paiza転職の評判は?利用者の声から分かったポイントを徹底解説

paiza転職の評判は?利用者の声から分かったポイントを徹底解説

paiza転職の評判について知りたい
paiza転職が自分に合っているか知りたい
このページにたどり着いたあなたも、このように悩んでいるのではないでしょうか?

本記事ではpaiza転職の評判を紹介しつつ、サービスのポイントや最大限活用する方法について解説しています。

paiza転職が気になっているという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

paiza転職の評判は?
  • プログラミングスキルに応じて書類選考が免除になる
  • プログラミング学習が行える
  • 応募条件を満たさないスカウトが届くこともある
  • 大手転職サイトよりも求人数が少ない
目次

paizaの基本情報

paizaの基本情報

運営会社 paiza株式会社
登録者数(2023年9月) 約66万人
利用企業(2023年9月) 4000社以上
公開求人数(2024年2月) 4,717件
求人の勤務地(2024年2月) 全国(約69%が東京)
公式ページ https://paiza.jp/

paizaとは転職・就職・学習を目的としたITエンジニア向けのサービスです。

そのなかでもpaiza転職は、スキルを示すことで企業からスカウトを受けられる魅力的な転職サービスとなります。

一般的なスカウトサービスとの違いは、スキルチェックによるランク判定や提出したコードで実力が可視化される点です。

ほかにも新卒の就職を支援する「paiza新卒」、若手エンジニア向けの「EN:TRY」、プログラムが学べるコンテンツ「paizaラーニング」などが利用できます。

複数の支援が受けられるため、幅広いレベルのエンジニアがさまざまな目的で利用できるサイトです。

【利用者の声】paiza転職の良い評判・口コミ

【利用者の声】paizaの良い評判・口コミ

それではpaiza転職の良い評判・口コミから見ていきましょう。ポイントとなる部分は以下の3点です。

プログラミングスキルに応じて書類選考が免除になる

paiza転職の良い評判として、書類選考が免除されることに触れている声が見られます。

paiza転職の特徴はスキルチェックによってランク判定が行われる点ですが、そのレーティングはエンジニアとしての実力を示すものだけではありません。

企業が要求するランクを満たしていれば、書類選考が免除されるケースも存在します。

書類選考免除の文言に注目して求人を選択すれば、なかなか面接に進めないといった問題に悩むこともありません。

これまでの経歴に自信のない方でも、スキル次第でスムーズに面接に進める点は大きな魅力です。paiza転職の良い評判として挙がるのも当然だと言えます。

プログラミング学習が行える

paiza転職のスキルチェックは難易度が分かれています。より上のランクに挑戦していくことで、プログラミング学習が行えると評判です。

ランク判定を目的とした挑戦回数は1回のみですが、問題を解くだけなら何度でもチャレンジできます。問題の数も毎週追加されていくため、継続的な取り組みが可能です。

paizaラーニングにはそれぞれのランクを獲得するための講座も用意されているので、しっかりと理解を深めながらランクアップを目指せるシステムとなっています。

未経験から高レベルのエンジニアまで、いつでも学習を始められる点が好評です。

ゲーム感覚で楽しく取り組める

paiza転職に関するSNSの意見を見ると、ゲーム感覚で楽しめるとの声が散見されます。ランクアップを目標に取り組んでいく流れがゲーム的で楽しいとのことです。

楽しくチャレンジできれば挫折する可能性も減少します。楽しいと思える感覚は個人で違いますが、一定数の方は不安なくサービスを利用できている印象です。

【利用者の声】paiza転職の悪い評判・口コミ

【利用者の声】paizaの悪い評判・口コミ

次にpaiza転職の悪い評判・口コミについて見ていきます。内容を分析して浮かび上がったのは、以下のようなポイントです。

応募条件を満たさないスカウトが届くこともある

応募条件、または希望条件を満たしていないスカウトが届くとの声があります。

こういったスカウトが届いても転職活動は一切進まないため、悪い評判の元となっている傾向です。

企業がスカウトを送る基準はランク判定によるところが大きいですが、年齢や希望年収、自己アピール文なども加味されます。

登録情報が不足していると、期待するようなスカウトが届かない可能性も高まるので注意が必要です。

希望する条件のスカウトを狙うには、求人情報の下部にある「気になる」ボタンを押下して希望企業のリストに追加しておきましょう。

大手転職サイトよりも求人数が少ない

求人数に関するSNSの口コミも悪い印象です。実際に求人の数だけで比較するなら、paiza転職の規模は大手よりも劣っています。

ランク判定によって応募できる求人はさらに制限されるため、選択肢の数が少なく感じてしまうのは仕方のないことです。

求人の勤務地についても全国対応ではありますが、半数以上は東京都の案件になるため求人の数が少ないとの印象につながります。

paiza転職だけの利用では条件に合った求人を見つけられない恐れもあり、そうした観点から悪い評判・口コミを誘発している傾向です。

スキルチェック問題が難しい

スキルチェックは難易度も選べますが、選択したレベルが個人のスキルと合致しないケースも存在します。

ゆえにスキルチェックで出される問題が難しいと感じる利用者もいるのが現実です。そのためpaiza転職の悪い評判・口コミとして挙がっています。

スキルチェックの問題はS~Dの各ランクに分かれていて、それぞれ超上級・上級・中級・初級・超初級として分類されています。

自身の実力に見合ったレベルを選んで挑戦することが大切です。理解が足りないと感じたらpaizaラーニングを利用して、問題に対する解決能力のアップを目指してください。

paiza転職の特徴|ほかの転職サイトとの違い

paizaの特徴|ほかの転職サイトとの違い

ここまでの内容でpaiza転職に関する主な評判について理解していただけたのではないでしょうか?ここであらためてサービスの特徴を以下にまとめてみました。

ほかの転職支援サービスと違うのは、スキルチェックをサービスの中心に据えている点です。それでは各項目について解説していきます。

①スキルチェックで現在のスキルレベルが分かる

paiza転職の特徴で特筆すべき点は、「paizaプログラミングスキルチェック」の存在です。スキルチェックを受けることで、現在のスキルレベルが客観的に判断できます。

対応言語はJava、PHP、Ruby、Python2、Python3、Perl、C、C++、C#、JavaScript、Objective-C、Scala、Go、Swift、Kotlinと多種多彩です。

