インフラエンジニア向け転職エージェント7選|おすすめポイントや評判・口コミを徹底解説!

インフラエンジニア 転職エージェント

IT業界の成長はまだまだ続いており、インフラエンジニアの需要も大きいです。インフラエンジニア向けの転職エージェントは数多く存在しており、どれを使うべきか迷う人も多いのではないでしょうか?

今回は、インフラエンジニア向けのおすすめ転職エージェントや選び方のポイント、利用のメリットなどを余すところなく解説していきます。

自分に合う転職エージェントを選ぶことで、より希望に合う転職先が見つけやすく、納得のいく転職を目指せます。

インフラエンジニアで転職を検討している人、インフラエンジニアに興味がある人はぜひ参考にしてください。

転職エージェントに迷ったらコレ!実際に利用して分かった

\2022年最新 IT転職エージェントおすすめ3選!/

レバテックキャリア
レバテックキャリア
マイナビIT AGENT
マイナビit転職エージェント
ウィルオブ・テック
ウィルオブ・テックキャリア
・エンジニア転職専門
・16,000以上のIT求人
・キャリアアップを狙える
・20代のIT転職に強い
・専属2名体制のサポート
・約7割が非公開求人
ITの公開求人数約1.6万件
ITの公開求人数多数有り
ITの公開求人数約1,170件

【公式サイト】
https://career.levtech.jp/

IT転職エージェント選び方 レバテックキャリア マイナビIT転職エージェント ウィルオブテックキャリア

インフラエンジニアとは?

インフラエンジニアとは?

インフラエンジニアとは、IT基盤であるサーバーやネットワークの構築を担当するエンジニアのことです。業務システムの土台の構築として欠かせない職種であり、その業務は設計・構築・運用・保守と多岐にわたります。

インフラエンジニアの中には、各要素技術に精通したITスペシャリストやサーバーエンジニア、セキュリティエンジニア、ネットワークエンジニア、データベースエンジニアなど多くが含まれます。

混同されがちなのがSE(システムエンジニア)ですが、SEはソフトウェアやアプリケーションなどの構築を行うのに対し、インフラエンジニアはサーバーやネットワークなどのIT基盤の構築を行うという違いがあります。

インフラエンジニアに必要なスキルと平均年収

インフラエンジニアに必要なスキルと平均年収

インフラエンジニアに必要なスキル

インフラエンジニアは、設計やプログラミングのスキルはもちろん、サーバーやネットワークに関する知識も求められます。これら技術に関する専門的なスキルに加え、ヒューマンスキルも必要です。

特に評価されるのは、主体的な行動力やコミュニケーション能力、マネジメント経験です。積極的に業務改善のための提案や行動ができる人はシステムエンジニアに向いています。

また、チームでの仕事が多いことに加え、顧客のニーズを正しく汲み取ることも求められるため、コミュニケーション能力やマネジメント力も重要になってきます。

  • 設計やプログラミングのスキル
  • 主体的な行動力
  • コミュニケーション能力
  • マネジメント力

インフラエンジニアの平均年収

dodaの平均年収ランキングを見ると、インフラエンジニアと一口に言っても、担当する工程や領域によって平均年収には差があることが分かります。

  • セキュリティエンジニア:445万円
  • サーバーエンジニア:438万円
  • ネットワークエンジニア:433万円

高い技術が求められる構築を担当している、上流工程を担当しているなどであれば、高い年収になる傾向にあります。逆に、運用オペレーターなどそれほど高いスキルは求められない仕事では、年収は低くなる傾向にあります。

高いスキルや技術があれば、キャリアアップ・年収アップが望める職種となっています。

未経験からインフラエンジニアに転職できる?

未経験からインフラエンジニアに転職できる?

