20代で未経験からSEに転職は可能?おすすめのプログラミングスクール・転職サイトをご紹介

20代で未経験からSEに転職は可能?

この記事にはプロモーションが含まれます。

「20代だけどこの先のキャリアが心配」「手に職をつけたい」このようなお悩みをお持ちの方は多いです。

中でも需要が高く、スキル次第で高収入にも期待できるSEは幅広い層から注目されている職種です。

今回は未経験からSEに転職することは可能なのか、成功させるポイントなど解説していきますので参考にしてください。

本記事のポイント
  • 20代なら未経験でもSEへ転職できる
  • IT業界やプログラミングの知識をつけることが大切
  • プログラミングスクールに通うのもおすすめ
  • 転職の際はエージェントを活用しよう
  • 【公式サイト】
    https://willof.jp/techcareer/

目次

20代なら未経験でもSEへの転職は可能

20代なら未経験でもSEへの転職は可能

20代は結婚や出産などの大きなライフイベントが起きる方も多い年代で、将来のキャリアやライフプランを踏まえ転職やジョブチェンジを考えることも多いでしょう。

そんな中で手に職がつくイメージのあるSEになりたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、20代で未経験からSEへ転職することは可能なのか、未経験からIT業界を目指す際のポイントを解説していきます。

IT業界は人材不足のため未経験でも採用のチャンスがある

結論から言うと、20代ならば未経験でもSEとして転職するチャンスは十分にあります。

近年IT業界の発展は著しい一方でそれを支えるIT人材は不足傾向にあり、今後も需要は高まっていくと予想されています。

20代は社会人としてもまだまだこれから経験を積めるため、未経験であっても育成する前提で採用したいと考える企業は多いのです。

年齢が上がるにつれ未経験可の求人は減少する

20代であれば未経験でもSEになれるチャンスがあるとお伝えしましたが、年齢が上がると未経験可の求人が減少する点には注意が必要です。

目安としては、30歳を超えてくると未経験職種への転職は厳しいものとなり、少ない選択肢から希望に合う求人を選ぶことになるというケースもあります。

未経験で新たな業種・職種に飛び込みたいと考えている方は早めに動き出すことをおすすめします。

SEの将来性・年収は?

SEの将来性・年収は?

SEになりたいと考えている人の中には、スキルをつけて長く安定して働きたい、年収アップさせたいとお考えの方もいるでしょう。

実際のところ、SEの将来性や年収は他職種と比べてどんな傾向にあるのか見ていきましょう。

将来性・転職市場状況

厚生労働省の「一般職業紹介状況」によれば、ITエンジニアの求人数は2023年では前年度のおおよそ3倍という数値が出ており、他職種と比べても高い水準です。

先述の通りIT業界は常に人材を求めている業界であり、売り手市場であることが見て取れます。

また先にも述べた通りIT人材は将来的にどんどん不足していくことが予想され、今のうちにITの知識や技術を身につけておくことで、将来様々な企業や業種にチャレンジできる機会が増えるでしょう。

「今はまだ転職を決めていないが、IT業界に興味がある」という方は、ぜひ基礎知識を勉強したり早めに動き始めておくことをおすすめします。

平均年収

dodaの「平均年収ランキング」を見てみると、IT技術職全体の平均年収は442万円となっており、中でも20代の平均年収は367万円と出ています。

これは同年代の他職種と比べても高い水準で、専門性が高くスキルが求められる分、高収入に期待ができる職種と言えます。

また年代が上がるごとに平均年収も大幅にアップしていることもデータとして出ているので、スキルをつけ長く働いていくと高収入も狙えるでしょう。

SEに向いているのはこんな人

SEに向いているのはこんな人

SEに向いているのはこんな人
  • 論理的思考力がある人
  • 知的好奇心が旺盛な人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 細かいところまで気を配れる人

SEはクライアントの抱える課題に対し、論理的に考え解決できるシステムを設計し進めていく必要があり、またプロジェクト全体の管理をする上でもこの思考力やクライアント・チームメンバーに対する細かい気配りが必須となります。

