今、エンジニアをおすすめするのには訳がある

今、エンジニアをおすすめするのには訳がある

みなさんはどうしてエンジニアを目指しているのですか?なんとなく格好良いから?それとも収入面でしょうか。いろんな理由がありますよね。

しかし、今、エンジニアをおすすめするには実はちゃんと訳があるのです。ご紹介していきましょう。

1.需要が高く、就職しやすい

今、エンジニアをおすすめするのには訳がある

 

 

 

 

 

 

ITエンジニアの職業は、まだまだ需要に供給が間に合っていません。つまりは、たくさんの募集があるということ。就活を行う上では、有利な職業なんですよ。

そのため、目指す人もたくさんいるかもしれません。しかし、確かなビジョンを持って就活を行うことで、目指す企業に入れる可能性も高いということです。

2. まだまだインターネットが進化する

ここ数年のインターネットの進化は目覚しいものがありますよね。AIやIoTなど。まだまだ新しい技術が生まれて、便利な世の中になる可能性が高いのです。

頑張りによっては、自分の作ったシステムが業界のスタンダードになり、名前を残せる可能性も秘めています。夢を持って仕事を行う上ではITエンジニアの職業はおすすめです。

3. AIに代替されない人材になれる可能性が高い

AIに代替されない業務に携わることができるのもメリットの一つです。AIの開発が大きく進歩している昨今、これまで人間が行なっていた仕事が徐々にAIにとって変われれることは明らかです。

しかし、AIが得意な分野と人間が得意な分野は異なります。例えば、「今世の中がこういう状況だから、こういうAIを開発すれば世界の進歩に貢献できる」というように発想する企画系の仕事や、AI自体を作る仕事などは、AIにはできない人間特有の仕事になり得ます。

エンジニアとして成長できた暁には、AIには代替されない、人間にしかできない業務をこなしていくことができます。

4. 働き方が選べる

ITエンジニアがおすすめの理由は、働き方が選べるということもあります。企業で実績を積んだ後には、独立することもできますし、フリーランスとして自宅で働くことだって可能です。自由なスタイルで働きやすい職業がエンジニアだと言えるでしょう。

5. 手に職をつけることができる

エンジニアという職業は、一度技術を習得した後は、努力を続けることで、一生使える技術として手に職を残せます。確かに技術の移り変わりはたくさんあるでしょう。それでも、一度身についたエンジニアとしてのセンスと勘は一生ものです。

そのため、女性が出産・育児などを乗り越えても再度エンジニアとして活躍しやすいお仕事。ブランクがあっても再就職しやすい職業なんですね。男女問わずに手に職を作ることに損はありません。

6. 収入面に期待が持てる

ITエンジニアの職業は、一般的な職業と比較しても高収入。もちろん職種にもよります。スタートアップ企業に就職できたなら、夢の年収一千万円も叶うかもしれません。

国民の平均年収は2015年の調査によると約420万円です。しかし、ITエンジニアの平均年収は600万円前後。その差は歴然です。

そして、ITエンジニアの年収は実績に応じて若くても高収入のチャンスがたくさんあります。頑張りと比例して年収が上がるなら、やりがいも感じられますし、モチベーションもアップすることでしょう。

5.まとめ

ITエンジニアをおすすめする訳は、将来性があり、やりがいを感じやすいことなんですね。ただし、その分努力は必要。求められるエンジニアになるためには常に意識を高く持ち、学ぶ姿勢を持ち続ける必要があります。

ITエンジニアになる夢を実現してみてくださいね!

 

<参考資料>
・日本人の平均年収は420万円。では、20代と30代、40代でどう変わる?

オススメ記事一覧

もっと見る
完全無料!

1で登録完了!

エンジニアの仕事・年収や選考ノウハウ記事が読めるほか、
会員にはプログラミング講習やES・面接対策などリアルな無料サポートも充実。
ここだけの求人情報も多数。

今すぐ新規会員登録

会員登録はこちら(無料)

エンジニア就活に登録して
ワンランク上の就活を始めよう!

「エンジニア就活」に会員登録をすると、求人情報への応募ができるほか、便利な機能や就職、就活支援サービスを利用することができます。

登録はこちらから