結論、未経験からでもインフラエンジニアに転職することは可能です。IT需要に対してエンジニアは不足傾向で、未経験からでも採用する企業は存在しています。特に20代など若手は、未経験でもポテンシャルを見て採用してもらえる可能性があります。

未経験からインフラエンジニアを目指す場合、スクールに通ったり資格を取得したりしておくと、転職活動で有利になります。おすすめの資格は以下の通り。

  • 基本情報技術者試験
  • シスコ技術者認定
  • AWS認定資格

ネットワーク関連・サーバー関連・セキュリティ関連など様々な領域の資格があるため、希望に合わせて事前に調べたうえで、勉強を始めましょう。

インフラエンジニアに向いていない人の特徴

インフラエンジニアに向いていない人の特徴

インフラエンジニアは土台を構築する仕事であり、設計ミスなどがあると、システム全体に影響を及ぼします。おおざっぱな人や、細かい仕事が苦手な人にはおすすめできません。

また、チームでの仕事が多く、顧客とのコミュニケーションも必須なため、1人でもくもくと仕事がしたい人や、話すのが苦手な人も向いていません。

さらに、IT業界は日々進化しており、どんどん新しい技術が入ってきます。日々技術や知識をアップデートし、勉強し続ける意欲がなければ、インフラエンジニアとして活躍していくのは難しいでしょう。

  • おおざっぱな人や細かい作業が苦手な人
  • 1人でもくもくと仕事がしたい人
  • 勉強し続けていく意欲がない人

インフラエンジニアが転職エージェントを選ぶ際のポイント

インフラエンジニアが転職エージェントを選ぶ際のポイント

非公開求人を多く扱っているエージェントを選ぶ

インフラエンジニアが転職エージェントを選ぶ際のポイント1つ目は、「非公開求人を多く扱っているエージェントを選ぶ」ことです。

非公開求人とは、「一般に公開すると人気で応募が殺到してしまう」「特定のスキルを持つ人材を採用したい」などの理由から、公式サイトや公開求人サイトには掲載せず、一部の転職エージェントのみ持っている求人情報のこと。高収入など条件の良いものや、管理層など高いポジションにつける人材を求めるものが多いのが特徴です。

非公開求人が多い転職エージェントを利用することで、希望に合う求人が見つけやすくなります。

インフラエンジニアに特化したエージェントを選ぶ

インフラエンジニアが転職エージェントを選ぶ際のポイント1つ目は、「インフラエンジニアに特化したエージェントを選ぶ」ことです。

転職エージェントは、特定の年代に特化している、特定の業界に特化しているなど、それぞれ異なる強みを持っています。インフラエンジニアに特化した転職エージェントを選ぶことで、業界や職種について深い理解があるため、的確なアドバイスをしてもらえるのです。

インフラエンジニアやエンジニア、IT業界に強みを持つ転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

複数のエージェントを併用して求人を見極める

インフラエンジニアが転職エージェントを選ぶ際のポイント1つ目は、「複数のエージェントを併用して求人を見極める」ことです。

転職エージェントは、持っている求人や強みが異なるため、利用前の段階では絞り込みすぎず、いくつかの転職エージェントを併用するのがポイントです。また、担当アドバイザーの質や相性に左右されるところが大きいので、複数の転職エージェントを使いながら、信頼できるアドバイザーを探すと良いでしょう。

転職エージェントは無料で利用できるため、まずは気になったサービスにいくつか登録してみましょう。

  • 非公開求人を多く扱っているエージェントを選ぶ
  • インフラエンジニアに特化したエージェントを選ぶ
  • 複数のエージェントを併用して求人を見極める

インフラエンジニアが使うべきおすすめの転職エージェント7選

インフラエンジニアが使うべきおすすめの転職エージェント7選

ここからは、インフラエンジニアが使うべきおすすめの転職エージェントを7つ紹介します。

利用者の口コミやサービスの強みを元に、評判の良い転職エージェントを厳選しました。気になるサービスがあれば、登録してみましょう。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

出典:https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアの特徴
  • ITエンジニアの転職事情を熟知
  • 80%にのぼる高い年収アップ率を誇る
  • 強みや活かせるスキルを丁寧にヒアリング

レバテックキャリアの魅力

レバテックキャリアは、ITエンジニアに特化した転職エージェントです。ITの職種別に専門のアドバイザーが在籍しており、深い業界知識を元に的確なサポートを行ってくれます。

最大の魅力は、80%という高い年収アップ率を誇り、インフラエンジニアの

キャリアアップに強みを持つ点。ヒアリング面談の中で、あなたの強みや活かせるスキルを見つけ、市場価値を確認したうえで、ぴったりの求人を紹介してくれます。

年収アップを目指す方や、今より高い技術レベルを使えるなどインフラエンジニアとして成長したい方におすすめの転職エージェントです。

レバテックキャリアの評判・口コミ

担当者の対応が素晴らしい
利用あゆむ君
40代男性

評価:さまざまな転職サイトやエージェントの担当者と話しましたが、職に対しての知識量がとてもあり安心して任せられると思いました。経験豊富な方が多いようなので、初めて転職する方に特におすすめかなと思います。ぜひ利用してみてはどうでしょうか。

