多くは、このように考えているのではないでしょうか? 本記事では女性エンジニアが抱く職場の悩みや、働くメリットなどに関するリアルな情報を公開しています。 女性エンジニアを目指している方に知っておいてほしい情報ばかりですので、ぜひ最後まで読んでみてください。 転職エージェント […]

  • 2022年11月21日

DYM IT転職の評判は?メリット・デメリットと利用までの流れを解説

DYM IT転職は若手エンジニア向けの転職エージェント。評判がどういった内容なのか気になりませんか? 評判が気になるのと一緒に上のような疑問も浮かぶでしょう。本記事ではDYM IT転職の評判から、使用したときのメリット・デメリットについて解説。 DYM IT転職を使ったときの効果をさらに上げる情報もまとめています。DYM IT転職の使用を考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。 DYM I […]

  • 2022年11月21日

入ってはいけないIT企業について完全解説!SIerホワイトランキング企業も紹介

入ってはいけない企業が多いとされるIT業界ですが、働き方改革などを経てその印象も変わりつつあります。 少し前までブラックと言われ続けた業界ですから、安心できないという方も多いのではないでしょうか? 今回の記事は、入ってはいけないIT企業について完全解説した内容です。 記事の後半ではSIerホワイトランキング上位の企業も紹介しています。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。 転職エージェントに迷ったらコ […]

  • 2022年11月28日

インフラエンジニア向け転職エージェント7選|おすすめポイントや評判・口コミを徹底解説!

IT業界の成長はまだまだ続いており、インフラエンジニアの需要も大きいです。インフラエンジニア向けの転職エージェントは数多く存在しており、どれを使うべきか迷う人も多いのではないでしょうか? 今回は、インフラエンジニア向けのおすすめ転職エージェントや選び方のポイント、利用のメリットなどを余すところなく解説していきます。 自分に合う転職エージェントを選ぶことで、より希望に合う転職先が見つけやすく、納得の […]

  • 2022年11月28日

【2022年最新】セキュリティエンジニアにおすすめの転職エージェント8選

幅広く莫大なスキルを求められるセキュリティエンジニア。 この記事を読んでいる人は、 「セキュリティエンジニアにおすすめの転職サイトは?」 「セキュリティエンジニアとして転職するにどうすれば良いの?」 と思ってませんか? インフラエンジニアなどとは違ってセキュリティエンジニアとして転職するにはある程度の知識なスキルが必要になります。 そのため、ここでは、セキュリティエンジニアとして転職するための基本 […]

  • 2022年11月21日

IT業界は転職が当たり前?多くても不利にならない理由と転職の考え方を解説

IT業界において転職はキャリアアップやスキルアップの手段。転職は当たり前のような感覚も見られます。 良い環境を求めて転職を繰り返すのはいいとしても、転職回数の増加が不利にならないのか疑問に思いませんか? このような悩みを抱えるエンジニアの方もいるでしょう。 本記事では転職が当たり前と言われるIT業界で、転職回数が多くても不利にならない理由を解説。 許容される転職回数の目安や、転職回数が多いときの転 […]

  • 2022年11月28日

システムエンジニアは転職が当たり前?その理由と転職成功のポイントを解説

システムエンジニアの転職を当たり前だとする声があります。普通なら転職経験の多さがマイナスに働くことも十分あるはずです。 システムエンジニアとしてこういった悩みを抱えていませんか?今回の記事ではシステムエンジニアの転職が当たり前と言われる理由と、転職成功のポイントについて解説しています。 転職回数の多さをネックとしない転職活動の方法を公開していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。 転職エージェ […]

  • 2022年11月21日

SIerの志望動機は4つのポイントを押さえるだけ!種類別に注意点も解説

SIerへの志望動機を書く場合は押さえなければいけない、いくつかのポイントがあります。 いざSIerへの志望動機を書こうとした際に、こういった疑問が浮かんで手を止めてしまった人もいるのではないでしょうか? 本記事ではSIerの志望動機を書く際に、押さえておきたい4つのポイントを紹介しています。 志望動機を書く際に必要な基本的知識と、SIerの種類ごとに注意してほしい項目についてもまとめた内容です。 […]

  • 2022年11月21日

インフラエンジニアからの転職におすすめな職種とタイミングについて徹底解説

エンジニアの中でも、サーバーやネットワークなどIT基盤を扱うインフラエンジニア。 すでにインフラエンジニアとして働いているが、ほかの職種の方が自分に合っているんじゃないかと転職を考えている方も多いのではないでしょうか? この記事では、インフラエンジニアで転職を考えている方のために、おすすめの職種や転職する際のポイントをまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。 転職エージェントに迷ったらコレ!実際に […]

  • 2022年11月21日

社内SEはやめとけと言われるのはなぜ?向いている人やスキルについても解説

巷では、なんでも屋さんと言われる社内SE。 グーグル検索中に「社内SE やめとけ」と出てきて不安になっている方も多いのではないでしょうか? この記事では、社内SEに関する不安のすべてを解消していきますので、ぜひ最後までご覧ください。 「社内SEはやめとけ」と言われる理由3選 社内SEに向いている人の特徴 社内SEに必要なスキルや知識 「社内SEはやめとけ」と言われる理由3選と反論 社内SEを検討し […]