さらにIT業界の技術は日々アップデートされていくので新しい知識を学び続ける姿勢や意欲、知的好奇心もあると良いでしょう。

またエンジニアというとパソコンに向き合いもくもくと作業するというイメージを持つ方もいますが、実際はチームメンバーや顧客とのコミュニケーションが欠かせません。

20代未経験者がSEへの転職で失敗しないためのポイント

20代未経験者がSEへの転職で失敗しないためのポイント

20代で未経験からSEへ転職したいと考えている方に向けて、転職活動をする際に行うべきポイントを解説していきます。

SEへのジョブチェンジを考えている方は、ぜひ事前にチェックしておきましょう。

20代未経験者がSEへの転職で失敗しないためのポイント
  • IT業界の基礎知識・プログラミングスキルを身に着ける
  • 志望動機やキャリアプランはしっかりと準備を
  • 研修制度・教育体制が整っているかチェックする

IT業界の基礎知識・プログラミングスキルを身に着ける

一つ目はIT業界の基礎知識・プログラミングスキルを身に着けることです。

未経験といっても、まったく知識がない状態だとなかなか採用されにくかったり、入社しても専門用語が理解できず業務についていけず苦労したりする可能性が高いです。

未経験からSEを目指す場合、最低限のIT業界の知識やプログラミング言語を学んだうえで転職活動をスタートさせるのが良いでしょう。

資格を取得したり、プログラミングスクールに通うというのも面接の際にSEへの意欲をアピールできるので有効な手段です。

志望動機やキャリアプランはしっかりと準備を

二つ目は志望動機やキャリアプランはしっかりと準備をすることです。

20代の未経験となると将来性やポテンシャルを重視して採用を検討するという企業が多いです。

「なぜSEを目指しているのか」「入社後どのように活躍したいか」など自分の中で一度整理し、面接の際に明確に伝えられるように準備しておきましょう。

研修制度・教育体制が整っているかチェックする

三つ目は研修制度・教育体制が整っているかチェックすることです。

未経験でSEへ転職する場合は未経験者に対する研修が充実していたり、IT業界未経験者を教育してきた実績が多い企業を選ぶことが大切です。

これらが整っていない会社だと、入社後自分で学ぶ時間を多くとる必要が出ますし、成長が遅くなってしまうリスクがあります。

未経験でSEになるための学習方法とは

未経験でSEになるための学習方法とは

未経験からSEを目指す場合、ある程度プログラミングについて基礎知識を学んでおく必要があります。

ここではプログラミング基礎知識の主な学習方法について紹介しますので、自分に合う方法を選びましょう。

独学で参考書などを使って学習する

まず多くの方が思い浮かぶのは参考書などを活用して独学で学ぶ方法です。

最近は基礎から丁寧に学べるようなテキストも多く、独学でも学習が進めやすくなっています。

学習コストを抑えられるメリットがありますが、挫折しやすく実践力を身につけづらい面もあるので計画的に学習できるかがポイントです。

オンラインの学習サービス等を利用する

続いてオンラインの学習サービスを利用する方法です。

IT知識を学ぶものや資格取得のためのコースなど様々な講座があり、自分の学びたい項目に合わせて受講できるのがメリットです。

サービスにより内容は異なりますが、好きなタイミングで学べるオンデマンド型の講座や講師に質問できるものもあります。

一方で多くの学習サービスの中から自分の基礎知識量や時間に合ったサービス選ぶのが大変な面があります。

プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールに通うというのも未経験者におすすめの方法です。

未経験の方でも実践的なスキルを習得することができ、転職活動の際にも有利になる可能性が高いです。

独学と比べて挫折しづらいメリットがありますが、学習コストが高いというデメリットがあるので両面を踏まえて検討しましょう。

未経験者におすすめのプログラミングスクール3選

未経験者におすすめのプログラミングスクール3選

ここからは未経験の方におすすめのプログラミングスクールを3つご紹介します。

スクールで学んでおくと未経験からでも転職活動が進めやすくなるので、ぜひチェックしておきましょう。

サイト名 料金プラン 転職サポートの有無 ポイント

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy

174,900円〜/4週間プラン あり 幅広いコースを用意しており柔軟に選べる

GEEKJOB

198,000円~/2カ月プラン あり 講師にすぐに質問できて挫折しづらい

DMM WEBCAMP

DMM WEB CAMP

169,800円~/4週間プラン あり 未経験者向けNo,1スクール

 