マッチした求人を提案してくれた
利用者
30代男性

評価:各企業の需要を熟知されており、自分のスキルや要望がどんな企業とマッチするか深い部分で提案いただきました。担当の方は仕事が早く、意見を率直に言ってくださるので非常に助かります。

アドバイザーがとても優れていた
利用あゆむ君
20代男性

評価:他社サービス(担当者による部分もありますが)と比較して、アドバイザーの方のヒアリング能力や知識量、段取りや姿勢といった面で優れていると感じました。また、最初のヒアリングから企業への申込みを無理強いしてこないところもとても好印象でした。

関連記事

[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

公式サイト:
https://career.levtech.jp/

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

出典:https://mynavi-agent.jp/it/

 マイナビ IT AGENTの特徴
  • マッチング精度が高く定着率が97.5%
  • 懇切丁寧なサポート体制
  • 他では見つけづらいレア求人も多数

マイナビIT AGENTの魅力

マイナビIT AGENTは、大手マイナビグループが運営する、IT/Webエンジニア向けの転職エージェントです。転職後の定着率が97.5%と高く、マッチング精度の高さが魅力的です。

マイナビIT AGENTは、懇切丁寧なサポート体制が強み。担当のキャリアアドバイザーに気軽に相談でき、何かと不安な転職活動を二人三脚で進められます。選考対策も充実しており、転職が初めての方にもおすすめです。

マイナビだからこそのコネクションがあり、非公開求人が多いのも嬉しいポイントです。他では見つけづらいレア求人や好条件の求人が見つかることもあります。

マイナビIT AGENTの評判・口コミ

業界理解が深くとても話しやすかった
利用あゆむ君
30代男性

評価:他エージェントと比べて業界理解が深くとても話しやすかった。
転職理由や面接対策でも私の言ったことを適切にまとめてくれて面接でもうまく話せました。また夜遅くまで対応していただいたり連絡も早く安心感がありました。妥協しない納得のいく転職になりました。今後、転職する際もぜひお世話になりたいと思います。

スピード感のある転職活動ができた
利用あゆむ君
30代男性

評価:自身が考えていた以上にスピード感を持った転職活動ができたので、とても感謝しています。自身の疑問点など細かい質問にも常に丁寧に回答いただきまして転職活動がかなりしやすかったです。レスポンスも早く、サービスとしてとても満足しています。

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/it/

ウィルオブテック(WILLOF TECH)

ウィルオブテック|専属2名による徹底サポート

出典:https://willof.jp/techcareer/

ウィルオブテックの特徴
  • 1人の転職者につき2名のアドバイザーが専属で付く
  • 年収アップがデフォルトでキャリアアップが出来る
  • ITエンジニア専門のエージェントだから、求人のミスマッチが少ない

ウィルオブ・テックの魅力

ウィルオブ・テックキャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの2名による手厚いサポートを受けることが最大の特徴をもつIT専門の転職エージェントです。

転職希望者1人1人に合った求人の紹介を行っており、高い内定率と年収アップ率を誇っています。

求人数の7割以上が非公開求人のため、インフラエンジニアの方にも最適な求人が見つかる可能性が高いエージェントです。

公式サイト:
https://willof.jp/techcareer/

ギークリー(Geekly)

Geekly

出典:https://www.geekly.co.jp/

ギークリー(Geekly)の特徴
  • IT人材の転職ノウハウが豊富
  • 非公開求人を多数保有している
  • 高い求人提案力でマッチした求人が見つかる

ギークリー(Geekly)の魅力

ギークリーは、IT・Web・ゲーム業界を得意とする転職エージェントです。多数のIT人材の転職支援実績があり、豊富な転職ノウハウを元にあなたの転職活動をサポートしてくれます。

業界特化だからこそ、各IT系企業とのつながりが強く、22,000件以上もの豊富な非公開求人を保有している点が大きな強みです。高い提案力により、あなたの適正や希望にマッチした求人を紹介してくれます。