すでに解説しましたが、挑戦可能なランクはS~Dの5つに分かれています。サンプル問題も見れるので、難易度についてはある程度事前に知ることも可能です。

スキルチェックの結果がオンライン環境下ですぐに判定される点も魅力と言えます。

転職を目的とせずエンジニアとしての実力を図るためだけに、スキルチェックを受けるのもOKです。

②興味のある企業とカジュアル面談が行える

paiza転職では一部の案件で、利用者と企業の相互理解を深めるカジュアル面談が選択できます。

面談時は私服OKで、志望動機がしっかり固まっていない状態でも問題ありません。

求人情報の応募するボタンを押下したあとに面接形式を選択することになりますが、すべての企業がカジュアル面談を実施しているわけではないので注意しておきましょう。

流れとしては企業側の紹介から始まります。事業内容や開発環境を詳細に聞いて、実際に貢献できるのかを判断してみてください。

転職後のミスマッチを防ぐためにも、気になった企業とはカジュアル面談を実施しておきましょう。

③スカウト機能を利用して求人を受け取れる

paiza転職はスカウト機能を備えた転職サービスです。スキルチェックで獲得したランクを判断基準の中心として、さまざまな企業からスカウトが送られてきます。

スカウトメールの種類は3つあり、企業側の期待度に応じたレベルのスカウトが送付されるシステムです。

利用者側の気になるボタン押下と企業側の興味が合わさったとき、最高レベルのプラチナスカウトが送られます。

通常のスカウトメール以外は送付数が限られているため、内定への期待率が上昇する傾向です。

プロフィールの内容も充実させておけば、特別なスカウトが届く可能性も高くなります。カジュアル面談も有効活用して、後悔のない転職を実現しましょう。

paiza転職を最大限活用するためのポイント

paizaを最大限活用するためのポイント

続いてpaiza転職を最大限活用するためのポイントについて解説していきます。押さえておきたい内容は以下のとおりです。

スキルチェックでBランク以上を目指す

paiza転職の求人にはすべて通過ランクが設定されています。スキルチェックで獲得したランクがこの通過ランクに達していないと、求人へ応募できません。

2024年2月時点の状況になりますが、通過ランクBまでの案件は全体の87%です。

つまりスキルチェックの判定がBであれば、paiza転職が保有する求人の大多数にアプローチできることになります。

これまでの傾向を見ても応募できる求人が一気に増加するのはBランクからです。

ゆえにスキルチェックでBランク以上を目指すことが、paiza転職活用の最大ポイントだと言えます。

キャリアシートに登録しておく

paiza転職を最大限活用するためのポイントとして次に挙げられるのが、キャリアシートの登録となります。

paiza転職のスカウトを受けるためにランク判定と共に必要なのが、職務経歴書を兼ねたキャリアシートの内容です。

企業がスカウトを送る場合はキャリアシートの内容も加味するため、サービスを活用するためには必須の作業と言えます。

さらに注目しておきたいのが、paiza転職で過去に実施していた年収保証スカウトの事例です。

必ず現職以上の年収が提示されるため、実施されれば年収を上げたいと考えている転職希望者にとっては魅力的なサービスとなります。

過去に行われた年収保証スカウトへの参加条件がキャリアシートの登録だったこともあり、paiza転職活用ポイントのひとつとして提示しました。

IT転職エージェントを併用する

最後の活用ポイントとして挙げるのは、IT転職エージェントの併用です。paiza転職には、書類添削・面接対策・日程調整のような転職サポートが存在しません。

自身のスキルにマッチした案件の紹介もなく、求人票以外の情報はすべて自分で調査する必要があります。