①TechAcademy

TechAcademy

TechAcademyの特徴
  • 現役エンジニアから学べるスクール
  • 幅広いコースを用意しており目的に合わせて選べる
  • コースの期間も柔軟に選べる

TechAcademyは現役エンジニアからプログラミングを学べるオンライン型のプログラミングスクールです。

未経験から転職を目指す方向け、副業したい方向けなど幅広いコースを用意しており、目的に合わせてぴったりのスキルを学ぶことができます。

またコースの期間も4週間でスピーディに学べるもの、2カ月~かけてじっくり学んでいくものなど自分のライフスタイルや目的に合わせて選べるのが続けやすいとの評価を得ています。

②GEEKJOB

GEEKJOB

GEEKJOBの特徴
  • 最短1カ月で実践的なスキルを身に着けられる
  • オンラインで自分のペースで学べる
  • 困った際はすぐに講師に質問できる

GEEKJOBは最短1カ月で実践的なスキルを身に着けることができるプログラミングスクールです。

オンラインで学べるので場所や時間を問わず自分のペースで学習を進められます。

10:00-18:00の間は常に講師が待機しており、困った際や不明点があった際にはすぐに質問できるので挫折しづらいメリットがあります。

③DMM WEB CAMP

DMM WEB CAMP

DMM WEB CAMPの特徴
  • 未経験者向けのプログラミングスクールNo,1
  • 転職成功率は98%にのぼる
  • 基礎から徹底的に学ぶことができる

DMM WEB CAMPは未経験者向けのプログラミングスクールNo,1の評価を得ています。

未経験転職向けのコースでは無制限で転職相談ができ、600社以上の企業から紹介をしてくれるので転職成功率が98%にのぼっています。

これまでのノウハウをもとにしたカリキュラムで、未経験者でも基礎から徹底的に学ぶことができます。

未経験でSEへ転職するのにおすすめの資格は?

未経験でSEへ転職するのにおすすめの資格は?

未経験でSEへ転職する場合、ある程度IT業界に関する知識を身に着けておく必要があります。

この際、知識があることの証明となるので資格を取得するのもおすすめです。

未経験者向けの資格について紹介するのでぜひ参考にしてください。

未経験からSEを目指す人におすすめの資格
  • ITパスポート
  • 情報セキュリティマネジメント試験
  • 基本情報技術者試験

ITパスポート

ITパスポートはIT業界やマネジメントについて幅広く基礎を学べて、ITの入門的な資格となっています。

合格率は50%程度を推移しており他の資格と比べてそれほど難しくないため、初心者が最初に挑戦するのにおすすめです。

全国の各会場でほぼ毎日試験が実施されており、受験料は7,500円となっています。

情報セキュリティマネジメント試験

情報セキュリティマネジメント試験は、情報を安全に守り活用していくための計画・運用・評価・改善といったプロセスを実行する基礎的な知識を認定する資格です。

情報セキュリティに対する意識が高まり、この知識を有する人材は企業でも重宝される傾向にあり、学んでおいて損はない領域と言えます。

月1回試験が実施されており、受験料は7,500円となっています。

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験はITエンジニアの登竜門とも言われており、エンジニアとして働くための基本的な技術・知識を持っていることを証明できます

