[就活イベント]1日完結。現場のプロエンジニアのサポートのもと、Rubyを使ったAPI連携アプリを開発しよう

2016年3月から2018年3月までに卒業予定の学生対象。経験豊富なエンジニアのサポートのもと、1日完結でRubyを使ったAPI連携アプリの作成を行います。就活を機に自分のプログラミング能力を高めたい方におすすめ。

engineer-shukatu-ruby02

このようなお悩みをお持ちではないですか?

  • 学校の授業や独学でプログラミングの基礎の部分はわかってきたが、実践的なプログラミングをしていないので応用が効かない…
  • 自分一人だけでプログラミングの勉強をするのはもう限界だ…
  • もっとプログラミングのスキルを高めたい。どこでも採用してもらうだけの力をつける足がかりが欲しい

こういったお悩みをお持ちであれば、就活イベントを通じて解決できます。

1日完結。Ruby on Rails のフレームワークを使ってWebAPIアプリを開発。

エンジニア就活が主催するRubyを使った就活イベントでは、1日でAPI連携アプリを作ります。開発環境の構築については事前のサポートをさせていただき、当日にRubyの基礎のレクチャー後、実際にAPIを使ったアプリの開発を行います。

Rubyの基礎のおさらいから、APIを活用したアプリ開発まで行えます。

イベント当日はプロの講師、現場のエンジニアが全面サポート。実践的なプログラミング手法のアドバイスをもらえます。

エンジニア就活が厳選した、現場で活躍するプロのエンジニアが講師を務めます。また、イベント当日は3−5名の現場のプロエンジニアがチューターとしてサポートについてレクチャーをしてもらえます。たった1日のイベントですが、プロのソースコード書き方を学び取り、サポートを受けながら開発ができるため、効率的に学習ができます。

実際の講義の様子です。

現場のエンジニアからのサポートの様子です。コードの書き方や、ロジックについての不明点を直接聞いて解決していきます。

イベント参加後は、新卒採用のオファーをもらえる場合もあります!

一定のプログラミングスキルがあると判断された場合には、エンジニアの方より新卒採用のオファーを打診される場合もあります。Rubyを使っている企業への就職を考えている人にも、ぜひご参加いただければと思います。

※こちらの開発イベントは、新卒採用の選考に参加意欲がある方を優先してご案内しております。

イベント概要

【コンテンツ】

  • Rubyの基礎的な文法の解説
  • APIを使ったWebアプリの開発

※内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

【定員】

最大15名

【参加条件】

  • 2016年3月〜2018年3月の間に卒業予定の学生
  • 当日ラップトップPCを持参いただける方

※PCの貸出は行っておりません。予めご了承くださいませ。

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

【日時】

10月11日(日) 13:00-19:00

【場所】

東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル2F

【参加費用】

無料

【持ち物】

WindowsまたはMacPC

※推奨メモリ:4GB以上

【主催者・問い合わせ先】

エンジニア就活運営事務局

問い合わせ先: info@codeal.asia または 03-6869-2687

お申込はこちらから

イベントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

おすすめの記事