そういった状況において別のIT転職エージェントを利用していれば、少なくとも情報の取得・精査の面でプラスになることは間違いないありません。

書類の書き方やキャリアに対する相談、転職に関する悩みにも対応できます。

paiza転職が苦手とする部分を転職エージェントによってできる限りカバーしていくことも、サービスを最大限活用していくポイントです。

paiza転職を利用して転職するまでの流れ

paizaを利用して転職するまでの流れ

ここではpaiza転職を利用して転職を成功させるまでの流れについて解説していきます。

STEP
ユーザー登録

paizaの公式ページから新規ユーザー登録を行います。「paizaを試してみる(無料)」や各サービスの「新規登録」から、会員登録ページへジャンプしてください。メールアドレスを入力し、パスワードを設定します。

STEP
プロフィールの設定
続いて表示されるプロフィールの項目に従って必要な情報を入力していきます。すべて入力し終えたら登録は完了です。
STEP
プログラミングスキルチェックに挑戦する
登録が終了すればスキルチェックが受けられるようになります。求人への応募やスカウトを受けるために、ランク判定を獲得しましょう。スキルに自信がない場合はpaizaラーニングを利用して学習を進めてください。サンプル問題に挑戦して難易度を確認してみるのもおすすめです。
STEP
求人に応募・スカウトを受ける
気になる求人をチェックしつつ、スカウトがくるのを待ちましょう。スカウトを待たずに希望条件に合った求人へ応募するのもOKです。
STEP
面接
書類選考を通過できたら企業担当者との面接に臨みましょう。paiza転職には明確な転職サポートは存在しないので、日程調整や面接対策は自分で行う必要があります。
STEP
内定・条件交渉
無事に内定をもらったあとは最後の条件交渉です。入社後の条件もすべて自分で交渉する必要があります。すべてに納得して入社したら転職は成功です。

paizaでの転職についてよくある質問

paizaでの転職についてよくある質問

最後にpaizaでの転職についてよくある質問をまとめておきます。分からないことがあったときは参考にしてください。

paizaのサービスを使うのに料金は必要ですか?

paizaが提供しているサービスはすべて無料で利用できます。paizaラーニングのみ有料プランが存在しますが、無料のまま利用することも可能です。

  • 無料プランでは視聴できない有料動画ができる
  • 再生速度の調整機能が利用できる
  • チケットなしでの模範解答閲覧特典がつく
実務未経験でもpaizaで転職できますか?

実務未経験でもpaizaで転職は可能です。paiza転職であればコーディング力についてはランク判定で示せます。加えて自身の開発物があるとさらなるアピールが可能です。paizaラーニングにはアプリ開発のコースもあるのでチェックしてみましょう。

【まとめ】paiza転職の評判は?

【まとめ】paiza転職の評判は?

paiza転職はプログラミングのレベルに合わせて求人とのマッチングができると評判です。

ランク判定が高ければ書類選考が免除される場合もあるため、コーディング力に自信のある方は要チェックのサービスだと言えます。

単にエンジニアとしてのスキルを試したいといった利用もおすすめです。

悪い評判として挙がっていた意図しないスカウトを避けるためには、プロフィール内容をなるべく充実させましょう。

paizaラーニングも利用しつつ高ランク獲得を目指していけば、良質な求人や期待できるようなスカウトに出会える確率が高まります。

未経験から上級者まですべてのエンジニアが利用できるサービスです。ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次