試験範囲は幅広く、ITエンジニアはもちろんITの活用が活発な現代では多くのビジネスマンが受験している資格です。

試験は随時実施されており好きなタイミングで受験が可能となっており、受験料は7,500円です。

20代におすすめの未経験エンジニア転職エージェント5選

20代におすすめの未経験エンジニア転職エージェント5選

ここからは20代で未経験からエンジニアを目指す方に向けて、おすすめのエージェントをご紹介します。

気になったものにぜひ登録してみてくださいね。

サイト名 求人数 評価 ポイント

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

45,851件   丁寧なサポート体制が魅力

ワークポート

WORKPORT

非公開   20年以上もの転職支援の実績

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’s

4,588件   20代・第二新卒・既卒向け

green

Green

29,232件   企業から直接スカウトが受け取れる

DYM就職

DYM就職

非公開   エージェントが二人三脚でサポート

①マイナビITエージェント

マイナビIT AGENT

マイナビITエージェントの特徴
  • IT・Webエンジニアに特化
  • 丁寧なサポート体制が魅力
  • 初めての転職でも安心

マイナビITエージェントはIT・Webエンジニアに特化した転職エージェントです。

丁寧なサポート体制が魅力で、書類添削や面接練習といった選考対策も含めて徹底的に支援してくれるので初めての転職でも安心です。

専任のアドバイザーがついてくれるので転職活動を進める際に困ったことがあった際には気軽に確認ができ、キャリアプランの相談も可能です。

②WORKPORT

ワークポート|未経験者の支援経験が豊富

WORKPORTの特徴
  • 20年以上もの転職支援の実績
  • 転職を知り尽くしたコンシェルジュがサポート
  • 未経験向けの求人も多く扱っている

WORKPORTは20年以上もの転職支援の実績があり、多くの支援を行ってきたノウハウを生かして適切なアドバイスをしてくれます。

サービスに登録すると転職市場を知り尽くしたコンシェルジュが丁寧に転職活動をサポートしてくれるので、初めてでも転職活動が効率的に進みます。

未経験向けの求人も多く扱っているのでぜひ登録して紹介してもらいましょう。

③マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's|20代のための転職支援サービス

マイナビジョブ20’sの特徴
  • 20代・第二新卒・既卒向けの転職エージェント
  • 未経験OKの求人が75%以上
  • 定着率は95%以上でマッチング精度が高い

マイナビジョブ20’sはマイナビグループが運営する20代・第二新卒・既卒向けの転職エージェントです。

未経験OKの求人が75%以上を占め、経歴に自信がない方でも多く求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

紹介して内定した転職者のその後の定着率は95%を超え、求人のマッチング精度の高さがうかがえます。

④Green

Green|IT/Web業界に特化

Greenの特徴
  • IT業界最大級の求人数
  • 企業から直接スカウトが受け取れる
  • 選考前にカジュアルに面談を行うことも可能

GreenはIT業界最大級の求人数を誇り、ITエンジニア向けの求人も多く扱っています。

自分で求人を探しながら企業から直接スカウトが受け取れるため、スピーディに転職活動が進められるのが魅力です。

選考前にカジュアルに面談を行うことも可能なので、実際の職場の雰囲気なども見てから選考をすすめたいという方にぴったりです。

⑤DYM就職

DYM就職

DYM就職の特徴
  • ニートやフリーターの就職支援に強い
  • エージェントが二人三脚でサポート
  • 求人を探す手間が省ける

DYM就職はニートやフリーターといった経歴に自信がない方の就職支援を得意としています。

エージェントが二人三脚で支援してくれて、スケジュール管理などもサポートしてくれるのでスムーズに内定まで進められます。

希望を伝えるとそれに合う求人を紹介してくれるので、ご自身で求人を探す手間が省けます。

【まとめ】20代で未経験からSEに転職は可能?

【まとめ】20代で未経験からSEに転職は可能?

今回は20代で未経験からSEを目指す方に向けて、転職を成功させるためのポイントや知識をつけるための勉強方法などについて解説してきました。

20代は未経験であっても今後のポテンシャルを見て採用してもらえるチャンスが大いにあります。

まずはIT業界やプログラミングについて知識をつけ、エージェントなどを活用しながら転職活動を進めましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次