業界を熟知したアドバイザーに相談しつつ転職活動を進めたい方や、じっくりとこだわりに合う求人を見つけたい方におすすめです。

ギークリー(Geekly)の評判・口コミ

マッチした求人を紹介してもらえた
利用あゆむ君
20代男性

評価:途中で志望企業を転向しましたが、求人数も内容も志望にマッチした内容でよかったです。自分が分析できないところまで汲み取り、提案してもらえるのはとても助かりました。ありがとうございます。

ITの知識が深かった
利用者
30代男性

評価:ITの知識がしっかりあった。会社の業績や将来性まで話してくれた。今度転職する際も利用したいと思いました。

ワークポート(WORKPORT)

WORKPORT

出典:https://www.workport.co.jp/

ワークポート(WORKPPORT)の特徴
  • 各業界・職種に精通した転職コンシェルジュが在籍
  • 手厚く選考対策のサポートを行ってくれる
  • 未経験からIT業界へ飛び込む方にもおすすめ

ワークポート(WORKPORT)の魅力

ワークポートは、転職決定人数No,1という、多数の転職支援実績を誇る転職エージェントです。各業界や職種に精通した転職コンシェルジュが担当としてつき、1on1で内定まで丁寧にサポートしてくれます。

書類添削や模擬面接の実施など、手厚く選考対策をしてくれるのが嬉しいポイント。あなたの強みをしっかりアピールできるようにアドバイスしてくれますので、選考対策に不安がある人はぜひ利用してみましょう。

未経験からITエンジニアを目指せる無料スクール「みんスク」を利用できたり、未経験向けの求人も充実していたりといった特徴もあるため、未経験からIT業界への転職を考えている人にもおすすめです。

ワークポート(WORKPORT)の評判・口コミ

担当の転職コンシェルジュがいつも即時に対応してくれた
利用あゆむ君
20代男性

評価:担当していただいた転職コンシェルジュの方がいつも即時に対応してくださり、スピード感をもって進めることができました。またパワフルで、現職が忙しいときも励まされました。転職を検討している方に、ぜひお勧めしたいサービスになります。

面接対策が具体的だった
利用者
30代男性

評価:IT系で働くとはあまり考えていなかったが、未経験でもみんスクで学習もでき、教えてもらえた。面接対策が具体的だった。おかげで志望する会社に入社することができました。感謝してます。

アカリクキャリア

アカリクキャリア

出典:https://acaric.jp/

アカリクキャリアの特徴
  • 技術者・専門職に特化
  • スキルや経験を活かした転職が叶う
  • 有名企業やベンチャーなど幅広い企業の求人

アカリクキャリアの魅力

アカリクキャリアは、技術者・専門職に特化した転職エージェントです。

面談の中であなたの技術力や市場価値を正確に把握し、求人を提案してくれます。「今ある技術やスキルを活かしたい」「最先端技術を扱う環境で働きたい」といった希望を持つ方におすすめです。

10年以上の転職支援実績があり、有名企業から成長力のあるベンチャー・スタートアップなど幅広い規模の企業の紹介が可能です。インフラエンジニアとしてのこれまでの経験や技術を発揮し、活躍できる最適な環境を見つけられます。

アカリクキャリアの評判・口コミ

経験を活かせる転職が叶った
利用あゆむ君
30代男性

評価:博士研究員として勤務していて、今後のキャリアを広く考えようと民間企業を視野に入れ転職活動を開始。経験が活かせる企業に転職できました。

希望に合う求人を紹介してもらえた
利用あゆむ君
30代男性

評価:大学院に戻り、博士号を取得した後転職活動を実施。希望に合う求人を紹介してもらえ、入社が決まりました。応募する会社について熟知している担当の方が多いので、応募者としても有利かなと思います。

Green

Green

出典:https://www.green-japan.com/

Greenの特徴
  • IT業界トップクラスに豊富な求人情報
  • 企業の人事担当から直接スカウトが来ることも
  • 面談なども組めてカジュアルに転職活動が進められる

Greenの魅力

Greenは、IT/Web業界の求人情報に強く、カジュアルに転職活動を進められるサービスです。IT業界トップクラスである15,000件以上もの求人が掲載されており、こだわり条件を設定して求人を探すことができます。

スカウトサービスも展開しており、登録しておけば、あなたのスキルや経歴情報を見た各社の人事担当者から直接スカウトが届くことも。思わぬ企業に出会えるきっかけにもなります。

