このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内のエンジニア出身の成功している経営者をまとめてみた

就活する際に、将来のキャリアプランまで考えて、就活に望むのはいいことです。しかし、キャリアプランの設計にはなんの知識もなしには行えません。まず、自分がどんなビジネスパーソンになりたいのかを考え、そこからそのゴールにたどり着くためにはどうすればいいか逆算することが必要です。

そこで、今回はエンジニア志望の皆さんのロールモデルになるであろう日本国内のエンジニア出身の成功している経営者をまとめてみました。参考にしてみてください。世界各国のエンジニア出身の成功している経営者も合わせてまとめていますので、関心のある方はぜひご覧下さい。

「世界各国のエンジニア出身の成功している経営者をまとめてみた」の記事はこちら

出身の日本人経営者

世界に比べると、エンジニア出身で成功した経営者の方というのはまだまだ少ないですが、全くいないわけではありませんし、これからどんどん増えていくでしょう。今回はもうすでに活躍している5人の方を紹介したいと思います。

株式会社ドワンゴ代表取締役会長 川上量生

 

 

 

 

出典 : http://saigaijyouhou.com

株式会社ドワンゴはインターネットにおける総合的なエンターテイメント企業で、有名なサービスとしてはニコニコ動画が挙げられます。今までは一部上場していた会社でしたが、2014年10月に株式会社KADOKAWAと経営統合したことにより、現在は株式会社KADOKAWA・DOWANGOの子会社になっています。 

川上さんはドワンゴの創業者でもあります。経歴としては、京都大学工学部を卒業後に、ソフトウェアの専門商社に入社。その会社が倒産した後、PC通信用の対戦ゲームを開発する会社としてドワンゴを立ち上げました。2000年には同社の代表取締役会長になり、ニコニコ動画などのサービスを成功に導いています。

ドワンゴは当初オンラインゲーム専門の会社でしたが、携帯ゲームや着メロのサービスでもヒットを連発し、急成長を遂げました。現在ではモバイル事業・ゲーム事業だけでなく、ネットとリアルの融合を実現するために、ライブ事業やイベント事業にも力を入れています。

グリー株式会社創業者 田中良和

 

 

 

 

 

出典 : http://case.dreamgate.gr.jp

グリー株式会社はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である「GREE」を運営し、事業のメインとしているインターネット企業です。GREEは当初mixiのように交流機能を主としたPC向けのSNSでしたが、現在では携帯端末向けのブラウザゲームをメインにしたSNSとして有名になっています。

GREEは創業者である田中良和さんが個人的に開発したもので、単独でサービスを提供していましたが、人気が出て利用者数が増加し、個人での運営が難しくなったため、グリー株式会社を設立しました。

田中良和さんの経歴としては、1999年日本大学法学部を卒業後に、ソニーコミュニケーションネットワーク(現ソネットエンターテイメント)に就職、2000年には楽天に転職しました。楽天で働くかたわらGREEの開発を開始し、2004年にグリー株式会社を設立しています。

株式会社メルカリ代表取締役社長 山田進太郎

 

 

 

 

 

出典 : http://www.mercariapp.com

株式会社メルカリは「なめらかな社会を築く」をミッションに、まだ使えるものを捨ててしまうといった無駄をなくすため、個人間で簡単かつ安全にモノを売買できるフリマアプリ「メルカリ」を提供しています。

そんなメルカリを率いている山田進太郎さんの経歴は、早稲田大学卒業後に、内定が出ていた楽天には就職せず、ウノウ株式会社を設立しました。ウノウ設立後は映画情報サイトの「映画生活」、写真共有サービスの「フォト蔵」、ユーザー数500万人超のソーシャルゲーム「まちつく!」といった数多くのサービスをヒットさせました。

その後、ウノウはソーシャルゲーム世界最大手のZyngaに買収され、山田進太郎さんは2012年に同社を退社、世界一周をしたあとにメルカリを設立しました。

「2ちゃんねる」開設者・初代管理人 西村博之

 

 

 

 

 

出典 : http://hello-seela.blog.so-net.ne.jp

かなり有名なので皆さん知っていると思いますが一応説明します。「2ちゃんねる」はネット上の掲示板で、「ハッキングから今晩のおかずまで」と言われるほど幅広い分野の話題が投稿されています。現在では、一日あたりの書き込み数が約300万回で、社会的な認知度もかなり高くなっています。

西村博之さんの経歴としては、中央大学に在学中、1年間アメリカのアーカンソー中央大学に留学していました。在学中に2ちゃんねるの前身となる「Hirox’s room」を開設し、留学中に「2ちゃんねる」を開設しました。

SNS株式会社オーナー兼従業員 堀江貴文

 

 

 

 

 

 

 

出典 : https://cakes.mu

ホリエモンこと堀江貴文さんは5人の中で一番テレビの露出が高いので、皆さんよく知っていると思います。ライブドア株式会社の元代表取締役社長で、ライブドア事件で逮捕されてしまうなど逮捕歴もあり、成功している経営者とはいえない、という人もいるかもしれませんが、出所後も精力的に活動し、新たなサービスを日々提供しています。

堀江さんの経歴としては、東京大学在学中に有限会社オン・ザ・エッジを設立、2002年旧ライブドアから営業権を取得し、社名をライブドアに変更しました。2011年ライブドア事件により長野刑務所に収監され、2013年に仮釈放されました。仮釈放後は、宇宙事業を始め、7gogoやTERIYAKIなど多くのサービスを提供しています。

 

ここまで5人の方を紹介してきましたが、どの方も成功するまでの道は様々で、学生時代に起業する方もいれば、社会人の間に起業する方もいらっしゃいます。エンジニアは技術力があるために、今の時代起業のハードルが非常に低いです。

彼らのように早い時期からプログラミング経験を積んでみたいという学生はまずはプログラミングの有給インターンシップから初めてみてはいかがでしょうか?

プログラミングの有給インターンシップ募集企業一覧はこちら

おすすめの記事