企業と直接連絡が取れたり、「気になる」を押すことで面接前にカジュアルな面談をしてもらったりすることもできます。社風や人の雰囲気が合う会社を見つけたい人におすすめです。

Greenの評判・口コミ

使いやすく楽だった
利用あゆむ君
20代男性

評価:Greenを利用して転職した口だけど、確かに楽だった。
結局エンジニアって経歴年数とかよりはるかに「使える技能」だから、そういうのを可視化してWeb上でやり取りできるのは便利。

過度なスカウトがないし管理しやすい
利用あゆむ君
40代男性

評価:ここ最近メインで使う転職サイトのGreen。過度なオファーやスカウトがなく、企業からの「気になる」もワンクリックで削除できて整理・管理しやすい。

ビズリーチ

ビズリーチ

出典:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの特徴
  • 登録後はスカウトを待つだけで効率的
  • 高収入・好条件のハイクラス求人が豊富
  • 優秀なヘッドハンターに出会える

ビズリーチの魅力

ビズリーチは、ハイクラス向けのスカウト型転職サイトです。登録して待つだけでスカウトが届き、効率的に転職活動が進められ、現職で忙しく転職活動の時間を取れなくても安心です。

また、年収1000万以上の求人が3分の1以上を占め、高収入・ハイクラス層向けの求人が充実しています。マネジメント経験がある人や、インフラエンジニアとしてキャリアアップしたい人などは、ぜひ利用してみましょう。

厳選された優良企業、優秀なヘッドハンターが、あなたの経歴やスキルを元にスカウトを送るので、強みを活かして即戦力として活躍できる企業が見つかります。

ビズリーチの評判・口コミ

納得できる求人と出会えた
利用あゆむ君
30代男性

評価:これまでの転職活動では大手求人媒体を活用していたが、今回で5度目ということもあり、エグゼクティブ層をターゲットに置くなど他媒体との差別化をしていると感じられたビズリーチで転職活動を開始しました。他の転職サイトと比較して魅力的な企業の募集が多く、スカウトもたくさんいただきました。

ヘッドハンターを話す中でキャリアプランが明確に
利用あゆむ君
30代男性

評価:ヘッドハンターは転職マーケットを知るプロです。直接話をするなかで、頭の中が整理され、転職理由やキャリアプランなどが明確になっていくことが多かったと思います。

インフラエンジニアが転職エージェントを利用するメリット

メリット

  • 効率的に転職活動が進められる
  • 希望に合わせて求人を紹介してもらえる
  • 非公開求人も確認できる
  • 選考対策を行ってもらえる

転職エージェントを利用すると、担当のアドバイザーがついてくれて、希望に合わせて求人を紹介してくれたり、企業とのやりとりを代行してくれたり、日程調整をしてくれたりと転職活動全般をサポートしてくれます。仕事を続けながらでも、効率的に転職活動が進められるのです。

非公開求人も紹介してもらえて、希望に合う求人が見つけやすいのも大きなメリット。求人を紹介してもらうことで、思わぬ企業に出会えたり、自分の強みが活かせる企業が見つかることもあります。

また、選考が有利になるのも魅力です。選考対策を行ってくれ、強みを的確にアピールできる状態で選考に望めて、選考通過率アップが望めます。

インフラエンジニアが転職エージェントを利用するデメリット

デメリット

  • アドバイザーと相性が合わない可能性がある
  • 必ずしも希望に合う求人が見つかるとは限らない
  • 面談などで時間を取られる

転職エージェントは、結局のところ担当してくれるキャリアアドバイザーの質に左右されるところが大きいです。中には、条件に合わない求人を提案してきたり、無理強いをしてきたりするようなアドバイザーもいるのが実情です。

そして、転職エージェントによっては、自分の希望に合う求人が少ない、求める条件に見合わない求人ばかりといったケースもあります。インフラエンジニアやIT業界に強みを持つ転職エージェントを利用し、併用しつつ信頼できるアドバイザーを見つけていくのがおすすめです。

また、転職エージェントによっても異なりますが、何度か面談する必要があるなど、時間を取られる場合もあるので、把握しておきましょう。

インフラエンジニアが転職エージェントを利用する流れ

インフラエンジニアが転職エージェントを利用する流れ

インフラエンジニアが転職エージェントを利用する流れとしては、以下の5ステップで進んでいきます。

転職エージェントへの登録を済ませたら、初回の面談を行い、求人を紹介してもらいます。希望に合う企業が見つかれば、書類を作成して応募していきます。

書類選考が通れば、面接へと進んでいきます。

面接に通過できれば、晴れて内定となります。

  • STEP1
    無料登録
    まずは、転職エージェントに無料登録を行います。経歴や基本情報、希望条件などを入力するだけで済み、5分もかからず簡単に登録できます。転職エージェントは複数利用がおすすめですので、気になったサービスにいくつか登録してみましょう。 登録後、電話やメールにて初回の面談の日程調整を行います。利用者が多い転職エージェントの場合、先の日程になってしまうこともあるので、早めに設定するのがおすすめです。
  • STEP2
    面談と求人紹介
    まずは、担当アドバイザーと顔を合わせ、初回の面談を行います。ここでは、これまでのあなたの経歴を整理し、転職先に求める条件をヒアリングします。事前にこれまでの経験を振り返り、希望条件もまとめておくとスムーズです。 面談後、担当者が希望に合わせて求人を紹介してくれます。応募したいものがなければ、今一度条件を確認し、他の求人も見たい旨を伝えましょう。無理に紹介された中から決める必要は全くありません。納得のいくまで求人を探していきましょう。
  • STEP3
    応募
    希望に合う求人が見つかったら、応募していきます。職務経歴書を作成しますが、この際、不安な人は担当者に頼んで添削してもらったり、アドバイスをもらったりすると良いでしょう。
  • STEP4
    面接
    書類が通れば、いよいよ面接です。転職エージェントを利用すると、企業との面接までの連絡や日程調整も任せられて楽々です。 面接では、強みや志望理由がしっかりアピールできるよう、事前に準備しておくのが大切です。面接が苦手な方は、担当者にお願いして、模擬面接をしてもらうこともできます。 面接は、採用担当者と直接コミュニケーションが取れる機会ですので、気になる条件面や職場の環境のことは、聞いておくと良いですね。
  • STEP5
    内定
    面接に通過できたら、晴れて内定です。条件交渉や入社日の調整も担当アドバイザーが行ってくれますから、最後まで活用するのがおすすめです。 現職の退職交渉や引継ぎなどもしっかり済ませておきましょう。不安なことは事前に相談しておいて、気持ちよく次の職場で活躍できるように準備することがポイントです。

ここでは、利用する流れについてご紹介しました。

文章にするとても長く感じますが、実際自分で行うことは最小限に済みますので、転職エージェントやサイトの利用をお勧めします。

全ての転職サイトなどが同じプロセスで進むわけではありません。

そのため、具体的流れは事前に担当に確認したりするなどしてきっちり把握しておきましょう。

インフラエンジニアのキャリアパス

インフラエンジニアのキャリアパス

インフラエンジニアのキャリアパスとしては、主に以下の3つがあります。

  • 管理層・マネジメント層へ昇進
  • ITスペシャリストになる
  • ITコンサルタントになる

ITインフラの管理をし、チームをまとめ上げるマネジメント層への昇進が代表的なキャリアパスとなります。一方で、インフラエンジニアとして知識とスキルを突き詰めて、ITスペシャリストになるという道もあります。

インフラエンジニアとしての経験や知識を活かし、ITコンサルタントになる人もいます。経験を活かせる場面は多いため、それぞれのキャリアプランを検討してみると良いですね。

インフラエンジニア向け転職エージェントまとめ

インフラエンジニア向け転職エージェントまとめ

本記事では、インフラエンジニア向けの転職エージェントを選ぶポイントやおすすめの転職エージェント、さらにはインフラエンジニアの基礎知識などに至るまで、幅広く解説してきました。成長を続けるIT業界において、その基盤の構築を担うインフラエンジニアの需要は、今後も高まっていくでしょう。

未経験からでもインフラエンジニアは目指せるため、自分が向いているかなども確認し、今後のキャリアプランを練っていきましょう。転職の際には、転職エージェントを利用し効率的に進めていくのがおすすめです。

インフラエンジニアという職種は、キャリアアップや年収アップのチャンスも多いため、ぜひ自分に合う転職エージェントを見つけて活用し、納得のいく企業への転職を成功させましょう。